羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は貝になりたい。
フランキー堺の名演技が光る傑作ですよね(新作をなぜ避けた私)。


貝と会話するママンを持つ女のサイトへようこそ。
そんなイカレた女は、私だけで十分です。


夕食後、片付けをしていたら、ママンが
「あらそう、もう引っ込むの? せっかく出て来たのにね」
とか言いはじめました。
誰と話してるんだと思ったら、明日の朝食のあさりとでした……。ママン、気は確かですか。
ご飯をよそおうとして、茶碗を一つ木っ端みじんにしている今日、ママンはメルヒェンの人でした(泣)。


その娘のellisはというと、これまたちっとも大丈夫ではなく、言い間違え多数、料理の手順ミス多数と、昨日の疲れでも出てるのかという勢いでした。
そうそう、昨日は鳥取砂丘に行くはずだったのですが、未曾有の大渋滞(言葉の使い方おかしくないか?)に巻き込まれ、鳥取まで行っただけの、パパン一人が疲れたドライブになってしまいました(車の免許を持っているのはパパンだけ)。
家族旅行なんで「こんなこともあるよね」と、お土産の甘エビをツマミに酒盛りになりますが、カップルなら破局の危機だった気がします。
ellisはニブイので、それくらいでは怒りませんよ。ただ、「道路側歩いてくれへんのか」とか、そーいう小さいことを積み重ねて怒りそうですが(器が小さいな)。


さて、貝と会話していたママンは爆睡中です。
娘も家族の醜態をさらすのはこれくらいにして、そろそろ寝る努力をしますか。
では、おやすみなさいです。これから『絶望先生』読もうっと。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。