羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201107<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201109
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どっかおかしい。
よく考えたら、明日漢方の日だから、11:00に「ほぼ日ストア」に行って手帳買うなんて無理やん。
いやま、ケータイでも作業できるけど…。革カバーつきならともかく、本体のみの購入に、そこまでの情熱は出て来ないな。フツーに買いに行こうっと。


精神科で、滔々と主治医の講釈を聴いた女のサイトへようこそ。
機嫌良かったんだね…。


朝から胃腸の具合が悪いです。
食欲もないし、またぞろ風邪引いたかな。主治医じゃないけど、ほんとよく風邪引く女だよ。
仕方ない、精神科で訴えて、消化剤か胃薬、風邪薬でももらうか。
そう思っていたのに、精神科の主治医は山下清画伯の日記に首ったけでした。
「いやもうこれがな、たまらなく面白いわけよ」
から始まって、延々とどこら辺がどう面白かったか、を、語り出しました。
途中、ものすっごい勝手な深読みも入ります。
私の役割ですか? 相槌役と知ってる知識を総動員させて話を進める役ですよ。




どっちが患者やねん。




で、語るだけ語ると、「さて、調子はどないですかね」ときたもんだ。




逆、逆!!




そこでここ1週間、ちょっと体調が悪かったことと、風邪っぽいことを伝えましたが暖簾に腕押し~。
「お薬はこのままで!」
と言うと、そのままカルテに「くすり、このままで」と書かれました。
今のメインはエビリファイ18mgとアモキサン30mgですが、これが絶妙にいいみたいです。これ以上増やしても減らしてもあかんやろう、みたいな。減らすのはともかく、増やすのは絶っっっっ対にダメ。混ぜるな危険。躁転しますよ。
つーことは、アモキサンをやめて、エビリファイを24mgにすればすっきりするんじゃあと思うんですが(かかりつけ医は6mg錠しか採用がない)、ダメなのかなあ。
一年以上言ってますが、エビ24mg。
どうなんでしょう、主治医。それとも神経内科の主治医が言う、「24mg以上やと、ただの鎮静剤やしな」が正しいんでしょうか。


仕方がないので、神経内科で胃がムカムカして気持ち悪い旨を伝えたら、プリンペランをくれました。
「君の歳なら、まーそんな困るような副作用は出んやろう」
とのこと。ドーパミンに関係するので、エビリファイとの併用が気になりましたが、「あー、気にすることあれへん、あれへん」でした。
………ま、いっか。
とりあえず、一包化で処方箋が面倒なことになったことを謝罪しておくと、
「うちは構へんけどな、2週にいっぺん顔出されても困るし」
出さねーよ。
「処方箋のお願いしかしませんよ!」
「いやー、2週にいっぺん、こんな待つの嫌やろう?」
まーね。
というわけで、この主治医とは平和に診察が終わったのでした。フツー、逆らしいです。うん、どっちの主治医も素を出し過ぎ。ホント、人のことなんだと思ってんだろ。あたしゃ一応皆さんと同じ病人ですよ?


薬局に行くと、やっぱり可愛い薬剤師さんが対応してくださいました。
「薬袋、再利用させてもらったんですけど…よかったですか?」
もう何でもおっけーさ!!←最低。
風邪っぽいことは伝えないといけないので(でないとプリンペランの処方の意味が変わって来る)、素直に伝えると、
「食欲のない時は、食前30分くらいに飲んでみてくださいね」
と。うふふ、そんなこと百も承知さ☆ でも可愛いから黙ってるよ。親切にありがとう~。
ちなみに食前30分に飲みましたが、むかつきは収まったものの食欲は出ないので、食べてません。半端な時間にフレンチトーストなんか食べるんじゃなかったな~。
……こんな感じで帰って来ました。薬剤師さんとのやり取り以外は、どこか何かがおかしい。…と、思います(薬剤師さんとのやり取りにおける、ゆるゆるな私の態度もどうか)。
いつか小説の材料にしてやるんだ。転んでもただじゃ起きないぜ。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

待ち遠しい9/1 11:00。
うーーーん、暑いです。
北の方は何やらもう毛布が必要とか聞きましたが…。毛布、いいなー。寒い方が布団も喜んでますって、絶対!


とことん暑いのは苦手な女のサイトへようこそ。
ならば夏にクソ暑く、冬にどんどこどんと冷えるおたべの国にいるのは間違いなんじゃないのか…。


「ほぼ日手帳」の発売まで、あと2日ですね。
どうしよっかなー、赤い革カバー。と、一瞬悩んだんですが、うちには立派な黒の革カバーがあります(TSブラック)。だから買うとしても、気分転換程度にナイロンカバーまで。たぶんそれすらしません。だって今、貯金中だし。本体だけ。
ちなみにサイズは普通の文庫版ではなく、A5版の「カズン」の方を買います。文庫版だと、いろいろ手狭で…。
完璧、手帳ではなく日記帳or雑記帳の扱いを受けてますからね。
手帳は別に買います。今年買ったレフィルは不便極まりなかったので(軽かったけど)、今年は手帳丸ごと考えます。
といっても、あんまり贅沢は出来ませんね。ほら、貯金(略
だからといって、ビニールカバーのキャラクター手帳は好まないのでした。我がまま…。


まるで小銭を集めるジェイムズ君(@『エロイカより愛をこめて』)の気分だわ…。右前方、20メートル先だ! って、小銭の音で判別できるまでになるのかしら。
あんまり囲い込むと、ただのしぶちんになってしまうので気をつけよう…。
あー、フルートの発表会で、出場料がいるんだった。今年の「カズン」を前に、出費を書き出すと、暗澹たる気持ちになれます。
たぶんそれは、家計簿を前にしているママンとほぼ似たような気分だと思うのでしょうが、いかがでしょうママン?
夏に使い込んじまった電気代とか、ケータイ代とか、既に頭が痛い…。キャスバル兄、何台もケータイ持ってて、よくもつなー。これが金の有る無しの差か!? 渡さぬ、新しいiMacとMacBookは私のものだ(いつの間にかドリ~夢が広がっている)!! 
原稿ができたからって、お金になるわけでないのが悲しいところですが、まあ達成感は得られるかな。ちょっとおつむが電波にやられてた頃に書いたものとか、書き直したいし(書き直しても書き直してもダメだったのは、私のハードがイカれていたから…なんだろうな、やっぱり)。新しい話で、次の投稿も考えないとダメだし。
いろんなことを考えさせてくれる手帳です…「ほぼ日手帳」。


なんだかんだといって、もう何年使ってるかな。
まともに使えるようになったのは、ここ数年で、慣れるまでやっぱり「1日1ページ」には戸惑いました。
今でこそ好き放題やってますけどね(笑)。
さて、9/1はバーゲンに並ぶ人たちの気分で、ほぼ日ストアの開店を待つことにしますか。
明日は保健所に行ってから通院です。可愛い薬剤師さん、お手間かけてごめんなさいね、待ってて!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

切ない24時間。
用事があって、8時頃にコンビニに出かけました。
花代を払うのと、楽譜を買うためです(コンビニで楽譜が買えるなんて、なんていい時代になったんだ)。
そしたら無灯火のチャリンコが多いこと。
まだ大きい道路で、明るいからいいんですがね。私が高校生の頃、もと地元は田んぼ道のため街灯がありませんでした(害虫対策)。故に「無灯火は死にたがってる証」と、当時の担任に言われたものです。
それ以来、チャリンコはきっちりライトをつけてます…って、ここ数年、チャリンコ乗ってねえや。


コンビニで初めて楽譜を買った女のサイトへようこそ。
うちの古いプリンタより、きれいに出て来る…(号泣)。うちのプリンタは、基本文字が打てればそれでいいのです(ならばなぜスキャナつきなど買ったellis!)。こいつもパソ子と同い年だからなあ…。


勿論家で買ってプリントアウトすることも可能なのですが、結局コンビニのコピー機でA4数枚をA3数枚に収めるのだから、最初からA3で出て来る(しかも美麗)コンビニの方が合理的です。
そんな買い方があるなんて、知らなかった…。
たぶんセ●ンイ●ブンでしか買えない方法ですが、いい世の中になったものですね。データがぽんとコピー機に飛んできた時にはびっくりしましたよ。
それより、フルートの先生から楽譜が届きました。練習せな~。まだ楽譜がきっちり読めない私に未知の曲が練習できるのかはさておき、音符を追うくらいなら…(超控えめ)。
そう、まだ読めないんですよ楽譜…。ホント初期教育って大事。小学生のとき(お遊びの延長とはいえ)友達からピアノを習っていたから、まだマシなんですが…。先生も始めるなら早い方がいい、と、おっしゃってましたしね(ただし体が出来上がる前に習っても、また面倒らしいです。大体小5くらいから? みたいにおっしゃってました。たたけば音が出るピアノとの違いでしょうか)。一応20代から始めましたが…後半も黄昏だったし。くすん。
きっちりピアノが習えた子が羨ましいな~、とは思いますが、ま、しょうがないやな。とも思う私です。妬ましいまではいかないの。そこまでの執着がないってことかな。自力でどうにかしよう的な思いが強いせいでしょう。


