羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200911
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰りました。
相変わらずと言いますか、うどんの国の駅前を徘徊してから快速と新幹線とバスに揺られて帰ってきました。


どうにか元気な女のサイトへようこそ。
でも電池が切れそうだ…。


猫グッズを集めた雑貨屋さんで、鍵盤ににゃんこのイラストが入ったレッスンバッグを買ってもらい、思いがけずで嬉しいellisです。
でも帰って来て一番にやったことは、コンビニへ走って公共料金を支払いに行くでした。相変わらず、世知辛いというか情けないですよ。
旅行の話は明日書きます。
私は今から寝る……あとは頼……む…(がくっ)←誰にバトンが渡ったのだろう。姫?
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

帰宅前夜。
荷造りしてます、ellisです。
無計画にかさばるものを買った自分に後悔真っ最中です。


帰りは必ず手荷物が増える女のサイトへようこそ。
岩塚製菓の「きなこ餅」……。鬼美味くて、2袋買っちゃいましたよ。


他にも発表会に着る服だとか安売りのフリースジャケットだとかフルートの先生にお土産だとか、気が付けはかさばるものオンパレード。
仕方ないので、紙袋をもらいました。諦めて、宅配便を使う覚悟です。
いや、持ってきたかばんに入る限りは詰めて帰りますよ?
来年からは、ここに「ほぼ日カズン」が入るのかと思うと、ちょっとぞっとします。
どれだけかさばるのか。そしてどれだけ重くなるのか。
……不安だなー。隙間があったら何か書きたくなったり貼りたくなったりしますからね。


帰りに軽くなるのは薬です。眠剤の束と吸入薬だけが残ります。
そこにおやつが入ったりするわけなんですが……。欲望にも限りを見出だそう、私よ。
もしくはレスポでボストンバッグ買うかだな……。でも手術費用貯金しなきゃだから、向こうしばらく無理っぽい。
でもいつかはたどり着いてしまうんだろうなとは思ってます。


さて、明日はおたべの国に帰国です。
両親ともに見る度老いていくのを見ると、嫁にも行かないわ、稼がないわ、ビョーキ(いろんな意味で)だわで、本当親不孝です。
じーちゃんには「帰ってきてくれただけで嬉しい」と言われ、激しく己を恥じました。真に残酷なのは無垢なる言葉ですね……(遠い目)。
あまりに無邪気に喜ばれて、かえって胸が切り裂かれるようでしたよ。
嗚呼、一山とは言わないから一丘くらいは当てないとな。なんだかミョーな背水の陣が敷かれています。
まあ、年内に片付けたい原稿はあるので、家に帰ったら大車輪……といくのかな。逆上がりくらいは頑張りたいですね(自分の体調と相談すると、どんどんハードルが低くなる)。


では、明日はPCからおとどけします!
月曜に体重量るのがめっちゃ怖い! それくらい健康に食ってしまいました(泣)。
かみかみかみ2。
たった今、私を除いた家人全員が眠りにつきました。
慣れないやりとりは、見てて疲れるぅ。


噛み合わない親子を持つ女のサイトへようこそ。
じーちゃんとパパン……それは見事な自己主張っぷりでした。


今日はじーちゃんの誕生日。
朝からお泊りの布団干したりバースデーケーキ買いに行ったり、ばたばたしています。
そんなこんなで、じーちゃんご来訪。いらっしゃ~い(桂三枝風に)。
じーちゃんも今日で満93歳です(じーちゃんはひとつ多く勘違いしていたが、この歳になれば一年や二年はたいした違いではないだろうな……)。私は遅がけ気味の孫だったので、三十路を越えて祖父と呼べる人が元気でいてくれるとは思ってませんでした。有り難いことです。
というわけで、サラダ職人ellisの腕が鳴りますよ、とりゃ!
途中、ママンとケンタでお茶というおまけを挟みつつ、準備は進みます。


夕方、パパンご帰宅。お仕事お疲れ様です。ちょっとしてからお風呂に入ってもらって、上がる頃に料理もケーキもスタンバイおっけーです。
最近の蝋燭って、いろんなのがあるなあと思いつつ、感心してるのが数字型の蝋燭です。あれだとケーキを燃やす勢いで蝋燭を林立させずに済みますものね。
♪はっぴばーすでーつーゆー♪と歌った後、蝋燭を消してもらって晩御飯開始です。


ご飯自体はパパンが気を使いながら、スムーズに流れました。
流れなかったのは、お互いの主張です。
来週もじーちゃんは両親の家に泊まりに来る(毎週来ている)のですが、一日だけパパンの都合の悪い日がある。なので二泊してくれないか。これがパパンの主張。
来週は祭日があって通院の日がずれ込むから、いつもと違う曜日に来たいのだが。これがじーちゃんの主張。
お互いよく聞けばさらさらと流れた話です。ですがお互いが自己主張しまくるので、話が噛み合いません。時間軸に歪みが生じ、じーちゃんの日にち感覚まで狂う始末。
やっぱ歳取ると、ものごとを理解するのにも時間がかかるみたいです。ママンはまあぶっちゃけ他人なので、割とかみ砕いて説明できるのですが、パパンとじーちゃんは実の親子。お互いに「言わなくても察してくれよ」な空気が漂ってました。


結局、時間はかかりましたが話はうまくまとまった模様。
聞いてる方ははらはらするのですが、ママンは「面白いでしょ?」ときたもんだ。すいません、私の心臓がノミのサイズなのか、ママンがふてぶてしいのかどっちですか。
とにもかくにもお疲れのママンを揉みほぐして、今です。


私も早く寝よう……。今日は早起きしたのに昼寝してない……。
猫のように。
座卓の上で丸まって寝ていたら、当然ですがママンに布団に追いやられました。
掃除するからって、座布団も全部座卓の上にやったからじゃないか……←反省の色なし。


そしてティッシュの箱を潰した女のサイトへようこそ。
在りかを知らなかったんだ……! まさか腹の下だったとは。


今日はママンにも私にもゆる~い一日でした。
私は寝ても寝ても眠く、どうやら今までのテンパりがようやく緩んだ模様。
……まあ、だからって座卓の上で寝てもいいわけはないんですがね。
大きな座卓でよかったですよ。私の体重(上背のせいか、決して軽くない)を受け止めてくれたのですから。


ちなみに今日で、出雲のお土産菓子がなくなりました。
買ってきたのは彩雲堂というところの「若草」と「山川」です。
「若草」は甘い求肥に若草色の落雁仕立ての衣がついているお菓子で、たまらなく美味しいです。いろんなお菓子屋さんが作っているようですが、どうやらこの彩雲堂のものがよろしい模様。
……松江地方の方、「んなことねー! 美味いのはここだー!」ってのがあったら教えてくださいね。次回行ったり取り寄せたりする時の参考にしますんで。
私の心を射抜いたのはしっとりした落雁の「山川」です。
上品な甘さ、後口がよく、口の中でほろりと溶ける本体(?)、シンプルゆえに私を魅了してやみません。
本当は長いお菓子なのでしょうが、買ったお店ではミニサイズしか売っていませんでした。三つ買って、二つ食べたら一つは私のおみやにしなさいと言われました。
……私、そんなに緩んだ顔したのかな。写真にそれがなぜ活かされなかった! 甘いもの食いながら撮ってもらえばよかったのか?


明日はじーちゃんの誕生日祝いをするので忙しいです。
バースデーケーキ買ってこなきゃ!
長逗留のわけ。
こんばんは、衣食住満たされて、太りそうなellisです(汗)。
ま、意地でも阻止しますけどね。


計算高いバカ女のサイトへようこそ。
どっちなのかって? 無論、バカですよ(握り拳)!


姫に「そろそろ帰ってる頃?」と、メールをもらったのですが、帰国は金曜の予定です。
土日は混むからパスしたいというのが本音で、長逗留をするのは運賃のモトを取るためです。
片道およそ一万円。
往復なら当然二万円です。
これで一泊二日とか二泊三日だと、私の生活費が無駄に圧迫されておしまいじゃないですか。
ついでに体力もそんなにないし、枕が変わると慣れるのに三日ほどかかるので、ゆっくりした時間がないと、私自身も辛いです。
メンタル面は、最近かなり甘やかしてもらっているので、私が自己嫌悪に耐えるだけでOKです。
多分どころか確実に、言いたいこと山積みなんでしょうけど……嗚呼、親不孝者め(泣)。


出雲に行った写真ができあがりました。
見たら、笑顔を心掛けていたはずなのに、見事なまでに微妙顔
身内に笑顔って、難しいなあ…。確執の長さというか、深さを物語りますね。カメラに嘘はつけない(泣)。


明日まではゆっくりですが、明後日からはじーちゃんの誕生日があるのでお手伝いです。
祖父孝行もしていない……。どうやって、何したらいいんだろな。親にも同じことが言えますが、孝行って難しい。
戦利品。
出雲大社への参詣と縁結びのお守り(空しいな)、青石の出雲型勾玉(またマニアな)、甘味の数々、そして出雲蕎麦(本当に美味しかった!)、足立美術館で見た景色や横山大観の絵など、贅沢な一日でした。
……そのかわり、疲労困憊といいますか、通り越してランナーズハイになってます。
それを薬で今から沈めます。脳天踵落としを大期待してますが、セレネース様のようにはいかないだろうな。
まったり、のほほんと効くのがP●Cです。漢方の主治医はいたくお気に入りみたいでした。


