羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201205<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201207
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
計画停電かぁ…。
また長々とご無沙汰してしまいましたね。
夏風邪を引いております。流行ってるそうですが、毎年引いてます。
バカが引くとは、誰が最初に言ったのか。正し過ぎて返す言葉もありませんよ?


計画停電の紙に凹む女のサイトへようこそ。
人が原稿やろうって時に~~~!


今回もそうなんです(いきなり)。
我が家のゴミ出しの基準が変わりました。
これまで無法地帯だった我が家ですが、何曜日は何の日と、明確に定められてしまった。人が家の大掃除をしようとしているまさにその瞬間に。
タイミングよ過ぎだろ(苦笑)。っつか、はよ来いや業者ー!! ゴミ入れいっぱいにしちゃったから(私一人のせいでは、勿論ない)、次のごみ入れにくいでしょーが! 紙ごみとか多いんですよ、うちは。
ついでに久々の大掃除にかかっているので、いらないものを捨てています。なのでかさ高くもある。


で、原稿ですよ。
大掃除との二足わらじ状態ですが、原稿も始めようかと思っています。
そしたら計画停電…。季節が季節なんで、仕方ないっちゃ仕方ないんですがね。
今日はエアコンもきれいにして、28℃で快適状態だし。
節電してますよ。なのにこれ以上?
計画停電がある日に予告してもらえるよう、携帯に登録もしました。アドレスの末尾がs-onegaiなのが、なんかあざとくてイラッと来るのですが。
むあー、朝や昼はともかく、18時半~21時のうち2時間程度って、マジ困るなー。携帯でついったするくらいしか、解決策が思いつきませんよ。
しかも7月早々からときたもんだ。7月早々は、わたくしちょいとベルリンフィルを聴きに実家へ帰省しますが…←卑怯者。
だってベルリンフィルですよ。バイオリンメインっぽいのがちょっと残念ですが、パユ様のCD売ってたら買いますよ!!
つか、そのベルリンフィルのおかげで、片付けスケジュールもきゅうきゅうになっているわけです。うう、こんなこと書いてる間に、首が絞まる…。
なのに計画停電(リフレイン)? 人の計画邪魔して、そんな楽しい?


さて、計画停電が来る前に、ちょっとでも片付け進めておきますかー。
それはそうと、冬布団、どうやってしまってあったんだろうなー。と、小首を傾げている昨今であります。
わたくしはいつも通り。ご安心くださいませ。
では、次の更新はいつのことやら…。風に聞いておくんなまし。あ、今年は「祇園祭がジオン祭だったら」は、できそうにありません。気力が…。ちょっとあちこちに分散していてしんどいので。ご勘弁を。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

歩いたらあかんで。
今日はフルートの先生のリサイタルでした。
夢のようなひとときでした…。


時々思考が新しい原稿に飛んでいた女のサイトへようこそ。
いえ、イマジネーションがふくらんだということで…。


さて、昨日も仮眠が本気寝になってしまい、目覚めたら昼。
なんてこった、先生のリサイタルは、13時半開場ですよ。
慌てて着替えてメイクして、家を飛び出し、無理矢理電車に飛び乗った…まではよかったです。
さて。地下鉄に乗り換えるか、タクシーを使うか。
いつ来るとも知れないバスは、この際論外です。
地下鉄に乗って、歩く距離を考えると、到底間に合いそうにない。というのでタクシー選択。タクシー乗り場には、一つ後ろによく使うタクシー会社がいたのですが、仕方ない。住んでる地域のタクシー会社にしました。
で、場所を説明するのにこれまた時間がかかる。府民ホールだ、ALTI(アルティ)だって言ってんのに、通じない。しばらくやり取りして、ようやく「ああ、烏丸通真っすぐ行った、御所の向かいやね」と、納得してもらいました。
普段は歩く場所なので、説明が下手だったのか(住所まで言ったぞ、私は)、おっちゃんに高をくくられたのかは謎です。まあ、それはいい。
しばらく喋りながら進んでいくうちに、「お姉ちゃん、京都の人ちゃうやろ」と、言われました。
実際おたべの国の人ではないし、話し言葉も大阪弁に近いので(しかし大阪に行くと、「ビミョーに違う」と言われるハミゴ)、よく「生まれも育ちも住んでるのも京都っ!」って方には言われます。ので、素直に「はい」とうなずくと、おっちゃんはそう思った理由を、聞いてもいないのに喋りだしました。