なんだか体調がミョ~におかしくて、あれだけ眠れなかったのを取り戻すかのごとく寝てばかりいます。
でもいい加減「きちんとしないとコロス」状態ですね、原稿も何もかも。ああ、爪痕が。最終警告だ(@『絶望先生』)。
千里ちゃんは怖いので、きっちりしようと思います…って、これじゃ恐怖政治やん。レッドパージ? レッドパージですか!? 私ノンポリですが(今時言うのかノンポリ)、パージされちゃうんですか?
いや、千里ちゃんだとむしろ赤い旗な気が…。
あ、次の特典つき単行本予約してない。ああ、『ヘタリア』の初回特典CD全プレもまだ応募してない。
オタクはオタクで忙しいのよ。
夏コミの戦利品がないだけマシです。いつもは鮠乃薬品さまの同人誌を、漢方の主治医に届けている所です。
え…? 滝口順平さんが亡くなられた(速報)?? そんな、タイムボカンが!! おしおきだべぇ~(号泣)。
くすん、悲しい…。ご冥福をお祈りします。
ちなみに寝ている間は、大学に行き直している夢を見てました。やり直したいんだな、人生…。切ない24時間でしたよ。どこの大学かは内緒。


さて、不自然な態勢で寝ていたらしく、私は腰が痛い。
そりゃあもう、ギックリ寸前ですよ。
うう、17の春にギックリ言わせて以来、腰痛とはホントいい友達だよ(泣)。お風呂にゆっくりつかった後、湿布貼ろう…情けな(涙)。
そういや最近眠り過ぎリバースがないですね。健康になったのか、鈍感になったのか。きっと脳が縮んですかすかして、その分頭痛が減ったからリバースも減ったんだわ。もう「歳の割にみっちり詰まってる」なんて言ってもらえないに違いない!!
しょーもないこと言ってないで、パソを別の用途で働かせます。明日は朝から譜読みだ~。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

リンゴに魅せられた愚か者。
今年の誕生日一発目は、クリーニング屋からの割引券でした…。
なんだろう、この生活感あふれまくってる展開。
別に色気のある誕生日なんて、随分長いこと送ってないからいいけどね(笑)。


2週間後には歳を取る女のサイトへようこそ。
はっっ、正確には2週間切った。再来週の金曜だ。九九の日重陽の節句ですよ。


しかしクリーニング屋か。冬物のコートとか出しとかなきゃな。間物も。
コートや着物なんて、割引券のある時しか出せませんよ。心臓バクバクしちゃう。
それでなくても、今貯金中なのに。
なんでかというと、新しいiMacくんの購入を決意したからです。ま、いつの話になるかは分からないけどね~。
自分へのクリスマスプレゼントになったらいいなあ、くらいには思ってます。別に年越しても平気。来年の6月までにゲットできれば。
うちのパソもそろそろ9年目。限界は近いです。
ハードぶっ壊れてるしな、既に…。毎日毎日、かなり不安定な状態で使っております。
お高いものなのに、それでも窓に乗り換える気はないのね私…。これがリンゴに魅せられた愚か者の姿さ…。
新しくしたらiPhoneも使えるけど、スマホはまだいまいち必要性を感じない…。キャスバル兄が、iPhoneに来るかもみたいな、恐ろしいこと言ってたけど(私のリンゴ好きはもともと彼のせいだ)。


キャスバル兄がiPhoneに来ないのは、彼がアンチソ●トバンクだったからなんですが…。
彼はiPadを手に入れてしまった。そうしたらiPhoneがあると更に便利なのは、言うまでもないこと。
「ソフ●バンク、通信遅いよなー。ようあんなん使ってるわ」
と、人を散々こき下ろしておきながら(こちとらJ-PHONE時代から10数年のお付き合いだよ)、便利だと分かれば手のひらを返す。まったく…。
で、ずっとリンゴユーザーだった私がiPhoneに行かないのは、ひとえにパソのOSがついていってないからです。なんかよく分かってないんですが、起動のためにパソが必要だとか聞きます。で、そのパソのOSが順調に乗り遅れているから、iPhoneには行かない、と。それにiPhoneにしたら、無料通話時間とかどうなるのか分かってないですし。なくなるなら行く理由もないし。ガラケーで十分。
とか言いながら、来年割賦支払いが終わったら、iPhoneかなんかのスマホに行ってそうな自分も予感しています。
でもiPhone買うんなら、もういっぺんお金貯めてMacBook(ノートパソ)買うわー。そしたら実家でも原稿出来るもん。
それまでにプロデビウだね、あたし。いや、俺様。そしたらお金貯めなくても買えるよ。


さて、こんなところでぐちぐち言ってないで、原稿に戻るか。
相変わらず亀の歩みですが(一度つまづいたら、なかなか本調子に戻れない)、進んでみせますよ!
そしたらiMacくんがプロデビウのプレゼントにーーーー!! ……なるといいな。すいません、ちょっとドリ~夢入りました。
iPodくんもいつ壊れるか、そろそろ分かんなくなって来たし(くすん)。どれもこれも使い過ぎなんだっての、私。
リンゴに魅せられた愚か者は、今日もテキストエディットで原稿を書くのでした…。OSXLionに入ってるiWorkは、とうとうWordとも互換性が出来たと聞きます。欲しいよそりゃあ。めっっっちゃ欲しいですよ(泣)! だから頑張る、いろいろ!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

寝てました。
ううう、なかなかコテを使う機会どころか勇気にさえ恵まれないellisです、こんばんは。
なんたるチキン! と、倫ちゃん風に叱ってやってくださいませ。ええ、人生もチキンだと(笑)。


眠過ぎて起きられなかった女のサイトへようこそ。
寝不足の駄賃…。


いやーー、寝てました。昨日の昼から今日の昼まで、ほぼ24時間睡眠をやりました。
まだ体力あるなあと感心してる場合ではなく、やっぱり眠剤抜きだとずんだらべっちゃ~と寝てしまいますな。こう、きりっと寝て、すぱっと起きる、そんな生活を夢見るellisです。
今日は起きたら、慌てて行動しなければならない日でした。
まず、洗濯。そして買い物に軽いご飯(ミスド)。帰って来たら洗濯干しに布団のシーツ総入れ替え。古いシーツを処分して、やっと一心地です。
それにしても部屋が乱れて来た。部屋の乱れは心の乱れ、ぞなもし。片付けたいー。でも原稿も片付けたいーー。
どっち優先って、原稿に決まってるのよこんちくしょーーー(泣)。
部屋を片付けるためにも、早く原稿を仕上げたいものです。


昨日は寝不足の駄賃以外の理由もあって起きられなかったので、フルートレッスンを休んでしまいました。
もう行ける状態じゃなかったというか。あの時の私は半ゾンビ。彼氏とかいたら、百年どころか一年の恋も冷めるような状態でしたよ。
そうしたら今朝、フルートの先生から「楽譜お送りしますね」というメールが届きました。ああああああ、すみません、すみません!! こっ恥ずかしい理由で休んでしまってすみません!!
多分明日には楽譜が届くので(遅くても月曜日)、きちんと練習します。千里ちゃん(@『絶望先生』)風に言うなら、「きちんとしないとコロス」状態です。私の発表会の曲目が入ってるので…もうそれは猛特訓しないと。たぶんあのアレンジの楽譜を持っていらっしゃるのでは…と、アタリをつけたりしています。いい方向に外れるといいんですけど。


そういえば、来週はもう9月。「ほぼ日手帳」の発売日です。
来年も「カズン」を使うつもりでいますが、どうしようかなあ。去年いくらしたっけ、と、頭を悩ませています。
ついでに9月といえば誕生日ラッシュラッシュ。急いで花束の準備をしなければいけません。
この間梅田に行ったとき、目を付けていたサファイアのピアスが出ていたので覗いてみましたが……ちっちゃ(驚)!! ネットの写真、ドアップで見せないでよ~、「実物大」とかいう写真も載せてよ。というほど小振りなものでした。
いい方向に考えるなら、あんまり大きいと品がないしね。と言えますし、あの値段だからこの大きさくらいでちょうどか、とも言えるんです。で、この大きさなのにこの扱いは、本物(天然)だなとも理解しました。
下手したらダイヤモンドよりお高い石です。そんなお手軽に大きな石が手に入るわけがありませんでした。
願わくば、私が買い物に行くまで残ってますように…。ご縁があることを期待します。


