羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201212<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201302
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Time flies like an arrow.
おや、早いものでもう1月が暮れて行きますね。
今月私のしたことは……うーん。


「真っ白に燃え尽きてたよ」と、無邪気に語れそうな女のサイトへようこそ。
ま、例年通り。


昨日の精神科でも申告した通り、原稿が進んでいません。いや、進めていないのです。
意図的にね。
今月は真っ白だから、さらさらと崩れ行く灰のようだから、やるだけ無駄、充電期間〜〜〜!! と、思ってましたが、それも今日までか。
おかげで頭の中でラストが出来上がってるんですよ。あー、これならどうにか体裁良くまとまるわ、って感じに。
それまでは愛の逃避行がラストだったもんな。ランナウェイ…。グレトナ・グリーン婚じゃないんだから。そんなロマンス小説みたいなのは、思ってても書けません。はつかしい…。
でもいっぺんでいいから、ハー●クインみたいに夢にどっぷり浸かった、甘い砂糖菓子みたいな話が書いてみたいですね。あかん、言ってる端から歯が浮いて来た(笑)。恋愛は作品のエッセンスになるけど主体にはならない、みたいな感じでしょうか。


そういえば話は変わりますが、今月の『美的』という雑誌の付録が、健康サンダルなんですよ。付録もここに極まれりって感じでしょうか。『美的』は時々買うようにしてるんですが(美容雑誌って、いい刺激になるじゃないですか!)、この付録にはびっくりです。
そして履くと痛い(泣)。
私は青竹が3回踏めない女ですが、足裏が痛いのではありません。鼻緒になってる、扁桃腺のツボのところがものすんごく痛いんですよ。
これ、扁桃腺を両方摘出した、キャスバル兄も痛いのかなあ。できれば試したい気分ですよ。
ちなみに私は、どっちだったかが肥大してるんですが、片方だけというので医師のチェックをパスしています。しかし風邪を引きやすいのと、風邪を引いたら喉に来るのは如何ともし難く…。
風邪だったら嫌だなあと先日こぼした私ですが、どうにか回避している模様です。真冬なのに素足で健康サンダル履いてるおかげでしょうか。そういや、小学校の時もなぜかいきなり上靴がサンダル履きになったことがありました。たぶん扁平足対策だと思うんですが、丸い石を敷き詰めたコンクリの上を素足で歩かされたりしましたよ。
ちなみに私は、扁平足とは無縁です。扁平足なら、足疲れやすいんですよね? それじゃおたべの国は歩けませんよ。
チャリって手もあるけどね。


あー、明日から頑張らなきゃ。今日までの充電期間、どう過ごそうかな。って、買い物とフルートの練習と、結局プロットいじるんですが。
調子が良ければ、また夜にでも。だずびだーにゃ♪
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

珍しかねー。
昨夜ママンからメールがあったのをスルーしていたら、今朝電話がありました。
なんでもバレンタイン前後に粉もんの国に来るはずが、一週間延期になったとかなんとか。




よっしゃー! バレンタイン来いやぁ!!




それでも非リア充な女のサイトへようこそ。
いいの…トレーズ閣下とMein lieberミュラーくんがいればそれでいいのよ…ふっ(涙)。


さて、今日は精神科の日。今朝ママンから電話をもらった後も、惰眠をむさぼっていました(結局昨夜寝たのは5時です)。
目が覚めたら1時半。ぎょっとしてがばちょと跳ね起き、慌てて手抜きメイクと手抜き服装に着替え、全てをコートで隠すと、足早に家を出ます。所要時間、およそ10分。いえ、バスの都合があるもので。送迎バスの発着場までは徒歩10分なので、早めに家を出ないといけないのです。
そんなこんなで、精神科。
「寒いな」
と、主治医。開口一番、他に言うことあるでしょう!? 私の顔色がどうとか、様子がどうだとか。
「で、どう?」
「うーん、ちょっとイライラしやすいかなー」
「原稿書けたん?」
「まだ書けてないです…」
「悲しい。それは悲しいなあ」
ちなみにイライラしやすいのは、我が愛機の調子が絶不調なせいと、月の恩寵前だからかと思われ。
「すいません、まだ行李にいっぱいになるほど原稿書いてません…」
そう言ったら、主治医が腕を組んで苦笑い。
「私、そんなん言うたっけ(笑)?」
「最低2回は聞きました」
「いやー、なんか追いつめてるみたいで、悪いことしたなー




ワンスアゲイン!!




