FC2ブログ
羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
眠れないからって。
眠剤を飲んだ頭で仕事をするのはどうかと思うんです。
いやさ、自分でもね。
でも眠れないんだから、仕方ないやん~~。


そして心外なことに、そんな脳の状態な時ほど、仕事はさくさく進みます。
結構な枚数のプロットが、おおまかに完成してしまいましたよ。
これはあれだな、以前大正ものを書いた時に小人さんが出てきてプロット書きなぐり、資料発注まで済ませた挙げ句「50枚なら1日でできるやろゴルァ」と、自分に脅迫状を書いて眠った時以来の快挙ですな(快挙か?)。
P●Cが抜けているからか、ラ●ナが回っているからか、久しぶりに立体の、プロットらしいプロットができました。
この後眠って目覚めた後に、「何じゃこりゃー!」とならなければ重畳です。
いい加減眠って、まっとうな時間に起きよう…。今からなら昼前には起きられますな。


目覚めた後、無事プロットの詰めが進みますように。それともまた夜中にやるのか、私?
まっとうな時間に働いていたいものです。
どうでもいいですが、今頃腹筋が痛いのは…フルートのツケですね、はい(汗)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

野の鳥、しっぽに苦闘。
はい、今日も漢方行ってませんよ。
ちょっと実家に帰りたいので、どうせ行くなら来週の方がいいんです(月1で両親に会ってる私って…)。


久しぶりにフルートを高らかに鳴らす女のサイトへようこそ。
久しぶりにG6(2オクターブ上のソ)まで鳴りました。これで上級コースとは、片腹痛いぜ。
説明下手のため、今日はちょっと長文です。すみません。


