羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200912
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
非観光的おたべの国。
お引っ越し、無事に済んだみたいでほっとしています。
過去ログは一度に見たいのに、広告を入れ始めてから一記事ずつしか読めなくなっています。
カテゴリー別に見ると、大分楽なんですけどね。


カテゴリーが大雑把な女のサイトへようこそ。
いや、だって大体これで済んじゃうというか…。ねえ。


風邪、咳に来るかと思ったら喉に来ました。
あーもう、来るならいっぺんにさっと来てさっと帰れよ!
おかげで白血球増えまくってたじゃないかこの間。
八つ当たりするところもないので、ここで一人逆切れです。
喉に来ると熱が上がるので、ぽーっとして寝てばかりです。考え事がままならない。
……そのくせ、いっちょまえに心配事は山積みで変に眠れなかったり。
ああ、バカの生き見本だ、あたし。
そんなことを思った32の初冬です。
今日は河原町に出かけるつもりでしたが、姫から悲鳴のようなメールをもらって、ぐーたらな自分バンザイ! と、思ってしまいました。こんなだから縁遠いんでしょうか、出雲の神様達。
なので観光なしでおたべの国におります(笑)。うちの近所、どのみち見るとこ少ないし。


年賀状を書かないといけない、部屋の片付けに手を染めないといけない(手を染める言うな)、原稿書かなきゃいけない。
いけないづくしです。
部屋の片付けは、一日一ゴミ袋からならできるかなあと考えております。まずはいらんものを捨てて、掃除機かけなきゃね。
とか言いながら、早速今日ゴミを出すのを忘れました(うちは毎日業者が取りに来る)。買い物時間に合わせて、ゴミをスタンバイさせておかないとな。
もう湯たんぽの魔の手から逃れられません。ぬっくぬく。
この上は朝のおいしいパンとコーヒーを外に食べに行くくらいしか、解決法が見つかりません。
が、勿体ないのでしませんよ。そこのモーニング、めちゃウマなんですけどね…。
目指せミスド出勤。ミスドにノートを持ってぼーっとしている女がいたら、ellisの可能性が高いかも…しれません。では、お風呂入って来ます!
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

第857回「お鍋とすき焼き、どっちが好き?」


FC2トラックバックテーマ  第857回「お鍋とすき焼き、どっちが好き?」


うーん、どっちも好きです。
でもすき焼きの方がはしゃぎ度は大きいかな。


今年も一人鍋を企む女のサイトへようこそ。
去年の冬(といっても今年ですが)の豆乳鍋は美味かったです。
そんな大豆イソフラボーン様を頼って何がしたいんだ、私…。


すき焼きは次の日うどんすきにしたり他人丼にする楽しみがあるし、お鍋は雑炊という楽しみが待っている。
どちらも捨てがたいです。
あ、うちでいう「鍋」は、基本水炊きです。これ、標準語でも水炊きで合ってるのかな。大きな昆布を一枚か二枚入れてだしにして、お野菜やら鶏肉やらお魚やらが入る鍋です。うちは味ポンか紅葉おろしつきの味ポンで頂きます(魚がアンコウだったりするとこの確率が高い)。
鍋にしてもすき焼きにしても言えることですが、白菜ってなんでこんな美味くなるんだー?です。
白菜大好き。いえ、ママンが漬けるお漬け物も大好きです。フツーにたいてあるのも好きなんですが、鍋にすると美味さがまた格別っていうか。
あとすき焼きだと麩が美味しいですよね。それからキノコ類。お肉はあったらいいかな、って感じで、お野菜中心です。


先日実家で一人しゃぶしゃぶってのを体験してきました。
文字通り、一人につき一つの鍋と材料が提供される鍋屋さんです。
個人的には嫌いではないのですが、食べるペースがことごとく家族と合わないので、ちょっと不便です。
まあ、普通の鍋にしたら鍋奉行役の人が食いっぱぐれるなんてこともあるのですが、それがないだけいいのかも。
やっぱり鍋は皆で楽しく、がいいかな。
今マイメロのベスト盤聞いてますが、柊さまは鍋の体験などおありでしょうかと、タイミング遅れの萌えを発動させてしまいました。いいかげん次へ行けよ。
いや…テレビがね、ほら。まだないから。年末買う予定だったけど、手術費用に消える予定に変わったし。
私だって『ミラクル☆トレイン』の新宿さんに「子猫ちゃん」って言われたいやい(血涙)!!
ぶどり兄貴、冬コミは頼むかもしれませんぞ!
うう、鍋からとんだことに…。月島さんが作ってくれるもんじゃ焼きとか食べてみたいよー。
(気が合いそうなのは都庁さんですが。タリーズ、私も好きですよ!)


一人鍋は…。いつも面倒なので味を付けて炊いてしまいます。
要は小さい土鍋に入ってる薄味の煮物…いや、いやいや。鍋だから。これからうまい季節だなー。
消化に悪いと知ってますが、キノコ類を食い散らかしたい…。キノコと野菜鍋でも近いうちにやろうかな。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

人生火の輪くぐり。
ドリコムブログが近いうちに閉鎖されると聞いて、お引っ越し機能を申請してみました。
明日明後日くらいには、きっと過去ログがインポートされてるはずです。
でもあの頃って弾けまくってたから…ちょっと消しゴムで消したい過去でもあるんだよな(遠い目)。
ま、20代のやんちゃってことにしておいてください。


お引っ越し機能に助けられる女のサイトへようこそ。
かなり放浪しましたからね…。ドリコムブログのID思い出すだけで、いっぱいいっぱいでした。


さて、風邪気味の私ですが、どうやら長期戦の模様。
鼻水期が終わりつつあり、今度は咳に移行しています…。
咳が終わったら熱が来たりしないだろな? インフルが来たりしないだろな?
それでも今日は25日。家賃の振込とフルートのお月謝を引き落とし先に入れてきました。
日が暮れるのが本当に早くなりました。まさにつるべ落としという表現そのままに、出かけた時は明るかったのに、午後ティーパティシエを手に帰って来た時は月がきれいでしたよ。
帰りに寄ったスーパーで、やはり抗えず「きなこ餅」と「米かりんと」(こっちは郵送用)を購入。粉末状の煎茶に激しく心揺さぶられたのですが、これ以上嗜好品を増やしても仕方がないと、購入を断念。大体、入金日だからって浮かれちゃいられないのです。
入金された日が火の車の回転初日。世知辛い話ですが、本当です。
家賃とお月謝で半分以上が軽く吹っ飛び、生活費の引き出しで残高は既にほとんどない。
来月半ばに年金が入ったら浮かれられるかというと、時節はクリスマス。ママンにとあるプレゼントを考えているのと年始のお年玉たち、化粧品がなくなるので買わなきゃいけないから全然心浮き立たない(パパンのクリスマスプレゼントはもう買ってあるのです。あとはキャスバル兄を考えるだけ)。
他に医療費は確実に家計を圧迫する。暇な今のうちに、せいぜい原稿が換金されるように頑張らなければいけませんよ。


そういえば、そろそろ実家に預けているコートを送ってもらわないといけません。
普段着のコートは家にあるのですが、およそ行きをクリーニングに出すため、春に実家において来た次第で(おサイテー)。
だって、襟についてるファー、天然のラビットファーだから別料金取られるんですもん(実際襟だけで3000円かかったらしい)。
今のとこ、フリースジャケットが大活躍ですけどね。来月になればコートを着たくなってしまうことでしょう。
だけどジャケット着てると、腰やお尻のラインが気になるので、引き締め目的では使い続けたいかもです。コートだと全部隠しちゃうもんな。
あー、このジャケットはともかく、春秋用のコートはまたクリーニングに出しておかなければ。火の車が大車輪になるぅー!!