ちょっと涼しくなったら(なってよ、ねえ)、護王神社まで行って来ようと思います。
ここは足腰の神様で、最近ちょっと衰えが目立って来た両親とじーちゃんにお守りを買ってあげたいのです。
ついでにここは別名「イノシシ神社」。狛犬ならぬ、狛イノシシがいるんですよ。ツイッターでも『エロイカより愛をこめて』フィーバーしている私には、日本のエーベルバッハ市! と、ちょっと聖地巡礼な気分。
早くそんな元気が出るように、しっかり食べて、適度に動いて頭も動かしておこうと思います。
寝不足も困るけど、過眠も困るので…。ではお風呂入って寝ます。明日も頑張ろうっと。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

買いましたよ。
口内炎が痛い……。
正確には口内炎でなく、歯で口の中を削ってしまったようなのです。
昨日の練習で実感しましたが、明日のフルートレッスン、地獄だわこりゃ。


梅田の百貨店を闊歩する女のサイトへようこそ。
ママンの誕生日はキャスバル兄次第か…ふっ。


コテ、午前中に思い立って買いに行きました。
こんな行動取ってるうちはなくならないと分かってもいるし、なけりゃ注文すればいいんです。
だけどフルートの練習をしようとする度に、両隣から気怠げな雰囲気が(主観)。朝から(といっても10時)フルートはまずいかな。
それより寝不足過ぎて薬が体に残ってて(追眠しまくった)、だるくてフルート持たれへんわ。という気分でした。今晩は気分よく眠るためにも、軽い運動は必須。ならば今から薬局まで歩いてくれるわ!! と、思い立ったのが10時半でした。うん、お店も開いたばっかだね。
お目当てのコテは32mm。2つ残っていました。いそいそと買い込み保証書をもらって家に帰ってわくわくしながら開けた……まではよかったんです。説明書に一言。




カラーリングした髪には2~3日するまで使わないでください。




昨日行った所さ、こんちくしょーーーー!!


さて、今日は梅田に行く日です。というわけで、だれた髪で行くしかありませんでした。うう、道歩くの恥ずかしい。
午後から雨みたいなこと言ってるだろうけど、ほとんど駅中だし、帰りは濡れてきゃいーだろーとか考える私は、これでも発熱明け。やっと36.5℃(それでも普段より1℃ほど高い)になってきたというのに、このおバカが。
今日フェイシャルエステしてくれたお姉さんには(姐さん!って感じに格好いい)、「ellis様、髪のカラー変えられました?」と、一発で見抜かれるellis。いや、すごいのはお姉さんの方です。
確かに荒れた毛先とかきれいになってて、こざっぱりしてたといえばしてたんですが。
色まで当てられましたから(苦笑)。それとも分かりやすいのは私の方か?


その後はいつものイケメン兄ちゃん@梅田によるメイクです。
今日の私が、「小鳥さん、待ってぇ~、あははは」と言わんばかりのガーリーな格好だった(しかしガタイはでかい)ので、それに合わせてほんわかした、でも目元をきりっとさせたメイクになりました。
この間買った、派手かなーと思える口紅も、イケメン兄ちゃん@梅田にかかればきれいに映えます。むー、どんな魔法だ? でもそれが簡単に出来たら、イケメン兄ちゃんたちの仕事がなくなるよな…。
肌が大分落ちついて来て、水分力が上がって来たので、今使っているクリームファンデがもう必要ないと言われ続けて来ました。
そうは言っても、なかなかなくならないし。と思っていたら思わぬ引き取り先が。
ママンが「クリームファンデ、そろそろなくなってきたし、いらんならちょうだい」と。
おうさ、喜んで!
で、私はというと、最初に買っていたリキッドファンデに戻ったのでした。めでたしめでたし…なのかな? しかしママンよ、うちには「お下がり」ならぬ「お上がり」が多いよね(笑)。
そういえばこの前のイケメン兄ちゃん@イベント(イケメン兄ちゃんの多いブログだ)が、あの時メイクしながら不意ににこーーっと笑ったんですよ。イケメン兄ちゃん@梅田曰く、それは彼のダイナマイトスマイルで、見られた人は超ラッキーなんだとか。
ま、ね。イケメンの笑顔は貴重だ。でもなんだったのかが気になるよ!!


で、帰りにママンの誕生日プレゼントを見て回って来たのでした。
プレゼントは、私の予算だけで買えるものもなくはない。けれどパパンの誕生日プレゼントを既に買い込んでお金を出している(はず)のキャスバル兄は、ママンを気にしていました。じゃあってんで、「折半しませんか?」というものすごい低姿勢のメールを送ったんですが、返事は来ません…。
ブツの目星はつけたし品番までもらって来たんだから、あとは金次第なんだよー! たまには助けてキャスバル兄。
助けたい。でも金は出したくないの、しぶちんな葛藤が目に浮かぶようです。ほんまに、妹にしぶちんや言われるなんて、恥ずかしいでっせ!
さ、電源入れずにコテで巻く練習しよう…。やってみたら、内巻きが思ったより難しいです。なんで編み込みは出来るのに、スタイリングは下手なんでしょうね。嫌になっちゃう。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

買いなさい。
先日リニューアルしたドラッグストアで、コテ(巻き髪を作る、筒状のアイロンみたいなものです)が安く売ってました。
20回ほど売り場をうろうろし、7回ほど商品を確かめて、買わずに帰りました。慎重さを飛び越して、ただのチキンです。ああ、『絶望先生』の倫ちゃんに叱られる。「ellis、なんたるチキン!」と。


そんな話をしたら、イケメン兄ちゃん@おたべがコテを使ってくれた女のサイトへようこそ。
なかなかどうして、心憎い演出ではありませんか。


今日はカラーの日です。
ですがイケメン兄ちゃん@おたべ、余裕があったのか見るに耐えかねたのか(多分後者)「カットも今日しときましょう!」と。いいんですよ、「傷みまくってますね」と言ってくださって…。
久しぶりに見たイケメン兄ちゃん@おたべは、随分さわやかさんになっていました。これまではちょっとワイルド系だったのに。
話を聞くと、帰省中に有名美容院へ行って失敗されたそうです…合掌。


カラーはもう秋冬に向けて紫を。これまでは、ちょっとピンクがかってました。
きれいに乾かすと、コテが出て来ましたよ。
下手すると首の辺りを火傷するかもと聞かされて、ellisビビります。小心者なんで(泣)。
イケメン兄ちゃん@おたべによると、「ellisさんの長さなら、たぶん火傷しませんよ」でした。
私の場合、髪を上下のブロックに分けて、上は外巻き、下は内巻きにするといいそうです。
思ったより簡単に型がつくんでびっくりしました。仕上げはスプレーワックスで。
仕上がりに感動しつつ、ふと掠めた疑問。
「……つまりアレですか、コテを買えと。売り場20回も往復せんと」
「いやいや(笑)、そんなんじゃないですよー」
いーや、そう言ってるでしょう。ん万円もするならともかく、2500円を出し渋ったことに笑ってるでしょう!
そう、コテは大安売りの2500円だったんです。次に行くまであるかな…。
これまで買う機会は幾度もありました。それを逃し続けたのは、ひとえに買ったらブームが終わる、そんな気がしてやまないせいです。
つまりそーいうタイミングの女だということで。
これで巻き髪ブームが終わったりとか、コテを使わないスタイリングが流行り出したら、もう大笑いですね(泣笑)。


ドラッグストアはちょっと遠いので、今日の私の体力では無理です(発熱明け)。
これで次行くと、お目当ての太さのコテが売り切れてたりするんだよなー、あはは(ヤケ)。だって明日は梅田、明後日はフルートレッスン、金曜まで私の時間は空かない。
とりあえず、買ってみることにしました、コテ。はまりすぎて髪を焦がさないか、それが一番の懸念材料です。私なら浮かれてやりかねん…!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

誠にすみません2。
熱に浮かされたか怒りに任せたか(たぶんこっち)で、大変冗長な文章を綴ってしまいました。ちょっと後悔しております。
携帯で見てくださっている方々のパケ代が、果てしなく心配です(いくらテキスト主体とはいえ)。
携帯のテンプレートは、いろいろ試したのですが「追記」が区分できないようなのです。
なのでどのテンプレートにしても、ずんだらべっちゃ~な文章になってしまいます(泣)。
もっとコンパクトにまとめる術を身につけて行きたいと思いますので、こんごともよろしくお願いします。本日はすみませんでした…。
そして、「たまには長くても、いいやね」とか思っちゃう私を許してください。読みやすいようには心がけてるんですが、修行不足。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

