羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
説明せよ!
困った。
もーのーすーごーい、困りました。
まさか主治医の前でデレるわけにいかないしなあ。


「萌えを説明してくれ」と言われて、困惑する女のサイトへようこそ。
できたら…とっくにしとるわいっっ!


さて、今日は通院日。順番は神経内科(薬だけ)→呼吸器科→精神科です。
呼吸器科では、「もう診察いらないよね!」な勢いで診察が済み、精神科になだれ込みました。
診察室に入ると、看護師さんが二人います。一人は受付業務を担当する看護師さん。
もう一人は……キーボードの前に座ってらっしゃいます。
「せんせー…祐筆を置いてらっしゃいますか。さすがですね」
祐筆というのは、その昔、貴人の側に仕えていた書記のこと。もしくはそういう職の人です。
「だってもうだるいねんもん。べちゃっとした雑巾のように」
「こないだからせんせー…比喩が巧みですね」
「そう? で、調子は?」
「ちょっとイライラ。プロットが進まんから」
「もう次やっとるんか」
「だって、次の投稿〆切4月末やもん」
「ほうー、えらいなあ」
そこからなぜか話が脱線し、私が不用意に口にした「萌え」に主治医が食いつく羽目に。
「なんやそれは。『もえ』て、なんやねん?」
「説明しても分からんやろうから、言わん!」
「言うてみな、分からんやろう。ほれ、言うてみい」
なんの羞恥プレイですか。
「だから…特定のキャラクターとか、声優さんとかにのめりこんだり、入れ込んだり、要は惚れ込んだりすること…かな? 『贔屓』よりは重くて、『恋愛』よりは軽い、と思う。属性の一つ」
「なんやそれ、分からん!」
ほーら言った。「分からん」言った! だから説明するの嫌だったんだ。
「のめる! 入れ込む! で、どんなキャラクターに入れ込んでるねん?」
「絶っっっ対言わん」
言えるものですか。
「言わな分からんやろう。どんな傾向があるんか、とかやなー」
「言うてもほんまに分からんやろうから、言わん。言うたら、せんせー今度は言うんよ、『それ、どんな作品やねん?』って。そんでもって、その後に『よう分からん、なんやつまらん!』って」
「それは聞いてみな、分からんなあー」
言わずとも主治医が『W』と『銀英』に詳しくないことくらい分かります。学究の徒ですもの、主治医。
いや…けっこうエンタも読んでるか。
だけど! けれど! この私のあふれんばかりのトレーズ閣下への愛やミュラーくんへの愛を語ったところで理解されるでしょうか。否、断じて否!!
「…黙秘します」
そっぽ向き。それはもう、乙女のように恥じらって。これだけでも分かってください主治医。この私が。乙女のように恥じらうんですよ。そうさせるキャラクターと声優さんのお力を。ついでに妄想たくましい私を(爆)。
っていうか、主治医、完全にS属性ですよね(市民権得てるって、国文科の教授が言ったので書く)。すると私ゃMっ娘か。
いや…おそらくツンデレだから拒むんだろう。デレてる自分を見られるのが嫌なんです。
ついったでもつぶやきましたが、こんな私はコイバナが大変苦手です。理由は一つ、デレてる自分を見られたくないという、ミョーなプライドから。プライド? ツンなんだと認めてしまえよ、自分。楽になるぜ(笑)。


おかげさまで、「表情◎」という評価を頂き、カルテにそう記載された模様。
萌えがどう記載されたかは…看護師さん次第。たぶん「うわ、キモオタ!」と、思われたことでしょうな…(ふっ)。
そりゃー表情も豊かになりましょうよ、激らぶなキャラの話に引っかかってるんですよ。
嗚呼、もっと自分の気持ちに正直になれたらなあ…(遠い目)。
「説明してくれ」っつわれたって、そりゃツンデレの私には無茶ってもんですよ。説明する時デレデレになって、説明にならないもん。主観評価が全てになりますので、客観評価ができなくなっちゃう。
説明できたら、これまでにとっくのとうーーーに説明して、デレまくってましたよ。いやマジで。この溢れんばかりの愛を語り尽くしていたことでしょう。
現実には「好きなもんは好きやねん!」で、おしまいです。人前でデレられない自分が辛い…。


以前、本屋の知り合いに「『萌え』について教えてください!」と、真剣なオファーを頂いたことがありましたが、もう私本人を見てくださいとしか言えません。この体現している様をと。
よく言えば照れ屋さんですが、そんなかわいいものじゃねーやな。
こんな私は本命の前でなかなか素直になれず、損するタイプです。ほら、やっぱツンデレ。一旦素直になったら、そりゃあもう、なんですがね。
デレてる私を知ってる数少ない人と言えば、姫くらいしか思い浮かばない…。それでも全開ではないのですよ。ええ、姫、あれでも全開ではないの。全開やとどないなるねんって感じですが、黙秘!!


さて、明日からひな祭り帰省ですので(なんだそりゃ)、今日は早く閉じます。
家のひな人形を早くしまわなきゃ。嫁き遅れてしまうわ(とっくに遅れとるやろ)。
こんぴら歌舞伎のチケット買いに行ったりするらしいので、更新のネタはそれなりにありそうです。
今年もちらし寿司と蛤のおすましにつられて帰省します。そしてひなあられは「甘く」! そうお願いしてあるけど、どうなったかなー…。たねやの甘いひなあられを食べて以来、ノックアウトされてるんですが。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

久々に銀色。
最近気づいたのですが、私が「Mein lieber~~~(はぁと)」と言ってるのって、『寺内貫太郎一家』で、樹木希林さんが「ジュリ~~~~(はぁと)」と言ってるのと、同じなんじゃなかろうかということに…。
どうなんでしょう。それよりこのネタ、お若いこうさぎちゃんたちに通じるのかな(苦笑)。


それでも『銀英』を読めば「Mein lieber~~~(超はぁと)!!」と、悶える女のサイトへようこそ。
けれどついったでは、トレーズ閣下(bot)にご挨拶を欠かしていないのですよ。
ふふ…愛が多いと大変だわ…(遠い目、ちょっと涙)。


今更ですが「Mein lieber」、独語です。英語だと「My lover」になります。これは男性形で、女性に呼びかけるときは「Meine liebe」となります。うーん、なんとなく、男性形の方が響きが美しいじゃありませんか(気のせい?)。これはミュラーくんにそう呼びかけろと! 天がそう言っているのですね(言ってない)!!
どこまでも主人公に萌えない女、ellis。でもこの銀英では、ヤンにくらっと来ているので、決して主人公に萌えないわけではないのですが、ラインハルトはものっそいどっちでもいいなあ~。堀川亮さんのお声はがんごん来ますが(笑)。この声フェチ。
さて、Mein lieberことナイトハルト・ミュラーくんに萌えたのは、キャラが先だったのか、お声の水島裕さんが先だったのか、どっちだか忘れてしまいました。
だけどたぶん、キャラ先行。だって彼、生き残るし(笑)。想像の翼の羽ばたかせ甲斐があるではありませんか。
死んでも好きなのはロイエンタールとアッシュビーとヤン。生き残って好きなのがミュラーとワーレン、アッテンボローでしょうか。ワーレン、ちょっと穴場ですよね(笑)。堅実な人が好きなんです…。一時の愛情なら、女好きでも短命でも構いませんが。


基本、よく働いて、「縁の下の力持ち」的な人にぐっと来る傾向にあります。
30代で上級大将だの元帥だの言ってる彼らの、どこが縁の下の力持ちだという話は置いておいて(苦笑)。
そういう意味ではミュラーとワーレンは完璧に条件を満たしていますよね(だからどこが)!!
「縁の下の力持ち」が好きなので、職業的には大工さんや左官屋さんも結構好きな私なのでした。作業服って大好き! 軍隊だと何に相当するでしょう、陸戦隊? いや工兵隊か。
これはうちのパパンがブルーカラー(この言い回しも今の子に通じるのかな…)で、管理職になる前は三勤の肉体労働者だったことも関係するかもしれません。デバラになる前はパパンはかっこよかったさ…(泣笑)。つまり士官になる前の、下士官の方が萌えたと←誰もそんなこと言ってない。
でも現実に自衛隊のパーティーに行った時、士官たちの手もみ手もみな対応にがっくり来たのですよ。ああ…自衛官もサラリーマンなんだって、思い知らされた一瞬でした。まあ、そういう場(退官した自衛官の再雇用の会社が集まってた)に行った私がよくないんですがね。もっときりっとした彼らが見たければ、富士の演習場にでも行けい!! 士官は戦場のことだけ考えてられない、きついですね~。
でも『銀英』級になると、かえって手もみされる側かも知れないな。だって上級大将(今でもあるのかな、ドイツの階級。大将の上、元帥の下)ですよ、元帥ですよ! ガンダムだとありえねー話ですよ。トレーズ閣下でさえ、少将相当でしたからね(クーデター終了後、どうなったのか…)。


