羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サウナ不可。
麦茶です。
今日漢方の主治医に、「心」の熱を取るのに麦茶がいいと聞いて、早速買ってきました。はい、それは見事に「心」に熱がこもってるそうで。
もちろん、今ポットに入ってるウーロン茶がなくなってからの話ですよ。


ある程度は薬剤起因と言われてしまった女のサイトへようこそ。
むー、どれが悪いんだ? PZCか? レメロンか? あるいは両方か!?


今日も漢方はぶっちぎりラストで、病院と先生にはご迷惑をかけてしまいました。
いつもなら遅れる時は「遅れます」と連絡を入れるのですが、今日はそんな暇もなかった…。いろいろ失格(泣)。
さて、「最近どうですかー?」と聞かれて、
「すっごい汗っかきになりました」
と、答えたら、「おやおや、困ったねえ」と、マイルドなお返事が返ってきました。ああ、いいなあ、こーいうお返事。最近精神科で補いきれない何か(気持ち的な何かも含む)を、この主治医に満たされてる気がしてなりません。
汗かきなので喉が渇く、だるい、動悸がちょっと、と、つらつら並べて行くと、
「うーん、汗で必要な水や気も出て行っちゃってるかな」
と、言われました。
毛穴から、気が漏れるんだそうです。初めて聞いた!!
いらないところ(たぷたぷしてるとこっスね(泣)!)に水がたまり、必要なところでは足りていないというので、今回はデトックス兼潤い補充みたいな処方になりました。
最近ずーっと続いてる温経湯(うんけいとう)はそのままに、今回はプラスして清心蓮子飲(せいしんれんしいん)が処方されました。
リンク先に行くと膀胱炎とか出てきますが、デトックス狙いです。そこまで困ってはいない。そこまでは…。
ちなみにこれだけ汗っかきだと、サウナ不要。っつーか不可です。心拍も上がりそうで、おちおち入れやしませんよ。もともとサウナって好きじゃないので、自分から入ることはしませんが。


ここでも「じゃあ、体重は聞かないでおきましょうか」と言われました(涙)。
といっても、これまでのMAX値(高校生頃)と変わらないところまで落ちてきてるんですが。
私がそっち方面にビョーキだから、ぴーちくぱーちくうるさいんですよ。
放ってたらそのうち痩せるような気もしてきました。あんまり目くじら立てないでおこう。服が着られればそれでいいの。ウエストが入ればそれでいいの。
ウエスト……。巻くだけダイエットとか試してみようかなあ。あれ、下手にやると余計に骨盤歪みそうで、素人はあんまり手を出しちゃいけない気がするのですが。
さて、ではフルートをちょっと練習したら、原稿とご飯にかかります。今日はよく歩いたので気分がいいなあ。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

トラックバックテーマ 第966回「一度は経験したいもの」
一度は経験したいものか。




………「誘惑の甘い罠」(笑)。




いや、とっくに経験済みですが(さすがにね)、お若いこうさぎちゃんたちには通じるネタなのかしら、これ。
だっれっでーもいっちっどだっけ、けっいっけーんすっるーのよ~、ゆうわくのーあ~まい~わ~な~♪
(曲が浮かばないあなた! パパンかママンに聞いてみよう!)
……すいません、フツーにブログ書きます(反省)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

