羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見ちゃいけない。
あれからどうにか眠れました。
ふいー、やれやれ。


やるせない気持ちになった女のサイトへようこそ。
世の中にはいろんな人がいる…。


昨日の漢方の帰りは、しんどいのでバスでした。春秋冬だと、歩くんですけどね…。
ちょっと暑いししんどいし。
バスの中は高校生の群れとお年寄り、赤ちゃん連れのお母さん、いろんな人がいます。
私の前にいたのは、赤ちゃん連れのお母さんでした。
子どもの扱いがあまり得意ではない私でさえ、「おお、これは」と思うような愛くるしい赤ちゃん。女子高生達も、「かわいい~」と、エールを送っています。
そんな赤ちゃんのお母さんの手元がちらっと見えたのですが、手の甲に直径1センチほどのまん丸い火傷の痕が。
これって……




根性焼きの痕ですよね?




涙がこぼれないように、その赤ちゃんの前途を祈ってそっと上を向いたellisでした。
まあ、やんちゃしてて、いいお母さんになる人も多いけどさ。
ちょっとびっくりしました。お母さんの顔は見えなかったけど、赤ちゃんの様子から察するに、きっと可愛いのでしょう。勿体ない。
いやまあ、三十路越えて独身の私が何か言うのも僭越だ。しかし…切ないよ。


さて、もう7月も終わりですね。昨日バスの中から、祇園祭のいろんな飾りを外しているのを見かけました。
まだ暑中見舞いを書いていません…。これってまだ間に合うのか? 立秋まではいいんだっけか。
ああ、今年は葉書の手配すらしていない。どうしようかなー。←そこから考えるのか。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

潤して、潤して。
2WAYになってるパジャマを愛用しているので、半袖からノースリーブに変えてみました。
肩って結構冷えるもんですね。これっていいのかな…(でもそのまま寝る人)。


漢方はどうにかなった女のサイトへようこそ。
自分でも薄々分かっていましたが、気の流れが淀んでるんだそうです。「あー」って、頷ける感じに、自覚あります。


昨夜は案の定大して眠れなかったので、早めに漢方に行きました。
するとタイミングが悪くて(この前までがタイミングよすぎたんだが)、結構待つことに。
じりじりしているellis、落ち着きません。どっかそわそわしていて、挙動不審です。
それでも血圧は、いつもより正常でした。待ち時間が長かったせいかな。脈拍は相変わらず新生児も真っ青ですが。


やっとのことで呼ばれて診察室に入り、あれやこれやと訴えてみます。
漢方の主治医は心療内科のお医者さんでもあるので、時々精神科の主治医より話しやすいことがあります。最初に心療内科で治療受けちゃったからな、精神科の治療は、軽いカルチャーショックでしたよ。
で、処方されたのは、最初の2週間は滋陰至宝湯と柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)です。不安や不眠に効く薬で、なんとなーく、これが出るような予感はしてました。
そう言ったら、「お告げがありましたかー?」と言われましたが、お告げ……かな。
ちょっと違う気が。
滋陰至宝湯で肺を潤して熱を散らし(咳対策も勿論あります)、柴胡加竜骨牡蛎湯で不安や焦燥感を押さえると。
後半の2週間は、四逆散と釣藤散です。とりあえず、こもってる熱を取って乾いてるところを潤して、気を巡らせろ! という処方だそうです。
うん、まあ、気の巡りが悪いから、イライラしたりするんだろうなーと、大方の予想はついていましたが…。更に熱がこもってると聞かされては「何ですと?」という気分です。
どうやらもともと体内に熱(これも中医学の熱なので、一般の熱とはちょっと違うみたいなんですが…)がこもりやすいらしく、それで肺が乾燥するのだとか。
それで月の恩寵前に体調が悪くなったり、ダイレクトに熱っぽくなったりしやすいのだそうです。これで来月の月の恩寵前が楽になるといいなあ。


次回は4週後に予約を取って(3週後だと、お盆明けで混んでるので)、おとなしく帰ってきました。
「(気分が)上がり気味なのかな?」と、問われたのですが、買い物をする気力もない、ご飯を食べる気力もないので、上がり調子とは、ちょっと違うようです。
ハイになってたら、もっとさくさく原稿が進むような気がする…。今は何かと何かの境目で、じりっと耐えてるような感じです。どことどこの境目だよ。正気と狂気の境目か?


家に帰って、薬を飲んだらあっという間に眠くなりました。
で、夜中に目が覚めて今に至っていると…あかんやん。
これから強制スリープに入る予定です。眠剤が効いてくれるといいのですが。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

どうした?
じりじり、イライラ、そわそわ。何だか落ち着きません。
セルシンもデパスも効き目ないな~。
どうしたんだ自分、外出が重なったので、疲れたのか?
………疲れるようなことは、してないはずなんだけどな。


このままだと、去年の悪夢が蘇りそうです。
また耳元で、何か囁かれちゃうよ(本当にあった幻聴の話)。
去年みたいに「飛んじゃいな(意訳)」って言われた日にゃあ…(泣)。
かといって、今以上メジャーを増やすのはちょっと…(だるいばっかで太るし)。
しゃあない、明日の漢方で相談するか。案外ほいっと原因が分かったりするかもだし。
何かいい解決案が出れば良いのですが。
週末にまたキャスバル兄の家、そのちょっと後に帰省を控えている今、原稿を進めたいんです。変なとこで止まりたくないの。もう動くな、ノンストップ! って感じ(意味不明)。


そろそろ帰省までにやっておくこととか、買っておくもの、忘れちゃいけないものなどのリストを作成しなくてはなりません。
頭の中が、現在混線中のようで、あんまり記憶力に期待できないんで。
忘れちゃいけないものは、薬と数珠だ。お墓&仏壇メドレーをするので、数珠は必須アイテムです。
やっておくことは、各種料金の支払…。家に帰ってさあ大変、なんての嫌だもんな。
落ち着いて、落ち着こう、落ち着けば。よし、ほどほどに頑張ろう。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

まあぼちぼちと。
案の定というかなんというか、この間から喉がいがらっぽいままです。
人と喋るのに不便だ。参りました。


それでも通院後、京都のママンと会う女のサイトへようこそ。
会えるうちに会っておかないとね、京都のママンもお忙しいし。


今日は精神科の日でした。来週主治医がいないというので、今日に予約が入れられていたのです。
「はいこんにちはー、調子どうー?」
「大分楽にはなりましたけど、今メンタル的にしんどいです」
「どないしんどいねん」
「イライラしやすうなった。そんでもってそわそわします」
「ほほう、頭の中ごちゃごちゃしてたん、あれマシになったん?」
「一時よりはマシやけど、またちょっとぶり返しそうな感じ」
「ほな原稿は。原稿は書けてるんかいな」
「※@やったから、ちょっと書かれへんかったよ。昨日くらいから、ぼつぼつとやってる」
「……ほな、薬減らされへんなあ」
「減らされへんなあ」
「しゃあないな、ほな次2週後ね」
「あかーん。2週後は、私ここにおれへんって、先週言うたやんか。そしたらせんせー『ほな3週分薬出したるがな』って言わはったやんか」
「え、私そんなん言いましたか」
「言わはった」
「しゃーないなー。ほなちょっと待てよ、小細工せなあかんからな」
小細工というのは、いわゆる14日しか処方できない薬を誤魔化すことです。GW前や年末年始なら、「長期休暇のため」というはんこがつくのですが、どうやらここの病院はギリギリまで頑張るみたいです。「お盆のため」というのは不可みたい。
主に眠剤を14日分と頓服7日分にしてもらって、あとは21日処方がききました。
似たような事を、明日もしなければならない。うまくいくといいけど。


投薬を済ませると、慌てて烏丸まで出かけます。京都のママンとの待ち合わせにギリギリだ。
ちなみに昨日の留守電は、なぜかうちに電話がつながらなかった京都のママンからのものだったそうです。昨日のメールは今日の昼に着いたし、おっさんセンサーがジャミングでもかけてましたか。
京都のママンとは早めの夕ご飯を頂いて、それから買い物をして、ゆっくりお茶を飲んできました。
久しぶりにフランソアでお茶をしました。あー、落ち着くぅ。
昔のバイト先も人員整理が大変なようで、まだまだ知り合いが多い身としましては、いろんな人が心配になります。
ま、その人達から一番心配されてるのは私なんですけどね(泣笑)。
ほんま、どないかせなあかんわー。といって、すぐにどうにかなるものでもないんですが。
気長に地道に、粘り強く頑張ります。


