羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201012
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
積み重ねの家。
『アラベスク』のでかいの(完全版)出てますよね。あれ欲しいなあと、いつも眺めているellisです、こんばんは。
文庫版は持ってるんですが、やっぱカラーつきとか言われると弱いですよ。


積み重ねていこうと思う女のサイトへようこそ。
まだ足りませんね~、本気度が。本気で積み重ねてないわ、私。


今日はフルートの先生のコンサートでした。バレエのお姉ちゃん(可愛い!!)あり、切り絵の映像ありの、大変豪華なコンサートで、華やかな雰囲気が楽しめましたよ。
しかしバレエのお姉ちゃんが踊ってる間中、私の頭の中は『アラベスク』一色。もうノンナとミロノフ先生の世界です。
前日にうっかり第1部を読んじゃったのがよくなかったかしら。
あ、先生のフルートはちゃんと聞いてましたよ。いやホントに。私の心を射抜いたのはドボルジャークの「『ロマンティックな小品』より」でした。
もともとドボルジャーク好きなせいもあるんでしょうが、3曲目(今日は4曲あるうち、1曲目と3曲目が演奏された)が特にツボりました。あ~、ドボルジャークだー…って、嬉しくなってふるふる来ましたよ。
それからシューベルトの『アルペジオーネソナタ』も素敵でした。特に第二、第三楽章が。


そしてふと、これだけのコンサートをやるのに、先生はどれだけ練習なさったのかなー、とか思ってしまいました。
いえ、失礼な意味でなく、純粋な気持ちで。
だって、私の厄払いだった発表会だって、6~7月から準備を始めてるんですから。一曲でこれだったら、10曲以上をこなした先生は、どれだけ…と思ったのです。
そりゃー先生なので、一曲をこなす時間はずっと短いと思いますけどね。
でもきっと、見えないところですごく練習なさってるんじゃないかなあと思いました。
小さい頃から「なんでも毎日の積み重ね」と言われて来ましたが、まさにそうだなあと実感しています。
私が今、ぐーたらしてしまっているのも、ぐーたらを積み重ねてしまったせい…。ま、ビョーキが邪魔しなかったかと言えば、それはそれで仕方ない一面もありますが。
投稿するたびに本気のつもりでいましたが、何か足りなかったような気がすると、最近思うようになりました。
たぶん、それこそ毎日の積み重ねだと思います。
毎日本気じゃないと、いざという時に本気なんて出やしないんでしょうね。
漫画や小説だと、いきなり覚醒もしますが、現実にはなかなか(苦笑)。地道isベストですね。


そんなこんなで、今日はやる気をもらったコンサートでした。
ビョーキの部分は差し引いても(いや、差し引かなくてもいいけどさ)、毎日頑張らないと。
今日はダメだったから明日~。では、いつまでもぐーたらのまんまなんだろなあ。
うつの時は動けませんでしたが、幸い今はどうにか頭も体も動きます。なら動けるうちに動かないとね、後悔しそうです。
さあ、夕ご飯も食べて栄養補給もしたし、原稿頑張るぞ!
…って、気合い入り過ぎても失敗する。完璧主義な私の悪いところです。程よく力を抜く術を習得したい。これも毎日の積み重ねかな。
ちょっと真面目な、今日のellisでした。明日からはたぶん、いつもの調子に戻ります。
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。