羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201001
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
既にお約束的。
ellisのブログが健康記事だけだとつまらんですと?
どなたですか、そんなに黒ネタの神を所望なさる方々は。


仕方ないなぁ……。
病院からの帰り道(行きは駅まで10分歩いてバス、帰りは30~40分かけて徒歩です)、銀行でお金も下ろしたし、公共料金の支払も済ませたし♪ と歩いていたら、




がつん☆




いい音がしました。
うん、今日もぶつけたね。タバコ屋の看板……。
クラシックに駄菓子屋というかコンビニ一歩手前の店構えなところで、煙草以外にもパンや飲み物を売っています。
そこで釣り下がってる看板のうち1枚(つまり何枚もぶらさがっている)が、ちょっと低い位置にあるのですよ。
そして前を見ているようで見てないellisが、毎回頭をぶつけて隣の道路で信号待ちの運転手さん達に笑いを振りまいているのです。
琺瑯かブリキの看板(たぶん琺瑯)なんですが、これがめっぽう痛い。
いい加減学習すればいいのに、通る頃にはすっかり忘れているellisです。
明後日もきっと、ぶつけるんだろうなあ……(遠い目)。


こんな状態では、当然ながら自転車にもうっかり乗れません。ちびっこ轢きそうですもん。
今日も明日も明後日も、ellisは徒歩と電車とバスで移動します。慣れると存外に不便を感じませんよ。
黒ネタの神はご満足でしょうか。ご不満なら、また何かやらかしてくださいませ(既に他人事状態)。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。