羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201103
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
波を見る。
国公立大学の願書出願状況を見ながら、「あー、あたし、この大学に行くはずだったんだよなー」と、未だに思うellisです。三十路も越えて、何をまだうだうだ言っているのか。
どーせ落ちるんだったら、レベルを下げるのではなかったと後悔しております。


でも卒業した大学に行ったおかげで、大事な友達や楽しいバイトができたなあとも思う女のサイトへようこそ。
治安は激しく悪かったですけどね(苦笑)。変態に遭うのが日常茶飯事という(笑)。


それでも大学の思い出が少ないのは、実際に大学に行っている日にちが少なかったのと、既にビョーキで脳が破綻していたせいでしょう。姫によく記憶を補完してもらっています。ありがとう、姫。
大学受験の思い出が少ないのも、『銀英』と『W』に青春を捧げていたせいです。クラスメイトで何人道を踏み外させたか、ほんっとーに今だからごめんなさいですよ。
私の周辺で『エヴァ』が少ないのは、悲しいかな地方の運命、朝の8時半からの放送だったせいです。その時間、もう学校にいて補習受けてるよ(泣笑)。せっかくリアルタイム世代なのに、ビミョーに乗り遅れてしまった田舎者さ…。
そうそう、ルーズソックスも一年遅れて入って来たんですよ。ホントならバリバリルーズソックス世代なんですが、波は来なかった(苦笑)。今のお若いこうさぎちゃんたちは知らないかな~? そーいうのが流行った時代があったんだよ…。
ま、だからって大学に入ってまでルーズソックス履く奴もいなかったので、流行りに乗り損ねたことは秘匿されていました。
ついでに言うと、大学で出会った姫がおしゃれさんだったので、一緒に歩くのに恥ずかしくないようにと、できる範囲でおしゃれさんを目指していました。それまではデニムにTシャツ、スニーカーだったのに。


大学の思い出、少ないなりに女同士火花が散っていたことや(女子大でした)、ざっくばらんな格好なのにフェロモンむんむんな子がいたことなどは、よーく覚えています。
私のいた大学は、歴史<国文<英文の順にけばかったので(単科大学でした。ちなみにお利口さん度は真逆になります)、国文でおしゃれしてると浮いた、浮いた。その頃ブレイクした紀香にあやかった子なんて、悪い意味で注目を集めましたよ……。
フェロモンむんむんの子は、もっと仲良くしとけば良かったなと、今更思います。そしたらあやかれたかもしれない(笑)。今頃杉本彩姐さんのようになれたかもしれない(彼女はなってるだろう)。
いやいや、とにかく自分にないものを持ってる子とは、仲良くしとけばよかったな~と、思っちゃいます。ネタも増えただろうにと思うと、余計に…。


しかし大学を出てから路線変更したのか、どんどん年齢不詳な格好をするようになった私。大学の同窓会にも出られませんよ。
別に怪しい格好をしてるわけじゃないですよ? 年齢に合わない若い格好をしてるという意味です。
これは年甲斐がないのではなく、実際に頭の中で年齢が止まっているせいです。大体26~27くらいかな。まだその辺なイメージ。
厚かましいにも程がありますが、止まってるものは仕方ない。
早くシックな大人になりたいですね。『エレガンスのルール』を熟読しよう。


姫はシックな大人になっています。はっきり言って羨ましい。
私はいつまでこの路線を続けるつもりなのか…。美容院やゲランで「エイジレスで!」と、言っていただけるのをいいことに、調子づかないようにしないとな。
でも最近の30代って、若いですよね。これも言い訳かしらん。波を見ながら、どこかできちんと路線変更しようと思っています。35までは許されるかなと、勝手に思っておりますが…。
さ、明日は通院だ(強引な話題変更)。神経内科あるから、待ち時間しんどいなー…。血液検査があるけど、早くグレーゾーンから白黒はっきり着けてくれる結果になることを祈ります。もう「疑陽性」とかいうのはまっぴらだ!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。