羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201103
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
病院マンボ。
この間までの不眠を取り戻してるのか、泥のように眠いellisです。
クラスコンサート終わって、ほっとしてるんでしょう、きっと。


だから次はもうバレンタインデイ・キィッス☆ なんだなあと実感する女のサイトへようこそ。
大丸は今日から特設会場か…。


バレンタインの前に、通院です、採血です。
今日は暖かかったので、割と血管が見やすかったようです。何にもないといいなあ。
しかし自分の血というのは、どうしてああも不健康そうに見えるのか。実際不健康だからかと、いろいろ思いが巡るんですが…ひょっとして私だけ? 
自分がマイノリティだと気づいた、今(@『さよなら絶望先生』)!!


結果を待つ間に精神科。今日は研修医さんが一緒です。
「はいー、こんにちはー。あれからどう?」
「大分楽ですよ。月の恩寵のせいやったんかな」
「ああー、そーかもねー(棒読み)。もうあんなことやこんなことは、思ったりせえへんわけ?」
「全くなくなったわけじゃないけど、ちょっとマシになりましたよ」
「ふーん、ほなヒルナミン効いてんねんなー」
いや、エビリファイも効いてると言って? 今の私のオイル、エビリファイだから。これで動いてるから。
ヒルナミンは潤滑油みたいなもんです。油差す感じね、ぺこぺこ。
「うーん、こないだのクラスコンサート終わってから楽になったから、緊張してたんかなー」
「クラスコンサート!! なんやねん、それは?」
「え、フルートの」
「フルートの!? っはー、貴女そんなん出るんですか」
「数少ない趣味ですよ、認めてくださいよー。下手やけどさ」
「認めてますよー、せやから感心してるんやんか。私なんか趣味ありませんからね。文章書いてる?」
「ようやくやる気がみなぎって来た。正月疲れが取れました」
「あの、なんとかいう俳優みたいなん書かへんの?」
「書きませんよ。ってか、書けませんよ」
「あれ、いつやったか酷い書評が出てたやんか。はははは、おもろいなー」
何故に人の不幸を喜ぶのか。そんなことすると、自分に返って来るぞ?
ちなみに主治医、途中で一人称が「俺」になりました。どこまで気を抜いてるんだ…。
「次いつ来る?」
「2週後で!」
「2週後なー、いっぱいやねんなー。3週後やったら、まだ空いてるのになー」
どーせ予約で埋まるんでしょーが。
「せんせー、こないだ『2ヶ月にいっぺんがええ』って言うてはったけど、そんなん処方できへんでしょ?」
「……どないかならんかと、今考えとる」
「そんなん言うなら、もういつだってええよ……」
「よっしゃ、しゃーないな。2週後に入れたろう。な? これでよろしいでしょうか?」
「なんか含みを感じるけど、ありがとうございます」
後ろで看護師さんが、主治医の向こうで研修医さんが笑っていますよ主治医。笑われてますよ、私とあなた。
でも関西人なら、ネタにされて本望だよね?


この後、20分で神経内科に呼ばれました。奇跡的な早さです。
20分待ったのは、血液検査の結果を待っていたからです。
「はいー、こんにちはー。いやー、今回はこの上なく健康やねー。何の問題もない。気分ええわー」
風邪を引いていて白血球数が増えてるせいか、どの値も基準値からもれることがありませんでした。
γ-GTPに至っては、基準値の下限まで下がりましたよ。エビリファイは肝臓に優しいのか? それとも量が足りてないのか?
前回高かった総コレステロール値も下がったし、貧血もなし。気になっていた甲状腺機能も正常です。
「甲状腺、ちょっと腫れてたんですけどねー」
「あ、そう? ま、でも検査に引っかかるほどのことではなかったということやな」
まったくもってその通りです。白黒はっきり着いて、やれやれですよ。
「頭痛、どう? 結構する?」
「しますけど、最近頭が痛いと目が回ったり、気分悪くなったりしますよ」
「うーん、めまいねえ…。MRIいっとく?」
「いや、そんな『牛丼大盛りいっとく?』みたいな口調で言われても困ります」
「いやいや、気になるんなら検査するでー」
「そんな気になり方とは違いますから、ええですよ」
神経内科の主治医、過去のCT画像を眺めつつ、
「ま、こんだけみっちり脳が詰まっとったら、しょっちゅう頭痛もするわな」
と。何それ、どういうこと? 
「血管が膨張したらあちこち当たるやろ。そら痛いわ」
「そーいうもんですか…。あ、せんせー。ちょっと早いけどバレンタインね」
今日慌てて買いましたよ。本当なら昨日買ってたはずだったのに、一日寝てたからな…。
「君はこういうところ、ほんま義理堅いなー」
と、苦笑されてしまいました。それでも受け取ってもらえるだけ嬉しいです。頑なに拒む(のであげない)精神科の主治医みたいなのもいますから…。


投薬も済んだら、なんと3時! 夢のような時間です。毎回こうだったらいいのにな…。
明日はバレンタインの買い出しに行きたいと思っています。が、私の目が覚めるかが問題だ。
そして今年は誰にあげるかも、まだ決めていません。考えなきゃ。最近忘れっぽいので、メモが必須です。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。