羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200907
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第764回「のどが渇いた時の飲み物」
お茶です。今家で冷えているのはウーロン茶。
内蔵をむやみに冷やしているので、ちょっと危険を感じなくもない。


エアコンで体を冷やし、更に冷たい飲み物を飲む愚かな女のサイトへようこそ。
危険だ…夏バテの烙印が押されるのも、時間の問題だ。


へろってます。超へろってます。
食欲はガタ落ちだし、常にだるく眠いし。
先週がアクティブだったからなあ~。その反動か。
お茶は切れることなく沸かされています。水分はよく摂るので、2.5Lがっつり沸かします。
今は伊藤園のウーロン茶を入れていますが、切れたらうどんの国で安売りしてた(ウーロン茶の安売りは珍しいのです)どこのものとも分からないウーロン茶を使います。
向こう2ヶ月ぐらいは、お茶に困らない予定。
まあ、お茶には常に困ってなぞいないのですが。あふれてますよ、茶葉が。


さっき血迷ってコーラを買って来たのですが、やっぱり炭酸苦手でした。
微炭酸ならいいのですが…(この間オノウチさまと頂いた「紅茶のモヒート」は美味しかったなー)。ビールが苦手なのも、きっと炭酸だからに違いない。
でもジントニックはいいんだよな。おかしい。ジンバックもへっちゃらさ。
そういえば、グレープフルーツ解禁(テグレトールから解放された)だから、チャイナブルーが飲めますな。あれ、好きだったんですよー。
お前は酒飲んじゃダメだろって話は、聞く耳持ちませんよ。
γ-GTPもやっと65に下がったんだし。
そういえば家で寝ているジンの瓶……中身、どうなってんだろな(恐)。
酒だからそうそう傷みはしないと思う一方、いやいや分かりゃしないさという恐怖もあります。確認は…次、家で独り酒する時か。
滅多に独り酒しないんですがね。


さて、つい蒸し暑くて冷たいものに逃避しているので、熱いお風呂にざっぱんと浸かって来ようと思います。
寝汗がひどくて、パジャマもシーツも総取り替えです。やっぱマジで漢方行かなきゃダメだわ。
明日の体調は私にも分かりません。好調なら、サイトTOPで「祇園祭がジオン祭だったら」が始まります(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

一度で済ませよう。
自律支援者証と精神障害者保健福祉手帳の申請に行ってきました。
雨降らないうちに行っておかないとね。


今更障害等級が上がるらしい女のサイトへようこそ。
寝耳に水です。何、それ…。


さて、昨日寝過ぎて、今日は早く目覚めてしまったな(若干爽やか)。
せっかくだし、書類の申請に行って来るか。
コンビニで保険証と年金証書と「今年の年金支給額決まったよー」という葉書の3種類を、それぞれコピーしてから出かけました。
他に忘れ物って、なかったよな。
できれば一度で何もかもをすませたい。とんだズボラー精神です。


保健所に着くと、書類を一つ一つ出して確かめながら提出しました。
診断書がこれ、申請書が2通、同意書が1枚、コピーが3部、証明写真が1枚。
分からなくて記入できなかったところは、全部質問してその場で記入。
保健所のお姉さんが、私の自律支援者証と障害者手帳をコピーしたいとおっしゃるので手渡したところ、首を傾げられました。
「あのー…年金は2級なのに手帳は3級って何でですか?
それは私が聞きたいんだよナンシー(誰)。
するとお姉さんが、一枚の書類を出して来て、
「この書類をつけて出すと、手帳も2級になると思います。一応統一しておいた方がいいと思うんで……」
と。ちょっと、うちのケースワーカーさん、そんなこと一っっっ言も言ってないよっっ!
年金証書(のコピー)とその書類を提出すると、診断書も見ますが年金の等級が加味されるそうで。
うーん、これで手帳の申請するの3回目くらいな気がするけど、そんなこと言われたことなかったなー。
大体、最初は申請するのに何も要らなくって(書類は書きましたが)、2回目になって年金証書か通知の葉書のコピーがいるとかいらないとかで(年金支給額を知る為です)大騒ぎして、3回目でやっとこれかい。
毎回何かしら問題が出て来るなあ。


もうちょっと早く申請していたら、期限内に自律支援者証が来たのにと言われたんですが…。
「5月の主治医は機嫌が悪くて…GW明けで忙しいから」
と言うと、担当のお姉さんに笑われました。名札を見たら、去年も一昨年もその前もお世話になっているお姉さんです。めんどくさい患者ですいません。
それにしても、うちの病院のケースワーカーさんは本当になってない。もっとしゃっきりしてもらいたいものです。


それでも万難を排して行ったおかげか(ボールペンに印鑑持参、証明写真の余りまで持って行っていました)、一度でオールクリアです。よかったー!
手帳が発行されたら、また保健所まで取りに行かなくては行けないのですが…。まあ、仕方ないのかな。
以前はケースワーカーさん任せにできないのを「鬱陶しいなー」と思っていましたが、今ではケースワーカーさんの信頼が地に堕ちています。やっぱり自分で確かめないとダメか、みたいな。
まあ、頭悪いので、一人では書類も空白だらけなんですけどね。←これを埋める手伝いもしてくれないのですね、うちのケースワーカーさんは。一人で完璧に書けるなら、申請するほどのことはないっての。


提出し終わったらほっとしたので、『黒執事』の新刊と手抜きお昼ご飯を買って帰ってきました。
ご飯食べてうとうとしたら、働くぞー!

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

壁。
昨日今日と見事に倒れておりました、ellisです。こんばんは。
はー、やっぱ行事が目白押すと、しんどいな。考えて動かないと…。


ロキソニンといい友達な女のサイトへようこそ。
そういやellisのもとになったエリスパンですが、もう飲まなくなってからの方が長くなってしまいました。
だからってハンドルを変えようとは思わないんですがね。


昨日はほとんど飲まず食わずで過ごしてしまいました。
飲まずはともかく食わずだったのは、いいかげん寝過ごしてご飯を買いに行けなかったせいもあるんですがね。米炊けよ…。
おかげでお腹が空いて(それすらも分からなくなって)力が出ない~。やっぱ助けてアンパンマン。
やる気が出ないと原稿に差し障るので、今日はがっつり食べましたよ。
おいしいもの食べて、ゆっくり休んで、ちょっと元気になったらまた頑張ります。
今はやる気のでない時期…月齢的にも(汗)。
仕方ないので、ずんだらべっちゃ~としています。


アモ●サンをもってしても乗り越えられない毎月の壁ですが、いいかげん諦め半分です。
だって主治医が匙投げたもん。
腹の立つ話ですが、実話。薬剤師さんには真剣にピルの服用を勧められましたが、保険が利いたらね、考えるよ…。
あと二、三日で復活する予定なので、焦らず行きます。
その間は何をしているかというと、萌えチャージですよ!
萌えるのにも、気力って使うから…本当は何も考えずに寝てる方が賢いのかもしれないな…。


こんな時こそ、閣下にご降臨願いたい…。
我がままな願望を持つ私でした。携帯にあふれ返る着ボイスで我慢なさい。
萌えに飢えている私、現在『淋しい熱帯魚』を聞いています。部長と真田くんのコンビのやつ(笑)。もちろん、『バナナの涙』も『象さんのすきゃんてぃ』も聞いてますよ。
部長、このヘタレなellisを叱ってやってください。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

緑なす…の。
『エロイカより愛をこめて』の最新刊を求めて本屋をさすらっていたら、『獣神演武』の4巻が出ていたのでお買い上げしてきました。


アニメにもなっているこの作品、『鋼』と同じでellisは原作愛読派です。
最近になって、いろんな媒体を目的とされていたような雰囲気を感じ取って、見ておけばよかったなあと思っていますが、それでも荒川弘さんの絵はアニメより原作が断然素敵。


ここまでお話しして、作品をご存知の方はellisの萌えツボにお気づきでしょう。
そう、五神闘士の一人、劉煌がかなりツボです。
最初に思っていたより、かなりヘタレなんですがそれもまたよし! 最初は「髪の長い大佐」みたいな感じかと思ってましたよ(絵的にも)。
アニメのサイトがあるので見つかれば分かると思いますが(既に予想済みかとも思いますが…)……黒髪ロンゲチャイニーズです。