私も樹木希林さんのように、ことあるごとに「Mien lieber~~~(はぁと)」と、つぶやいてみましょうか。
……逮捕されるな。逮捕されるよ。
『銀英』読んでない方には、なんのこっちゃら分からなくてすみません。久々の銀色一色。
ただ、「ああ…ellisの大フィーバーがまた始まってるな」くらいに思ってくださると幸いです。「……春だしね」とか付け加えてくださると、もう言うことありませんや(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

笛が鳴る。
おーてーてーつーないでーのーみーちーをーゆーけーばー♪
……違う、これは『靴が鳴る』だ。今の子、この歌知ってるのかな…。


いい音で鳴るフルートに感動する女のサイトへようこそ。
まだ持続力に欠けますがね。


この間のフルートレッスンは、デイリーエクササイズから。e moll、ホ短調です。調音記号は♯一つ(ファ)、音階で上昇する時にはドとレも♯になります。下降のときはファだけが♯。この理屈は、私もきちんと分かっていないのです…。
ガリボルディさんのエチュードなので、退屈なエチュードではありません。ですが難しい~~~。それでも音が鳴る…きれいにきっちり音が鳴る…。
その後の『テンペスト』でも鳴る。しかも短いビブラートなどという小難しい技にも対応してくれますよ。どうした、私と私のフルート。やっと意気投合したのか愛機よ。
ただ単に、きっちりした姿勢で、きっちりしたアパチュアを作れるようになっただけなんですが…。
あと、自分のフルートの歌口の癖を分かって来たことも。
あとはそれを持続させるだけですな…。これが難しい。


ちなみにフラストレーションでもたまっていたのか、レッスンが終わったらえらくすっきりしました。
いやー、吹いた、山のように吹いた。みたいな気分で。なんかあったのかな、私…。
フラストレーションたまるような生活はしていないはずなんですが。
ああ、あれか。新しいプロットが進まないせいか。とほほ…。
課題は次から次へとやって来ます。…頑張ろう…。
フルートも持続させないといけませんしね。息継ぎのあたりも指摘されるようになって来ました。確実にレベルアップしております。頑張ってついていかにゃ。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

ちょっとぱったり。
してました(タイトル)。
姫に「ブログもついったもご無沙汰だけど、大丈夫?」と、リアルに心配されてしまい、申し訳なさ一杯です。
帰省前にちょっと体調崩してるだけですが、たぶん雨のせい、が一番なんだろな~(今日(もう昨日)は晴れてましたが)。
いや、昨日は漢方とフルートの間のタリーズで、一応仕事はしてたのですよ。でも隣の会話が気になって気になって、うずうずしてたのも事実です(この耳年増め・笑)。
会話と言えば、この間すれちがった主婦のチャリンコ二人連れが、「でもやかんかけられるし」と言ってるのを聞いて、「壮絶! 熱湯をかける鬼嫁」みたいな展開を一瞬想像してしまったのですが、よく考えたら「(誰かが)やかんを火にかける」ということなんですよね、きっとそうですよね。……きっと……。と、信じたい。間違っても私の想像したような展開は…。


フルートレッスンも、さくさくいい音が出るようになって来ました。この辺も、明日(だからもう今日だってば)更新できればなあと思いますが…どうだろな。雨って言ってるし。
では、明日に備えて寝ます。いいかげん、働けよ私…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コンビニとデレ。
昨日はオヤジスキーのみならず『銀英』萌えまで炸裂させてすみませんでした…。
でも、これが日常なもんで(苦笑)。萌えをエネルギーに生きております。食生活は、基本萌えにチャージって感じです。


だから太れないのか、単にエビリファイの副作用かと疑う女のサイトへようこそ。
レメロンで太っちゃったことを思えば、いい状態なんですが、もう2~3キロ多くてもいいんだな、フルート的に。


頭がくらっくらするので、糖分補給にジュースだと、近所のコンビニまで歩いて来ました。
私の移動手段は基本歩きで、あと電車です。次にバスかな。タクシーが次に来るかも。
近所のコンビニ、といっても歩いて10分以上かかる上、踏切を越えねばならない場所にあります(笑)。
最近の賭けは、「私が踏み切り越えるまでに電車が来なければ、こないだの原稿うまくいくー!」です。
なにやってるんでしょうね(笑)? お前は朝横断歩道をわたる女子高生かっての。「白いとこだけ使って渡れたらいいことあります」みたいな。
こないだはそう宣告した途端「カンカンカンカン…」と、踏切が景気よく鳴り始め、ちょっと絶望的な気分になりましたよ(笑)。
今日はこれに「信号で引っかからなかったら(以下略)」というものが加わりました。踏切との連携を考えると、なかなかの難事ですな。しかし「近所のコンビニ」へ行くのに、どんだけ信号を越えるんだよ。えーっと、三つ?
もう近所じゃねーよな。


コンビニに着いたら、景気よく「ハーックション」という声が。見ると、店長さんがマスクして盛大にくしゃみしてます。おや、風邪ですか花粉ですか。
ジュースとおやつを買い込んで、会計となった時に、「ストローどうしましょー?」と、聞かれたので、「あ、ください」と答えました。
すると店長さん、ストローは出してくれたんですが、袋に入れず「はい♪」と……。
一瞬もらうのをためらってみたんですが、マスク越しにでも分かる笑顔で(ほぼ顔見知り状態)「はい♪」なので、押し切られるように「…どうもありがとうー(泣)」と、帰って来ました。
信号も踏切もオールスルーですが、私はストローが欲しかったんだ。ジュース飲み飲み帰りたかったんだよー(お行儀の悪い)。
ま、風邪薬も花粉の薬も、かなり頭ぼーっとするって聞いてるもんな。いや、風邪引いてても花粉の状態でも頭ぼーっとするんだっけか。どっちにしても、大変ですね…。レジさせちゃってすいません。
一言言えばよかったんですけどね、「ストローください」って。なんか厚かましいような気がして、言えずに帰ってきました。とほほ。


で、ジュースは今傍らにありますが、『銀英伝』の4巻と5巻もその隣に…。
ああ、Mein lieber(黙れ)ミュラーくんの解説だけでジュース空にできるぜ。こんなに愛が溢れてるなら、バレンタイン送ればよかったのにね。
いいえ、ファンレターをしたためるのがはつかしいのです…。このデレっぷりはなんだ私。クーデレ? 病んでるからヤンデレ? それとも元祖にツンデレなのか。
今、ツンデレ診断やって来たら、ものっそいツンデレだと言われて来ました(爆)。クーデレ度は普通だったなあ~。そうか、私ツンデレかー。覚えておこう。
ここでは萌え萌え言ってるんですがね、現実世界ではなかなかおおっぴらに語れないのさ。今ほど萌えが普及(?)してなかった頃からの萌えなので(つまりはオタク扱い。ってオタクなんですが)、秘して楽しむ癖がついてしまいました。
さて、コンビニではどんな扱い受けてるかなー。たぶん「よく来る不審者」が妥当な気がする私でした。だって、すっぴんで行ったりするし…。早朝に行ったりもするし…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

いま、会いにいきます。
まだちょっと半信半疑なんですが、ママンがこんぴら歌舞伎のチケット購入権を抽選で当てて来ました。
しかも私の名を使って…(苦笑)。いくら今年の座長が吉右衛門様だからといって、そこまでやってくれますか、母よ。


気分的には「お待ちになっててくださいませね、吉右衛門様ーーー(超はぁと)!」な、女のサイトへようこそ。
…ホントにホントかなー?


えっと、知らない方は本当に何のことやらって感じですよね。
こんぴら歌舞伎というのは、四国の春の風物詩で、詳しくはこちら。とにかくうどんの国の金刀比羅宮にある(んだよな?)金丸座というところまで、歌舞伎役者さんがやって来るのです。その頃金刀比羅宮は桜もたけなわ。桜吹雪に紙吹雪が舞う、「お練り」は、見応え抜群…ですが、私の体力ではとてもとても(泣笑)。それとも気合いが足りないのかしら。吉右衛門様の御手に触れようという気合いが足りないのでしょうか。


ママンが「今年の座長は吉右衛門様よ、だからあんたの名前で応募葉書出したわよ!」と、のたまったのは、もう先月でしたか。
結局ママンは家族全員のみならず、じーちゃんの名前まで使ってはがきを書いたらしいですが。
しかし書く人は50枚も60枚も書くって聞きますし(どうやってそんな人数集めるんだろう? 電話帳か?)、とにかく倍率がすごいのは確か。
で、抽選の結果を聞いたのですが、往復はがきで送ったら、番号がついて返って来るそうです。その番号で結果を知るというのですが…。
(きっと一番いい席)下3桁が合ってるかどうか。
(きっとすごい人気の席)下2桁。
(たぶんそこそこの席)下1桁。
…だ、そうです。ママンが引き当てたのは、下1桁。そこそこといっても、実際に金丸座の映像をご覧になった方はお分かりかと思いますが、とにかく昔からの芝居小屋なので狭い。そして小さい。
それすなわち、死角が無いに等しい!!
……と、勝手に推察しました。それに「天井桟敷」って言葉もあるくらいですからね。はじっこでも、なんかいいことあるかも知れないし。
とか言ってて、私の前の人がすごいうるさい人だったらどうしよー。後ろの人が酔っぱらってたらどうしよー。
いいえ、吉右衛門様の舞台の前に、全てはかすむのよ。待っててくださいませ、再来月、ellisは愛を満載して参りますわ!!