そういえば、プロ級の洋裁の腕を持つ京都のママンが、レスポのかばんを褒めてくれました。
荷物だくさんになるから、こんなかばんで出かけていたのです。
洋裁のできる人は着眼点が違うというか、細かいというか。結構ダメ出しをくらうこともあるのですが、評判いいな、このかばん。実際便利よくって、買ってからしょっちゅう使っています。たぶん今度の帰省にも使うつもり。


では、『絶望先生』までに薬分けとお風呂を終えたいと思いますので、本日はこれにて。
最近まとまり悪いなー。精神状態がよく分かりますね(苦笑)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

おっさんセンサー。
読者様には今更公言するまでもないかと思いますが、それは見事なオヤジスキーの私。
だからって、オッサンくさいのがいいわけじゃないんですけどね。


頭の固いパパンを持つ女のサイトへようこそ。
こんなパパンですが、見た目は超遊び人です。


実家のお隣さんに、私と同い年くらいの奥さんがいるご家族が越して来ています。
一度私も、ベランダ越しにご挨拶しました。
その時奥さんが、私の事をとんでもなく若く見積もったようで、ママンは高齢出産の疑いをかけられています。
ある日、その奥さんが、旅行のお土産を持って来てくれたそうです。その時たまたまママンの手があかなくて、パパンが応対をしました。
ママンが出て来るとばかり思っていた奥さんは、子連れで来ていたのですが、子煩悩なのは実はパパン。ハイタッチで遊んでやっていたそうですよ。すんませんなあ、うちは孫がおらんくて(僻み)。
そこまではよかったのですが、なんと奥さんがハイタッチに参加。パパンの想定外だったらしく、あとでママンに、「ああいう女はよくない」と、こぼしたそうです。
つまり、よその旦那と気軽に触れ合うなど、身持ちがよろしくないというわけで。
よその旦那言うたかて、じいじの歳やないね、パパン!
………まあ、確かに普通は参加しませんけどね、ハイタッチ。無邪気な奥さんなんでしょう。
私だったらどうするかって? 吉右衛門さまクラスなら、喜んで。ellisのおっさんセンサーは伊達じゃない。


宵山の日に待ち合わせをした時、「(お隣に)何かお返しせなあかんねんー」と、ママンが言うので、某くまの王冠な菓子店の京都限定缶を勧めました。くまがいる例の箱に「京都」と書いてあるだけです。
ベタだけど、これ以上のものもないでしょう。おたべは好き嫌い別れるお菓子だし。
パパンはその頃、仕事で会議に出た後飲んでましたよ。仕事で飲むのって、個人的には美味しくないけど、男の人はどうなんだろな。そんなこと言ってられんのでしょうか。
飲んでるからといって、女の子にベタベタするおっさんもNGです。ellisの求めるオヤジは、高潔でなければならんのですよ。気品あふれるオヤジ。別にお洒落でなくていいけど、お洒落だと尚いい、みたいな。


こうなってくると、ellisの求めるオヤジは「オヤジ」ではなく「おじさま」になってしまうのですが、おじさま大好きですよー。
だって吉右衛門さま、ナイスおじさまじゃないですか。この間の『鬼平』見ましたよ。歌舞伎役者さんは、声の衰えがなくていい。張りがあっていい。そしてこう、ちょっとした身のこなしに「くうぅ、オヤジスキー!」と、ソウルを刺激されてしまうのですよ。


ちなみにうちの主治医達の中では、呼吸器科の主治医がナイスいいおじさまっぷりです。
どんな時もおっさんセンサーは働いています。
……話は変わるんですが、着信履歴ないのに、無言の留守電がいきなり入ったんですが…。これって何の心霊現象? ちなみに非通知でもちゃんと履歴は残ります。どうやって、いきなり留守電に…。しかも1秒で切れてたし。混線? 薄気味悪いな、もう。
もしかしたら、ellisのおっさんセンサーがどっかに反応したのかも(笑)。いつでもどこでも24時間365日、日々素敵なおじさまを求め続ける毎日ですよ。見つけてどうするかって、満足するだけなんですけどね。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

囲ってみたい。
今日起きると、この一週間に比べてちょっと体調がいいです。
声がいがらっぽいのが難点ですが、せっかくなので出かけよう。


「tsarina」と名付けられたアイシャドウに負ける女のサイトへようこそ。
意味はロシア皇后です。


囲み目がうまくできない。
これが、ここしばらくの私の悩みでした。世のお嬢さん方のように、ばちっと囲み目をしてくっきりアイライナーででかけてみたいのに。
すると、ゲランからのDMに「ビューティーアドバイス(要予約・無料)」と書いてあります。無料はともかく、予約いるんかい。電話かけるの苦手なのにな~。
でもな~、と、かけてみました。すると、「いついらしてくださってもいいんですよ~」とのお返事。がっくり気が抜けます。
でも電話してしまったので、そのまま時間の予約を取って出かけました。ちょうど化粧水切れてたし。


到着してBAさんといろいろお話してみたところ、結論は「あまり囲まない方がいい」のだそうです。
囲った方がいい目の形と、そうでないのがあるようで、私の場合はライナーでくっきりさせるよりもシャドウとマスカラでぱっちり見せる方が向いているそうです。
せっかくですからと、いそいそとメイク道具が出てきます。今しているメイクをポイント的に取って、さっさとやり直し。
ライナーはボルドーっぽい紫で、シャドウはテラコッタや赤紫系をセレクト。下まつ毛にうっすらラインを引いて、マスカラを乗せて。目頭をゴールドでアクセントづけたら、少し濃いめのリップとチークを塗ってもらいました。
どうやら今度の商品のイメージが「スラヴ」のようで、色白さんに映えるゴージャスなメイクを、というコンセプトのようでした。


アイシャドウの色合いがかなり良かったので、突発的に追加してしまいました。
これでまた、しばらく窮乏生活になる…。
今回はタイミングが悪く、どのコフレも8/1から、これまでのコフレはすべて売り切れという状況でした。
本当なら金額的にトラベルポーチがもらえたはずなのですが、もう品切れのようで、まあ仕方ないや。と思っていたら、今やってるのか、この次になるのかの、コフレのミニポーチをくれました。レスポのかばんの中で、いろいろと小分けするのに便利良さそうです。
惜しみなくサンプルも頂いて(たくさん頂いちゃったなー、ほくほく)、嵐の境目を縫うようなタイミングで帰ってきました。昼過ぎに一度嵐が来ましたが、その後は知りません…。


BAさんにはばっちり顔を覚えられていたようで、うっかりした買い物ができません。
私、何か悪目立ちするような格好してたかしら。いえ、今日はパンストを濡らしたくなかったので、ミニスカにレギンス、素足にサンダルといういでたちでしたけどね(年頃をわきまえろ、ellis)。
2ヶ月に1度行くか行かないかくらいのはずなのに、皆さん高い職業意識の持ち主だわ…。
同じ販売でも、人の顔を覚えられなかった私とは雲泥の差よ。
さ、買って来た化粧水と美容液でお手入れしよう。30時間保湿力が持続するという美容液は、つけると次の日の肌が違うのさ…。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

続・冷たいものの話。
この間冷たいものについてちょっと触れたので、通りかかったお菓子屋さんでシューアイスを買ってきました。
小さいとき、これだけは買ってもらえたっけなあ。


シュークリームならやっぱりヒロタよね、とか思ってしまう女のサイトへようこそ。
いくらもと地元で12年半過ごそうとも、最初の5年半を大阪で過ごした影響は計り知れない…。味覚は結局、関西風味のままです。
まあ、ヒロタって今じゃ東京の会社ですけど、私の中では関西です。


冒頭にも書いた通り、シューアイスは近くに住む親戚が買ってくれたりしていたので、割と家にありました。
だからかな、ホームランバーよりもモナカアイスよりも懐かしさを刺激するという点では、シューアイスが上回ります。
普段いちごのお菓子なんて好きじゃなかったくせに(今でこそいちご製品食べますが、いちご飴は苦手です。イチゴのかき氷も…)、シューアイスのイチゴならおっけーだったんですよね。選択の余地がなかったからというのもあるんでしょうが、あれは不思議でした。
あとは551のアイスキャンデーですが…。物産展でもアイスキャンデーは出品されないと聞いたので、豚まん以外になじみのない方は、こちらをどうぞ。
これはほんまの「お土産」だったからなあ。滅多にありつけませんでした。でも懐かしいぞ。たまに実家に持って帰ると、ママンが喜びます(笑)。