今日の詳しいお話は、おたべの国に帰ってからにします。携帯からだと、埒があかなくて……。
箇条書みたいな報告で、すみません(泣)。
最強目覚まし。
おはようございます。
昨日より更に早起きをしているellisでございます。


私利私欲のためなら早起きも厭わない女のサイトへようこそ。
どんだけボンノー様爆発してるんでしょうね。


現在、ママンのお弁当を頂いて、コーヒーが欲しいなあなどと……書いていたら、コーヒー休憩が入りました(笑)。
本当に5時に起きたので、カフェインが欲しくなる。
コーヒーに砂糖を入れておくのだったと、珍しい後悔をしています。


さて、奇跡の5時起きですが、コツは携帯アラーム一つです。
着メロに「トルコ行進曲」を入れるだけ。
あれはもう二年も前。発表会用の曲が「トルコ行進曲」だったんです。
なので音楽が流れると、反射的に頭の中で「シラソ#ラド#、レド#シラミ、ファ#ミレミシラソ#ラシラソ#ラド#、ラッド#ッシーラッソ#ッラ、シーラッソ#ッラ、シーラッソ#ッファ#ミ」と、出てきます。
頭寝てるので、音間違ってたらごめんなさい…。
私には鉄板の目覚まし曲ですよ。あの時の苦労が一瞬で蘇る…。


今はベートーベンのメヌエットが悪夢の域にきてますが、これ、着メロ見つからないから……(それはそれで残念)。
では眠気覚ましにコーヒーを飲みます。もう冷めただろう。
私欲にまみれて車は走るー(娘のボンノー様大爆発を知らないパパンが頑張ってくれているんです。嬉しいけど申し訳ない……)!
明日に備えて。
寝ます。それも全力で。
明日は5時起き、気合い入れろ私、とりゃー!
私の縁結びと蕎麦と甘味を邪魔するものは廃除してくれる!


……なんて私欲にまみれた女でしょう。自分で自分が恥ずかしい(泣)。
でも全力で寝ます。
では、また明日。かなり早いおやすみなさいです。
やっぱ負けた。
グリーン席に居座ってる根性なしがいまーすよー。


あれからやり取りをしみじみ思い出してたら、腹が立ってきたんで。
「快速は指定いっぱいですねー」
「あ、そうですか」
「……どうなさいますぅ?」
どうするって、座りたいって言ったら無理がきくのかよ! そうじゃないだろ、代替案を示すとかしろよ。今日混んでるのか混んでないかとか言うとかさ。
……で、「やってらんね」とばかりに新幹線の指定だけ取ってきたのですが、岡山で聞いたら親切に「グリーンならこのお値段で、どこそこの席が空いてます」と言われました。




……この差は何?




●R西日本、いろいろ株が下がってるぜ!
普通の指定とそんなに掛け離れた値段でもなかったので、こうしてグリーンに乗ってる次第です。
途中で降りるんなら立ってるけど、始点から終点まで乗ってて重たい荷物提げて、まだ街中歩いた揚げ句小1時間バスに揺られるんだ!
腹も立ってきますよ。……お腹すいてるのかな、それとも。


とりあえず、うどんの国には無事着けそうです。では、また夜に!……できたら(笑)。
観光シーズンってやつ?
おはようございます。
慣れぬ早起きをしてうどんの国へ向かうellisです。


幸先悪い女のサイトへようこそ。
バスの整理券……取り忘れた……(泣)。


運転手さんがいい人だったので、余計には払わずに済みました。
でも余計に払ったんです(泣)。
どういうことかというと、障害者手帳を使いそこねた……という次第です。
市バス以外は半額にしてもらえるのですが、さすがに整理券の不手際を許してもらった上に手帳の行使は……できませんでした、厚かまし過ぎるような気がして。


さて、新幹線と快速の切符を買おうとみどりの窓口(なんでこれ、みどりなの?)に行くと、旅行者テンコ盛り!
あー、こりゃ新幹線の指定は無理かなあと思ったら、快速の指定が満席でした。珍しいことです。
仕方ない、みんなうどんを食いに行くんだな。
観光シーズンってやつですかね。異人さんとご年配の方が目立ちますよ。


ちなみに窓口のねーちゃんはあまり話を聞いておらず、「禁煙席、窓側」という要請を無視してくれました。
さすがに禁煙席だけは死守してもらいましたが。
タバコの臭いは割と平気なんですが、髪についた臭いと煙は辛いです……。喫煙者の皆様、我が儘な女ですみません。


昨夜はあれからスムーズに眠れたのかというと、薬分けに時間がかかり、結局午前2時でした。
睡眠はスムーズでしたよ。今朝は泥からはい上がったような起き方をしましたが(女として残念だ…)。
目覚ましは二段設定。30分後にもう一度鳴るようにしておいて正解でした。
何せ泥のような寝起きですからな。
慌ててお風呂に入って着替えてメイクしてダッシュ。これが9時の話。
……普段なら爆睡中ですよ。お恥ずかしい。


では、快速では無事座れるのか。ほぼ1時間後をお楽しみに。
……グリーンっていくらしたんだろな。
未練たらしい女が一匹いますよ。1時間くらい……立ってられるくらいなら、年金もらってないっっつ!!
時代祭をかっ飛ばす。
頑張りました、頑張ったので漢方にたどり着けましたよ。
あんまりテンパってて、今日が行事の日だと忘れてました……私のアホ。


時代祭の中を駆け抜けて来た女のサイトへようこそ。
時代祭に出くわすのは、ほぼ10年ぶりです(この時も偶然)。


ぼーっと電車に揺られ(放心中)、ぼーっとバスに揺られることトータル30分ちょいで漢方の病院には着きます。
が、心の距離もまた遠いのさ…。頑張って行くけど。
本日のヴァイタル、122/81mmHg、83bpm。おお、奇跡のような美しさだ。
βブロッカー、効いてんだなー。それもてきめんに。
漢方の主治医には、循環器であったことをかくかくしかじかと伝えると、「へえ、大変だったねえ~」と言われました。
いや、大変なのはむしろこれからです…。
「でもβブロッカー効いてよかったよねえ~」
それは本当に。安静時で160越えてた話をしたら、びっくりしてました。そらそうか。
さて、脈診をしてもらって舌の状態を確認したら、処方です。
まだしばらくくるくるしやすい時期なんで、柴胡加竜骨牡蛎湯と、婦人系から当帰芍薬散料(とうきしゃくやくさんりょう)、そしてちょっとお腹の通りを良くする為に、頓服で九味檳榔湯(くみびんろうとう)が出ました。
当帰芍薬散料は、リンク先のメーカーの散薬を頂いている(今回全部ここ)のですが、なぜかリンク先では「トウシャンS」と、残念な名前がついていますよ。普通に当帰芍薬散料でいいと、誰か伝えてください…。
九味檳榔湯は、炭水化物での肥満によく効くのだそうです。別に痩せ薬ってわけじゃないんですが、そういう使い方もあるのだそうで。う~ん、下半身痩せに効いてくれたら嬉しいかな。最近ちょっとウェストが…(これまでがバランス悪かったのだが、納得いかない)。運動しよう。


さて、明日の帰省に向けて頼まれものとかお土産とか買い込んでいたら、河原町通が通行止めになっていました。




あ、時代祭!




ここで気づく私って…。どうやってバスに揺られ、電車に揺られていたのか。祭独特のハイテンションな空気を感じなかったとでも言うのか。
……はい、すべては「気怠い」のもと、感じてませんでした…。それより眠くてだるくて…。やっぱロ●プ●ール減らしたいんですけど、ラ●ナから完璧に脱却するのに半年掛かるかもという噂を聞きました。ほぼ2週間で断ち切った私、代償は大きい…な。


さて、ご飯を食べて(頑にダブルチーズバーガーを選ぶ私って…。クォーターパウンダーとか頼めばいいのに)、プロットをちょこちょこやっていたら、フルートに行く時間になりました。
女子高生ちゃん2は今日も部活でお休み。おばさまことKさんと二人でレッスンスタートです。
授業は発表会前の練習と、通常の講義の2パターンになっていて、今は♭3つを習っています。シ、ミ、ラですね。
実はも何も、私は♭があまり好きではありません。いや、手っ取り早く短調っぽくなるところは好きなんですが、必ずどれか一つの運指を間違うんですよ。
3つでこんなん言ってたら、全部♭とかになった時どうするんだ自分(あり得るんですよ?)。頭回るのか?
同じ音でも、♭として出すより♯で考える方が分かりやすいですけど、吹奏楽やってた子たちなどは♭の方が好きなんだそうです。ふーむ、素人考えってやつなのかなあ~。
発表会用の曲は、もう受付にエントリーしてきました。時間を計ってみると、今やってるスピードで5分ジャスト。
……ってことは、四分音符=120くらいか。二分音符で言うとたぶん60くらい。かなりなスローペースです。全然そんなふうには聞こえませんけどね。
速くしてもいいそうですが、今は今でそれなりに優雅な趣が醸されて来たので、それもありかな、となりました。
そしてKさんのいないガクブルな私の為に、先生が11/8に音合わせの時間を取ってくださいました~(泣)!! よかった!
家に帰って吹いてみたら、あまりの下手さに愕然としましたよ。また一週間ほど家を空けるから練習できないけど、明日は一度吹いてから帰るぜディアー(「フルート」と書いて「ディアー」と読む)。
この「ディアー」は『勤しめ!仁岡先生』という4コマコミックからお借りしています。この作品のドライブの掛かった言い回しが私は大好きですよ。向こうしばらく、随所に似たような言い回しが登場する予定です。新刊持って帰るし(笑)。


では明日に向けて、慌ただしく薬分けをし、私は潔く眠る! ってか、今まで耐えきれずにうつらうつらしていたのですが、それでも寝る! 
明日は頑張ってお昼頃にうどんの国に着きたいと思います。頑張ろう…。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ぶれない軸が欲しい。
役所が「保険料納めて」って言って来るまで、完璧に存在を忘れていました。
慌てて全額振り込んで役所に行って、保険証を新しくしてもらいました。カバーまで新しくなって嬉しいな♪
ところでおたべの市は、いつから保険証がカードになるの? 
永遠にならないの? 