いつもは謝っても、それはそれは無味乾燥な、「本気で謝ってへんやろ?」と思わせる口調なんですが(それで損もしてると思う)、今日は違いましたね。
はーー、珍しいこともあるもんやわ。
「ま、でもあれやろ? 君、実家帰ってから調子悪いやん。実家に帰らん方がええんちゃうんか?」
「そうは言っても、気になるもんは仕方ないよね」
というか、自宅でフリーすぎる毎日を送っているので、それで実家でまっとうな生活をするからしんどいんじゃ…。とは、口が裂けても言えない。
ついでに、「買い物、洗濯、掃除が普通〜〜〜〜?? 君の『普通』は、机の上に山と積まれた原稿やろう?」とも言われてきました。
そのうちそうなるといいな。とは思いましたが、なんか言うの照れくさいんでやめました(笑)。こうして主治医と私の会話は少しずつ歪んで行く…(苦笑)。


「はい、ほな2週間後においでくだっさーい。2時半ね、2時半」
道路が混んでただけで、2時半に間に合うバスに乗ってたんだよ、私は! くそう、次回は神経内科で採血だから、早めに行ってやる。10回まともに行っても、1回ちょっと遅れると時間に対する信用を失う。築くは難く、壊すは易しか…。
今日は主治医、機嫌良かったなー。と、診察室を出て思いました。しかし過去の自分の言動に受けるとは。もしかして主治医、笑いの沸点実は低い方ですか?
会計を済ませると、処方箋だけFAXして、タリーズでほっこら。病院って、お腹空くんですよね。待ち時間が長いから。
そして薬局に行ったら、受付番号222番。こないだはスーパーのレシートが555円でしたし、時計でも最近ゾロ目を見ることが多いです。なんとなーく、そのうちいいことあるかな? と、腰の重心を上げて、ご機嫌さんで帰って来ました。


いいことは、「ある」と信じてたら本当にあるそうですよ。信じたら疑わないことと、形を限定しないこと(「作家になりたい!」でなしに「私にぴったりの職業に就きますように」みたいに)らしいです。運を天に委ねるって、こんな感じかしら。
とにかく、いいことがあると信じて。前向きな私もマジ珍しい(苦笑)。最近前向き思考にシフト頑張ってるんですよっっ!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

だったらやだなあ。
昨日の今頃は、胃痛に悩まされておりました。
むー…よくない前兆。
胃腸が弱いと、こーいう時得してるんだか損してるんだか。


置鮎さん、ご結婚おめでとうございまーす、と、やや遅れたお祝いを申し上げる女のサイトへようこそ。
いや、おめでたい話はいいものです。


話は戻って、今日は食欲不振。加えて眠い。胃もたれも起こしています。
ついでに頭も痛い。
これって…いわずもがなの風邪でしょうか。風邪なのかな。喉も痛くなってきたしな。
風邪引きやすいのは、白血球が人に比べて少なめなせいなんですが、体力不足もあるかもね、と言われています。うーん、私ガテン系のバイトしかしたことないんですが(本屋をなめるなよ!)。
だから体も脳もいわしたのかしら。でも体力使わない、精神使う方がダイレクトにキましたよ。人に気遣いなんて出来ません。
今日は風邪薬飲んで、早めに寝ようかなー。明日は精神科の日だし。精神科だと、何もしてもらえませんからね。駆け込み訴えも冷静にリジェクトされる、それは素敵な診察室ですよ。
幸い風邪薬はあることだし。
だったら嫌だなあで済んでるうちに、ちゃっちゃと応急処置しておきましょうか。バレンタインの買い物行きたいけど、無理かなー。木曜かしらと思っております。


では皆様も、風邪やインフルにはお気をつけて。
私はこれであと、熱がでたら決定打だ…。けど熱もなかなか出ないんですよね。平熱低いから。36.8℃で、私にとっては発熱です。でも医者には「微熱だね!」としか言ってもらえない切なさ。嗚呼。
うー、マジで頭と喉痛い。ちゃっちゃと休もう、ちゃっちゃと…(と言いながら、この後ごちゃごちゃして、寝るのが3時近くになる私)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

寒い日。
雪が〜降る〜♪
おたべ市内でもかなり温かい我が家で、雪です。
まあ、何年かに一度くらいはアイスバーン作りますが、それくらいのもんです。


……もと地元は、アイスバーンかな……。と、思う女のサイトへようこそ。
受験生たち、めげずに負けずに頑張って!!