相性占いとかやってみたい人たち。
お久しぶりです。
寝たり起きたり寝たり寝たり寝たりして、月日が過ぎて行きました…。どんだけ疲れたんだよ私。


あまりにご無沙汰な女のサイトへようこそ。
かといって、つぶやきまくってるとか、そーいうわけではないんです。ただひたすら、だるいだけ(泣)。


さてさて、今日は精神科と神経内科のダブル受診ですよ。
先月は帰省で急いでたので、神経内科は投薬だけ、精神科もかなりテキトーにすませていました。連休明けの精神科は、投薬だけだったし。
そんな精神科に掛かる前に、ちょっとおもろいことがありました。
病院へ行くシャトルバスに乗っていたら、書店の前を通りました。そこに精神科の主治医に雰囲気が似た人が!
ちょうど棚もね、難しい本が並んでたりする辺りにいらっしゃったものだから…。
精神科の主治医を、斜め後ろから見たらそっくりです(それは似ていると言うのだろうか)。
で、その精神科はどうだったかというと、いつも以上にかみ合いませんでした。
よく人に振り回されるらしい私なのですが、そこから既に「分からん。そんなもん知らん」ときたもんだ。
いや、分かる努力はして?
結果分からないのであればそれで仕方ないから、とにかく一度はトライしてよ。
そんな私の気も知らず(この時点でこの主治医に振り回されてるような…)、主治医は減薬を推奨あそばします。
「レメロン減らす?」
「減らしませんよ」
「胃薬いらんよなー?」
「いえ、胃薬は確実にいります(特に最近胃の痛いことが多い)」
「えー? ほな、何減らしたらええねん」
「減らさへんっちゅう選択肢はないんですか。あ、頓服のデパス切っていいよ」
「頓服なんかなー…減らしたうちに入らんやろう」
「分かったよ、しゃーないな。PZCとピレチア(副作用止め)、1日2回で我慢してあげるよ」
「お、よう言うた。よっしゃ、よっしゃ」
「あかんかったら返してよ? 絶対やで?」
「あー、はいはい(聞いてなさげ)」
ぺぷぱぷぱっと処方箋を出したら、また2週間後においでと言われました。
ちなみに彼に似ていた人に対する感想は、「気の毒に…」でした。自覚があるのか自虐なのか韜晦なのか一体どれだ。


神経内科は、待ち過ぎもしないだろうけど、今すぐってわけでもなさそうだったので、地下のカフェにGO!
アイスコーヒーにアイスクリームトッピングという贅沢をしてにやついていたら、看護師さんがわざわざ地下にまで来てくださって、「もうすぐなんで来てくださ~い」と、告げて行かれました。
せっかくのトッピング…。ゆっくり溶けるのを楽しみながら美味しく頂くつもりでいたのに。
もっさもっさと超特急でかっこみ(アイスで頭が痛くならない体質ありがとう!)、急いで神経内科へ行きました。
そこで人に振り回されたという話をしたら、
「君、大抵年中振り回されてるやん。昔っからそんな感じ」
と。そんなドライに理解されるのも切ないなー。
「でも%&先生(精神科)には『分からん』って言われた」
と言うと、
「あー、あの先生には分からんやろなー。そーいう気は使ってなさそうやもん」
と。ということはあれですか。神経内科の主治医は似たような気を遣うから分かるってことですか。
ちなみにこの主治医は「多少太っても、見た目が良ければそれでよし」という信条の持ち主らしく、今日も上から下まで丹念に眺められて、
「うん、今でギリギリちゃう? これ以上太ると、ちょっとよくないかもなー。体重は聞かんとくわ(笑)」
だそうです。なんかあれだなー。初代の主治医(精神科)を連想するというか…。たぶんこっちの反応が、人間の反応として正しいんだろうなーっていうことまでは、朧げに理解しました。
まあ、三十路であんまりがりがりに痩せてるのもね。私は骨太なんで、ちょっとふっくらくらいで止めとかないと、とんでもないことになります(つまり今だ)。そろそろプロテイン置き換えダイエットとかにチャレンジする頃かな。漢方で叱られそうだからやめときますが。
太り始めたのと前後して、月の恩寵が正しくないんです。これが正常に戻ると、たぶん体重も正常値に戻ると言うのが、複数の医師の見解でした。漢方~、効いて~~~~(泣)。


投薬を済ませて、帰りにスーパーに寄ると、ハーブティーとそれ用のポットを買いました。
他にも無脂肪のヨーグルトとか剃刀とかデオドラントものとか、結構買って、晩ご飯を買って帰宅です。
まずはポットを洗ってハーブティーを入れ、今冷めるの待っているところです。
デイリーユースなウーロン茶も沸いています。たぶん両方(ハーブティー1.2L、ウーロン茶2.5L)で二日分くらい。
ハーブティーの中身は昔から同じ、ローズヒップ&ハイビスカス、ペパーミント、カモミールジャーマンです。美肌と気持ちを落ち着けるのが狙い。
気持ちを落ち着けると言えば、さっきまでフルートを吹いてました。ストレス発散。いいご近所迷惑です。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

ゴールデンウィーク明けてから。
干潮時の厳島神社鳥居。
んん? と、思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、厳島神社の大鳥居です。干潮時の。という、ちょっと嬉しい修飾語がつきますが。
そんなこんなで、ゴールデンウィーク明け最後の土日に、宮島と錦帯橋に行って来ました。


最後の方には時化を見つめる漁師のように渋い顔をしていた女のサイトへようこそ。
パパン、サプライズは嬉しいが、出かけるときは事前に教えてください。でないと娘は、一点集中超力招来で楽しんでしまい、よそを楽しむことが出来ないのです。
相変わらず、気力のご利用は無計画です。