主治医と相変わらずな会話を繰り広げる女のサイトへようこそ。
研修医の人が、それは一生懸命メモを取ってらっしゃいました。私の話なんかでメモ取ると、後悔しますぜ(笑)。


昨夜はまんじりともしないで寝付けず、困っていました。
しまった、昼に寝過ぎたか←問題外。
でもまあ、6時に寝付いたとしても、6時間後に目が覚めれば12時で間に合うよ。
そう思っていたら、かくんと落ちた模様。朝7時半に一度目が覚めた後、次に目覚めたら午後1時半でした。
う、うぎゃああああ(絶叫)!!
診察は2時なのよ~、こんちくしょい!
気合いで支度を済ませて銀行へ走り、保険料の支払いを済ませて2時20分のバスに間に合わせました。


病院に着くと、どうやら少し待つ模様。
待合の椅子に座って、今日は何の話をしようかと考えていましたが……何もない。
おおむね健康ってことか? いや、そうとも言いがたくて…。じゃあ何だ、何かあるのか。
……ないなあー。
何でやねんなほんまに、何しに来たんや自分。
既に一人漫才ですよ。
あ、仕事と原稿の話はしておこう。うん、ひとつできた。
大体なー、病状悪くても良くても動かしようのない処方をしてるんだよな、今…。
「ellisさーん? ellisさん、いたはりますー?」
看護師さんの声が聞こえます。いざ、出陣。


主治医の後ろに研修医さんが二人、看護師さんの近くに研修医なのかもうちょっとランクは上なのかという女医さんが一人、部屋にぎっしりと詰まって診察が始まります。
「はーい、こんにちはー。調子どうー?」
あれ? 今日は主治医機嫌いいな。晴れてるからか? それとも研修医さんがいるからか?
……研修医さんの存在くらいで態度を変える医者ではなかったな、このおっさんは。
というか、私が研修医さんを気にしなさすぎ。もうちょっと配慮してあげればいいのに。
「うーん、可もなく不可もなくです。ということは、おおむねええんと違うやろうか」
「ほほう、素晴らしい! ほな、何が不満やねん」
「不満いうかー…不安はありますよ、常に」
「常にか! 常にあるんか!」
「そらーもう、なんぼでも。若いウェルテルくんを凌駕するくらい悩んでますよ」
「で、何が不安で悩んでるねん」
「根本的には経済やね。たぐっていくと。その手前に原稿があったり、家族があったりするけど、根本はお金。資本主義ですから世の中」
「そらー、働くしかないねえ」
「そうやねん。でね、せんせー。これから『仕事』って言いっこなしにしてくれません? 私、嫌やねん」
「何でやねん。仕事は仕事やないか」
「うーん、『仕事』いうたらこんな悪夢を見たり(悪夢でかくかくしかじか)、電話一本に怯えたり(電話でかくかくしかじか)するんで、無意識であんまりいいイメージがないみたい」
「ほな、なんて言うたらええねや?」
「『原稿』で」
「『原稿をする』んか。……いや違うな、『原稿を書く』やな」
「じゃあ、頑張って原稿書きます」
「はーい、ほなまた2週間後ね」
「あ、せんせ。それ3週後ってできます?」
「嫌」
「もともとせんせーの都合で今日来てるんやんか。このまま行くと年末に支障を来すよ」
「年末は年末で考えたらええねん。そんな先のことなんか、知るかいな」
「もー、せんせーにはかなんわ。負けました。ラ●ナもせんせーに負けてやめたし」
「いや、それは『調整がついた』と言うんや。勝ち負けちゃうでー」
「ほな、そーいうことで。ありがとうございましたー」
……いつもこれぐらい上機嫌だったら、相談しやすいのに……。
まあ、その人として軸がぶれている(大槻ケンヂ@『さよなら絶望先生』)部分も楽しんでるんですがね。
私自身かなり軸がぶれまくっているので、主治医にはなるべくぶれないで欲しいんですよ。
……もう一人の先生なら……いや、精神科込みで医者なんて職業にロクな奴はいない!


薬局に先に処方箋をファックスしてもらって、地下のカフェで遅いお昼を取りました。
今日は抹茶のオールドファッションとアイスのアメリカーノだったのですが、




オールドファッションって、商標登録じゃないの?




いや、よく知らないんですけど。ミスドだけに許された言い方なんだと、ずっと思っていました。
それともドーナツの一スタイルなのかなあ。とりあえずドーナツだけで小腹が減ったので、ご飯食べてきます。
明日こそ、漢方ー!

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

おはぎとだんご。
米ー! おはぎ食べてますよ、よっしゃー!
……おはぎで間違ってないよな?
(一度キャスバル兄に鋭くツッコまれてから、気にする女)
ぼたもちは、春。おはぎが秋だ。


おはぎはどれも好きな女のサイトへようこそ。
そもそも餅類が好きです。


今日スーパーに行ったら、お彼岸もとうに過ぎたのにおはぎフェアをやっていました。
で、ついよもぎとごまときなこを買って来てしまった次第です。
ごまって手作り感あふれてて、なんかいいなあと思ってしまうのですが、そうでもないですか?
小さい時ママンが作ってくれたおはぎには、青のりとごまと普通のあんこがありました。そのせいかも。
ただ、私が買おうかなーっと思った時にはよろよろのおじいさんが一生懸命迷っていらして、しばらく待ちました。それよりあんなおじいさんが餅食べて大丈夫なんかいな。
我が家ではじーちゃんに何かあったら一大事とばかりに、餅はさいの目切りにされています。
シャレにならなく怖いですからね、お餅で窒息って。


この間のお盆は、実家近所のスーパーで、団子作りコーナーができていたのに兄妹でびっくりしてきました。
団子粉(1キロくらいかそれ以上ある)と出来合いのあんこ(缶入りなんて可愛いもんじゃない、1キロ単位売り)と、片栗粉(団子を作るのに使うのか?)が売ってました。
きな粉はお米屋さんで買うんだそうです。ところがきなこにうるさいキャスバル兄のお気に召さないきな粉だったらしく、「これ……ほんまにきな粉?」と、聞いてました。
確かにほのかにグリーンがかっていて、私たちの知る「きな粉」とは何かが違う。しかしその土地ではそれがマジョリティ。郷に入れば何とやらです。
残りはレンジで温めて、ママンと頂きました。せっかく作ってくれたものを、勿体ないですからね。
何でも地元ではこれがないとお盆が始まらないらしく、どこもかしこも団子作りに精を出すそうです。
……知らんなー……。毎年いい勉強をしていますよ。


じーちゃんは、孫やひ孫が団子に振り向かない中、うちの兄妹だけが目を輝かせるので喜んでいます。
いえ、たぶん実家に近い奴らは食い慣れてるんだと…。
うちはじーちゃんの手作りなんて勿体ない! って状態ですから。ついでに好き嫌いするような教育は受けていませんし。
死んだばーちゃんが、「この子、何出しても喜ぶからいいわー」と、褒められたんだかバカにされたんだか分からないことを言っていたのを思い出しますよ。褒めてくれていたと信じます…勝手に。
ちなみに今日のおはぎですが、大変美味しゅうございました。米ヘイト、どこへ行きやがったこの野郎、です。
明日は精神科。病院漫才してきます。漫才になるのかなー。…一抹の不安。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

仏滅?
米ヘイト、脱出ー!
何がそんなに嫌だったのか謎ですが、月が満ちるのと同時にあっさり抜け出しました。
こんなんでも世間では「病気じゃないじゃない」って言われるんだよな。
立派にビョーキの範疇だと、私は思いますがね。生活に支障が出てる。


またまた曜日感覚をトチ狂わす女のサイトへようこそ。
今日は月曜、月曜、月曜……。


さて、今日はお金を引き出したり振り込んだりしなくちゃいけないので、ここ2、3日のかたつむり生活から抜け出さねばなりません。
ついでというので、クリーニングに出していたアンサンブルとコートを引き取りに行ってきました。
先客がいたのはいいのですが、金券で全部払えないと文句を言っていました。(金券は一着につき一枚)そりゃまあ、白●舎も儲けがなけりゃ困るからだと思うよ? 黙ってましたが。
私はついでにコートカバーのセットを購入。防虫剤を入れるポケットのついた優れものです。ちょいお高いけど(泣)。テレビなんかでやってる通販で、安く買えばいいのかなあ。
その他にも書店に行けばちびっこの大群に邪魔をされ、買い物では妙にいちゃついたカップルさんに通路を塞がれて先客に負けっぱなし。……私、天中殺か何か?
と思ったら、今日仏滅やん。それでか!←違う。