今日のレッスンも、女子高生ちゃんがお休みなので私一人です。
女子高生ちゃんの足を引っ張らない為にも、一人の時にみっちり教えてもらわなくては。
とはいえ、二人いて授業を進める形を取っているので、今日は「ハバネラ(恋は野の鳥)」を重点的にやることにします。
どうやら姿勢が悪いらしく、高音部が鳴りません。フルートでは吹く息の半分位を使って、残りは逃がすのですが、全部を使おうというような音になっていました。
はい、背筋のばして~、顎上げて~、楽器外向けて~、倒さないでなるべく地面と並行にして~。
~~~~~~……(涙)。


1stパート最後の部分(音階でいうと、ド♯シラソ♯ファ♯~~~~…ミファ♯ミレ~っ♪ という感じです)が、ぴしっと決まると格好いいのですが、焦ってしまって指がもつれます。そんな私に、先生が4分割(ド♯シラソ♯、ファ♯~~~~、ミファ♯ミ、レ~♪)で考えるよう教えてくださいます。
最後の最後、ミファ♯ミレ♪のファ♯は換え指を使います。ミ(E6)の指をしたまま、親指だけ離すとファ#が鳴るんです。これも姿勢が悪いと、低い音が鳴って出てきません。
しばらくしばらく悪戦苦闘して、どうにかこうにか鳴るようになりました。あんまりにも下手だと、一種の羞恥プレイみたいな気がしてくるのですが、下手な方が悪い。頑張れ私。
変に負けず嫌いで完璧主義なので、できなかったら諦めずに食らいつきます。
次に気になるのが、最初の方の3連符。(レ、ド♯、ドドドシ、シ♭、ラ、ラソ♯、ソのドドドの部分です。曲を思い浮かべながらどうぞ…←無茶言うな)。どうしても次のリズム(ラ、ラソ♯の部分)とごっちゃになってしまうのですが、これは区別をつけてこその場所なので、どうにかしなくてはいけません。
先生が「小さい子には『いちご』とか3文字の言葉を思い浮かべるように言うわよ?」とおっしゃるので、じゃあ「たらこ」でやってみましょう。
もっと可愛い単語をなぜ選ばない、私…。まあ、「ウツボ」とか「コブラ」よりはいいじゃないか。
……おお、うまくいったぞ? ごっちゃにならなかったぞ? ←つまり小さい子レベル…。


今日は高音がよく鳴るので、続けてオペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」をやりました。
曲はリンクフリーのものが見つからなかったので、ぐぐってみてください…すみません。
プッチーニの作曲で、とてもきれいなアリアです。父親のジャンニ・スキッキに結婚を反対されたラウレッタが、「愛しいあの人と結婚できないなら、川に身を投げて死ぬわ」という場面なんですが…喜劇なんで言うだけです、大丈夫。
いやあ、F6(2オクターブ上のファ)が多い。しかもF5~F6と1オクターブ飛びまくります。
アリアだと聞かせどころになるみたいですが、フルートだとそんなにぴんとは来ないかな。
ぷは、と一息ついていたら、先生に「やっぱりellisさんは、ジャズよりこういうクラシックのきれいな曲が合うわねえ」と、言われました。
うん…やっぱり好きですから。こう、ピアノ習ってた子だったりすると、「クラシックなんてもう飽きたわ」って言えるのかもしれませんが、私はまだまだビギナーなんで。
その段階を越えたら、きっとジャズをもっと楽しめるのでしょう。まだまだコードとリズムで遊ぶなんて(アドリブですね)、ムリです(泣)。


最近はこんな感じで高音が増えたので、家に帰ってちょっくら練習、というわけにもいかなくなりました。
結構大きな音がするので(オーケストラだとかき消えそうなのにな)、ご近所迷惑になってしまいます。
それでも習ったことを忘れないように、明日復習しますね。せっかく苦労して鳴らした高音部、来週おじゃんになっていたのでは目も当てられません。
原稿ですっかり俗っぽくなっていた頭の中が、ちょっとしゃっきりしました(笑)。音楽ってすごい♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

京都のママンと私。
久しぶりに、京都のママンにお会いしてきました。
ellisは年中ぼけらーっと暇なのですが、京都のママンがお忙しくて、電話もままなってませんでした。


ひたすらご馳走になる女のサイトへようこそ。
いつかご恩返しを…。そう思い続けて、はや10年以上…ふっ。


今日も今日とて京都のママンはお忙しかったのですが、時間を割いてくださいました。
午後から京都のママンの用事が終わった頃を見計らって出かけ、アフタヌーンティーです。
今日はフォートナム&メイソンでローズプーチョンというフレバリーティーを頂きました。
中国茶とバラのコラボという、おいおいどんなellisのツボ150キロストライクだよというお茶です。香りは高く、味わいはあっさりめで、リンク先にある通り軽いお菓子と合います。
そう言う意味では、スコーンはぴったりでした。ジャムも付けずに(気分でバター)そのままもっさもさと頂いていましたが、紅茶の香りがいいので幸せでしたよ。


せっかく久しぶりに河原町に出たのだからと、ライト商会の場所を確認。
これは……。
入り口にケルベロスはいませんね(失礼!)? な、怪しさ漂う雰囲気。ここに一人で入れとおっしゃいますか、オノウチさま。
いや、ellisも漢だ(嘘つけ、このヘタレ)。次に一人で出たあかつきにはやってみせますよ(握り拳)。


京都のママンが「せっかくだから何か買ってあげるよ」と、甘い一言を。
その声にほだされ、京都のママンをほいほいとゲランのカウンターへお連れしました(おいこら)。
6/5に新しい香りの出るアクアアレゴリア。それを待たずにアンジェリックリラを買ってもらいました。
最近ずっとオーデパルファンばっかりだったので、夏用にライトなオードトワレが欲しかったのです。