とにかく、南座を眺めつつも結局体験しないままの私だったりするので、実は歌舞伎初体験になります。
大学の基礎ゼミで「行っておいた方がいい」と、教授に言われたにもかかわらず、結局行っておりません。教授…15年越しですが許してもらえますか?
そういや別の教授には「葵祭に行っておいた方がいい」と、穴場スポットまで聞いていたのに行っていないのでした。しんどいやん、おたべの国の祭ってでっかくてさ…。


もとい。ママンは2枚の当選はがきを持っております。ということは、合計4枚までチケットが買えるのだとか。
なのでパパンと私の分も買おうと言っているのですが、なぜかパパンが難色を示しているのだとか。
あれかな…。前に文楽見た時、12時間ほどかかった、あれが効いてるのかな…。確かにくたびれたもんな。
それとも金刀比羅宮の上まで登るのが嫌なのか。芝居は女の見るものと決めておられますか。
ええ、写真集等買う気満々ですともさ!! 売ってるよね、松竹さん。便乗商売してるよね? 便乗する気満々だよ!
特に吉右衛門様は、人間国宝になられました。写真集がないはずがない! 買ったらもう…(オヤジスキーが炸裂する音)。家宝だね。家宝だよ。
ちなみに日にちはまだ未定ですが、4月半ば頃…のはず。私、原稿大丈夫かな。魅力的なおじさまの一人も出しておいて、どうにか頑張れるように持っていくべきでしょうか。それとも今現在超萌えているMein lieberミュラーくん(@『銀英伝』。とうとう「くん」づけになっちまったよ…。もうマインリーバーの歳越えちゃってるんだもんねー)の方を、情熱を込めて叩き付けるべきか。うーん、迷います。つか、もっと次元の高いところで迷えよ、私。


この吉報だけで浮かれられる、お目出度い自分をマジで「めでてぇ野郎だぜ」と、思います。
ですが喜べる時に喜んでおかずしてどうするか(くゎっっ)!!
さて、ママンの苦労に報いるには…。Pascoのパン食べて、点数シールでも集めるかな…(笑)。今年はシリコンスチーマーだっていうんで、ママンが珍しがって欲しがっているのですよ。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

哀、さんさんと。
買ったったー! 密林(Amazon)でいろいろごちゃごちゃ買うたったー!
早く着かないかな。
だから今日は、節約モードなのさ…。


しかし紫外線には抗えない女のサイトへようこそ。
またへちゃむくれたらどうしよう。一度やらかして以来、毎年掠める疑惑です。


今日は、梅田へお出かけの日です。
るんたった、るんたったと出かけて参りましたが、寒い!! そういや今日から寒波来るって言ってたっけなー。
すると担当のBAさんが、体調不良でお休みなんだそうです。あらま、残念。今日はメイクしてもらえるかと思ってたのに。
今日もBAさんに「歳には見えない」と言われて来ました。うーーーん、いいことなんだろうけど、裏を返せば子供っぽいのかなー、とも思ってしまう私。
いや、エイジレスで。エイジレスで行こう、私よ。
今日は人が少なかったのか、BAさんが少なかったのか、フェイシャルからメイクまでが同じ人にしてもらうというラッキーに恵まれました♪ こんなことって滅多にないわ。
髪が黒くなったので、メイクが変わるかと思いきや、相も変わらず「ピンクが似合います!」でした。悪い意味での日本人形みたいになったと思わなくもないんですが(どんなだ)…それなら赤なのか、路線は似てるのか、いや違うのか?
最近囲み目メイクなどをされて来た私ですが、今回は濃いアイシャドウをライン代わりにしてもらいました。なので全体的にソフトな印象。メイクしてくださる方によって、いろいろ印象が変わるなあ。面白いなあ。
ところで、前回メイクしてくださったメイクアップアーティストの方は、私の時大変テンションが高かったらしいです。それはもう、うきうきしてらっしゃったのだとか。いろんなお話をしてくださいましたが(私に癒しの言葉も下さいました~)、無言のときもあるそうで。……メイクアップアーティスト? 思ったより気分屋さんだったのですね。……と、今日のBAさんに伺いました。次にお会いするときが楽しみです。覚えてらっしゃるかな、それより(苦笑)?


さて、買い物のご相談です。美容液とファンデーションが切れそうなので、買わなくては。
で、美容液です。今はアベイユロイヤルという、エイジングケアのものを使っていますが、何せ季節が季節。紫外線ががんごんやってくる頃です。花粉も飛べば黄砂も吹く。そんな季節がもう間近。
なので美容液を、美白効果のあるものにしたものかどうか。そんな相談をしたら、ちょうど今回、美白を前面に出そうとしているところだったみたいです。私はネギ背負ったカモですかい(笑)。いえいえ、ちょうど思いが一致したと言うことで。
ファンデーションは、結局最初に、いっちばん最初に勧めてもらったものに帰って来ました。パウダリーなんですが、色がね。ファンデの色に納得できなくて、ラ●コムを飛び出したこの私ですもの。それなりにこだわりがあるんです、実は。夏用のファンデも今回改良されたと聞いたのですが、~~~~~いつもので!
BAさんにも、「その色はなかなか出て来ませんよね~」と言われました。そうなんです、黄味が強いと、肌の色に合わなくって、暗く沈んじゃうんですよ。
よし、買い物終了ー。去年のポイントプレゼントも頂いて、ほくほくで帰って来ました。
ああ、どうか今年も紫外線で何事もありませんようにー。あれ(へちゃむくれ)は悲しい記憶です。黒歴史もいいところですよ。


いつもメイクしてもらったら、落とすのが勿体なくて、お風呂に入る時間が遅くなる…(笑)。
ですが今日は体調がいまいちなので、なるべく早く寝ないとな。
でも密林からの荷物が到着してしまいました。私は今夜、眠れるでしょうか…。
ちょっと哀、さんさんと。いろいろ降り注いでおります(苦笑)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

趣味の線引き。
下手になってない…楽譜が極端にレベルアップしてるだけさ…。
それについていけてないだけさ…。


それってつまり、下手ってことやん。と、思う女のサイトへようこそ。
いいの、音が出るだけ有り難い…(涙)。


今日はほぼずーっと、ベートーヴェンの『テンペスト』第3楽章をやっていました(リンク先、音が鳴るので注意です!)。
といってもソロ譜ではなく、アンサンブルのパート譜です。
調もフルートアレンジ用に転調されていて、ちょっと雰囲気の違う、雅やかな嵐でした(笑)。
ピアノだと、こう、激情ーって感じだし、勿論そのように作られた曲なんだと思いますがね。
これがまあ、冒頭を除いて難しいです。冒頭はあれです、メインテーマと言うか、聞いたら「ああー」って誰もが言うようなパートなんで、音もつかみやすいんですよ。
問題はアレンジパートです。先生の伴奏が入ると、どういうことでこんな音になってるのかがよく分かるんですが、分かったからって即指と音に反映されないのが、頭でっかちの悲しいところ。
というか、音楽って理論的に動いてるんだなあと、しみじみしました。
どうしよう、私数学的なセンスゼロだよ。こんな私だから、今まさに置いていかれてるのか?
こんな不安すらよぎります。


やっとこゴセックの『タンブーラン』に帰って来たときは、ほっとしました。
やれやれ~~。フルート(ピッコロ)用の音楽に帰って来たよ、やれやれ~~。
でもテンペスト、先生が「時間かけて、じっくりやりたいわね~」とおっしゃったので、ゆくゆくはアンサンブルなのか…? って感じです。
ベートーヴェンは、なんだかアンサンブルなイメージ。ああ、あの『2本のフルートのためのアレグロとメヌエット』(リンク先はアレグロ。音が鳴るので注意です)をやったのはいつだっけか。つーか、あんなのあたしやれてたんだよね。不完全だったけど。
音は徐々に取り戻しています。速いパッセージが、これまでになく増えて来たので、なんかできてない気がするけど、グノーの『アヴェ・マリア』なんか吹くと、確実に上達してるのを感じます。今ならパッヘルベルのカノンが吹けそうだぜ! と、思いますが…どうなんだろな。


録音したものは正直聞きたくもありませんが、聞かなきゃパート練習できないジレンマ。
とうとうB6(3オクターブ目のシ♭)までナチュラルに出て来ましたよ。運指がB6とH6(3オクターブ目のシ)はちょっと特殊で、まだ咄嗟にはできないのです。つか、3オクターブ目がどれも未だに咄嗟にできてないよ私。
練習あるのみ、か…。でも仕事もしなきゃ。今日はこれから密林で買い物の予定です。がっつり買い込むぞー↑。でも本って高いから、そんなに買えないかも知れないぞー↓。
基本歴史の本ばかり買おうとしている自分が切ない。こんなだから「史学科だと思った」とか、「英文科だと思った」とか言われるんだよ、日本文学に弱い国文科出身…。
いいの、歴史(特に世界史)大好き! 海外文芸大好き! 勿論音楽も好きさー。さーて、趣味の線引きって難しいなー。と、感じた今日でした。どこまでのめったらいいんでしょうね?