ツボ150キロストライクです。




ここまで分かりやすいと、いっそ自分でも清々しくなりますよ(泣笑)。
どこまでも物語を自分の萌えポイントで追う、「おいおい、そうじゃねーだろ」という道を行くellisです。
3巻で黒くなっちゃった後、どうなるのかと思ったら4巻でめそめそしちゃいましたね。
まあ、辛いだろなあと思いつつ、麟盟さんがいてよかったねえと思いました。
しかしいつの間に孕ませたんだ、劉煌…ぬかりないな(苦笑)。
↑お気に入りのキャラにお相手がいたとしても、気にならない私です。たぶん、正しく2次元に萌えてるんだろうと思います。3次元との区別はついてるみたい。
2.5次元とはビミョ~ですけどね……ふっ。
それにしても、次巻で最終巻とはせわしない。これからもっと広がって行くかと思っていたので、ちょっと残念です。
う~ん、でも完結するのはいいことのはずだ。連載したまま放り出しなんてことをされるより、よほどいい。では次を楽しみにしましょうか。
しかしもったいないよ~。


あ、『エロイカ』の最新刊もきっちり見つけました!
少佐がうちにもお掃除に来てくれないかな~。ものすっっごく叱られるだろうけど(苦笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

これがわたしの私事。
オノウチさまとお茶会でした。
私事の中身はこれ。


「私事」というと、普段が公務のようではないかとツッコミを受けた女のサイトへようこそ。
ねえさん、僕は貴族です(嘘つけ)。


パーマ、どうやら大丈夫そうです。
一日経ちましたが、お日様にも当たりましたが、何ともないみたい。よかった…。
せっかくオノウチさまとお会いするのに、不細工な顔ではいけないわ。
まあ、一生懸命塗って誤魔化してこれなんですがね…(って、画面の向こうの皆様に見えないことを幸いに思っています)。
ゲランの保湿美容液がすごくよくて、サンプルでびっくりしています。どんだけもちもち肌にしてくれるの!! お化粧ののりが違う! ファンデのつきがいい! 何、この美容液は!!


一人でちょっとハイになった後、クールダウンしてから出かけました。
初対面からハイテンションだと、申し訳ないので…。
待ち合わせ場所で無事見つけて頂いて(見つけてもらう気満々でした、すみません…)、以前コサヤンお姉様と行った「メランジュ・ドゥ・シュハリ」へ。
今日はクレープとシノワズリーのお茶を頂きました。焼き上げたクレープ生地に、お砂糖とバターが乗っているだけなんですが、これがたまらなく美味しい。
クレープ生地、もっちもちだ~。
オノウチさまとお話しながら、ちょっと幸せ噛み締めていました。


お茶会で何を話していたかというと、まあオタクな話ばかりなんですがね(汗)。
「私事」としていたのは、掲載の許可をオノウチさまに頂いていなかったからです。
許可を頂いたので、こうしておおっぴらに書いています。
『マイメロ』話にも『ガンダム』話にもガンガンついてきてくださってありがとうございます!
こんなに心おきない置鮎さん話を聞いてくれるのは、姫とコサヤンお姉様とオノウチさまだけです。どんだけラブってんだ、って話ですが………。
………見逃してやってください。すべては、閣下が夢にご降臨されたあの日から……!
自分でも長いフィーバーだと自覚していますよ。


ちょっと仕事の話なんかも聞いてもらって、ほくほくしながら帰ってきました。
そういやバリバリ書いてた高校生のときは、物書きの友達がいたなあ。やっぱり同士って必要なのかしら。ふとそんなことを思ったり。
とりあえず、オノウチさまにお見せできるような原稿を書かねば。すっかり他人に見せるのが苦手になってしまったellisです。そんなこっちゃ、いかんのう。
あっと言う間に時間が過ぎて、楽しいお茶会でした。ぜひまたご一緒したいものです。
では、まとまりがないまま、原稿に戻ります。そいや。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

猫っ毛族の宿命。
今日はナイスダンディーいなかったな……。
かなり残念でした(苦笑)。


いつもの半分くらいの時間で美容院が終わった女のサイトへようこそ。
今日はイケメンの美容師さんがつきっきりでした。そんな日もあるもんなんだな。


この前見せてもらったカタログの髪型をオーダーして、カット&パーマスタートです。
真っ先に「(検査)どうでした?」と聞かれて、ちょっと恐縮です。ほんまにご迷惑かけて…。なんともなかったんで、何よりです。
ざっと髪を洗ったら、傷んでいる毛先を切りそろえて前髪を適当にカットし、トリートメントを蒸気で吹き付けてから、太めのロッドを縦に巻いていきます。
その間、ぼーっと本を読んでいたellis。気がついたらアシスタントさん込みで二人だったはずが、いつの間にかアシスタントさんのアシスタントさんを呼んで四人になっていました。鏡を見てぎょっとしましたよ。人件費……。
ロッドを巻き終わったら、またトリートメントを吹き付けて、1液。ラップで巻いて時間をおいたら、2液です。
「途中でしみたり、痒くなったら言ってくださいね~」
と、イケメンが細やかなお気遣いの紳士に。たぶんなんともないんで、ご心配なく…。


今日はイケメンがシャンプーまでしてくれます。
前のイケメンがシャンプーしてくれた時、それは「さよならシャンプー」でした。となると、まさかこのイケメンも!? みたいな気分になるのですが、杞憂に終わったようです。
ブローしてもらって、軽くムースをつけてもらったら出来上がり。
「やっぱパーマですね。ストレートやとちょっともの足りへん」
と、イケメンが満足そうに言ってくれました。自分でも思います、ストレートはもの足りんって……。猫っ毛族の、悲しい宿命です。
「じゃ、次は8月頃ですね」
帰り際、イケメンがさらっと「その辺りに来いよ」というメタファーをなさいました(笑)。
はい、お金工面して行きます。


その後、ちょっと河原町に出てサプリを買ったり軽くご飯食べたりしてきましたが、どうやら本当に何ともないみたいです。よかった。
じゃあこの前の、本当に何だったんだろなー。皮膚科の先生も「何だったんでしょうねえー?」と、おっしゃっていましたが、それは私の科白です。
では明日、ちょいと出かけてきます。明日も何ともありませんように……。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

見つけた。
倉敷で行った喫茶店です。こちら
サイトを覗いたら出て来る、「琥珀の女王」というコーヒーが、パパンの頼んだアイスコーヒーです。
私とママンが飲んでいた方が美味しいと言って、途中からは私が飲んでいました。
そうか、コーヒーリキュールだけでなく、蜂蜜も入っていたのね(説明を聞いていなかったなellis)。
しばらく親子で語りぐさになるお店です(笑)。
でも本気で、今度はホットコーヒーが頂きたいと考えているんですよ。
そしてコーヒー豆を買おうとも思っているんです。
嗜好品に糸目をあまりつけない我が家でした。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

……って言われても。
採血を、潔く手の甲で受けてきました。
冷房が入るこの季節、私の血管は海の底……。


……って言われてもなあ、と思う女のサイトへようこそ。
挙動不審な患者と、挙動不審な主治医です。


昨日の疲れもあってか、午前中うだうだしてから病院へ行きました。
何はともあれ、まずは採血。
精神科→呼吸器科→神経内科の順に受付を済ませたら、まずは神経内科に行って検査戔をもらってきます。
採血が終わると精神科へ。するとお約束のように「呼吸器科が今すぐ来てって」と、言われました。
ダッシュで呼吸器科を済ませて戻って来ると、主治医ががらっと出てきます。おや、こんな時間に珍しい。
そのまますたすたすた、と歩いていき、帰ってきたら私に気づいて小首を傾げます。
「……こんにちは」
と言ってみるものの、主治医は無言。首を傾げ続けるので、何かしたかとあたふたしていたら、そのまま診察室へ入っていきました……。何やってん。