今日はちょっくら出かけようと思ったのですが、何か気乗りがしなくてやめたのでした。
いや、代わりに洗濯と掃除がはかどる。
と、思ってたらお気にのピアス壊れたーーーーー(泣)!!
たぶん私の扱いが悪かったんでしょう。ガラスのトップがついたスタッドタイプのピアスなんですが、ガラス部分がぽろり。
慌ててアロンアルファを出してきましたが、残りを耳から外すのに、出血を見ました。
朝からなんで、余分な出血を…。それでなくても貧血気味なのに…。
消毒液が我が家にないので、ハトムギ化粧水で拭いておきました。お風呂上がりに全身に使っていますが、重宝します。500mlで500円前後というお気楽さもいい。


貧血気味と言えば、そう申告したわけでもないのに、次々回に血液検査です。
一番逼迫してる時に高い検査かい!
……とは思っても、なかなか言えない。久々に神経内科の主治医の表情が生き生きとしていたのは、気のせいでしょうか。
「せっかくやから、あれとこれも入れとこかー」
「いや、いい! 内分泌科の先生も『心配ない』って太鼓判押してくれはったし!」
「まーまーそう言わんと。一年にいっぺんぐらい詳しい調べたってええやん」
アデュウ、私の3000円…。心の中で私は漱石先生に別れを告げました。
最近あまりに太らないので、甲状腺を心配してくださったのですが、なんともないよー。
きちんと食べればきちんと増え…るかな。う、いや、エビリファイ効いてるから!
HbA1cは、見事にスルーされました。私の体型で引っかかったら、1型糖尿病になるんだそうで。
あれも高かったなー。糖尿病科の患者さんたちは大変だと思いましたよ。まず身長血圧、体重測って血液検査ですもんね。診察はそれから。
「せんせー、久しぶりに血ぃ見たってんかー」
と、申告したのは私です。ですがそれは簡単な、ええそれはもう簡単な試験管一本にちょろっとで済む検査ですよ。1000円ちょっとで済むような。甲状腺の検査入ると、試験管の数も漱石先生の数も増えるんです!
ちょろっと白血球減ってないか見て、貧血起こしてなけりゃ、それでよかったのに(涙)。
「せんせ? 検査項目増やしたって、せんせの懐は潤わへんのよ?」
「まーまー、そう言わんと」
…でも、神経内科の主治医がそう言うの珍しいし。なんかぴんと来たのかな。
お医者さんの直感は馬鹿に出来ませんからね。ですが次々回は、健康極まりない私の様子をお届けしようと思います。


明日は…今日と同じくらい寒いらしいですが、いい加減出かけなけりゃな。
いや、大原や貴船に行くのではなく、お礼に行くのです。あんまり先延ばしするもんじゃないわ。
寒い方へ行くのではないからいいや。うん。
さて、ちょっと乱れがちな部屋でも片付けるか…。ごちゃごちゃしてると気持ち悪い…とは、一年前の私からはでて来なかった科白ですよ。慣れって怖いなあ(苦笑)。怖いか?いいんじゃないのか、この際。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

神社仏閣気分。
今日は文化財防火デーなんですってね。なんでもこの日、法隆寺が焼けたことに由来するのだとか。昨日は清水さんで大掛かりな消火訓練をやってました。
でも文化財の防火って聞いて、真っ先に金閣寺を連想するのって…私だけかなあ。っ、三島が悪いのよっっ!!


