羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201203<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201205
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主治医たちよ。
人で息抜きいうか、好き勝手するのはおやめなさいな。
あと、簡単に薬出し過ぎです。


漢方では本当に「相談」しながら処方を決めて来た女のサイトへようこそ。
精神科もまあ、似たようなものです。


さて、昨日今日は通院デーでした。昨日は普通の病院、今日は漢方ね。
最近暑くなりましたよね。今日はまだ涼しかったですが。
おかげで体がついてゆかず、微熱を出しております。毎年この季節には微熱を出すのですが、大抵36.9~37.2℃だったのが、今年は37.5℃。うーーーん。平熱35℃台の私にはきついぞ。寒気がないだけマシですが、自分で「あー、熱出て来た」って分かるのが……うん、もうすぐですね。夕方から夜中にかけて熱を出しております。
精神科でその旨申告すると、主治医は至って真面目な顔で、
「……君は、変温動物か何かか?」
と、問う始末。なんでやねーん! というツッコミは心にしまって、
「まあ、そう思われても仕方ないかもしれませんね」
と、答えておきました。これが主治医の興を買ったらしく、にいっと笑って、
「創作はどうや? 本読んでるか?」
でした。まさかこれから『ガンダムW』の本を読もうとしている、とは言いづらかったので、主治医好みの質問をしました。
「せんせ、石川淳の『鷹』っていうのが、講談社文芸文庫から出てるんやけど、これってどうですか?」
「『鷹』? 『鷹』か。私、それは読んでないなあ。読んだんは…」
と、つらつら挙げていきます。はいストップ、もうストップ。聞いてないから!!
「それより君、渡辺華山読んだか?」
「いえ、私、評論には明るくないんで」
「あれはええぞ。戦争中にやね、戦争賛美せなあかんところを、ギリギリのところでかいくぐってやな…」
はいはい、だからストップストップ。こんな話をしばらく続けていたのですが、
「ほな、薬はこのまま?」
「このまま!」
「ほな2週間後やね! またおいでくだっさーい」
……主治医、機嫌良かったな。診察室を出てから、しみじみと思いました。
神経内科では風邪薬を、呼吸器科では咳止めを、「一筆書いて提出するだけ」でお願いしたのですが、あっさりと処方されてしまいました。
一応私の服薬への信頼を物語る話ですが、簡単に出し過ぎやろ。特に呼吸器科! メジコンやなしにアストミン(肺炎、気管支炎用)出させてるんやから、診察しろよ(怒)!


日は変わりまして、今日です。相変わらず上手く眠れず、明け方に起きてしまったのですが、そこで大チョンボをやらかしてしまいまして、落ち込んでおりました。
落ち込んでると、負の引き寄せ効果でロクな事がない。駅を降りてバス停に行こうと思ったら、軽やかにバスが過ぎ去ったところでした。
そ、そんな…。
じゃあ、タクシーだ、タクシーでいいよ! と思ったのですが、こんな時に限ってタクシーは来ない…orz
どうにか捕まえたものに乗り込むと、えらくおしゃべりなおっちゃんに当たりました。今落ち込んでるの、放っておいて…。と思いながらも、笑顔で会話をしていたら、専門職のお姉さんに間違われて来ました。一応否定はして来ましたよ。年齢詐称に加えて、職業詐称までしませんよ?
漢方は私の受付でラスト。
速攻診察室に通され、次の順番を待ってました。今日はヴァイタルもあんまりよくない。ううむ、なんて素直なんだ、私の自律神経!!
漢方の主治医にあれこれつらつらと説明していくと、今の微熱は虚熱だということが分かりました。
つまり胃腸が弱って体力が落ちてて、体を冷やす水分がうまく巡らなくて出ている熱だということらしいです。
「じゃあ、今回は潤す処方にしましょうか」
そう言われると、なんか化粧品カウンターに立ったような錯覚を感じるのは私だけですか。
女神散は継続。
麦門冬湯(ばくもんどうとう)なんてどう?」
いや、「どう?」って言われましても…。補中益気湯とか出るのかと思ったけど、あれを飲むには私、体力が不足してるんだろな。ついでに胃腸がかなり弱ってるって言われて来たし(とほほ)。
「じゃあ、それで。先生、寝る前はどうしましょう?」
「そうやねえ、僕やと酸棗仁湯(さんそうにんとう)と柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)を一緒に飲んだりするけど…。ちょっときつそうやねえ。酸棗仁湯は2袋飲むのもあるけど、胃腸弱ってるから大丈夫かなー。どっちがいい?」
いえいえ、だから。「どっちがいい?」って、先生。人を信頼し過ぎです。
「じゃあ、酸棗仁湯を2袋…かな」
「じゃあ、そうしましょうか」
「…なんか、変な決め方(笑)」
と、ツッコミを入れたら、主治医が照れ笑いをしてました。人柄は、この人が一番いいんだよなあ。無茶させないし。
薬局では、「なにがなじょしてこんな処方に?」といった感じに聞かれました。
いや、かくかくしかじかで、と答えると、やはりこの季節、体調を崩していらっしゃる方が多いそうです。
「ちなみに微熱って、37.0℃くらい?」
と、帰りがけに聞かれました。
素直に37.5℃毎日出してるよと答えると、「そりゃ発熱だわ。しんどいよね~。お大事に!」と、投げ台詞をくれました。


さてさて、薬局を出たら気分転換です。なんかの本で見たぞ、「この世は楽しいことと気づかせてくれることしかない」って。
よっしゃ、私は学んだ! …と、思う。…と、信じたい。
ので、気持ちの切り替えです。いつまでも落ち込んでいたのでは、明日からの帰省が灰色どころかドドメ色になってしまう。
いいことはいいことを呼ぶのよ♪ と思っていたら、本当に1分と待たず帰りのバスがやって来て、ちゃんと座ることができました。ほら、言わんこっちゃない。ポジティブシンキン、ポジティブシンキン。
明日から必要なお金を引き出し、買い物を済ませて家に帰ると、ご近所迷惑顧みずフルート吹きまくり。音? 今日はいいの。このフラストレーションを発散させたいの、私は。
というわけで、大変身勝手に元に戻りました。
しかし主治医たちよ…。個性はそれぞれですが、人を信じ過ぎ。たまにはいろいろ疑って、真面目に診察してよぉ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

トラックバックテーマ 第1417回「作業するときに音楽は聴く?聴かない?」
最初聞いていて、途中で「うるっせぁあああ!」と、消してしまう、面倒くさいタイプです(笑)。
〆切前は、特に顕著。


変な時間に目が覚めてしまったので、トラバテーマに答えています。
眠いのに眠れない…。一番きつい状況ですわー。
こんな時に過去の日記などが出て来たりして、トリプルアクセルできそうな勢いで恥ずかしくなったり、「燃やしたい…」と、真剣に思ったり。
あー、そういや高校生の頃は、まだ消防が自由だったので、彼氏と別れる度に日記類一切合切を燃やしておりました。
今はそんなこと、しないけどね。捨てもしないし。いや、当時の感性って、独特なものがあるから、捨てるに忍びなくて。


いやいや、音楽の話。
今日は寝る前に先生の『アイルランディーゼ』を聴いて、和んだ気持ちで寝ました。
よく寝たような気がしたのに、結果がこれかよ…。
こんななら、遅くまで起きているんでした(今くらいまで)。そしたら仕事もはかどったかも知れないのにー。
音楽は…今なら何を聴くだろうなあ。
この間パン屋出勤をした時は、フルート曲ばかりが流れて(しかも知ってる曲ばかり)、正直仕事になりにくかったです。知り過ぎてるのも良くないのかしら…と思いますが、〆切近くはエンドレスに聴き慣れたものが流れてるしなあ。
こう、アイディアを掘り起こす作業と、放出する作業の違いでしょうか。
いや、単に「こんなとこでこんな曲が聴こえるはずない」という思い込みで出勤したせいでしょう。
考え事してる時は、基本無音がいいです。音楽は音楽で集中したいから。
さて、これからどうしよっかな。仕事するか。それで眠くなったら寝ます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

こんぴら歌舞伎に行って来たよ!
こんぴら歌舞伎、千秋楽がもう終わりましたね。
はふ、これでやっと記事にできるわ(自分の怠慢のくせに)。


感激しちゃって感動しちゃって、帰りは顔が真っ赤で頭まで痛かった女のサイトへようこそ。
分かりやすいですねー、自分。こういう人間は、観劇に向いてるのか向いてないのか…。


金丸座。
16日の金丸座です。日本最古の芝居小屋です。この日はあいにくの雨。パパンが入り口近くまで車で送ってくれたので、傘なんていらないだろうと思っていたら、買い物(歌舞伎グッズ)してる間に、長蛇の列が!!
これではいけないと、ママンと二人で慌てて並びに行きました。しかし雨はどんどん強く…。ママンに傘を差し掛けてくれているおばちゃんの傘のしずくが、私の頭にどんどんかかる…(笑)。
見ると、貸し傘をやってるみたいだったので、急いで借りに行きました。先方も見かねていたのでしょう(私、女子の中で図体でかいから)、慌てて傘を差し掛けてくださる始末。ああ、行き届いてるなあ。って、傘さして言えよ。


