羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
咳ツッコミ。
今日はちなみに漢方の日。
いつもの主治医に診てもらったら、滋陰至宝湯というものが出ました。
「この間、採用が決まったばっかりの薬なんだけどね」
と、ものすごくわくわくしながら処方してたけど、いいのかな。
ちなみに適用は気管支ぜんそくですね(しょぼん)。風邪引いて、呼吸器だけ治らないからなー。いまだにげほがほやってます。
これとよく似たもので、滋陰降火湯というものがあります。
「これはー、熱を下ろして来るもので……滋陰至宝湯は……お宝言ってますねー
いや、言うたん先生ですから。
ついでに説明になってないから(ツッコミ)。


もう一つ、排膿散及湯というものが出ました。
これは額と頬にできた吹き出物対策。額に吹き出物が集中するときは、胃に問題があるんだそうです。はにゃ。
「原稿終わって、ちょっとゆっくりしたら治るよね」
とおっしゃってくださいましたが、実はゆっくりする暇がありませんellis。
GWを控えて家族サービスを考えると、投稿用の原稿がとっても前倒し。
出来る限り、家族関係とは両立していきたいので(一緒にいたくてもいられなくなった時に、後悔するの嫌なんで)頑張ります。


今日は受付で「今日は顔色いいわねー」と、言ってもらいました♪
実はファンデーション変えたせいです。女ってそこまで変わるかと思うくらい、周囲の評判がよくなりました。
もーう、君に首ったけになっちゃうよ、ゲラン! ここはブランドの余裕なのか、フルメイクしてくれたのに押し売りしません。大阪という土地柄がフルメイクさせるのか…ellisのメイクがよっぽどへっぽこやったのか…(苦笑)。
今まで使っていたところから、出来るものは乗り換えていこうかと考えてます。
「出来るものは」っていうのは、=「予算が許すものは」ってことね。
だから、化粧水はもうしばらく今までのところだけど、美容液は先に乗り換え、なんてミックス現象もあり得るみたいです(それでいいというカウンターのお姉さんたち…なんて余裕なんだ)。
せっかくの春なので、明るいメイクを満喫します。大概引きこもりですが、ミスド出勤したいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

適正音域。
それはD4(レ)~D6(2オクターブ上のレ)。
誰でも出せるこの音域が、私の適正。
っつか、その上からがフルートの醍醐味なんすが……うぉぉうおおう(号泣)。


先生に「低い音が出なくて困る人もいるのよ?」と、慰められる女のサイトへようこそ。
いつから低い音専門になったんだ、あたし。
ちなみに今日は花粉だか黄砂だかで、喉がいがいがのがらがらです。


今日は女子高生ちゃんがお休み。
ということは、背筋の寒くなるようなマンツーマンレッスンです。
ellis、アパチュアが悪いのでピッチが低い。笛を外側に向けて~~、今度は笛のお尻をちょっと上げて~~、唇の位置調整して~~。
これをひとつやるごとに、『歌の翼に』(『幻想曲』テーマ部分)を一度吹いています。うがぁ。
頭部管と胴部管の位置も調整して、それ歌えぱぷ~~♪
………なんか、ビミョーーーーに低い。伴奏と合わせれば、それは分かりますとも。ほんの何Hz差だと分かっていても、背中を冷たい汗が伝います。上がれ~、あたしのピッチ~~。
一番の原因は、息に勢いが足りなかったことだと思います。喉、がらがらしてますし…(涙)。だからこの間のリバースは…胃酸でしこたま喉を灼いて以来、声がおかしいのです。
しばらくそんなことをやっていたのですが、先生が気分転換に「シチリアーノ」の楽譜を持って来てくださいました。


これは「バッハ」と書いているところもありますが、「伝バッハ」とも。最新の通説では偽物なのだとか。
うちの1000円CDでは堂々とバッハになってるよ…。
案の定、曲紹介がややこしい曲なので(なんでフルートって、もっとフリー素材にならないんだろう…)、「バッハ」、「シチリアーノ」でぐぐってみてください。違うシチリアーノもあるからあれですが…(バッハはとにかく、曲数が多くて)。大抵は練習曲にたどりつけると思います。
去年ちらっとやった楽譜であることと、もとから知ってる曲なのでリズムはそんなにとちりません。
2度吹き終えて、先生。
「ellisさんの音域はここなのね~」と。
嬉しいんだか、嬉しくないんだか…。いや、自分の得意な音域が見つからないよりはいいです。
低い音になってくると、「ぼへぇぇ~~♪」となりがちなのですが、ellisはそんなに無理しないでまっとうな音が出ます(きれいかどうかは分かりませんよ、自分じゃ・笑)。
先生と一緒に吹きましたが、なるほど、ここの音域だと無理しないでお揃いになれます(今思えば、先生合わせてくださったんだろなー)。
とりあえず、ピッチを上げるために腹筋を鍛えねば。フルートはC7(3オクターブ上のド)まで出る楽器だぞ。


女子高生ちゃ~ん、来週はお願いだから来てね~~(涙)。
おねいさん(厚かましい)原稿終えたら練習しまくるから~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。