夏に外で遊んで、帰って来て冷凍庫開けて入っていたら嬉しかったもの、それがシューアイスです。
シュークリームは小さいときそんなに好きじゃなかったのに(あの甘すぎる感じが苦手でした。ヒロタのヨーグルトシューは大好きでしたけど)、冷たいから甘味をあんまり感じないのかな。シューアイスは大好きでした。
お菓子屋さんの前を通るまで、すっかり忘れてましたよ。罪な張り紙だ…「シューアイスあります」。
なんだ、なんだかんだいって、私も冷たいもの好きじゃないか。
夏バテにはよくないけど、バテた体にミョ~に美味いのは、冷たいものですよね。誘惑に負けちゃった。シューアイス、何味から食べようかな(全種類を一個ずつ買って来た)。


ママンが今、「今年はまだ氷食べてないー」と、ぼやいています。今度大阪に来たら(来週だ)、心斎橋の宇治園にでも誘おうかな。暇があるといいのですが。お茶屋さんの宇治金時は美味しいだろうなー。宇治はあるだろうけど、宇治金時はあるかな。是非とも行ってみて、確かめたいと思っています。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

今月今夜のこの月を。
昨日の記事の中で、「家族で飲み」とありましたが、もちろん大将はパパンです。
が、パパンが眠りにつくと、途端にキャスバル兄が大将になる我が家(笑)。こうなったら、年中ジオン祭ですよ。「我々はぁー、一人の英雄を失った!」から始まって(ちゃんと間で「坊やだからさ」等の間の手を入れます。)、「ジーク・ジオン!」と、二人で叫び出しますから。
……素面で残ったママン、ごめんなさい…。娘は酒に酔ってなくても、血の色をした夢にちょっと酔ってしまう。


今年はどうなるだろうかと、期待半分心配半分な女のサイトへようこそ。
パパンの親戚関係の愚痴は、ちょっとしんどい…。


眠いです。ひたすら眠いですが、咳き込んで目が覚めます。何の刑罰だ、これ。
今度の漢方では、4週分の薬の算段をつけなくてはいけないのですが、やっぱり一度取りに行かないとだめかなあ。違う薬を出して(処方日数を)誤魔化すってことはできそうにないかも。この咳の状態だと。
漢方の主治医は、今出してくれている滋陰至宝湯がいたくお気に入りで、割とよく出ます。
ついでに夏バテの漢方清暑益気湯はお約束みたいなもんで、これらが鉄板入りしてしまったら、4週分なんて不可能じゃないか。一度に2包ずつ飲むつもり、なんてわけにもいかないし。
風邪引いても、普通の風邪で済まないところがめんどくさいですね。
ま、「一生もの」と言われた呼吸器科のビョーキを抱えているんだから、仕方ないか。


ああ眠い。仕事になりやしませんよ、ちきしょうめ。
なんでこんなに眠いかっていうと、月の恩寵のせいです。相変わらずホルモンに支配された日々を過ごしています。
明日か明後日あたりは、きっともんどりうって気絶してますね。予言できますよ。
こんなん言ってると、一ヶ月のうち調子がいいのって、一週間もないんですね。
好きで女に産まれたわけではありませんが、女のサガは満喫してるので仕方ないか。……代償?
あー、外と同じで低気圧ー。朝、雷がごろごろいうのを、わくわくして聞いていましたが、たいしたことにならなくて残念。「がらぴっしゃーん!」とかいうの、楽しみにしてたのに。←働いてる方々を無視した、失礼な発言。


こんな日は、ぐだぐだしたままでまとまりそうにありません。
このまま閉じて、大人しく寝ているが吉のようです。では明日を期待して、おるぼわ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

何度見ても。
Yahoo!のニューストップにある、「A・ジョリーがイラクを訪問」のタイトルが、




「イクラを訪問」




に見えます…。見えてしまうんです…(泣)。
イクラ、食べたいんかな、あたし…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

FC2トラックバックテーマ  第782回「カキ氷は何味が好き?」
メロン。滅多にないけど、桃やオレンジも好きです。


かき氷を食べると、必ず咳き込む女のサイトへようこそ。
なかなか同じ意見の人に出会えないのですが、冷たいものを食べた後(もしくは食べ終わりそうな頃)に咳き込みます。多分、気管支が狭くなるんだと思いますが。


黒蜜のかき氷もおいしかったな~。
贅沢なのは宇治金時ですよね。それも白玉つき♪ 氷のきめが細かいと、嬉しくなるんです~。
とは言いながら、冷たいものってたくさん食べられないので、甘味処のかき氷は手こずったりします。
熱いお茶がついてくるのが助かりますけどね。
そういえば、今年はかき氷食べに行っていない…。梅園にでも行くかな。でも、もう長い夏休みの学生さんや、観光客で混んでるかな。祇園さんのある7月は避けた方がよさそう。ここなら、断然みたらしですけどね!
リンク先に行くと分かる通り、宇治氷とみたらしのセットがあるみたいです。これ、いいなあ。
せやけどそんなに食べられへんのや~(泣)。


私は割と冷たいものに執着しないのですが、ママンとキャスバル兄がアイスクリーム好きです。
確か小さい頃は、アイスクリームもジュースも厳禁で、麦茶かウーロン茶が冷蔵庫で冷えていただけだったのに…(あと牛乳)。
今でもジュースよりはお茶の方が好きで(嗜好品の意味でも好きだけど)、暑い時は程よく冷えたウーロン茶があると嬉しいです。
なのに今、実家に帰省するとアイスクリームとジュースがスタンバッてるミラクル…。更年期を過ぎて、何がありましたか、ママン。
キャスバル兄の家も、必ずジュースが置いてあります。まあ疲れるだろうから、甘いもの欲しいんだろうけどね…と、かばってみますが…。アイスクリームを置いて帰ったら、次来た時にはなくなってたと、ママンが騒いでいましたし。
家族で飲んでると、キャスバル兄がよくアイスを欲しがって、一緒に買い出しに出かけます。ハーゲンダッツ買ってくれる(珍しい!)ので、この時は遠慮せずについて行きますよ(笑)。ガリガリ君なんて言わずに、ハーゲンダッツ。
ガリガリ君、好きだけどな…。毎年1本食べるか食べないかでは、発言権なさそうだけど。


そういや都路理の宇治金時も美味しいなあ。おたべの国にいらした時には、是非ご堪能していっておくれやす☆

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

タリラリラ~ンの。
ふー、夜中に勢い余ってバカ田大学(リンク先、音が出るので注意!)まで行ってきましたよ。
そして受験までしてきました…。


結果はサクラチルだった女のサイトへようこそ。
さすがは都の西北早稲田の隣だ、ぜ……。


なんでそんなことになったかといいますと、
『サディスティック・19』を読んでいたらレレレのおじさんが気になった。
なもんで調べてみた。
ら、公式サイトにぶちあたった。
ついついそこに長居をしてしまった。
で、魔が差して受験に至る…と。
いやあ、難しかったです。さすがはバカボンのパパが出た大学。
皆さんも、興味があったら受験してみてくださいね。


しかしびっくりしたのは、レレレのおじさんは電気屋の社長だということと、5組の5つ子(つまり25人)いるということと、家族全員あの顔だということでした。
結婚してたのね…ていうか、職業あったのね、レレレのおじさん…。
私、レレレのおじさんは「おーでかーけでーすかー?」って言うのが仕事だとばかり…。
近所にこんなおじさんいたら、私も「ちょっとそこまで」とか答えてしまうんでしょうか。それともドライな感じに無視するんでしょうか。ああ、自分で自分が気になる。


こんなことしてるから、咳が止まらないんだよ。
というツッコミは、朝になってからしてました。いえ、朝まで居着いてたわけじゃありませんよ? 『絶望先生』が始まるまでですよ?
『絶望先生』は倫ちゃんの色気と可愛さが強調されているような気がしてなりませんが、矢島晶子さんのお声のせいでしょうか…。でも「お兄様」の呼び方が、リリーナの時から変わっていませんわ、矢島さん。
リリーナもいいだろうけど、倫ちゃんの方が、やっぱ演じてて楽しいだろうなあ。
そういえば、昨日の「絶望先生絵かきうた」はサイコーでした!! まさか芽留ちゃんのパパ(娘からクソヒゲハット呼ばわりされてたけど)と、あびるちゃんのお父さん(まだ商店街のDV疑惑は消えてないんですよね…)がコンビになるとは! 麦人さんの歌、かっこよすぎたぜ!!
これを何度も再生していたから、お風呂に入るのが遅くなって、ママンに連絡つけたり漢方の病院に予約の訂正の連絡入れたりするため、夜通しで仕事してしまったのです。
結果論で仕事する私…。もうちょっと、前向きに行こうぜ。