そーいや文庫のカバーになってたり雑誌についてたりする結婚相談所の申し込み用紙に、「仏滅や大安などを気にするか→とても気にする、気にする、ふつう、あまり気にしない、まったく気にしない」ってあるのがずっと気になっています。
あれは迷信深いかどうかを見てるんですかね? 判断基準が分からん。
民俗学の授業で大安や仏滅の解説を受けましたが、簡潔極まるものでした。
大安→一日中○、結婚式その他なんでもバッチ来ーい。
赤口→正午(午前11時~午後1時)だけ○、火の元と刃物に気をつけて。法事やるといいよ。
先勝→午前は○
友引→朝と夕は○、お昼は×、お葬式やっちゃだめ(やるなら仕方ない、友引人形入れよう)。場所によっちゃ安く上がるかも。
先負→午後は○
仏滅→全部アウト。お葬式よくやるよ。結婚式やると安いとこがあるよ。
こんなん。仏教にはなんら関係がないので、間違えないようにとは言われました。
友引人形ってのは、お葬式が続かないようにお棺に入れる、人の形に切った紙のことだそうです(本物の人形の場合も)。
ちなみに葬式業界、続くと割り引いてくれます。
うちはママン方がばーちゃんが死んだ数日後にじーちゃんが死んだのですが、「これ以上続かないように」と友引人形は勿論のことですが、セット価格で割引があったそうで。
でも嬉しくないよね…。


民俗学の先生、身もふたもない人だったんで、こんな解説になってますが、本当はもっと親切丁寧なのがあるはずですよ。
学生の頃の記憶もいい加減なもんで、姫と一緒に授業を受けていたはずなのに私が忘れていると言うことがよくあります。それだけつるまずに授業を受けていたということなんですが…。
それにしても、友達甲斐のない奴だ、私。


うう、眠い。お腹痛いのはかなり楽なんですが、眠くて仕方ありません。
お風呂入って寝るか、軽くうたた寝するか考えようと思います。
でもこの時間じゃ、お風呂コース確定だな~。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

What your name?
お米イヤンはどうにかなりそうですが、引き換えに腹痛を食らっているellisです。こんばんは。
今日も今日とてロキソニンのお世話になっていますよ。


ハンドルの付け方間違っただろーかと思う女のサイトへようこそ。
いやいや、しかしあの時点では…。


ハンドルの「ellis」は、サイトのプロフィール欄でも紹介している通り、「エリスパン」という薬からもらったものです。こっちのスペルは「erispan」だけど。
その頃付き合いの長い、相棒のような存在であった為に頂いた名前だったのですが(銀色の春は最初ジェネリックデビウでした……ミンザインというお最低ネームの)、今いる病院では出てきません。
どっかでどうにかしたらもらえるみたいなんですが、まあ、セルシンもらってるしいいよと。
しかしこんなにロキソニンを使うとは思いませんでした。
熱を出してロキソニン、月で腹が痛いとロキソニン、喉を腫らしてロキソニン。
こんななら、RPGっぽく「ロキ」か、韓流っぽく「ソニン」とでもしておけばよかったのか…もしれない…。
いや、ellisはellisでいいんですけどね。時々『舞姫』から取ったのかと思ってくださる、嬉しい方々にも出会うので、ハンドルの由来は秘すれば花だったりします(笑)。


ところでそのエリスパンに、お姉さんというか眠剤のいとこがいることが分かりました。
名前は「エリミン」
……住友(当時)は、「エリ」に何かこだわりがあるというの?
アングラで大人気ということらしいですが、見たことありません。ちょうど銀色の春のアルミシートをマーキュロで真っ赤っかに染め上げたような外観らしいです。
うーん、ちょっと見てみたい。
中身はフツーの眠剤らしいんですけどね(苦笑)。
ま、ちょっとした好奇心です。飲んだって効くかどうか分かりゃしないもんを、わざわざ苦労して手に入れようとは思いません。


ああー…お腹痛いー…ああー…(泣)。
でもPCに向かえるだけマシだー…。
今日はこの辺りで失礼しますね。明日は楽に…なってない気がするけど、たぶん大丈夫です。ネタ切れさえなければ(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

米だ、米、米。
天高く馬肥ゆる秋…か。
今にも肥えそうな三十路はどうしたらいいでしょう(泣)。


近所のフィットネスクラブがもう少し安ければなあと思う女のサイトへようこそ。
そしたら通うのに…。


今日も今日とて手抜きカレーですが、ひき肉でキーマっぽくしてみて冷凍のナンを買ってきました。
勿論一人でもっさもっさと頂くわけですが、ふと「これと米とどっちがカロリー高かったんだろ…」などと考えてしまいましたよ。
ご飯だとルーがたくさん欲しい人なんですが、ナンだとちょっとのルーで限界まで食べちゃいそうだぞ。
っていうか、月前の米嫌い、そこまで極まってんのかって話でもあるんですけどね。
でもこのナンって、私ルーなしでも素で食べられるなー(米は味がついていないと嫌な女)。
時々パンもバターなしで平気ですが……。そばもうどんも素が好きだし(鴨南蛮と山かけは別格で好き)。
そういや私がお腹にいた頃、ママンはお米の炊きあがった匂いがダメだったそうです。
「つわりっていったらそれくらいやったけど…そうねえー、確かにご飯はあんまり欲しくなかったわねー」
こーいうのって、巡り巡って来るもんなんでしょうか。産まれる前から米嫌い…。
何か落ち込みましたよ。上がって来いや、せいやっ!


うーむ、米嫌いではないはずです。
その証拠に、今はいらないけど栗ごはん食べたいですよ。鶏肉と根菜類の入った炊き込みご飯とか、親子丼とか。丼は全般的に好きです。海鮮丼もまた嬉し。
そういや「他人丼」が、関西方言ってほんまですか?
親子丼が鶏と卵で親子やから、牛肉と卵やったら他人じゃないですか。最近コンビニでも「他人丼」って売ってるの見て、「全国区なのかなあ」と思っていたのですが、コンビニも地域でいろいろお惣菜が違うことが、ネットクーポン等で分かりました。関西以外の人に「他人丼」は通じへんのでしょうか。「木の葉丼」は? お揚げと三つ葉が入ってるやつ。
ああ、丼って奥が深い。
まあ、うな丼の時に鰻をどこに入れるかでも地域差があると聞きましたし(うちはご飯とご飯の間に入ってて、「まむし」って言ってます)。
ご飯の世界…侮れない。


そういえば、ママンがお赤飯でこの間ぶーたれていました。
じーちゃんに、「この辺(じーちゃんの田舎)の赤飯の色は、こーいうものだ」と、よそ様からお裾分け頂いたお赤飯を見せられて、教えてもらったそうです。
それはお赤飯と言うにはあまりに薄い色で、小豆を煮出した汁をたっぷり突っ込んで餅米とうるち米を半々で炊くようなママンのお赤飯とは相容れなかったようです。
全部餅米で、おこわにするところもあるんですよね。前、京都のママンにお裾分け頂いた時は、おこわで栗入りでした。
ママンはここ2、3ヶ月、ずーっと「お赤飯って、色薄い方がええのん? どうなん?」と、娘に問い続けていますが、あんたの赤飯で育ったんだ。色の薄いのは馴染まないに決まってるでしょう(苦笑)。
まあ、贅沢を言うなら、山菜おこわとか食べたいですね。一回で食べ切らないと、後始末が大変だけど。(おむすびにして冷凍しておけばいいのか?)
……あ、ちょっとお米が食べられそうな気がしてきたかも。


パパンが白いご飯好きなんで、かやくご飯というものが滅多に出てきません。
一人で炊いたら、冷凍の炊き込みご飯が増える一方だし。
反対に娘は白いご飯が苦手。ふりかけかお漬け物か佃煮を必ず欲しがります。
やっぱり親の腹の中から反抗してたんでしょうか。こんな私ですが、来週の今日は両親と出雲そばを食べに行ってきます。出雲大社にも行くのでお参りして来るつもり。
その頃には、この偏食治ってるといいなあ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

一人さすらい。
うわー、今月の携帯代、痛いわー(泣)。
そもそも私以外の家族全員がミカカユーザーなのが悪いんやん(そうか?)。
私一人白戸家のお父さんと仲良くしてるから、通話料が…。
でも会社変える気はないの。J-フォン時代からのユーザーで、とうとう10年越えてるのよ? 既存のユーザーに、もっと愛をください…。


パケ代は毎月いっぱいいっっぱいな女のサイトへようこそ。
姫とメールしたり…webったり…テレビ見たりしてますよ。めいっぱい使ってます。
「マージナルプリンス」はやりたかったな~。深みにはまりそうで、できなかったけど。
(置鮎さん主役のゲームです。キャリア対応してなかったのか? どうだったかな…)


そんな私の携帯ですが、結構迂闊に家に置いていったりします。
それで困らないのが三十路というか、なんというか(泣)。
ただ、実家から急に連絡が入ると(親戚の誰それが体調崩したとか)嫌なので、なるべく近くに置くようにはしています。
ちなみに私の与り知らぬところで、「両親に何かあったときの連絡先」として、警察に登録されているのだそうです。
キャスバル兄はアテにならない…。というか電話に出られない時間が多すぎるということで、フリーダムな妹が選ばれたという次第です。
好きでフリーダムなわけではないのですが…ま、いっか。
でもいきなり知らない番号から連絡来ても、私電話に出ませんよ? そんな、心臓に悪い…。どきどきしちゃうではありませんか(悪い意味で)。
ストーカー被害のうち、電話攻撃にも遭った私。ついでに某大手パソ教室時代のパワハラで、かかってくる電話が苦手です。メールで「今いい?」等あると、ものすごく心の準備ができて助かります。