限りなく困難に近いブルー。
むー、不満です。
何が不満かというと、私の好きなものの扱いについて。


ブルーサファイアをこよなく愛する女のサイトへようこそ。
誕生石だから好きなんじゃなくて、好きになった石がたまたま誕生石だったのです。


本日発熱しておりますので(37.5℃近く。ロキソニンが効きそうで効かないムカつく体温)、かなり頭がボケております。私のほざきは「はー、そーですかー、ふーん」と、いつも通り流し素麺してくださると、大変嬉しいです。あ、流し素麺っても、あのぐるぐる回る家庭用じゃないやつね。
もとへ。ネット通販ではあるんですよ、ブルーサファイア。これでもかってくらいに。実際通販で買ったこともあるし。
では何に困っているかというと、来月の、私の冥土の旅の一里塚。誕生日ですよ。
パパンが「好きな石の好きなアクセを(ごにょごにょな予算で)買ってやるから、大体目星つけとけ」と、おっしゃいました。
でもね、9月……。こんな悩ましい月の誕生石ってないんじゃないかしらと思います。
もうご存知の方が多いと思いますが、




赤以外みんなサファイアです。




黄色も黒もオレンジも青もピンクも白も紫も緑も、みーーーーんなサファイア。
赤いのはルビーになります。最近ちょっと気になるルビー、7月の誕生石ですね。
正確に言うと、コランダムという鉱物の、「赤以外の総称」がサファイアなのです。なのでわざわざ冒頭で「ブルー」とつけました。
本当に価値が高いのは、オレンジがかったパパラチァサファイアだと聞いていますが、やっぱり青がいいなー。
ですがまあ、ぶっちゃけた話、濃い青っていろいろ合わせにくい。それだったら可愛いピンクや無難な白がいいやとなって、アクセサリー屋さんが「そんじゃま、青はやめとくか!」という結論に達しても不思議ではありません。
私も時々好きですよ、ピンクサファイア。これもルビーとの兼ね合いが大変難しいらしいですが(同じ鉱物なだけに、濃い色ならルビー、淡いならピンクサファイア。鑑定した人次第ということになり、明白な線引きがきっちりないとか聞いたことがあります)。
あとは産出量かなあ、気になってるのは。最近シンセティック(天然と同じように結晶させたもの)が増えて来ましたし。
個人的にはインクルージョン(異物)入っててもいいから、天然がいいです。そうすると値段も上がる…(泣)。でもブランド名ばかりで、シンセティックなのに最初からぼったくるみたいな値段がつくよりは、いいと思う…。
シンセティック、悪くないと思います。きれいですよ。普段使いには持って来い。だけど私の目には、不自然なきれいさなんです。
「あー、これ、たぶんシンセティックだ」と言ったら、大抵当たってます。きれい過ぎる、というのが正しいのかな。
だけど天然で流通してるのだって、ほとんどは加熱処理とかして、きれいにみせてるわけで、あんまりシンセティックを悪くも言えません。それにあるだけ羨ましい…。


さて、そんなブルーサファイア。今年の私は珍しくピアスな気分。たぶん、アクセサリー類の中で、金額的に一番負担を掛けないからでしょう。
で、あちこちのオンラインショップを探すのですが、ない!!(あってもダイヤと組み合わさったりして、べらぼうに高い) 店頭に行けば、また違うのでしょうが、猫も杓子もピンクサファイアか、ちきしょう。確かにピンクゴールドにピンクサファイアの組み合わせは可愛いさ。ホワイトサファイアだって合うだろう。




だけど青じゃなきゃ、嫌なんだ~~~!!




百貨店のアクセ売り場に、「青い」サファイアが置かれるのは稀です。大抵アクアマリンで誤魔化されたり、ブルートパーズ持って来ますから。
一度売り場のお姉さんに聞いたら、「売れないから」と、あっさり言われました。サファイアっつったら青だろー? と思うのですが、そーいう人は金券とか時計とか扱ってる、お高い売り場へ行ってくれと言われました。ここまでくると、宝石差別だ! エメラルド(5月)の人、困ったことないですか!? 同じ目に遭ってる人がいると、勝手に信じてます。
そんな中、オンラインでは品切れ中でしたが、ブルーサファイアのピアスを扱ってる所を見つけました。ここだ、この店だ!!
……ってよく見たら、今してる万年ピアスを買ったところでした……。どんなものでもそうですが、買うところって、大体決まって来るんだよな。好みとか、ニーズに応えてくれるか否かで。


さて、来月無事ブルーサファイアがゲットできるか、皆様高みのご見物を。
うー、暑いです。体温、昼は37.0℃まで下がったんだけどなあ、夜になってまた上がって来ました。暑いです。神経内科の主治医が言うように、「寒気のする熱でなくてよかったやん」ということにしといてあげましょうか。だけど嗚呼、暑い。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

雨の日とパトラッシュ。
へろへろってます。へろへろ。パトラッシュ…マジで疲れたから、もう添い寝やめてくんない?
ああ、私の方がパトラッシュに近づいたのか(原作に基づく)。パトラッシュ…どうしようか。


雨の日に傘立てもなければ傘袋もない書店に入った女のサイトへようこそ。
ありえねぇーーーー!! 本が濡れたらどうするんざますか。


駅前と駅中に、そしてコンビニの途中に書店がそれぞれあるんですが、どれもいまみっつ気に食わない。
けれどいちいち河原町まで出るのもしんどいし、妥協して寄る(もしくは出向く)のですが、今日は『エロイカより愛をこめて』の38巻を購入しに駅中に行きました。ついでに美容院に予約したかったし。
駅中が一番マトモかなあと思っていたらどっこい、上述の通りですよ。
それとも私の見えないところに傘袋があったのか?
『エロイカ』は無事ゲットです。『鋼』の完全版と『進撃の巨人』が欲しいのですが、現在葛藤中です。いつの間に私、『エロイカ』以外の少女漫画を読まなくなったんだろう…。


帰りに美容院に寄って、明後日の午前でカラーリングの予約をして来ました。カットはいいのですかと聞かれたのですが(お姉さんの視線は、鬱蒼とした前髪に行っていたものと思われる)、いいのです。もーちょっとで前髪耳にかかるし。ついでにカットは来月誕生日割引券をもらってから、パーマと一緒にするからいいのです。
そうさふはは、来月私は歳を取りますよ。気持ちと肌はまだ20代だからいーの!


話は戻るのか飛ぶのか分かりませんが、このお盆に遅がけながら『靴下にゃんこ』の4巻をゲットしました。遅過ぎますね、最近サイトチェックしてなかったから、出てるの知らなかった…。
パリに行った靴下にゃんこが出会った、ピエールとシモンの兄弟(どちらも10キロの巨大もさもさ猫)もよかったけど、バミちゃん特集とも言える4コマシリーズがあって嬉しかった~。
キャスバル兄には、「え、君、靴下にゃんこ本体が好きなわけではないの?」と聞かれてしまいました。一応キディランドに行く度、気にかけてくれているそうです(あくまで「だけ」)。
いや、靴下にゃんこも好きなんですけど、チョコ色にゃんこの恥ずかしがりやのバミちゃんが私のツボなんです。


コミックと絵本か…。もっとお硬い本を読む気はないのか、私?
いえ、あるんです。書店で住●財閥史とか見て、超欲しくなったりしています。が、値段に負けます…。
いくら本に糸目を付けるなと言っても、一冊1万円とか2万円とかしたら、躊躇するでしょ? 勢いで買える(それでも勢いが必要)のって、5000円くらいまででしょ? それでなくても、「文庫、値上がったなー」とか思っているのに。
確かピエール・エルメだったと思うのですが、お菓子の本が27000円とかしたので諦めたことがあります。2万越えはねえべや…。
いいや、俺様プロデビウして儲けたら、資料という名の下にマジで糸目を付けずに買ってやるっ! だから俺様頑張れ! パトラッシュの添い寝に負けるな!!