曰く、京都のお嬢さん方は、高校生くらいになると「歩くな」と躾けられるそうです。
というのも、歩く=お金がない=貧乏臭い。
そういう生活をしていると、そういう価値観に育ってしまい、似たような価値観の旦那を捕まえてしまう。だから「歩かずに、バスや電車を使いなさい」と、躾けられるのだそうです。
だから、「いつもは歩く」と言った私を、京都育ちではないと思ったのだとか。


……はぁ???
今、私、遠回しに「ビンボったらしい」って言われたよね?
お金がないから歩くんじゃないよ、至便な乗り物がないから(あっても知らないだけかも)歩くんだよ!!
ついでに言ったら、歩くから小さいお店に目が行ったり、ふらっと寄って買い物、ふらっとお茶、なんてことがあるから、貧乏臭くないよ、却ってお金使うよ。
おたべの街なんて、歩いてナンボちがうの? そりゃーバスも制覇してナンボでしょうけど、ちょっと納得いかないよ?
「まあ、こんなこと言うのは、京都くらいでしょうけどね」
と、おっちゃん。
おたべの国に住んでもう長いけど(人生で一番長い)、初めて聞いたよそんなの!!
ちょっとイライラしやすい環境にあったせいか、かちんと来ました。普段なら「あ、そうですかー」で流すんですが(いえ、今日も表面上はそれで流しましたが)、なんか淀んでさらさらと流れていきませんよ。
実際に裕福な生活を送っているわけではありませんが、貧乏なのと貧乏たらしいのは別だ。初対面のおっちゃんに、歩くだけで貧乏たらしいと思われるのは心外だ! タクシー乗ってんねんから、めっちゃ裕福やんけ。セレブかお前は? って感じやわ。


このまま先生のリサイタルに臨んだのですが、先生の演奏中は、現金なことにけろっと忘れていました。
だって、先生の演奏素敵なんだもん…。あと、どの曲が良かったか感想言いたいから、きっちり記憶しておかなきゃいけないし。
で、帰り道を歩いていたら、ふつふつと行きのやり取りが思い出されて、むきー! な、気分になったのでした。どっとはらい。
ホントにおたべの国の女の子は、そんな教育受けるのかな? そのおっちゃんの家だけの教育と違うの?
いろいろあって、昨日辺りからイライラしている私、当然気分はよくありません。八つ当たりは、たぶん寸でのところで禁猟区。
つか、歩かなあかんで! このクソ暑い中を歩けとは、無理には言わないけど、歩いた方がいい…ような気がする。
……普段なら、多少怒ってもイライラしても「人として、正しい感情よね」と、放置するのですが(普段飲んでる薬で、感情を押さえつけられちゃうような気がする時があるので)、今日はさすがに八つ当たりしかけてる自分に気づいて、ヒルナミンを頓服で入れました。イライラ=即薬、とは、普段はしません。今日は明らかに自分がちょっとおかしいな? ってくらいにイライラしてるので。
あんまり効かないので、セルシンとレキソタンを追加。ああ、今日はなんでこんなにイライラ?
明日には機嫌が直ってますように。願いを込めて、しーゆーあげん!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

何たる間抜け。
応募要項しばらく読んでなかったら、その出版社、募集閉じてたーーーー(泣)。
今回はそれ用にまとめるつもりだったから、やる気が一気にションボリーヌ~~。


いっそ9月末〆の原案を、〆切フリーなところへ送ろうかと考え始めた女のサイトへようこそ。
だって〆切フリー、下読み(大抵はこれを生業にしてるけど、編集者や選者の代わりに読んでふるいにかける人たちのこと)いないし…←問題はそこか。


せっかくいろいろ考えてたけどオチがつかなかったのは、現実世界でまでもだったとは。
っていうか、これがオチ(泣笑)?
今持ってる、よそに送るつもりしていたネタは、オチがもうあるので大丈夫。
ただ、横文字世界(あり得ない名前は使わない主義なので、人名事典必須)なので、地名とか面倒かな。
あと服装とか。ヴィクトリアンが書きたいけど、資料不足だわー。エリザベス女王の関連グッズで、ヴィクトリア女王のグッズや本が出てないかしら。