孫さんところのニュースで、「携帯はスライド式が主流に」みたいなネタをちらっと見ましたが、既に兄妹揃ってスライド式です。
でもこれ、慣れるまで使いにくいし、別に折りたたみでいいと思うけどな。
海外では折りたたみすら珍しいと聞きますがね…。
電話してる時間よりwebってる時間が長い、典型的な日本人ですので。
皆さんの携帯ライフはいかがですか? ellisは今の機種に変えてから、おおむね快適です。
姫が買い替えてくれたおかげで、デコレメもできるし♪
還暦をとっくに超えた両親にテンプレートの使い方を仕込む、ダメな娘でもあります。
でも両親とも好奇心旺盛だ~。見習わないと…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

涙をこえてゆこう。
はーーーー、やっぱフルートの後は胸が痛いー。
ついでにパーマ液をかけてる時、鎖骨に響くんですけど、誰かこのミラクルを解明してくださいな。パーマ液の臭いで鎖骨が痛くなるシステム。


ナイスダンディーを探す女のサイトへようこそ。
今日はいませんでした、ナイスダンディー…。昨日ちらっと拝見したから、いいんだ。くすん。


「それにしても、伸びましたねー」
と、美容師のお兄さんにもお姉さんにも言われて来たellisの髪。
そんなに伸びたかしらと思うけれど、パーマが終わってみて胸の辺りで髪をいじれるということは、そーとー長いってことなんでしょう。パーマ、ゆるふわですけどね。
いつもはケラチンパーマといって、タンパク質などを補いながらかけるパーマなのですが、今回は更にグレードアップ。事前にトリートメント処理を行うのですが、これが今までとは違うそうです。なんでも出来上がりがソフトでしっかり、しかも持ちがいいとか。
そんな、ズボラーの神が舞い降りたみたいな!
とは思いましたが、黙ってました。ズボラなのは、もう周知の事実だし(泣)。
それより気になるのはナイスダンディーですよ。
美容師のお兄さんに聞いたところ、「ああ、オーナーのことですね。今日は来てないですけど」と、答えが返ってきました。
オーナーかぁ。それでも顧客持つんだ。へえ~。と、あれこれ考えていたら、
「ellisさん、おじさま好きですか?」
と、聞かれる始末。これには自信を持って、
「ナイスダンディー、絶賛大好きです!」
と、答えておきました。いいから握った拳を開け。
今回はパーマに合わせて割と前髪を増やしてぱっつん気味に(ほんまもんのぱっつんは度胸がない…)、ついでに眉カットもしてもらってきました。自分でやると、左右非対称な眉ができるんで…。
「じゃあ、次は年内に、カラーで来てください」
と、お兄さんにプレッシャーをかけられました(苦笑)。さすが担当スタイリスト。私のズボラをよくわかっていらっしゃる。
う~ん、もういっぺんパーマはかけに行くけど、カラーはどうしよっかな。こないだの紫よかったから、あれしようかな。でも先立つものがないんだよなぁ…。あたしゃ手術費貯金しないといけない女だよ。ったく。


フルートレッスンには、お昼を食べてちょうどいいくらいに間に合いました。
実はellis、お月謝を口座に入れておきながら、「あら~? なぜかこんなところにお金が残ってるわ~♪」と、浮かれトンチキなことを思って嬉々として引き出してしまった為、お月謝が未納です。恥ずかしい…。
受付のお姉さん達にもネタを提供しながら、支払ってきました。
さて、二週間ぶりのレッスンはどうなるか。
音が悪い!
頭部管、詰め過ぎた。と、気づいたのは練習曲に入って半ば頃。
どうやら美容室であったかいところに置いておかれたらしく、管が膨張してました。
セットした時に気づいたのですが、普通なら開き気味にするはずをなぜか詰めてしまった。
糖分足りてなかったんですかね、私…。
一曲終わったら、慌てて頭部管を開きました。やれやれ、これで随分音が出しやすくなった。
発表会ですが、とうとう先生とセッションが決定しました(泣笑)。
もう…もう誰も助けてくれない…。溺れゆく私…。
音合わせは(無伴奏なので)必要ないけれど、発表会当日に一度軽く合わせておきましょうということになりました。ひええ。
ついでに、「メヌエット」部分は外して「アレグロ」だけでいくことも決定。
こりゃあいよいよますます練習しなきゃだな。今日豪快に一拍間違ったのはこの私。
途中で気づいて、消えてなくなりたいと思いましたよ(泣)。先が思いやられるわ…。
今日も思い切りよく腹筋を使ったので、痛いです(苦笑)。まあ、若い証拠…か?


これだけ動いたんだ。今日はよく眠れるだろうなー。
微熱になんか悩まされないで……。ほんと、ここ二、三日辛くて…(涙)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

Why?
なぜなんだろう。
なぜ……ハンドクリームを塗った直後にお手洗いに行きたくなったり。
なぜ……寝る前にやたらお腹が空いたり。
なぜ……毎週病院に出かけてるのか。
謎です。最後は予約日の調整不足だけど。
おかげで香料のきついハンドクリームがよく減ります。この匂い、食欲なくすので、ダイエットにいいかもしれません。


どうでもいいですが、ものすごく微熱です。昨夜はアイスノンなしでは眠れませんでした。
明日美容院へ行った後フルートレッスンに直行なんですが、私の気力は保つのかしら。謎です。
ついでに剃刀で、「ありえないだろ?」って感じの切り方をしました。
向こうずねを思いっきり三段跳びくらいにすぱっすぱっすぱっと。
ソ●エが体質に合わない自分が憎い…。最近のソ●エは、改良されてるのかな。初期のもので肌荒れしてしまったので使えないんですが。
しかし剃刀傷…これも謎。
いやあ、世界って謎であふれてるぅ←スケール小さすぎ。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

危険な生兵法。
おはようございます。ちゃんと意識のぱっきりクリアなellisですよ。
それにしてもロ●プ●ール4mgで眠れなかった私って、どうなってるんだか…。


割とあっさり夜が明けた女のサイトへようこそ。
布団に入ったのは、いつもどおり2時頃だったんですけどね~。本当なら、今薬が効いてる真っ最中のはず。


眠れない。
眠れないときは眠れない。
どやったって、眠れないときはあるんだよ。
こんな時は、無理しないで起きてるのが得策です。そして眠くなるまで放置するのが賢いです。
物書きはしません。一応バルビツレート抜いたから大丈夫とは思うけど、小人さん出て変な文章書いたら、あとで修正に困るから。きっと書かせたら爆走するんだ、分かっています。
だからこそやめておこうと…。


眠れない頭でやっていたのは、詰まらぬ心理分析でした。
そんなことするから、余計目が冴えるんだっての。
結論として、「仕事」は向こうしばらく禁句、「原稿」を使うべし! と、なりました。
やはり書店時代の細かなストレスと、直後にやって来た某大手パソ教室時代のパワハラは相当なものだったようで、今でも悪夢の大半は仕事です。
つまり、無意識は「仕事=しんどいもの、怒られるもの、報われないもの」として認識しているということになります。
これではいつまでたっても日の目を見ないよ。
「仕事」で成功したいと意識下で思っても、無意識では「え~、でも仕事ってしんどいんでしょ、だるいんでしょ、うまくいかないんでしょ~?」と思っているわけで。
そりゃ、サボタージュのひとつやふたつやみっつやよっつもすることでしょう。
私が根本的に恐怖を感じているのは「仕事」であって、「原稿」ではないのが救いです。
なのでちょっと「仕事」という言葉を封印して、素直に「原稿」を書くことにしました。
少しは「原稿」を楽しめるといいですね。こう、がつんと突き抜けてくれると、言うことナッシンだよ。
頑張ります、まずはできる範囲で。


そのうち「仕事」のよかった面とかも頑張って思い出して、イメージ修正につなげようと思っています。
素人の生兵法は危険なんですけどね。来週主治医に「こんな感じです~」って報告しておきます。
「ふーん」とスルーされるか、「そらえらいこっちゃ」と反応されるかは、主治医の機嫌次第ということで(笑)。
もしこのまま眠れなければ、ミスド出勤でもしようかな。コーヒーおかわり無限大で(最低)。
たぶんうとうとしちゃうと思うんですがね。では、朝の報告でした。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ゴマごぼうと中華まん。
あれ、今日月曜日……。
うっかり昨夜『ベルばら』を読んでしまい、時間を超越してしまったのでしょうか。
いや、有意義な時間でございました。


おかげで今頃眠い女のサイトへようこそ。
あ~、今日洗濯できなかったな~。室内干しだから、天気は関係ないけど。


たららったたんたんたん、たららったたんたんたん、たららったたーらりらーたんたんたん♪(キュー●ー3分クッキングのテーマでどうぞ)
最近近所のスーパーにあるお惣菜にハマっています。
その名は「ゴマごぼう」。ごぼうを軽く衣付けした後にさっと揚げて、甘辛いたれを絡めてゴマをまぶしたものです。
ごぼうもゴマも甘辛いのも好きなellisにとっては、なんという誘惑ざましょう(誰だお前)。
ついつい、そのスーパーに寄った時は、そのお惣菜を買い込んでしまう私です。
揚げ物って家ではやりたくないので、欲しい時は欲しい分だけ買って来てしまいます。
本当は出来合いの揚げ物って、衣分厚いし脂っこいんですけどね、自分で自分の為に揚げ物してたら、出来上がる前に脂でお腹いっぱいになっちゃいますよ。
家族の為に天ぷらした時、思いっきり食いっぱぐれるのと同じ原理です。
ちなみに今日の晩ご飯は手抜きして餃子と納豆でしたが、うまく羽餃子にならず悔しい思いをしました。……ちっ(舌打ち)。