雨の日はホントだめだなあ~。頭も体も動きが鈍いです。ついでに立ちくらみと耳管開放症がひどいので、耳鼻科(でいいのか、立ちくらみ?)診療を検討し始めています。耳管開放症だけには参ってます。太ればいいじゃないという声も聞こえますが、聞きませんよ! ええ、聞きませんからね。
前の耳鼻科では「治らないからね~」と言われ続けて通院をやめましたが、どうしたものか。漢方も効くけど、一時しのぎだしなあ…。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

可愛い薬剤師さんに申し訳ない。
薬剤の一包化で揉めている…というか、ちょっとごたごたしております。
あぁ、お役所仕事なんて大嫌いだ。


そうなったら一方的に減薬される薬も出て来そうだ、と思う女のサイトへようこそ。
おいおーい、話が違うじゃないか。


精神科は2週間ごと~1ヶ月ごと。
神経内科は1ヶ月ごと。
呼吸器科は2ヶ月ごと。
が、現在の私の通院状態です。
ですが、これだと科を越えて一包化が出来ないと言われてしまいました。
なぜなら処方日数が違うから
どーしても、どーーーーーしても一包化したけりゃ、どれもこれも2週間ごとに処方箋持って来いや、というお話しになったのは何故だろう、と、今でも思います。
処方箋をもらうには、当然受付を通さなければいけなくて。
受付を通したからには当然診察料が発生するわけで。
………なんでやねん。
しかし可愛い薬剤師さんが上司と相談し、病院の薬剤部と相談した結果、そうするしかないそうです。
私はただ、帰省が多いから一包化してくれると便利だと思って(今回実際便利だった)言っただけなのに、こんな大事になるなんて。
ちなみに呼吸器科の確認は取れていません。神経内科は案の定というか、予想通りというか、「あ、ええよそんなん。あの子が嫌がらへんのやったら」だったそうで。
何ですか、私が嫌がるだなんて。診察料の話してんの(苦笑)? しかし軽いな。
薬……預かってくれると助かるんだけど、それが出来ないんだもんなあ。
持参するのも不可なんだもんな。厳しい薬局(泣)。でもそんなもんか。一人の我がまま聞いたら、百人の我がまま聞かなきゃいけなくなっちゃうもんね。


問題は、面倒がった呼吸器科が、「じゃーこの薬、もういいよね」と、次の診察で切ってしまいそうなのがいくつかあるということです。
そうしたら、一包化自体をしなくて済む。シングレアは遮光、遮湿だから、一包化を頼んでもシートで渡されるし、アドエアは吸入器だから分解のしようがない。これで完璧じゃん。とか言いそうな、呼吸器科の先生の顔が浮かびます。いやマジで。
毎日出てるのは、痰を切る薬です。これがないと、個人的には超困る。困らなければ、諭吉先生を飛ばしてまでもらってきませんよ。
……まあ、漢方で補ってもいいんですけどね。そうすると漢方で処方される範囲が狭くなるから嫌だ。
前の先生なら、きっと「仕方ないね」とか重々しく言いながらでも、書いてくれそうなのに。一包化仕掛けるタイミングを誤りました、私。


しかし大事になった。
可愛い薬剤師さんが東奔西走してるかと思うと、それも申し訳ない気分。もーー、マジで可愛いんだからー、絶対男が放っておかないっしょー、みたいな可愛さです。でも隠れて気ぃ強そうな(笑)。いやー、ツボですわー。
あたしに可愛い女の子語らせたら長いよ(笑)? ナイスダンディー語らせるくらい長いよ。
結局自分で一包化するしかないのかなあ…。呼吸器科の返事待ちが憎いellisでした。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

原稿とフルートと。
はい、↓の続きというか、最近あったことです。
「原稿せなな、せなあかんよな」と、精神科の主治医には心底悲しい顔をされ、フルートの先生には発表会の選曲に激しく悩ませてしまいました(現在中音域以外安定してないせい)。
8月も半ばを過ぎたのに、発表会の曲が決まってない。ナマケモノellisには恐ろしい事態です。練習期間が2か月しかない!
はぅわ~~~。毎日必死のパッチでやって、どうにか当日間に合うって感じでしょうか。いや、当日間に合うんでしょうか。
飯がうまいとかまずいとか抜かしてる場合じゃない。とにかくしっかり食って体力つけて、毎日練習しなければ。


で、原稿も毎日しなければですよ。ほんまにもう、いつまでかかってるんやと、自分に自分でツッコミ入れられます。しかも乾いた笑いで(泣)。
去年の年末にフリーズどころか、ハードがぶっ壊れなければ…。いや、壊れたからこそ新生現在の原稿があるわけで。何事も良し悪しです。ついでに私のハードもぶっ壊れなければ或いは…ちくしょう。
最近はエビリファイがやっぱりよく効いてるみたいですが、今のアモキサンとの組み合わせが私にはちょうどいいみたいです。立ちくらみがひどい以外は、去年みたいな暴れ牛になることもなくなってきましたし(慣れたのかロデオ?)。
慣れたのなら、フルートにも慣れさせてくれい~~~~!! 毎日毎日慈しんでこそ、応えてくれる気難しい紳士だったのでしょうか。それともツンデレな英国紳士? 気まぐれなパリジャン? 堅苦しいドイツ人か、芸術を愛して止まないオーストリアさんでしょうか。
いいや違う、うちの子日本製なんだよ、日本男児が一番扱いにくいってことか(泣)? これまで吹きやすくて音の出やすいと定評のヤ●ハから「下手な人が持つと、ムラ●ツの音しか出ない、自分の音を出すのは難しい」というム●マツへ飛んだので(しかもいきなり総銀製)、余計戸惑います。一年経ってもまだ戸惑っています。絶対練習不足だ。
いい加減先生をハラハラさせるのはやめたい。音がすかすかし始めると、心底心配そうな顔で振り返られる、大変すみませんとスライディング土下座したい気分でいっぱいになります。
しかも、私の気に入る曲と、私ができる曲が一致しないこの歯痒さ。もうそろそろ、「どんな曲でもいらっしゃい!」と、言えて然るべきでしょうに、私…。これがスランプってやつなのかしら。いいや、練習不足だ。


ついでに、「下手だ」というのはやめにしました。そんなもん、自分が一番分かっとる(悔泣)。ので言うまでもないということと、やっぱ言霊の力は偉大ですよと思う、物書き見習いがここにいるわけで。
ゲランのお姉さんのお一人は、「帰りの電車に映る自分は偽物と思うことにしてます!」と言い切ってましたしね。鏡に向かって「私は美人」と唱え続けると、ホントに美人になるっていうし。
もとい。ということで、「下手だ、下手だ」と思い込んだり言ったりしてると、ホントにそうなっちゃうので、「私はできる!」と、シフトチェンジすることにしました。「練習すれば出来るのよ、絶対!」と。
ついでに原稿も「俺様プロデビウ」と、エンドレスに百万回唱えることにしています。「俺様超できる」とか。もう『ヘタリア』のプロイセンさん入るくらいに俺様俺様言ってます。
なんで原稿の時は俺様なのかというと、人格が違うから(笑)。最初は男女区別つかないPNだったしなあ。今でこそ、なんか雅な名前になってますが。


フルートやってますと言うと、大抵「まあー、優雅ねえ」と言われますが、楽器ってどれもハードだと思います。
フルートも例に漏れず、白鳥が水面下では足を忙しくばたばたさせているような、そんな楽器です。その日の体調、一発で分かるし。気分の揺れとかも出るし。ほんなこつ恐ろしかー。という感じですよ。
そういえば書道もその日の気分がよく出てました、私。書き直しを10回ほどくらった時には、鬼の形相になっていたと、苦笑しながら言われましたっけね。どんだけ負けず嫌いやねん。泣いても諦めなかった辺りが、激しく自分だなあと思いますよ。
なので原稿もフルートも、心が折れても折れてもめげないんだろうなあ、こーの頑固者め。
では時間も時間なので、原稿タイムに戻りますか。お昼はフルート、早朝と夜は原稿をしています。どちらも亀の歩みですが……。進まないよりはマシかな、と。いうことにしておいてやってください。パトラッシュが添い寝してた後なんで。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

食と本には鬼だ。
やっぱりパトラッシュとルーベンスの絵は見えていたようです。
昨日は漢方ブッチしちゃうし、一昨日はギリギリまで寝ていてタクシーカモンだったし。
リンク先ほどいいものではありませんが、白棒というお菓子にハマって、実家でもむしゃむしゃして、実家から持ち帰っても来ました。激甘ですがむさぼり食ってます。むさぼり食えるほど、上品な甘さなんですよ。
そんな私を哀れに思ったか、両親が追い打ち差し入れで和三盆糖を送ってくれました。こ、これは1500~2000円近くする、超高級品(型押し)…! 却って食えねえよ←貧乏性。


和三盆糖=京都と、よく間違われる女のサイトへようこそ。
最悪なケースとしましては、「要は落雁でしょ?」でした。そこには食べ物を送らないことに決めています。
和三盆糖は、香川県や徳島県の東部で作られるものですよ。詳しくはこちらをどうぞ。


