羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も素敵な。
いただきもの。
今年もifg妹さまより、バレンタインチョコを頂戴しております。
こちらです、じゃん。
て、帝国ホテル!! 今年はゴージャス路線ですか、ifg妹さま。今年は帰省の話を早々にしていたので、どなたからかチョコを頂くなどとは想像もしておりませんでした、嬉しい!


帝国ホテル。
袋の中はこうです。おお~。なんというか、品格を感じますね~。
何故だか私、丸善のハヤシライス缶セットを思い出してしまいました(恥)。あれは品格……か? おいしいですけどね(苦笑)。
こちらからお送りしたチョコは、ギリギリで到着したようでほっとしました。おたべの国からなら、中一日で着くのに……。手強いわ、海越え。
ちなみにバックに写っている浮かれたピンクは、ellisの膝掛けの色です(笑)。膝の上で撮影会するんじゃありません。


箱を開けると、じゃん。
詰め合わせ。
開けた瞬間、「うわ~、パパンが喜びそうな詰め合わせだ」と、思ってしまいました。
忘れていれば良かったのに、思い出してしまったらもう戻れない。
泣く泣く、本格的な開封は明日(20日以降)に取っておくことにして、レスポのバッグに詰め込まれております。
苦苦苦……(泣)。昔からチョコの独り占めって苦手で、小さい時に「板チョコ丸ごと1枚食べたことがない」と発言して、ママンをおおいに恥ずかしがらせた経歴の持ち主です(単に私が食べてると、キャスバル兄やママンが「おいしそうね」と言うから分けてあげてただけの話なんですがね)。


ifg妹さま、今年もありがとうございました! お高い味はきっと美味しいに違いない! うちからは「チョコかまど」(うどんの国銘菓のチョコバージョン。バレンタイン限定発売)とか送らなくてよかったと思っていますよ。
チョコかまどはネタだったので、フルートの先生とKさんと女子高生ちゃん2のお土産にされました(笑)。実は、ellis味知らないで買って渡してるんですよ。
試食しようと思ったら、背後のお婆さんにいきなり首根っこつかまれて、「ここ! ここの美味しいから、あんたちょっと食べてみまい(みなさい、の意)」と言われ、ルタオのチョコを何故か試食したのでした(苦笑)。
ママンに、「ここは小樽のチョコ屋さんなんやよ~」と言うと、「ふーん」と気のない返事が返って来たので、
「ママン、ルタオ、逆に読んだら?」
「ルタオ……お……たる……小樽! あーっ!」
という反応をも楽しんでおりました。今年のバレンタインは、おたべの国とうどんの国両方で楽しめたな~。
うどんの国にもピエール・マルコリーニとか来てましたが、断然モロゾフが強かったですね。あの勢いには圧倒されました。おたべの国ではすみっこに行ってるのに、モロゾフ……。
音楽雑誌ではピエール・エルメのチョコなどを写していて、かじりつきそうな勢いで見てしまいましたよ。あああ、私もこんなお高いチョコ食べてみた~い。
頑張って一花咲いたら、食べてみようと思います。フルートも新しくして(すっかり浮気)、家も片付けて、うふふふ……。
頭の中は、既に春一番。まだまだ寒い日が続きますので、皆様ご用心くださいませ。ellisはバカなので風邪引きません(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

それなりに。
昨日言っていた、バッハのポロネーズですが、面倒なのでiTunesで管弦楽組曲第2番ごと落として来ました。
(ポロネーズはこの第5曲目、バディヌリは7曲目です)
中途半端に作られた音を聞くよりは、どこの管弦楽団かとか指揮は誰とか分かってる方が参考になるような気がして…。
細かい装飾音符の長さやトリルの位置が違ったり、テンポが馴染まなかったりするサイトが多かったです。
普段なら十分参考になるはずなんですがね。これから加わる装飾音符を考えると、本格派に走ってしまいます。


何日かぶりに惰眠を貪る女のサイトへようこそ。
そうそう、これだよ、これがないとね…。家に帰って来た気がしないよ(普段の生活が忍ばれる)。


しかしぬるい眠りも今日で一旦中断。明日の夜からは、キャスバル兄の家に行くので準備しなければ。
明日の晩ご飯は……11時に食べられたらよしとしようかな……(遠い目)。
たぶんキャスバル兄は、「このクソ忙しい時期に来るんじゃねえよっっ!」くらいに思ってると思います。
まあ、パパンにもママンにも用事があるのです、仕方ないので我慢して。
……え、私ですか? はい、まったく何の用事もありません。キャスバル兄にチョコレートを渡したら、私のミッションはコンプリートです。嗚呼、衣食住助かるのはいいけど、原稿の邪魔されない生活がしたい…。
自分の足で立ったら、嫌でも邪魔されない生活が待ってるよ。そんな気もして来ます。うう、まずは気合いで一作か。


もうちょっと経ってみないと何とも言えないのかもしれませんが、レメロンがいい感じに合ってるような気がしています。いい感じにセロトニンがたまって、それなりに(ここ大事。いきなりバリバリとか言うと、危ない)やる気出してます。
しかし45mgにもなると、さすがに翌日への持ち越しが半端ないです。誰だよ、眠くないなんて言ってたお馬鹿さんは(自分だ、自分)。
45mgも処方されてる人、どれくらいいるのかな。たぶんどこのお医者さんも、慎重に30mgあたりで様子を見ているような気がしますが……。薬に過敏な人なら、15mgでも十分効くんだろうなー。
私ってばどれだけお鈍さん……。自分で自分が嫌になる一瞬です。この調子で行けば、バンコランみたいに毒の効かない体になったりするんだろうか。訓練次第で、どうっすか自分(笑)。
毒の効かない体にしてどうする気なんだよ…。と、セルフツッコミ。いや、でも時々気になるんですよ。「どうかなー」って。


では、「それなりのやる気」がある程度たまったら、ぶわっと原稿に向かうことにしましょう。
そういえば昨日姫とメールしていて、「ハモる」と変換しようとしたら、「はも」の段階で「刃物会館前」と予測変換して来ました。どこにあるんだ、「刃物会館前」? 堺市か関市のどっちかかなあなんて、姫とは言っていますが。
以前ifg妹さまにメール送ろうとしたときも、「~など」にしようと思ったら、「なと」の段階で「ナトコペイント」と変換されました。……ナトコ? 何それ……。
買って一年以上経つ携帯ですが、まだまだ謎が多いです。固有名詞が多いことは、姫に指摘されて初めて気づきました。有名人の名前なんて、滅多に使わないのに……。ま、間違えやすいからいっか。
今日はどんな楽しい変換をしてくれるだろうと、心秘かに楽しみにしています(笑)。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。