しばらくして呼ばれたので、診察室へ。
「はい、こんにちは。暑いねえ」
「暑いですねえ。せんせー細いからしんどいでしょ」
「あかんねえ、夏も冬も。そのうち春と秋もあかんようになるやろね」
一年中じゃねえか。
「どないですかー?」
「うーん、*&が%$で、#@なことを考えて%&になったりします」
「なんでやねん」
「せやから%$な理由と、あとは…なんでやろねえ。私も分かりませんわ」
「そら困った」
「原稿は頑張って書いてるよ」
「原稿は仕事やんか。頑張ったらあかんやんか」
「……仕事は頑張ったらあきませんか」
「仕事は淡々とこなすものです」
「せやけど、テンション上げな、原稿書かれへんで」
「貴女の仕事は特別やから」
「せんせーこそ特殊でしょう」
「いやいや、どこにでもある普通の仕事です
どこにでもはあるかもしれんが、普通ではないと思うぞ……。
「『先生』と呼ばれる職業の、どこが普通ですか」
「あー、それな。嫌やねん。せやから呼ばんでええよ。『医者』でええわ。『この医者』とか」
「それじゃ罵倒やんか」
「ほな、『おっさん』とか」
「似たようなもんでしょう」
「ほな、好きに呼んで」
「せんせーで定着してるから、せんせーでええよ。そんなことは5年前(初診)に言うて欲しかったわ。だからって、呼び方変えたとも思えませんけど」
後に神経内科でも、「先生って呼ばれるの嫌いやねん」と言われます。どいつもこいつも…。
「先生と呼ばないでくれ給え」みたいなことをおっしゃった政治家さんがいらっしゃったように記憶していますが、どなたでしたか。
↑こんなことを知っているから、年齢詐称説が出るのか。
とりあえず現状維持で、診断書と書類をケースワーカーさんからもらうように言われておしまいです。


神経内科では、珍しくこの上なく美しい検査結果に感動しました。
↑も↓もなし。本当に珍しい。
ここでは「君、乙女座やねんな。いやー、もうすぐ誕生日やん」と、言われました。
「乙女座て、珍しいんですか?」
「僕の周りではね。乙女座らしない奴が多いいうか……」
「あー、私も『黙ってたら2割増』って言われますわ」
「………」
神経内科の主治医、しげしげと私の顔を見て、「えらい控えめやな」と、ぼそり。
私、どんだけ喋りで損してるんですか!!
黙れと? 黙ってすましていろと!?
……そんな自分は、面白くないので却下します。関西人なので、おもろくてなんぼ。


思ったよりスムーズに終わったので、帰りにドラッグストアで15%OFFの美白ビタミンを買ってきました。
残りのサプリは、また明日買いにいきます。この間、パパンが「どんだけ薬飲むねん!?」と、びっくりしていましたが、半分はビタミン剤とコラーゲンとミネラルサプリなのだよ…。食事がままなっていないのだよ…。
さて、では自律支援者証をもらうために書類書いてきます。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

帰りました。
うどんの国からハプニングに見舞われつつおたべの国に帰ってきました、ellisです。
はー、緊張した。


今日は早々に寝ようと思う女のサイトへようこそ。
明日はトリプル受診ですからな。


うどんの国を夕方に出てきたのですが、快速電車がきびだんごの国の手前でゆったりと走り始めました。
おいおい、大丈夫なのか? まあ前にもこんなことあったけど、のぞみは待っててくれたよな。
……なんて安心していたら、やられました。
結局8分遅れで快速が到着した時、私が乗るはずだったのぞみ号はちょうど出発してしまいました……。
確実に座りたくて指定取ったのに…。払い戻し、効くのかなあ。
改札で尋ねてみると、席を確保してあるので、とりあえず次に来るのぞみに乗ってくれ、席は車掌に聞いてくれとアバウトな指令を受けました。


指定されたのぞみの、指定された車両に座り、車掌さんが来るのを待っていました。
車内アナウンスが、「とりあえず空いてる席に座ってくれ」と言っていたのです。
落ち着かないっっっ。自由席で立ってればよかったのか? ああ、売り子さんは今はいいんだよ、それより車掌さん~。
新神戸の直前でどうにか車掌さんを捕まえると、車掌さんは今座っている席がおたべの国まで空いているかどうか確かめ、特急券に新しい席番を書いてはんこを押してくれました。
うどんの国でミョ~に胸騒ぎがしたと思ったら……と、予言者ぶってみます。
どうにか座れて助かりました。


さて、せわしなくも明日はトリプル受診、明後日は美容院、明々後日は私用ができています(トリプル受診も美容院も私用ですがね)。
なもんで、今日は早く寝ることにします。
寝られるかな~~??? うん、きっと無問題、秒速で落ちるね。ビッグマック賭けてもいいよ(笑)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

三度びっくり。
びっくりし通しでした…喫茶店で。


「倉敷」、「珈琲館」でぐぐると何か出て来そうな気がするのですが、偶然見かけた「いかにも珈琲専門店」で、お茶を頂くことにしました。


場所はちょっと路地に入るので分かりづらいのですが、大通りに置いてあるコーヒー豆の袋にぴんときました。
入ってみると雰囲気がよく、教育の行き届いた店員さんがメニューの説明をしてくれます。
親子全員汗だくなので、ホットを飲む気力がありません。なので二種類あるアイスコーヒーを頼むことに。


びっくりの一番目は、値段です。
パパンが頼んだものが確か750円前後(アイス専用ブレンドに、コーヒーリキュール入り)、ママンと私が頼んだものは850円くらいしてました(アイス向きの単体の豆)。
いくら何でも高くないか? それとも観光地価格か?
びっくりの二番目は量。
アイスコーヒーなのに、パパンはエスプレッソカップかと思うような小さめのカップで、ママンと私は手の平に収まる程のグラスに入って出て来ました。あれ、これだけ? みたいな気分でいっぱいです。
びっくりの三番目は味。
とにかく濃いんです。苦いとかそんなレベルではなくて、脳天を突き抜けるような刺激。
……そりゃあ、量が少ないはずだ、値段が高いわけだ、濃いクリームが最初から上に居座っているわけだ……。


一口飲むと、大変美味しいのですが水が欲しくなるミラクル。
コーヒーが刺激物だと痛感しました。
コーヒー好きの方は、行ってみる価値があると思います。
帰りに簡単ドリップパック(数種類が8パック入って千円)を買って、夜にホットで飲んでみたのですが、これが大変美味しい。
こんななら、挽いてあるのをグラム買いしてくるのでした。


いや、しかしあのアイスコーヒーはびっくりでした。
一度で三回分くらいの刺激があったように思います。
でも次倉敷に行く機会があったら、是非ともホットコーヒーを頂きたく思います。
妙にはまるお店でした(笑)。
伝説は永久に。
……私の伝説ではありませんよ?
パパンです。稀に見る、強運の持ち主。


一日歩き回った女のサイトへようこそ。
父の日なのに、パパンに荷物持ちをさせてしまいました(反省)。


さて、倉敷です。
カーナビに案内されて、美観地区というところへたどり着きました。
手っ取り早く言うと、景観を残して観光を取った街です。
↑言い方が悪いですが、大変美しい町並みと、よく行き届いた現地の方のお心づかいが生きる、素敵な場所です。
似たような場所と言うなら……ellisの知ってる範囲だと(狭い)滋賀県長浜市が当て嵌まるでしょうか。
個人的には、倉敷に軍配を上げます。あざとさがないというか、街全体がおっとりとしていました。


川では渡し舟が行き交い、結婚したご夫婦が祝福されながら乗っていたりしました。風に揺れる柳と湿った空気が、季節感たっぷりです。
いろんなお店を回ったり(にゃんこグッズの店で、危うく購買欲がレッドラインを越えかけました。ギリしか持ち合わせてなくて正解でした)、美術館に行ったり、またお店を見たり。
両親は以前に行っているのですが、ellisは初めてでいっぱいです。どこを歩くのも楽しい。


こんな和やかな空気の中、ellisが自分用にとオルゴールを買った直後に事件は起こりました。
さあ、最後に買い物をして帰ろうと言う頃、パパンが「デジカメがない」と、真っ青な一言。
……ママンと私、凍り付きました。
喫茶店を出た後で写真を撮ったから、持って出たのは間違いない。では、それ以降でパパンが私達母子を待って黄昏れていたのはどこだ、オルゴール買った辺りだ。じゃあ戻ってみよう、……ありません。
喫茶店の近くではどうだ、……ありません。
この世の終末を迎えたようなパパンを見て、ellisも聞き込みをしてみることに。
舟を漕いでいるおっちゃんが、ちょうど川べりにいらしたので、
「すいません、この辺でデジカメの落とし物って、ありませんでした?」
と、尋ねると、おっちゃん「そらえらいこっちゃ!」というように目を見開いた後、
「悪いけど見てませんねえ。落とし物やったら、あっちの(反対岸)観光案内所へ行ってみてください。私らも、見つけたもんは、そこへ預けるんです。なかっても、お名前や住所を連絡しといたら、後で出て来た時に対応できますよ」
とのこと。とりあえずおっちゃんには丁寧に教えて下さったお礼を述べて、世界の終末を迎えているパパンのところへ。