ではご飯を食べて、原稿に戻ります! そいや!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

お疲れさまです。
あれからものの見事に寝付いてしまい、思った時間に病院に行けませんでした。
おかげで取り返しのつかないことに……(泣)。


通常の医者よりも忙しい主治医が多い女のサイトへようこそ。
私の担当、全部「部長」とか「会長」とか役職つきですよ。


遅れてしまった私を待っていたのは、呼吸器科の閉まったシャッターでした……orz
看護師さんが何度か電話をくださったそうなのですが、それは変更前の電話番号だーーーー!!
というわけで、携帯の番号を連絡先に変更してもらいました。
で、投薬の指示が出ているので一ヶ月分の薬と、咳止めにアストミンを一週間分もらってきました。メジコンよりは効くかな、でもまあ気休めかな、のお薬です。検査も来月に回してもらいました。主治医いないのに、検査しても仕方ないし。
この時看護師さんの持っていたボールペンが、私の使っている吸入薬のフィギュアつきボールペンだったのが可愛い♪ 思わず「余ってたらください!」と言いたくなる愛らしさですよ(言いませんけどね)。


で、遅れて精神科です。
咳が出るので、周りに悪いなあと思いつつ、でも移る咳じゃないのよと心で言い訳もしてました(苦笑)。
病弱な主治医に、「夏バテして夏風邪! 君、大変やねぇー」と言われてきました、ちきしょう…。
最近いい小説に巡り会えないという話をしていたら、主治医に別宮貞徳さんの書籍を紹介されました。
リンク先に行くと分かりますが、英文学者で、誤訳批判でも有名な方らしいです。
「あの『チャタレイ夫人の恋人』がやな、訳が最悪や言うてるねん。いやー、すかっとしたねー」
うわ…性格悪ー…。この主治医の気性だ、こーいうちょっとひねくれた雰囲気の人が合うんだな(実際にはどうか知りませんよ?)。
私は海外文芸でも、訳者さんの心意気と編集さんの目に見えない努力を感じる本が好きです。編集さんは、その気配も感じさせないほどに静かな方がいい。訳者さんも出過ぎず、少し控えめで、丁寧な日本語を使ってくださると、言うことありません。
でも別宮さん(べっくさん、なんだそうです。珍しい名字ですよね)の著作も読んでみたいな。クラシックにも造詣が深いらしくて(お兄様は作曲家)、エッセイも楽しそう。
いいお話を聞きました。
こんな話をしていたら、看護師さんが駆け込んで来て、患者さんの容態が急変したので投薬の指示を、という緊迫感。主治医と診察室にいた看護師さんが出て行ってしまったので、30分くらい、一人で待ってました。
本当はあちこちいろいろいじってみたかったのですが、そういう品のないことはやめて、ぼけーっと待ってます。ああ…隣の診療科の話がよく聞こえる…。聞きたくないのに聞こえてくる…。最早公害だ、声のでかいババア。
「はい、お待たせしてごめんねー」
と、主治医が戻って来て、投薬を決めようかという時に、
「あ、私再来週おらへんねん」と。
「学会?」
「留守やねん」
「講演?」
「……留守やねん」
なんですか、そのかたくなに浮気を隠そうとする男みたいな態度は。相変わらず、嘘のつけない人だ。
「ほな、来週来てね」
「せやけどせんせー、来週の再来週いうたら、お盆で私が来られへんで」
「3週分薬出したらええんやがな」
さいでっか。
診察室から出て来たら、待ちくたびれてる患者さん達から針のむしろな視線を浴びました。いやいやいや、私も待たされたから。別に引き止めたりしてたわけとちゃうから。


その後薬局で薬をもらったら、空が真っ黒です。
こりゃー一雨来るな。今帰って大丈夫か、降ってやむの待つか、どうしようか。
悩んだ末、帰ることに。幸いなことに、雨にも遭わず、今ベランダからすごい雨の音がしています。
湿気が気管支にこたえるの…。アストミン飲んで、しばらく耐えることにしましょう。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

眠り過ぎたので一仕事。
……は、いいのですが、微熱が下がりません。熱だるいです。


こんな浮かされたトンチキ頭で原稿を進める女のサイトへようこそ。
とりあえず進めば…。あとは手直しがきくから…。


咳発作を予防するために吸入をして、咳に効く漢方を飲んでいるという二重奏なのに、まだ咳が出るていたらく。
これって、放置してたらどうなったのかな…。考えたくありませんが、考えてしまいますよ。
咳をすると体力を消耗するので、ただでさえない私の体力がマイナスに!!
これではフルートの譜読みはできないではありませんか。


ちなみに、前回の記述間違っていました。「2本のフルートのためのアレグロとメヌエット」でタイトルは合っているのですが、今習っているのは「アレグロ」のファーストパートです。
ちなみに二分音符=116という、地獄の番犬も尻尾を巻いて逃げ出すような速さです。
この、「※分音符=%&」というのは、今更ですが「一分間に※音符を%&個詰め込む速さで」ということです。二分音符というのは、四分音符の倍なので…。
単純計算、四分音符=232というマッハGO GO GOですよ。1分間って、60秒しかないんですよ? 1秒の間に4つくらい音符をこなさなくてはいけない。そこに八分音符がさらっと入って来るから…!
さすがに無理っていうんで、四分音符=116くらいでやろうかという話になっています。これも、慣れて来たら原曲の速さに近づけるのでしょうが。その方が、短調になってるところの雰囲気がよく伝わるし。
うーん、練習あるのみだなあ。今のところ、フルート吹けないので(咳き込む)楽譜を眺めています。こんなことしたって、練習にはならんのに…(泣)。


これまでの経験則というか、お約束として、咳だけが残る風邪になること必死です。
だって気管支弱いんだもん、しょーがない。声もへろへろだな。
ちなみにこのアニメ声(お聞かせしたくないが、お聞かせできなくて残念です)は、デフォルトなのかと聞かれたことがあります。怒るとオカマさんのような声(はるな愛さんのことを指しているのか?)になるのかって。
結論。なりません。天は私に濁った声を与えてくださらなかったので、怒ってもこのままです。迫力は増しますけどね(私を怒らせたことのある方のみ、リアルにご想像ください)☆
声に関してはかなりコンプレックスがありますので、そーいうツッコミはおふざけでも却下します。ellisは心の狭い人間ですとも。ええ、三方五湖より狭いですよ(三方五湖に失礼な)。


でも吸入真面目にして、咳追い出さないとなー。
仕事中にも背筋が痛いのですよ(泣)。今日の検査に、エックス線が加わらないことを切に祈りつつ、夜の更新へ続く!
夜は病院漫才ですよ。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

粛・海の日。
漢方で参蘇飲(じんそいん)という風邪薬と、滋陰至宝湯(じいんしほうとう)という咳止めをもらってきているellisです。こんばんは。
馬鹿が引くともっぱら噂の夏風邪に、毎年やられています。げふがふっ。


咳のし過ぎで喉を腫らしている女のサイトへようこそ。
毎年自分をバカだと思いますが、ここまでバカだと治しようがないのか…。


海の日ですね。海の日ですよ(可符香ちゃん風に)。
なのに一日中布団の中でけんけんやってた私って……。
もともと肺(中医学でいうところの肺であって、実際の肺だけではありません)に熱がこもりやすいらしく、それで咳をしやすいのだと聞きましたが…しんどい~~~(泣)。
この押しつぶされそうな湿気も体に良くないのだと聞きましたが、ならば日本脱出しか残された道はないな…。
そんなことができるほど、恵まれてるわけでもありませんので、家でおとなしく寝込んでいます。久しぶりに自分の呼吸がぜーひゅー言うのを聞きましたよ。
……明後日に、肺機能検査……大丈夫なんかいな。当日はぜひとも、メジコンの効かなさを訴えて、違う咳止めをもらえるようにしたいです。


明日はオノウチさまとカラオケの予定でしたが、無理そうです(泣)。
明日を逃すと、次はお盆明けになってしまうような…。お盆、そうか、お盆も近いのか。
また帰省の算段つけないといけません。
帰省までに、原稿がいったん上がってるといいなあ。そうすれば、実家でゆっくり推敲できますんで。
『絶望先生』にならって、自粛した海の日を過ごしてしまいました。今週の『絶望先生』も楽しみだなっと。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

無事帰ってます。
無事におたべの国に帰って来ております。
寝てばっかりいますけどね。咳が止まらなくて……げふ、げふん。


16日のサイトTOP、更新したはずなのに反映されていない! そう気づいた女のサイトへようこそ。
気づいたのは昨日でした。
遅すぎますな…。


ジオン祭は、キャスバル兄と酒を飲みながら盛り上がりました。さすがキャスバル兄……。科白の使い方がひと味も二味も違いますよ。
まあ、私など所詮キャスバル兄に洗脳されただけの似非ガンダマーですから。
いいですね、ジオン祭……。あと十日ほど続きますが、サイトでの更新は山鉾巡行で一応ストップです。


さて、このあいだのフルートレッスンで、とんでもない楽譜をもらってきました。
ベートーベンの「2本のフルートのためのアレグロとメヌエット ト長調」1番です。
曲は…「ベートーベン フルート アレグロとメヌエット」で検索してみてください。
とんでもなく忙しい曲がそれです。
有名な「ト調のメヌエット」とは別物です。むしろあっちだったら、どんなに楽だったか…。
来月にはセカンドパートの譜読みも始まると思います。頑張って練習しないと。
でも原稿も書かないと。昼寝の時間を削って、譜読みに充てないといけませんな(原稿は真夜中や早朝にでもできるけど、フルートは昼しか練習できませんから)。
まあ、まっとうな生活!!