こんな私ですが、ただいまの目標はミスド出勤です。
昨夜はロ●プ●ール3mgで寝られましたが、今日はどうかな。早く規定量(2mg)に落として、いい頃合いですっきり目覚めたいものです。原稿に支障が出まくりですよ。
さて、では目覚ましにコーヒー飲むか。豆乳買って来たし、ソイラテにできる♪

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

湯たんぽは魔物。
乏しい計算能力を駆使しながら、明日に向かってお財布のやりくりをしています。
こんな時だけ、1円単位での暗算が可能になる私よ、普段からその才能を活かせないのか…?


布団から出られない女のサイトへようこそ。
湯たんぽは魔物じゃあ~!


寒い日が続くようになったので、我が家も毛布を掛け、湯たんぽを導入することにしました。
すると、これが次の日いつまでたってもあったかい。つい引き止められて(湯たんぽは引き止めてない)、ごろごろしてしまいます……誰か。
最近寝るのが遅い(午前3~5時)なので、買い物に行く時間までうとうとしていまいます。うー、ロ●プ●ール、3mgに減らないかな~。でも減らしたら眠れないんだな~。
眠前にカモミールティーでも飲んでみるべきでしょうか。それともそんなラインはとっくに越えているのかしら。
今週は本当に珍しく何もない(通院もフルートも漢方も待ち合わせも)ので、ゆったり仕事するつもりだったのに…。これではいけないわ。
うー、頭痛が絶え間なく襲いますよ。寝過ぎだな、こりゃ。


湯たんぽは、大体水と熱湯を半々くらいにしておきます。
熱湯だけだと熱いし、適温を模索した結果です。ちょうどママンがじーちゃんの湯たんぽ温度に困っていたので、アドバイスしておきました。
脂肪のないじーちゃんは、これで更に敷き布団のシーツの中に入れるそうですが、うちは靴下にゃんこのもこもこカバーがあるので、そのまま置くだけですよ。
こうしておけば、寝る時にはもうぬっくぬくです。うふふ。


そういや寝る1時間前にお風呂に入ると痩せやすくなるって、この間ニュースで見ましたが、本当かなあ。
くびれは一日にしてならず! とばかりに毎日ひねっていますが、毎晩「今日こそは早く寝よう」と思ってお風呂に入るのに、湯上がりにまったりしてしまって、つい時間を過ごしてしまいます。はっ、ここで作られるのか脂肪が?
今年は割とばっちり防寒してるので(まだ風邪っぽいせいもある)、冷えたために自己防衛として脂肪がたまったなんて話にならなければいいのですが。
P●Cも2年目。そんなに太らない方の薬と聞いてはいますが、痩せにくくなりました。かといって量を減らすのもな…。年明けぐらいに考えようっと。
では、いっこうに進まない原稿を抱えつつ、そろそろお風呂のお湯を入れてきます。アディオス!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

岩塚製菓!
豆しば(リンク先、動画が始まると思うので音量に注意してください)が可愛いか否かで、キャスバル兄と先週もめました(笑)。
私はあの「ねぇ、知ってる?」があまり好きではないんですが、キャスバル兄的には豆知識が増えるのが嬉しいんだろな…。
やっぱ私、靴下にゃんこがいい…。(これも「え~?」と言われてしまった)


暗くなるのがめっきり早くなった、と、年寄りのようなことを思う女のサイトへようこそ。
いや、買い物に行くタイムリミットが3時間は早まりますから(比較夏至)。結構大事です。


ママンが岩塚製菓の米かりんともおいしいので、食べてみなと言っていた矢先、スーパーで山積みになって売っていたので買ってみました。
……う~~~ん、きなこ餅ほどの麻薬性はないな(ハッピーターンの粉か!)。
でもおいしいです。うどんの国では最近見かけないとのことなので、そのうちまとめて送りましょう。
きなこ餅、なんだかあちこちで盛り上がってるっぽいですね←相変わらず世間に疎い。
プッシュしてる人も多いですが、本当にこの岩塚製菓のは当たりです。小さい子が食べる白いおせんべいに、甘いきな粉がまぶしてあると考えてもらうと分かりやすいのですが、単純ゆえに癖になる。怖いほどです。
白いおせんべいだけでも大好きすぎて困ってるのに、そこにきな粉だなんて!!
世の中はなんて恐ろしいものを生み出したんじゃあ…ガタガタ。
しかし原材料は米。食い過ぎれば確実に体重計が怖くなる。
そのことにようやく気づいたので、ちょっとセーブしています。
そもそも、私の家におやつがこんなにあること自体がおかしいんですがね(普段はあってチョコレート。チョコレートもあるのですよ…2009年版のシャルロッテが既にスタンバイです)。
岩塚製菓のお菓子は「ふわら」(名前変わったかな? ふわふわさくさくしたえびせんです)も大好きですよ。セブンイレブンに行くと、自社ブランドで買えます。
珍しく、私のツボを的確に押さえてくれる製菓会社のようです。これからも目が離せません(自分の体重から)。


まだまだ風邪っぽいのですが、食欲はあるようでなによりです。
入金日まであと4日。いつでも危うい綱渡りをしています。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

第853回「しょうがを使った美味しい食べ物・飲み物」
やはり我が家では、マサラチャイとジンジャーエールもどきでしょうか。
料理にはマメに入れるので、特にこれと言っては…。あ、かつおのたたきと唐揚げには必須です。


しょうが好きな女のサイトへようこそ。
基本的に薬味好き。


マサラチャイはシナモンスティックを折り割って入れて(別にそのままでもいいけど、手っ取り早く香りが出そうなんで)、クローブとお茶っ葉と水を入れてぐつぐつ。煮立ったら牛乳を一気に入れて砂糖を足し、沸騰直前で火を止め、濾して飲みます。仕上げにシナモンパウダーふってもいいですよね。
ジンジャーエールもどきは、しょうがのスライスとレモンのスライスを鍋に入れて、砂糖をどばっと入れて水を入れ、好きなだけ煮詰めます。あとはお好みで炭酸で割るだけ。
どちらも我が家には欠かせぬアイテムです。