2時半開場、3時からの公演だったのですが、雨のため早く入れてもらうことができました。
場内は撮影禁止だったので、写真の写真で中の様子をお知らせします。
写真の写真。
真ん中に見えているのが、いわゆる枡席です。一枡5人がけ。私ははの6番でした。ほぼ真ん真ん中。
これ、どうやって移動するかというと、真ん中(ちょうど私の席の前)に、幅20センチほどの渡し板があって、それを平均台のように歩いて移動するのです。目の前の人の往来はともかく、自分の往来に往生しました。なにせ私、主治医から自転車も禁止されているほど。平衡感覚には自慢できるほど自信がありません。
ですが、靴を履いていなかったせいで、どうにか渡ることができました。見知らぬおじいちゃんなんて、見事に大ごけしましたものね。でーんって板から落ちて。大丈夫そうでしたが、かなりはらはらさせられましたよ。


さて、開演です!!
一幕目は『戻駕色相肩(もどりかごいろにあいかた)』です。
江戸(吾妻の与四郎:中村錦之助さん)と大阪(浪花の次郎作:中村歌六さん)二人の駕かきが、踊りなどを交えて大阪の新町、京の島原、江戸の吉原といった、郭の様子を表していきます。禿(かむろ)のたより(日替わり。この日は中村隼人さんでした)が現れることで、舞台はよりいっそう華やかになります。
ところでこの禿役、女形の方にしては背が高いなあ、なんて思っていたら、そうじゃなかったんです。女形を普段やらない方が演じていらっしゃったのですが、それはもう可愛くて色っぽくて。ずっと中腰で演じていらっしゃったのですが、あれは内股と腰に来る…と、秘かに思っておりました(苦笑)。
こうね、舞台との距離があまりに近いもので、役者さんと目が合いそうな気になるのですよ。
次郎作が話している間、与四郎は真正面を向いているのですが、「きれいな人だなー」なんて思って見とれていたら、なんか目が合うような気に。慌てて目を伏せる→舞台に戻る→また目が合いそうになる、のエンドレスでした。こんなバカは私一人の妄想だろうと思っていたら、ママンも同じ思いをしたらしく、これはこの舞台独特の雰囲気のようですね。
パンフレットによると、女形の中村芝雀さんが、以前お客様に着物の裾が触れてしまったことがあったと、話していらっしゃいました。花道も近くて、本当にそんなことが起こっても、ちっとも不思議じゃないくらい。
この後、二人は落とし物をして、次郎作は石川五右衛門、与四郎は真柴久吉が身をやつしていたと知れます。この辺は、古い演目ですので『太閤記』の知識が必要です。
それでもそんなこと知らなくても、十分楽しめてくすりと笑えちゃう、そんな演目でした。
気になったのは、言葉です。実際に歌舞伎の台本を読んだことがあるから分かるのですが、言葉のところどころが現代風になっていたような…。そんな気がしました。そこは古いままでいて欲しかったけど、それじゃお客様が楽しめないんだろうなあ。いえいえ、十分江戸の雰囲気満載でしたよ。


10分の休憩を挟んで、今度は襲名口上です。
中村歌昇改め三代目中村又五郎さんと、中村種之助改め四代目中村歌昇さんの口上でした。
ご挨拶は皆さん一言ずつあって、並び順は右から中村芝雀さん、中村種之助さん、中村錦之助さん、そして吉右衛門様、中村又五郎さん、中村歌昇さん、中村歌六さんでした。
吉右衛門様が、まずご挨拶なさったのですが、吉右衛門様、思ったほどご挨拶は得意ではないみたい…。と、ちょっとしょんぼり(苦笑)。それでもくだけた雰囲気で、皆さんこの金丸座に来たかったとおっしゃる方あり、何度かいらして楽しい思いをしているとおっしゃる方ありと、大変和みのある襲名口上でした。口上っていうから、もっと堅苦しいものかと思っていたら、なんのその。皆さん役者さんの個性が強烈に出ていましたよ(笑)。そして女形の芝雀さんは、普通の所作すら色っぽい…。見ているこちらが、ぽえーっとなってしまうほどに色っぽいのですよ。なるほど、これが本物の女形か、と、思い知らされました。


30分の休憩を挟んで、とうとう『義経千本桜』です。ずっと伏見稲荷の段だと思い込んでいましたが、川連法眼館の場(かわつらほうげんやかたのば)でした。
もともとは人形浄瑠璃のこの作品、三大名作の一つと言われています。みなさんも、名前はお聞きになったことがあるのでは?
義経(吉右衛門様)の忠臣佐藤忠信(中村又五郎さん)に化けた、源九郎狐(中村又五郎さん)を主人公にして、話は進みます。吉野の山奥にある、川連法眼の館には、頼朝から追われた西国へ下る途中の義経たちが匿われています。
ここへ佐藤忠信登場。義経は無事を喜び、伏見稲荷で忠信に預けた、愛する静御前(中村芝雀さん)の様子を尋ねます。ところが忠信は、「それは知らぬこと」と言うのです。それもそのはず、義経が伏見稲荷にいた頃、忠信は郷里の母を偲び、また破傷風にかかって養生していた為、義経に会うのはこれが久しぶりなのです。
静御前のことは知らないという忠信に、義経は激怒。亀井六郎(中村歌昇さん)と、駿河次郎(中村隼人さん)に、忠信を詮議するよう申し付けます。するとそこへ、静御前と供の忠信がやって来たとの知らせが…。
静御前は忠信を目にして、抜け駆けを窘めます。ですが忠信は戸惑うばかり。ここへ亀井が戻り、静御前の供をしていた忠信が見当たらないと言うのです。静御前も、目の前の忠信がどこか違うことに気づき、これまでの道中でも度々忠信を見失ったと話します。ところが、初音の鼓を打ち鳴らすと必ず姿を現し、その音色に聞き入っていたと。
忠信の真偽を確かめるため、静御前は初音の鼓を鳴らします。するとどこからか(階段がひっくり返って出て来る仕掛けだったんですよ! てっきり花道から来るのだと思っていたら!)忠信が現れます。義経から預かった刀で、静御前は忠信に切り掛かりますが、忠信は自らの素性を語り始めます。
実はこの忠信、初音の鼓にされた狐夫婦の子。この初音の鼓は、桓武天皇の時代に雨乞いの為に作られたが、その際大和に棲む千年の寿命を持つ雌狐と雄狐の生皮が使われているのだとか。
静御前が驚いていると、忠信は本来の姿、源九郎狐の姿になります。源九郎狐は、これまで鼓が朝廷に献上されていた為近づけず、周りから親不孝者よと蔑まれていたと話します。その後鼓が義経に下賜されたことを知り、孝行がしたい故に忠信に姿を変え、静御前と鼓を守って来たのだと。だが、本物の忠信が現れたからには、立ち去らなければなりません。
この様子を奥で聞いていた義経は、源九郎狐の孝行心を哀れみ、呼び戻すよう命じます。ところが、もう鼓は鳴らなくなってしまったのです。義経も義朝を討たれ、母常盤に別れ、兄頼朝に追われる身。自分と源九郎狐の姿を重ね合わせて嘆きます。
ここへ源九郎狐、登場。義経から初音の鼓をもらうと、喜んで、義経を狙っている山僧たちが近づいていることを知らせます。狐の法力でもって、源九郎狐は山僧たちを翻弄し、退治するのでした。
……と、まあこういう長いお話ですが、何がすごいって、又五郎さんの演技です。最初の(本物の)忠信の時は威風堂々と、そして源九郎狐のときは軽やかにあちらを動き、こちらを動きと、大変な演技を見せてくれます。義経や静御前がほとんど動かない役所であるだけに、その軽やかさは際立つというか、ひときわ目を引きます。


……なのに私、やっぱり吉右衛門様にうっとりしておりまして、何度も「きゃ、目が合っちゃう」とか勘違いをしながら(笑)、舞台に目を戻しておりました。
それでも又五郎さんの演技と、お話に引き込まれ、段々顔が熱くなって来ます。最後の山僧たちが一度にひっくり返るところでは、大喝采でした。
どなたか声のいいお客さんが、何度も「よっ、播磨屋!」(吉右衛門様の屋号です)と、声を掛けます。これって女の声じゃ、ダメなんだよなあ。誰だよ、芝居は女子供の見るものだなんて言う奴は!


