羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201009<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201011
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご使用は計画的に。
おはようございます。昨日ははしゃいだのか片付けが終わってテンション上がったのか、3時間しか眠れませんでした。
今日は5時間半寝てますよ、大丈夫。


しばらくコーヒーは見たくもないと思う女のサイトへようこそ。
飲んだら吐くかも。


さて、昨日は朝一番から漢方の日でした。でないと、12時からのイレギュラーフルートレッスンに間に合わなくなっちゃう。
というので、前の夜は23時に寝付いた…はずだったんですが、1時半までどーやっても寝付けず、しかも目が覚めたら4時半。微熱つき。
仕方がないので、ご飯の前に栄養ドリンクを飲みました(〆切前の徹夜用に常備)。こんな頭がぐらんぐらんでは、フルートレッスンまで保たない。
そして久しぶりにきっちりしたご飯を頂いて、着替えて出かけました。
漢方はうまく隙間に入れたらしく、受付をしたらほとんどすぐに呼ばれました。ものすごく眠たくてダウナーだったんですが、漢方の主治医には「鬱っぽいかな?」と言われる始末。これはまた後で書きますね。
そして漢方が終わったら、9時半でした。私の予定では10時半くらいだと…いや、早いのはいいことだ、まあいいや。


仕方がないのでバスに乗り、レッスン場近くのタリーズに寄りました。
栄養ドリンク効いてないよ~。カフェインいっちょ! というわけで、本日のコーヒー(ホット)のトールサイズを頼みました。アイスだと薄まっちゃうからね。ホットの方が濃いし。
最初は確かに美味しかった。濃いコーヒー好きですから。しかし最後には吐きそうだと思いながら飲んでました。しかしこれも目覚ましのため! と、頑張って飲みました。
しばらくして書店に寄ったんですが、しばらくしたら「???」と、体に異変が。慌ててレッスン場まで行って、お手洗いをお借りしました(汚くて済みません)。


それからもお腹は緩いし、吐き気はあるし、レッスン中もやたら呼吸が浅くて速くて困るし、ふるえはいつもよりひどいし、心拍上がってるっぽいし、不眠にはなりましたが落ち着きもなくなった。
後から調べてみると、急性カフェイン中毒の症状そのままでした。しかも長いこと続いたし(泣)。
やっぱり吐きそうだと思った時点でコーヒーをやめておくべきだったのかな。たぶんそこでキャパオーバーしたんだと思います。
最近あんまりカフェインの入ったもの取らないから(チョコも食べないし、お茶は基本麦茶)なー。ちょっと弱くなってるのか。そう思ったのですが、栄養ドリンクのカフェイン量と、頼んだコーヒーのカフェイン量(ネット参照)を足して、今の私の体重に照らし合わしたら、それは見事に中毒値に一致しました。切ない(涙)。というか、見事なバカですな。自業自得もいいところ。
唯一助かったのは、パニック発作が起こらなかったことです。たぶんレッスンがあったから、かっこつけた気力が勝ったんだと思います。見栄っ張り万歳。
その他にもリンク先にあるみたいな、精神症状が少なくてよかったです。落ち着きがないのは、本っ当ーに長く続きましたが(泣笑)。


皆さんはこんなバカしでかさないと思いますが、ご注意くださいね。
しかしコーヒーって、気分悪くなるんだな。覚えておこう。
後遺症(私だけ)として、月の恩寵で吐き気が始まったので、昨日のお昼の吐き気とリンクしてきついです。「コーヒー」と聞いただけで、うっと来ます。
たぶんもう一週間もすれば元に戻ると思いますけどね。
何事もほどほどに。そしてコンディションの管理はきっちりと……。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。