貴船か大原に行きたいー。と、ぷち逃避願望を露にする女のサイトへようこそ。
寒いぞー…今頃の北区は。


現にこないだ、吹雪かれてきましたもの。ええ、漢方の帰りに。
でも貴船くらいなら行けるかなー。と、思う私。叡電の乗り方、もう忘れてますよ。すっかりおのぼりさんですな。ははは。嵐電も乗り馴れなくて苦労するのに。
貴船は一回、大原は数えきれんくらい行っています。いつ行っても、違う風景が見られていいものです。交通の便がもうちょっとよければなあと思うくらいでしょうか。貴船も叡電降りて結構歩いたはずだし。
貴船神社には、水に浮かべると字が浮かんで来る恋みくじがあるんですね。
でも私、今年凶引いてるし。なんか及び腰だわ。
そういえば、今年も最上稲荷へ行ったパパンとママンですが、ママンが見事凶を引き当てたそうです。なんておいしい人なんだ。
けれど凶って、滅多に出ないから逆にラッキーって話も聞きますしね。一昨年のママンに、別段悪いことなかったから、今年も何もないんじゃないでしょうか。
つか、当たるも八卦当たらぬも八卦だよ。


今年式年遷宮の出雲大社に、また誘われてるって話はしましたっけ? はい、パパンが「式年遷宮終わったら行こか」と、言ってくれています。
仮に貴船に行ったら、全力で縁結びを祈るかも知れないけど、出雲大社だと、もっと大きなというか、広い範囲でのご縁を祈りなさい。と、ママンに言われてそうしています。
いい人と行くんなら、全身全霊を込めて縁結びを祈りますけどね(笑)。家族で行くから。
そういやお伊勢さんも式年遷宮ですね。しかも本遷宮。あそこはとにかく広いから大変だー。内宮と外宮、一日で回れたっけな? 以前に連れて行かれたのが小学生(しかも低学年)だったので、もう記憶もおぼろですよ。


そういや八坂さんの御神矢は、急しつらえの棚(厄年の時にお札を置いていた)に置いてお水を供えていますが、氏神さまのお札はやっぱりもらってきて、ドアに貼ってます。前、玄関のところに男の人が行ったり来たりしているって言われたことがあるんで、なんか気になって。
小心者でいけませんなあ。そういえば崇徳天皇の菩提所、白峯寺で買った、水琴の音が出るお守りは気に入ってます。なんでこう、グッズものに走るのか私は…。
今年出雲さんへ行ったら、おみくじとお守り(は買ってもらいます。人からもらうと効力が増すらしいので)は必須ですが、不昧公が愛した銘菓、「山川」を買って来ねば! ハーフでは生温い、まるまる一本を紅白セットで二本だ!! …それほどに美味しかったのです(ほろり)。落雁好きの私が「これは…!」と唸った銘菓、必ずゲットしてきます。
……もちっと敬虔な気持ちで行けないのか、出雲大社。欲得まみれやないかい。ははは、このボンノー様はおたべの国中の神社仏閣を巡っても落とせやしませんよ!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

文章もだらだら。
だるくてだるくて、丸一日倒れていたら、通院途中に気が遠くなりかけました。
いかん、新年早々彼岸へ行ってる場合じゃないわと、処方箋だけ先に薬局へ飛ばしてカロリー補給。
明日も通院…。自己管理を思い知らされる時です、通院。