舞台が終わって外に出ると、パパンが迎えに来てくれていました。
私の開口一番は、「すごかった!!」です。普段素直な感想を言わない私が、そういう言い方をするのは余程珍しかったらしく、パパンが後々まで喋っておりました、お恥ずかしい。
そして戦利品はこちら。
戦利品。
団扇と(さすが香川県! 香川県は丸亀市のうちわで有名なんですよ)通り札は、お土産品です。中央はパンフレット、左端は切手シートで、右端はご当地フォルムカードです。本当はフォルムカード、何枚か買って姫に送りたかったのですが、書くところなかったし。宝塚だと、その場で書いて消印押して送ってくれる、なんてサービスがあるのに残念でした。
でも、書いたとしても意味不明だったろうなあ~。軽くトランス状態入ってましたもの。ついったでも、フツーにTLで「これから行くよ!」とつぶやき、閣下にもつぶやき、友人たちにもつぶやく始末。はしゃぎ過ぎっつかしつこいねん(反省)。なので終わった後は、控えめに閣下とTLだけにつぶやいておきました。それでも控えてなかったんだろうなあ。ははは、乗りやすい性格ですみません。


長文のお付き合い、ありがとうございました。
このちょっとした解説だけでも、歌舞伎に対する入り口になってくれると、ellisは同士を得た気分です(笑)。
今度は南座へ行かなければ!! 夢はでっかく、ですよ!

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

こんぴら歌舞伎は今宵に。
お話ししようと思います。
というのも、今日(22日)が千秋楽だから。
まだ見てらっしゃらない方達の幸せを奪うわけにはいきません。
あの感動は、実際に体感してもらわないと。
私なんて、段々頬が紅潮して来て、もう金丸座を出る頃には真っ赤でしたよ。
どんだけ興奮しててんな(苦笑)。
いえ、それくらいすごかったということで。
ellisの偏見と萌えに満ちたレポートは、今宵と言うことでよろしくゥ!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

「サムサラ」追加!
久しぶりに、8時間以上寝ました。
爆睡。これに尽きます。


雨なので動けないかと思ったら、やんだので夕方から活動する女のサイトへようこそ。
なんでしょうね、この立ち上がりの重さというか、ケツの重たさは。


今日の目的は2つ。
この間BAさんに勧められて骨抜きにされてしまった「サムサラ」を買いに行くことと、大丸限定のフェスティバロの唐芋レアケーキを実家に発送することです。前者はともかく、後者はあとでママンに代金を請求しなければ。クール便高かったよ(泣)!!
ゲランカウンターに着いてみると、担当のBAさんはいらっしゃいませんでした。
ちょっと残念と思いつつ、カウンターの外でムエットを配っていたBAさんに声を掛けました。この初々しさは、見るからに新人さんですね! って感じの。もうellisには到底望めないものです(笑)。いいなあ、初々しさ。欲しいなあ、初々しさ。いつの間にかなくなって、気楽な三十路を満喫していますよ。ああ、あかんなあ、これでは。
どうやら見るからに危なっかしかったのか、顔見知りのBAさんがヘルプに登場。香水とボディローションを一緒に試しづけしてくれました。
そのBAさん曰く、私の担当BAさんは、「香りのスペシャリスト」なんだそうです。そうだったのかーー!!
それで自分では絶対選ばなかった「サムサラ」が、こんなにハマったのか!


そうこうするうちに、担当BAさんが休憩から帰ってきました。
「サムサラ」買いますよ、と言うと、「わあ、嬉しいですー♪」という、こちらも嬉しいお返事が。
いろいろお話ししていると、「お客様にどんな香りが合うか、いつも考えています」という言葉が出て来ました。なんという職業意識の高さ!!
「サムサラ」は、正直好き嫌い以前に、その人に合うか合わないかが真っ二つに分かれる香りだと思います。
私はかなり甘く香りが出るタイプらしいので、オリエンタルさが軽減されるというか、ものすごく柔らかく香ります。ムエットにつけた香りとは、もう別物。そういや、「ルール・ブルー」をつけていたら「ナエマ」に間違われたことがありました。「そんなに甘く香ったんですか!?」と、担当BAさんも驚かれた模様。はい、どうやらそうみたいです。こればっかは自覚ないです(苦笑)。


昨日、というか昨夜、「ヴィクトリアシークレット」というブランドを知りました。え、疎いって? クラシックに生きておりますので←嘘ばっかり。
アメリカのブランドなんですってね。そんでもってセレブたち御用達だとか。
最初に対応してくれたBAさんは知ってましたが、担当BAさんも知りませんでした。
ハマる香り…と聞いても、こちらには店舗がない状況。そして通販は軒並み売り切れ。どないして感じろ言うねん! と、つい関西の不利を思ってしまいます。いいなあ、東京だと売ってて。
買う買わないは別にして、試してみたいじゃないですか。そのブランドの特徴ってあると思うし。
そういやロクシタンの香りにうっとりだった私もいたなー…。あの頃はあそこが聖地でしたが、いまはゲランのカウンターが危険な聖地です。特に香りは危険! 天然香料も結構贅沢に使ってるので、お高いけど…好き!! に、なっちゃうから。
担当BAさんと二人で、東京に行く機会があったら、是非探してみましょうね、と言っていました。
最近の香りかー…。ゲランに来てから、ほんっとにクラシックになっちゃったからなー。担当BAさんは、「御歳の割に嗅覚が洗練されていらっしゃいますので」と、上手に言ってくださいます。違います、単なる香りマニアです。
ちなみに担当BAさんも「好きが高じて」スペシャリストになってしまっていたようです。好きこそものの上手なれ。私も仕事でそうありたいなあ。いや、なるんだよ。


そういえば先日の「イニシアル ロー」ですが、かぶれました…orz
抵抗力が落ちていたのと、久しぶりのオーデトワレなので、エタノールの配合率が合わなかったみたい。
そう話すと、「服の裏側やスカートの裾、髪につけて楽しんだ方がいいと思いますよ」と、上手な付け方を教えてくれました。
そうか、普段はパルファンかオーデパルファンしか使わないので、つい腕の内側とかうなじとか、やわい部分につけちゃうんですよね。その感覚でいてはいけないのを、失念していました。
髪につけるのは、頭の上でぷしゅっとやって、ミストを浴びる感じです。ほんのりやんわり香りますよ♪ あんまり頭に近いところでやると、失敗しちゃうんですけどね(経験者は語る)。
ついつい楽しくお喋りして、時間を過ごして帰って来てしまいました。なんかいいのかな、ちょっと自分の中のオバハンを感じてしまいますが、有益な情報を頂いているわけだからいいのよね、そうよね!! 


こんなわけで、私のコレクションに加わりました「サムサラ」。いつ使おうかな、と考えております。
担当BAさん曰く、「超おとっとき」な感じらしいので、入門編ではなく勝負香りにするべきですか。なるほど。っつか、こんなアドバイスまでもらってんなよ。
ラインにはシャワージェルやボディローションなどもあって(「シャリマー」だと、石けんやタルカムパウダーまであるんですよ!)、少しずつ揃えるのも楽しいですよね、というところで話はしまりました。結局営業されています(笑)。でも押し売りしないゲランの姿勢、私は大好きです!
季節的にもちょっと合わなくなるのかな? 「サムサラ」、デビウデーを楽しみにしています。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

憧れの『アイルランディーゼ』。
今朝はパトラッシュも側にいなく、3時間ほどの睡眠で目覚めました。
おかしい。今までなら爆睡モードまっしぐらだったはずなのに。
でもまあ、フルートレッスンの日だし、いっかあ。


そして昼寝をして寝過ごした、バカ女のサイトへようこそ。
日付を越えているのは、ちょっとついったで遊んでいたせいです。


知らなかったのですが、いつの間にか先生のコンサートが決まっていて、ついでに『テンペスト』のレッスンも今日が最後でした。そんなあ~~(泣)。
しかも最後、B6(3オクターブ目のシ♭)が出ないので、大幅にオクターブが上下します。もうこうなったら別物よ? ばりに。でも部分によって、1オクターブ下がったり、2オクターブ下がったりと、先生のセンスを感じます。アレンジしてある楽譜を更にアレンジって、勇気いるだろうなあー。
っていうか、2ndと3rdも習ってハモりたかったのにぃ~~。難しいのは百も承知ですが、やりたかったものはやりたかったんです。
でも、また時間置いて提案したら、楽譜持って来てくださるかも知れないし。
その頃には私もレベルアップしてるかも知れないし!!(ほんまかいな)


そして『カーネーション』も、吹き納め。そんなに難しい曲じゃなかったですしね(苦笑)。
その後、『パリの空の下』をやりました。もともとはシャンソンなんですが、すっごいジャズアレンジしてあります。ヤ●ハ……教則本もやたらジャズを押していたし、何かジャズにあるのか? と、ツッコミたくなるほど。
ジャズは聴くのは大好きなんですが、スイングとか難しくって、まだちょっと苦手意識があります。こう、ノリが独特なんですよね。それでいて自由なのに、見えない枠がある。なんだよ、コードの9thとか11thとかって(泣)。ドレミファソラシド、音階はこれだけなんだぞ。なのに11th(11度、の意。音楽は、和音の一つ目で1度、一つ上(ドが基本ならレ)が2度と数えます。なので、ドミソの和音は、1度、3度、5度の音で成り立ってるわけです)なんていったら一周するじゃないですか。もう何でもアリなのかと思ったら、それはそれ、次のコードに繋ぐ為、こんな音の方がいいとか、本当アレンジは難しいです。
ま、アレンジ済みの楽譜をやってるんですが、馴染まない…。


