羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201001<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201003
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おばあちゃま、危機一髪。
今、百貨店でタイクリップを引き取ってエスカレーターを下りていたら、エスカレーターに乗れないおばあちゃまに遭遇。
「今日の(エスカレーター)は回転速いわぁ」
と、おばあちゃま(そんなはずはない)。
手にカートを持ってらっしゃって、それがかえって邪魔そうだったので、カートを片手に、片手におばあちゃまの腕を取ってせーの!
おばあちゃま、ぐらっとします。うわぁ(蒼白)! と思ったら、後ろのカップルさんのお兄さんが助けてくれました。
私もおばあちゃまもお礼を言ってエスカレーターを下りましたが、お兄さん、マジ助かりました……。


おたべの国や粉もんの国には、こういう面が割と普通の光景として見られるので好きです。
ちなみにellis、以前地下鉄でパニック発作起こした時、おばあちゃまに席譲られましたよ(苦笑)。
そんなこんながあるので、自分の調子がいい時はなるべくいろんな人に親切にすることにしています。
って、こんなふうに書いてる時点でダメダメですけどね。
秘すれば花という言葉を自分に贈りたい、夜の電車内……。
スポンサーサイト
では行ってきます。
パパンのお誕生日に、派手に諭吉様を舞い散らかしたタイピンですが、後々不具合が分かって来ました。
どうーーーーーも、ゆるい(バネが)。なので止めててもずり落ちて来る。
困ったママンが、「あんた、買ったとこへ持っていって、修理してもらってきてよ」と。
やむないので行きましたよ、火曜か水曜に。←既に記憶曖昧。


大人の態度を取る女のサイトへようこそ。
ワレんとこの不具合や言うとるのが、分かったらんかい、ゴルァ!! サシでガチるぞ!
というとこまで行きかけましたが、深呼吸、深呼吸。


ついさっき、電話があったのですが、どうやらタイピンが緩いのは「仕様です」とのことでした。
ぷちっ。……はっっ、いかんいかん。
「ですが使用年数の劣化によるものと思われ云々……」
ぷちぷちっっ。二回しか使ってねえって言ってんだろがっっっっ(怒)。
……セーブ、自分をどうにかセーーーーブ。
「ので、今回は新品と交換させて頂きます」
だから、「今後とも見捨てないでね」なんだろ?
「こちらも緩めの作りとなっているのですが…ネクタイを二枚(太い方と細い方)きっちり挟むと大丈夫ですので…」
一枚しか挟まへんアホがおったら見てみたいわっっっ!! 
タイピンやから、ネクタイ二枚どころかシャツまで挟むわ。
一枚しか挟まへん奴って何? 重しのつもり? そんなパパンに育てた覚えはありません!!!


たぶん、二枚挟んでも、前回と結果は同じな気がします。
もういいよ、紳士小物は使ってあげないよ、バー●リー!!
新品にしてくれたとこだけ、さすがと言っておくよ。パパンがお気に入りのブランドだからと、これまで困ったなあというようなネクタイの柄も横目に見つつ我慢して来ましたが(使わせる気は毛頭ない。パパンのネクタイはすっかりイタリア仕様)、もう我慢してあげない。
百貨店のお姉さんの態度は、さすがとしか言いようがありませんでした。
ellisもかつては「書店に来たと思うな、百貨店に来たと思え」という教育を受けた一人。対応はある程度分かっております。限界もね。
だからお姉さんを責めることはしませんでした。それは醜い大人の八つ当たりになるからね。
さ、現品引き取りにいったら、キャスバル兄の家に行ってきます。今日はICOCA忘れないようにしないとな。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。