燃え尽きてるぜ…真っ白によ。な、女のサイトへようこそ。
疲れが取れない…のを、明日なんとかしてもらって来よう。


でないと、このままだと寝倒れっぱなしだわ。と、今日の通院で痛感しました。
もうお腹が空いて空いて、待たされることに耐えられない。けれど順番はもうそこ。あとちょっと、あとちょっとが全然やって来ないのよ〜〜〜! な、精神科。
「はい、どうですかー」
「うー、間に合いませんでした(原稿が)」
「それは悲しい。悲しいなあ。で、なんでや?」
「お正月疲れを甘くみとりました」
「正月疲れ? 意味が分からんな」
奥様をよーーーーく観察しろ! と、言いたい私です。
「あれちゃうんか。正月いうたら三が日、主婦も休みちゃうんか」
「うちは休みちゃうねん…かまどの神さんが居座る間もないわ」
「君とこは、おかしいな」
「あー、もー、それでええよ。年寄り抱えたり、実家二つもあったりすると、こうなるわけよ」
ちなみに神経内科では「お正月、くたびれて来た?」と笑顔で尋ねられ、「燃え尽きたぜ…真っ白によ」と答えたら、「矢吹丈か!」と、ツッコミが入りました。ありがとう、待ってましたよ(笑)!
確かに、三が日持つようにとおせちを作るのに精を出し、一日はお雑煮と鰤を焼くのに邁進(出世魚ですから)。今年はじーちゃんの家に行くのではなく、じーちゃんが来てくれたので、大変助かりました。でもじーちゃん用のお節詰めと赤飯の仕込みにはママンが行き、私は残された片付けやら実家の仕込みに忙殺。朝ご飯が終わったら、お墓参りして、初詣。帰って来たら、食べたい人だけ(つられて皆食うわけですが)お昼を食べ、洗濯物を片付けたらゴロゴロ。というか、目が開いてません。大晦日は予想通りパパンが酒に飲まれ、大変ばつの悪い年明けとなりました。そんなパパンに2時まで付き合い、起きたら4時半で、そっからフル稼働してますもん。倒れもしますって。
そろそろ慣れて来た感があるので、きちんとパジャマに着替えて布団を敷いてから、心置きなく寝てました。目が覚めたら、家族は夕飯をとっていた…私抜きで(泣)。
故にお正月太りが今年はありませんでした。年末から準主婦として、お節のあれこれをまかされたり教わったり、朝昼夕ご飯のメニューを考えたりしていたのと実際動き回り、何回かご飯が抜けているので、自宅に戻って体重を量ったら、たいして変わっていませんでした(笑)。カロリーオーバーなご飯が続いたんですが。これが気疲れ痩せ?
ついでに今日量ったら、2キロ落ちていました。うーーーん、食わなきゃフルートの音出ないぞっっ。


……と、説明しても分かってもらえないので、割愛。
原稿は3月末に出す旨を告げると、さらっと「で、お薬減らせますか」と聞かれ、流れで「はあ」と頷いてしまいました。
「お、減らせる? 減らせるんか薬?」
「いいいいい、いーや減らせん! 今の間違いでーしたー。忘れてください」
心底切ない顔をされながら、「ほな、2週間後においでくだっさーい」と、言われ退室。
その後呼吸器科へ行き、お薬だけもらって来ると、ふら〜り。あ、やばい。お腹が空き過ぎてら。
自己管理、なってないなー。食に関する自己管理が、もうちょっとどうにかなるといいのですが。
……どうにかなってたら、精神科は卒業できるな……。
ご飯を食べてる間に薬剤師さんたちが薬の準備をしてくれていたので、薬局ではたいして待たずにすみました。
しかしご飯は急には栄養になりません。よろれりよろれりと歩きながら、「夏なら絶対干涸びてる…!」と、確信に近いものを得ておりました。いや、そんなもんはいらんのですが。


薬を減らすも何も、ここ2、3日はほぼ朝薬しか飲んでません。
それだけ朝薬が大事だってことなんですが(エビリファイとメインテート入ってるから)、寝る前の薬を飲みそびれているので、眠りの質が大変悪く、ずんだらべっちゃ〜としています。
あかん、これではあかん…! と、思い続けては同じことを繰り返している、学習能力ゼロの私。
こんなだから、体重落ちるんやん。ほんまにまったく。
それにしても、変にだるくて力が出ないよアンパンマン。という状態です。力は余ってるぽいのですがね(苦笑)。
どっか気の巡りが悪いんでしょう。私のことだから、肺と胃と肝あたりに問題がありそうです。
明日診てもらってきます! 今日こそはまっとうな睡眠が得られますように。なーむー。
ああ、一日がだらだらしてると、文章も締まりがない!!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ご縁って。
スライディングゥゥゥウウウ!!
新成人たち、成人おめでとう!!
成人になると、フリー度が上がるぞー。
けどそれには、必ず責任がついてくるってことを、覚えておこうね。
まあ、あれだ。「てめえのケツはてめえで拭け」って話に落ち着くわけだ。
しょっぱい話はここまで♪ え、ellisの成人式? 今日の皆様と同じく、足元が悪うございました。
つか、大雪だったよ