ついでに中華まんが恋しいこの季節、買いだめておくかと思ったのですが、そのスーパーにない!
何で? 私、別に551やないと嫌やなんて言うてへんよ? 井村屋のんで十分なんよ?
一個ずつ冷凍保存しといて、小腹の空いた時とかひもじい時に食べたいだけなのに…。
反対方向のスーパーまでは、そこから徒歩15分。大きなスーパーまでは、徒歩20分…。
考えて、考え抜いて、諦めました。最近コンビニでも家であっためる用の中華まん売ってるのに(泣)。
今日はコンビニに行けばよかったのかしら…。
中華まん一つで大騒ぎなのは、今あんまりご飯が欲しくないからです。
お前はつわりかとよくツッコまれるのですが、月の前は著しく食の好みが偏る時があります。今、小麦祭真っ最中。
今回はちょっと脂っこい傾向にありますが…。(ゴマごぼうを筆頭に)
実家に帰ったら、またヘルスィ~になることでしょう。ほんまかな。真っ先にすき焼きが待ってそうな気がするけど(←すき焼き大好き女)。


次の土日くらいに美容院行って…通院その他諸々をやっつけたら、来週の金曜には帰省ですね。
帰って来るのは、たぶん次の金曜ぐらい…。
あー、そろそろフルートの練習しなきゃ。また悪夢見ますよ。といってもこの時間からはできないので、大人しく仕事に戻ります。そいや。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

静かなる爆弾。
最近一日おきの更新ですね。
うつらうつらしているのでネタに欠けるのと、正直にしんどいのと両方です…。


ハンドクリームに失敗する女のサイトへようこそ。
あんななら、普通にシアバターのやつ買うんだった。


いつも起きるのはちゃんと朝なんです。
朝、ぽーっとしながら、今日はどうしようかなーなんて思っていたら、パウダリーファンデーションがもう限界でした。あとは爪楊枝で砕いて使いきれというところまできていて、パフではとてもじゃないけど取れない感じ。
それに昨夜…昨夜…。姫からもらったバスパウダーの底が抜けたし…(泣)。
湿気て固まるからと、割り箸でがりごりやっていたら、ばさっと抜け落ちました。幸いなことに、あと1~2回分しか残ってなかったのがまだ救いです。半分以上あったら泣いてたな。
うーん、買い物。でも河原町って気分でもないし。
そんな感じでまたぽーっとしていたのですが、そのうち「そっか、梅田(大阪)に行けばいいんだ」と、思い立ち。
急いで髪をセットしてメイクして出かけます。お金は…どうにかなるはず!


阪急百貨店に着いたら、改装中だというのに(だからか?)すごい人。化粧品売り場に行くだけでめまいがしますよ。さすが3連休の中日。
パウダリーファンデーションは、新しく出たものも使ってみないかと、ゲランカウンターで勧められましたが、色が根本的に合わない感じだったのでパス。
普段通りのものをリフィルで頂いて、かっちりはめてもらいます。
ついでに香水のカタログを頂いてきました。クリスマスにママンに買ってあげたいものがあるのです。
お次はロクシタン……っと。
以前は出店みたいに百貨店の隅っこにあったお店が、堂々と化粧品売り場に進出していました。
最近のロクシタンは、どうもメジャーになり過ぎた感があって、ちょっと思ってるのと違う感じです。
それでもトワレやバスパウダーはここだからな~、矛盾してる自分。
いや、トワレは最近ゲランにかなり駆逐されてますけどね。鉄板はアニック・グタールだし。
トワレはバストワレにする用と、湯上がり用(バスパウダーを買うとまた底を抜きそうなんで)です。
店頭で現物と値段を見て、量が減った上に値上がった…。これも物価高のあおりを受けてのことか? と迷っていると、次々手が伸びてきます。慌ててトワレと、ハンドクリームを家に置いて来てしまったので、ローズのハンドクリームを買いました。


帰りの電車の中、いそいそとハンドクリームを取り出して塗り込んだら…しまった!




香り、強すぎる!!




シアバターのが何ともなかったから、油断していました。
まさかこんなに強い匂いがついてるなんて。
もう電車の中で小さくなって、人ごみの少ない車両だったのを幸いに、早く駅に着け~ぇと祈っていました。
もう爆弾ですよ。ハンドクリームにそこまで匂いつけんでええやろっていう。
家で使う用にして、なるべく早く使い切ろうと思います…そしてリピはありません…。やっぱシアバターのでいきます。


やられたな~と落ち込みながら帰って来て、ご飯を食べてぼーっとしていたらこんな時間です。お風呂に入らなくては。
それより私、仕事しないといけないんだけどね…。分かっているのに、何でこの季節って、精神状態悪くなるんだろう。
ちなみにお金は、十分に病院代の余裕を残して終わりました。最近衝動買いが減ったように思います。テグレトールなくなったのに、どうしたんでしょね。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

1700。
キロカロリーだそうです。私の一日必要量。
循環器科にある身長体重計が、電波か赤外線かで測ってるらしく、一瞬でBMIから必要摂取量まではじき出してくれるのです。
天一のラーメン2杯分でほぼ終わりやん。と気づきましたが、天一ひとりじゃ行けないし食べたことないから、比較基準が間違ってますね。おむすび何個分とかいうべきだったのでしょうか。


どっちにしても、もうちょっと食べてもいいらしい。と思う女のサイトへようこそ。
ここの間隔が空く時、私は忙しい…自分の体調管理に(汗)。


この間から、胃痛に悩まされております。
ですが消化器科に行くほどではなく、どうせまた「ストレス」と便利な言葉がついて帰って来るだけです。ガスD出てるし。
それにこんなへろってる時に病院など行って、新型インフルをもらったらどうします。
ついでに内科とは果てしなく相性が悪いし。
なもんで、家で寝てるのが絶賛私の仕事です。なるべく動かさないで、なるべく刺激しないで…と思ってましたが、ちょっと辛いもの食べてしまった(反省)。
お茶はベッドにぶちまけるし…あ~あ、マットひっくり返さなきゃ。
胃痛に効くのは、ガスターよりSM散だったりするんですがね。これまた真面目に飲んでますよ、まずいけど。


買い物にはなるべく行って、気分を紛らわそうとするのですが、フ●ッツ光の兄ちゃんと鉢あわせる率が高い私。
毎回ハイテンションな声で「こちらにお住まいの方ですか~?」と聞かれるのですが、毎回アイスピックよりも冷たく鋭い視線で「昨日もお会いしました」と返しています。
そろそろ管理会社に電話しても罪にはならないだろうか…。鬱陶しすぎる…。
せっかくちょっと歩いてさっぱりして来たのに、一気に胃痛が蘇ってきますよ。
これまでもN●Tは敵だと思うことがありましたが、今回ほど明確に敵意を刺激されたこともない。あんたの会社は敵だ。


気を取り直して、部屋の片付け…しようにも時間が遅くなってしまいました。
ああもう、ビミョーにお腹が空いてるし(晩ご飯早かったから。そして少なかったから…)。
明日のパンに手を付けるわけにも行かず、ひもじい思いをしております。こんななら、ポンジュース入りのハイチュウ買って来るんでした。あれは癖になる…。
お風呂入って寝ようかな。
と、今カレンダーを見て気づきました。月が一週間前だ……。そりゃ、体調も悪いわな。
でも年金が入れば髪をきちんとして、実家に帰る準備をします。厄払いに出雲大社に行く予定があるのです♪
この辛気くさい厄を吹き飛ばしたい。しかも神有月だ、八百万の神様をよりどりみどりですよ。
その時は1700キロカロリーと言わず、気にせずうまいものを食べて来ようと思っております。不昧公がいらした土地、さぞかし美味しいもので一杯なことでしょう。ああ、楽しみ♪

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

かみかみかみ。
雨ですね。台風です。伊勢湾台風と進路がかぶってるとか聞きましたが、皆さんご無事でしょうか。
私はといえば、雨の降る中通院です。めんどくさい…。


遅がけながら、クリーニングにアンサンブルとコートを出して来た女のサイトへようこそ。
急に冷えましたね。コートが2枚あってよかったのかどうか…。


クリーニングは白●舎なんですが、高いような気がしてならない…。近くにもう一軒くらいできないかな。
いきなり3000円とか取られて、べっこり凹んでる私がいます。
でも今日は精神科の日だ。行かないとな…。
雨の日だから、主治医の機嫌はたいがい悪いんだろうなー。ああ、なんでこっちが顔色伺いしてんだよっっっっ!!!