落雁扱いされたことに憤慨しましたが、落雁は好物なellisです。
島根県松江市の銘菓「山川」に感動して、お取り寄せしようかと真剣に考えるほどですよ。さすが不昧公が愛された味…!
憤慨したのは、「和三盆ですよ」と渡しているのに、「落雁よね?」と言われたから。だぁら、和三盆だつってんだろ。年上のお知り合いだったので、黙って笑顔でしたが、同い年か年下だったら肩つかんで揺さぶって二時間ほど説教くらわして分かってもらったと思います。日本人らしく、食い物に関しては鬼な女でした。
もの書いていても、なぜかお菓子辞典が必要だったり、お茶やコーヒーの図録が必要だったりするのは、私が基本食い物好きなせいでしょう。そのくせ日常の絶食に近い生活は何かって? はっはっは、我慢に我慢を重ねた上の甘味はまさに甘露。たまに美味しいものを食べたいがために、普段は粗食生活です。ちなみに甘いもの派でも辛いもの派でもなく、両刀使い。酒に関して言えば、見事な辛党なんですが。


そんな私が最近読んでるのは、昨年逝去されたシャンソン歌手の石井好子さんが書かれた『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』と、姉妹編の『東京の空の下オムレツのにおいは流れる』というエッセイです。ちょっと油っこいんだけど、読んでるとお腹が空いて来ちゃう、そんなエッセイです。
Amazonに行くと、森茉莉さんの『貧乏サヴァラン』が一緒に紹介されてますが、石井好子さんの方が私は好きです。こう、地に足がついているというか、気取ったところもなく、気負ったところもなく、本当においしいもの、それも自分でさっと作れるものが大好きなんだなあというのが伝わって来て。
『巴里の空の下~』は、現在ママンのところへ出張中。私は現在『東京の空の下~』を読んでいます。タイトルにあるオムレツ、できるものなら作ってみたいです! バター1/8ポンド(56.7g!!)近くを使ったオムレツ、私の胃にはもたれそうですが、美味しいんだろうなあ~。こんな私はモンサンミッシェルの名物、ふわふわオムレツが食べたい人です。ふわふわオムレツ、作ればいいんですけどね。メレンゲをがっちがちにする腕力があるんだから、余裕で作れるはずなんですが、現地で名物を頂きたいのですよ~。


ビョーキをする前は、食品系でバイトをしていたほどなので(そのころ無自覚にビョーキでしたが無問題)、それも寿司屋と魚屋を渡り歩いたくらいなので、海産物は大好きです。パスタも面倒だけど、ボロネーゼよりはペスカトーレやボンゴレが好き。朝のお味噌汁も、あさりやしじみだと嬉しい。わかめにタマネギの組み合わせも大好きですが。
しかし実家はさすが海の国。海産物のうまさが違う…。野菜の新鮮さは、もと地元でも満喫できましたが、海産物がここまで美味いとは思いませんでした。この30年、祖父母のもとに行かなかったのかって? 




うどんと干物しか覚えてないのです…。




悲しいかな、私はばーちゃんの作ったご飯の記憶がほとんどない。これはママン方のばーちゃんに私が懐いていたのと、このばーちゃんが器用過ぎたせいもあるのでしょう。なのでじーちゃんが車でとっとこ連れてってくれた、小さいうどん屋さんのうどんと、高知の叔母が送ってくれる(現在進行形)珍しい(何の魚か分からない・笑)干物やら、かつおのたたきやらの記憶しかないのです。
いや、十分じゃねーか。うん、十分だ。
バイト時代も、魚屋のおっちゃんたちは食べるのが好きだったから、いろんなレシピを教えてくれたし、魚のさばき方まで教えてくれました(しかしプロ過ぎて私にはハードルが高かった…)。
本屋時代くらいでしょうね、牛丼生活一週間(給料日前)とか続けて、コレステロール値で引っかかったのは(苦笑)。そりゃあもう、毎日よだれの出そうなくらい魅力的な文庫とにらめっこでしたから、お給料はどんどこ雇い主に返還されて行きましたよ(しかも雇い主(当時の店長)は、それを織り込み済みだったという…orz)。
ちなみに給料日前の牛丼生活でしたが、給料日は給料日を言祝いで、友人と卵にとろろがけという超贅沢をしていました(笑)。ぶどり兄貴と誕生日に牛丼奢り合ったりね。みんな食<本だったから…。我が家にもキャスバル兄の「本には糸目を付けるな」という金言が残されています。


長くなって来ましたので、ちょっくらこの辺で。続きは30分後か明日にでも(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ただいま戻りました。
10日のうちに切符を取っておいたので、どうにか座って帰って来ることが出来ました。
散々昼寝させてもらったので(朝早く起きてたせい)、いつもよりルーベンスの絵とパトラッシュは見えません。
でもあちこちに湿疹が……体は正直ね(どこでそんな言い回しを覚えた)。
寝れば治る! 家で寝れば治る!! そう勝手に信じて早く寝ることにします。明日は精神科だし…。
では、とりあえずのご報告でした。あ、熱は下がりましたよ。微熱は残ってますが、これも寝れば治る、きっと!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

へばってます。
もともと弱い喉をやられて発熱中です(泣)。
明日(もう今日か)の、花火大会に行くためには一晩で治さねば……!
全然取れない睡眠を取って頑張ります。
明日からキャスバル兄が帰ってくるから、忙しいんだよなあ~……。熱上げないように、気をつけます。絶対疲れですよ、ばたばたしてましたからね(涙)。
混み混み。
ただ今帰省中です。
運よく座れましたが、超混みです(泣)。
朝ごはんを犠牲にして来たのに…お腹すいたよー。


それより駅窓口のおっちゃんが、もう対応が悪い…というのではなく、要領が果てしなく悪く、私の機嫌をMAXまで悪くさせてくれたのでした。快速に指定席以外があることくらい、百も承知だ!! つか、指定は一車両しかないっての。


まだ十日なのに、この混み具合。16日の帰りが激しく危ぶまれます…。
きものをきて。
今日の日もまた、祈りを捧げます。犠牲になった方、犠牲になっている方達が少しでも安らかでありますよう。


久しぶりに着物を着た女のサイトへようこそ。
元気じゃん、というなかれ。カラ元気もいいところです。


昨夜はもう早く寝ました。何でかっていうと、今日梅田に行く用事があるから。
普段ならいつも通りなんですが、悲しいかな私は疲れている。
そして明日もまた、疲れる予定なので、今日も早く寝ます。


実は昨日も梅田に行っていました。先々月買ったばかりのお気にのサンダルが、壊れそうになっていたからです。
同じものをと思って京都をうろついたのですが、軒並み完売。梅田でも完売だったのですが、上手く行けば無償修理という話になりました。とはいえ、代替品を買わなければならなかったので、得したんだか損したんだか。
ただ、お気にのメーカーの、シューフィッターさんに出会えたのでこの結果のようです。靴って、買う時の人も大事なんだなあと、しみじみしてしまいました。


話は変わって、今日です。
この間から、「そういやあ、年単位で着物着てないなあ」と思い、せっかくなので今日は着物にしようと決めていました。
梅田に行く=お出かけです。河原町や四条だと、「ちょっと出る」って感じ。やっぱ都会は違うなあ←田舎者。
この間からイケメン兄ちゃん@梅田には、「次は着物ですよー」と予告していたのですが、あんまり信じてくれてなさそうな感じでした。これは是非とも着物で行かなくては。
久しぶりに着ると、あちこち忘れてます。特に汗取りのタオルを胸元に置いたもので、襦袢を着るのにわたわたしました。
帯はちょっと練習してたので平気。帯締めは…こんな長かったっけか? と、首を傾げながら結びました。
どうにか形になったところで、日傘を持って(いつぞや「なんで日傘を持ってないのよ?」と、電車で見知らぬおばさんに問いつめられた経験より)出かけます。そしたら裾が長過ぎた……orz これだから自己流は。着付け、習わないとなあ。


梅田に着いたら案の定、イケメン兄ちゃん@梅田にはびっくりされました(苦笑)。お姉さん達(といっても年下の方ばかりだ)も「どこかお出かけされるんですか?」と、聞いてくださったのですが、ここに出かけるために着て来ましたよ。
繰り返しますが、梅田行きがお出かけなんですよ(笑)。お姉さん達には職場でも、私には……!!