世界遺産だよ。
さて、そんなこんなで宮島です。到着して早々、鳥居の下ではしゃぎました。パパンもママンも干潮時には来たことがないらしく、新鮮そうです。
なんか歓迎されてるっぽくて、いい感じしませんか(しないか)?
能舞台。
こちらは能舞台。ここではないけれど、ちょうど神前結婚式の最中に当たったので、舞踊を見たりできました。うう~ん、ますます歓迎されてるっぽい。
調子に乗っておみくじを引いたら、めっちゃいいことが書いてあったので、お守り代わりに持って帰って来ました。どんないいことかは内緒です♪


飲むの?
お酒と一緒にお供えしてあったのですが…。
会社が近いからというのは分かるのですが、これって神様、飲むの? 料理するの? お刺身食べたりするときとか薄味な時に使うの?
そういや、醤油飲んで100メートル全力疾走すると死ぬって噂を小学生の時耳にしましたが、あれの信憑性はいかがなもんなんでしょうか。
九本松。
にのしの6~~……いや、頑張れば8までいけるか? 「九本松」と表示されていました。現地で数えると、ちゃんと9つに分かれてるんですけどね。どのアングルで撮っても、9本を制覇するのは難しそうでした…。
しかしさすが世界遺産! 規模がでっかい! 平清盛が庇護したってのは有名な話ですが、その平氏の衰退後は源氏からも庇護を受けていたそうです。豊臣秀吉も来たりしたみたいですし、毛利元就がとても大事にしたおかげで、今の姿があるのだとか。
祀られているのはイチキシマノヒメ(神仏習合で弁財天になったそうなので、神社内には弁天様も祀ってあります)を始めとする「宗像三女神」。詳しくはこちら
「いつくしま」は、この「イチキシマ」が訛ったものと言われているそうですが…。
基本的に海の神様、水の神様です(当たり前か)。
私が来たときは干潮時でしたが、帰る頃には徐々に潮が満ち始めていました。こういう地形を利用して神社を作るって、すごいなあと、改めて感心。さすがに満潮までは待てないので、もみじまんじゅうと生もみじまんじゅうを買って、錦帯橋へ行きます。


錦帯橋。
よし、ちゃんと5段見えますね。お天気に恵まれたもので、この日は本当に写真が撮りやすかったです。
しかし私、事前に行くことを知らされていなかったので、宮島で全てのテンションを使い果たしておりました。
なのにパパンははしゃいで、娘を岩場に立たせて写真を撮ろうとする(その日のヒール、7センチ)。
ママンにぶーたれながら、どうにかこうにか橋を渡りました。
橋からの眺めはこんなです。
橋からの眺め。
こんなにきれいな眺めなら、もっと堪能するんだった…。ひしひしと後悔が押し寄せて来ますが、過ぎたものは仕方がない。
ちなみに橋の向こう側では、「ナニコレ珍百景」で紹介されたらしいソフトクリーム屋さんがあって、行列ができていました。
ソフトクリームは後で喉が渇くので、かき氷を買ってもらい、親子三人でもそもそ。この時の私をパパンが激写しましたが、めっちゃ甘味に癒されてました。乾き切った地獄の底で、水一滴もらった人のような顔をしてましたよ。
そんなに疲れたのか…。と、自分でも思いますが、疲れたんです。予定は事前に知らせましょう…。お願い(泣)。


生もみじまんじゅう。
こんな一日のお土産は「生もみじまんじゅう」。今、広島で人気だそうです。普通はカステラ生地の中にこしあんが入ってるのですが、これは焼いていないもみじまんじゅう。見た目はこんなです。
中はつぶあん。
つぶあんを食べながら、「これは何かに似ている、どこかでこの食感を私は知っている。ああ、何だっけ。ああー!」と思っていたのですが、次の日に阿闍梨餅と判明しました。ご存じない方の方が多いですよね…。おたべの国にいらしたら、是非ご賞味くださいませ。癖になりますから。
話は戻って生もみじまんじゅう。12個入りを買おうと主張する私に、パパンとママンは「8個入りで十分!」とぴしゃり。
じゃあそんなものかなと思ったら、パパンが一度に三つ食べて、私とママンが二つ半ずつ食べて、一度で空いてしまいました(その前の夜に私とママンは1個ずつ失敬している)。
しかも後々までパパンは「生もみじまんじゅう、うまかったなー…」と、つぶやいている始末。
広島出身の方に話を聞いておいた甲斐がありました! だから12個入り買おうって言ったのに…。