そう思っていたら、いつもに比べて比較的穏やかでした。
でも私、リアルでは「会話がかみ合いにくいなー(主治医以外とでも)」と思っていたり、どっか違和感を感じていて、先週にはミョ~な音楽がどこへ逃げてもどこからともなく聞こえて来る始末。
「よし、『これはペンです』これは違和感を感じるんか!?」
と聞かれても、「そうじゃないんだよ…」と、別の意味で違和感を感じる私。
「ほなこれがどんな状態やったら、貴女は満足やねん?」
「形而上学的に…」
と言ったら、後ろにいた研修医さん二人が、ものすごく一生懸命「形而上学」と書こうとしてるのが見えました。初々しいですなあ。
どうもね、会話が数センチずつずれる感覚なんですよ。
ピントが合わないというか。
なもんで、ぐだぐだとお喋りをしていた時に、「今! 今違和感!」と、ツッコミ。
ってか、それしか分かってもらいようがない…。分かってもらえたのか、謎だけど。


循環器科の話を聞いた主治医は、うきうきと「ほな、アモ●サン減らそうかー」ときたもんだ。
言うと思ってたよ。アモ●サン、脈拍上げる作用持ってるもんね。でも減らさない。パ●シルもいらない(勧められなかったけど)。ア●フ●ニールも確か脈を上げるような気がしたけど、この辺みんな通り過ぎちゃったしな。
「ところで貴女、ラ●ナはどないしてん。まだ使ってるんか?」
ふっ、人をなめてもらっちゃ困るぜ。やめると決めたら意地でもやめるー! が信条。残りは保険で持ってるけど、もうしばらくしたら薬剤師さんに破棄してもらうよ。
「おお、それは偉い! ようやった!」
「ふっ、頓服がまだ1シートまるまる残ってますよ」
「ほな、もう頓服いらんな?」
「いりませんよ」
「……で、それ、いつ出したっけ?」
おいおい。
「3週間前の金曜日。せんせーは機嫌が悪かった」
「私ゃーいつも通りですよ」
「どこが…」
この主治医のころころとめまぐるしく変わる態度も、私の精神を不安定にさせてるのかしら。気づいたら、精神科部長から退いてて、まったく。
その代わり、子供用の何か肩書きがついていました。私も本来なら、もう一人の先生の方へ行くべきなんでしょうが…真面目すぎるんだもん、もう一人の先生。
私の吐く毒まじりの冗談を「はっはっは」と流せる人でないと困るんだ。
「じゃあ、次いつ来る?」
「いつて…2週間後しかあれへんのとちゃいますのん?」
「いやいやいや、貴女がお望みなら、そのように」
嘘つけ。
「ほな、2時ねー。ではまた来てくだっさーい」


投薬を受けて(その間に脈を測ったら100bpmあった…何故・泣)、家に帰ったら、チャリンコに乗った兄ちゃんが、勢いよくやってきました。
「あ、どうもー、こんにちはー。こちらにお住まいの方ですかー?」
「(フ●ッツ)光の勧誘なら、うちはもうネットやってないから要りません! 何度も来てくださって恐縮ですが! ネットしないので!!!」
血の叫びのような声を上げて部屋番号を告げ、呆気にとられる兄ちゃんを尻目に帰ってきました。もうかれこれ半年近く勧誘されてるんです。たぶんノルマがあるんだと思うんですけど、それにしてもしつこい!!
主治医のせいで通院がずれ込んだので、来週は呼吸器科だけに行ってきますよ。
それより明日の漢方、大丈夫なんかなあ…。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

CAにようこそ☆
……っていっても、スッチーさんのことじゃないんですよ。
詳しい病名聞きそびれたなー。


たぶん来月もホルター心電図な女のサイトへようこそ。
もちろん普通の心電図も入ります。


病名ですが、心房頻拍っぽいです。先生から聞いたキーワードから察するに。
キーワードは「異常自動能」、「上室性」、「頻拍」、「アブレーション」。それからβブロッカーとかその辺からぐぐると、心房頻拍が出てきます。
でもこれ、心疾患持ってる人がほとんどって書いてるけど…。


心電図の結果は、前回よりは改善されていたようです。
というわけで、メインテートを2.5mgから5mgに増やし、様子見。
「将来的にはカテーテルアブレーション(CA)で悪いところを灼いてしまいたいですねー」
と、さらり。
……え。
それだけは避けたいと、それだけは避けたいと祈っていたのに、カテーテルアブレーション!!
それは入院しないといけない上、鼠径部からカテーテル通して悪い部分(私の場合、異常自動能)を焼灼しようというものです。
入院期間は一週間前後。手術にかかる時間は4~5時間だそうです。
カテーテル、痛そうやんか……(局所麻酔のところと全身麻酔のところがあるらしいですが)。
そうなったら両親に一応知らせとかないとアレだし、そうなったら部屋も片付けておかないとだし、お金も貯めないとだし、ロクなことがありませんよ(主に後半部分。普段から緩い生活を送りすぎ)。


まだ心臓のどの部分が悪いのかは分からないそうですが、上室性の頻脈で間違いはないそうです。
これから生理検査を受けて、悪いところにある程度目星を付けるそうですが…。
うーん、アブレーションの対象になるような頻脈だったのか。
別に私、薬飲み続けても全っっ然構わないんだけどなあ~。
どーせアブレーションしたって、循環器科通院は続くわけだし。
定期検査はしないといけませんからね。下手したら投薬も続くし。
うむむ、これではすっかりひ弱さんではありませんか。精神科以外は、ほとんどおまけみたいな気分で軽く通ってたのに。
長い間放置した罰なんでしょうね、きっと…。
ずーっと「気のせい」運動してきたから…。


最初は「電気がぐるぐる回る」という説明を受けていたので、てっきりリエントリー性のものだと思っていたのですが、今日改めて聞いてみたら、同じぐるぐる回る方でも、私の場合は電気を出す司令官が二人(下手したらそれ以上)いる、「異常自動能」の方だと言われました。
先生、あんま説明上手じゃないね(苦笑)。
それでも珍しく上手くやっている女医さんです。これからもよろしくお願いしたい。
CA、めんどくさ~~~~~!!! できればやめたい~!
今日の感想は、以上です(泣笑)。
姫に「やるんなら若いうちにやっといた方がええよ」とメールで励まされ、ぼちぼちと部屋の片付けをしようかという決意に近づいています。
こんな私ですが、明後日は普段通り精神科ですよ! 次の日は漢方!

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

こんな夢を見た。
まるで『絶望先生』の「前巻までのあらすじ」みたいな内容だった…。


しかしあの文体を編み出すのは至難の業だと思う女のサイトへようこそ。
やっぱすごいや、久米田康治先生!


急に連絡途絶えたジャ●ーズアイドル、「ファンファン※◎(覚えていない)」の後を追って中国の奥地へと突き進むジャーナリストのellis。そこで彼女が出会ったものは、「ファンファン※◎」と現地の人との心温まる友好関係だった。
意外な事実に思わず感動し、涙を流すも「でもま、誰も助かってないだろうけどね」と冷たく言い放つのは峠にある売店のおばちゃん。そんな! まだ希望はあります! 彼らは助かっています! 世界中の人々の希望のためにも!
そう言うellisの傍を、何やら変わり果てた物体が歌いながら通りすがって行った。「芸術~は、誰かを犠牲にしなきゃ~、成り立たないんだ~」まさか、メンバーの一人であるヒロシ? 思わずマイクを向けると、「だ~れかが、犠牲になるんだ~」と、冷たく光る目。……まさか! と、身の危険を感じると、そこへピンンクのキャデラックに乗ったチェッカーズ登場!


……いや、ほんまなんですってば。
チェッカーズとピンクのキャデラックの関係については説明がいるんでしょうか。
歌詞にも入ってるくらいだからいらないような…。これも時代の差か…。お若いこうさぎちゃんたちには通じまい。
フミヤも今でこそああだけどね、もっとやんちゃな頃があったんだ…。
書いてみたはいいけど、やっぱあの文体難しいです。スピード感とややこしさと微妙にいろんな何かが絡み合ってないとダメっぽいし。きっと今回の夢も落第点に違いない。
どうでもいいが、中国の奥地まで行って、私は何をして来たのだろう…。アイドルの追っかけ…。
でも次に、似たような展開の夢があったら、リトライしたいと思います。
もっといろいろ本を読まないとなあ。


明日は循環器科の日。また心電図ですよ。今回はちょっと長めらしいので、一瞬で終わりってことはなさそうです。
では、「思ったよりたいしたことなかったよ~」と、言われてきます(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

「気のせい」運動。
ここしばらく、ずーっと同じこと言ってます。


最強の呪文を手に入れる女のサイトへようこそ。
それは「気のせい、気のせい」です。…現実見ろよ。


あ~、また動悸が。気のせい、気のせい。
胸が痛いかな~。気のせい、気のせい。
使い方としては、こんな感じです。病気の時に「大丈夫?」って言われるのが嫌いなもんで、大きな病気ほど気がつかなかったふりというか、自分に無関心になります。
小さい病気のときは、大騒ぎするんですけどね。何なんでしょう、あの心理。
まあでもほんとに、気にし出したら何でも気になるというか、そういう気分になってしまうところがあるので、「気のせい」は結構強力な呪文です。
他人に言われる「気のせい」よりも、自分で思い込む方がよく効きます。
ですが普通の人は、こんなやせ我慢しないで素直に病院へどうぞ。


そーいや、胃潰瘍のときも1年放ったらかしにしたんでした。市販薬で誤魔化して。
晩年まで「救心」を友にしていた、ママン方のばーちゃんの姿がだぶりますよ。
かといって、これで心臓弱いかっていったら…。むしろ強くね? と思うのですが…。
安静時160bpmの発作に「眠たい~」と言っていたような女ですよ。鈍いにも程がある。
薬は効いて来たのかな。多少なりとも効いてくれると嬉しいです。
こんな女は、片栗粉飲ませても、ある程度効くんですよ(苦笑)。効かないときはどんな強い薬でも抵抗するけど。


なもんで、「気のせい」運動を大絶賛実施中です。
「あかんやろ、それ」というツッコミ、もしくは「ええぞ、それ!」という後押し、大歓迎です(笑)。
なんかもー、面倒になっちゃって。親や友達に心配かけるのも飽きたというか、「またか」みたいな感じがして。騒ぐのが面倒になりました。
だけどたぶん、「いや、一番騒がなあかんとこなんよ、ここ!?」みたいな部分なのは分かってるつもり…。でも面倒なの…。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

並行二本立て。
今、うとうとしてたら悪い夢に捕まって、姫がメールで起こしてくれました。
ありがとぉう!!


