羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201012<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201102
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうにかこうにか。
PCの調子を元に戻しました。ええ、勝手に戻ってくれたわけではないんです……覆水盆に還らず……(明らかな誤用)。


結局OSの再インストールを行った女のサイトへようこそ。
こんななら、昨夜のうちにやっておくんだったな…。決断力が鈍ってるのも、疲れてるから?


やれやれ、これでやっと安心して仕事始めができます。
Safariと原稿に何の関係があるのかって? それはPCサプライの数々を発注しなければならないからですよ。あと雑誌もゲットできていないので(あれだけ言っていながら…アホ)、それも頼まなければ。
プリンターのインクと、A4用紙と、新しいUSBメモリと。もし余裕があれば、ワンセグのアンテナ感度がよくなる装置? 外部アンテナ? が欲しいなあ。


昨夜はすっかりやさぐれて、久しぶりに『銀英』をビデオで見てました。廉価版で10巻まで持っているという、この中途半端ぶり。『マイメロ』より先に、『銀英』をDVDセットで揃えたい昨今です。
ちなみに見ていたのは、マインリーバーミュラー君がまだ熱かった原作3巻の頃です。
この作品も、死んだ人の数を数える、昔の時代劇みたいな気分になってきました。富山敬さん、塩沢兼人さん……。野沢那智さんがいらっしゃらなくなった今(銀英には出ていらっしゃいませんが、衝撃過ぎた年末でした)、私の心配は納屋さんに移ってしまいましたよ。がんばってください、とっつぁん。
『銀河声優伝説』とまで言われる、豪華声優陣で送られています。今なら考えられません。なのでハラハラなのですよ。大御所が多過ぎて、心配が…。だってロイエンタールの若本さんが、うちの両親と同い年だもんなあ。そういえば若本さん、最近テレビでよくお声を耳にしますね。パチ屋のおかげさまですか?
新年はキャスバル兄と特番を見ながら、「このナレーションの声知ってる~、でも誰だか分からない~、悔しい~!!」と言っていたら、銀河万丈さんでした。ギレン総統…気づかなくて申し訳ございませんでした、ジーク・ジオン。
おや、違う作品が入って来ましたね。修正、修正。


こうして無事ネットにもつなげるようになったので(昨日は開いても開いても、ブラウザが閉じてしまっていた)、久しぶりにじっくりブログが書けます。はふ、ネット環境って素晴らしい……。
で、久しぶりに書いてることが『銀英』なあたり、私の一年も先が見えますね。いいかげん新規開拓しろよ。いやいや、『銀英』はマイバイブルなのさ。
『銀英』と『W』と『エロイカ』と『マイメロ』は、引っ越す時も(百万が一)嫁に行く時も一緒ですよ。できれば『絶望先生』もご一緒したい。
なんだこの脈絡のないラインナップ。お前には信念というものがないのかと、自分の肩を揺さぶりたいですね。
ellisの一年、飛躍の年にしたいものですが、なんだか例年通りという気もして来ました。原稿しよ……。
あ、その前にネット発注しなければ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。