羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200902<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200904
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天使の輪っか。
およそ1年ぶりに、前髪を作りました。
ズボラーの私よ、グッバイ。


無駄に天使の輪ができた女のサイトへようこそ。
「天使の輪」って、最近の子に分かるネタなの!?


今日は美容院です。明日お客様がいらっしゃるので、身繕いをするのです。
ところで美容院の鏡っていうのは、どうしてこう人を絶望させるようにできているのか。
明るすぎるのか大きすぎるのか、「あー、また肌荒れてるわ私」、「あー、今日のメイクはいまいち」、「顔色悪くない?」、「もーーー、最悪!!」と、鏡の自分と対話する事ができます。主にマイナス方面で。
これで「今日もあたしってばきれいー」とか思うようになったら、水仙の花になったりするんだろな。
「ellisさんー、ごぶさたですねー」
「本当ごぶさた(約3ヶ月ぶり)です…」
「今日はどうしましょう?」
「んーーーー、ゆるふわで(きっぱり)」
「この辺(耳の上)辺りからふわふわしちゃっていいですかね」
「ある程度は重力に持って行かれますからねー」
「分かりましたー。前髪どうします?」
「うーん、考え中ですー」
美容師のお兄ちゃんも若い人なのですが、今日ついていた子は更に若く、まだ22だとか。
「もー、おばちゃんよーいわんわー」の世界ですよ。み●も●たに「お嬢さん」言ってもらわないとですよ、ド●ホ●ンリンクル使わないとですよ(血涙)!!
「でも、僕よりもう2歳若い子が今度来るんですよ…」
その子が男か女かどっちにせよ、おばちゃんは無条件で言いますよ、「かわいーなー」と。


トリートメントもお願いしてるので、結構長丁場。途中で「お茶かコーヒー、お持ちしますー」と、ぴちぴち兄ちゃん。
「あ、じゃあコーヒーで」
アイスで、ノーシュガーノーミルクとお願いしたのですが、私の視界にミルクの入ったアイスコーヒーが見えたとき、彼が「……あ」と、回れ右。
「ああー、いいです、ミルクありでいいですー」
「え、でも砂糖も入ってしまって…」
君は何を聞いてたんやと思わなくもないですが、もういいから(苦笑)。ちょうどお腹空いてるから糖分も取っておいた方がいいし。
この美容院は、飲み物を持って来てくれたとき、飴も持って来てくれます。それがサクマのいちごみるくだったんで、ついほのぼのしてしまいました。まあるくってちっちゃくってさんかくで。…これも最近の子は知らんのか、これも?


パーマ液を流して、トリートメントしたらブローです。
「前髪どうしましょ?」
「うーん、なんかあった方が可愛いような(自分で言うか)」
「じゃ、行きますよー」
ぱっつん。
10センチ以上はゆうにありました。ほんまにこの1年……(涙)。新しくできた前髪はバージンヘアーで、無駄につやつやしています。なぜだろう、切ないよ。
前髪は切って正解だったみたいです。うーん、よけい幼くなったが…若返ったと言えない辺りが空しいな。


そしてカラーのダメ出しをされて返って来ました(とほほ)。
カラーも1年近く放りっぱなしで、色が…たしかピンクを入れたはずが違う色になってますよ。
年金入ったら行きますね。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。