まだ雪深い国に実家があった頃のお話な女のサイトへようこそ。
うどんの国に実家が移ってもう8年目か…。あたしゃ、何してたんだって、自分にツッコミ入れたい。


こんなダメ大人にならないでね、新成人たち。
うーん、ellisは大学出る時にいろいろやらかした(ビョーキを、ね)ので、大学出てからのが、ロクな事ないです(苦笑)。
でも今はそれなりに自分に自信がついて来たし、ビョーキとも折り合いつけて生きてます。
どーすりゃそーなるかってのは、こればっかは自分の中の意識変革を求めるしかありませんな。
どーすりゃ意識変革が起こるかって? そりゃまあ、ある程度の時は必要かと思います。なのでそれに耐えうる根性がちょい必要。
で、その中で出会った人たちと、積極的に交流してけば、そのうちびびっと来る(いろんな意味でね)出会いもあろうさね。
ポイントは、「くっついたり離れたりを恐れないこと」かなー。
来る人拒まず去る者追わず、じゃないけど、蜜月があれば距離を置きたくなる時もあるってもんです。
そこで知り合ったのは何かのご縁。袖触れ合うも多生の縁。これ、「多少」じゃないから注意ね。
離れちゃった人とは、またいつか一緒に何かをするかも知れないし、離れられないご縁ってのも存在するよーな気もする(例:ellisと姫)。しがみつきたいものも、あるかも知れない。
そういった諸々を、恐れないことでしょうか。
あるものを、あるがままに受け入れるって、難しいですが大事なことかなあ。
受け入れた上で、どーするかは、責任持って決めようねってことでしょうか。
まだまだ曖昧なのは、ellisの未熟さの証です、たはは。
柄にもないこと喋るんじゃなかったよ(笑)。


でもでも、こうして前向きにしてれば、ぴたっと来る誰かが必ずいる! 絶対出会う!!
それは誰か(同性か異性かも)は分からないけれど、いるから!
そしたら自分の中の自信メーターがぐーんと上がりますから!!
自信メーター上げてもらったら、お返ししたいですよね。きっとこれも、切磋琢磨っていうのかな。いうのかしらん。ellis的には言いますけどね(笑)。
じゃあその人との離別が来たら、どうするかって?
「必要なことは学んだ!」と、一旦距離を置くもよし、「ちょっと待ってよ」と、後を追いかけるもよし。
その人次第じゃないでしょうか。
あとはご縁の強さ、かなあ。なんかこう、この人だけは違うんだよ(例:ellisと姫)ってことがあるでしょう? 長いこと離れてて、音信不通もいいとこだったのに、会ったら一気に空白が埋まる、みたいなね☆
どこでそんな人と出会うか分からないから、普段からアンテナをびんびん立てておくことですね。


さてさて、柄にもない話が続きましたが、「人とのご縁は摩訶不思議。出会いも離別も恐れるな」ってとこでしょうか。
最近ちょっと、人とのご縁について思うことが多かったので。
新成人たち、いろんな人と出会って、いろんな影響受けようぜ☆ それはきっと、後であなただけの大輪の花を咲かす肥料になりますから。
柄にもないこと言い続けると、照れるわ。
では、本日はこれにて。ふう、どうにか今日中にまとまった…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

残り福もらいにいくよ!
今年の西宮戎神社の福男は、高校3年の子だったらしいですね。
そして3着は高校の先生だったとか。
受験当時『銀英』と『ガンダムW』に溺れていた私が何一つ言えた義理はありませんが、




受験対策せえや!!




残り福をなめていた女のサイトへようこそ。
……すっごい人……。


さて、疲れていたellis(正月疲れ+原稿疲れ)、昨日のフルートレッスンでかなり発散しました。
あ、原稿ですか? 間に合いませんでした! 原稿で燃え尽きるつもりが、正月で真っ白に燃え尽きちまったみたいです。いいんです、3月末に、また似た公募を一つ見つけてますから。続き書かなきゃ、ネタが勿体ない!
もとい。久々にゆっくりお風呂に入って疲れを流し、久しぶりにパジャマを着て寝たら、ぐっすりぐー。今日は大変気分良く目が覚めました。
「……もっかい八坂さん、行ってみよかな」
などと思ったのは、そういえば縁結びの神様にお願いしないでおみくじを引いてしまったと、今になって気づいたからです。
そして今日は残り福。そう、昨日は十日戎(「えびす」と入力して真っ先に「ヱビス」と出るなよ、この酒飲みPCめ)ですよ。商売繁盛で笹もって来い!です。「残り物には福がある」というわけで、翌日と翌々日は「残り福」と呼ばれます。