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

待てるんなら健康。
だと思ってます(タイトル)。2時間待ち、3時間待ちが当たり前の病院に通ってますが、ある程度健康でないと通えないな…でも重症の人が他院から紹介されて来るところでもあるんだよな…なんてジレンマ。


結局3時間半近く待った女のサイトへようこそ。
さすがに…疲れました。


精神科では、電子カルテになってからPC画面を見られたがらない主治医が、モニターを衝立てのようにする等の処置をとっていましたが、とうとう今日行ったら机ごと対面式になってました。
方法としては間違っちゃいない。間違っちゃいないが…。
「せんせー、距離が遠いです」
「仕方ないやんか。文句はこれ(電子カルテ)に言って、これに!」
しかし大胆な模様替えですな。もう一人の先生にも(隔日交代制)この方式をとらせる気ですか。
「で、どう? 仕事してる?」
「はあ、7ヶ月計画と、次の作品のプロットをば」
「ほう、勤勉やね」
「そないせえ言うたんは、せんせーよ?」
「せやったか?」
ほう、言質を取らないつもりですかね。
「余計な本をようけ読まなあかんね! 心に栄養を貯めんとね」
「余計な本…せんせー、ウンベルト・エーコの新刊読みました?」
「見た! 手に取った! そんで諦めた!!」
「えー、なんで?」
「私ゃ、今頭の中がパニックなんでね。もう河原町の渋滞のようよ」
「んん? 学会でもあるんですか?」
「いや、……学会は行かへんから……」
おいおい。
「じゃあ著作がお忙しいとか?」
「そんでもってやねえー(強引な話題変換)、最近どう? 周り気になるのん?」
「はあ、かくかくしかじかで気になりますよ」
「ほなヒルナミン切られへんね」
「無理っすねー」
「アモキサンは?」
「うーーん、これが底上げしてるような、してないような…。切るのは限りなく不安です」
「ほな、しゃーないね。薬の変更はなしと。ええねえ、余分な本ばっかり読める仕事に私も就きたい!」
「せんせーはたくさん本読んではるでしょう。それでもお仕事の本が多いですか」
「多いねえ、仕事の本ばっかり読んでしもたねえー」
それも半分趣味っぽい気がするのは、私だけですかね。


そんなこんなで精神科を後にすると、呼吸器科であっさり薬が出て、神経内科の時間待ちだというので、地下のタリーズへ。新作のラテとミルクレープを頼んで席に行き、手帳を広げて7ヶ月計画を見直して青息吐息。
確かに勤勉でないと務まらないな…。
ここかしこへ、当てずっぽう的に送りまくる計画です。どこかで誰かが拾ってくれるさなんて甘い考えは、この際捨てています。
どこに自分が合ってるかも分からないし、自分の芸風も分かっちゃいないので、やれる範囲でどっかかしこに送ってみよう計画~! です。またの名を天下無敵の無責任計画~!


そんな暗い考えに浸れたのも1時間ほどだったので、残りは上で待っていました。
何回ロイエンタール提督の死に様に涙しただろうと思われる頃、ようやくお呼びが。おや、空がもう真っ暗だよ。ははは、6時半だね、ははは。
今回原稿中に片頭痛が頻発したせいで、頓服がなくなっていたので、今回は診察でもらう必要がありました。
マクサルトを5錠。うわー、今回支払い幾らだよー。今年は薬価改正の年だそうですね。値下がれ、マクサルト!
原稿中になぜか左の背中が激凝りした件については、「そらー、他人が見な分からんこともあるからなー」という返事でした。つまりは私の姿勢が悪いということですな。
急いで会計を済ませ、慌てて調剤薬局に行き、帰りにドラッグストアで諸々買い出して家に着いたら8時半ですよ。
家を出たのが1時半だから…。
嗚呼、まさしく半日仕事。無駄に疲れました。でも待てるってことは、あたし健康なんだよな。とも思いました。


ぼーっとしながら、早くお風呂入って洗濯しようと思ったら、もうこんな時間ですよ。ついさっき、「洗濯が終わったわよ、終わったわよ♪」と、洗濯機が知らせていきましたが…。
レノア・アロマジュエルの匂いが思ったよりきつくて、ちょっと後悔中。ちょっとしか入れなかったのになあ。
嫌な匂いではないんですがね。慣れなくてきつい、みたいな。
さて、明日はフルートレッスンだ。今日は早く寝ようっと…。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

ぶらりチョコレート戦争。
ぶらりっと出かけて、えらい目に遭いました。えっと…金曜と日曜に。


どう勘定してもチョコが一個多い女のサイトへようこそ。
なにがなじょして…。


さて、金曜はママンと家族の買い物に、日曜は私周辺のお世話になってる方へのバレンタインを買いに出かけました。
どちらも買い物先の終着点は、おたべの国大丸。はい、ショコラプロムナードが目的です。
金曜は美容院に行って、頭をストレートの黒髪に戻してもらいました。
なんか…なんか見慣れない私がおります(笑)。地毛に近い黒なんで、そんな真っ黒ーってわけではないはずなのですが、見慣れねえー。これだと、また色入れたくなるか、ゆるふわカールかけたくなるかかなー。
いや…カールはコテで巻けばいいんだ。問題は色だ。
これで青のカラコンを入れると、私のオリキャラになるのですが、そこまではしませんよ(苦笑)。
そしてママンと合流、いざ、7階へ。
……すごい人です。いつも一人で1月末にさっさと購入を済ませてしまうのですが、今回は原稿をしていたために遅れました。すげー、主婦たちが争ってるよ。
で、中をのぞいて見るも、ちょうどいい値段(2000~3000円)は軒並み売り切れ。パパンの買い物に困ります。
この日に困ってるということは、日曜に困るのは目に見えていた。けれど私は荷物を増やしたくなかったんだー(泣)!


案の定、キャスバル兄の家から帰って来て出直した日曜日、おとーさんの買い物に困りました。
パパンには「ママンと二人からね☆」といって、ドゥバイヨルの4000円のを行きましたが、さて、どうしよう。
ご家族で楽しんで頂くには、それなりの量がいる。しかし量と金額が安定しているダスカリデスは、2年連続で買ってしまった。
ふと見ると、お高いレーヴ・ドゥ・ビジューにロビンが来ているではありませんか! またお買い上げされたのかお前!! 数年前よりも流暢になった日本語で「ご試食イカガデスカー」と、高らかに呼ばわっておりました。……詰まんね。あの、日本のバレンタインにあからさまに戸惑ってるロビンが面白可愛かったのに。
で、おとーさんには結局パパンよりちょっとお高いドゥバイヨルにしました。これは純粋に、数の問題。あと、味の問題。美味しくないもの送って、ご家族をがっかりさせたくはないですものね。
あとは可愛いもの攻めでいきました。すると正体がゴンチャロフだったりして、かなりがっくり来たのですが仕方ない。買っちまったもんは、取り返しがつかないんだよ。
そして姫にはベルギーチョコ(ブランド忘れたー)。ハート形の器にノックアウトされました。どうして女って、ああいう入れ物系に弱いんだ。かばん然り、ポーチ然り。


それらをまとめてアフタヌーンティールームでカード書きし、原稿にルビ振って、たったかと中央郵便局まで行きました。
レターパックで送れるものはレターパックで、ゆうパック確実なのはそれで、郵送できるものは郵送でと、なかなか忙しい時間が過ぎて、外に出るともう真っ暗。おやまあ~。一件住所持って来忘れたから、家でレターパック書かなきゃいけないのに。
そのままバスで家まで帰って、コート姿のまま最後のレターパックを詰めると、買い物がてら近所のポストへ投函。ふぃー、これでフルートの先生にチョコ渡したら、バレンタイン完了だぜよ。