そのくせ、次回から『アイルランディーゼ』をリクエストしたのは私です。
『アイルランドの娘』という言い方もあるみたいだけど、それで検索したらディック・ミネの違う曲しか出て来ませんでした。なので基本に帰って、きちんと『アイルランディーゼ』と呼びましょう。検索してもほとんど何も出て来ない曲なんですが、メジャーじゃないのかな?
これは先生が出されたCDに入っていた曲で、ジャズピアノと一緒に吹きます。軽快なジャズピアノとフルートで、とっても可愛らしい、女の子が軽くスキップしてるみたいな曲です。
先生はコンサートで、これをギターとセッションしたことがありました。その時はぐっと雰囲気が変わって大人っぽく、ちょっとしっとりした、いい雰囲気になったんですよ。正統派もアレンジ派も、どちらもお気に入りの曲です。
ものすごーく控えめに、「やりたいんですけど~…?」とお願いしたら、意外にも二つ返事でした。
ピアノソロが入った後、かなりの高音が続くはずなんですが、できると思われたのかなあ…。嬉しいはずなのに不安なのは何故だ(笑)。
今、高音はG6(3オクターブ目のソ)までなら軽く出ます。A6(3オクターブ目のラ)には悩まされていますが、「そのうちできるさー、なんくるないさー」と、最近極楽トンボ。
だって、悩んだって出る時は出るし、ダメな時はダメ。コンスタントに出るようにするには、一に練習、二に練習ですよ。あと、正しいフォームと、相変わらず肩に力入るのどうにかしなきゃ。
そう、音出し以前の問題が多すぎるんですよ、私は。たぶんこれが解決したら、A6もH6(3オクターブ目のシ)もきっと出ます。だって来月から、もう7年生ですものねえ。時は早いわ…。小学校に入学した子が、中学校に入学する年月ですよ。大人のずんだらべっちゃ~とした、時間の過ごし方がいかにダメかを物語っていますね。いや、一応闘病してるんで、これでも。


そうそう、アモキサンが効いてきたので、今回も帰省が無事に済みました。寝付けないのはアモキサンのせいかと訝しんでいましたが、昨日の寝方から察するに、あんま関係なさそう。
っていうか、60mgが適量だったんだな、あたし…。主治医はいつも、最低容量かそれ以下しか出さない慎重派ですから。エビリファイは相変わらず12mg飲んでます。もしかしてこの相乗効果で眠れない? いやいや、原因はきっと他にある。他に。
それにそのうち、また寝だめしますよ(女としてどうかと思う発言)。眠れないのは何日で死ぬのだったのかなー。人間を完全な無音状態に置くと、3日で発狂するらしいですが。
ちょっと喉が腫れて来たので、そろそろ寝ます。
こんぴら歌舞伎、早く語りたい…。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

パトラッシュとルーベンスの絵を見よう。
なんか長いタイトルになっちゃいましたね。下手だなあ、タイトル。
ただいまですよ! 吉右衛門様を真正面から拝んできたellisがおたべの国に帰還でございます。


こんぴら歌舞伎の件は、もうちょっと待ってくださいな女のサイトへようこそ。
芝居小屋の中は撮影できませんでした。よく考えりゃ、当たり前のルールですよね。


今はちょっと平気ですが、ついさっきまでパトラッシュが傍にいましたよ(笑)。ルーベンスの絵も見えてましたよ。もう天使たちが今にも迎えに来そうでした。なんかもう、「パトラッシュ…僕はもう疲れたよ」と、つぶやきかけたほどです。
ですがちょっとゴロゴロしてたら、どうにか持ち直した模様。また十日後には帰省(今度はGWの為です)ですが、パパンからのメールでは「一週間後に会えるのを楽しみにしています」と、ありました。おいおーい、勝手に短縮しないでくれよベイベ。
一応住民票もおたべの国に置いている、おたべ市民ですので(笑)。


そういえば、この帰省中に、先日ゲランのBAさんが勧めてくださった「サムサラ」を、買う決意をしました。
いや待った! 食費とか削ってないから大丈夫。がっつり食べてますので大丈夫。
ゲランの英語サイトで、自分に合うフレグランスを調べてみても、以前お話しした通り、ほぼ9割の確率で「ミツコ」が出ます。……きっと私、英語分かってないんだわ。と、思い知ったのはこんぴら歌舞伎の日。ママンが以前プレゼントした「ミツコ」をつけていたのです。
………ないわ~~。私、これはないわ~~。
と、冷たい雨の中、しみじみ思ってしまいました(苦笑)。本当ならママンがつけているので、ママンだけの香りになってるから、ニュアンスは少し違うはずなんですけどね。でも、どう言ったらいいのか(物書き見習いのくせに、語彙不足)分からないんですが、確実に違うと思わせる何かがありました。嫌いな香りではなく、むしろ好きなんですが、ですが何かが違う。そんな感じ(どんなだ)。
逆に「サムサラ」は、ムエットを嗅いだママンが、「ああ、あんたに似合うわ」と、のたまいました。ママンはそんなに嗅覚がいい訳ではないのですが(嗅覚が鋭いのは、パパンと私です)、「なんか」私っぽいんだそうです。
人に見立ててもらうのって、新鮮ですね。自分一人だと、たぶん選ばない香りです。きっと服と一緒で、自分が気に入ったものが、自分に似合うとは限らないということなんですよね。きっと。
ムエットを手帳に挟んでいたら、手帳がいい感じにいい香り。名刺持つようになったら、絶対同じことしようと思いましたよ(笑)。


本当はこんぴら歌舞伎を熱く語りたかったのですが…。それほど感激して、感動して、興奮しちゃったんです。
もう萌えのレベル越えてました。「歌舞伎って、すごーい!!」の、一言です。大学で台本読むのとは、全然違いました(当たり前だけど)。
まだパンフレットもよく読んでいないので、きちんと読破してお話ししますね。
では今日は、ルーベンスの絵を眺めながら、しーゆーあげん!!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

帰ります。
明日(もう今日か)、おたべの国に帰ります。さーて、ルーベンスの絵とパトラッシュはスタンバってるかな?
今回の帰省は、睡眠リズムを戻そうという思惑もあったのですが、見事にこけています(泣)。ま、またそのうち戻りますよ。きっとね……ええ、きっと。


明後日はフルートレッスンの日なので、パトラッシュと一緒にいちゃいけないんですよね。
栄養はかなり補充したんだけどなあ…。昨日のこんぴら歌舞伎で興奮し過ぎたかしら。


明日、ルーベンスの絵が見えていなければ更新します。見えてても、何か一言更新したいなあ…。
ちなみに帰省中の手書き日記で印象深かったのは、16日だったと記憶してますが(日記帳は現在宅配中)、「寝かせて…」の一言。しかも殴り書きでした(笑)。


明日はママンにお礼を込めて、おいしいお茶でもご馳走しますか。親不孝まっしぐらですので、ささやかに罪ほろぼしです(笑)。
ではまた明日!おるぼわ!
続きはCMの後で!
こんぴら歌舞伎、すごかったです。予想以上の迫力でした。
詳しくは、おたべの国に帰ってからご報告します。携帯からだと、もどかしくって。
未だ興奮覚めやらぬ、真夜中です(笑)。今夜眠れるかな…。
萌えはエイジレス。
あれから明け方まで起きて、ついったしてました。アホやな私。
やっぱり昼寝したら眠れないです。分かってたのにね、薄々…。


新しいフリスクを「甘い!」と、一刀両断する女のサイトへようこそ。
こんななら、ブラックの方買うんだったなー。


明日がとうとう吉右衛門様を間近で見られる日。私のオヤジスキー回路が、もうショート寸前です。
これほどオヤジスキーでよかったと思ったことは、ありません(笑)。伝統芸能ですら、萌えですよ。親より年上の方(しかも人間国宝)に萌え。これって、もしかしてかなり失礼なのかしら…。いいえ、萌えは年齢を超克する!
金丸座は、日本最古の芝居小屋なので、写真を撮って来ようと思っていますが、お芝居はそんなの抜きで堪能しちゃいそうです。ああ、楽しみです。


萌えといえば、最近銀英萌えばかりかと思われそうですが、ついったではトレーズ閣下一色です。昨夜もそれで夜を明かすところでした(笑)。
トレーズ閣下のおかげで、風邪気味なのも吹っ飛びましたよ。ははは、萌えは万能薬ですな(決して真似しないでください)。
ちなみにストレートヘアに戻したら、やっぱりレディ・アン2号がやりたくなります。
ですが私の髪質では、レディのようなシャギーは入りませんでした、しくしく。
まあ、髪色も黒だから、レディにはなりきれないんだけどさ。トレーズ閣下への愛は絶えることがありませんよ。
ついでにへなちょこなので、レディのように毅然と作戦立案から敵の暗殺、聖女にまではなれないです。聖女になりたいけど、心が汚れてるからね…ふっ。


ヤン提督がフォーエバー33歳なら、トレーズ閣下はフォーエバー24歳。え、私の実年齢? ここでこそエイジレスでいきましょうよ(笑)。話を戻すなら、吉右衛門様に萌えたのは、中学生のときからなのですから。