……と、自覚したところで私は寝ます。風邪が全然治らない…。土曜は朝から頭痛にもんどりうっていました。だる~く、長~い、微熱に苦しんでいます。
駆け足で、ここしばらくを振り返ってみました。今日からまたちゃんと更新…する予定です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

パトラッシュ…僕はもう疲れたよ。
暑いです…そして寒いです(泣)。風邪引きって辛い……。


祇園祭がジオン祭だったら(その12)宵山だ!「一緒に来るかい?」
これ、『逆シャア』ネタって分かるのかな…。私、この科白がめっちゃインパクト強かったんですけど…。子捕りになってるシャア…。
祇園祭がジオン祭だったら(その13)「全国の諸君、本日は祇園祭の最高潮、山鉾巡行である! おたべの国民よ! 祭り囃子を糧にして、立てよ国民! 我らおたべの国民こそ祭に選ばれた民であることを忘れないで欲しいのだ。日本三大祭である祇園祭こそ人類を救い得るのである。ジーク・ジオン祭!!」
……あ、やっぱり無理がありましたか? ギレン総統の演説って、どうしても使いたくなるんですよ。ブログでしか更新できないのをいいことに、長科白、行ってみました。
しかし祇園祭で救われる人類って…(笑)。


ママンのぬか漬けを喜ぶ女のサイトへようこそ。
ママン方のばーちゃんを思い出させる味でした。懐かしうまい……。


ジオン祭、いや祇園祭、山鉾巡行ですね。
今いるところでは、雨が降ったり止んだりしてるんですが、おたべの国はどうかなあ。せっかくなんで、雨降らないで欲しいです。


さて、これから私は昼寝します…。一昨日の夜、あれから眠れなくて、ナチュラルに36時間ほど起きてました。さすがにきついです(泣)。
明日には、おたべの国へ帰ります。では、しーゆーあげん!
超ひとりごと。
なんかね、サイト(ジオシティーズ)の方が、朝から昼までメンテナンスなんだそうです。
っちゅうことはあれかい、明日出かける前に更新して行こうと思っていた私の目論み、台無し?
そんなわけで、草木も眠る丑三つ時に更新します。


この時間帯は活動時間な女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その11)「今日のブログのネタになったような市民は…あえて言おう、カスであると!!」
やはり一度は言わずにはいられない…なんていい響き、「あえて言おう、カスであると!」。ああ、うっとり。内容的にはジオン祭、関係ないけどね(苦笑)。


これからちょっと寝て、朝から原稿書いて、支度して出かけ、漢方に行きママンと待ち合わせして、フルートレッスンが始まる頃には、宵山の真骨頂を見ているような気がします。
でも帰り道は大阪方面だし、そんなに混みまくってるってことはないかな。
朝から原稿書くなんて、町田康みたいでちょっとよくない? と、時々悦に入る私がいますが…。町田康さんは昼寝とかしてないと思う…。夜更かしも…。


話の流れにはまったく関係ないのですが、姫に「猫好きって、意外だった」と言われている私です。
はい、猫好きです。あとはペンギンとか白熊。苦手なのはエイやサメ、マンボウとか色のきれいすぎる南国系の魚介類。どうして水族館方面に向かっているのだろう…。「好きな動物は?」と聞かれたとき、この答えって正しいのかな。
動物だとクマとかトラとかライオンとか。……猛獣系だな、自分。前世はサーカスの猛獣使いか!?
猫だけが地に足の着いた動物って気がしますね。家のぬいぐるみは、ダントツでクマが多いんですが…。
意外かなあ、猫好き。まあ、飼ってたりしてるわけじゃありませんからね。わんこは小さいとき苦手だったので、今も若干苦手意識が残っています。
あー、海遊館行きたい(やっぱり水族館)。ジンベイザメ見たいと、パパンがずーっと言っているのですが、ellisはペンギン見たいです。ジェンツーもエンペラーもイワトビもヒゲペンギンも。あれ、海遊館にペンギンいたっけ(10年以上前の記憶なので、かなり曖昧)?
そして今なら、ネタにウツボのぬいぐるみを買いたいです。寝ぼけ眼で見てびっくり、ってのが既に見えてますよ(笑)。


さて、いい時間だ。そろそろ薬分けして寝るか。
早く寝ないと、化粧のノリが悪くなってしまうよ。どーせ、汗かいて台無しにするんだろうけどね。
では、アザラシの抱きぐるみを抱えて眠ります。八景島シーパライダイスに、イルカの抱きぐるみがあると聞きました。欲しい……。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

真っ赤なプラシーボ。
風邪引いてるというのに、エアコンのかかった室内で爆睡してしまいました。
ノーエアコンと、どっちが体に良かったかは謎……。熱中症になっても嫌だし。


相変わらずぼーっとしている女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その10)「暑い……ここにあと何年」
ハマーン様……! 初登場ご苦労様です(笑)。よりによって、この科白でかなどと、お思いにならないで…。


こんなニュースを見かけました。
おいおい、第2種向精神薬で、アメリカでは麻薬指定って、私が毎晩飲んでるロ●プ●ールだよ……。
こんなバカのせいで、変な規制とかしないでくださいよ?
ベンゾ系では最強と言われる眠剤です。車の運転? バカ言ってんじゃねえや!!
同じ市内の人間が、こんなことしでかしたかと思うと……。肥だめに頭から落としてやりたい気分になります。ほんまに、もう。
こんな人たちはプラシーボで満足してくれればいいのに。ラムネに品番書いて。
うちの主治医がまた薬切りたがったらどうしてくれるんだ。まあ、優先順位はロ●プ●ールよりバルビツレートのラ●ナですけど。これも第2種向精神薬……(遠い目)。14日処方しかできない薬ばっかだな。
あー、せっかくの宵山に腹立つな~。せっかくお祭りなのに~。


そういや、『絶望先生』でもプラシーボがネタになったことがありましたね。
ビタミン剤で心が軽くなり、副作用の蕁麻疹も出す絶望先生…。副作用を抑える薬(飴)の副作用で幻覚(真っ赤な服を着た米●涼子がカツオ節を持って追いかけて来る、だったかな)が出てたし(笑)。絶命先生もいい加減困ってたなー。
今晩も『絶望先生』、楽しみますよ(握り拳)!!


さて、明日は漢方の後デッドオアアライブの待ち合わせか。
最近の傾向から言って、朝は確実に起きられるのですが、診察の時間頃眠たくなってる気がします。フルートレッスンで落ちないことを祈って、合掌。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

風邪引いた。
我が家で長いこと行方不明だった、『サディスティック・19』の文庫版が見つかりました。
会いたかったよ、すまちゃん……(笑)。


今頃になって自分が風邪を引いていると自覚する女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その9)「山鉾、好きだったんですか?」「美しいものが嫌いな人がいて?」
これ、ジオン祭なのかな…。ララァは一応ジオンの人でいいのか? 「シャアをいじめる、いけない人!」


刺激物が恋しいです。
ものすっごく辛いものや、ものすっごく味の濃いものが食べたいです。
……という自分に気づいたのは、昨日の夜でした。
あれ、なんかおかしくね? って感じに。
似たようなことが以前にも何度かあった気が……。そう、それは扁桃腺が腫れて味が分からなくなっている時!
このまま進めば、また「皮下注射3日連続コース」が私を待っている!
と悟ったので、素直にロキソニン飲んで寝てました。
全然効かない上、咳が出るんですけど…。いいのか、これ。
作用時間が(私にとっては)短いメジコンを飲んで、どうにか咳を抑えています。


こんな私ですが、16日にママンとの待ち合わせを控えています。
それまでに風邪を治しておかなくては。
なにせ、「出会った時間が待ち合わせ♪」という、宵山の日にデッドオアアライブな待ち合わせだからです。
私は漢方があるし、ママンも家のことを済ませてから出て来るというので、双方時間が読めないため、こんな待ち合わせなのですが……。さすがに辛い。宵山だという日には特に。
耐えられるかな、私……。
咳発作が出ませんように。祈るのはこればっかりです。多少の熱も喉の腫れも気にしませんが、咳は周りに迷惑がかかるからな。


