羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201101<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201103
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間違えた。
ギレン総統、35歳でしたね。ご指摘くださった方、ありがとうございます。
32歳説が、どこかであったような気がするんですが、これも気のせいでしょうか。気のせいですね。
と、いうことは…。
来年から総統閣下イヤー満喫ですね。よし、パパンに「貴公は…」と言わせてみせよう。←無理。

紛らわしい表記をして申し訳ございませんでした。トレーズ閣下の御歳なら絶対間違わないのになあ…。これも愛ゆえでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

『逆シャア』イヤー。
キャスバル兄に言われて、今自分が『逆シャア』イヤーまっただ中だということに気づきました。
そうか、あの時のシャアは33歳…。
では私も、女子高生男子高校生あたりに「一緒に来るかい?」と、白馬に乗って声をかけなきゃいけませんな。
「あの一言には、一瞬ときめいちゃったよー」
「え、君ときめくんや」
「でも直後に『この人、変!』とも思った」
こんな会話が、兄妹の間でかわされました。スーツ姿で白馬に乗ってて(白馬好きだな、シャア)、いきなり未成年に「一緒に来るかい?」。
未成年略取です。めっちゃ犯罪です。宇宙世紀の法律ではどうなってるか知りませんが。


っていうか、逆シャアイヤー、あんまりいいイメージないよ?
前にも書きましたが、テレビで逆シャアを見た次の日、同僚と上司に話してたら、全員が
「νガンダムは伊達じゃなかったやろ?」
って答えましたから。あの、タイトルロールのシャアは……。あんま逆襲してなかったってことでしょうか。
ちなみに去年は厄年厄年言ってて忘れてましたが、ギレン総統イヤーでした。立てよ国民!! 殺しに来る妹もいないんだから、安心して過ごせば良かった。もっと傲慢に、パパンに「貴公はヒットラーの尻尾だな」と言わせるくらいに暮らせば楽しかったかも(笑)。
たぶん失うものの方が多いと思いますが…。


『逆シャア』イヤーが終わったら、楽しくないなー。デギンイヤーまで待つのは、ちと辛い。
今のところ子供いないから、子供に殺されなくていいけどさ(苦笑)。IQ200(だったはず)の子供って、却って厄介だろなー…。
あー、ブライトさんが生き残るから、いつでもブライトさんイヤーだね! 『閃光のハサウェイ』で、また泣いてしまう…! キャスバル兄曰く、「でもまあ、エリートコース歩んで、意中の人を射止めて、皆から尊敬されて、結果的に勝ち組やろうねー」でしたが。だけど子供があんなことになっちゃ切ないよ。
ブライトさんイヤーも複雑だなー…。
ちなみに『銀英』に合わせると、ヤン元帥とロイエンタール閣下が亡くなられた御年でもあられるのですが…。
やっぱ後厄だった。一応節分で歳取ったから、後厄も抜け出したはずなんだけどな。誕生日までつきまとうのか、っち(舌打ち)。


話は激しく日常に帰りますが、明日、「健康だね!」って言われに病院行くのがすごく億劫です。
でも「ビョーキだね」とか、「ここの診察室の並び、総なめだね!」って言われるよりはいいのですが(神経内科、内分泌科、精神科と内科が並んでいる)。
「健康だね」って言われて金取られるのかと思うと……!! 情報提供量と思うことにしますか。
またタリーズでバリスタのお姉さん達に癒されて来よう…。
楽しい『逆シャア』イヤー、思いついた方は半年以内にご連絡ください(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

さすがに疲れました。
どうやら眠れないループに入ったらしいellisですよ。
最近思うのですが、泥のように眠れるのが2~3日。それ以外はぱっきりクリア。これほど仕事に適した条件はないはずなのに、もう少し寝ていたい…。まだバッテリーは60%ぐらいですよ。
ですがああ、眠れない。