紺地の着物を着ていたので、今日は目元がブルーのメイクをしてもらいました。
ブルーのメイクって、たぶんしてもらうの歴代で初めてじゃないかなと思うのですが、着てるものが着てるものなので、仕方ないですね。私がやったら、まあー失敗するだろうなあー。と、しみじみするパレットを素敵に使いこなしてくださいます。
おや? イケメン兄ちゃん@梅田の向こうにまたまたイケメン(こないだとは違う人)が。どんだけイケメン揃えてるんですか。美容院といい、ここといい、イケメンパラダイスもいいところですよ。
これでナイスダンディーがいたら、完璧だったのになあと思う私は、心の底からオヤジスキー。美容院ほどのナイスダンディーには、なかなか出会えません。あのダンディっぷりは、どうやったら出せるんだか。
もとい。メイクが終わったら、あらまあ、いつもと違う私が。今Tシャツに着替えたので違和感抜群ですが、着物だと「ああー、なるほどー」というメイクになりましたよ。さすがだなあ、イケメン兄ちゃん@梅田。


家に帰ったら、速攻で着物を脱ぎました。あー、何も食べてないから最後くたびれた。
暑いか暑くないかと言えば、普通の洋服とあまり変わりない気がします。風通しいいしね、着物。
でも着崩れが少なかったので、今日は及第点かな。裾がやっぱり気になりましたが、たったか歩いてごまかしてました。
駅に着いたら、きちんと着物を着たおばさまとすれ違って恥ずかしかったです(泣)。梅田ではあれだけたくさんの人がいたのに、着物の人はいなくて、おたべの国に帰って来たら地元の駅ですれ違いですよ。文化の違いを感じるなあ(苦笑)。ちなみにおたべの着物おばさまたちは、マクドでご飯食べてたり、レスポのかばん提げてたりと、かなり自由です。私も倣って、今日はレスポのバッグを提げてました。
さて、ご飯食べたら、明日の準備をして休みます。早く寝たら早く目が覚めちゃうんだけど、今日なら長く休める気がする…! 休ませて…!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

新たなるイケメン。
今日のこの日に、黙祷を捧げます。


昨日大雨に遭った女のサイトへようこそ。
最近になって、やっと携帯がうちの決まり文句を覚えてくれました。


昨日は、急に梅田へ出ることになりました。
というのも、ママンが「おばちゃん(姉)とお食事やけど、すぐ帰らはるねん。私、かき氷食べたいねん、梅田まで後から来て」と、のたまったから。
昨日は一晩中眠れなかった寝不足だったのですが、深いうたた寝をして、どうにかしのぎました。


先日口紅を買ったんですが、塗ってみると、私にはちょっと派手かな?と、思えて来ちゃいまして(後にママン含め、会う人全員に「そんなことない」と言われる)。慣れない色で戸惑ってたんでしょうけど。
なので早めに梅田に出て、「別のいい色、ないかな~」なんて思って物色していたら、ゲランのお姉さんに声を掛けられました。イケメン兄ちゃん@梅田は、その時いませんでした。
「よかったら、メイクして行かれます?」
と言われたので、いつものカウンターだと思ってたら、特設会場の方でした…。
いいの?眉手入れもしてなけりゃ、汗かいてますよ、自分でした化粧もボロボロだし。


……数十分後。みちがえるようにきれいになった(当社比)私がいました。
これまでメイクイベントって、殿方にメイクしてもらうのが気恥ずかしくて避けていたのですが、イケメン兄ちゃん@梅田でかなり慣れたようです。
イケメン兄ちゃん@梅田とは、また一味違ったメイクで、新鮮でした。
しかしこのお兄ちゃんもイケメンでした。お姉さんたちも可愛い人が多いし、見た目も採用基準に入ってるのかと思わせる程に。
ちなみに皆さん、大変気さくないい方たちです。お喋りしてて楽しいので、つい足が向いてしまいます(笑)。


さて、メイクも終わったし、ママンとの待ち合わせに行くか。と思ったら、ひどい雨………。
後でかき氷食べてたママンを尻目に、私はホットケーキとホットコーヒーであったまりました。雨が当たって、体が冷えちゃってたので。


メイクイベントには、火曜日にも行きます←こちらが本来。
イレギュラーに(しかも手抜きの格好&メイク)行った私でしたが、当日はきちんとした格好で伺いたいものです。
まだまだぁ!
負けませんよ、この暴れ牛を早く使いこなしてみせるぜロデオ。


中音域は安定してきた女のサイトへようこそ。
まだまだ低音と高音は、わたわたします…情けない。


今日は中~高音域がまっとうな日でした。低音はというとズタボロ。掠りもしませんよ(泣)。
しかし音が出るだけマシだ、僥倖だ! この勢いでGO!
…………レッスン終わったら、すっげえ疲れました。息遣いがどうとかより、慣れない音符を見続けていたせい。
先生の手書きの楽譜、普段は見やすいのですが、音符が三段重なってると、さすがに……。
先生ご自身も「見にくくなっちゃった」と、おっしゃってました。
ああ、ヘンデルの『ソナタ5番』で音慣らししてたのが既に懐かしい。私はどこまでもクラシックの人らしいです。


今日は『おひさま』と『てっぱん』のテーマをずーっと吹いてました。朝ドラ見ない私には、未知の世界です。
最後にフォーレの『子守歌』に入った時は、心底ほっとしました。低音~高音まで変幻自在で、大変苦しかったんですがね。
でも何かが違うの、現代のとクラシックでは、なんか私のテンションが違うの~~~。
先生にも、「中音域メインなら、どうにかなりそうじゃない?」と言われました。
はいな、この調子で頑張って、高音と低音もモノにしたいですよ!!


発表会の曲はまだ決まりません。そろそろ決めないと、練習期間が短くなるんだけどなー。
一番悪いのは、下手くそなこの私ですよ? 分かってるから責めないで…。
では、これからキャスバル兄の家に行って掃除してきますよ(泣)! カラ元気でビバ、労働~……ちくしょう、なんで自分ちもままなってないのに、よその家を掃除……。
筆記体。
仕事で英文を考えていて(限界を悟り、翻訳サイトも頼りにした)思い出したのですが、最近のお若いこうさぎちゃんたちは、アルファベットの筆記体を習わないって本当ですか?
私なんて、楷書(?)の方が癖だらけで、筆記体の方が慣れてて読みやすいくらいなのに…(それもどうか)。
英語、もうちょっとできるようになりたいなあ。途中で放り出してある「えいご漬け」でもやろうかしら。うーん、なんて懐かしい響きだ。


歳がバレているので構いやしませんが、私の頃は筆記体のテストなんてものもありましたよ。
筆記体でてめぇの名前を書け! っていう超サービス問題。っていうか、つまりそれくらい初歩的なことだったんですよ、筆記体。
テストは楷書(? だから何て言うんだ、普通の方は)で答えていましたが、ノートは全部筆記体でした。その方が早かったし。
筆記体は学校で習うより早く、キャスバル兄に習っていたので…。ちなみにキーボードのタイピングを仕込んで行ったのも彼です。今の職業の片鱗が見て取れますね。
今は習わないのか、そっかー…。


私の場合、多分日本語(硬筆)<英語(楷書?)<英語(筆記体)≦日本語(毛筆)の順にきれいだと思いますよ。
日本語が一番下手ってどうなのかなー、私…。
そういえば先日芥川の自筆原稿を見る機会に恵まれた私ですが、最初の頃はしっかりしてたのに、段々細く細かい「病んでるなー」な、字になって行ってました。私の癖字はもとからなのでいいんですが、それでも歳を取るごとに下手になって行く気が。日ペンの美子ちゃんでもやるかなー。あのコミックも買いそびれています。ちょっと欲しいんだけどなー、日ペンの美子ちゃん。
そうそう、「英語」って言ってますけど、習うのは実際「米語」ですよね。私、「英語」が学びたいんですよ。本場のクイーンズイングリッシュを、是非とも! そしたら筆記体も映える気がします…。(別に米語が悪いって言ってるわけじゃないですよ。スラングはスラングで学びたい)

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

誠にすみません。
携帯だと、「続きを読む」にならないんですね…。
しまった、無駄に長い文章を綴った挙げ句、一曲披露してしまいましたよ(後悔)。
読みにくくてすみません。読みにくいから、追記に分けたのに…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

諭吉越え。
隠しきれない薬値が いつしか私にしみついた
私のものだと分かっても やっぱり憎い領収証
マクサルト シングレア
アドエア2個に 一包化
恨んでも 恨んでも
体裏腹 どれも必要
払えなくてももういいの くらくら見える請求書
あなたと越えたい 諭吉越え
(『天城越え』でどうぞ)


実際はきちんとお支払いして来た女のサイトへようこそ。
13420円…。それが本日のお薬代でした。ちなみに精神科は含まれません。


いつかもやった気がする、『天城越え』の替え歌ですね。
たぶん今回の方が世知辛い(泣)。
マクサルト、シングレア、アドエア、どれもお高い薬です。
ついでに今回から一包化(薬をまとめて朝・昼・夕分を一つの袋に入れてもらうこと)をお願いしたので、手間賃と袋代がかかります。
更にぼーっとしてて、余ってる薬までもらって来てしまったため、余計に高くなった←バカ。
いや、諭吉越えは予想はしてましたが、実際突きつけられると着物で一曲、コブシを回して披露したくなるというものです。
昨日の新幹線代なんて、軽い軽い。今日の薬代の方が遥かに重かったね。
ちなみに今日は診察がスムーズに流れ流れて、まるで追い立てられるみたいでした。普段待たされるばかりのこの身には、珍しいことです。