しかしせっかく考えてたのに(オチなしとはいえ)、勿体ない…。応募先に合わせた300枚仕様なので、よそに回しにくい。
よそに送るネタは、もともと学生時代くらいから頭にあったので、伸縮自在(笑)。
ネタも熟成させなあかんなあ~。いや、思いついたばっかの、フレッシュなのもいいけどね。
そんじゃいっちょ、また最低500枚のところからスタートするかー。私の夏、決まったな。


  パソコンが起動しなくなるその前に


……私の気分、今こんなです。ああ、新しいiMac欲しいーーー!!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

7年生のくせに…。
さて、7年目に突入しているフルートですが、気づけば曲目が『亡き王女のためのパヴァーヌ』と、『「タイス」の瞑想曲』になっておりました。
この2曲を連続でやると、めっちゃα波出て眠いんですよ…。なのにフィンガリングとリズムの取り方は難しいときたもんだ。


さてさて、もうそろそろ、発表会の曲目も視野に入れなければならなくなって来ました。
今年も出るのは私一人。ロンリーロンリーな気分で、一応先生には「古典派の方が合ってる気がする」とは告げました。
というのも、『亡き王女のためのパヴァーヌ』にしたって、『「タイス」の瞑想曲』にしたって、私、どっかでテンポずれるんですよ。半拍短いとか、逆に半拍長いとか。勝手に自分のリズム作っちゃって、勝手に動いていくので、『タンブーラン』のように、ちゃっちゃか、ちゃきちゃきと動いてくれる方がリズムが作りやすいんです。
あとは、よっぽど知ってる曲か、ですよね。フォーレの『子守歌』なんかはその類に属しますが、いかんせん低音はC4(低いド)だ…。そして高音はA6(3オクターブ目のラ)まで出る苦行曲です…。自分から志願するのは、敢えて避けました。
「古典派」と、一応伝えておけば、先生もそれなりの準備をしてくださるもの、と、信じております。そうでなければ、自分で発掘するまでのことさー!!
『我が母の教え給いし歌』は捨て難いのですが、この曲3分弱しかありません。そうなったら、きっと先生が何か付け足されるに決まっています。
私のリミットも、この辺りのような気がするんだけどなー。という思いは置いておいて。新たなる飛躍のために古典派にチャレンジですよ。家では『歌の翼』ばかり吹いていますが。いえ、持ち曲の一つもないと、いいかげん寂しいかなー、とか思いまして。


ああ、難しい楽譜が来ませんように。
リズムかフィンガリングか、どちらかが取れれば、そんなに難しいとは思わない派(大雑把とも言う)なんですが、ぶっちゃけ、どっちかがなんとかなってれば、あとは努力次第で埋まるかな、という感じなんです。
現にあれだけ苦労した『タンブーラン』だって、今吹いてみると、すらっと吹きやすかったです。ちゃかぽこいってる部分は多少苦労しましたが、それでも指が動いてリズムが取れているので、そんなに困った印象がない。
こーいうのを望みます、先生。
ま、とはいえ考え始めるのはまだ1ヶ月先です。それまでは、目前の課題に集中しましょう。
来週からはジャズとミスチルという、私にとっては苦行でしかない選曲が迫っております。……ついていくのがやっとだろうなー。頑張ろうっと。
もっというなら、『カヴァレリア・ルスティカーナ』、もっとやりたかったですーーーー!!!
切ない叫び…。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