そんなわけで(どんなだ?)、明日は初々しい気持ちで、心おきなく吉右衛門様に萌えて来ようと思っています。
とうとうやって来たぜ、生で吉右衛門様を拝む日が!
ようやく。
少しずつ眠れるようになってきました。
ただし風邪気味(泣)。喉が痛いです。熱が出ないのが幸いかなあ。
今夜も眠れるといいなあと思いながら、ロヒプノール4mgにヒルナミン10mgを足しました…。普通なら、明日一日起きないだろってところで、5時間睡眠です。しかも後味スッキリと目覚めます。
もうちょっとダラダラ眠りたい…。ささやかな願いです。
顛末はまた明日(もう今日だ)にでも! では、シュバラットリ。
眠りたい。
寝ようと気張るからよくないのか、またまた2時間睡眠で目が覚めています。
今日はまだもうちょっと眠れそうなので、続きで頑張ってみます。眠れるといいなあー…。
今夜も眠れない。
参った。参りました。
実家の夜は早いです。もうおやすみタイムですよ。
そして私は今夜も眠くない。
無理矢理にでも、自分に上段かかと落としかけるべきでしょうか。セレネース様は今いないというのに。


明日の午前中半寝なのを覚悟で、ヒルナミンを入れるべきか迷う女のサイトへようこそ。
まぶた開かないんですよ。半分閉じっぱなし。


なんだか口の中が気持ち悪くて、歯を磨いてばかりいます。頭は痛いし。
そしたらママンに、「あんたそれ、寝不足よ」と、あっさり看破されました。
また寝てないのがバレてしまいましたか、ははは(泣)。ロヒプノール4mgにしたら、眠れると思ったのよ…。
耐性ついてるのかな。しばらくロヒプノール抜きで、ヒルナミンで寝てみようかしら。
……なんか違う気がする~~~。
とりあえず吐き気止めと頭痛薬を飲んで、夜薬眠剤合わせ飲みして、布団をかぶろうと思います。
明け方起きちゃったら、またパパンに「昼寝せえよ」と言われるくらいで済みますので。
実は昼寝しちゃったら、夜眠れないバッドループに陥るんだなと思いつつ、好意に甘える私。よくない。これはよくないと、今日は根性で起きていたら、眠たいの通り越してしまいました。
眠剤で眠いの取り戻せるかな~。え、アロマCD? そんなの聞いたら、どきどきしちゃって、かえって眠れないではありませんか!


では日記つけて、諸々チャレンジしてみます。結果は明日にでも一言だけでも。
誰ですか、夜中に更新するだろうなんて言う人は(笑)? マジ寝かせて欲しいんで、今回ばかりはネタの神様ノーサンキューです。
あー…マジ頭痛ぇ…(泣)。
期待は裏切らない。
昨夜、0時頃に寝ましたが、目覚めたら2時でした。
ははははは、こんなに期待通り(でしょ?)だと、かえってつまんないでしょう。ここは爆睡しちゃって寝過ごしちゃった、えへ☆ みたいな展開が望ましいでしょう! そっちのがおいしい! ……気がします。


新幹線には無事間に合ったのですが、ホームには異人さんの群れが。パックツアーかなんかかいね、などと思って順番譲っていたら、ただの新幹線の写真撮りたい集団でした…orz 
だからね、日本では時間厳守っていうか、乗り損ねたらどないしてくれたんじゃい、という気分になりましたが、ツアー客がまだたくさん降りて来てるのに乗ろうとしてた兄ちゃんは、恥ずかしいなあと思いました。
最低限、乗降のマナーってあると思うので。
でも激混みの車内(今日ではない)で、人を突き飛ばしながら私には「どけよ、邪魔やなあ」と言ったオッサンは、地獄に堕ちやがれ!! と、心から思いましたが。
ぼーっとしてるからって、心もぼーっとしてるわけじゃないんだよ?


現在新幹線は、岡山に向かって爆走中。あと15分ほどで到着です。
今のところは眠くないです。ヤバいのは夕方かなあ。それかお昼過ぎ。
次の更新はいつかな。ellisにも謎ですが、夜には何か一言更新したいです。
ではそれまで、しーゆーあげん!
漫才未満。
昨日は二度寝をしようと目論み、ヒルナミンを20mg、レキソタンを2mg、朝薬一式を突っ込んで布団をかぶりました。
そしたら目が覚めなくて、一日を棒に振ってしまった…orz
ははは、またやっちまったな。って感じです(慣れて来た←ダメだろ)。


結局ロヒプノールの倍量処方ということになった女のサイトへようこそ。
今夜は2mgしか飲みませんけどね(笑)。明日早いから(泣)!


最近病院漫才がないなあと思っていたら、主治医の代わりにタイピングする看護師さんがいらっしゃるので、どっか構えちゃって、人目をはばかってしまうのでした。
「調子、どうー?」
「ちょっとマシ」
「ほう、ちょっとマシか。すごいな、怖いなアモキサン!」
倍にしたのは主治医だよ。
「……ま、でも大した量飲んでへんよな」
だってエビリファイも入ってるからね。
「ほな、創作しまくり? 本読みまくり?」
「創作はちまちま。本は漫画なら読むけどなぁー」
「漫画ぁ? あんなもん、読んだうちに入るかいな」
「…って、おっしゃると思ってたから、これまで申告してなかったんですよ」
主治医にブログとツイッターの話をしたら、頭を抱えられてしまいました。
「分からん…。要はあれやろ、窓のところに手製の壁新聞貼っといて、それを毎日更新するようなもんやろ」
分かってんじゃないの。
「そんなん誰が見るねん? 見られて嬉しいか? 分からんわー」
結構分かってるような気がするんだけど、たぶん心理的な面で分からないんでしょう。「日記を公表する」ということ自体が。
え、この他にツイッターやって、日記は日記で別にきちんとつけておりますが、私。人格はそれぞれ違うような気がしますが、日記が勿論、一番素の私ですよ(笑)。
「ま、あれやね。君はもっと本を読まなあかんね。もっと世界を広げな」
「でもせんせー、私明日から実家なんです。こんぴら歌舞伎見に行くんで」
「歌舞伎ぃい~~?(ものすごい胡散臭い目)あんなん興味ないなー」
まただ。歌舞伎に興味ないっていう男性、これで4人くらいゲットしてますよ。後に神経内科の主治医も「興味ないわー」と言ってました。まったくもう。
「吉右衛門様がいらっしゃるんですよ。是が非でも見に行かな」
「吉右衛門て、先代のか」
先代がいたら吉右衛門様は吉右衛門様にならないでしょーが。
「今のですよ。人間国宝にならはった」
「ふーん。ほな実家帰るの、大変やねえ。海も荒れるやろうし」
「? そりゃー、風強かったら、電車止まりますけど」
「何言うてんねん、船で帰らな、ロマンがないやろう」
「船で帰ったら、4時間はかかりますよ。それ以前にまだあるんか、あのフェリー…」
「こんぴらさんも、いっぺん行ってみたいねえ」
「今のせんせーやと、階段きついと思うよ? 850段ちょっとあったはずやもん、本宮へ行くまでに。まだ上があるし」
「船で行かなあかんね!」
こんぴらふねふね追い手に帆かけてしゅらしゅしゅしゅ♪ …のことを言ってるのか、まさか? 確かに本宮には、海運系の企業がめっちゃ絵馬の奉納してますけど。
「で、効かへんのやったらレンドルミンいらんね! どうせ寝られへんのやったら、もうええやんな?」
「いや、寝かせてくださいよ。ヒルナミンくれるかロヒプノール倍にするか」
「ロヒプノールいるの? 欲しい? えー? ……しゃーないなー。はい、増やしました。これでええね?」
……これが控えめな、今日の病院漫才。全開じゃないかって? いや、まだお互いフルスロットルではありませんよ(笑)。


神経内科は待ち時間の間に、タリーズでハニーミルクラテを頂いて来ました。幸せやった…。
ほこほこした気分でやって来たら、診察もちょうどすぐ呼ばれるところでした。
ここの主治医も、私の病状とは関係ない話をします。いつものことながら。
今日は数学と世界史の話でした。N●Kの「高校講座」が侮れないという話にもつれ込みましたが、最近見てないの、高校講座…。
ただ、高校数学は見た時に「嘘っ、高校の数学が、こんな簡単でいいわけない! これなら私は追試クイーンにならずに済んだ!!」と、叫んでしまいましたよ。
私のすぐ下から、教育指導要領違うもんな…。ふ、こんなところからも歳バレしてるぜ…ふふ(涙)。


会計を済ませると調剤薬局へ。
「前回増えた、アモキサンは大丈夫ですか?」や、「ロヒプノール(2mg錠を)2錠飲むのは初めてですか?」等聞かれました。
ちょっと口が渇きやすいくらいで、今のところ大丈夫です。ロヒプノールも4mgは結構な頻度で飲んでる気が。主治医もロヒプノールから他に動かす気がなさそうですもの。ベゲタミンは、確かエビリファイと飲み合わせがビミョーだったはずで、ドラールは私が嫌い。……他に選択の余地なし、かー(遠い目)。
これで眠れるといいなあー、いや、マジで。昼にゴロゴロするのは本意ではないのです。なんぼ苦手な季節だからって、昼からぐーたらしてたのではあかんでしょう。仕事はできれば朝~昼にしたいので、夜は良質の睡眠が欲しいのです。
これで眠れなかったら、ちょっと自分に説教かまします。
明日の荷物まとめたら、今日は早く寝ますよ! きっと真夜中に起きて眠れなくなること請け合いだね! もう透けて見えてるよ(苦笑)!