言われた観光案内所は、街の真ん中らへんかな、とても分かりやすい場所にありました。
そこのドン突き(一番奥)の事務所で聞いてくれとのことだったので、奥へ。
愛想のいいお姉さんが、要領よくなくしたものの特徴を聞き出し、地図を広げて心当たりのあるエリアを絞っていきます。
念のため、名前と連絡先を書いたら、お姉さんが関係施設に片っ端から電話をかけてくれました。
すると、オルゴールを買った近くのホテル従業員さんが拾ってくださって、保管してくれていることが判明。
足の早い(気も急いていただろう)パパンを先に行かせて、私はついて来るのがやっとというママンと一緒に急がず追い掛けました。
ホテルのフロントの方が、「旅の大切な思い出がなくならなくてよかったですね」と、嬉しくも粋なことを言ってくださったそうです。
この親切な皆さんのおかげで、私達親子は倉敷がまた一段と好きになりました。
それにしてもパパン……。以前免許証を落とした時もそうでしたが、運がいい。普段ろくでなしの子供とめんどくさい親戚関係の板挟みに合ってるから、そのご褒美なのかな?
とりあえず、七つのラッパを吹き鳴らしたまま帰宅、なんてことにならなくて幸いでした。


一つ残念だったのは、以前両親に買ってもらった、倉敷帆布のブックカバーが売っていなかったこと。
もう一つ欲しかったし、コサヤンお姉様へのお土産にもしたかったので、残念でした。
やっぱり帆布屋さんまで行かなきゃだめなのかな~。


あ、父の日プレゼンツは、今日ばっちり使ってくれました。
パパンの強運伝説が、また一つ加わりましたよ。
振り回されたママンは、疲れ切って早々にお休みです。
まあ、終わりよければ全てよし?
……そういうことにしておいてやってください。
ご親切に対応してくださった倉敷の皆様、ありがとうございましたー!!
一日早く。
父の日プレゼンツを渡しました。
何故なら明日出かける予定があるからです。


夜中に繕いものをする女のサイトへようこそ。
カーデのボタンが取れまくっていたので、総入れ替えしてました。


今日は出勤のはずのパパン、私が朝食を終える頃に帰ってきました。
どうやら、仕事がかったるかったらしいのですが、それでいいのか? 肩書きって便利なんだか不便なんだか、フリーダムに生きるellisには分かりませんよ。
ないよりはあった方が強いんだろうな…周りの態度も、責任も。


そんなパパンに、「一日早いけど、父の日だよ」と、プレゼンフォーユー。
この瞬間のために帰省したようなもんです。
蓋を開けてみるパパンを見て、はらはらしてました。ラベンダーがぱっと香るけど、大丈夫か~? と、思いながら。
するとパパン、「お、ええ匂いやな~」と、嬉しそう。




よかったー、めっちゃよかったー、安心したー!!




香りを試す為に、父の日カード(ただのクレインのカードです)にぷしゅっと一吹き。
……気に入ってくれたようで、ほっとしました。
香りって賭けみたいな部分が大きいので。
ママンには、いつか「ミツコ」を買ってあげるつもりです。貯金しないとだけど。


とりあえずほっとしましたが、明日は倉敷まで出かける予定(ある程度の雨天決行)です。
そろそろ寝ないと、明日が辛いですね。両親とも、朝が早くて……。
では、次の更新までおるぼわ。
駆け抜ける。
雨上がりました!
日頃の行いがよ……くはないですが、よかった。


フルートのクラス移動のお話もあっさり終わって、結果いつもより早い時間にうどんの国へ辿り着けそうです。


雨は上がりましたが、湿気がすごい。
昨日のアクアアレゴリアが香り立つのですが、同時に自分が汗くさいように思えて……。思えて、軽く自滅してます。


今日のフルートレッスンは、女子高生ちゃんが最後ということで、彼女の好きな曲をテキストから選んでもらいました。
そうすると、先生が「じゃあ似た感じでこれ、次はこれ」と、駆け抜けるように進み、最後に「ごしきひわ」に帰ってきました。
アンサンブルのクラスでは、今年の発表会用に全楽章の練習が始まっているそうです。
うわあ、いいなあ。でもアンサンブルクラスはハイレベルだから、まだ遠いなあ。
ellisが習ったのは、一番のほほんとしている第二楽章です。
第一楽章は本当に鳥が鳴いているようで、第三楽章はぱたぱたと飛んでいるような感じ。
繰り返しがある部分に、多少の装飾を加えて、二度目が飽きないようにしたら、さあスタート。




……………8分の12拍子なんて、嫌いだ……(泣)。




でも曲は好きです。
ものすごいジレンマ(笑)。


次回から一時間早いレッスンになりますが、新しい人達とうまくいくかなあ。どうだろ。
ellisもいい年した大人のはずなので、「協調性」という言葉を思い出して自戒とします。
では、うどんの国へ行ってきます~。
人(?)を呪わば。
めっっちゃ豪雨です。
呪ったせいでしょうか……。


都合よく、「帰る頃には上がってて」と、祈るellisです。
さっき文庫本買っちゃったから、濡れるの嫌……。←ワガママ。
ままならない。
皮膚科、何ともありませんでした。
皆様ご迷惑をおかけしまして……。


サージカルテープにはやっぱりかぶれた女のサイトへようこそ。
まあ、たいしたことないので気にしないことにします。


ただいまマクドで暇つぶし中です。
通院が終わって、お餞別も買ったら、手持ち無沙汰になってしまいました。
あと2時間はつぶさなくては……プロットの続きでもやるか?


どうでもよくないですが、今日も暑いですね。おたべの国はにわか雨降るとか言ってますが、本当かなあ。
ゲリラ豪雨だったりしたら、嫌だな。
雷は嫌いじゃないので、ごろごろいったりぴかぴか光ったりするのは平気です。
ただ、降るならちゃんと降って涼しくして! です。
もう夜中もあんまり涼しくない……。うどんの国は更にひどそうだ。


今日はフルートレッスンが終わったら即帰りたいのですが、来月からのクラスの相談があるみたい。
ままなりませんねえ……。
ま、新幹線は早々には逃げないでしょう。
ではあと2時間、耐えてきます!
目の前にいるお友達同士なんだかよく分からない二人組の暑苦しさに、ちょっと戸惑っているellisでした。おでこちゅーしたり、髪の毛触り合ったり……。
席選び、間違った……。
+3-5。
3キロ太った~、とぼやいていたら、いつの間にか5キロ落ちてました。
トータルでいうと、-2キロですね。
これは…減ったのが2キロでよかったじゃないかと言祝ぐべきか、それとも昨今の不摂生さを呪うべきかどっちなんだろう…。


P●Cが減ったことで、体重は落ちやすくなりました。たった4mgの違いなのに。
そう考えると、薬ってやっぱり怖いなあ。
実家でぐーたらして、また太ってきます、とほほ。
パッチテストのあとが、ほんのり赤くなってきましたが、これって……いいのかな。これがナチュラルなんでしょうか。
劇的に腫れないことを祈ります。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

残り物の福の神。
昨日は一週間分の眠気を取り戻したように、うだうだしていました。
心底動けなかったの、久しぶりだわ。


なぜか「残り一つ」に遭遇しやすい女のサイトへようこそ。
要領いいんだか、悪いんだか。


皮膚科です。二日気をつけて濡らさないようにした箇所をめくる日が来ました。
他人にやってもらうよりは自分のペースでと、ぺりぺりめくっていましたが、痛い……(泣)。
二の腕内側って、柔らかいもんなあ。
結果はなんともなし。パッチテストをした箇所に、先生がマジックで印をつけて、「明日もういっぺん来てね。今日もお風呂は我慢して」と、また無理難題をおっしゃる。
頭だけでも…頭だけは洗わないと。汗かきなもんで、臭ったりしたら切腹します。
また腕にラップ巻いて(巻いてたんです)シャワー浴びるか。
で、明日も通院ということは、漢方に行けなくなりました。あらら、まあ仕方ないか。
本当は困ってるんですが、もう言っても始まらない。