かつおのたたきは生臭みを取るためなので、本当にどかっと入れます。
実家のかつおのたたきは土佐風に自家製のたれにつけ込んであるので、しょうががマストアイテムなのですよ。
たたきをスライスして並べて、上にタマネギのスライスを乗っけて、ネギのみじん切りを乗っけて、ニンニク等も入れたしょうが入りのたれをがーっとかけてラップして1時間以上寝かせます。野菜もたくさん食べられておいしい(ただし、口の中がちょっと臭い…)。
あとできちんと歯磨きしましょう…。
でもしょうが醤油で頂くより、こちらが遥かに美味しいし酒が進みます。たれのレシピは家それぞれなんですが、探せば出て来るかも…。食べきれないだろうけど、皿鉢料理食べに行きたいな~。土佐の親戚は遠い…。
唐揚げも竜田揚げみたいなものなので、しょうががどばっと。
あと佃煮にも欠かせないな…。ほぼ毎日、しょうが使ってます。炒め物にも香り付けに入れるし。


一時しょうが紅茶なんてのにもハマってましたね。
デトックス~、デトックス~と言っていた頃ですが、デトックスは今こそ必要なんじゃないかと思います。
あんまり健康的には生きてないので(健康食で長生きするより、美食で太く短く生きる方を選びたいラテンな私…)、どっかで毒出ししとかないとダメですね。
しょうがでデトックスなるか。漢方の主治医には「限度ってものがあるからね?」と言われているので、別の方法を探しますか。
では、紅茶ではなくフツーにコーヒー飲んで、お風呂入ります。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

第852回 「お風呂は何度が適温?」
追い炊きができるお風呂じゃないんで、今の季節は42~43℃です。


追い炊きのできる風呂のあるマンションに引っ越したい…。そう切望する女のサイトへようこそ。
他にも夢はありますぞ、仕事場と寝る場所と食う場所は別の部屋がいいとか。
要は、脱・ワンルーム。


キャスバル兄の家のお風呂はとにかくでっかくて(家庭用ガス給湯器標準の限界の大きさだそうな)、ママンと二人で一緒に入れて便利です。
もともと介護目的も考えてリフォームされた家なので、あっちこっちに手すりがつきーのバリアフリーだのだったりするのです。
お風呂にもそれは活かされていて、大きくまたがなくても入れるようになってるし、風呂釜にも手すりがついています。
私はそれにつかまって、浮力を活かし、よいしょよいしょと腰をひねってエクササイズするわけですが(笑)。
実家も風呂桶の大きさは変わらないくせに(むしろうちの方がやや広い)、追い炊き機能がつきました。悔しいかぎりですが、追い炊き機能つきが増えるのは嬉しいこと。
キャスバル兄の家では大体41℃、実家でも同じくらいに設定されてる気がします。
冷めないっていいなあ…。うちは冷めるのが早いので、最初半身浴にしておいて、途中からお湯を足すことにしています。でないと、どんどん冷たくなっちゃうのよ…とくにこれからの季節は。


夏場でも大体41℃を切ることはありません。
熱いお風呂って苦手なはずなんですが、やっぱり冷めちゃうから。
実家1、2では、追い炊きをしてじーっくり温もるのが好きです。ああー、汗かいてるー、痩せる気がするーって(笑)。
これからの季節は、お風呂上がりも大事。
大体汗みずくになるほどつかっている(入浴剤の説明書きに「15分ほどゆっくりと入浴するのがおすすめです」と書いてあってびっくりしました。ゆっくりって……30分~1時間ではないのですか?)ので、まずは冷たい(もしくはぬるめの)ウーロン茶をがーっと一杯。
次は湯冷めしないように、あったかいお茶を入れます。靴下を早めに履くことも忘れてはなりません。ガウンも勿論羽織りましょう。
お茶が入ったら、飲み頃になるまでに湯たんぽの用意。これで完璧です。でないと光の速さで冷えるんです、私~(泣)。
養命酒効くのかな。今度漢方で相談してみよう。あ、今日ですか? 今日は月の恩寵のため、行きそびれました。月関連の漢方も頂いていたのですが、残念な結果になったし(別にピルみたいな効果を期待して処方してもらったわけじゃないですよ? こっから先はお下品なので封鎖!)。


実家の方があったまれるくせに、ついつい家族に遠慮して15~20分で出て来てしまいます。
本当はもっとあったまりたいのにな~。
ちなみにキャスバル兄はどんな場所でも空気を(きっとあえて)読まずに長っ風呂です。
普段はまあいいのですが、大晦日は家族がつかえてるのとご飯の準備があるので空気読んで欲しいなあ。私なんて10分入浴ですよ。乙女なのに!
家族の適温は大体同じなのですが、キャスバル兄がちょっと熱め、じーちゃんがかなり熱めです。じーちゃんは歳を考えてぬるめのお湯にゆったりとつかってください…。
では今日もゆったりたっぷりのーんびり風呂につかりますかな! 追い炊きできなくても、自分ちの風呂がやっぱり一番です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

主治医のとっておき話。
コーヒーメーカー。
どーしても写真が縦向きに収まらないので、部屋の惨状をお見せしつつ紹介します。
本日我が家にお持ち帰りしたばかりのタリーズドリップマスターです。
要は1杯分のコーヒーを、フィルター要らずで作っちゃうというもの。タンブラー用にはこれまで通りペーパーフィルターを使いますが、朝の目覚めの一杯だとこれがちょうど。
ただし、メタルフィルターを通すことになるので、豆は粗挽きです。
安いのでいいから買おうかな、ミル…。使い分け、不便だ。
まあ、中挽きのペーパーフィルター用でも、ちょっと豆が落ちることを我慢すればいいだけです。
使った感想は、「うん、やっぱペーパーフィルターで入れた方がうまい」でした(苦笑)。
ま、お手軽さを買ったということで。
写真の向こうの紫の何かは何だろうと(自分でも)思ったら、ランドリーバッグの上に置いたドラッグストアの袋が反射してたんでした。シャンプーの詰め替えなどが入っております。


主治医に「とっておきの話」を聞かされる女のサイトへようこそ。
何か機嫌よかったなー。気持ち悪いくらい機嫌良かったなー。いや、機嫌悪いよりは、ずっといいんですけどね。でもなんか、落ち着かない(笑)。