ちなみに買い物をしたのは四条烏丸ですが、それまで二条木屋町まで精油を買いに出ておりました。
なので「ぶらり」チョコ戦争、なのです。あまりにぶらぶらしたせいか、かなり疲れました(そらそうだろう)。
その日はそのまま爆睡してしまったのですが、今日は自分にご褒美と、バブ濃厚炭酸湯の使用を許可しました。ちなみに芍薬の香りです。芍薬は私もママンも好きな花。まあ…私の場合は、薔薇の次くらいになっちまうんですが。
ついさっき、すっごいじんわり汗をかいて、「おおー、これが濃厚炭酸の力かー」と、納得しておりました。
今晩はよく眠れそうです。あんまり足が疲れて冷えると、こむら返り起こすんですもの…(涙)。
送ったバレンタインが、少しでも喜んでもらえるといいなあーと思っています。
それでまあ、日曜や金曜の疲れは報われるというものでさぁ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ちょっとあの世。
キャスバル兄の家に行っていました。
帰って来てバレンタイン商戦のロンゲスト・マーチ(@『銀英伝』)に出かけたので、かなりくらくらきています。
詳細は明日にでも。
すいません、ルーベンスの絵が見えているので休ませてください…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

神でなくとも。
タリーズでお昼を取って、一息ついたところです。
寒風吹きすさぶ中、漢方に行って来ました。


またカフェオレをトールで頼むバカ女のサイトへようこそ。
昨日、あれからパニック発作起こしかけたのに…アホか。アホやな。


ところで皆さん、カフェオレの上のホイップミルクが残ったらどうします? ellisは根性でかきこみます(笑)。お行儀悪いけど、せっかく砂糖入れたし。
上手に飲む方法を教えてください…。ホイップクリームなら、まだ滑りがいいから食べられるんだけどなあ。


くだらん話はさておき、漢方です。
人参養栄湯と女神散、継続です。まーだまだ気も血も足りないんだそうです。
気は割と早く補えるけど、血は時間がかかると言われました。
はいな、せっかく貯めた気を、先週一気に使い果たして真っ白に燃え尽きたのは、このおばかちゃんですよ。
結果として、両方時間がかかることになってしまいました。
あと、集中すると吐き気に見舞われるのは、気が上に上がる→足りないので下に隙間ができる→弱い胃腸に来る、ということらしいです。
こんな私に、四逆散が頓服で処方されました。フルートレッスンの緊張にもいいとのことなので、さっき早速飲んだところです。
効いてくれるといいなー。てか、いい加減肩の力抜きなさいよ自分。
…………それができりゃ、苦労しないのよ…………。


で、薬をもらって外に出ると、見事な雪でした。
さすが北区、冷え具合が一味違うぜ! 
……でもなにも、バス待ちの間に降らなくても~~~(泣)。
寒さに負けて、タクシーカモンです。流しのタクシー、ホントにありがとう! 呼ばなきゃ来ないのだと、辛抱して待ってたんだろなー←じゃあ待ちなさい。


そして河原町三条で降ろしてもらって、ママンに頼まれたスキンクリームを三世帯分買ったのでした。おかげでサンプルたくさんくれたよ(笑)!


で、今です。
タリーズ行かなくても、斜め向かいの牛丼屋で済ませればよかったのに。……と、思わなくもない。
マクドでお安く済ませればよかったのに。……と、思わなくもない。
でも今、体が油っこいものに対して拒否を……。
牛丼なんか食べた日にゃ、その日はご飯それでジ・エンド。晩御飯入りません。
それどころか、胃もたれしまくりますよ。情けないことながら。
はー、丈夫な胃腸が欲しかった……。
漢方も胃腸弱いから、一日二回だし(泣)。


さて、5時からのフルートレッスンに向けて、楽譜の確認でもするかー。この二週間、ロクに練習してねぇー! ……激ヤバですな。
結果は神でなくても知っている。ハロー、やる気の私。グッバイ、空回りの私。です。もうこんな季節なのにシースルーに透けて見えちゃって、お恥ずかしいですよ(泣)。
ネタ出し。
新しいノートを持って、ミスド出勤しました。
たいした時間いたわけではありませんが、思ったより作業ははかどったかな。


カフェオレでお腹をたぷたぷにさせた女のサイトへようこそ。
おかわり自由って、限度があるだろ自分…。ちなみに最高記録は4杯です。天下無敵の恥知らず(笑)。


↑4杯目のときは、さすがにトレーごと下げられそうになりました(苦笑)。どんだけ長居してん、と、我ながらツッコミ。
今回は3杯しか飲んでないよ!? でも十二分だと思うよ!
さて(強引な話題転換)、カフェオレを3杯消費する間に、だんだん次のターゲットが定まって参りました。
本当に書きたいのは別にあるんだけど、どうもそれじゃ勝負しにくそうな感じ。
なので、過去のネタ帳を頭の奥から引っ張り出して(だってこれまでのUSB…ぶっ壊れたんですもの。ハードがイカれるちょっと前に…)きました。
うーーん、あれ一つだと難しいけど、これと合体させたらどうにかなりそう。
…とは思ったものの。




ラストがどちらも決まってない…orz




勢いで書き始めるから、そんなことになるんだよ。
当時のネタ帳(ノート)どこやったっけと思いきや、確かスケブに書き散らかしてて、そのスケブはまとめて前回の大掃除の時にほかしたのでした。もう過去なんか知らないぜ! とばかりに。
アホね…つーか、本物のおばかちゃんね…。つける薬なんてなくってよ。
仕方ないので、覚えてる限りを書き出して、ラストを…ラストを…考えても考えても、「これ、誰が見ても予想つくだろ」というものしか浮かばず、かくして無駄にカフェオレを消費する羽目になったのでした。


枚数は350~500。今回の手応えから、「よし、2週間あれば書ける!」と、無謀なことを思った私。
たぶん無理です。一ヶ月はかけるつもりでいかないとねえ。時間的余裕がないと、文章にも余裕がなくなるよ?
でも一ヶ月かけたら、見事に中だるみしそう。ああ、そうしないためにもプロットをきっちりかっちり埋めておかないとダメなんだってばさ。
思考がぐるぐるし出したので、やむなく撤退。帰りにスーパーでも考え事をしていたせいか、余計なものまでいろいろ買い込んでしまいました。


前回勝負できるものは大概詰め込んだと思っていましたが、まだ引き出しにはいろいろ残っていたようです。
ちっちゃい引き出しだけど…ないよりはいいよね。
それより〆切が4月末ってのが問題。4月半ばまでに仕上げるつもりでいないと、私は実家にGW帰省が待っている。まーさーに背水の陣。ってか、いつもこれじゃねーかよ。ま、いいペースメーカーってことで。
そういや、3月初めにも帰省するんだったな。はは…(涙)。帰省に挟まれつつ、仕上げてみせましょうとも。
いつか何かで捕まった時(心当たりでもあるのか?)「自称」小説家、とか言わずにすむようになりたいです。あの「自称」って、裏が取れないから「自称」なんでしょうかね? だったら無職でいいじゃん。
犯罪の世界も奥深そうだ…。さて、考え事の続き、続きっと。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

緩み過ぎ。
いかん、緩み過ぎです。
スーダラし過ぎてる。もっときりっとせにゃ(きりっ)。


雨の日は基本ダメな女のサイトへようこそ。
ダメです…雨の日は眠過ぎて、しんどすぎて…。


昨日と今日は、もう動けませんでした。
へろへろ~~、へろへろ~~~。
雨が降ったらお休みで♪ ハメハメハ大王の子供か、私は。
ということは、風が吹いたら遅刻せねばならないが…どこに(笑)? 待ち合わせか?
気圧の低い日はとにかくだめ~~。と、意図せずぐーたらしてしまいましたが、こんなことではいけません。
もっとしゃきっとしなければ……しなければ…………。




できたら普通に勤めとるわっっっ!!




