羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
余裕綽々。
昨夜はメイクも落とさずに寝てしまい、目が覚めたら朝でした……。
女失格……。最低や、私(泣)。


結局メイクは軽く直して梅田にちゃっかり出かける女のサイトへようこそ。
あああああ、顔剃りしてない、眉も整えてない! こんな状態でBAさんに会うのきつい!


気がつけば、ゲランのコスメに乗り換えてちょうど一年が経っていました。
もうそんなか。うーん、カウンターのお姉さん達があまりに気さくで優しいので、つい寄ってしまう魔性の空間……。
今日はフェイシャルマッサージの日。先月と同じように、マッサージを受けてメイクをしてもらい、ちょっとだけ買い物をします。
別に買い物はしなくてもいいそうなんですが、やっぱり何か買わなきゃいけない的な気分になりますよ。どっちにせよ、化粧水は毎月いるんだし。


マッサージの前に、メイクをきれいに落とします。だから「お直し」程度で家を出たのです……。このしぶちん。
「すっごくきれいなお肌してらっしゃいますね~」
というのは、BAさんの挨拶文句だと私は思っています。だって、ラ●コムでそう言われた直後に肌の水分量測ったら、ひどい結果が出たし。そう言われていい気にならない女は珍しいような気もするし。私のようなひねくれ者でない限り、やっぱり言われたら嬉しいんだろうなあと思います。
手入れは実家でサボりまくり、眉の手入れすらしてない自分、何を言われようとも今日は海の底です。
でも、それでもマッサージは気持ちいいし幸せなんです…。現金な。
今回は前回とは違うセラピストさんだったのですが、乾燥も凝りも先月ほどではなかったようで。割とスムーズにマッサージは流れ、終わったらぴかぴかの私がおりました。


次に担当のBAさんがいろいろメイクをしてくれます。先月とはまた違ったアイテムで、私を魅了して……。取って食う気ですか、まったく(苦笑)。
ちなみに今日の決めているお買い物は、美容液とマスカラとリキッドファンデーションです。
そしたらたまたま、今日使ってくれたファンデが今までとは違うものだったらしく、詳しくお話を伺うことに。
今回のファンデはクリームファンデーションと言って、リキッドよりこっくりとして保湿力抜群のものだそうです。
問題は肌の色が合うかどうかなんですが、現にこうして塗ってくれてるし(笑)。これまでほど白くは見えないけど、ナチュラルに見えます。うーん、問題ないかな。どうかな。どうしようかな。
迷った挙げ句、一度試してみることに。ダメならまた元に戻しますし(勿論使い切りますよ?)。
家に帰って鏡を見たときは、ちょっと見慣れないせいで違和感を感じましたが、買い直すほどの問題はなさそうです。
マスカラはBAさんの強い推挙により、パープルをチョイス。これまではブラックを使ってたんですが、私のイメージだとブラウンかパープルがいいんだそうです。
最初に会ったBAさんには「小悪魔系で!」と、ブラックを勧められたのですが……。個性出るなあ。
美容液は毎日使うものですが、お高いものなので小さいボトルしか買えません。
うまく予算内におさまって、ほっとしています。実を言うとリップライナーもそろそろなんですが、来月くらいまでは保つだろう…。


担当のBAさんと漢方の話などでひとしきり盛り上がった後、来月もマッサージ予定を入れてもらうことにしました。
他人に癒される、数少ない機会……。逃す手はありません。
しかし押し付けがましくないこのカウンターは、居心地いいです。
普通BAさんって、自社製品をラインで(化粧水といった基礎化粧品からファンデーション、口紅まで)揃えさせようとお喋りするような気がするのですが(これまでのところはそれが多かった)、ここは「ブランドのミックス、やってる方多いですよ~」と、余裕。
あまつさえ、「気に入ったものでないと続かないですからね~。無理してラインで揃える必要はないと思いますよ。使いやすくて、肌に合うものが一番です」ときたもんだ。
よ、余裕綽々ーーーーーっっ!!
これがブランドの力? 真のセレブなブランドの力なの? 
なのでBAさんはよそのブランドを悪く言うこともないです。ごく自然に、「うちもいいけど、決めるのはあなたよ☆」と思ってらっしゃる姿勢が伺えます。
何て言うか……その……。参りました。
まあ、敷居の高いブランドほど居心地よかったりするしな…。ヴィ●ンあたりも押し付けがましくないわ、そういえば。お店に入るまでが敷居高いんだけど。


さて、明日は美容院のあと通院ですね。早起きだ(美容院は10時予約)! 早くお風呂入って寝なきゃ!!
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

タオル美術館。
入り口。
タオル美術館入り口です。綿の花がお迎えですね。
今回写真が多いので、携帯でご覧になってくださる方々のパケ代が気になります……。が、いざゆかん!