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

大人の女。
今日は梅田に行く日です。
朝5時に目覚めちゃったものの、うまく二度寝できてよかった…。
でもレンドルミンの追加だけでは眠れず、やはりヒルナミンを足しました。主治医、ロヒプノールいらないから、ヒルナミンください、ヒルナミン…。


意外な香水を勧められた女のサイトへようこそ。
割とどんな香りでもおっけーうぇるかむな、節操のない私です(笑)。


さて、今日は梅田(繰り返し)。
いつもより1時間早いので、気をつけて出かけました。私の場合、電車一本早いつもりで出かけないと、間に合わないんだよなあ~。なーんで、思った通りの電車に乗れたためしがないんだろう。
昨日から売り場が変わってるとのことで、百貨店に到着してから、注意深く歩を進めました。自慢じゃないがこの私、超絶方向音痴です(威張り)。
するとBAさんが、入り口できょろきょろしててくださいました。先月言った、「大丈夫かな~」が、そんなにご心配をおかけしましたか、待っててくださりありがとうございます。
梅田に行く時は、帽子がかぶれません(個人的に)。汗かきだから、帽子で蒸れちゃって臭ったら嫌だなあ、申し訳ないなあと思う、利己的な考え一心からです。ので、日傘を持ちます。もう持ってる人、ちらほら見かけるしいいよね!!


フェイシャルエステは、先月の予定ではマスクだけになるかも、ということだったのですが(リクライニングする椅子の置き場が確保できるかが問題だったらしい)、きちんと手入れして頂けました。
翻ってこの私。この20日間ほど、みっちり手入れしましたよ。クレンジングとセロムSOSとドラッグコスメを使って、ズタボロだった肌をぱりっと元に戻しました。体の方はというと、この間大掃除やったら剃刀負けしてるから、抵抗力は相変わらず落ちてるみたいなんですけどね…。こっちも手入れせねば。
このブログをご覧の皆様は、ellisがぽえ~っとしたお馬鹿さんであることをご承知かと思われますが(笑)、なぜかゲランカウンターではしっかりものさんで通っていました。何故に!? こんなにぼけらーっとしてるのに。


メイクをしてもらいながら、ゲランの英語サイトの話をしていたとき、「自分に合う香水が何か」という話題に。以前書いた通り、私はなぜか「ミツコ」だったのですが(あまり納得してない)、英語がきちんと分かってなかったせいかな…とも言っています(苦笑)。
BAさんの私のイメージは、「サムサラ」だそうです。サンスクリット語で「輪廻転生」を意味する、赤いボトルが魅惑的な香水ですね。
とはいえ、私は「サムサラ」未体験。なので帰りがけにどんな香りか試させてもらいました。
これは…。
サンダルウッド。すごいサンダルウッドとジャスミンです。あとイランイランが途中から来ました。もんのすごいオリエンタルウッディ。難しい香りだぁ。
でも好きです(すぱっ)。
なので手首に香水をつけてもらいました。まだかすかにラストノートのバニラが香るのですが、意外な感じでした。こういう香りを勧められたことは、これまでなかったので。
どっちかというと、軽めのつけやすい香りを勧められることが多かったんですが(「ナエマ」とかね)、これは「女!」って感じです。それもぴちぴちした子じゃありませんよ、大人の、凛とした自立したイメージ。ちょっと間違ったら、確実に「臭い」と言われる香り。でもチャレンジしたくなる、不思議な香りでした。
凛とした、自立した、かー…。遠いわ(ため息)。でも背伸びしてると、そのうち馴染むって言うしなー。
いや、今日は買ってませんよ? 帰省前でお金ないし(笑)。今日買ってたら、躁転を疑いますよ。明後日通院あって、またお金出て行くのに。
ムエットの残り香を嗅ぎつつ、カタログ見てため息つくのも楽しい時間です。あれやこれやと考えるのは、非常に楽しい。
想像するだけなら自由だからね(笑)! 私がどんな大人の女になろうとも、自由だから!


では、お風呂に入って来ます。昨日は定着させるためと、洗髪を我慢したのですが、今朝結局髪を洗ったのでした。そういう季節なんですねえ。
昨日の満開の木屋町の写真、気に入ったのでPCの壁紙にしています。これで年中花見だわ♪

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

取り戻した。
そうそう、睡眠はどうなったかといいますと、大幅に取り戻しました。
昨日の午後3時くらいにふらーっと眠くなって来て、ごろごろしてるうちに寝てしまったらしく、起きたら午後9時。お腹が空いたのでカレーを解凍して食べて、またごろごろしてるうちに寝てしまい、気がつけば3時。お風呂入り損ねたーーー!! …いや、お風呂は入れますが、髪が洗えない。致命傷だ(私には)。
……明日の朝、まとめて入るかー。
と、寝ぼけた頭で思い、目覚めたら7時半。
最終的に起きたのは、9時です。16時間は確実に寝ていますね。


でも今晩からは、また知らない…。
ロヒプノール倍量処方をしるぶぷれするか、しないで済むか、身を張って試してみようと思う今日の夜です(まだ夕方だけど)。
しかし眠剤なしで眠ると、なんてずんだらべっちゃ~とした、浅い眠りを繰り返すんだ私は。もう夢のオンパレードでしたよ。主治医、精神科からの卒業なんてまだまだずっとずっとず~~~~っと(もしかしたら永遠に)先のことさ…。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

桜の森の満開の下。
木屋町満開。
今日は河原町に行く用事があったので、木屋町の桜を堪能して来ました。
春は苦手と言いつつも、桜を見ればなんだか心がうずく、やはり日本に生まれてよかったと思う時間でした。


その後へばったため、ザクとうふは結局ゲットしていない女のサイトへようこそ。
へばった理由はこちら↓


人混み。
なんかね、イベントやってたんですよ。しかも間隔狭いところで2カ所も。
なもんで、普段の木屋町では考えられないだろって感じの混み具合。歩いてる場所によると、もっと混んでました。
で、この狭い通りを車が通る。そして人のことは言えませんが、記念撮影の大軍。足止めをくらいまくります。
別れ話かもつれ話をしてるカップルさんありーの、見るからにコンパの待ち合わせっぽい学生の大軍ありーので、見ていて飽きない通りではありました。
あと、一斉に記念撮影しているおばさまたちも。もうこれは毎年ですね。いつも思うのですが、彼女らは観光客なのか、地元民なのか…。あまりマナーのよろしい方々を見かけませんが(ぼーっとしてると押しのけられる)、私には謎です。入り混じってんだろうなー、きっと。


今日は美容院の日でした。髪をちょっと切って(裾を梳いてもらった)、地毛色に近い黒髪に染めてもらって来ました。
そしてとうとう我が家のサプリがすべて切れたので、河原町に出たわけです。ママンのおつかいも、いいかげんこなしておかねば。
しかし今日はあったかい。紫外線も気になりますが、このぽかぽか陽気は、ジャケットを脱ぎたくなるくらいですぞ。
……と、思いつつ家に帰って来たら、西向きな我が家は冷えきっていたのでした(笑)。まだ上着着てますが、何か(苦笑)?


話は前後しますが、美容院+木屋町の人混みでへばったのです。なら木屋町行くなよって話なんですが、今日見ておかないと、今年の桜散っちゃうじゃないですか!!
へばってフランソアでお茶をしたのですが、西院へ寄る気力は回復できませんでした…。ああ、ザクとうふ。
萌え~なものは、今朝到着しています。
アロマCD。
はい、これがアロマCD。裏を見ると、表紙の男の子の彼女は聴いている人(つまり私)、という設定らしいです。うひゃー、こっぱずかしいCD買っちゃったねー(笑)。
ちなみにジャケットの中を見ると、イランイランの説明もありました。そこに書いてありました。「香りが強いので、使用量に注意」って(泣)!
過去に戻って、アロマの学校行ってたあの頃に戻って、名も知らないあの女性に言いたい、「使い過ぎなんだよ、てめー(怒)!!」と。おかげでイランイラン、今でも抵抗感あるじゃないですか。
いいんだ、このCD聴いて、抵抗感薄めるんだ…。


夜桜も風情があっていいですが、木屋町の(特に三条~四条)夜は怖いのでしません。あんまりいい思いしたことなかったし。
今日もいい思いしなかったし。こんなおばちゃんナンパしてもあきませんよ(苦笑)。もうー、おばちゃんよう言わんわー。歳、黙ってましたけどね←詐欺。一体いくつだと思ってたんだか…。
きっと桜が血迷わせたのでしょう。そう思わなきゃやってられない。さて、気を取り直して明日は梅田です。もうこんぴら歌舞伎見る気、満々ですね。準備に抜かりなしって感じ(笑)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