地下のカフェでご飯を頂いたら、梅田(大阪)へ出かけます。阪急の、ゲランカウンターへ。
皮膚科でもらった日焼け止めのサンプルがもうなくなるので、買わないといけないのです。
これまで使っていた日焼け止めはSPF値が高くて刺激が強いので、ママンにあげました。
京都でもゲランの化粧品カウンターはあるのですが、うめだ阪急が個人的に一番ほっとします。
到着したら、最初にいろいろ見繕ってもらったお姉さんに、「お久しぶりですね~」と、言われました。人の顔をとことん覚えないellisにはできない芸当です。
こんな経緯で、来れませんでしたと言うと、ものすごいびっくりされました。まあね、今はもうきれいになってますから。
きれいになってなきゃ、梅田なんて歩けない…。
日焼け止めは色がついていて、ベージュとローズピンクの2種類です。
が、問答無用でローズピンクが選ばれました。ベージュはもっと健康的な肌色の人に合うそうで、ellisには濃いすぎるとのこと。
そしてアクアアレゴリアをもう1本…。
気になっていたのはシャクヤクとアイリスがベースのピヴォワンヌマグニフィカなんですが、同じアイリスが入っているというフィグイリスが気になります。こちら、なんとイチジクのトワレです。
イチジクって匂いあったっけ? と、思い出すのですが、かすか~にあった記憶が。それよりも食べると口の周り痒くなる方が印象的ですよ。
このフィグイリス、在庫限りで廃盤が決定しているとか。うーん、迷います。うーーーーーん。
迷っていたら、お姉さんが在庫確認に。帰ってきて言うことにゃ。
「フィグイリス、あと1本で当店おしまいです~」
……ほんま!? なんかこないだも現品限りのコフレに当たったことがあるのですが、私ってそーいう存在なのか、残り物の福の神が舞い降りているのかどっちだろう。
騙されてやしないだろうか…。そんな病的な感想が、ちらっと脳裏を掠めました。落ち着け、落ち着け。
ピヴォワンヌマグニフィカは、まだ継続販売するとのことなので、今回はフィグイリスを選びました。やさしい女性らしい香りで、どこかちょっとパウダリー。この間のアンジェリックリラとはまた雰囲気が違って楽しめます。


そしてロクシタンに寄って、シアバターが入ったハンドクリームを買いました。
赤ちゃんにも使えるという優しさが気に入った、シアベイビーハンドクリームです。
別に子どもなんていないし、作る予定も相手もいませんが(淋しいな…)、それくらいやさしいものの方が、私の肌にはいいみたいです。最近指先の皮がぺらぺらめくれるようになってきたので、まめにケアしないと。
自分でシアバター買ってきて、作ってもいいんですけどね(シアバターなら、ドライヤーの熱で溶けるし)。でもどうしてもべたつくハンドクリームになっちゃうので、さらっとした使い心地を買いました。


明日はもう一度皮膚科に行ったら、フルートレッスンして帰省です。
女子高生ちゃんとは明日で最後なので、何かお餞別見て来ようっと。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

パッチテストと父の日プレゼンツ。
昨日美容院に行ったついでに、パーマ液をもらってきました。
今日からパッチテストをします。


サージカルテープにむしろかぶれるのではと思う女のサイトへようこそ。
水曜まで入浴禁止は、きついですな…この季節。
シャワーでいいから、入るよっっ!


今日は予約していた皮膚科の日です。
昨日もらったパーマ液を看護師さんに渡したら、「これだけ?」と、聞かれました。
小さいボトルが1つ、ちまっと。
イケメン美容師さん、1液と2液を混ぜちゃったみたいで…(更にパーマ前にするトリートメントまで足したらしい)。
私も「いいのかなー」と思ったのですが、ほいっと渡されたんだから仕方ない。
呼ばれて診察室に入ると、女医さんには「これ、シャンプーか何か?」と、聞かれました。
トリートメント入ってるからな…。
かくかくしかじかと事情を話すと、じゃあまあ、これでパッチテストしましょうということに。
「今日貼って、水曜に来てもらうまで、はがさないでくださいね。あと、なるべく汗で濡らさないように。お風呂もやめてくださいね~」




いや、ムリ!!




最初「背中に貼る」と言っていたのを、頼み込んで二の腕内側に変えてもらいました。
まだここなら、管理がきくというか。
注射器でパーマ液をちゅーっと吸い上げて、2枚のシートにつけ、ぺったん。
上から看護師さんが、野太いサージカルテープを3枚貼ってくれました。
「これで痒くなっちゃうかもだけど…我慢してね」
って、それも無理な話。また、我慢しきれないくらい痒くなったら、その時点でもうアウトでしょう。
水曜に様子を見て、何もなければそれでよし、何かあったら木曜にもう一度通院だそうです。
何もないといいなあ~。
どっちにせよカットはするので、また美容院に行くのですが。その時結果報告しなくちゃ。


さて、もうすぐ父の日というので、JR京都伊勢丹まで買い物に行ってきました。
いつかも書いた通り、今年はトワレにするつもりなので、フレグランスコーナーのあるJR京都伊勢丹が買いやすいのです。
女性用なら、またブランドを巡るんですけどね。
買ったのはこんなん
「ダンディーさを醸す感じで!」という私の無茶なオーダーに、売り場のお姉さんが見事に答えてくださいました。
最初はラベンダーがぱっと香るんですけど、徐々にアップルが柔らかく香ってきます。
パパンが使わなければ、私かママンが使います。別に女性がつけて、とんでもなくおかしい香りってわけでもないので。
本当はうめだ阪急で、私の買い物も共に済ませるつもりだったのですが、急遽胃痛に見舞われたので予定変更。
思ったより安く上がりました。気に入ってもらえるといいなあ。


帰ってきたら、既にサージカルテープがしっとりと汗ばんでいます。
ああー…と思いましたが、はがれなければいいよな! というコンセプトのもと動くことにします。
今日は髪洗わないと。昨日洗えなかったので辛いですよー。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

どこまでもオヤジスキー。
昨日の美容院、というか3月から気づいていたのですが、




ナイスダンディーな美容師さんがいる!




……昨日、目の届く範囲で釘付けでしたよ。
近くで若いイケメンが一生懸命つくろってくれているのに、目線はナイスダンディー。
ちょっと! そこのおばちゃん、私と代わってっっっっ!!
声にならない雄叫びを上げながら、昨日の美容院は終わりました。


美容師さんってなかなか長く続かない職業らしくて(理容師さんはどうか分かりませんが)、美容院でナイスダンディーに出会うことなんて滅多にないのですよ。
手に職みたいなイメージが強いのですが、どうにも過酷な職業らしくて…。
その分異彩を放っていました、ナイスダンディー。
これがまた、私好みの渋さと色気だったんだ。
おおぅ、ちょっとお話してみたい、カットされてみたい、ブローしてください!!←既に要求。


……あの美容院では、言うに言えないなー(遠い目)。
はいはい、どーせ救いようのないオヤジスキーですよ、あたしゃ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

うっかり5周年。
すーっかり忘れていましたが、自分のサイトTOPを見て、
「あー、昨日でうち5周年だわ」
と、気づきました。
忘れてしまうほどにささやかなサイトではありますが、いつも来てくださる方、うっかり来てしまった方、何かの拍子にたどり着いた方、皆々様ありがとうございます。
皆様のおかげで、毎日ブログを書いていられるなあと思っています。
これからものほほんとお気楽極楽にやっていきますので、どうぞ生温い目で見守ってやってくださいませ。
お気楽すぎるだろうというツッコミは……甘んじて受けますよ、バッチ来ーい!!


これからも『Black Sheep』及び『羊の糸紡ぎ』をよろしくお願いします。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

働く手は美しい。
と、しみじみ思いました。
美容師さんの、パーマ液やカラーに汚れた手は、大変尊いと思うellisです。


相変わらず手フェチな女のサイトへようこそ。
形がよければいいってもんじゃないんです。そこに仕事ぶりとか人生がにじみ出てる手が、この上なく愛しいんです。


さて、今日は美容院。この色褪せまくった髪を、きれいに整えてもらいますよ。
そう思って美容院のカードを見たら、前回のカラーは去年の4月でした。女としてどうよ、私。
プリンにも程がある洗いざらしの頭で、たったか美容院へ。
イケメンの担当さんが来るまで、ヘアカタログを見せてもらっていました。
あ~、パーマかけられるといいなあ~、明日どうなるんかな~。
そう思っていたら、イケメン登場です。
予約を取る時に、パッチテストの話をしておいたせいか、ものすごくお気遣いされてしまいました。たぶんテグレトールのせい…だと思うから(個人的にはP●Cも疑っている)、大丈夫と思うんですが…。
イケメンの兄ちゃんも、パーマは根元からかけていたわけじゃなく、耳上辺りからなんでおかしいなー、と言ってました。