長らくご無沙汰でございました。
かなりのご無沙汰でございます。ついったもろくろく更新しなかった日があるのを見ると、単にばてていた、が正しい気がする昨今です。


お久しぶりでございます。と、まずはご挨拶する女のサイトへようこそ。
生きております。ええ、どうにか蜻蛉状態で生きておりますとも。


先週の通院では、久しぶりに有無を言わさず体重計に乗っけられました。
うーん、精神科の主治医のもとに通って8年ほど経つ気がしますが、無理矢理乗っけられるのは2度目だ。
というのも、前回の診察で、「あなた、痩せましたか?」と、聞かれたためです。
「はあ…2キロほど」
私にとっては2キロ程度の増減など朝飯前。ですが見た目に影響が出ているのでは、いささか問題が。
そういやママンにも「あんた、お尻痩せたわね~」と言わしめたほどです。
が、漢方の主治医に尋ねると「うーん、私にはそう変わったようには…強いて言うなら、お顔、痩せました?」なもんだから、タカをくくっておりました。
そしたら体重が、51キロ以上行かなくなった。私の身長は164センチ。測る日によっては50キロギリギリな日もあるわけで、これが50キロから上に行かなくなったとなったら、確実に、確実に説教をくらう。
いや、既にくらいました。「もっと普通に食いなさい」と。普通って何さー。一応2~3食は食べてるんだから、そんなに言わないでよ、ぶーぶー。そんなに言うならエンシュア(リキッド)でも出してよね。
とは思いましたが、素直に頭を垂れて説教を聞いていました。




しかし食えないものは食えない。




だから漢方で夏バテ用の薬をもらっているわけなんですが(だから食欲が出て、50~51キロで下げ止まりなんですが)、漢方に対して信頼のない主治医に、何を言っても無駄でしょう…。というわけで、無言。
しかし主治医を見るにつけ、「あんたには説教されたくないよっっ!」と、言いたくなる痩せっぷり。まあね、主治医も病身ですから、夏は応えましょうとも。
50キロ…切るかなあ。切るだろうなあ、この暑さが続くと。と、切ない予感に身を任せてみました。
痩せる時は胸から痩せるからなー。これ以上痩せると、みっともなくなってしまうわ。それよりお尻とウエストが痩せたので、これまでのズボン類全てが入りません。スカートもブラウスも、とうとうMサイズになりました。
エビリファイが…と、言ったら、エビリファイ即打ち切りって気がしたので、言っていません。でもたぶん、ある程度は関係してるんだろな。
どうでもいいから、食生活を厳しく指導するならエンシュアください。あれがあるとないとでは、一日のカロリー量が違って来るんですから(主治医曰く「あれは年寄りの飲むもんや」でしたが、絶対嘘だ)。
エンシュアリキッド、分かりやすく言うと、飲むカロリーメイトです。あのー、カロリーメイトもそうなんですけどね、エンシュアももっと美味しいの出してください。進んで飲みたくなるような。
ちょっとした願いでした。


神経内科では、お腹も下っていないのにビオスリーが追加される始末。
ビオスリー、ぶっちゃけると乳酸菌です。
もらったあとで気づいたのですが、私は毎朝ヨーグルトを180~200g食べている。乳酸菌は十分にあるんじゃないのか? ということです。
たぶん食べてないのに、ガスター(胃酸を押さえる)が出ていることを気兼ねしての処方なんでしょうが、それなら私はガスコン(腸内のガスをコントロールしてくれる薬)の方が欲しかった…。来週おねだりしてみようっと。
ちょっと食欲がないだけで、ちょっと見た目にも中身的にも痩せただけで大事だ。
この時期食欲がないのは、毎年のことだと、あれほど言っているのにきれいさっぱり忘れる主治医たち。そして呼吸器科は、私のオーダーを拡大解釈して、アドエア1個しか処方してくれない。いーつーもーの、薬に、前回処方させなかったアドエアをプラスということだ! 私の書き方に不満でもあるか!! もうしばらく診察受けてやらないぞ! 最近ストレスがちょっと軽いから、咳の具合もいいんですよ。私、ストレス性の咳喘息なんで。


漢方では、清暑益気湯(せいしょえっきとう)が効いて、ご飯が食べられるようになったと言うと、「あー、よかったよかった。よかったねー」と言われました。
しかし体重は食べる前に比べ横ばい。食べたカロリー、……どこ行ってんでしょね。
漢方の薬剤師さんによれば、冷たいものの間に、温かいものを挟んでくれとのことでした。でないと、体温を上げるためにカロリーを消費してしまうので、せっかく摂ったカロリーが無駄になってしまうと。
しかし……しかし、ぶっちゃけ言いたい。




