羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200912
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろエンジンがかかる頃。
伊達政宗公。
縦向きになりません、困ったな。せっかく熱々の伊達政宗公を我が家にお迎えしたというのに。
戦国系でも武将系でもない私ですが、ついつられてしまいました。つまりは八方美人ということ…。


フリースのジャケットをおろす女のサイトへようこそ。
急に冷えましたね。皆様、ご自愛のほどを。


昨日はやっぱりうつらうつらしていたのですが、書店に行って一気に目が覚めました。
だって、『ブラック・ラグーン』の9巻が出てる…!
待ってたんだぜラグーン! イェア!! と、勢いよく買いましたが、一緒に買ったのは『聖☆おにいさん』4巻と『機動戦士ガンダムさん』5巻という平和っぷりです。ここにも私の八方美人度が見て取れますね。
読みながら「かっこいい~~~!!」を連呼していましたが(主に張大兄に向かって)、この作者の方って、そういえば私とそんなに年違わないんだ…。と、調べて気づきました。
………じゃあ私、何やってんのよ!?


むかっ腹が収まらない状態で今日を迎えましたが、ビョーキと並行であることと、遅がけのスタートであることをさっ引いても、今の私はいかん。なっちょらん。
1240円で買って来たフリースのジャケットをはためかせ、夢はでっかく太平洋とばかりに、待っていたのは病院のバスです。
悲しいかな、今日は精神科の日ですから。明日は漢方だし。
「はい~、こんにちは~。どうですか~?」
「うーん、ちょっとイライラしやすいです」
「ほほう、どうイライラしやすいねん」
「こう…思い通りに体が動かへんイライラ」
「ふーん、ほな、アモ●サン減らそかー」
言うと思ってた。本心の本心を言えば、それは本意です。でもちょっとくらい、デ●ケンとか入れてくれてもいいような気はしたのよ…。
いや、今以上に頭ボケると嫌なんで、減薬賛成です。
ってか、主治医ってば何があってもP●C切る気がなくって、「むしろアモ●サンいらないんじゃね?」くらいに思ってるのは見えてますよ。こんな私のどこが「うつ」なんだ。診断書が違うじゃないか。
「まあ、私も仕事に身が入らへんでイライラするけどねえ」
「せんせー、なんかあったんですか?」
「家に帰るとすぐに寝てしまって、本が読めない!
「……それは……本業か?」
本業やね!
「そっかー。じゃあ今は副業やねんな。二足わらじは大変や」
この後主治医には漫画をひとしきりこき下ろされたのですが、よく聞いていると『神●雫』は『美味●んぼ』のパクリとか、てめえ散々コミック読んでるだろ! ってのが分かってきます。そーいや、『ゴルゴ13』にも何か言ってたな。何だったかが、ゴルゴのパクリだって。
いや、まあ主治医と同い年くらいの親戚で、ゴルゴ全巻持ってる人いるから、別にいいですけど…。
そーいや神経内科の主治医が、以前書店の文庫売り場で精神科の主治医を見たと言ってました。あんたたち、格好だけでもいいからつけてよ。本業でも副業でもいいから、医療分野の方でばったりみたいな美しいシチュを私に聞かせてよ。
サンリオ文庫のコアなSF話とかええからー(怒)!


この後投薬を済ませて、区役所へ行ってきました。
例の高額医療費の相談をする為です。
書類はカフェで書いて行ったので、本当に提出して保険証と照らし合わせるだけでした。
「国民健康保険限度額適用・標準負担減額認定証」と書いてあり、負担金は非課税の35400円。+食事代210円/1食でした。
認め印を「ポチッとな」で押して、おしまいです。
ケースワーカーさんには、「まあ持ってて損はないし、使わなかったら処分すればいいだけの話だし」と、アバウトな説明を受けていたのですが、やっぱり区役所でも同じような説明がされました。
まあとにかく、これで来週隙をついて医事科に行き、もう一度相談して来いということなんだなということは分かりましたよ。
うーん、できれば安いといいなあ。親にもなるべく迷惑かけないでいきたいんで。


帰り道はドラッグストアで、シャンプーが切れていたのコンディショナーがもうないのと思い出し、高性能リップクリーム(スクワランとコンドロイチン入り)を実家に寄付してしまったので、それを買ったり婦人体温計が限界に来ていたので新しいの買ったりで、高くつきました。
しばらくはバブを半分に割るような生活にしたいと思います。
これも書店のときの同僚の知恵で、「半分で十分に色がついて香る!」と。皆、貧乏のエキスパートでした…。
割とあっさり半分に割れますよ。一人暮らしの小さいお風呂だと、本当半分で十分。
本当に経済を考えるなら、特価のバス●リンか何もなしかなんですけどね。ささやかな贅沢です。早く非課税から脱出しよう。
エンジンがかかりそうですが、空回りにならないようにしたいものです。加減って難しいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。