おたべの国に戻ってから、見事に風邪を引いてダウンしていたのですが(パパンのが移った)、今日くらいからどうにか回復しつつあるようです。フェイシャルマッサージにも行って、癒されてきたことだし。
さ、元気になったら原稿、原稿。京都のママンにはついさっき「暇でしょうがないでしょ」みたいに言われましたが、それなりに多忙です。座業への理解って、なかなかないなあ。まあ、好き勝手している私もよくないんですが。

テーマ:小さなしあわせ - ジャンル:日記

ただいまです。
どうにかこうにか、無事に帰って来ました。
5/3に出かけた時の写真はないのですが、5/8に宮島と錦帯橋に行けたので、またupしますね。
でもとりあえず、寝ます。パトラッシュ、僕はもう疲れたよ…。若しくは燃え尽きたぜ…真っ白によ。って、気分なので(苦笑)。

テーマ:はぁ・・・・( ´Д`)=3 - ジャンル:日記

デンジャラス・ミッション。
それは常に危険がつきまとう。よほど注意していなければ、身の破滅を招くだろう。
………そう、私はこれから実に困難な任務にあたろうとしている。私の誇りに賭けて、必ず成し遂げてみせよう。そんな私の任務とは。




高速道路の車内での、紙コップコーヒー飲み……。




えっと、両親と日帰り旅行真っ最中です。
最近両親はコーヒーを外で飲んだり缶コーヒーにしたりしないで、紙コップで出て来る自販機に凝っています。
でもね、これ……。よくこぼすんですよ、私。
私が飲み始めた頃に限って、段差が出現したりするので、コーヒーが揺れて揺れて津波状態に。
それでも頑張って飲もうとすると、がったんがったんと段差が続くゾーンに引っ掛かって大惨事。服を汚す羽目に……(泣)。
だから今日こそは! おニューのスカーフを汚さないためにも頑張りますよ。


きっと他の人には簡単な、ellisにだけ困難なミッションです。クリアしてみせますってば! でも念のため、襟元にタオル巻こう……←チキン。
ぶんぶんぶん。
振り回されてます、パパンに。
キャスバル兄は昨日粉もんの国へ帰りました。彼にも大概振り回された…というか、こっちが変に気を使って勝手にくたびれたというか。


本来なら今日(もう昨日だ)はフルートレッスンの日だった女のサイトへようこそ。
ああ、フルートが手元にないと無性に触りたい。


こんなこと言ってますが、家族のゴールデンウィーク(GWとは略したくない。もれなく『ガンダムW』と読んでしまうから。閣下~~~~!)は、和やかでした。ちょっとパパンが風邪を引いたのと私が月の恩寵に見舞われてて、ごたごたしましたが。
三日には広島まで足を伸ばし、帰りに今治のタオル美術館に再び行ってきました。多分もう一度はない気がするので、思い切って上質なコットンでできた黒ひつじのぬいぐるみをゲットしてきました。相変わらず人生コースアウトな自分に相応しい買い物ですね。いずれ、プロフ写真にします。


明後日は再度広島に行く予定。
私の体調はどうなるのか、自分にも謎です。気温差が激し過ぎて、パパンの風邪をもらいそうで危険ですよ。
頑張ろう、私……。もう十分頑張ってる気もするので、金曜はおとなしくしてますが。
次の更新はいつかな(泣)。自分でも謎です。頑張ります~。
明日から戦場。
真夜中の隙間からこんばんは。最近すっかりご無沙汰しまくりのellisですよ。
どうにか無事に過ごしております。


しかし明日からは戦だと、褌締める女のサイトへようこそ。
明日はキャスバル兄が帰省します。


何だか大荒れ(いろんな意味で)の予感……。と、時化を予測する漁師さんのような気分です。
明日(もう今日か)は、パパンのテンションに自信がありません。私がついていけるかどうかさえ。
我が家で一番ガラスなハートと我が家で一番醒めたハートの持ち主が飲みますよ。
我が家で一番ビターなハートのママンはきっとあははと笑い流し、一番チキンな私が一人取り残されるのは目に見えています。
頑張ろう、私……。明日は天ぷら(キャスバル兄の好物)だ。煮えたぎる油と戦ってやるぜ。
食欲は、たぶんどこかに忘れます。ダイエットになるからいっかあ! と、今から自分をごまかしてますがいいのかな。いいってことにしておこう。するんだ(肩揺さぶり)!!


ではまた、激戦区からお届けか、疲弊仕切った帰還兵のお届けになるかお楽しみに。次の日出掛けるから、更新またパスするかもなんですが………できる限り、頑張ります。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。