羊が二匹。
ははは、今日も4時半起きだぜ、ははは、はははは(泣)。
ハイなわけじゃないんだけどなあ。なにがなじょして…。


ロヒプノールとヒルナミンは、どこへいってるんでしょうね?
来週の診察では、ロヒプ倍量処方しるぶぷれ、かな。
どうでもよくないですけど、寒いですよ。うち、ハーブティー冷えてるのにどうしてくれるんですか。


そういえば、黒酢を買ってもらっていると、以前お話ししました。
勿論ママンの分もあるわけで、彼女はせっせせっせと飲んでいるそうです。60半ばを過ぎて健康と美に気を遣う…。見習わねば。
で、黒酢はそのままでは飲めないみたいですね(よく知らない私)。ママンも最初はお湯割りにしたり、水割りにしたりしてましたが、最近はリンゴジュースで割るのにハマっているそうです。
「最初ポンジュース(オレンジ)でやったけど、ポンジュースは濃いからあかんわ~」
と、ママン。違うでしょう? 問題はそこじゃなくて、なぜ酢を酸味の強いオレンジジュースで割るか、って話でしょ?
つーか、ポンジュースで割るなんて贅沢な。さすがポンジュースの国のお隣さん。
料理のセンスは悪くないはずなんだけどなあ、ママン…。なぜオレンジで割った。リンゴ酢というものもこの世には存在するのに。
ま、まあ、とにかく、黒酢をもらえるのが楽しみです。


あーーーー、眠いです。でも眠れないです。なんちゅうアンビバレンツ、なんちゅう理不尽。
昨日はあれから2時間だけうたた寝できたんですよ。今日はどうだろなー。いいかげん、どうにかなってほしいです。
改めて外、寒いですね。もう4月だというのに、フリースを着込み上着を着ている私…。
コートに困るんです。でももうさすがに冬コートは出せないし、ダウンは好きじゃないから持ってないし。
明日の美容院、何着ていこう。明後日のフェイシャルも。ああ~~、これも悩みどころだぁ。
先月は浮かれて一人春模様でしたが、今度逆をしたら、ただの馬鹿だしな…。
頭を冷やすためにも、今からちょっと、うたた寝にトライしてみます。羊が一匹~、羊が二匹~。

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

羊が一匹。
2.5時間ですよ、2.5時間。
何がって、睡眠時間の話です。
あんまりじゃありませんか、神様…。


その後まんじりともしないままの女のサイトへようこそ。
精油まで使ったのに、ぶーぶー。


食欲がないと言っている私ですが、昼に食べないので、夜にお風呂でカロリーを消費した分だけ欲しがるらしく、夜中にお腹が空きます。
ちょ、もう歯磨きしちゃったよ。と思いながら、豆乳をあっためて飲んだりしてるわけなんですが。
多分食べてないのとリンクしているであろうと思うのですが、眠れない
昨夜は夜遅くまで起きてるとダメだわ(お腹空く)というので、2時頃休んだら、目覚めたのは4時半……orz
ぐぅ~~と、お腹が鳴りましたよ。そうか、そうだよな。昨日3食摂ったといっても、カロリー的に足らなさ過ぎたもんな。つか、アモキサンも漢方も効いてきたじゃねえかよ。
仕方がないので軽くビスケットを食べて、豆乳を飲んで寝直そうとヒルナミン10mgプラス。
ところが困ったことに。




眠れないよ?




アロマディフューザーまで使ってるのに。ちなみに香りは眠りを深くする真正ラベンダーです。
昨夜もふと思い立って、ディフューザー出して来たんですよ。そうよ、眠れない時はアロマの力♪ とばかりに。
確かに眠りは深かった。ああ、深かったともさ。夢も見てませんから。しかもぱちっと目が覚めてしまいました。すっごいすっきりしたのに、あれ? なんか外暗いよ? みたいな。


眠れないので、6時まで待って洗濯、朝食を取ったらリトライ。
……だめだ~~~、もう今日は寝るなって神が言ってる。どの神かは知らないけど。
と、いう結論に昼前に達し、お腹が空いて来たので(餓鬼か私は)、ついでに用事のあったコンビニへ。
お腹いっぱいになったかな? というところでごろごろ。やっぱり眠れない。
無駄にお腹いっぱいにしてるのもどうかと思うので、フルートの練習を。こんな日に限って高音も低音もきちんと鳴るなあ…。このあいだのやんわりしごきは、確実に功を奏しております、先生。


眠いのに眠れないので、しょうもないこともします。
ソ●トバ●クがタダだっていう占いサイトで、お試し占いとタダ占いをしてもらいました。
すると占者は違ったのに、二人して「心に翳りがあって、それが邪魔をしています」と言って来ました。
思わずハーブティー吹きましたよ。知ったな、私の心の闇を!!
総括すると、この何とも言えないもや~っとした憂鬱感が取れると、何でもかんでもうまくいくよ、ということでした。
だからそれができたら、この12年苦労してないわけさ…。
うーん、アモキサンの領域じゃないのかなあ。いやいや、まだまだ彼女の本領はこれからよ! エビリファイが増えるのとどっちがマシなんだろう…。
……アパチュアが安定する方……。
今、私の中のフルートの神がそうのたまいました。そうね、それも一つの真理。
……ネタが浮かぶ方……。
続いて私の中の小説の神がのたまいました。うん、正しい。正しすぎる。
ちょっとクリアになった頭で考えたのですが、4月〆切は諦めようかと思っています。量も大事なんだけど、無理して薄っぺらいもので勝負して負けてってのは嫌なんです。
やるからには、全力投球。きちんと話を練って、土台がきちんとしたものを書きたいから、6月末くらいに、〆切フリー(前回とは別のところ)のところへ送ろうと思っています。枚数は減っちゃうんだけど、その分濃密なものが書けるといいなあ。自己管理、自己管理。


今夜はよく眠れるでしょうか。それよりせっかく冬物パジャマ洗濯したのに、なんだかまた寒くて仕舞えないじゃないですか。
そういえば、今ユ●クロのヒートテックフリース着てますが、そんなにあったかくないよ?

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:日記

やればできる子?
結局今日、イオンには行けませんでした。
ばらビネガー味のすっぱムーチョに続き、ザクとうふにも会えない運命なのかしら…。


お、思い込みって大事、と痛感した女のサイトへようこそ。
要は萎縮してたんでしょうか。


今日はフルートレッスンです。
先週やったデイリーエクササイズ…が、まだまだうまくいかない。
けれど、音はしっかりと出るようになりました♪
今日自分にかけた暗示は、「私はできる!」です。結果できるかできないかは五分五分だけど、どうせならいい方へ考えをシフトチェンジしようかなと。
なので『テンペスト』も、わりとスムーズに高音も低音も出ました。いつも低音が出なくて泣くのですが、今日はそう言ったこともなく。
自分で姿勢が反り気味になってたら、やばいやばい、と注意し、管が内側に傾いていないか、右肘はどうか、とか、ずっと注意していました。正直なところ音は二の次で、アパチュアとか注意してたんですが、それが却って良かったみたい。
ただ、運指がおぼつかなくなるとこが、いくつもいくつもありましたけどね(汗)。


先生が新しく持って来てくださったのは、椎名林檎さんの『カーネーション』です。
以前『女の子は誰でも』がダメだった、なぐさめでしょうか。これもレパートリーに入れててよかったと思いました(笑)。
吹き始めたら、やはり難しい。なんとかついていけたのは、曲を知ってたからかな。
あ、はい、私朝ドラ興味ない人なんです。つーか、ドラマ自体に興味がない。
サスペンスものだろうが恋愛ものだろうがアクションものだろうが、興味がありません。中高生の時にチャンネル権を奪い続けた罪は重いぞ、パパン。そして幼少期~小学生の間にチャンネル権を握り続けたキャスバル兄とママンよ。そう、常に私にチャンネル権はなかったのです。なので見たいものが見られず、周りの話題についてもいけず、じゃあま、いっかー。と、コミックと小説に突っ走る結果に(苦笑)。


『カーネーション』は、次回もやることになりました。
やっぱり、椎名林檎さんきついっておっしゃってたのに、先生…なぐさめですか? なぐさめですか??
私は嬉しいですけどね。コード進行とか分からないから、かっ飛んでても平気、みたいな。
帰り道にレコーダーを聞きながら、かばんの位置が悪かったせいで自分の音が入りづらかったに気づきました。おかげで上手に聞こえる~~。
……いや待て、ここのこの音は私だ。これも私だぞ、と。ということは、私ってばやればできる子じゃないか。
思い込みって大事だなあと、このとき思い知りましたよ。
これからも根拠なく「私はできる!」で行こうと思います。あ、いや、もちろん練習もしますけどね。
しかしザクとうふ…(まだ言うか)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ヤン提督お誕生日♪
ヤン・ウェンリー提督のお誕生日ーーー!!
提督、お誕生日おめでとうございます。提督は嫌がるかもしれませんが、私もフレデリカと同じく「男の人は30からよ♪」な、意見の持ち主です(彼女の場合は、提督への愛からですが)。