さて、今日はカットもなしで(カットは後日、パーマと一緒に(希望)してもらうのです)、カラーオンリー。
何色にしようかという話をしていたのですが、普段はピンクばかり入れています。ちょっと艶っぽいブラウンになるんです。
稀ーに、オレンジだったり(明るめの茶色になります)、ピンクとオレンジのブレンドだったり、赤だったり(日本人の髪が赤いって、知ってました?)。
ですがヘアカタログで見た、可愛いお姉ちゃんの写真を指差して「トータルでいうと、こんな感じで」と、お願い。
ちょっとアジアンビューティーを目指した髪型だったので、髪はそんなに茶色くありません。紫か? と思っていたらビンゴ。
ピンクを深くしていくと紫になるそうで、肌の色にも合うのではということでした。
では、カラーリング開始。
お気遣いの紳士と化したイケメンの兄ちゃんが、「根元ギリギリ残しますね。何かあったら大変ですから」と、細やかなお気遣い。カラーを落とす時にも、アシスタントの子に「地肌、特に丁寧に落として」と、指示を出してくれました。


結果。深ーいブラウンになりました。焦げ茶というか、なんというか。
でもあんまり茶色いと、眉色とのギャップに戸惑うので、これくらいがいいです。うん、全体的に統一されて、すっきりしました。
そして美容院へ行くと、欠かさずしてもらうのがトリートメント。これ、してもらうと全然髪の手触りが違うんです。2週間くらいしか保たないので、後は自分で努力ですけどね。
ブローしてもらいながら、うーん、手の感触は前のイケメンの方がよかったなー、と、しみじみ。
なんていうかこう、指当たりが違うっていうか。わしゃわしゃっと撫でてくれるように頭を触りながらブローしてくれていたので、あの感触が好きでした。
心置きないフェティシズムだな、ellisよ…。
それにしても、働いている人の手は本当にいい。ellisなんかぐーたらの手になってますよ(毎日キーボードいじったりフルート吹いたりしているので、指の皮がごつくなってきましたが…)。
私も働き者の手を目指そう。うん。


昨日の続きではありませんが、夢は見ました。『戦場のヴァルキュリア』の。
ウェルキンが出て、イサラが出て、アリシアやロージーまでいたのに、何でファルディオがいなかった(泣)!? 私、ファルディオのファンなのに~(今回珍しく金髪? かなり明るいライトブラウンです)。
相変わらず、思うような夢にはなっていません(笑)。
さて、明日は皮膚科に行きます。いい結果になりますよーにっっっ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

思ってたのと違う。
この間夢にラインハルト(@『銀英』)が出てきたのをぼやいたせいでしょうか、思わぬ形でまた銀英キャラの夢を見ました。


これがカイザーの怒りかと思う女のサイトへようこそ。
でもラインハルトは、自分の容貌に無頓着だったはずなのに…。
カイザーを称えなかった罰ですかい。


昨夜は望み通り、ミュラーの夢を見たのです。ここまではいい。
……が、寝ている私の枕元に盗聴器がセットされる、とんだフォー●スぶりでした。
Mein Lieber…お慕いしているのにそんな無体をなさいますか。
そんで私のうわごとが、「ロイエンタール閣下の反乱が~ほにゃむにゃ」でした。




え…マイポジション、逆臣?




それはケスラー(憲兵総監)の役目じゃなかったのですか、Mein Lieber。
まるで私の病状を、妄想世界に表したかのような夢でした。とーぜん、目覚めて不快指数が上がりましたとも。
おかしいな…『銀英』は封印してるのに。
封印しているからこそこの夢だったというなら、私は今日から心置きなく『銀英』に浸りますよ。なんで好きなキャラに疑われなあかんっちゅーねん。ほんまにー、もう(泣怒)。


話は変わりますが、新装版『あずまんが大王』1年生をゲットしました。
既刊を持ってる身には、どうかな~的な、新収録の「補習編」だけに釣られてカモられてるなあと思いながら買ったのですが、かなり手直しが入っていてお得でした。
まるまる変わってる話もあったし、新しい話も入ってたし(ちよちゃんがマグネでバイトを始める話、いいなあ)、そりゃあ『よつばと!』の連載も休むわけだと思いましたよ。
我が家には、まだちよちゃんのお父さん(リンク先、下の方です)のぬいぐるみがいますよ。
90センチもあるので、存在感抜群です。これを買った当時の私……。よくやったと言うべきか、このドアホウと蔑むべきか……迷いどころ。


あーあ、夢見体質なのに、夢見るのが億劫になりますよ。
今晩はアニメ三昧してから寝るけど、変に歪められて出てきませんように…。
あ、明日は美容院だ。しゃきっとしないとな。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

急がなくちゃ。
日曜に美容院の予約を入れて、月曜に皮膚科の予約を入れました。
美容院にはパッチテストをする旨伝えてあるのですが、カラー入れた後でやってもいいのかな。
……ま、気にしない方向で(気にしろよ!)。


眠れないサイクルがやって来た女のサイトへようこそ。
今のうちに原稿書こう。


エアコンをつけると寒いのですが、消すと暑いのです。
扇風機は壊れてるし、これはあれか? 「エアコン入れてパーカーを羽織る」という林田君スタイルが正しいのか(@『魁!!クロマティ高校』)。
でもある程度普段から汗かいておかないと、体臭がえぐくなるという話を聞きました。
お、お風呂で半身浴だ。汗かけ、それい。
それにしても怖い話だわ…。なまなかなホラーより寒くなれるわよ。


来週は忙しいです。
日曜に美容院に行って、月曜に皮膚科(その後も何回か通うんだろう)、父の日プレゼンツの買い物、ellis自身の買い物(梅田まで行くぞ!)、フルートレッスンをしたら帰省します。
ほら、父の日ですから。
そんで再来週の火曜日くらいに帰ってきます。長期逗留なのは、交通費のモトを取ろうという詰まらぬ算段のせいです。ちょっと海渡るくらいで、諭吉様が飛んで行くことはないでしょう。バス帰省しようかなあ。バスと早朝という二重苦なのですが…迷いどころ。


姫に太宰ネタを振られたので、作品を読み返していました。
私…やっぱり横光利一とかの方が好きです。「とか」になるのは、他にもいるからですよ、漱石とか。谷崎とか。梶井とか。
しかし根本的な話をすると、海外文芸の方が性に合っています。これでも国文学士。これでも…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

帰れ現実へ。
リラックマさんの調子が悪いですね。どうしたんだろ。
サイトにアクセスできない状態なので、どうしようもないです…参ったな。


やっぱジャズ向いてないわー、と、再確認した女のサイトへようこそ。
私、クラシックばっかやってたい…。そんなわけにもいきませんが。


はいな、今日はフルートの日。女子高生ちゃんも一緒です。
1ヶ月半ぶり? うわぁー。ってな会話をしていました(笑)。
今日は新しい単元に入って、新しいスケールをやります。
で、ダブルタンギングの練習。
タンギングっていうと、tu-,tu-というのなんですが、これがダブルになるとtuktukと発音します。連続した、早い音符で使われるタンギングです。
で、ジャズではdodat,dodatという8分音符2つのリズムをやります。ドゥーダッ、ドゥーダッって感じです。最初の音を伸ばして、後の音をすぱっと切る感じ。でも全体的にはぐだっとした感じなのでdの発音です。
ellis、これでもうだめです。まだダブルタンギングをずーっとやらされている方がいい(泣)。ジャズは聴いてる方がいいなあ…。


そんな今日の練習曲は、スティービー・ワンダーの『可愛いアイシャ』(Isn't She Lovely)です。リンク先、音が鳴るのでご注意ください。
「そんな難しくなさそうじゃんよー?」って。甘い! 吹くのは主旋律とバックに流れている細かい音だ!!
『ハバネラ(恋は野の鳥)』と『私のお父さん』をやった後なので、頭が切り替わりません。
いい曲とは思いますが、苦手だな~という印象だけが残ってしまいました。練習しなければ。
新しい単元に入ったので、ヴィヴァルディのフルート協奏曲「ごしきひわ」第2楽章(リンク先、音にご注意ください)ができるはずなのに…。なかなか好きなものばかりというわけにはいきませんね(苦笑)。
この曲の第1楽章(リンク先、音にご注意ください)は、とっても難しいのですが、確かifg妹さまの敬愛されるエマニュエル・パユ様が、その技巧を披露なさっていた気が…。違いましたっけ? 違ったら、すみません。
ごしきひわという鳥の鳴き声にヒントを得たであろう曲です。まあ、フルートって鳥っぽいですもんね。
でも私、難しくていいから、こっちの方がいい……。クラシックから帰って来られないellisがいますよ。


先生にも「クラシックの方が合う」と言われるくらいだから、よっぽどテンションが違うか、何かが顕著に違うんでしょうね。
ジャズよりはなあ、まだタンゴとかのダンスミュージックの方が…。ぱきっぱきっとしたリズムと、緩やかに流れるような音階が好きです。
ジャズって、まだ私には自由すぎる…。制約がないって、結構辛いものです。校則に泣いているこうさぎちゃんたち、それも全部なかったら不便なんだよ(笑)。
まあ、制約はあるんですけどね、コードが。それも9th、11thと乗せて行ったらもう分からない。嗚呼っっクラシックだけやりたいよう~~~(泣)!