先々週アモ●サンを60mgから40mgに減らしたんですが、何か影響あったかというと、とりたてて何もなく。
めそめそすることもなければ、不必要に落ち込むこともそんなにありませんでした。穴があったら入り隊には入隊してますけどね。
すると主治医が、
「ええなー、調子ええなー。よっしゃ、今日は何を減らそうかー
ときたもんだ。
「え? 何言うてはるんですか。これ以上は減らしませんよ」
「P●C、朝晩でもええんちゃうの? 調子ええんやろ?」
実は心秘かに、これを朝晩に減らしたら、私の脳内ももう少しはぱっきりクリアになって、原稿への考え事ができるのではないかと思案しておりました。
ですが、この時期の私は毎年薬が増えている。うっかりしたことを実行して、結果泣くようなことにはなりたくない。
「原稿ていうたら、君、どんなん書いてるんやった?」
「今はラノベですよ。ライトノベル。中学生が読むような、漫画みたいなやつ(偏見)」
「中学生……中学生といったら、私は某動物記を読んでたね」
「私は漱石でした」
「漱石は高校入ってからやったんちゃうかなー。喧嘩と卓球ばっかりしとったからなー」
「せんせ、部活動は?」
「してへんよ。お茶汲んで来い言うから三日でやめた。何でそんなことしたらんならんねんーって」
「……えらい血の気の多い中学生やな。ちなみに何部?」
「野球部」
「そらしゃーないって。今でもやってるとこ、きっとあるよ。新入社員がお茶汲みさせられんのと一緒」
「えー? そんなん欲しかったら自分で勝手に入れたらええやないかい! って言うたったわ。ははは」
「ほなそこで我慢しとったら、せんせーの人生も違っとったかもしれへんのやねえ。高校球児になってたかもしれへんかったんか」
「せやな…(遠い目)メジャーリーガーになっとったかもしれん
仮定だからって、でっかいこと言うんじゃありません。
「さ、ほんで今日は何を減らそうか?」
「せやから減らさへんって言うてるでしょ?」
「なんでー? 私のとっておきの秘話を紹介したのに」
「どっちかというと恥ずかしい話の部類でしょう。ほなしゃーないな、ラックビー(整腸剤)減らしていいよ」
「お、素晴らしい。素晴らしいね~」
「せんせーさあ、減らすのはええけど、また調子悪なった時に、薬なかなかくれへんやん。せやから減らしたくないんよね」
「そうかー? ついでにセルシン減らさへん?」
「減らさへん!」
「何が不安やねん?」
「何もかもが、漠然とよ!」
「はっはっは、そうか、漠然と不安か。そら困ったなー」
怖い……。この機嫌の良さが怖い。次に来た時、果たして彼は同じテンションでいてくれるだろうか、否! 断じて否!!
ではせめて、今日は機嫌の良さを満喫しておこうか…。まるで綱渡りをするように、危うい安堵感ですよ。


会計窓口では、「保険証がもうすぐ期限切れなので、更新お願いしまーす」と言われました。
それ、先月もう済んだ! 毎月月初めに提出させてるくせに、なーんにも見ちゃいねえな、あんたら。
その旨を伝えたところ、改めて保険証を提出し、しばらく待たされて何の謝罪もなしに無表情で突っ返されましたが…。私、怒ってよかったんだよね? 「謝れ」ってぼやいたの、間違ってないよね(それはどうだか)。
病院地下のタリーズでほっと一息ついて、やっぱりバリスタのお姉さん達に癒されて帰ってきました。ここが一番癒されるのは何故だろう…。これが医療の限界か? 何かが違う気がする、深く考えるのはよして、原稿の海へダイブします。そいや。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

雨と風邪と冷え。
PL顆粒を気休めに飲んで、爆睡街道邁進中のellisです。
風邪引いてたんじゃ、病院で新型インフルでももらってきそうで嫌だもんな。


保温パッドの威力に感動する女のサイトへようこそ。
でもこれって、温度の低いカイロやんな…。靴下にゃんこのカイロ入れ、買おうかな…。


しのつく雨を眺めながら、「今日は一歩も外に出たくない…。しかしすっかり忘却の彼方にあった振り込み期限が今日だ。うーん」と、悩んでおりました。
悩んでいても仕方ないので、スープで体をあっためてから外出。
ついでにスーパーに寄って買い物を済ませてきました。
駅前の方へ出たので、「きなこ餅」2袋ゲットです。あとは切れカステラとかスナックピーナツとか、懐かしいんだか貧乏なんだかのおやつばかりゲットしてきました。
お昼は手抜きにイワシの天ぷらをば。青魚を選んでいる辺りに、まだかすかに残る理性を感じ取ってください。


昨日と今日はずっとうだうだしてました。
親に「あんた、風邪よ」と言われるまで、何一つ気づかない私は、これでも一人暮らし14年目です…。
いや、風邪っていつもながら思うんですが、「新鮮だなあ…感覚が」と、なりませんか?
鼻がずびずっぱーとなり、喉が多少荒れて、軽い咳が出て微熱がある。
こんな曖昧な症状、新鮮すぎますよ。
いつもは豪快に喉を腫らし、胃がべこべこ言うまで咳き込んで、熱を出してますから。
今回のは、だから「風邪っぽい」のかな。まあ、ここで食い止めておけばいろいろ万事安心でしょう。多分。


急に冷えたので、薬局で「めぐりズム」の「蒸気の温熱シート」なるものを買ってみました。
お腹と腰が冷えやすいので、うだうだなりの対策です。
感想。腰痛持ちとお通じに悩む人には神だ、これ!
とにかく最近腰痛がひどいので、それが楽になっただけでもありがたいのですが、お通じまで快調になるとは!
効能のところに「胃腸の働きが悪い人に」って書いてあったのは、こーいうことだったのか。
ってか私、どれだけ冷えてたんだろう…。冷えるから脂肪がたまる…。たまった脂肪がまたお腹を冷やす…。なんて悪循環。
そういえば、最近九味檳榔湯の効きが悪かったな…。体が慣れてしまったのかと思っていましたが、冷えの方でしたか。
そう考えると、冷えって恐ろしいなあ。冷え性と付き合ってそろそろ20年越えてますが(ガキの頃から冷え性)、もっと真面目に対策しておくんだった…。


では、明日は精神科です。
話すことが見つからないということは、おおむね健康だということですな。
原稿ができてないのが問題なだけで(これを医者に言っても始まるまい)。
何か面白い話になったら、またご報告しますね。
そういえば、置鮎さんのブログがカキコ解禁になっていたので、思わず一言残してきました。
お誕生日プレゼントが間に合わなかったんだよなあ~、悔しいっ。
この辺りの萌えは依然健在な私でした。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

発表会でした。
結果は惨憺たるものでしたが、まあ、これが人生か……。


豪快に開き直る女のサイトへようこそ。
マイナーな曲を選んだが故の心理です。


できることなら一人で集中したかった願いは叶わず、両親と共におたべの国へ行きました。
ママンが機転をきかせて、パパンを百貨店へ誘ってくれたので、お蔭さまで会場では一人に。
音出しして楽譜をボードに貼付けて、ぼーっとしてたらすぐ出番です。危うく、出そびれるとこでした。


発表が始まって、あ、しくった。
ああ、またまたしくった。あーあ、ここもしくったと、後悔しきりだったのですが、途中で




知ってる人の方がが少ない曲なんだし、しくってもバレなくね?