さて、次の投稿先が見つかりません。
一つ目星をつけてるところがあるのですが、そこも〆切なしだからな~。
いっそ河出の文藝賞のように、きっちりかっちり決まったところに出すべきなのでしょうか。
いや…もう私の作風は文藝賞には…。
つか、文藝賞、絶対歳若い人ターゲットにしてるしね。
え~~え~~え、もう34ですよ、若くありませんよ、え~~え~~え←僻み。
実力があれば取ってもらえるだろうに…自信がないのを年のせいにして…見苦しいわ。
もうドモホルンリンクルが使える歳ですからね、もう17歳教にだって入れる歳ですもの。
ちなみに今日、2/8の私は17歳と6361日だそうです。ふっ、1万日にはまだまだね。喜久子姉さん…全力で追いかけましてよ(笑)!
はー、とにかく今日(もう昨日か)も無為に過ごしてしまった。悔やまれます。


投稿先を探すために、公募ガイドでも買って来るか、どうしようか。
でも公募ガイド買ったら、対象雑誌も買わないといけないんですよね(いけないわけではないが、傾向対策のため)。それなら立ち読みの方が…やる気ないやん。
あ、間違っても文●社には送りません。これはまあ、私のイデオロギーの問題。
おとーさんからも、そこには送るなって言われてるし、「一つきちんとした賞を取りなさい」とも言われてるので。
道は険しいですが、ひとえにぐーたらしてるせいで険しいんだと思いますよ。
思い出せ、勤勉だったあの頃……。
あったか、勤勉だった頃なんて!?
私としては勤勉なつもりでしたが、周囲から見るとそうではなかったかもですね。
さ、ひとっ風呂浴びたら日記書いて、またじっくり考えようっと。夜は長い。
でも2時までには寝たい…シンデレラタイム。いろいろ誤魔化せない歳に差し掛かりつつあります。それでも誤魔化すのさ、頭も心もエイジレスで! 
よし、頑張ろう。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ダイヴor滝修行。
テグレトールが問題になっているようですね。(時間が経ったら消えるのかな、この記事?)
私も過去に飲んでおりましたが、今となっては自分が何のビョーキなのかさえ不明な日々…。
とりあえず、私の顔をへちゃむくれにしてくれたお薬であることは確かです。


きちんと投票に行って来た女のサイトへようこそ。
あれ、無駄に緊張するんですけど、私にどっかやましいところでもあるんでしょうかね?


さて、新しいノートを買いました。
ついでにそこで、黒猫は何時まで受け付けてくれるのかを聞き、急いで近くのミスドへ。
とりあえず、おとーさん用の原稿を発送しなければと思ったからです。
しかし…。
ナンバリングは抜け落ちる(ラストで死にたくなった)。
残り時間の少なさから、ルビ打ちが少なくなる(思い返して死にたくなった)。
添え書きの紙すら用意してなかった事を思い出し、慌てて近所のコンビニでレターセットを買って来る始末(そしてたいして書くことを思いつかなくて、やはり死にたくなる)。
赤の他人に見せる方が、羞恥心が少なくて済むのは分かっていましたが、こうも抜け落ちが多いと自分で自分が嫌になります。
そして分かってはいたのですが、作中での名前の取り違え(たいしたことではないのですが、たいしたこと過ぎる)、微妙な設定の齟齬、諸々に改めて気づかされ、気分は足摺岬からダイヴですよ。
だが落ち込んでる暇はない、黒猫の期限まであと3分だ。
急いで伝票を書き、ダッシュで発送して来ました。はー、……送るんじゃなかったかな。
おとーさん以外見る人いないし、ごめんなさい、許して!! と、甘えた気分にもなりました。こんな甘ったれだから、いつまでたっても見習いなんだよ!! と、思いながらとぼとぼ投票へ。
はーーーーー(ため息)、オートナンバリングの機能を見つけたい。
いや、見つけてはいるのです。それがフッターにしかつかないことを知っているだけ…。
Wordなら、もっとうまくできるんでしょうか。それでも今回使用した、iText Expressは、よくやってくれています。私はこのスーダラ書き続けられる仕様が大変気に入っているのです。
以前ここで「700枚近くになると、最初の方忘れてるよね、てへ☆」と言いましたが、見事な抜け落ち。ああ、やっぱダイヴ。それか滝修行。


そういえば、帰りに書店に寄ったのですが、資料にしていた文庫が入っていませんでした(しょぼん)。
値段、見比べたかったのに…。
と、思いながらスティーブの自伝を見つけ、「15日過ぎたら買う」と、心に誓ったものの、「待てよ、密林行きゃ、早くね?」と思ったのでした。
そして「密林行けば、資料の文庫の値段も分かるのよね、そうよね」と、気づいた私…。
普段ヘビーに密林使ってるくせに、なぜそこに気づかなかったのか。


ところで、ミスドで必死にナンバリングをし、ルビ打ちをしていた私は、周囲にどのように映ったのでしょうか。
レポートしてる学生くらいに思ってもらえるといいなあ、などと厚かましいことを思っていました。
学生だから20代だとは限らないもんね~←卑怯者。
しかしレポートにしては分厚過ぎましたな。一部120枚前後…はは(涙)。卒論にしても厚すぎる。
ちなみに私のいた大学では、指定の原稿用紙に「手書きで」という指定でした。枚数は大したことなかったのですが、手書きが堪えた覚えがあります。だって、指定の原稿用紙、B4なんですよ。どこの画用紙だよ。
それを縦二つ折りにして、表紙をつけて、紐綴じで出せっていう、大変古風なものでした。
伝統とか国文だからとか、そーいうのではなく、きっと担当教官の嫌がらせだったと思われます。
精神科の主治医は、手書き推進派ですが、ご自身の原稿も手書きなんだろうかと、時々疑問が掠めます。が、話を聞いてる限りそれっぽい。だとしたら偉いなー。私、700枚も手書きできないよ。時間かけていいっていうんなら、話は別だけど、それこそ本当に最初の頃を忘れそうです。ええ、おばかちゃんですので…。


さ、ご飯食べて選挙速報見ようっと。
投票しないと、速報見る楽しみもないですもんね(そうか?)。
ついでに、自分とこの市長の名前くらいは覚えておきたい…。
おばかちゃんはいっちょまえの夢を見るか。そういえば書店には『薔薇の名前』も売っていなくて、がっかりしたのでした。久しぶりに読みたいんだよー!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

やっと弛緩。
姫が私に新しい彼氏ができたと教えてくれました。
二人で仲良くスタバにいると、連絡があったそうです。
……という夢(笑)。
具体的な上に、「それ、絶対私ちゃうやろ」という夢でした(苦笑)。
だって、よっぽどでないとスタバ行かないもん。私はタリーズ派。
ついでに彼氏がいるのに、わざわざ友達に電話するかい…いや、女子大生ならやるのか。…やったか、そんなこと?


翻って私は悪夢にうなされた女のサイトへようこそ。
中学生で合唱させられる夢ですよ。団体行動大っ嫌いー(べー)。


今日(もう昨日か)は、こんな感じに気怠く過ごしていました。
ようやく放出していたアドレナリンが落ち着いた模様。
情緒も安定して来ましたよ。
でも明日選挙に行った帰りにミスドでナンバリングしたら、また「うぉぉおおおおお…」って言うんだろな。
そういやバレンタインの買い出しに…いや、明日はやめておこうっと。土日の百貨店に出かけるほど、頭は悪くないぜ!!
気怠く弛緩しておりましたが、これが日常になってもヤバい。
きちんと働けるよう、またノートを新調するところから始めなくては。
MUJIの6mm軸ノートと、Sigmaの0.38で。この組み合わせが、私の鉄板です。
昔は7mm軸の方が好きだったんですが、高校生くらいから6mm軸をご愛用です(笑)。私は事務用品が好き…。この1mmの差が、なぜか大きいのさ。
ついでにペンも0.5mmでは気が乗らなく、0.38でないとダメなのです。
万年筆がそりゃ一番ですが、裏にしみるし、しみなくても繊維が引っかかって手入れが面倒になるし…。
ちなみにノートは気まぐれでモレスキンの手帳になったりするので、安い物で揃えておく方がいいのです。
書くときは大変ですよ、あちこちのノートと首ったけ。
珍しい例として、今回は「紙ナプキンのコピー」というものがありました。病院地下のタリーズで書く物を持っていなくて(ボールペンはあちこちに入っている)、紙ナプキンに書き付けていたのですが、それも破れそうになり、慌ててコピーを取ってノートにクリップで挟み込んだという物です。他の人には、「?」というシロモノ、それが今回大変大変役に立ちました。
どこで何を思いつくか分からない好例ですな。


次、何書こうかな~。どこに送ろうかな~。
主治医の言った3日間は過ぎました。しゃーねえ、働かねば。トロくても。
しかし今回、大概私の勝負できる物は詰め込んでしまったのですよ(何かは秘密さ☆)。
だから700枚弱でも「うー、詰め込み過ぎたかしら」と、思わなくもないのですよ。それとも700にはあれくらいがちょうどなのかしら。ああ、分からない。長編募集なんて滅多にない上、出そうと思ったこともないから。
だけど自分が短編に向いてるとも思えないんですよね…。昔は200枚がちょうどでしたが、今なら350~500枚~って感じです。
なので短編の名手には敬意を表します。絶対そんなきれいにまとめるなんて、できないもん。
こんな私の励みの書は、東京創元社から出ている、いしいひさいちさんの『女(わたし)には向かない職業』。はい、4コマです。朝日新聞取ってる方なら、『ののちゃん』の藤原先生が作家としてデビューした話、と言えば分かりやすいでしょうか。モデルがあるらしい噂は聞いているのですが、誰かは分かりません。ただ、とんでもなくかっ飛んでて、大好きですよ藤原先生。


さて、今日はまた一眠りして心機一転を図りますか。
明日は(だからもう今日)選挙日なのです。おたべの市長を決める日です。
そういや今回資料に使った文庫(中学生の時に思い切って購入。当時から何をしていたんだ、私は)が、290~320円なのを知って驚愕しました。今いくらしてるのかしら、売ってるの知ってるのよ、ああ、気になるぅ!!
…というわけで、書店にも寄って来ると思います(笑)。
ああ、ウンベルト・エーコの『薔薇の名前』が久しぶりに読みたいなー。いきなりそんなことを考える私でした。海外ミステリには、相変わらず弱いの…。国内ミステリは、微塵も興味ないのに…困ったもんだわ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

アンドロメダに羞恥心。
はふー、どうにか羞恥心をアンドロメダの彼方に飛ばしました。
ね、ネビュラチェーン!(アンドロメダつながりで・笑)このネタ、何人が分かってくれるんだろう…。


アンドロメダ瞬のお声はラインハルトだ、と思うと、うきうきできる女のサイトへようこそ(笑)。
キャスバル兄には「えー?」と言われてしまいましたが、あれ以上ラインハルトなお声もないのですよ?


