羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風邪引いた。
我が家で長いこと行方不明だった、『サディスティック・19』の文庫版が見つかりました。
会いたかったよ、すまちゃん……(笑)。


今頃になって自分が風邪を引いていると自覚する女のサイトへようこそ。
祇園祭がジオン祭だったら(その9)「山鉾、好きだったんですか?」「美しいものが嫌いな人がいて?」
これ、ジオン祭なのかな…。ララァは一応ジオンの人でいいのか? 「シャアをいじめる、いけない人!」


刺激物が恋しいです。
ものすっごく辛いものや、ものすっごく味の濃いものが食べたいです。
……という自分に気づいたのは、昨日の夜でした。
あれ、なんかおかしくね? って感じに。
似たようなことが以前にも何度かあった気が……。そう、それは扁桃腺が腫れて味が分からなくなっている時!
このまま進めば、また「皮下注射3日連続コース」が私を待っている!
と悟ったので、素直にロキソニン飲んで寝てました。
全然効かない上、咳が出るんですけど…。いいのか、これ。
作用時間が(私にとっては)短いメジコンを飲んで、どうにか咳を抑えています。


こんな私ですが、16日にママンとの待ち合わせを控えています。
それまでに風邪を治しておかなくては。
なにせ、「出会った時間が待ち合わせ♪」という、宵山の日にデッドオアアライブな待ち合わせだからです。
私は漢方があるし、ママンも家のことを済ませてから出て来るというので、双方時間が読めないため、こんな待ち合わせなのですが……。さすがに辛い。宵山だという日には特に。
耐えられるかな、私……。
咳発作が出ませんように。祈るのはこればっかりです。多少の熱も喉の腫れも気にしませんが、咳は周りに迷惑がかかるからな。


なんか文章がぼーっとしてますが、原稿に気を取られているせいです。
たいしたものも書いてないくせに、集中力だけは持って行かれる…それが原稿です。
では、また白い画面の海へダイヴしてきます。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。