……と、いう気分になりました。
かくして、豪快に間違い続けるのを無問題と開き直って演奏は終わったのでした。


両親によると「気持ちよさそうに吹いてた」とか、「ちゃんとできてた」ということなので、ごまかしはどうにかまやかしとして通用したようです。
いつもなら他の人の演奏も全部聞いて、全体演奏にも参加してから帰るのですが、両親がいるのでそうは問屋が卸さず、河原町あたりを案内して帰ってきました。


次は年明けにクラスコンサートがあります。
それまでにまやかしに磨きをかけ……もとい、もっとマシな演奏ができるように精進します。
他にも年内に頑張らなきゃいけないことがあるんですよね。原稿とか、原稿とか、原稿とか(泣)。
長いこと中途半端な風邪を引いていることが判明しました。体調整えつつ、頑張ります。
空耳ア~ワ~♪
逃げ込んでタリーズです。
サーブしてくれる場所に近いところにいるのですが、ついさっき、「いろんなサイズのハニーミルクラテお作りしていまーす!」と。
いろんなサイズってなんだよ? と思っていたら、「ロングサイズのハニーミルクラテ」でした。
ささやかな空耳ア~ワ~♪
なかなか…。
河原町通と木屋町を歩いて来て、足が痛いヘロリーナellisです。
靴がまだ足に馴染み切らないようでまめができました(泣)。


これも脚力強化ー! と、内心叫ぶ女のサイトへようこそ。
コーヒー豆100g200円代のお店を見つけました。『聖☆おにいさん』風に「うおっ、パネェ!」とつぶやいてしまいましたよ。ブレンド200g購入です。


疲れた……。
朝飯の面倒をママンにみてもらったのですが、いそいそとおでかけあそばしたので、遅く起きてきたキャスバル兄の朝ご飯を作りました。
といっても、お味噌汁あっためて干物焼いてご飯よそってお茶入れてコーヒー出しただけですが。
が、ちょうど眠い時間にかぶっていたので、その後家を出た私はドリンク剤とコーヒーのちゃんぽんをしました。
エスタロンモカがあったら迷わず手を出していた……。それほど眠くても出掛けなきゃ。フルートレッスンあるし、頼まれものな買い物はあったし。


で、やっとマクドです。祝福せよ…(@『聖☆おにいさん』)。
ではご飯を食べて昼薬飲んだら、また眠気と格闘します!
近所のスタバへコーヒー求めて行こうかな。弱い私がいますよ。ではまた、だずびだーにゃー!
イッツミラコー☆
朝、五回ぐらい寝たり起きたりして通院しました。
そしたらバスが30分遅れてて、呼吸器科にマジなスライディングをかましました……。


荷物だくさんでうろつく女のサイトへようこそ。
フルートの入ったレッスンバッグを持ってくださった看護師さんが「重っつ!」。
いや、私の荷物では軽い方なんです、それ。


今日は診察はスムーズに流れるし、採血もうまくいくしで、よかっただらけです。
……バスとことごとく噛み合わないだけでさ(泣)。
ただ、血液検査の結果は、甲状腺機能が亢進してました。一応安全ラインだけど、よくないサインだそうです(そりゃそうだ)。
「どうにもこうにも、安定せえへんなー、君」
とは、神経内科の主治医。今日もスーパードライな舌が冴えてますな。キレがいいったらありゃしませんよ。
それでもうだうだ話を聞いてもらっていたら、話がなぜかパソコンに。
私にはもはや理解不能なワードが飛び交うのを聞いた後で、おもむろに聞いてみました。
「せんせー、なんでお医者さんやってはるんですか…」
「うんー? パソコンはな、仕事にしたらきっと嫌いになるから」
「ほな、お医者さんも嫌なん?」
「ああ嫌やな。向いてへんと思うわ」
ところがこの主治医が来るまで、神経内科は医師が安定してなかったそうで。
◎※☆病院にいたという経歴といい、嫌々とは思えんのですが……。私の主治医たちはあまのじゃくが多いです。


会計を待ちながら、ふと
「あ、医事科に寄るの忘れてる…」
と思い出し、会計後慌てて行ってきました。
説明はこないだ区役所で受けたのと同じ、保険証も高額医療費の証書もコピったので、いつでもおいでませ☆ と、言われてきました。
それもなんだかなー。
って、もう入院決定の流れですな。部屋の片付け…。


ではこれからキャスバル兄の家に行ってきます。
明日はフルート。時間を持て余しそうですが、作品内に出て来る企業を製薬会社でイメージしたら、楽しくて止まらなくなってきました。
とりあえず、グ◎クソが悪のノリです(笑)。大きな会社は妬まれやすいや←こら。
グリーンリボン。
PCでご覧になってくださっている方々、左下にバナーが増えているのにお気づきでしょうか。
(予想外に大きくて、ちょっと戸惑っていますが)
グリーンリボンのキャンペーンに答えていたら、ブログパーツをもらったのでつけてみました。このキャラクターは、ハーティーちゃんというそうですよ。
無知にして知らなかったのですが、グリーンリボンは臓器提供のシンボルだそうですね。
私の年齢だと、本当はピンクリボンをプッシュする方が正しいような気もするのですが…。


ドナーカードは出始めた頃から手にしてはいたものの、記入に至れませんでした。
臓器提供はしたいけれど、家族は反対しそうだし、とか。
そのうちビョーキが積み重なって内蔵は薬漬けになり、最後の頼みの綱だった心臓まで面倒なことになっている始末。
しかし見た目はこれ以上ないくらい健康体な私。いつどこで事故に遭って、臓器提供という話が出ないとも限りません。そんな時、臓器移植を待ちこがれている方々に残念な思いをさせない為に、あえて「臓器提供はしない」を選択しました。
なにせ眼球もなー、視力0.02だし。膵臓あたりはいけるのかな? と思ったりしたのですが、はっきりしないことは書かない方がいい。


ちょっとした、考えるきっかけになればと思います。
それとは別に、フツーに天気予報として楽しんでもらって結構ですので(笑)。
では、こんな時間まで起きてないで(今日の失態が大きすぎて眠れない)、早く寝ます。おやすみなさい~。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