リンク先にあるとおり、アンジェリカとライラックが弾けるように香り、ピンクペッパーが隠し味的で、最後にヘリオトロープが残るお嬢系の香りです。
まあ、ゲランって時点でお嬢というかマダムというか、おハイソ決定って気がしますけどね。
あー、今年の父の日はパルファンでも贈ろうかな(手詰まり)。個人的な萌えでファーレンハイトとか買いたくなります。は、速水奨ボイス~~(何のことか分からない方は、こちらをどうぞ)☆
ファーレンハイトは女性が使ってもおかしくない香りです。韓流スターが使ってるとか聞きますが、知らないなあ。ファーレンハイトはファーレンハイト提督なんだ!! いい男なんだよ!


はい、話が大幅にそれまくってますね。
アクアアレゴリアは、また何か違う香りを買って楽しもうと思います。トワレのいいところは、香りがすぐ飛ぶことと軽いことなので、午前中と午後、外出用と家用で使い分けができることです。
パルファンだとそういうわけにもいきませんから…。一日中、移り行く香りを楽しむことになります。
京都のママンとは、その後おいしい晩ご飯を頂いてさよならしてきました。
どうでしょう、この寄生虫のような態度は。足向けて眠れない方角が増える一方ですよ。
頑張ろう、自分…。いろんな方に支えられている、本当にありがたいことです。
ところで明日はフルートなんだろうか。メモを忘れてきたので、先生に確かめてきます。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

噂のリス。
最近巷で噂の、バファリス(リンク先、音が出るのでご注意を!)で遊んでみました。
バファリスとは、バファリンの錠剤を肩から斜めがけにしたリスで、私たちの頭痛の種をぱりぽり食べてくれちゃう子です。


さっそく私も、私の「頭痛の種」を作ってみました。
「仕事」を選んで(恋愛など他にもジャンルはある)、いくつかの質問に答え、最後に「フリーメッセージを」と出たので「目指せメジャーデビウ!」と入れたところ…。
どっしりしてみっしりしてがっちがちの、固そうな頭痛の種ができました…。
もう見た目通り、ガチガチのプレッシャータイプだそうです。まあね、占う前からなんとなく予想はついてたみたいな…。
現実にも緊張型頭痛と片頭痛の持ち主ですから、神経内科でお薬もらってます(それつまり、バファリスのキャパを越えている気がしてならんのですが…すまん、バファリス)。


キャラクターといえば、ファイザーにスッきりんとハッきりんというキリンがいたんですが…。
まだ頑張ってるみたいですね。
私も片頭痛の診断時には、チェックシートでお世話になりました(正確にはキリンとパンダとライオンだったような。それぞれの数と問診で、総合的に診断されました)。
ライバルになったりはしないのかなと思うのですが、目的が違うみたいだしならないか。
バファリスは癒し系だけど、スッきりんたちは頭痛情報を教えてくれますもんね(頭痛のタイプ紹介とか、病院検索とか)。
どっちも可愛いので、どっちも残って欲しいものです。


悩んでる人、興味本位の人、癒されたい人、頭痛持ちの人、皆様是非一度「バファリス」をお試しあれ。
どんな頭痛の種ができるかなっ。
ellisも今度は先の見えない「恋愛」等でやってみようと思います。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ふりかけとTシャツ。
サイトに書いた通り、現在ふりかけご飯の虜なellisです(それってどうよ)。
いや、おかずはちゃんと食べてますのでご心配なく。


うっかり「マイメロふりかけ」を買ってしまった女のサイトへようこそ。
子供用だから、一回分の量が少ない…。ダメな大人だ。


去年、ユニクロで企業とのコラボTシャツを何枚か買ったのですが、そのうちの1枚をママンと交換しました。
柄は同じで、サイズが違うのです。ママンが最初Lサイズ(紳士用ですよ)を所望なさったので、ellisがMサイズを買って、着ないまま夏が過ぎました。
するとこの間の帰省で、ママンが「それ、私大きかってんな」とおっしゃるので交換することになった次第です。身長が150センチないママンが着るには、脂肪の厚みを考えてもLサイズだと無理があります。
私でさえ「丈長いなー」って思ってるのに(でもLサイズを着るのです。楽だから)。ママンが着たらワンピースになっちゃうわ。
今年も楽しいコラボしないかな。キャスバル兄の家には「井村屋の水ようかん」のTシャツがスタンバッてます。


紳士物はなんだかんだ言っても幅が狭いので、パパンの服をたまに借りたりしています。
パパンは紳士物Lサイズなので、ちょっとゆったりしてしまいますが、気にしなければ十分いけます。
こんな服の着方をしているので、キャス兄にも借りますが、いかんせんキャス兄はでかすぎる…(2L~XL)。逆に私のTシャツを下シャツ代わりに貸すことがありますが、最近はないなあ。身長差だいたい20センチだもんな、仕方ないか(パパンとは11センチ差。図体のでかい家…)。
ellisは洗濯物を「いやっ、オヤジくさっ」とか言って分けたりはしないので(ママンが防臭効果の高いレノアを愛用し始めました…。キャスバル兄のオッサン臭対策か)、こういう交換が可能なわけですが…。普通はそんなことしないかな。
そんなことしてたら、真のオヤジスキーにはなれんですよ。汚いオヤジは嫌ですけどね。知性と品性の漂う渋みがかったオヤジ大好きです。もう酸いも甘いも噛み尽くしてるような(笑)。


ふりかけは子供用のくせに(おまけシールにつられた…)、着るものはオヤジと共通か。
何だか自分の精神の傾き具合がよく分かりますよ。
年金入ったら、夏用の可愛いスカートでも買いに行こう…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.