今年は花を買い損ねた女のサイトへようこそ。
むーーー、命日には、必ず。


花を買い損ねた理由は、西院へ行かずにドラッグストアと西友へ行っていたせいです。
え、西友でも花は買えるだろって? そんな、提督にそんな花はふさわしくありませんわ! きちんと花屋で買い込んだ花束でないと!!
せめてもと、おいしい紅茶をおいしいクッキーで頂きました。頂き物です、ありがたや。
はっ、ご新規の皆様に説明しますと、ヤン・ウェンリー提督は『銀英伝』に出て来る主要キャラクターです。
『銀英』ではミュラーくんじゃなかったのかいと言うそこのあなたっ! ミュラーくんには誕生日設定がないのです…(しくしく)。
同盟で好きなキャラは割と誕生日決まってる人が多いので、素直に祝わせて頂きます。次は11/23かー…(アッテンボローくんの誕生日)。
帝国はとにかく人数が多いので、田中芳樹先生も決めかねたのでしょうか。ミュラーくんの誕生日はありません。個人的に山羊座のA型あたりどうだ、と思った頃がありましたが、道原先生の絵を見てると、水の星座のような気もして来るなあ(蟹座、蠍座、魚座)。でも水の星座と言えばロイエンタールよねっ。あの螺旋状に絡まりまくった性格は、まさに!!
そういえば私、主役とも言えるラインハルトの誕生日、3/14を意図的に忘れてますね…。いや、ラインハルトどっちでもいいから…(なんておサイテー・苦笑)。


ちなみに話はそれますが、ザクとうふはどうだったのかというと、ありませんでした。
っち、イオンに賭けるか…。しかしいつ行くんだ? 明日はフルートレッスンだぞ。


ちなみに私の誕生日は、キルヒアイスの命日なんですよね…。なんちゅう因果な。ラインハルトどっちでもいい発言に対する、キルヒアイスの怨念でしょうか。
しかしDVD版(ビデオ版でもいいけど)『銀英伝』、亡くなった人が多くなって来たなあ…という目で見るようになってしまいました。『銀河声優伝説』とまで言われた豪華キャスト、なにせヤン提督役の富山敬さんが、提督が亡くなった直後に亡くなられたと聞いていますし。オーベルシュタインの塩沢兼人さまはもういらっしゃらないし(塩沢さまファンのキャスバル兄から、メールが来たのを覚えてますよ。もう10年近く昔になりますか。時が経つのは早いわ…)。ルパート・ケッセルリンクの鈴置さんもいらっしゃらないでしょ(ブライトさーん!)。
きっと私が把握してないだけで、他にもいらっしゃるわ。ああ、切ない…。
ちなみにロイエンタール役の若本さんは、うちの両親と同い年です。ますますのご活躍を!!


これだけ萌え萌え言ってるんだから元気だろ、とも思うのですが、それがねえ…。
うーん、徐々に上がり気味、ってことにしておきましょうか。
お腹が空かないのが困りものです。どっうっしっておっなっかっはっへっるっのっかっな? って歌も、私には虚しい。いぃくら食べても減るもんな~あ、かあちゃん、かあちゃん、おなかと背中が、くっつくぞ♪
うう、早くここまで行きたい。
とにかく提督、HAPPY BIRTHDAYです~~~!! 萌え萌えやかましくてすみませんでした。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

雨の中。
暴風雨ですね。おたべの国は一時の荒れ模様で済みましたが(私の住んでいる地域)、皆様大丈夫でしょうか。
死者も出ているということで、いろいろ気になります。皆様くれぐれもお気をつけて。


まだちょっと元気の出ない女のサイトへようこそ。
うんにゃ、根性で。根性~~~~!!


……やっぱ無理でした、ぜえはあ。
ですが明日には、河原町に買い物に行かなくてはいけないので(こんな時に限ってサプリが切れた&ママンのお使いサプリがあることを思い出した)、ついでに西院のAEON MALLでザクとうふを探してみようか、それともドラッグストアに行きたいから、サプリは明後日に回して西友でザクとうふを探そうかと考えています。
今、びっくりしたんですが、何がって「いおんもーる」って入力して、「AEON MALL」って出て来るんですよ、ことえり!!
そんなことインプットされてるなら、どうしてもっと有益なことがインプットされていないのか…(握り拳)。
もとい。どちらにせよ、ザクとうふを探しに行く旅ですね。どっちも売ってないような気もしますが、さてさて。


ドラッグストアといえば、最近姫としている会話(メール)が、馬鹿な女子高生or女子大生のそれで笑えて来ます。
なぜにドラッグストアなのかと言えば、そこに置いてあるとある商品が、私たちの心に火をつけたから。
しょーもないものですよ。そのしょーもなさが、なんともツボってしまったのです。
そのドラッグストアチェーンを回って、きちんと置いてあるか確認しようかと思ったくらいです。
ああ、私、女子校って性に合わねえなんて思ってたけど、あの4年間できっちりかっちりハマってんじゃないですか。なにせ最初に話題をふったのは、私ですから(笑)。
え~え~え、馬鹿な女子大生でしたよ。え~え~え、しかも満喫してしまいましたよ、4年間(笑)。
私ってば女子大に学問を学びに行ったのではなく、「女」というサガを学びに行っていた気がしますよ。
まあそれでもいいか、などと思っています。「女」の本質を学んでしまったが故に、現在の私があるのですから。16年前の今頃は、引っ越しの慌ただしさとカルチャーショックで発熱してたくせに(苦笑)。今なら2日から行われた合宿でのピロートーク(誤用)にも、喜んで参加できたのになあ。清かったわ…(遠い目)。


今、快速マリンライナーが7時間止まっていたとの情報を耳にしました。
他人事じゃないので、ちょっとぞっとします。
以前もバス帰省を目論んだら、うたた寝から覚めたら「橋を渡れるか」と、ガイドさんが豪雨の中交渉してたことがありましたし。海を渡る県はこれだから…。
東京では折れた傘が放置されていて、飛んで来る可能性があって危険とありました。皆さん、傘は折れても持ち帰るか、きちんとゴミ箱に…。
つーかおたべ市、雹が降ったらしいです。あれがそうだったのか、いや豪雨だったのか、どっちだろう…。
明日にはこちらは天候も回復するみたいですが、さて、ザクとうふを探す旅はどうなるのか。
楽しみですね!(顛末がな)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

エイプリルフールだけど。
特に気の利いた嘘も見つかりませんでした…orz
もうちょっとこう、諧謔に満ちた人生を送りたいものです。


「結婚したよ!」くらいしか思い浮かばなかった女のサイトへようこそ。
いやいや、年齢的にシャレになんないから(笑)。


しかし嘘で結婚しましたってのも、寂しいもんがあるなあ。
今ちょっと頭の働きが悪くて、正直持て余しています。
あと1~3日で、効いて来るはずなんだ、アモキサン…。最短4日で効くって言いますからね。SSRIなんてメじゃないぜっ! っていう、効きの速さです。今回の場合増量だし、効きは速いかと思うのですが…。
なにせ春だから…。
なぜに皆さんが春に浮かれるのかが分からない。こんな憂鬱な季節は、夏に次いで2番目ですよ。
そういえば、秋冬に体調が悪くなる、季節変調型のうつ病があるって聞きましたが(日照不足らしい)、まれに春夏に体調を崩す奴もいるらしいです。……はい(挙手)。それは私。
どーせ稀ですよ、どーせね。


ひがみっぽくなってますな~。
そういや漢方で肩の力は抜けたかって? うーん、急に効くような処方じゃなさそうだから、もうちょっと長い目で見ますか。
睡眠時間は、相変わらず3~4時間で目が覚めます。もうそこでヒルナミン足すのも面倒なので、最近は最初からヒルナミンを入れて、心置きなく二度寝します。それでも6時間ほどで起きちゃうんですが。
明日あたり、イオンか西友にザクとうふでも探しに行こうかなあと考えております。ついでにミスド出勤かパン屋出勤して、どうにか続きをひねり出したいあたり。
4月末に間に合わなかったら、きっともうそーいう巡り合わせだったと、開き直るしかありませんな。
なんで文学賞って、春の〆切が多いんだろ…。これもちょっと恨み節。嗚呼、春に強くなりたい。


肌は揺らぐし、睡眠時間は乱れるし、うつはきつくなるし。
花粉症がないだけいいのかな。それでもアレルギーで、鼻炎っぽくなったりはするんですが。
去年の爽快だった過ごしっぷりが忘れられない。けどエビリファイ18mgは…もうどうかなあって感じだし。薬の調整って難しい。
主治医にもっと早く申告しておくべきでした。私、春が超苦手だから、お薬増やしてくださいなって。
……たぶん聞く耳持っちゃくれなかったろうなあ~~。
そして言うんですよ、「悪くなったら考えたるわ」って。予想通りのことが起こってますね。
エイプリルフールなので、洒落たことのひとつも言いたかったですが……お察しくださいませ。もうちょっとで浮上しますので。
ああ、なんか湿っぽい日記になっちゃったなあ。新年度一番がこれでは、先が思いやられます。いやいや、今がどん底なら、あとは這い上がるだけさ! ってことで、ひとつよろしくお願いします。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。