羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201207<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201209
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
60分ガチンコ一本勝負!
今日はフルートの先生を独り占めでした。というのも、Kさんが都合でお休みしたから。
個人レッスン状態で、60分なんて滅多にないですよー。


そして指ががくがくになった女のサイトへようこそ。
いかに無駄な力が入っているか、いかに普段指を動かしていないかが分かりますね。


「はい、じゃあEマイナーのスケールから行きましょう~」
と、先生。普段は「イーマイナー」とおっしゃるのに、私と二人だと、素に戻るのか「エーマイナー」と、独語読みが混ざります。一瞬Aマイナーかと思って、ラの音を準備したら、違ったので一人で「あたしのアホー」と、内心ツッコミ。『スラヴ舞曲第10番』は、ホ短調(Eマイナー)やないかー。
ミファ♯ソラシド♯レ♯ミ♪ 下がる時はミレドシラソファ♯ミ♪ つまり、ファ♯な楽譜です。なんで上昇の時は♯が増えて、下降の時は戻るのだったか、いつまでたっても覚わらずにいます。ちゃんと理由があるんですよ。あるんだけどね~…orz
次はオクターブ上げ下げする練習。E4→E5というように。上昇が終われば下降です。E5→E4というように、全部の音を鳴らして行きます。高音に上がるような、例えばE5→E6などは、運指が違うのでいっそ楽なんですが、低音から中音は、ほぼ運指が一緒です。あたしのいつまでたっても下手っぴなアパチュアが、音を上げてくれませんよい(泣)。


それが終わったら、曲に入ります。
最初はフツーに流して。音の調整をしてもう一度始めから、途中音の確認をしてキリのいいところから、運指の確認をしてキリのいいところから(すべて最後まで流れる)。超酸欠です。
そうしたら、先生が、あまりにブレる私の音を憂えたのか、「小さーく鳴らすつもりで、音の芯を作るように吹いてみてくれる?」と。これが難しい。大きな音って、割と出しやすいんですよ。というか、勝手に大きくなるんです、息の量が多いから。その分だけ息は続かないし、アパチュアも開くので間の抜けた音がします。これを修正です。こんな大人、修正されてやるぜ(泣)!!
それが一通り、どうにかこうにかなったら、次はメゾフォルテくらいで、息を鳴らすように吹いてみて? と。つまりあれですか、「息を回転させろ」っておっしゃってる、あれですね。
「肩の力は抜いて、喉は開いて、口の中は開いて、歯と歯の間を開けて、舌は少し突き出すように、なので下あごが出ますね、そして唇に少し集中して、先に小さな刺をくわえてるようなつもりでやってみて?」




きっつぅーーー(泣)!!




いやいや、しかしこれまでしっかりして来なかった私が悪いのよ。
こんな練習をしている間にも、運指のチェックをされています。どうやら右手に力が入り過ぎているらしく、指の動きが固い。実は私、左指の方が器用に動くんです、もとから。なんでしょ、隠れ左利きなんでしょうか。あとは、キィホールをしっかり押さえなくては! という意識もあると思います。カバードじゃないんで、ふわんと押さえてたのでは鳴りませんからね。
「次は腹筋で支えてー」、「はい、あごをもうちょっと反らして、息をかぶせないでー」等、先生の指導は続きます…。


それらが終わったら、もう一度始めから。失敗したら調整して、また始めから。また始めから。途中調整してキリのいいところから最後まで。そんでもって最初から最後まで。休みなしです。
最後の方は、頭くらくらしました。あと、気づかなかったんですが、フルートから手を離したら、左手もがっくがくでした(苦笑)。全体的に力入り過ぎやねん。性格出るなー(笑)。
「あとは細かい音の練習と、とにかく肩の力を抜くこと! これが課題ね」
という〆の一言で、今日のレッスン終了ー。あーーー、しんどかったーーー。
でもしんどいのは先生も同じだったようで(そりゃそうだろう。たぶん私より体力を使ってらっしゃる…)、「あっつぅー」と、おっしゃってましたもの(笑)。
ガチンコレッスン、貴重なので録音してあります。発表会まで大事に保存しておこう。私だけに向けられた、貴重なレッスンですもの。


はふ、けど音が鳴って、いい音になるって、ちょっと気持ちいいー。ですが明日から私は一週間帰省だー。
録音したものを聞いて、感覚忘れないようにしようっと。
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。