↑こーいうことを言うと、マインリーバー(黙れ)ミュラーくんのお声はサモ・ハン・キンポーなんですがね。
今はそういうのは置いておいて。恥を忍んで編集さんとおとーさん用に原稿を印刷しました。
見てたら脱字が、誤字が…嗚呼、あああああ(くらくら)。
もういい、過ぎたことは過ぎたこと。投稿先には読んでもらえたら…いいな。くらいに思っておこうっと。
そして、敢えて誤字の多い状態でお二人に提出します。
だって、それが投稿したときの状態なんですから、そのままが道理ではありませんか。
直したいのは山々。だけどぐっと我慢です。
……どーでもいいですが、印刷する度に膨大な紙とインクを消費します。黒のインクを予備で2個買ってた私、偉い!! さー、またヨドバシで補充しなくっちゃ。
それよりまたルビ打ちとナンバリングですか…。
どっかにナンバリングの機能があるはずなんだけどなあ。フッターに印刷されても困るのですよ。左上。これが鉄則です。なかなか思うような機能って、見つからない(それである日ひょっこり見つかったりするから悔しい)。


バレンタインの買い物に行きたいなー。と、思いつつ、家でぐーたらしております。
なんか今、脱力しちゃってて。思考が回んないんですよ。誰にあげたらよかったっけ? みたいに。
てめぇで勝手に考えやがれ!!
って声が聞こえて来そうですね(苦笑)。
いやー、家族と病院関係配ったら、あと誰だろうって…。
誰? 毎年誰にあげてたっけ。ああ、ミュラーくんには送ろうと言ってたような。
なんか頭が、「それよりさっさと次の話考えやがれ!!」とも言ってるような気がするんですよね。焦燥はやばい。マジやばいです。躁転の兆候ですよ。
ですがどうなんだろなー。不安は行動で消した方がいいって言うし。
あ、そうか。編集さんとおとーさんには別便でお送りしてたんでした。毎年「原稿ついてなくてすみません」と平謝りでしたが、今年のellisは一味違うぜ(ふっ)!!
ですがねえ、それも「お送りして時間を頂いて読んでもらうほどの原稿かしら、これ…」という考えがじわじわと…。だから急いで印刷したのですよ。でないと、やる気がゼロになる(泣)。
もう、今年は最低限にしようっと。ママンチョコがあるかどうか、ですが、ママンは期待たっぷりのご様子なので、何か一つ買わないわけにはいくまい…。あかんこと教えたなー、ほんまに(苦笑)。


例えば作家さんとか声優さんにバレンタインを送るのにも、羞恥心をアンドロメダの彼方に飛ばす必要があるのです。
どんだけ恥ずかしがりなんだと言われそうですが、ホントに好きなものや人って、「いざ!」と言われると、何言っていいのか、何と言ったら伝わるのかが分からなくなるのです。
たいしたことも言えねーくせになー。と、冷笑する自分がいたりするのですが、こーいった二面性はここでは出さんでよろし、と、自分で思いますね。
それより原稿を書きながら、ジョジョの科白でツッコミを入れていた自分が笑えました。「だが断る!」とか、どこにでも入れられるものですから、つい挟み込んでにやにやしてました(笑)。
英語でなら入れてもいいのかなー、とか思いましたが、それだと面白さがなくなるんですよね。


ま、とにかく明日はミスド出勤です。恵方巻も食べたことだし、明日はお雛様を出す日だそうですね(出していい日?)。
神棚のお水を換えたら、お雛様を出してプリンターの上に飾ります。しばらくは物置いてても大丈夫でしょう。
それでは、アリアリアリアリアリアリーヴェデルチ!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

一夜明けてマイナス。
お寒うございますね。皆様いかがお過ごしでしょう。
本日のellisは休業日。爆睡しておりました。


憑き物が落ちたように背中の凝りがほぐれた女のサイトへようこそ。
なんか憑いてたの…(苦笑)? 左だから守護霊だよな、確か。


さて、相変わらず「ぐぉおおおおお」と、唸っております。
普段だと、もうちょっとハッピー気分に浸れるんですがね。どうしたんでしょう。
でも今日、このPC起動するのに5回くらい再起動をくらって、正直採用されなくっていいから、PC買うくらいの小金が欲しいなと思ってしまいました。…このお馬鹿。
iMac…10万ちょっとするんですよ、欲しいの。今更窓に移る気など…。この10年、この愛機を愛しんで参りましたとも(酷使したともいう)。
我が愛機も、私とともにちょっと真っ白になってたみたいですね。今はどうにか動いております。よく原稿中に落ちなかったもんだわ。神がついてたのかしら…小説の神が。
今回は本当にPCもプリンターも、割とスムーズに動いてくれて感謝感謝でした。これでかなり時間を取ると思っていたのに、これだけでも大ラッキー。
…ま、プリンター遅いので、印刷には時間取りましたけどね(ふっ)。


一夜明けて真っ黒な気分になった私です。
「ああ…なんであの部分でもうちょっと頑張らんかったんやろう」
「ああ…ただ単にダラダラ書くだけなら、誰にだってできるよね…」
「ああ…自分でも分かる、冗長やって!」
「読み応えがあっても不可、キャラがよくても不可…(応募雑誌を眺めている)。じゃあどうすれば採用なのよ、時の運? それとも他になんかあるの? ああ、こんなことならおまじないの一つでもしておけばよかったよ!!」
最後には、こんな意味不明なことまで思い始める始末です。どんだけ出来が悪かったか、よく分かりますよね。
原稿採用するおまじないなんて、あるなら…あるならやってたさ、毎日な(笑)!!


いや、しかし真っ黒になってる場合ではありません。
編集さんと、おとーさんに見せる約束を、ナチュラルハイな私はしてしまったのです。編集さん用の原稿でなくとも、投稿作でも必ず見てもらうようにしています。子供がお母さんにその日一日起こったことを話さないと気が済まない、みたいな気分だとお思いくださいませ。手間のかかるガキだよ、まったく。
気分は氷点下ですが、まだまだホットな原稿をお届けしなくては。そう、できたてほやほやなんですよね、まだ。湯気が立つほどホットなはずですが、一夜明けただけで氷点下かよ。
この辺がすんばらしくビョーキですな。主治医…あたし、まだまだ卒業なんてできないよ、ははは、ははははは(泣)。


PCが動いてるうちに印刷しちゃお…。
いつもは2部取るのでコピーしにコンビニに行くんですが、量の多さから諦めます。
ははは、はははは(泣)、なんであんな長いの書いちゃったんだろー。今から思うと、そのスタート地点が謎です。
ああ、あれかなー。おとーさんに「700枚だって書けるさ!」とか言っちゃったあれかなー。
まーさーに「沈黙は金」。余計なことは言うべきではありませんね。投票日まで寝て過ごしたら、またミスド出勤でもしよう…。あ、明日節分だ。予約の恵方巻取りに行かなきゃー!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