毎年この時期は悪夢が多い女のサイトへようこそ。
発表会が結構ストレスになってるみたいです。下手だからな~、あたし(泣)。


悪い夢といっても、私に何か危害が加えられたとかとかそういうのではなく、『やさぐれぱんだ』という作品のオリジナルを何故か考えながら読んでいて、そうしたら考えてる方向とは違う方へ話が動き始めた挙げ句、オチないでぷつっと終わってしまったんです。
物書きにとって(見習いだけど)オチないのは死ぬより恐ろしいこと。BGMには発表会で使う、ベートーベンの「2本のフルートのためのアレグロとメヌエット」の、メヌエット部分が延々と流れてました(昨日、メヌエットで大失敗したからに違いない)。
作者さんの「頑張ったけどダメでした」的なあとがきを読みながら「うーん、苦しい、うーん」と歯を食いしばっていたら、姫からいつも通りなメールが来て、目が覚めてほっとしました。
涼しいのに汗だくでしたよ。こう書いたら何が悪夢なのかよく分からないんですけど、強迫観念っぽい怖さだと思ってもらえると助かります。
しかし作者の山賊先生には大迷惑なお話だな…。


実はラ●ナには悪夢止めの効果があるんだよと、からすさんに聞いたことがあるのですが、もしもそのせいだとしたら困るなー。
ま、頑張って耐えますけどね。そのうち悪夢のエキスパートになってみせますよ(なるな)!!
毎年この時期になると、なんかのスイッチが入ったりハイテンションになったり電波が飛んで来たりしてますが、今年はどうなるだろう。
もうできれば循環器だけでお腹いっぱいって感じなんですけど…。
とか言ってるとー! 逃げろー、緑の奴がー来ーるー(@『絶望先生』)!
『絶望先生』も昨日で終わっちゃったし、この秋のアニメは楽しみなの少ないし、つまんないなー、もう。
ということは、お仕事する秋にしなさいという神の啓示ですね(久しぶりに使う気がする、「神の啓示」)。
フルート練習して、原稿に勤しんで、健康的に過ごしなさいよと。そういうことに……違いない(ほんまか)。


発表会用の曲は、「アレグロ」より「メヌエット」に手こずっています。
多分に練習量の差としか言いようがなく、難易度から言ったら「アレグロ」の方が上のはずですから。
しかし今のテンポでやってると、規定時間の枠内に両方入らないんだけどなー。いいのかな?
昨日は女子高生ちゃん2がいなかったので、「アレグロ」も少しテンポアップ。息継ぎがだいぶ楽でした。指はもつれたけど(笑)。
「メヌエット」は一度聞いたら結構耳に残る、可愛い曲なんですよ。2ndパートの人は忙しいけど(汗)。
落ち着いてやれば、指のもつれようがないきれいな曲です。スケールに忠実というか、分かりやすいというか。
そういえば、βブロッカーがあがり症の人に効くとかネットで見たんですけど、本当?
まあ、交感神経の一部を遮断するわけだから、あがるのにも効果があるといえば分かるような…。
大勢の前で話すことはなんともないんですが(千人単位で平気。高校の生徒会の賜物)、まだまだ苦手な楽器を弾くとなると、無意識で緊張するみたいです。
去年みたいに電波が飛んで来ないよう祈ります。


悪夢を見た後のおまじないっていくつかあるみたいですが、私の場合はすぐに物語をいい方向に修正するイメージを持ったり、楽器なら楽譜を見て歌う(できるだけ上手く!)ようにしています。
こう、無意識に向かって「怖いことなんかないんだよー、大丈夫だよー」と、話しかける感じです。
『やさぐれぱんだ』は携帯の着せ替えに使ってるくらいなんですから、勝手にイメージ悪くしないでよ、無意識。あのぶつくさ言うぱんださんと青年が好きなんだからさ。
今日もこれ、黒ネタの神がご降臨だったんでしょうか。ブログのネタ一つ上がっちまいましたよ。では、黒ネタの神様にも、感謝感謝。
勿論ここまで読んでくださったあなたに、大感謝です☆

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

超反面教師。
あんまり書きたくないんですけど、書かずには胸のつかえが収まりそうにありません。
先に謝ります、乱文、平にご容赦を。


河原町で無事サプリをゲットしたら、急いで電車に乗りました。
乗った車両は真ん中ら辺だったんですけど、フルートの教室がある駅で出口が近いのは進行方向向かって最後尾。
なので、とっとことっとこと最後尾に向かって歩いていましたら、時間的にそろそろ帰宅ラッシュ。お仕事でお疲れのおじさんも、学校が終わった学生さんも、そして買い物が終わった奥様方もお帰りの時間です。
当然かき分けられない人の波にぶつかるので、そこで大人しくしていました。
座席は2シートがずらっと縦に並んでいる車両で、ふと見ると、私の真ん前ではおばさんが荷物を三段重ねくらいにして席を一つ分捕っている。
でもまあ、荷物多いししゃあないよな。そう思っていたら。




「ちょっと、前空いてるじゃない。座らはったら?」




いえ、こちらも諸事情ございましてとは言えず、口にしたのは「いえ、すぐ降りますんで結構です、ご親切にどうも」と。
すると、




「だったらどっか行ってよ、やらしいわねえ!」




は、はい~~~~~~!!!???
後ろめたいのは、荷物で席取ってる自分だろ、ババア!! こっちは別に、あんたから席をごり押しで取ろうなんて思ってないよ。だいたい、あんたなんかの隣には座りたくないのが私の本音なんだよ。むしろ荷物様サンキューって感じ。座りたかったらあんたに言われるまでもなく前の席に座ってるわ、ボケッッッッッッッ!!
……と、コンマ2秒くらいの間に思いが巡り、思いっきりババアを冷たい目で見た後に盛大なため息をついて、人込みをかき分け隣の車両に行きました。


どんな被害妄想だったんだと、ツッコミたくなりますが、私もあんなふうになるんかしら。
超反面教師なババアでした。
まあ、しんどくても病院ですらお年寄り、子どもに席を譲ってしまう自分がいるうちは、まだ大丈夫なのかな。フルートのおばさまには、「いいから座ってなさいよ~(泣)」と言われてしまいました。うーん、でも性分みたいです。営業喋りで譲るくらいですから(苦笑)。
嫌な話でしたね。っていうか、黒ネタの神が秘かに降臨しましたか? 私の中で黒ネタの神はちよ父のイメージがあるのですが…どうなんだろうな(笑)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ご利用は計画的に。
い、痛~~~、腹筋と背筋が痛い~~(泣)。
今日は調子が良くなかったのか、そればっかりでした。


豪快に楽譜を読み間違える女のサイトへようこそ。
そりゃあもう、途中から何が何だか分からなくなってましたもの…あかんやろ。


今日は久しぶりのフルートレッスン♪ ほとんどが通院とはいえ、外出回数が多くていいことです。
その前にサプリメントを買いに行かなければ。ホワイトニングとコラーゲンという、乙女成分なサプリがもうすぐなくなりますよ。
急いで買い込んで教室に行くと、どうにか間に合いました。


今日は練習曲をいろんな吹き方で吹いてみよう。からスタートです。
同じ曲でも「あ~あ~あ~あ~あ~♪」というようなイメージ、「い~い~い~い~い~♪」というようなイメージ、「お~お~お~お~お~♪」というようなイメージと変えて行きます。
結果、伸びやかなのは「あ」、シャープなのは「い」、太く広がるのが「お」でした。
どれがいいというのではなく、そういう呼吸の意識も大切よってことみたいです。
さて、それでジャズのリズムをちょっと流したら、ベートーベンへ行きます。


ところで今日も女子高生ちゃん2は来てないけど、いいのかな。
やっぱ発表会は、先生と二人でセッションですか?
とか思ってるからでしょうか、それとも昨夜の寝付きが悪くて昼間で困っていたせいでしょうか、トチりまくりの私。
そろそろpやmf、クレッシェンドや息継ぎなどの指導が入って来る頃なのに、こんな日に限って私は調子が悪い。
今日は過呼吸というより酸欠気味で、頭が回りません。
こんな私を置いてけぼりにして、ビブラートをかけてみようという話になりました。


ビブラートってのは……。分かりやすく言うと「ドーーーー♪」という音が「ド~~~ぅゎんぅゎんぅゎん~~♪」と、揺れて聞こえるあれです。
使う場所は勿論腹筋!
私の場合は椅子に浅く腰掛けて、背筋を伸ばしてやります。そしたらつられて背筋も痛い~~(泣)。
もともと背筋ってそんなにないんだよな、あたし。腹筋はまだどうにかなっても、レッスン中から背筋が痛いなんて…。
腹筋は、明日くらいから痛くなるんですよ。年寄りの証(苦笑)。
でも上手にビブラートがかかったら、ものすごく聞きごたえのある印象になります。
頑張らないとなー。
とりあえず、筋肉のご利用は計画的に…。


帰りがけに、悲しい発見を一つ。
これまでフルートを吹くたびに「肋間神経痛がいやにぴしぴしいうな~」と思っていたのですが、これ、すべて頻脈のせいと分かって、無性に切なくなりました。
まあ、大人のレッスンということで、ゆる~くやってるから問題ないでしょうけどね。
あまりオチないまま、今日はこの辺で。てけてんてんてん♪

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。