女子高生ちゃんの進路の都合で、私はしばらく先にクラスをお引っ越しすることになっています。
次のクラスがクラシック好きだといいけど…そうでもなさそうなんだよな~。高くてもいいから、個人レッスンにしたいよ(涙)。
そのお引っ越しが、もしかしたら来月早々かもしれないそうです。ええ!? 気持ちの準備ができていない…。
とりあえず、クラシックの世界から帰って来ることが先のようですね。現実に帰ります、そいや。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

理由はそれか。
昨夜は頑張って早く眠り、どうにか朝起き出してきました。
そうしたら雨………。
一気に気持ちが萎えました。もう申請は再来週でいいや。


主治医から衝撃の事実を知らされる女のサイトへようこそ。
知らなくて良かった、医学会の裏側です。


今日もあと1分ほどのタイムラグで、病院行きのバスに「はい、さよなーらーよー♪」と、去られてしまいました。
タクシーカモンするのが勿体ないので、30分待ちます。まあ、この待ち時間とバスに乗ってる時間足したら、徒歩で病院まで着くんですけどね。雨が全てのやる気を奪って行きます。だるだる~~~~。
何だか落ち着かないので、iPodくんの出番です。迂闊にも携帯も文庫本も忘れて来る始末。
ちゃっと行ってちゃっと帰って来るつもりだったのよ…。
30分待ってバスに乗って病院に着いたら、新型インフルもだいぶ落ち着いているらしく、病院の外という受付はなくなっていました。まだ医者と看護師さんは全マスクですが。


ややこしい患者さんとややこしい患者さんに挟まれて、そろそろ魂抜けるんじゃないかと思った頃にお呼びです。
ややこしい人が重なってるので、やっぱり今日は申請するのやめておこう。
そう思っていたら、カルテに「公費負担期限7月で切れます」と、CWさんからのお便りが挟まっていた……どんな黒ネタの神がご降臨? 今日、主治医機嫌悪そうなのに~。
「どうですか? 頭の中ざわざわするのん落ち着きました?」
「はあ、前よりはマシっていうか……。ざわざわしても、『あー、またかー』みたいな感じで、波が小さいです」
「他、どう?」
「被害妄想がまたちょっとあるけど……。『妄想やねんなー』と思える程度には健康です」
「どんな内容?」
「電車で※*に遭うんじゃないかとか、#@に$%言われてるんじゃないかとか、そんなんです。あ、あと@#で死ぬんじゃないかみたいなことを思いますね」
「ほうほう、って、自分電車乗るの? 偉いやん」
「だって、週1回フルートのレッスンありますもん(そのために始めたお稽古ごと!)」
「ふーん、偉いな。あ、そうや。自立支援の、7月で切れるんやってさ。ケースワーカーさんとこ、今日行ってきてや」
「はーい……。せんせー、お薬手帳に、私なんて病名書いたらええんですか?」
「うつでええんちゃうの。最初にそうやって診断したし」
「最初と最近と違うやん」




「病名変えたら、また書類書かなあかんやん!」




そんな面倒くさいの、嫌やね。と、鼻で笑われてしまいましたよ。
「うつってことになってるんやから、うつでええやん」
もう問診の内容も投薬もうつじゃなくなってるだろう、おい(怒)。
まあいいや、妄想つきのうつってことにしとこう。しかし「ってことになってるんやから」って……。
面倒だな、医学会の裏側。つうかシステム。
「病名とかは、貴女詳しいやん」
「診断するのはせんせーやん。……今日、機嫌悪いでしょ?」
「イイエ、ソンナコトナイデスヨー(棒読み)」
「そうかな、先々週はもうちょっと機嫌良かった」
「イヤイヤ、イツモコンナモンデスヨ(棒読み)」
そこで「それこそ被害妄想やろ」と言えばいいのに…。なんて素直なんだ。世渡り下手であろう側面が垣間見えますよ。
「ほな、次は2時! 2時ね、2時! 2時!」
「今日は私、結構待たされたんですよ、そんな言い方は心外やわ」
「ほほう、そらすみませんでしたな。……待たせたっけ?」
「待った(診察が終わってから、ぐずる患者さん等がいたため)。でもせんせーが悪いわけじゃないからいいよ。自然渋滞みたいなもんやし」
そのまま会計を先に済ませて処方箋を薬局にFAXしてもらい(そうすると、待ち時間が少なくて済むのです)、ケースワーカーさんのところへ。


「自律支援者証のことで、ご相談に伺いましたー」と、事務所で告げると、名前と主治医を聞かれて、
「じゃあ次来院された時に、診断書等お渡しできるようにしておきますね」
と、言われておしまいでした。保健所に自分で書類を持って行かないといけないようです。
うー、面倒だな~。しゃあないけど…。
証明写真も年金証書のコピーもその時でいいとのことなので、ちょっと安心しました。やっぱ美容院に行ってから写真撮りたいもんね。
小雨の降る中帰ってきましたが、病院ってしちめんどくさいなーという気分でいっぱいでした。
病名変わっちゃいけないのね、私。なんとも分かりやすい理由から。ハイヨー、ellisは永世うつデスヨー(王様の耳はロバの耳ー!)。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

牛歩でキリ番。
読者様にご指摘頂くまで、すっかり忘れていました。キリ番だったのですね。
取られた方、おめでとうございます……何もなくて申し訳ありません。
次は66666ですね♪ オーメーン♪←いつの話。
半年かけて5000…。大体1年で10000の勘定でしょうか。……トロいな。


それをクリアしたら、次は大フィーバーだと思う女のサイトへようこそ。
パチンコしないのに、フィーバー好きですね、私…。


はい、また眠剤の入った頭で仕事してました。
こうなってくると、「眠剤、意味あるんか? もうビタミン剤に『眠剤』って書いたら効くんじゃないのか?」って気がしてきますが、どうだろう。誰かellisにプラシーボを体感させてください。
そんなことは、口が裂けても主治医に言えないので、明日は「うん、眠れてるよ~」と、言っておこうと思います(嘘は言っていない。……かくれてる部分があるだけさ←余計悪い)。
ついでに明日は、自立支援者証の更新書類を書かないといけません。障害者手帳と一緒に申請するので、年金証書のコピーと証明写真が要りますね。
あ~、この入金前の世知辛い時期に(泣)。再来週に延ばそうかなあ…。再来週なら、待ち時間が山のようにあることだし(神経内科受診。ついでに血液検査)。
だけど早く申請しないと、7月末までに支援者証が届かないんですよね(7月末が期限)。


まあ問題の多い生活ですが、仕事はと言いますと、さくさくとはいきませんがさっっっくさっっっくと言った感じで牛歩の進みです。
進まないよりはいいやと、都合良く頭の中で解釈します。
そろそろ『銀英』を封印しないとな…。文章が『銀英』ナイズされてしまうわ。そのうち不必要に「ファイエル!」と、叫ぶかもしれん。
自由度の大きいところへ投稿しようとすると、これですよ。もちっと気を引き締めないと。
はちまき締めて、褌も締めて(お前が締めるのか)!
でもお腹が空いて力が出ない~。助けてアンパンマン。
『やさぐれぱんだとペンギン』では、アンパンマンはあっさり系ということでしたが…どうなんだろな。
どきんちゃんを師と崇める私ならば、ここで食ぱんまん様をお呼びするべきなのでしょうが、食パン、焼かないとだめだし…。生だと給食思い出すし…。
ちょっとご飯食べてきます。お茶碗一杯くらいなら、大丈夫だよね(何が)!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

夢であいましょう。
なぜか夢にラインハルト(@『銀英』)が出てきました。
舞台はさびれた豆腐屋さんで、そしてなぜかオペレッタ調で。
私、なんで歌ってたんだろう……。「ジーク、カイザー!」と、叫ばなかったことは事実です。