呼吸器科は薬だけ。だってなぁ、今の先生……。悪くはないけど、良くもないんですよ。X線も取らないし、肺機能検査もしないし、聴診すらない。
薬だけもらうのに診察料払うのもアレなんで、再来月辺りはまともに掛かっとこうと思います。余裕見て出かけないとな~。
で、精神科にカルテが回ってると思ったら、普段は激混みのくせに空いてる日はがらっがらの神経内科に先に呼ばれました。
薬で太るの太らないのという話をしていたら、
「ふっくらしたおばあちゃんになるのも、ええと思わへん?」
と、言われました。それは悪くない。が、今からふっくらしてどうする!! あたしゃまだ三十路だよ?
ただ、薬(精神科)で10キロ太って薬(精神科。怪しいものではない)で10キロ痩せたという話をしたら、「フツーは戻らんと思うけどなあ。君、偉いなあ」と、ミョーなところで褒められました。ふ…すべてはエビリファイの副作用ですぜ。
[諭吉越え。]の続きを読む

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

下手の考え三年寝太郎。
今日は涼しい方ですよね(@おたべの国)。
それとも私の体温調節機能が、いきなり正常になったのか壊れたのか…。


10日で帰りの汽車の切符買えるかなー、と思案する女のサイトへようこそ。
16日だと、まだまだ混んでそうだなー。


よく言われるんですよ、「のぞみは贅沢だ」って。
特にキャスバル兄とパパンに。
「ひかりレールスターだと、座席も広いし空いてるし、安いしー」と言われるのですが、




それは新大阪発だ!!




おたべの国からだと、在来線で30分かけて新大阪まで行かないといけないのさ。下り線だからね。それができれば、青春18きっぷで帰ってる…。この気力のなさをなめるな。
実家が反対方向にあった頃は、何度か乗ってました。つーか、在来線で余裕に帰れる場所だったし、新幹線はパパンの送り迎えの都合で言い渡されていた贅沢品でした。
それが今や必需品になろうとは…。働き盛りのサラリーマンか、あたしゃ。


そういえば、きびだんごの駅のドトール、ちゃんとありました。私が場所を勘違いしていただけで、喫茶店も昔から、ドトールも変わらずにきちんとあったみたいです。
やっぱ高いのにパック入りコーヒー出される喫茶店より、ドトールだよなあ。ドトール、昔就職試験受けて落ちましたが(今となっては笑)、結構好きですよ。一番はタリーズなんだけど。
今読んでる『バリスタ』というコミックでも、ドトールが協力店舗のひとつとして挙がっています。ドトールにエスプレッソあったっけ? とは思っていますが(ドトールファンの皆さんすみません)、涼しくなって来たらきびだんごの国でエスプレッソにたっぷりの砂糖という、イタリアンスタイルを試してみたいものです。


そして頭が痛いのが交通費。確かにのぞみは贅沢だ。切符を見る度に思います。
これだけ普及してるんだから、もーちょっと安くならないかなあ~。今月はお盆価格で諭吉先生ギリギリかー。下手したら越えるな。それが往復、ああっっもう!
青春18きっぷで帰ってみたい…。鈍行好きな私には誘惑ではありますが、どうやって行くんだろう。網干行きの新快速に乗って、そこから? 兵庫県は詳しくないので、全然想像つかないですよ。網干まで行って、それから岡山方面へ向かう電車を探すんだろなー。もしかしたら、網干まで行っちゃいけないのかも知れないけど。
しかし時間が半端ない。きびだんごの国からうどんの国まで1時間だというのに(そこから更にバスで40分)、おたべの国から神戸まで新快速で一時間以上。そこからまた山越えするから、きっと迂回するだろうってんで……あー、だめだ。
お昼にうどんの国に着くために、普段7時過ぎに家を出ている私(おたべの駅までバスで40分)が、一体何時の電車に乗れば日の高いうちに着くんですか(涙)!! 始発?
やっぱ海越えをするからには、諦めて新幹線ですか…。考えるだけ無駄でしたね。
伊丹から飛行機という手もあるんですが…。でも空港からバスが遠いのでパス。伊丹まで遠いし。


結局、いつも最短で帰ってるわけなんですが、それでも家から実家まで4時間近く。最短で4時間なんだから、その他諸々諦めろよな、って感じですね。
田舎に住んでる自分と田舎にある実家が憎い…!
さ、現実逃避はいい加減にしようっと。あーあ、イタリア語勉強したいなー(新たな現実逃避)。白水社のプリーモ伊和辞典を買おうかどうしようか、ずっと迷っています。Primo(プリマの男性形ですね)ってくらいだから、すごい辞書なんだろうなあ。辞書好きとしては欲しい! 前述の『バリスタ』を読み始めてから、つとにその傾向が高まっています。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

負けるかぁ!!
先週の今頃に比べると、かなり上向いて来ました。
今日から8月。……なんで原稿が出来てないんだ……orz


フルートとも原稿とも闘う女のサイトへようこそ。
そりゃもう、うぉりゃぁああああ! って勢いです。


原稿の合間にフルートの練習をします。両隣がいないことをなんとなーく雰囲気で察してから、ケースを開けます(苦笑)。
まずはスケールの練習から。スケールってのは、ドレミファソラシド~♪ ってのです。
低音は出るのに高音がすかすかだ。頭部管をちょっと詰めて調整、リトライ。
おや、今度は低音が出ないよ。高音は出るようになったのにねぇ(こんな暢気な口調で言っている場合ではない)。
目下の課題は「息のスピード」です。抵抗に負けるな! って勢いで。
とはいえ、5年も洋銀オンリーで慣れていた体が、そうそう「あら総銀なの、じゃあれっつ乗り換え~」となるほど簡単でもないみたいで…(簡単な人が多いと思いますよ? 私が下手なだけ)。
スケールの練習が終わったら、簡単な曲から。今日は『ごしきひわ』第二楽章を選んでみました。あー、『カヴァレリア・ルスティカーナ』やりてぇー。はいはい、もっと安定してからね。
譜面台のない我が家ですので(買えよ)、楽譜を見ないでも吹けるくらいのがちょうどいい。つまり持ちネタってやつですか? おお、『ごしきひわ』は持ちネタだったのか。あとの持ちネタは『歌の翼…』くらいしかない…。6年目で持ちネタ2曲かよ…。まあ、凹むのは今に始まったことではなし(泣笑)。
……終わって。ぜえはあ。きっつーーー。
口をぴたっと閉じて、息は鋭くって、今更ですがなんてきついんだ(泣)。
でもこれが当たり前なので、早く慣れなくては。その前に夜中に気管支がぜーひゅー言うの、どうにかしなくては。


日本語が崩壊してるなりに、原稿も進み始めました。ようやくアモキサンが本領発揮して来たのか、エビリファイも元の量に戻って効果を出して来たのか、とにかく原稿が進み始めました。幸いなるかな。
もう予定オーバーどころかって感じで泣きそうなんですが、頑張って仕上げなきゃの一心でおります。
でも明々後日からはキャスバル兄の家で、帰って来て二日置いたらもう帰省なんだよなぁ…。ああ、もっと頑張っておけば!! 
後悔先に立たず~。の生き見本ですな。なんとも見苦しい。
しかし帰省の直前ってのは、なんで原稿がはかどり出すんだろう…。何の恨み? 恨みか??


薬と言えば、いいものを見つけました。
「お薬週かん」という、自分で分包ができるシートです。
ところがこれ、個人には販売してくれないんです……(泣)。医療関係者じゃないと買えないみたいで悔しい。いつも行ってる薬局は、なんとなく仕入れてくれなさそうだしなー(過去の経験より)。
これあったら、帰省の時とかすっごい便利良さそうなのにと、しみじみ眺めてしまいました。誰か抜け道知ってたら、教えてください!


話が逸れましたね。
原稿は、「この段落をこっちに持って来た方が、話がスムーズじゃね?」と、脳内段落パズルを出来る程度には回復しています。
おおまかに、第※章の@節目、%段落くらいまで話を書き出してあるので(大体1節につき2段落くらい)、組み替えは遺伝子よりも無害で簡単ですよ。
さて、夕ご飯の買い物に行ったら、また原稿しますか。諸々に対して「負けるか!」と思えるようになってきたのだから、そろそろ本調子ですね。じゃあだらだらしてないで、気張ってGO! です。
ではきっとまた明日(何語だ)、だずびだーにゃー。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。