そうと決まれば善は急げ(?)。
まずは八坂さんへ。縁結びの神様は〜〜〜……いた!! 本殿よりかなり手前に、大国主命さんがいた!! あーー、あれね。4日に長蛇の列を誇って、「もー、邪魔やなー」と、私に思わしめた場所でした。よく見て確かめよう。指差し確認。
とりあえず、本殿で「改めましてよろしくお願い致します」とご挨拶をし、縁結びの神様に「こないだは行きそびれましてすみません。どーか、よろしゅうお願い致します」と、ご挨拶をしておきました。
さて、引くぞおみくじ(またか)! リベンジじゃあ! 疲れた心と頭では、ロクな結果を引くわけがない。今なら行ける(気がする)! 今日なら大丈夫(な気がする)! これで凶来たら、今年の私はおいしすぎる。




結果、吉。




一応大吉の次にいいらしいです。いい這い上がりっぷりだellis。お前の根性が忍ばれるな。
……しかしおみくじに根性燃やさんかて……。
と、思っていたらですよ。
真っ赤な顔をして必死の形相でがらんがらん恋みくじ箱を回しているママン世代のおばちゃんが。
隣に旦那らしき人がいたのに…。熟年離婚か不倫か? いやいや、円満ご夫婦かも知れない。しかしあの必死っぷりはぎょっとしました。奥さん…何か悩みが? こんなとこにいないで、カウンセリング行きなはれ。
ちなみに私のおみくじ、吉の割にあんまりいいこと書いてなかったので、さっさと結んできました(笑)。ここの恋みくじとは、相性悪いかも知んない。なんとなーく、そう思った昼頃でした。来年になったらまた気が変わるかもですけどね(苦笑)。


さて、えべっさん(関西では「恵比寿さま」を、親しみを込めて「えべっさん」と呼びます。「えびすさん」が訛ったものですね)です。いや、露店はいい、露店はいいからと思っていたら、鳥居からはみ出すほどの長蛇の列。
そういえば、道ではお化粧前の舞妓さん二人とすれ違えてラッキーでした♪
いえいえ、長蛇の列ですよ。そして鳥居の脇では毎年のことですが「知能に障害のある方に、募金お願いしまーす」と、詰め寄って来る。一応私も障害を持つ身、ここは他人事ではないと、ちゃりんと募金。ですが列が進まないので、募金したにもかかわらず「募金お願いしまーす」、「お願いしまーす」の大合唱。HP回復したての私は、あんまり気が長くないので、「さっき入れたでしょうがぁああ! 募金して欲しいのはこっちや、どちくしょうがーー!!」 と、思わず心の言葉も表情も乱れがち。
いけない、いけないと、表情を引き締めて前に進むと、以前はべこべこだった鈴が、新しくなっていました。そしてあれ、以前からあったのかなー。「お買い物は高●屋へ」っていうアーチ…。
寄付したんだね、鈴…。
ですが近寄ってみると、既にそーとーな傷がついてました。あれがべこべこになる日もそう遠くないでしょう。
ここでは家内安全とお仕事をお願いして、おみくじへ。
引いてみると、こちらも吉。ふむ、今日はそういう日? ちなみにこちらも辛口でしたが、「開運のみくじなり」と書いてありました。なんでもゆっくり、人任せにしてると、遅くなっても叶うそうです。
とどのつまり、あれですな。気ぜわしかったここ数日を戒めたおみくじだと。あと、「前へ出るな」とも言われてますね? お産の「思わず早いが安産」っていうのが気になったんですが…。ま、まあいいや。
勝手に解釈して、扉をどんどん叩いて帰ろうと思ったら、これも以前からあったのか? 賽銭箱! 小銭がもうないのでお賽銭が入れられません。えべっさんは耳が遠いので、どんどん叩いて来てもらうわけなんですが……。うちにはえべっさん来ないって、そーいうオチ?
今年は八坂さんで御神矢を頂いているので、笹はありません。だって、すぐ5千円くらいになっちゃうんだもん。つか、ますますえべっさん来ませんがな。
今年も自力本願で頑張ろー…。


一応パワースポット巡りをしたかったんですが、まだ早かった。人が多過ぎて、欲が溢れてるように感じましたよ。清められてる気分がありませんでした。
どーせ時間があったなら、貴船へでも行けば良かった…。街中でパワースポットを求めた私が愚かでした。
そういやパパンが、式年遷宮の(終わったのかな?)出雲大社にまた行こうと誘ってくれています。ここのお守りをもらう紙袋には、美智子皇后さまの和歌が添えてあるので嬉しいですね♪
貴船も大原も、いずれまた。おたべの国は、一応パワースポットだらけなはずなんですがね?
さて、残り福はもらえたのかな、私…?