なんか文章がぼーっとしてますが、原稿に気を取られているせいです。
たいしたものも書いてないくせに、集中力だけは持って行かれる…それが原稿です。
では、また白い画面の海へダイヴしてきます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

分眠。
なんか咳き込んでます。真面目に吸入してるのに、おかしいな。
……咳き込み始めてから、真面目に吸入するからだよ、アホ。


『絶望先生』のED、『絶望レストラン』(リンク先、音が鳴るので注意です! たぶんまだ削除されてない…)が頭から離れない女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その8)「考えてもみるがいい、毎年宵山に繰り出す浴衣女子の数を…。我々は、あと10年は戦える!」
去年からマ・クベの科白は浴衣がらみが多いなあ。意図的ではないんですが…。


腰痛がだいぶマシになってきました。
しかし早朝に目が覚めるという生活は変わりません。
朝、大体6時半か7時くらいに起きて、ご飯食べたら12時くらいまで原稿やって、昼薬飲んだら昼寝して、起きたらネットサーフして買い物行って、ご飯食べてネットサーフしたりブログの更新したりして、お風呂に入ったら原稿やって、区切りがついたら寝る。のが大体朝4時です。
睡眠が、あからさまに足りてないような気がするのですが、主治医曰く「トータルで眠れてるならいい」だそうです。
じゃあまあ、6~7時間は寝てる勘定になるし(どんだけ昼寝してるんだ)、いっか。


夜、眠くなることもあります。
はい、ちょうどついさっきまでの私……。
今日はジオン祭のネタ、考えられるかなー…。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

ワンコイン。
早くもだれかけていた2章が終わり、3章突入です。ぜえはあ。
あ、原稿の話です。
鳥山先生式に、「真っ白い画用紙を見つめていれば何か浮かんで来る」(Dr.スランプ単行本より)ので、毎日真っ白い画面を眺めています。


雨の日眠い女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その7)「(山鉾のくじを引きながら)勝利の栄光を、君に!」
祇園祭では、長刀鉾など一部を除いて、順番がくじで決められるのです。17日の巡行では、「くじ改め」といって、お奉行さん役の京都市長さんに「順番通りに通ってますよ!」ってくじを見せる場面もあります。


最近、「食費を1日500円で賄おう生活」を敢行していたのですが、今日は「うおおー、冷麺食べたいー! それも辛いもん系の麺が食べたいー!」と叫んでコンビニに走ったため、崩壊。
なぜ「1日500円」かと言いますと、入り用になる美容液がお高いからです。なるべく貯金を崩さずにやりくりしたい。
じゃあ昨日の散財は……? あれは貯金を崩したので、別会計。化粧品はデイリーユースなので、家計から捻出します。
それでも最近シアバターの石鹸に変えたせいかビタミンサプリが効いているのか、はたまた睡眠がいいのか、肌の調子がいいです。一時「あんぎゃー!」と、吹き出物で叫んでいたことを思うと、天国。
こんな時に、刺激物はやめた方がいいのですが……。それでも冷麺、めっっっちゃ美味かったです!
吹き出物出ないの、もしかしたら500円生活でそれなりに満たされてるのかも…。栄養過多とか刺激が多かったりとか脂っこすぎたりとかないからかな。
厚揚げを焼いて生姜醤油で食べるのは、とってもごちそうだと今も信じています。いい厚揚げでないと美味しくないからね。
それなりに炭水化物摂って、それなりにタンパク質摂って、それなりに野菜分摂ってます。でないと原稿できないから。


こんな生活ですが、水曜に『絶望先生』の3期、見ましたよ!
しかも録画までしたので、いつでもハイテンションな神谷さんのお声が聞けます。
個人的には糸色家の人たちが大好きなので、命兄さんが出て来なくて不満…。
倫ちゃんと交くん(声、同じ人だ)が激しくツボです。いきなり景兄さんが出て来て(しかも「黒いもの」持ったバージョンで)びっくりしましたが。
千里ちゃんが喋るたびに、画面のすみっこに句読点が出るのに笑いました。とうとうそこまできっちりに(笑)。
絶望少女たちの中では、霧ちゃんが好きです。頑張って先生のニアピンになってね…。


原稿の合間にムラマツフルートのサイトをチェックして、うっとりしていました。
ああ、ここのフルートが欲しい…。
夢見てるだけなので、実際に吹いたらまた違う感想持つと思いますけどね。
でも見果てぬ夢が仕事の原動力になったりするのです。フルートも欲しい、コスメも欲しい。ビョーキはまあ仕方ないから、それなりに立って歩いて行けるようになりたいなあ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

冬の旅。
夏らしからぬタイトルですね。
そんな曲を、現在習っています。


予習してても追いつかない女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その6)「残念ながら山鉾に京都市内を突破できる能力はないのだ。しかしクラウン、無駄死にではないぞ」
京都市内越えて行ったら、大事じゃないか…。


今日はGis6(2オクターブ上のソ♯)から習います。
それ、ぱぷ~~♪ ………すかー、すこー、ふしゅー~~~~♪
高音域って、いつもこんな感じです。いきなりは出ない…。
じゃあスケールをやりましょう、はい、ぱーぷらぴろらろぱ~~♪
そのまま高音域のスケールもやりましょう、はい、ぱーぷらぴすかふしゅすら~~~♪
……ちゃんと音出せよ、自分。
こんな調子ですが、「ごしきひわ」の第2楽章の練習をして、それからシューベルトの「菩提樹」に移ります。


有名なのでご存知の方も多いと思います。
音源はいいものが見つからなかったので…検索等かけてくださると幸いです。
「冬の旅」の第5曲にあたるこの曲は、全編どんよりした曲が続く「冬の旅」の中で、ぱあっとお日様が差したような感じです。
ヴィルヘルム・ミュラーの作詩にシューベルトが曲をつけたというものですが、日本語歌詞の美しさも際立っていると思います。
さて、ではとりあえずトライ。
高音を習ったものの、今回は出てきません。ただ、楽譜の調音記号が同じで、ファ、ド、ソに♯がついています。……ってことは、イ長調でいいのかな。この辺まだよく理解していません。
うちの楽典には、こんな図(もうちょっとうずまきになってるけど)がついています。それ見て勉強しろってことですね。


3人いるので、3rdパートまである楽譜が使えるわと、とりあえず2ndパートまで譜読みを進めました。
まずは1stパートで手一杯なんで…。
ひと心地つくと、今年の発表会は何やろうみたいな話になりました。
一応今年はメンデルスゾーンイヤー(生誕200年)で、ハイドンイヤー(没後200年)なんですが、なぜか話が「ベートーベンのメヌエット」やゴセックの「ガボット」のような可愛い系に話が移ってしまいました。
あれ? ハイドンイヤー……。でもハイドン、難しそうだったしいいか。
今年はどうなるか分かりませんが、クラシックはどうやら確定みたいです。


それよか今日はやっちまいましたよ、レスポのかばん、一つ買ってしまいました。
こんなのです。
パンツスタイルのとき、腰から提げる用として買ってみました。大きなかばんで欲しいのはシャンパングリッターだけど、こういう小さめのかばんというかポーチは、賑やかなのがいい。差し色にもなりますしね。ちょうどこのティータイムという柄が合わせやすそうだったので、ゲットです。
思ったより小さいけど、いろいろ入ります。まずはうちの財布を整理しないとな…。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ないないづくし。
激やばい……。だるくてだるくて死にそうだ。
眠くて今にも落ちそ……ぐー。


寝とぼけた頭で通院する女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その5)「(人ごみに)当たらなければ、どうということはない!!」
だが避けるのは至難の業だ! 見せてもらおうか、連邦のモビルスーツの性能とやらを!←使い間違い。


