羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201102<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201104
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寝てていいよ。
ふーーーー、生茶パンダ先生のクリアファイル、コンプ。
街の中だとかえって揃うと思ったら、やっぱり。河原町でまだまだ全種類揃ってました。


寝てていいよと言われる女のサイトへようこそ。
仕事も…していいってことですよね、先生?


今日は漢方です。
しかし診てもらう頃は大体起きて12時間近く。頓服を飲まなかった自分を後悔するほど、対人恐怖が出ています。人と目を合わせらんない(泣)! 困った!
なもんで、漢方の主治医には鬱に落ち気味? と間違われかけましたが、違います。ひたすら眠くてしんどいだけなんですぅーーー!
そこは漢方の主治医も百戦錬磨(?)。「あーーーー、フラットがいいよねえ。もうちょっとこう、持ち上がるというか」みたいな話になって来ました。
でも、「寝てていいと思うけどなあ…昼でも」とも言われました(笑)。それはつまりあれですね、眠るの我慢して幻聴が来るよりは、予防線で寝とけ! みたいな。原稿は必殺集中!! みたいな。
とりあえず喉がいがらっぽいので、麦門冬湯(ばくもんどうとう)を。それからもう私の鉄板になりつつある、柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)と、なぜか「血」を補う薬、温経湯(うんけいとう)が。「血」といっても、血液だけではなく、体内の水巡りをよくしてくれる作用があるそうです。
「なーんか、血が足りないんだよねえー」
ホンモノの血は、けっこうがっつり来てますが、中医学ではまだまだ薄いようです。っていうか、どっかでたまってるんでしょう、悪い「気」が。


その帰りに、ママンの頼まれものを配送するために、河原町のファミマへ。
一か八かでドリンクコーナー見たら、引換券全種類あるーー!!
で、クリアファイルコンプリートしたら、「なーんでこんなに熱くなってたんだろう」と、憑き物が落ちたのでした。手元に残されたのは、生茶6本。
姫に「重くない?」と聞かれましたが、普段帰省に使ってるサブバッグと同じくらいかなー。私、基本荷物重い人なんで…。
つーか、DVDプレイヤーと化粧ポーチ入れたら、それはもう大概な重さに(泣)。いくらレスポの丈夫なバッグとはいえ、そのうち買い替えないといけないかも…と、心配しています。今の柄、気に入ってるのに、くすん。


帰って来たら、主治医の指示通り寝てました。さすがに2時起きは辛い。
今日はもうちょっとゆっくり眠れるといいなあ。ブドウ糖ぼりぼり言わせながら、朝から原稿したくないので…。でもこれがまた、はかどるんだ、深夜と早朝!←時間的にたいした違いはない。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

おはようからおやすみまで。
昨日の記事、だいぶ寝てましたね。句読点もおかしけりゃ、表現もだいぶ落ちてた。
姫に尋ねられたのですが、私の4月が20日しかない、というのは、20日に帰省するからです。パソッ子を…どうにかしてバージョンアップできないだろうかと、考える日々ですが…。
おとなしくノートとペンで過ごしなさいと言いたいですね。
20日までに、進められるとこまで進めといて、そんでもって温泉につかって来いと。


夜中の2時頃から起きていますが、PCに向かい始めたのはたぶん3時頃…。
見事な睡眠リズム障害です。ヒルナミンで治してもいいですが、ヒルナミンはなるべく妄想がひどい時のために取っておきたい。
今日漢方の日だから、相談してみようっと。
仕事バージョンになると、寝ても覚めても仕事。こう、コンスタントにフラットにうまく行かせる方法は、ないものでしょうか。
もう寝起きとして紅茶は飲んだ、コーヒーも。残されたおやつ(目覚まし)は、フリスクですよ。
しかし頭の切り替えが下手だなあ。小さい頃から「遊ぶ時は目一杯遊べ、その代わり、勉強する時は集中してやりなさい」と、パパンに言われて育ちましたが、そんな器用なことはできないみたいです。今もブログと原稿並行してるし(その方がよっぽど器用かも知れん)。
切り替えが下手だから、夜に寝そびれるんだろうなー。気が立っちゃって。一文書くのもしんどい時があるくせに、脳はノリノリなのか…。
趣味を仕事にしようとしている人間の、辛いところかもしれません。


よく「趣味は仕事にするな」って聞きますけど、これしか能がないし(能があるかも問題だ)。
それに同人で発表したりする気がこれっぽっちもない私にとって、こんな趣味は温存してても無意味でしょう…。
同人とか、ネットで発表とかが、個人的に苦手なんです。だから同人誌もコミックのは買うけど、小説のは買いません。
だからって、精神科の主治医みたいに、新聞紙に赤鉛筆でチェック入れるのが楽しいかというと、そーいうものでもない。ちょっと真っ当になってる今(なってるか?)、どやさどやさと押して行こうかと考えています。
下手な鉄砲も数撃てば当たるんだよ! ……たぶん。……きっと。いつかは、ね…(しぼんでいく声)。


さて、どうやらノッてるらしい私の脳ですが、睡眠が3日滞ったら、幻聴リターンズらしいです。
だから昼夜を問わず、眠れる時は寝ておこうという(軍人か)生活をしていましたが、やっぱり夜はきちんと寝たい。
幻聴リターンズはイヤン。
もうあんな思いはしたくないからね。マジで! ついでにそうなったら、また年単位で原稿書けなくなるし。
以前は何徹してでも、自己設定の〆切に間に合わせてましたが、今回はゆとりを持っています。本当はよくないんだろうけどね。
これもリハビリ、リハビリ。対人関係はまだちょっと怖いですが、外出恐怖がだんだん薄れて来ました。
早く社会復帰したいなー。……頑張ろ。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。