羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薄味マイノリティ。
葛湯……負けました
とりあえず1キロ入り生姜味をひとつ買ってみることに。
1980円で最初は安いと思いましたが、よく考えたら1キロあってもそんな回数分はないんだよな…。
まあ、本吉野葛を堪能しようと思います。届くのが楽しみ!!


いつから葛湯好きだっけ? と、小首を傾げる女のサイトへようこそ。
いつからだろう…。小さい頃に飲んだ記憶があんまりないのは確かです。


今日には再起動といきたかったのですが、うっかりロ●プ●ール4mg飲んでたため、眠気に負けて再起動できませんでした。
はう、しんどい眠いと思いながら、起きたら夕方です。終わっとる。
ご飯は~……。ここ2、3日で食べ尽くしたなー。あとは実家から送って来たうどんがあるくらいか。
ところがかんじんのおつゆがない。いつもはだしの素も何もかもスタンバッてるのに、こんな時に限って何にもない不条理。
もうしょうゆでもいいからぶっかけようかなと思っていたら、味ポンが目に入りました。
……いやいや、さすがにこれはないでしょう。独特の酸味が吐き気を誘発するぅ。
しかししょうゆだけで食えないのも事実(くわっ)! こうなれば仕方ない、両方を混ぜるよ!
という、とんだお料理音痴さんの結論に。……お腹空いてたんです。


うどんは250gと結構な量がありますが、釜揚げにしたりするとぺろっと食べられちゃったりするものです。
中途半端に置いておいて虫が来ても嫌だし、ここは一袋一気に! がつんといっちまえ!
ちなみに送られて来たものは、普通の乾麺と「早茹で麺」の2種類でした。このうち早茹でに関しては、「おじーちゃんに出しても、このテのものは食べないと思って」ときたもんだ。
はいはい、娘は雑食ですよー。今も危険な料理に足を突っ込んでいるところさ。
乾麺だと茹で時間は12~14分くらい取るのが普通ですが、これはなんと4分。あっと言う間に茹で上がりました。
ざっと水洗いして、さあ例のブツを突っ込んで頂きます!


……おおぅ、期待にそぐわぬまずさ、半端じゃねえ(苦笑)←笑ってる場合ではない。
しかし勢いだ! 勢いでかきこめ! 突っ込め!!!
ちなみにうどん自体の味わいも、確かにいまみっつでした。やっぱ普通の麺の方がおいしい。
時々休み休み食べてましたが(勢いもかなわず…)、どうにか250g、完食です。
あとで葛湯で口直ししたのは、言うまでもありません。
今度はもっとまっとうなうどんにしよう…。そのためにも買い物行かなくちゃな…。そう沈み切った夕陽に誓う私でした。
ちなみにしょうゆと卵だけぶっかけていただきますって食べ方もあることはあるのですよ。ただ、好きじゃないんです。辛くて。
薄味に育てられているもので、醤油ぶっかけるくらいなら何もなしを選ぶわと言いそうになるほど。だって、醤油だけって(まあそれ専用の醤油なんですけどね)味覚障害起こしそうに辛いじゃないですか。
塩分の多い薄口醤油使ってる人に言われたくないよーと言われるかもしれません。甘んじてお受けしましょう。地域差だ、仕方ない。


高校生の頃、かぼちゃの炊いたのをお弁当に持って行ったら、友人に素で「それ、水で炊いてるの?」と聞かれたもと地元。
味はもう十分についているのにまだ醤油をだばだばかけて唐揚げを食べるじーちゃん。
……何? 私の方がおかしいの? 薄口醤油って少数派? 薄味って少数派?
そーいや、九州の方へ行った時も味が濃かったっけな。薄味は関西だけのものなんですか? そんなことはないと信じつつ、「そんなことないよー」「えー、知らんかったの? その通りよ」というご意見お待ちしています。
薄味がマイノリティなら…京都観光に来た人たちは、軒並み食べ物が口に合わないじゃないですか!!!
あー、早く葛湯着かないかなー(逃避)。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。