おみやげ。
美術館入り口で受付を済ませると、人数分のお土産をくれました。それがこれ。
カラーバリエなどは不明です。三人とも同じ色、同じ柄だったので、これ一種類なのかも。


そして入り口を右手に曲がるとこんな光景が!
もこもこいっぱい。
すごい、これ全部綿でできてるんですか。なんですか、このファンシーロードは(苦笑)。
ではうちも、記念撮影をしよう。どこでしようかな。
特大ケーキ。
この特大ケーキの前にしよう。どれくらい大きいかといいますと、私の背丈(164センチ)足らずです。……もうちょっと小さかったかな。いや、でかいのはでかいんですが。
この向こうは売店。ちなみに入り口に至るまでも全て売店でした。4階建ての立派な建物なんですが、美術館の入り口は4F。それまではずーっと売店が続きます。
こりゃ、乙女の心わしづかみもいいとこだわ。そんな感じがする場所です。


では美術館のメイン(多分。もしかしたら売店が既にメインかも)、タオルが出来上がるまでを見て来ました。
工場再現。
ラインはずーっとこんな感じです。一番手前が糸を紡ぐ機械で、その向こうが糸縒り機。更にその向こうは……と、どんどん続きます。
縒り縒り。
高速回転で縒られていく糸です。うちのデジカメのシャッター速では、動く糸を捕えることが出来ませんでしたが、これが全部くるくる回っています。
染色チーズ。

説明。
おや、背後に面白いものが。
チーズって何だ? と思ったのですが、糸の巻き方だそうです。見た目がナチュラルチーズに似ているから、そう呼ばれるみたい。
コーンというものもあると知ったのですが、ここでは現物は見られませんでした。たぶん、細長いか円錐形なんだろな~。
チーズの染色について、詳しくは→こちら


織り織り。
さて、織りの作業です。下の方でタオルが出来ているのが分かりますね。
模様のパターンなども、すべて機械で操作できるのだとか。すごいな~。
裁断前。
裁断前の出来上がり品です。さっきのタオルとは違って、カラフルできれいな模様のタオルが出来てますね。
こんな行程を見学しながら部屋を出ると……。
チーズロード。
こんな廊下が! 勝手に「チーズロード」と名付けましたが(しかもママンのおみ足を頂いてしまった)、歩くの勿体ないです~。それにしても、カラフルできれい。


この向こうはいろんな画家さんのギャラリーだったりしたのですが、俣野温子さんのギャラリーは楽しかったな。すごく素敵なタオルアートが見られたり、壁の向こうを覗き窓から見て楽しむアートがあったりして、見応え十分でした。
撮影禁止だったので、ここの写真はありません。まあ、当たり前なんですが、ちょっと残念。
黒ひつじ。
途中、こんな愛らしいぬいぐるみたちの群れに遭遇!
海遊館(ジンベエザメでおなじみですね)ととべ動物園(人工保育の白熊、ピースがいるところ)をモチーフにしたらしく、このひつじたちの手前では、文字通り鯛やヒラメの舞い踊りでした。「スイミーか?」と思わせるような、小魚の群れまで表現されていて楽しい~。
このひつじの前に写っているのは、エサです(苦笑)。エサもタオルで出来ていて、ちょっと笑えます。そこまでリアルにせんでも、と思うのですが、そこまで作り込んでるからこそ、楽しいんだろうなあ。
これ、作った人たちも大変だったと思いますが、かなり楽しかったんじゃないかとも思えて来ます。見ている方は、ぷち水族館&動物園を堪能した気分。


見るところはそれくらいで、あとはずーっと売店です(食べ物まで売っている!)。
駐車場に観光バスが停まっていたのは売店目的だったらしく、美術館そのものは程よく空いていて、じっくり見られましたよ。
アウトレットのものもあり、そこで自分のタオルハンカチなどを購入。ちゃんとした売店では、ペンギンや白熊のぬいぐるみも見かけたのですが、かなりいい値段だったので諦めました。
今回の今治旅行では、一つ欲しいものがありました。
それはタオルマフラー。オールシーズン使えて、洗濯機で洗濯もできるすぐれもの。首がよく冷えて凝るellisにはマストアイテムです。欲しい!
ひとくちにタオルマフラーと言ってもいろいろあって、目移りしまくった上で決めたのは、サーモンピンクに黒字で模様の入ったものです。とってもモダンでお洒落だったんですよ。
パパンが2000円のお楽しみ袋を見つけて来て、これも一つ購入。家に帰って開けてみたら、タオルハンカチ4枚、ハンドタオル3枚(説明では4枚になってるけど、文句が言いづらい…)、フェイシャルタオル4枚、バスタオル4枚のかなりお得なセットです。ellisはハンドタオルの中に、『ハイジ』のユキちゃん柄を見つけたので、即ゲットしました。


そして特筆すべきはここのレストラン。
チャイニーズだったのですが、全然脂っこくなく、ものすごく絶妙な薄味で美味しかったです。
ランチサービスについていた杏仁豆腐……。実は杏仁豆腐って好きじゃなかったのですが(牛乳かんなのも杏仁の匂いが強すぎるのも嫌)、しっかりした牛乳かん(乳臭くない!)に、ほのかに香る杏仁。フルーツとよく合って、とっても別腹(それまでに料理が多すぎて残していた)でおいしく頂いてしまいました。
お店の対応もとてもよく、お話を聞いてみたら、料理は全体的に多めに作っているので、どうぞ残してくださいとのことでした。そんなとこまで本格的!!


そんなこんなで大満足のタオル美術館、サイトは→こちら
3月末にはwebショップがオープンするみたいです。今治のタオルがぐっと身近になりますね。
その後、帰り道でふらりと寄ったカフェでもタオルが販売されていて、街の心意気を感じました。やるんなら、徹底的にしないとね。
たぶん売店であれこれ眺めてるだけでも、一日過ごせます(笑)。
ママンとは「また行きたいねー」と言っていますが、パパンの体力があるうちに行かないとな…。それかellisが免許取ってからか。うわあ、道が遠い……。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。