穴があったら入り隊。
……なんか、前にもこのタイトル使ったような。
恥の多い人生を送ってきました。


ドーレーミーと練習し続ける女のサイトへようこそ。
関節ってのは、毎日動かさないと柔らかくならないらしいです。もうあかん領域に入ってたらどうしよう(泣)。


音合わせ! ……に、豪快に寝過ごしました(猛省)。
たどり着いたときは、まだ頭が寝ている状態。
とりあえず始めましょうと始めたら、どうやら寝ているのは頭だけではなく体もだったことが判明。フルートがぐらんぐらんに揺れますよ。
この期に及んでこれはないだろう。……と、先生は思ったと思います。
私はといえば、嗚呼、これだからアホは……。と、内心真っ赤になって壁の隅に向かって座り込み、「鬱」って100回書きたい気分でした。
とにかく、ドとレがおかしい。勝手にド♯になったり、音が混ざったりします。
右手の小指と薬指の動きが半端なく悪く、毎日フルート持って「ドーレーミードーレーミー、ミーレードー」と、繰り返し練習するように言われました。
とほほ…。でも座って吹くのと立って吹くのって、これだけ違うんだなあ(座ってたときはなんとか誤魔化せていた)。
先生曰く、脚力と腹筋の不足だそうです。腹筋はともかく、脚力は割とある方だと思ってましたが…。
寝てたんだろうな、どこまでも。
それはもう、清々しいほどに。


ちょっと雑談をした時に、先日のコンサートに出て来たスピネットの話になりました。
何で鍵盤の色が今と逆かというと、貴婦人の白い手がより美しく見えるようにという理由だったそうです。
では現在の形になったのは何故というと、なんだか曖昧みたい。音の響きの関係かなあと先生は仰ってましたが。やっぱ白い鍵盤の方が明るく響くから、こっちメインに持って来た方がいいんじゃない的な感じです。
逆に先生に「そうか、そういうことを喋れば良かったのか~」と、感心されました。
先生はプロだから当たり前と思ってることでも、私らずぶの素人には興味津々な話が多いです。
たぶん質問魔と思われてそうなくらい、よく質問する女です。お前は子どもの知りたがりか。


とにもかくにも最悪な(もうそれは語りぐさになりそうなほど。レジェンド更新か)音合わせが終わり、先生とお昼ご飯をご一緒して帰ってきました。
あまりに落ち込んで、本屋で買い物もためらわれる始末。「ふ……こんなあたしに、本を買う資格なんて…(涙)」と、勝手に思い込みながら、駅前のスーパーに寄ったら、岩塚製菓の「きなこ餅」発見ー!!
ブラヴォー! と、ご飯の材料とともにいそいそと仕入れて参りました。
今週(来週?)またママンが持って来てくれるでしょうが、これに飽きる頃は来るのだろうか私。
地道に練習して、本番に備えます。本番はぶっちぎってごまかしやまやかしが入る気がしますが、無問題、気にしない(泣笑)! こーいうところに人生が出るのさ!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

500円ギャンブラー。
ハロさん。
ああ、画面右脇の書籍の散乱具合は気にしないでください。
コンビニで(どこのコンビニか、丸分かりだな…)500円のガンダムくじを引いたら、なんとハロのぬいぐるみが当たりました。
びっくりです。当たったことと、ブツのでかさに。


高校生が群がる時間でなくてよかったと思う女のサイトへようこそ。
コンビニの店長にまで(どう考えても面が割れてる)「お、当たったねえ~」と、言われてきました。
そんな人気商品やったんか!


別にわざわざ500円を投じずとも、買い物をするだけでくじは引けるのです(商品は違うけど)。
なのについ、出来心を起こしてしまいました。
まあ、悪い商品はそうないし(『00』の時は訳が分からず←見ていなかった)、1st30周年記念だしなあと、BGMにもつられながら(もえあが~れ~もえあが~れ~もえあが~れ~ガンダム~♪ のアレ)ふらっと引換券をつかんでいたのですよ。
ちなみに買い物をしたくじは、ご飯が当たり、これまた喜んでいいのか、十分量を買ってしまっているので飽食になるのですがとツッコミたいのですが、どうしたものかと思いながら、帰ってきました。


帰り道に、なんとな~く『機動戦士ガンダムさん』のネタを思い出してる私がいました。
「アムロ、脳波レベルオチテル」
とハロが言い、「そうかい?」と答えるのが本筋。『ガンダムさん』には続きがあって、
「アムロ、人トシテレベルオチテル
と言われる一コマがあります。
なんか、そんな気分でした。「ellis、人トシテレベルオチテル」と言われているような…。
でっかいぬいぐるみが増えるのは嬉しいけど、そこんとこどうよ!? みたいな。
ちなみに声は故井上瑤さんでお願いします。三石ボイス? 悪くはないけど認めないな! 
うちにいるオレンジのハロも(いるんかい)井上さんのお声で喋りますし。
今は全部三石ボイスらしいですね、ハロ。ちょっと切ないなあ。いきなり「キャスバル兄~さ~ん!」と叫び出すシークレットボイスには、いろんな意味でどっきりしましたよ。


でもまあ、おいでませハロさん(でかさ的に「さん」づけ)。
一瞬オクに出すことも考えなかったわけではないのですが、コンビニの人たちがあまりに素直に喜んでくださったので、転売はためらわれました。
……弱い私です。そういえばこれまで引いてきたくじのヒットは、他に麦茶ポットがあります。実家にあるビニールシートも私が引いたんだっけか? ならばあれも役立っているのでヒットですね。
ミスドにマグカップ(今度こそ私のマグカップ!)交換に行きたいのですが、なかなかです。ノートと鉛筆提げて、行こうかな。
でもとりあえず、明日はフルートの音合わせだ!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

FC2トラックバックテーマ  第844回「心に残った絵本」
『ごんぎつね』、『泣いた赤鬼』、『ピカドン』…。
忘れられない絵本は数多いですよ。しかもバッドエンドに限ってよく覚えてる。
『泣いた赤鬼』は、思い出しただけで泣けてきます。あんな悲しすぎる話を、多感な子どもに訴えていいのだろうかと思うと同時に、「最近の子は読んでますかー?」みたいな気分にもなります。
ちなみにうどんの国駅前には、「いい青鬼」の像があります。鬼が島だったのではと言われている女木島が近いせいだと思うのですが、毎回その青鬼の像に食って掛かってるのは私です(笑)。
そりゃああんた、いい鬼だよ、よすぎるよ! 自己犠牲発動だよ? 切ないったらありゃしないよ!! と、うどんの国駅前で、キュートな青鬼さんを前に泣きそうな顔をしている三十路女を見つけたら、それはellisと思ってもらって間違いありません。


『ごんぎつね』は、たしか授業でやるはずですね。『てぶくろをかいに』と比べると、やはり段違いに切なく厳しいっ! 黒井健さんの素敵なイラストがついている絵本を、『てぶくろ』とセットでキャスバル兄にプレゼントした記憶がありますが、どんなに綺麗なイラストでも、心はえぐられてしまうのさ。ごん…切ないよおおおお。