どうせなら閣下にご降臨頂きたかったと思う、贅沢女のサイトへようこそ。
うーん、ラインハルトってそんなにぴんと来ないので(美形、美形と書かれすぎると、興ざめするらしい)、そんなに嬉しくないです。
なんで同じ『銀英』なら、しかも帝国サイドなら、ミュラーくんやロイエンタール閣下が出て来ないんだよー(知るか)。


どんな妄想が高じてあんな夢になったのか。ellisの夢は、いつでも不思議の世界です。
いやー、歌ったわ踊ったわ賑やかでした。
夢の中のラインハルトがそんなに印象深くないのは、きっと現実での私の評価があまり高くないせいだと思います。
ただ、目が覚めた時に、素で「なんでラインハルト?」と、首を傾げましたよ(2次元が混ざったことに関しては、別におかしいとも何とも思わない私。終わってます)。
寝る前に『銀英』は読まなかったし(読んでると夜が明けるし)、今ビデオは見られないし、本当に「何故?」という感じです。
それを言うなら、ある日突然閣下がご降臨あそばすのも不可思議な話なんですが。
だけど萌えだから、そちらはいつでもウェルカムなんです。はい、今日もボンノー様のかたまりですよ。


昨日は何度もエアポケットのような眠気に襲われ、変な眠り方をしてしまいました。
漢方の主治医に「夢は脳内の情報整理作業」と言われたことがありますが、今日のは何のキーワードと何が結びついたんだ。
歌うのは自己主張したいか、自己主張のし過ぎと、夢占いの本にありましたが、なんとなく後者な気がします(汗)。
ああ、今も何だか眠い。春眠暁を覚え隊、時期外れに大活躍ですね。
どうした、P●Cが効いて消耗期なのか? 明後日はいろいろ書類書いたりしないといけないのに、参ったな。
原稿もさくさく書きたいのに…。ちょっと思考が止まってしまいました。この眠気がどっか行けば、またいろいろ考え出すと思うのですが…うーん。


では、この続きも夢で……(こら)。
眠くて眠くて、ちょっとぐらんぐらんです。こんな生活してるから、眠剤の効きが悪いんだろうなあ。
でも眠い……ぐー……。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

紅茶のクッキー。
スーパーでこんなのを見かけました。
私が見たのはストレートティーのクッキーだけでしたが、他にもフレーバーがあるのね。
………(気になっている)。


最近クッキー作ってないなあと思った女のサイトへようこそ。
紅茶クッキーは、ティーバッグの上から麺棒で叩いて茶葉を砕いて使っていました。
周りに飛び散らないし、無駄もない、安くて美味しい材料チョイスです。


はい、今日も『ハガレン』見逃しましたよ。
エアポケットのように眠気がやって来て、目が覚めたらちょうど終わったところでした…orz
で、買い物に行って見つけたのが、冒頭のクッキーです。
食べてみたら、そんなに「午後ティー」ではなかったかな。まあ普通の紅茶クッキーでした。
でも箱に「午後ティー使って作りました」って書いてあるし、これが正しい午後ティークッキー(正しいも何も、そんな名詞を作るな)なんでしょう。
美味しいことは美味しいですよ。紅茶クッキー好きなら、試してみる価値ありです。


ところで紅茶クッキーに合う飲み物といったら、やっぱり紅茶でいいんでしょうか。
ダージリン? アッサム? ヌワラエリヤ? それともアールグレイ?
紅茶の香り同士が喧嘩しないかしら。変に気にかかります。
ちょっと理由は違うのですが、私はチョコレートにコーヒーという組み合わせがあまり好きではありません…。
どっちも味が濃いからだと思うのですが、チョコレートには紅茶か白ワインだろみたいな。
は? 白ワイン? と思った貴方、分からないでもありません。ellisが甘辛両刀使いだからこそ為せる、けったいな組み合わせであって、お気になさらないでください。
多分コーヒーとの組み合わせを好む人の方が多いと思います。自分がマイノリティだとは分かっているつもりです(っていうかマジョリティになったためしがない)。
紅茶クッキーには、もういっそのことジュースでもいいような気がするなあ。でもやっぱり紅茶なのかな。謎です。


こうして組み合わせに悩むのは、単品で頂く癖がついているからだと思います。
紅茶なら紅茶だけ堪能~♪ みたいな。
組み合わせても、外出先ならケーキかフィナンシェになるし、ケーキなら大抵シブーストと相場が決まっています。考えるの下手ですね。
今日、こんなellisががっかりしたのは、「すきやきふりかけ」でした。肉臭くて、ミョーに切なくなる…。あれなら普通にすきやき食べるよ…。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

でんしゃで行こう。
こんなの見てると、「いいなあ、大阪や京都でもやってくんないかなあ、ムリだろうけどさ」と、思ってしまいます。
電車がきまっせー、危のおまっせー(@『土ワイ4』)。


電車は割と好きな女のサイトへようこそ。
酔わないから……(最大の理由。乗り物に弱い女です)。


「割と」と言うのは、いわゆる「鉄子」になりきれないからです。
まったく、どの趣味も中途半端な奴だね。
ちなみに「親友」と言っておきながらことごとく趣味が合わない私と姫ですが、電車の趣味も違います(笑)。
ellisは阪急電車を愛しております。何でと言われても理由は分からない、まさに愛です。直江兼続ですよ(嘘つけ)。
が、京阪電車の社員さんのネクタイピンが京阪電車型なのを見て以来、制服は京阪好きだったりします。
JRは……。いや、リンク先を思うならJRなのですが。
帰省する以外ではあんまり利用しませんねえ。あ、一度マリンライナー(岡山~高松間を結ぶ快速電車)の切符検閲で、アンパンマンのスタンプを押されたことがあり、ちょっとぐらっときました(JR四国にアンパンマン列車があるためですね、きっと)。


リンク先に従うなら、やはり地下鉄だろうとも思うのですが、いかんせん地下鉄は少し苦手でして…。
何度かパニック発作起こしてるせいもあるんですが、どうにも地下の雰囲気がどよんとして感じられ、電車の走る「ゴーッ」という音が反響し合うのもちょっと怖い。
おたべの国に住んでるからこんなことも言えるわけで、大阪だったら(何の国だろうと常々考えていますが、「粉もんの国」か(笑)?)そういうわけにもいきませんね。
まして東京だったら…。
でもリンク先みたいな企画があるなら、地下鉄もJRも好きになるかもしれません。なんたって置鮎さんボイスだもんな!


まあ、浮かれたことを考えるのはこれくらいにして、深夜のアニメタイムまで(正確には直前のお風呂タイムまで)仕事に勤しもうと思います。
ellisの仕事は、ダイヤ乱れっぱなしです。さしずめよく止まる中央線みたいな(東京さんに怒られるぞ!)。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

れっつバスロマン。
バファリス、超人気みたいですね。アクセスできないって、姫から連絡がありました。
うーん、せっかく紹介したのに残念です。
深夜にアクセスできた(この間の私)ということは、昼間にOLさんたちが大量の頭痛の種を作っているのか? 気になります。


眠気あふれる女のサイトへようこそ。
……あかんがな。


昨夜作ったプロットは、ところどころ穴があいているものの、どうにか使えそうでした。よかった。
記憶もあるし、ということは小人さんの仕業ではないということですね。それはそれで、眠剤が効いてないのが分かって切ないですが…。
まあいいや、ちゃきちゃき仕事します。


おたべの国では「雨が降るかな~、降らないかな~、どうかな~」な天気が続いており、大変鬱陶しいです。
じとっとした汗をかくので、ゆったりお風呂は必須。
時々する贅沢は、家にあるオードトワレを少し湯船に入れることです。これがまあ、何とも言えない贅沢さを味合わせてくれます。
パルファンでやらないのは、単に勿体ないからですが、トワレだと本体もそんなに高くないしね、です。
最近すっかり入浴剤代わりになってしまったのが、ロクシタンのローズトワレです。普段使うローズの香りは、アニック・グタールに譲ってしまったので、そのまま置いておくのもしのびない。毎日牛乳配達してもらうけど、残っちゃうからミルクバスにするよみたいな感覚で使っております。
この間買ってもらったばかりのアクアアレゴリアでは、まだ試していません。リネンスプレーみたいに使うのはアリかな、とは思っていますが。
そういえば美輪明宏さんも、書籍で「ベッドの足下に香水をふると、眠る時ほのかに香って気分よく眠れる」みたいなことをおっしゃってました。
そういうのもいいですよね。今度試してみよう。
相変わらず、斜陽な貴族っぽさを堪能してますよ。


変な眠り方をしたので、やっぱり眠いです。
今日はちゃんと眠れるといいなあ…。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。