……眠いー…というよりだるいー…。
これはあれか? 収支計算をしていたら頭が重くなったからか? それとも薬が重たいのか。
そんなこんなで、精神科の日です。
「はいー、こんにちはー」
「こんにちはー。暑いですねー」
「まったくやねー、もうけしからんねー。で、原稿書けてます?」
あれ? 開口一番それ?
「うー、まだ2章までしかできていないですよ。でも書けてることは書けてます」
「ほな、調子ええねんな? よーし、そらええこっちゃ!」
「お願い、こっちの話も聞いて…。見事に夏バテしててしんどいです」
「あー、夏バテね。そんな時期やねえ」
「せんせーもしんどいでしょ」
「しんどいね! 体力ないから。気力もない、知力もない、魅力もないな!(ふんぞり返り)」
「そこ、ふんぞり返るとことちゃいます…。なんでー? せんせー他の診療科とか薬剤師さんから評判ええやん」
「いやいやいや、悪いですよ私は。ろくなことせえへんしね!」
「呼吸器科の#@先生が『穏やかで優しくていい先生だね』って言ってましたよ」
「#@先生は……院長やないか(現在は会長で、更に階段上ってます)。せやからかばってくれたはるだけやって」
「神経内科の&%先生も『優しい先生やんな』ってさ」
「&%先生は若いから…」
「若いて、せんせーとそんな変わらへん言うてた」
「いやー、&%先生は若いよ。50ちょっと越えたくらいやろ? 若い若い。まぶしいね」
嘘つけ、このアラ還が。
ところで「アラウンド還暦」が「アラ還」なところまでは分かったのですが、70代や80代には何か言い回しあるんでしょうか? ちょっと気になってます。
「自分でないないづくし言う人ほど、気力も知力も魅力もあるもんですって」
「いやー、ないない。せやからしんどうてかなんね」
「……まあ、自分から『俺、めっちゃ優しいやろ』アピールとか『めっちゃいい人』アピールする人よりはええか」
「薬減らさへん?」
「減らさへん」
「ほな、次2時ね」
「はい、2時ね」
「ほな、また来てくださいー」
「はいー」
と、立ち上がりかけたら、呼び止められました。
「ところで、何章まで書くつもりやねん?
なぜ思い出す。思い出さなくていいことを、なぜ最後の最後に思い出すんだ。
「10章くらいかな。それくらいでっかく書いてもいいような気がして」
「ほほー、ほな500枚くらいか!」
「どうやろ? もうちょっと行くかもね」
「おー、そらええこっちゃ。頑張ってくださいー」
病室を出てから、ビョーキの話を一切してないことに気づきました。が、もう遅い。
それに一生懸命思い出しても、たいしたことなかったしいいか。


薬剤師さんには清暑益気湯に首を傾げられたので、「ツムラのカタログ(?)に載ってますよ」と教えてあげました。
「あ、ほんまや、夏バテて書いてありますねー」
嘘は言いません(言っても仕方ないから)。
お薬手帳がまた新しくなりましたが…。もうちょっと分厚くならないかな。いちいち住所氏名、緊急連絡先、既往歴等書くの面倒なんですよ。今の倍くらい分厚くなればいいのに。
ではちょっとうとうとして、それから原稿に戻ります。モーレツに眠たいー(泣)。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

七夕だけど。
さーさーのーはーさーらさらーのーきーばーにーゆーれーるー♪
おたべの国は生憎の曇り空(一雨来そうだ)ですが、皆さん短冊書きました?
ellisは心の中で「文才ぷりーず、文才ぷりーず、ついでにデビウできる運もぷりーず!!」と、書きまくっていましたよ。


腰につぼ膏を貼ろうか真剣に思案する女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その4)やはり昨日からの続きで…「俺を踏み台にしたぁ!?」強ぇな山鉾(笑)。
死にますね…山鉾に踏まれたら(遠い目)。MSだから大丈夫なのか?


天の川って、そういえばほとんど見たことがない気がします。
皆さんはどうでしょう? プラネタリウムで見るみたいな、「おおー、これが!!」っていうのは数えるほどか、まったくないような…。
冬はいろんな星座が見えるんですけどね。夏はどうしても少なくて。
それに最近は、夜出歩くことが減って……。
いえ、経験に基づいて出歩かないようにしているんですが。変態遭遇率の高い私、自分から虎の穴に首突っ込むこともありますまい。タイガーマスクじゃないんだからさ。


ああ、もう明日は通院の日だ。
主治医に喋ることもこれといってないような気がしますが…。実はそーいう状態が一番危険な気もします。
無駄遣いしてないか、私? はしゃいでないか、私!? 電波は飛んで来てないか、隣人からの嫌がらせに遭ってないか思い出せ私!
まあ明日は精神科だけだからいいですが、再来週は呼吸器とのダブル受診で、更に肺機能検査つきです。こちらはまったくもって丁寧に、しかも定期的に検査入れてくれますなあ。「他で診てくれてるなら、うちはええか」と、放り投げる誰かさんとはえらい違いだよ(怒)。
神経内科は、6週ごとの受診になりました。患者さんが増えたので、私のようにたいしたことないのは、4週ごとに診なくてもいいだろうという結論です。
呼吸器科が4週ごとなのは、私が信頼をなくしているからですよ(泣笑)。
精神科は……。薬が14日分しか処方できないものが多くて…orz


ではこれからぼけらーっと、何か変わったことがなかったか、変わりなくおかしなことはなかったかチェックしてきます。
その前にご飯食べないとですね。何かテキトーにこさえます。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

フィーバー、フィーバー!
最近「かばん欲しい熱」が加熱しています。
レスポートサックのオンラインページをなめるように眺めたり、あちこち調べたりしています。
そしたら、「倉敷帆布」のお店が美観地区内にあったことが判明しました…。コサヤンお姉様、ごめんなさい~(泣)! こちらの調べ不足でした~~!!


湿布を貼って安眠した女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その3)「オルテガ、マッシュ、あの山鉾にジェットストリームアタックをかけるぞ」
くれぐれも、実行しないでください…(誰がするか)。


昨日腰痛に悶えたので、お風呂でじっくり温まった後、湿布をぺたんと貼って寝ました。
するとあら不思議、ここしばらくはきっちり朝早くに目覚めていたのに、全然目が覚めませんよ。ぐーすかぐーすか寝過ごして、気づいたら夕方。
……これまでの早起きの原動力って、腰痛やったん?
切ない感想です。
今晩も湿布ぺたんで寝ることでしょう…。あれほどの安眠を得てしまったからには。
どこまでも切ない腰痛だな…。とんだおばあちゃんめ。


さて、「かばん欲しい熱」です。
別にかばんに困ってるわけでもないし、今で十分足りてるんですが、まだ欲しくなる乙女心。
これまで歯牙にもかけていなかった、レスポにぐっときています。
一番は「軽そうでいいなあ」なんですが、これの「シャンパングリッター」というちょっと派手な柄にぐっときています。
実際にPLAZAで見てきました。う~ん、思ったよりいいぞ。問題は破れないかだ…。
まあフィーバーと言ったって、カタログ眺めて半分満足しちゃうようなもんなんですけどね。
これでかばん二つも三つも買い出したら、セレネース様のお世話になってしまう。
「様」とつけている通り、大変良く効くのです、セレネース様。被害妄想等もぴたっと止むほど効くのです。
あんまりぴたっと止むので、却って薬の怖さを思い知らされる薬です…セレネース様。
でも好きですよ。あの頃は体重も増えなかったし(笑)。


レスポはおまけつきの雑誌を一冊買って、それで結構満足しています。
しばらくぶつぶつ言ってるかもしれませんが、「ああー、はいはい」と流してくださると重畳です。
倉敷帆布も欲しい…。骨肉の争いを繰り広げているおたべの国の帆布は、ちょっと嫌です…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

腰痛と友。
昼寝をしていたら、腰痛で目が覚めました…orz
どんなおばあちゃん生活(泣)。


化粧品のカタログを真剣に検討する女のサイトへようこそ。
30mlか50mlか……。大きな違いだな、美容液よ!!
祇園祭がジオン祭だったら(その2)「宵山でラブロマンスとは…。お坊ちゃんらしいよ、ガルマ」
これ、宵山まで取っておけばよかったな(苦笑)。


腰が痛くて目が覚めるなんて…乙女としてそれはどうよ。
何とも切ない気分になっています。それ以前にどんな寝相だったんだ、私よ。
たぶん、知らないうちにひねってるんだと思いますが、最近ずっとこんな感じです。
真面目に湿布貼るなり整体に行くなりした方が良さそう。
どこでぎっくりいっちゃったのか…。これじゃ慢性ぎっくりではないですか。
18の春にぎっくりいわして以来、腰痛とはいいお友達です。こんな友達なんて……これから増え続ける一方じゃないか(泣)。
雨が降れば絶対安静と言われたのにドタバタ動かしてた靱帯がしくしくいうし、浮かして水を溜めかけた半月板も……(遠い目)。
既に増えてるし、お友達。グルコサミンでも取らないとダメでしょうか。