『ピカドン』は、恐いもの見たさで、みんな見てましたね。一種度胸試しみたいな風潮があって、「見た?」となったのですが、当時私は長崎で被爆しながら医療に従事した永井隆先生の娘さんの本を読んだ直後。もう号泣どころか。カルチャーショックでしたよ。


ハッピーエンドで何か覚えてるのってないのかな。
……『くまのプーさん』のラストでさえ泣いてしまう私には、「ハッピーエンド」の定義そのものがどうやら難しいようです。だって、プーがナイトに叙爵されるされるところなんて……うああああ(泣)。
ちなみに夜中、一人で『フランダースの犬』を読んで号泣したのも私です。アニメも切なかったけど、私には原作の方が想像力を刺激されてだめだった…。
あと、『赤いろうそくと人魚』とか『金の輪』。小川未明は全体的にいい意味で切なかったな。不気味すぎて脳内エリミネートしたのは『ハーメルンの笛吹き男』ね。
グリム童話もアンデルセンもイソップも平等に読みましたが、イソップはちょっと意地が悪くて好きになれませんでした。『すっぱいぶどう』とか、鶴と狐のスープの話とか、犬がくわえてたお肉を落としちゃう話とか(これでさえ泣いていた)。
童話はシャルル・ペローが一番好きかもしれません。『長靴を履いた猫』でおなじみですね。
あと、『ぐりとぐら』シリーズと、『だるまちゃん』シリーズも好きです。ほのぼのしてて。ちなみにellisはだるまちゃんと共に泣き、拗ね、笑ったり、ぐりぐらと一緒に心は遠足したりするような多感すぎる子どもでした。こーいうのが情緒不安定になるんだろうか。まあ、親譲りなんでしょうけど。
4コマ漫画やギャグ漫画が好きなのは、泣く要素が少なくて済むからかも知れない…。なんとなく、そんなことを思った夜でしたよ。
おっと、「絵本」の領域からはみ出してしまった。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

空腹のバカ。
ぼーっとしながら、理由のないイライラと闘っております。
まあ、そういう時期だから、仕方ないよね。


パン屋に寄って高くついた女のサイトへようこそ。
どこへ行くにもあれだ、空腹で行くなということだ…。


いつもの交差点で、ぼんやりと右に行くか左に行くかで迷っていました。
右に行けばスーパー。自炊コース。
左に行けばコンビニ。ズボラはできるけど次の日のパン美味しいよ。
う~~~~~~~ん。なんかでも今日は自炊っぽい感じがしたので、右へ。
歩いていると、お高そうなパン屋さんを見つけました。
いや、正確には知っていましたが存在を忘れていました。なぜならそこはベーカリーレストランだから。外食しに行く場所であって、パン単品を買う場所ではないという脳内の認識があったようです。
でもま、ちょっとくらいパン置いてるだろうと入ると、予想外に少ない。でもまあ、クリームパンやらおやき風のあんぱんやら買い、レストランで食べ放題として出て来るパンをちょっと買って出てきました。
で、スーパーです。出店が出ていて、大判焼きを売っている…。
勿論帰りにつられました。
スーパー内ではやっぱり「ごまごぼう」を買い、今日はチキンの炒め物ラタトゥイユ風にしようと思ったので、材料その他をごろごろ。
あとで気づくんですが、買って来たもの、やたら単位がでかいんですよ。これ、一人分か? みたいな。


そんなわけで、食べきれなかった炒め物とパンを前に、がっくり来ています。
高くついた上に残してしまうなんて…。しかも今日の摂取カロリーは高そうだ。
お腹空いてる時にお店に行くと、ついついたくさん買っちゃうんだよなあ。
分かってたはずなのに、私って…(泣)。飴玉の一個でも口に入れて行くんでした。


旅行の話を書く、書くといって、まだ書いていません。
この間デジカメを見たら、前半の足立美術館あたりで時が止まっていました。
……慌ただしい旅行だったものな……。
それでも蒜山の牛乳とかヨーグルトとかネタはあるので、ちゃんと書きます。
どうでもよくないですが、冷えますね。
皆様ご自愛のほどを。ellisも毛布を着込もうかどうしようか迷い中です。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

そろそろエンジンがかかる頃。
伊達政宗公。
縦向きになりません、困ったな。せっかく熱々の伊達政宗公を我が家にお迎えしたというのに。
戦国系でも武将系でもない私ですが、ついつられてしまいました。つまりは八方美人ということ…。


フリースのジャケットをおろす女のサイトへようこそ。
急に冷えましたね。皆様、ご自愛のほどを。


昨日はやっぱりうつらうつらしていたのですが、書店に行って一気に目が覚めました。
だって、『ブラック・ラグーン』の9巻が出てる…!
待ってたんだぜラグーン! イェア!! と、勢いよく買いましたが、一緒に買ったのは『聖☆おにいさん』4巻と『機動戦士ガンダムさん』5巻という平和っぷりです。ここにも私の八方美人度が見て取れますね。
読みながら「かっこいい~~~!!」を連呼していましたが(主に張大兄に向かって)、この作者の方って、そういえば私とそんなに年違わないんだ…。と、調べて気づきました。
………じゃあ私、何やってんのよ!?


むかっ腹が収まらない状態で今日を迎えましたが、ビョーキと並行であることと、遅がけのスタートであることをさっ引いても、今の私はいかん。なっちょらん。
1240円で買って来たフリースのジャケットをはためかせ、夢はでっかく太平洋とばかりに、待っていたのは病院のバスです。
悲しいかな、今日は精神科の日ですから。明日は漢方だし。
「はい~、こんにちは~。どうですか~?」
「うーん、ちょっとイライラしやすいです」
「ほほう、どうイライラしやすいねん」
「こう…思い通りに体が動かへんイライラ」
「ふーん、ほな、アモ●サン減らそかー」
言うと思ってた。本心の本心を言えば、それは本意です。でもちょっとくらい、デ●ケンとか入れてくれてもいいような気はしたのよ…。
いや、今以上に頭ボケると嫌なんで、減薬賛成です。
ってか、主治医ってば何があってもP●C切る気がなくって、「むしろアモ●サンいらないんじゃね?」くらいに思ってるのは見えてますよ。こんな私のどこが「うつ」なんだ。診断書が違うじゃないか。
「まあ、私も仕事に身が入らへんでイライラするけどねえ」
「せんせー、なんかあったんですか?」
「家に帰るとすぐに寝てしまって、本が読めない!
「……それは……本業か?」
本業やね!
「そっかー。じゃあ今は副業やねんな。二足わらじは大変や」
この後主治医には漫画をひとしきりこき下ろされたのですが、よく聞いていると『神●雫』は『美味●んぼ』のパクリとか、てめえ散々コミック読んでるだろ! ってのが分かってきます。そーいや、『ゴルゴ13』にも何か言ってたな。何だったかが、ゴルゴのパクリだって。
いや、まあ主治医と同い年くらいの親戚で、ゴルゴ全巻持ってる人いるから、別にいいですけど…。
そーいや神経内科の主治医が、以前書店の文庫売り場で精神科の主治医を見たと言ってました。あんたたち、格好だけでもいいからつけてよ。本業でも副業でもいいから、医療分野の方でばったりみたいな美しいシチュを私に聞かせてよ。
サンリオ文庫のコアなSF話とかええからー(怒)!