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

明けましたおめでとうございます。
ご挨拶が遅れております。なのでタイトルも過去形。「明けまし」です。
まだ関東の松の内が明けないうちに、なんとかここへたどり着けました。やれやれ、ふいー。


丸一日休んだので、仕事モードな女のサイトへようこそ。
あ、あああ後5日ぃいいい! 〆切に向かって爆走してやるぜ!!


……の割には、テンション上がらず…(しょぼん)。
ちょっと私事がごたごたしているせいでしょうか。でも私事が穏やかだったことなどない!!
いつでも365日波瀾万丈、バンジョー盤上の駒ですよ(意味不明)。
そういえば、無事実家に届いた棒だらですが、大変おいしく調理はされたものの、家族からは「固い!」と不評でした。なのでellisが責任持って三が日かけて頂いてきました。一人で2280円か。正月からリッチなことしちまったぜ(笑)。
戻し方が足りなかったのかなー。来年以降に向けてママンの気分がどちらを向くか分からないので、ひょっとしたら幻のおせちになるかもしれませんね。


そして年始から、家計簿をつけては青息吐息。
こんななら、昨日八坂さん(八坂神社です)で意地になって、恋みくじ2回も引くんじゃなかった…。
ちなみに元日、崇徳天皇の菩提所であるという、縁起いいんだか悪いんだかの白峯寺では(意味が分からないこうさぎちゃんは、楽しんで『雨月物語』読もうぜ! 血で書いたという経書は、あまりに有名!)、気分がすっきりしていたせいか、内容の良すぎる大吉を引き当て、持ち帰ってきました。
ところが八坂さんでは、どうにも心がざわついて仕方ありませんでした。こんな時は、大抵良くない結果が出るに決まってる。どこかで分かっていたのに、がらがらがら…。
でてきた結果は




凶!!




人生初です、凶引いたの。
よりにもよって、恋みくじでかよと、思わずツッコミそうになりましたが、不思議なことに悪いことは書いていなく、真っすぐ問題に立ち向かい、進んで行けば自ずと道は開けるというもの。
そして何より不思議だったのは、それまでざわざわしていた気分が、さーーーっと払われて行ったんです。なんか、こう目の前がぱあっと開けるような、そんな気分。凶引いておいてですよ?
これは厄払い以外の何物でもない!! と、おみくじを結んだものの、しばらくしたら「…でも、も一回だけ、ね?」みたいな気分になり、引いた結果は末吉。
今年の私も、なんだか浮き沈みが激しそうですねえ。さながら日本海の荒海に漁船で漁に出かけるおっちゃんたちの気分でしょうか。分かっとっても、進まんわけにはいかーん! って。つか、おみくじ如きには負けねえぜ☆
ちなみにママンは、一昨年岡山県の最上稲荷で、2回連続凶を引き当てたという、大変おいしい人です(笑)。その割には浮き沈みも少なかったようなので、やはり凶は厄払い?
でも一応恋守りと御神矢は頂いてきてしまいました。めっちゃ商売されとるがな!!
いえ、御神矢はもともと頂くつもりだったのでいいのですが(なので今年は氏神さまのお札がありません)。


そうそう、「松の内」といえば、15日までだと思っていたら、それは西日本の感覚らしいですね。東日本では7日で松の内が明けると、何かで読んでびっくりした記憶があります。じゃあ15日の(「女正月」とも言う)小豆粥はどうなるのー? だって7日は七草粥でしょ? 
……ま、5日までクリスマスツリー飾っていた私に、鏡開きも七草も関係ないんですが。
こんなスーダラなellisを、今年もどうぞご贔屓のほどよろしくお願い致します。

テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。