2キロ減ったくらいがなんだ。




そりゃー、小型犬なら2キロ減ったら大惨事ですよ。ですがわたくし、どちらかといえば大型犬。
BMIは18.59。ギリギリっちゃーギリギリだが、そんな大騒ぎするほどのことでもありません。
(18.5以下が痩せ形)
どーせ秋冬になれば、また2キロ増えるんですよ。分かってる。だから一過性のものと判断……してくれてないな、誰も。
ご無沙汰な更新が、なんか不健康な話題ですみません。たぶん一番の問題は、この自覚のない自分にあることは、薄々気づいております。
もっと自覚を持って、栄養価の高いものを食え、と。たぶん皆さんそうおっしゃりたいのでしょう。
むー、それができたら、どんなにか。食べるものはなぜかヘルシー志向で、身にもならなさそうなものばかり。タンパク質…タンパク質だ、豆乳摂ろう。大豆イソフラボーン様に「胸が元に戻りますように」との、切ない願いを込めて、チャイだ、ソイラテだ。あったかいものも取れて一石二鳥じゃないか!!
大豆イソフラボーン様、わたくしめのこの真剣なお願いを聞いてくださいましな。痩せる時は胸から、太る時は胸は最後と言う、切ない私の身の上。大豆イソフラボーン様しか、もう頼るものはありません。
では、ちょっとチャイ作って来ます!


フルートも続いてますよ。もう7年生ですよ! 下手ですけどね(泣笑)。
原稿も起動しかかっております。もう強引にフルスロットル。オチが出なけりゃ、オチを引き出せ! の精神で、とりあえず書き始めて見ることにしました。まとまんなかったらー…。別ネタを。
明日も更新できたらいいなー。以前ついったはリンクしましたが、あれは入会してないとログが見られないそうで。
こちらなら安心かと思います。私のつぶやきしか見えないので、意味不明な部分も多いですが、生きてる確認くらいに取ってくださると、安心です。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

オチを求めて三千里。
ドナドナから無事帰っております。
どうにか毎日パトラッシュと添い寝しております(笑)。実家で全然眠れなかった反動でしょうか。今ならどれだけでも寝られるぜ!←威張るな。


さて、季節は移ろい、もう6月。いい加減原稿に手をつけなければ。
……ですが、オチが思いつかないんですよ~~~(泣)。オチさえ決まれば、今すぐ書き始めてやらぁ、おう。
オチがつかないというのも、よくありますよね。余韻を残してフェードアウト、みたいな。
そういうの、一番苦手なんです! オチ、オチがないと! 関西人なのが悪いのか? つかんで引いて落とす! これ、基本でしょう? …あ、これは会話の基本だった。
いや、でも物語も起承転結きっぱりしてる方が、気持ちいいじゃないですか。
ここ数ヶ月、オチを求めて三千里中です。ホント、オチさえ決まればなあ。


オチが決まってないということは、起承転結の転部の半分が決まってないということでもあって……。う、うおぉ、苦しい! それとも書き始めたら、なんかテキトーに思いつくのかしら。
それともそれとも、このネタでは書くなってこと? 別ネタを起こせってか。
9月〆切用のネタは起こしたくないので、温存してます。これも資料揃え始めないとなあ。
私の知ってることや、勝負に出られる知識なんて、微々たるものなので、もっと勉強しとくのだったと後悔しております。
ああ、もっと賢くなりたい。頭いいのもいいけど、賢くなりたいです。
そういや今和次郎(字、合ってましたっけ?)の本、新しいの出てませんでした? 柳田先生よりは今和次郎の方が好きです。これは一回生の時受けた、民俗学の教授の影響でしょうか。だって紙ナプキンに女給さんの後ろ姿スケッチしたりするなんて、お茶目! というか、一歩間違えば怪しい人……。
つくづく自分は、国文学ではなく史学をやるべきだったのではと思うのですが、論じるのって苦手なんですよね。知識として吸収するのは大好きなんですが。
そんでもって、それをちりばめたお話を考える(妄想するともいう)のが、もっと好きです。……と、気づいたのは、卒論を書く頃になってからです、とほほ。
ま、担当教官も指導放棄してて、論じ方なんて教えてくれやしませんでしたがね(笑)。オリジナルで今日まで生きております(苦笑)。


いやいや、オチですよ。
見つからへん~~~。
では今日も、見果てぬ旅に出るか……。ぼーっとしてるように見えるかと思いますが、頭はフル回転してるんですよ、これでも(笑)。ぱっと見には分からないのが、辛いところ…。
それでは、ちょっくら思索の旅へ出てきますぜ、おるぼわ!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。