羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200908<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200910
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミョーにスッキリ☆
ぼーっ。そろそろおねむの時間が過ぎて、茫然自失の状態です。
でも挑まれれば全力で立ち向かう! それがellisです。加減はあまり知らない(いい歳して・笑)。


レッスンが終わったら、妙にスッキリしていた女のサイトへようこそ。
かなり息を使ったようです。グッジョブ、有酸素運動……。


あれ(↓)からあまりに眠いので、マクドでコーヒー買って目覚ましにしました。
不味くはないけど特別美味くもない。缶コーヒー<マクドコーヒー<自分で入れる<スタバ等<お気に入りのカフェになります。
だけどカフェインは確実に入っている。ゆっくり目が覚めて来たので、さっさかとお茶を買い込み、お目当ての文庫も買い込み、のほほーんと時間が来るのを待ってました。
途中、ちょっと神経が尖って来たので(マクドの大音量の音楽は(しかも電気の音系の)どうにかならんものか。その後、教室で待ってたらピアノが大音量でショパンを自動演奏し始めて(たぶん自動演奏だからイラッと来た。下手でも誰か人が弾いてたら耳障りじゃなかったと思います)、カリカリ来ちゃいました)貴重になったデパスと夜に飲むはずだったセルシンを頓服。


さて、今日もスケールをこなしたら、ベートーベンです。
女子高生ちゃん2の速さに合わせるので、少しゆっくりめ。
ellisは足でリズムを取ってますが、大抵役に立ちません(笑)。リズムはこう…体の真ん中ら辺からちょっと上を使って体得してる気がします。腹筋と、背筋と、なぜか肩から肩甲骨の辺り。要は上半身全部やがなー!
お腹でだいぶ取ってますね。自分の中に吸収して消化するみたいな感覚がします。
こう、「腑に落ちる」って、こういう感覚なんだろなって感じ。
女子高生ちゃん2と一緒に2ndパートを吹いている先生が、「楽譜番号~番から、お願いします!」と言われても、ほいっとついていけるようになりました。
女子高生ちゃん2が指導を受けてる間は、おばさまと「ここで必ず指がもつれるのよ~」とか、「ここ、ここ絶対間違えちゃう!」等雑談です。おばさま……舞台袖でいいから、一緒に吹いてください。ellis一人では辛いです。


マクドコーヒーのカフェインは効きが悪かったのか、それとも朝一番から動いている私の頭が限界を迎えているのか、アレグロからメヌエットに移る頃には、かなりあーぱーになってました。
もう、楽譜がかすむ…。さ、サ●テ40がいるわ。思いっっっっっきりよく間違え、かっ飛ばし、置いてけぼりを食らって吹けるとこだけ吹いてました。
さすがにそれではよくない。
「1st、メヌエットの41番からいいですかー?」
と言われるも、41番は全休符(しかもその前に2拍休符)。2ndのパート譜がないので、どこから入ればいいのかが分かりません。
ネガとポジのように1stパートを持ってない先生としばらくやり取りした後、ようやくどう入るのかが分かりました。
それは分かっても、後が続かないんだよ……(ふっ)。
気がつけば、ellisのフルートの音はかなり大きな音が出ています。そりゃー、肺機能検査で花丸がついて、薬が軽くなるわけですよ。
大きな音を出してるということは、トチってもよく分かるということで…。しかし、自己主張の激しい音のような気がしてならんが、気のせいか?
大きな音は、出すというより自然に大きくなります。息が以前より、上手にコントロールできるようになってきたみたいです。
息が上手く使えると、高音も低音もよく鳴ります。エッジにぴたっと合った時は気持ちのいいくらい、かーんと突き抜けた音が出ます。今日はA6(2オクターブ上のラ)も出ました。まだちょっと辛いけど。まだちょっとすかすかするけど(泣)。うん、頑張る。


かなり涼しくなってるのに、汗ばむほど頑張って、終わったら、ミョーに晴れ晴れとしていました。
いいストレス発散になったみたいです。ってか、今の時間の心電図が見てえ…(笑)。
下手にカラオケ行くよりすっきりしました。よっぽど有酸素運動してたんだな、私。
ついでにこの一週間、いろいろ鬱屈してたんだな…。
しかし、頭部管も鳴らせなかった私が、大音量でベートーベン吹いてるなんて。すごいもんですねえ(苦笑)。たぶん先生は、頭部管が鳴らなかった時「どうしようかしら、この子」と思ってたと思います。
今日買った文庫本も、私の創作意欲に元気をくれそうな本ですし。さて、頑張るかー。
でも今日は、ご飯食べて寝るかー(泣)。もー、よれよれです。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ホルター!
うー、今更になって眠ーい。完全時差ボケボケのellisですよ。
こんな私ですが、奇跡的に朝目が覚めたので、循環器科にかかってきました。


ホルター心電図を連れて帰ってきた女のサイトへようこそ。
帰ったっても、フルートレッスン待ちの出先ですが。


呼吸器科の主治医が詳しい手紙を書いてくれていたのですが、やはり問診からは逃れられません。
これでもかと詳しく書くと、身長体重血圧を測って心電図へ。
心電図なんて、小学生以来じゃなかろうか。時間かかるんだよなー、あれ。
そう思っていたら、電極をつけて一分弱。
「はい、終了でーす」




嘘ぉ!




私がのらりくらりと逃げていた間に、どれだけ機械進歩したんだよ。
もらった結果をちらっと見ると、速いけど健康そうです。こりゃ、「何ともありませんね~」コース確定だな。やれやれ。


そう思うと、待ち時間もゆったりします。
「ellisさーん」
程々に待った辺りで呼ばれました。
中に入ると理知的な女医さんがいます。不整脈外来の先生ではなかったけど、まあ初診だし仕方ない。
脈、一回飛んでるけど後は大丈夫そうですねー」
………あれぇ?
「で、治療方針を決めたいんですが…24時間の心電図、取らせてください」
あれ? 治療確定? 


24時間の心電図は、ホルター心電図という機械で取ります。
電極をつけて小さな機械を肩から提げて、あとは普段通り過ごすだけです。
エタノール綿でこれでもかと体を拭かれたら、電極をぺたんぺたん、上からテープでぺたんぺたん。
なーんか、かぶれそー…。
それから機械の動作チェックをして、記録用紙を渡されました。いつ飯食ったか、寝たか、電車乗ったかテレビ見たかを心電図の結果と照らし合わせるためだそうです。


ママンには知らせたくなかったのですが、高額治療費の予感がしていたので連絡を入れていました。
ホルター心電図についてはぴんと来てないようでしたが、たいしたことないと分かってほっとした模様。
うち、ママン方祖父母とも心疾患持ってたもんな(泣)。祖父は心筋梗塞、祖母は…治療が始まるより先に、手術に心臓が耐え切れず……。
最強伯母も心筋梗塞やってるし、伯父も狭心症。立派な循環器科のサラブレッドですよ(笑)。


ホルター心電図になじまないまま会計に行くと、5100円!
まさに高額治療費!
心電図は1500円くらいという情報を得ていたので、あとは初診料とホルター心電図代か。なんて高いんだ。
しかも心電図外すためだけに、明日また病院です(泣)。
検査の解析と診察は再来週の月曜になりました。シルバーウィークめ……。
と思ったら、シルバーウィークは関係なく、解析に2週間ほどかかるらしいのです。シルバーウィークに罪を着せたことを、ここに謝罪します。


ご飯食べたら眠くなってきました。
では、不安な残り半日を過ごします。しーゆー!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。