最近は朝起きる→ご飯を食べる→昼過ぎまで原稿→昼寝→フルートの練習→買い物→ご飯→ネットサーフ若しくは原稿→お風呂→ネットサーフ→寝るの生活です。
健康なんだか不健康なんだか分かりませんが、ぐだぐだなのは確実だな。
枚数制限のないところに投稿するので、「多少長くなってもいいよね」と、ぐずぐず書いています。いい加減にしろよ。
しかしアイディアの神は、なぜ寝る直前とか夢の中にご降臨あそばすのでしょう。おかげでメモ帳とペンが枕元から離せません。
超グッドアイディアだと思っても、後から見たら意味不明の記号だったりするし…。当たり外れの大きい神です。


買い物に行きながら、「腰痛対策にコルセット欲しいなあ…ヴィクトリアンな方の」と、アホなことを考えていました。
今コルセット作ったら、冬に困るだろうなあ。太って(笑)。
さて、夏バテ用の漢方と西洋薬とサプリのチャンポンしてきます。今朝は吸入(薬)忘れたから、冷たいものを飲むと気管支が狭くなって咳き込みます。辛い……。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ジオン祭。
今朝が涼しかったせいもあるのかもしれませんが、寝汗がけろっと収まりました。
それでもちょっと歩いただけで汗だく…。真面目に漢方飲みます。


本来なら煎じ薬の方が効くと分かっている女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その1)コンチキチン…「いい音だろう、祇園祭のものだ」
本当は「いい音色だろう」でしたね。うろ覚えになっちゃってました。


これから山鉾巡行まで、今年もひっそりと続けて参ります、「祇園祭がジオン祭だったら」。
誰が見てるのか? という思いは否めませんが、ほとんどお祭り大好き野郎の自己満足ですので…。
ぶっちゃけると、おたべの国の人以外はぴんと来ない盛り上がり方だもんなあ。
7月まるまるいっぱい祇園祭なんですが、17日の山鉾巡行と16日の宵山が最高に盛り上がります。
あのくそ狭い四条通が、20万人の人で埋め尽くされるって言うんですから冗談じゃない。
20万って、そこらの都市の人口越えますよ。
去年はブログにも書いた気がしますが、山鉾巡行の日が漢方でした。まだ鉾が出て来ないうちから、太陽がさんさんと照りつける四条大橋に座っていたおじいとおばあ、命は大事にしろよな! と、思いましたとも。
今年はどうかな。ゲリラ豪雨等に見舞われないといいのですが。
っと、そうだ。16日の夜からキャスバル兄の家に行くので、山鉾巡行の日の更新がブログでしかできないなあ。ちょっと残念だけど仕方ないか。
頑張って、ネタひねりだしますよ! ファースト~ZZあたりまでを含む予定です。勿論、『ポケットの中の戦争』も『0083』もアリです。
でもファーストからが多いだろうなあ。なんたって、ジオン祭ですから。ジークジオン!!


こんな他人事のような書き方をしていますが、今年は宵山の日に漢方、しかもママンと待ち合わせが控えています(ついでにフルートレッスンだ)。
去年パパンの誕生日に買ったシェーバーが壊れてしまったので、修理を依頼したいんだそうです。おたべの国で買ってよかったんだか悪かったんだか…。
人ごみに不慣れなママンと、宵山の日に河原町で待ち合わせるなんて、不安以外の何色にも染まりません。ellis一人でも持て余し確実だろうってのに、まったく。
宵山の日に漢方…。私は無事にたどり着けるんだろうか。今から気にかかります。バテるとしたらどの辺だろう。南座の前辺りかな…(涙)。
夏バテを解消しにバテに行く……。かなり本末転倒な気がしてなりません。


今のellisは汗かきさんなので、洗濯機がフル回転ですよ。もうちょっと、これがマシになるといいなあ。
一汗かくごとに、体力が搾り取られていく気がして……。
実家で増えて来た体重も、一気に落ちました。結局-2のままです。踏ん張らないと、また落ちるわ。
萌えチャージも辛くなってきます。こうなってくると、「おたべの国、体に合ってなくね?」ということになりかねないのですが、医療が充実しているのもおたべの国(市?)なのですよ。さすが、共●党が強い国。
では、ぼちぼちやります。原稿も人生も~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

24。
あの、ジャック・バウワーは関係ないので、タイトルで来てしまった方はブラウザバックプリーズです。すみません。
そういやあれ、私見たことないな…。


クラス替えに緊張する女のサイトへようこそ。
音合わせから大変(泣)。


昨日、ifg妹さまから素敵なお便りが!
なんと、エマニュエル・パユ様のCDご到着です~。
いそいそとiPodくんに落とし、現在も楽しんでいます。
これは先生にお届けせねばと、お借りしていた資料のコピー等もあたふたと済ませレッスンへ。
新しいクラスは、まだまだ女子高生ちゃんな女の子と、私より少しお姉さんなお二人の組み合わせでした。
これでellisが20代だと、ちょうど間くらいなのかもしれませんが、生憎こちとら悲しい三十路越え。
……見た目20代なんで、いいそうです(苦笑)。相変わらず、年甲斐のない格好をしています。


さて、教則本のエチュードをこなした後は、ちょっと戻って『私のお父さん』をやってから『ごしきひわ』に来ました。
8分の12拍子なんていうと分かりにくいですが、3拍子が1小節の中に4つです。
そうカウントしろと言われました。あうう。
あ、「%分の※拍子」というのは%分音符が1小節に※個入っているという意味です。
今回の場合は、1小節の中に8分音符が12個入っているという勘定になります。
さてさて、まずは楽譜通りにぴゃらりら~♪
細かい音符間違えたけど、気にしない~、ぴゃらりら~♪
次に装飾音符を入れて、ぱぷらり~♪
通しでぴろりろ~~♪





……やっぱり8分の12拍子なんて……(涙)。




それ以前に、周りに音を合わせるだけで一苦労です。
前のクラスはちょっと高めだったのかな。一度ではまだピッチが掴みきれずに、一人で笛を上げたり下ろしたり、外向けたり肘しぼったりしてました。
パユ様の『ごしきひわ』は、「こんなところに装飾音符を? こんなとこまで!?」みたいな感じで驚きいっぱいです。
更に先生の情報で、もっとびっくりしました。
「彼のフルートはね、24金なのよ」




24金!!




しばらくその単語が、頭から離れませんでした……。
「あの重たいフルートで、軽やかに吹くってすごいわよねえ~」
と、先生が仰ってる間も、24金、24金、24金…と、こだましてましたよ(笑)。
9金あたりだと見たことあるし、聞いたりもしますけど、24金かあ……。
総銀製でもかなり重くなるフルートなのですが(なのでキィ部分を洋銀にしているものもあります)、重くなるとその分抵抗が強くなるから吹きにくいわけで。
24金って、どれだけ重いんだろ。支えるだけでも一苦労な気がします。
何せフルートの「三点支持」は、左手人差し指の付け根と右手親指と口元だけですから。ellisはよくふらふらしています。
ついでに軽やかに吹くというのは、腹筋と横隔膜がものすごく鍛えられてるんだと思います。指がよく動くというのは勿論なんですが、息を無駄遣いしてないんですね。
…………冷静に考えたら考えただけ、すごい、パユ様すごい~~~。
「若手では一番の人気よね~」
と、先生もCDに興味津々です。
しかし24金(うるさいな)のフルート。幾らしてるんでしょうね。カタログで見た18金製は、確か300万~1000万(メーカーや作り方によって違う)だった気がしますが。
材料だけでどんだけ…。それにきっとオールハンドメイドだったりするだろうから…うああ。
ellisもどんだけ俗物…金の話題から離れんか(苦笑)。
パユ様のようにソロで吹くには金製っていいだろうなあと思います。こう、かーんと突き抜けるように華やかな音が鳴るので、オケにも負けない、みたいな。
銀は柔らかい音が鳴るので、アンサンブルにうってつけです。早く総銀製のものが買えるようになりたいなあ。
洋銀だと軽くて明るい、プラチナだと硬めの音になるんだそうです。ellisのフルートは、一番安いオール洋銀仕様です。値段以上に、「初心者でも鳴らしやすい」っていうのが強みでしょうか。
それでも四苦八苦してますよ、苦苦苦…。才能のひとかけらも、持って産まれなかったのかしら。



漢方は無理に行ってきました。
そしてやはり「夏バテ」の烙印を、焼きごてでじゅっと押されてきました。
それは見事な夏バテなんだそうです。ははは、泣けて来るぜ。
なもんで、夏バテ対策に清暑益気湯(せいしょえっきとう)と、血圧対策(もう脈が速いから血圧が上がるのか、血圧が高いから脈が速いのかが分かりません)に釣藤散(ちょうとうさん)を出されました。
夏バテ対策して、原稿に向かいたいです。へろへろ。
あ、サイトTOPで「祇園祭がジオン祭だったら」始まります~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。