しかしこれで帰省当日起きられなかったとか言ったら、シャレにならねぇー。とか思う女のサイトへようこそ。
……もしかしたら、バッテリー充電完了してるのかな。


昨日ですが、美容院で足止めを食ったというか、ぶっちゃけやり直してました。
最初、イケメン兄ちゃん1の思った通りのパーマにならなかったようで。
「お時間あるなら直させてください」
と言われたので、はあいいですよと、前後を考えず二つ返事。
そしたら結果として、美容院に5時間居座る結果となってしまいました。
2回目は、イケメン兄ちゃん1の気合いの入りようも違います。職業意識高いなー、と思うと同時に、すいません、目は久しぶりに見るナイスダンディーに釘付けでした。
ナイスミドル過ぎる、ナイスダンディー(オーナーらしいですが)!! 
私のツボを的確についたダンディーぶり。オヤジスキーの血がどんどこどんとたぎりますよ。疲れなんて吹っ飛びますよ。
……ええもん拝ませてもらいました……(なーむー)。


そういえば、イケメン兄ちゃん1がイケメン兄ちゃん2をすっごい褒めてました。
「女の人の倍くらい勉強してはるんやろねー。よっぽど好きでないとできへんよね、すごいよねー」
と。
私、イケメン兄ちゃん1の仕事もよっぽど好きでないとできない気がしますよ? どっちもすごいと思います。
いずれにせよ、働く人は貴い。
人が働いてるところを眺めてるのが好きなので、鏡をぼーっと見てたら、まだ要領が分かってないイケメン君(だからここの美容室は採用基準に顔があるのかと思うくらい、色とりどりのイケメンが…)が、「雑誌、お持ちしましょうか?」と、聞いてくれました。なのでああ、格好くらいつけとかなきゃタダの変人なんだわと思って、携帯を打つ振り。
慣れてるお姉ちゃんからは、「ellisさん、コーヒーのお代わり入れましょうかー」と、なんとも分かりやすい質問(笑)。たぶんこのお姉ちゃんたちには「ellis=変わった人」で浸透しているのでしょう。よかよか、中途半端にいい人と思われるくらいなら、変わった人でよか。


この間に『1分間ドラッカー』を、完読しました。
大変分かりやすく、他の創業者、中興の狙などの例もあって、ためになりました。
ここでイケメン兄ちゃん1が、「あれ? ellisさんが小説以外読んでるの、珍しいですねー」と。
「仕事で必要ですから」
と答えると、イケメン兄ちゃん1、私が物書き見習いだと知らなかったみたいです。言ってなかったかなー。言ったような気もするんだけど、じゃあ平日にのほほんとやって来る私を、何だと思ってたんですか…。
一応勤労意欲はあるんで…。もう体使った作業はできないだろうけど(いいストレス発散にはなるんだけどなあ。疲れやすいのがネック)。


で、結果。最初のゆるすぎたパーマも活かした、ふわふわの愛らしいパーマになりました。
写真がないのは、その後河原町~四条をうろついてたので、セットが崩れたせいです。サプリの安いドラッグストアに寄らなきゃだったんで…。
いつも美容院ではふわっふわの可愛いスタイルにしてもらえるんですが、自分でやると、どーもぺたんこのパーマになって仕方ない。
相談したら、私に足りないものは根気だと分かりました。根気よくドライヤーで乾かすのが大事だそうです。あー、私せっかちだから、つい「もういっか、この辺で!」とか言っちゃうなー…(遠い目)。
あと、濡れ束の状態で癖を作ろうとせずに、8割型ぶわーっと乾かしてから、髪をひねったりして癖をつけて行くようにとアドバイスされました。
つまりじっくり時間を取って乾かせということですな?
朝のスタイリングは、霧吹きで髪を湿らすだけでも十分と言われました。その方が、シャワーで濡らしてやり直すより、時間短縮になるからと。
どれだけ吸収できるかなー。一時には無理なんで、じっくり、じっくり…。


帰り際に、イケメン兄ちゃん1が、「もうこうなったらとことん行きましょう。パーマ気に入らなかったらやり直しますんで、いらしてください!」と、言い出しました。
いやいや、もう十分ですってば(苦笑)。でも逆の立場だったら、私も同じこと言いそうだなー。いいんだか悪いんだかの完璧主義。たぶん、もう一歩進むとヤバい完璧主義だと思いますよ?
「じゃあ次はカラーですね!」
と、笑顔でお見送りしてくれたイケメン兄ちゃん1。かなりの職業病ですなー。美容院にドラッカー持ち込んだ私も大概ですが(笑)。

テーマ:.+.(♥´ω`♥)゜+.゜ - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。