FC2ブログ
羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200906
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のポーラスター。
やっとかめだなも。
いや、テレビで『赤かぶ検事』やってたもんで。


家族内では、やはりフランキー堺の株が高い女のサイトへようこそ。
私は今日の中村梅雀さんも嫌いではありませんでしたが。あ、橋爪功さんも好き。


国内ミステリを読んだり見たりしてると、おたべの国は殺人事件だらけですね(笑)。毎日『大岡越前』の再放送を見た時に、「毎日物騒過ぎるやろ……江戸」と、思うのに似ています。
それでも『大岡越前』は好きですよ。……『鬼平犯科帳』の次くらいに。
吉右衞門さまを追い抜くのは、並大抵ではありませんよ。吉右衞門さまは、オヤジスキーellisの輝けるポーラスターですから。
若いと野村萬斎さまにまっしぐらなんですがねえ…。うどんの国に近くいらっしゃると聞いて、できれば生で拝見したいと思うellisです。相変わらず、自分の萌えには忠実に生きています。


今日(もう日にち変わっちゃった)はパパンも出勤で、心置きなくぐーたらさせてもらったら、疲れが出たのか扁桃腺が腫れました(泣)。
まあ、ちょっと疲れるとよくあることなんで、今晩はアイスノンを友にして寝ます。痛み止め飲んで爆睡すれば、治るでしょう。治らなかったら、水曜の呼吸器科でトローチと抗生物質でももらいます。


ああ、疲れたら閣下にお会いして元気を頂きたいなあ。
アニメ界のポーラスターは、相変わらず閣下のようです。小説だと、ヤン元帥だったりロイエンタール元帥だったりもするんですが、アニメだとやっぱり置鮎さんボイスにノックアウトです。
そうなると、部長でもよかったり傷の男でもいいはずなんですが、何故か憂き目に合っている柊さまが次点です。


あら、そういえば赤かぶ検事も柊さんだったわと思い出すと、美しくまとまるのでしょうか。
今日のドラマは、時間枠の割に風呂敷を広げすぎた印象があり、ちょっと分かりづらい脚本でした。
ちなみに私のミステリでのポーラスターは、ピーター・ウィムジィ卿です。
ちっとも美しくまとまらないじゃないか。不満を抱えたまま、フェードアウトします。このへっぽこめ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。