やるときゃやるのよ。
あれからちょっと起きていたのですが、お昼近くまで寝てしまいました。
だから何故、私はこうも隙が多いんだ…。


久しぶりに主治医に褒められた女のサイトへようこそ。
でも前の主治医が頭なでなでしてくれてたの、あれ嬉しかったなー…。


さて、起きたはいいけど、どこで原稿仕上げよう。
迷って、ミスドへ行きました。ほら、場所広いから(笑)。
ナンバリングは途中間違ってるような気がして来たり(これはいつも)、ルビ打ってる最中に誤字、脱字を発見して死にたくなったり(これもいつも)、大変テンションの上下が激しい時間を過ごしました。
それでも無理矢理詰め込んで…ええ、「大きいサイズの」ビジネスレターケースだったのに、ぱっつんぱっつんで詰め込んで郵便局へ行きました。本当なら原稿が曲がらないように、茶封筒に入れてからレターケースに入れるのですが、茶封筒、どれなら入るんだよ…角2で入らないなら角1だったのか? でもそうしたら、もうレターケースには入らない状況でした…。
「簡易書留でお願いします」
と言うと、おもむろに重さを量られて、
「ゆうパックの方がお安いですよ?」
と、大変もったいなさそうに言われてしまいました。ゆうパックならたぶん700~800円。ですが簡易書留だと1150円。
どこの世界にゆうパックで投稿する奴がおるか!!
いや…いるかもしれない、とは思いましたが、やはりこういうものは基本書留で。最低限の礼儀です。
で、控えをもらうとうきうきして来ました。あー、終わった。あー、頑張った。あー、ナチュラルハイだ、あははは。って感じに。


病院へ着いて診察室に行くと、ナチュラルハイのまま告げましたよ。
「せんせー、やりました! 頑張ったよ、原稿書けました~!」
「おお、書いたか。よっしゃ、偉い!」
「もっと褒めて! あたしは褒められて伸びる子!」
「偉い! ようやった!」
こんなやりとりを、あと5回くらい繰り返しました(笑)。別に採用されたわけでもなかろうに…。
とりあえずはオオカミ少女から脱却してほっとしております。
「もうー、あれやね。そんなにたくさん書けるんやったら、薬いらんね」
いやいやいや、ちょっと待った。薬があったから、どうにかこうにか保ってたのよ…。
「これから直木賞取ろうかっていうあなたには、薬なんていらんね、卒業やね!」
誰がそんなこと言いましたか、また患者切りたがりが始まってる…。
「せやけど5日間で350枚て…書けるもんなんかいね、そんなに」




「あたしも、やるときゃやるのよ」




ふっ。何年に一度のふんぞり返りでしょう(苦笑)。
今思い返すと、おこがましくて恥ずかしいです。
「いや、いいねえ。そんな科白がずっと聞きたかったんや!」
「滅多にやらんけどね」
「で、寝てへんのやろ?」
「うん、平均3時間で、あと19時間くらいは働いてた!(残りはご飯だったり、シャワーだったり)」
「ま、向こう3日は寝ててええな。そしたら、また次やねえ~」
お、爆睡許可が出ました。よっしゃ~。
「勢いのあるうちが、華ですからねえ」
「前も言うたやろ、行李に二つ書くくらいせなあかんって。ヘミングウェイは書き貯めてたのを、ちょこちょこ改訂して出版してたらしいで」
まあ、今回のはずーーーっと前に、中編で(350枚ほど。半分ですね、はは)書いたのの焼き直しなんだけど。
思えば、よく700枚弱まで膨らませたもんです。それより昨日のあの状態で、完結したことが我ながらえらい。しかも美しくまとまった。……のは、350枚の書きためがあったから、ということでしょうか。設定も話も、ほぼ別物になったんですが。
「で、今はナチュラルハイなの、ご機嫌さんなの」
「そらー、徹夜で脱稿したらなあー」
と、いわれた私ですが、病院から帰って来た頃には「うぉあああああ…(恥)」と、唸っておりました。急速冷却でしたね。外気温が低かったため、浮つく余裕すらなかったのでしょうか。
「おおぉ、各方面に報告してしもた、おおおぉぉおお! なんちゅう恥ずかしい!!」
毎朝世界に向かって進捗状況を叫んでいたのは誰だよ…。バッカじゃねーの? って感じです。


とりあえず今日は、ゆっくりお風呂入って、ゆっくり寝ます。
でも恥と誇りは表裏一体な私なの…。こんな性格だから、いつまでも見習いなんだろうなー、嗚呼。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

脱稿!!
はーははは、やりました、やりましたよ。
とうとう完成、プリントアウトが済んで、あとはルビを打ってナンバリングするだけです。
ellis、久々に根性見せました!!


向こう何日倒れるだろうと、つらつら考える女のサイトへようこそ。
それ以前にこの原稿、封筒に入るのかなー…。


応募要項の最大書式で印刷したにもかかわらず、出来上がりが200枚越えてしまいました。
400字詰めに換算いたしますと、700枚弱です。
700枚越えたかと思ってたんですが、ページレイアウト変えたら、あっさり裏切られちゃった。700枚の壁って厚いなー…。
これにルビ打ち、ナンバリング…。
こんなに書いちゃった自分を、ちょっと呪ってもいいですか?
ちなみに寝てません、前回の記事の後2時間ほど寝ましたが、それ以降は起きております。
この5日間で、ほぼ半分書いたようなものです。ふっ、背中がごりごりに凝ってるぜ(泣笑)。
5日間で350枚…。しかも悪癖だった会話文からのなるべく脱却(それでも部分的にちょっと…)を図りましたので、密度の濃い後半ということになったのでしょうか。
でもま、あれです。




あとは野となれ山となれ。




今はやり切った気分でいっぱいなので、燃え尽きてるのです…真っ白にな(苦笑)。
正直、ラストの直前で心が折れかけました。昨日の午後6時~8時頃のことです。
そこで姫に大変素直なヘルプを要請しました。
「お願い、励まして…」
これ以上ないくらい、素直でシンプルっすね!
短編~中編なら効いていたごり押しが、通じないことを思い知らされました。
それでも午前2時前にはどうにか脱稿。あたし、頑張った~~~!!
うちのプリンターは、OSがバージョンアップしてからご機嫌斜めなため、20枚ずつ指定して印刷してました。でないと、用紙切れ起こした後に動いてくれなくなるんですもの…。


ちなみに昨日は、いそいそと発送の準備だけはしていたのです(笑)。
重たくなることが予想されたので箱封筒(レターパックの丈夫なのと思ってもらえると分かりやすいです。メール便に使うあの封筒です)を準備しようとしたら、曲がってる上に汚れてる!
急いでAmazonへ行って、当日お届け便で注文しました。枚数が多くなるのを見越して、大きめのサイズで。
ですが……。
現在プリントアウトが終わったものを眺めて、正直また心が折れそうです。
印字した200枚越えって、なんて分厚いの…。
なんという厚みと深みでしょう。内容にそぐわないこと、この上ないね!(難しい話は書けません)
っていうか、入るのかな。それよりどうやって綴じよう…(滝汗)。
応募要項が紐綴じでないので、クリップで綴じますが、2部か3部に分けないとダメそうです。
あれ? 皆一番でっかいダブルクリップで困らないの?
皆長編書いたら送り先がなくなるから、これから送るとこに投稿してるんじゃないの? え、違う? 嘘!
ああ、どうしよう…。


いろんな意味で心が折れていますが、どうやら今日も2時間ほど仮眠が取れそうです。
ナンバリングは、起きてからやろう…。
主治医に報告できますよ、「やったぜ(きらり)!」って!
送るだけで満足する、志の低い私…。
さ、次だ次。次考えよう。
ですが投稿で長編って書いたの初めてで、自分用でもこんなにきっちりと終わらせられた長編作品はありません。
故に気分がとってもいい。
話の内容も、まあまあ気に入っています。今となっては動かしようのない、最初の頃をどうにかしたかったのですが、今回ダメでも、いつか復活させたいなー。もっと修行して。くらいには思い入れができました。
はー、作家さんって大変なんだなー(ものすごい他人事)。
郵便料金だけで、いくらかかるんだろう、とほほ…。


ちなみに仕事中は、椎名林檎さんか東京事変(まあ、同じことだけどさ)を聴いていました。
今回用に買ったのは、去年のアルバム『大発見』です。
あんまりエンドレスで流れていたので、中身をたいがい覚えてしまいました(苦笑)。
なんて集中力の欠如! おかげさまでカラオケで歌える曲が増えました(笑)。
あ、これがこの原稿の報酬? お後がよろしいようで、では仮眠に入らせて頂きます。
起きたらナンバリングと簡単にルビ打ち、そして発送して通院です。
よし、頑張った! 否、頑張れた!! ツイッターもブログも仕事の話と萌えの話しかなくなっていっていた中、生暖かく見守ってくださった方々、本当にありがとうございました。
個人的には姫、本当にありがとう。姫がいなけりゃ、原稿できてなかったよ。
通りすがりさま、コメントありがとうございました、励まされました。
たくさんの人に支えられて、今日も生きております。
また次への活力になるよう、なにか考えよっと。とりあえずは腕の凝りをほぐして、フルートレッスンですね!
今は達成感に浸っていいですよね…? はふ、ちょっと幸せ。アドレナリン出まくって、耳からこぼれそうです(笑)。

テーマ:底辺だって幸福論が有ってもイイ! - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。