この後投薬を済ませて、区役所へ行ってきました。
例の高額医療費の相談をする為です。
書類はカフェで書いて行ったので、本当に提出して保険証と照らし合わせるだけでした。
「国民健康保険限度額適用・標準負担減額認定証」と書いてあり、負担金は非課税の35400円。+食事代210円/1食でした。
認め印を「ポチッとな」で押して、おしまいです。
ケースワーカーさんには、「まあ持ってて損はないし、使わなかったら処分すればいいだけの話だし」と、アバウトな説明を受けていたのですが、やっぱり区役所でも同じような説明がされました。
まあとにかく、これで来週隙をついて医事科に行き、もう一度相談して来いということなんだなということは分かりましたよ。
うーん、できれば安いといいなあ。親にもなるべく迷惑かけないでいきたいんで。


帰り道はドラッグストアで、シャンプーが切れていたのコンディショナーがもうないのと思い出し、高性能リップクリーム(スクワランとコンドロイチン入り)を実家に寄付してしまったので、それを買ったり婦人体温計が限界に来ていたので新しいの買ったりで、高くつきました。
しばらくはバブを半分に割るような生活にしたいと思います。
これも書店のときの同僚の知恵で、「半分で十分に色がついて香る!」と。皆、貧乏のエキスパートでした…。
割とあっさり半分に割れますよ。一人暮らしの小さいお風呂だと、本当半分で十分。
本当に経済を考えるなら、特価のバス●リンか何もなしかなんですけどね。ささやかな贅沢です。早く非課税から脱出しよう。
エンジンがかかりそうですが、空回りにならないようにしたいものです。加減って難しいなあ。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

あれよあれよと流されて。
二日ぶりでございますね。生きております、ellisです。
何してたかと申しますと、皆様のご想像通り、倒れてました。


持ち歩き用の手帳をゲットした女のサイトへようこそ。
ブレイリオというメーカーのものです。買ったものはコードバンではなくお手頃なステアなのですがね(サイトに現物が載ってない! どういうこと?)。


昨夜はそれはまあうだうだとしてしまい、いつ寝ていつ起きたのか、それさえも分からない状況。とりあえず、気づいたら朝です。お風呂入って通院の時間ですよ。
頭はいつもより5割増くらいぼーっとしており、あまりにぼーっとしていたのでタクシーカモンしました。でないと、どっかでこけてそうな気がしたので。
今日は循環器科の日。といえば心電図です。
前回は長めに取ったのですが、今回は普通にさらさらと流れて行きました。
で、しばらく待って診察です。
血圧を測った時は、脈拍が100あってちょっとびっくりしたのですが、心電図は健康そのものだったそうです。
「調子いいですねー。お薬よく効いてますねー」
という先生に、
「せんせー、私の病名って何ですか?」
と、聞いてみることに。すると先生、ため息をついて、
「それがねー、詳しいことはアブレーションのための検査をしないことには分からないのよ」
ときたもんだ。はい?
「上室性の頻拍であるということは、ほぼ間違いないんだけど、そこから先は外来では分からないねー」
ということで、アブレーションどう? と聞かれたのですが、どうも何も、こちとら先立つものがありません(泣)!!
「すいません、下世話な話ですが…。それっておいくらくらいかかるものなんですか?」
「あー、そうか。そうよね。それははっきりしといた方がいい。今から医事科に連絡取るんで、そこで相談してください。具体的な金額とか出て来ると思うんで」
じゃ、診察はまた来月の頭ね、と言われ、ぽんと放り出されました。


医事科は入院の清算なんかをやっているところらしく、ケースワーカーさんのお隣さんでした。
連絡を受けていた係の人がやって来ると、
「普通に3割負担ですと、




40~50万円の負担になる




んですが…」
は、はいい? 循環器の手術は高いと聞いていたけど、そこまで?
1週間前後の入院で、別に個室に入るわけでもなし(これは分かんないけど)、なのに?
「高額医療費の申請を区役所にして頂ければ、所得に応じて負担額が変わってきますよ~」
つまり私の場合、現在非課税所得なので、区役所に申請すれば3万8千円(だったと思う)+食事代でことが足りるそうです。
普通の所得の人でも15万円程度の負担、非課税なら10万でおつりが来るだろうとのことでした。
ちょっとほっとしました。40万とか言われた日には、薬飲んで知らんふりを決め込もうかと思いましたよ。
で、先に申請しといて損はないし(むしろ医事科的には助かるらしい)、区役所から証書をもらってくれば、もっと具体的な数字がお出しできますと、気がつけばケースワーカーさんのところへ案内され、書類が目の前にドン。
……あれ? もしかしなくても、手術決行な流れ?
しかし心房頻拍かどうかも分からない上、どこに異常自動能があるか分からないというのも不気味な話。10万で済むのなら、どうにか貯金もできそうだ。
区役所には行ったら即発行という形らしいですが、今日は認め印がないので水曜の精神科の日に行ってきます。
それにしてもテレビが遠ざかって行くなあ~(苦笑)。DVD録画機能つきを狙ってたんですが、甘かったか。


薬剤師さんにも、「再発することもあるらしいですけど、当座の不安は取り除いた方がいいですよね。通院も3~4ヶ月に1度で済むし、うまく行ったら薬も飲まなくてよくなるし」と、言われました。
そう、再発するかもしれんというのがちょっとネックになっています。
いろいろ駆使して手術してもらって、尚再発とかになったら、もう面倒じゃないですか。
ってか、そうなったらまた灼くの? それも何だかなあ。
先生的には、どこがどうなってるのかを知る為に、一分一秒でも早く手術へ持って行きたいみたいですが、こっちにも都合があるので…すみません。
で、貯金するわと言った舌の根も乾かぬうちに、手帳を買いに行ったのは私ですよ。
持ち歩きの手帳がないと、やっぱり不便なんですもんー! ロフトで散々迷って、納得の逸品を手にしてきました。不満がないわけではないのですが…まあ、今の私だと、これで十二分というところです。
予定を書き込んでいたら、明後日は精神科、明々後日は漢方でフルートと、随分せわしないです。またくたびれるのかしら…(遠い目)。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。