羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201301<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201303
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いや、ちょっと?
これから博多行きの新幹線にらーいどおん!です。
こう書いたら、以前姫に「博多に行ったの?」と聞かれました。いえいえ、私は岡山で乗り換えですよ。


ふざけんな、朝一でケンカ売るのかと思った女のサイトへようこそ。
マジで逆ギレ5秒前(笑)。


きびだんごの国、岡山では快速に乗り換えます。
駅がかなり整備されたのと、ダイヤ改正でかなり便利よくなりました。
ですがね、「乗り換え4分ですけどよろしいですか?」って…。




よろしくねえに決まってんだろが。




自由席なら4分と言わず、3分で乗り換える自信がありますが、新幹線は13号車、快速の指定車両は1号車。
無理だから!!
それでなくても、腰が痛くて砕けそうなのに。


……というわけで、33分後の快速に変えてもらいました。「1本後でもよろしいんですかぁ?」って、私は到着時刻まで指定したよ(怒)!何をそんなに気ぜわしいのお姉さん。


さて、では朝ごはんに柿の葉寿司を頂きます。鯖、鮭にあぶり鯛の豪華版! ……1個ずつやけど。
どうも胃が縮んでるみたいで、暴飲暴食ができません(泣)。食って憂さ晴らしは、私には許されない……。
無事新幹線に乗れたので、まあよしとしますか。
いろんなことがあって、楽しいなあ(笑)。
スポンサーサイト
黙秘権。
神経内科に行こうとしていたら、精神科で呼ばれました。
ちょ、私受付してから5分とお待たせされていませんが。
最近は時間かかるからと思って油断したー。


なにもかもをオープンにできるはずはない。と、固く信じる女のサイトへようこそ。
ラポール形成を根幹から崩してますな、この女は。


ここで喋っていることが私の全てではないことは、常連の方々はご承知の通り。
ついったでも同じことが言えまして、ネットで本音だらけな方をお見かけする度に「すげー」と、尊敬の念を送ります。こんな天の邪鬼ーな私が、リアルでも素直なはずがあろうか、いやない(反語)。
「体調どうですか、食べてる?」
「うーん、あんま食べてないですけど、体重はそんなに変わってないかな。あと、体調はこれからきっと悪くなります。春先、私弱いんで」
「なんや、なんか気になることでもあるんか?」
「……そらー、悩み事の一つや二つあるけど……。せんせーに話すほどじゃないっていうか……生き死にに関わるほどじゃなし」
「えらい極端な比喩を使うな、あなたは。で、何が気になるねん、ジャンルは?」
「言いとうない」
主治医に心の底から悲しそうな顔をされてしまいました。
そりゃそうだよな、これを聞き出さないことには治療ができません。
でもぶっちゃけて言うなら、これは治療領域外。ついでに私がこれまで決して触れて来なかったジャンルです。
だから察して! というには、主治医は変に鈍すぎる…。
「言いとうないほど、辛い悩みなんか」
「うんにゃ、言わんでええくらいの、『で、それがどないした?』って感じの悩みやと思うよ」
主治医に盛大なため息をつかれ、
「……ほな、幻聴はまだある?」
「今のとこ静かやけど……リアルのが怖いね。幻聴も怖かったけど、突きつけられる現実の方が、よっぽど怖いよ」
「ほう! 現実の方が怖いか、そうか。じゃあまあ、お薬続けましょうかね。また2週間後においでくだっさーい」
診察終了ー、かんかんかん。
で、神経内科に戻ったら、私ときたら予約票を落としていた模様。ずっと待合にいたらしきおっちゃんに、「これ、落としてまっせ」と、渡されてしまいました。ああはつかしい(恥)。


今日は診察その他が早く終わったので、投薬も明るい時間に済み、おかげで予定外だった梅田へ行くことになりました。
というのも、ママンがパパンにあげたバレンタインチョコを、キャスバル兄の家に忘れて来たというのです。しかも賞味期限の都合上、残りは食ってくれと言ったそうな。
違ーーーーう!!
それは9粒3000円したチョコで、9種類ともカカオの産地が違う、ブレンドしていない純チョコ。9種類の味わいを楽しんで? という、大人な趣向のチョコだったのです。チョコが好きなパパンのために選んだものだったのですよ!!
で、梅田へ行ったらお店があると聞いていたので、期待して行ったら、ほとんどがカフェ用で、詰め合わせ用はほとんど置いてませんでした。
しかも9種のチョコはバレンタイン限定で、似たものがもうすぐ発売になるとのことでしたが、私、明日から帰省…。しかも次はGWだ、もうくそ暑いあの時期に、わざわざチョコを食べ比べたいとは思わないでしょう。
仕方ないので、4粒入りを2段にしてもらうことで妥協。お値段は当然3000円を上回りましたが、ママンが悪い。しかも私、キャスバル兄にあげてママンが気に入った、オレンジの花のチョコも買ってあげたし。もっとお金ある時に来たいなあ、こういう店は。
で、帰りにゲランカウンターに寄って、おしゃべりだけして来たひどい女です。


帰りは通勤特急に乗りましたが、これがまた混む(当たり前だ、そーいう時間帯だ)。
で、座り損ねて入り口に立っていたのですが、背筋を伸ばすとものすっげえ腰が痛い…。これはギックリ寸前だと、理性が判断しましたが、身動き取れない上にめまい起こしてるし。目的の駅で降りた時には、思わずベンチにへたり込みましたよ。
黙秘権を行使した本日でしたが、時がそのうち解決すると思っています。BAD ENDは考えないことにしています。言葉の力ってすごいし、イメージの力もすごいと思うから、HAPPY ENDだけを考えようと思って〜〜〜〜、思って〜〜〜〜、……今努力中。早く情報開示したいぜよ〜。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

心置きなくgo to heaven!2
キャスバル兄の家に、水曜から土曜まで行っておりました。
で、「枕が変わると眠れない」の定石通り、ものすっげえ不眠に悩まされ、帰ってソッコー爆睡。今日まで続けてようやく自分を取り戻しました。
なんか栃木で地震ですってね。北日本は大雪だっていうし。野末のブログにお越し下さった皆様、今日はちとブラックかもしれません、すみません。


おかげでフルートはきっちりした音が出たけどな、と、どっちがマシなのか悩む女のサイトへようこそ。
最近自分ちの枕でさえ不眠になるんですから。もう堪忍してくださいよ神様。


ですが28日からじーちゃんのお見舞い&お稲荷さん参り帰省です。
恐れていた「転んで骨折」の典型をじーちゃんがやってしまい、現在入院、リハビリ中です。
リハビリできるだけ偉い人なんですけどね。えーっとロコモ? あれになっちゃうと、家族親族の負担がマジハンパないので。
ロコモに関しては、かかりつけ医の呼吸器科の隣が整形外科ということもあり、啓発ポスターなどから「ああー、困るよな、あれ」と、思っていました。
ですが思えば、ママン方の最強伯母が現在寝たきり、原因はパーキンソン病による転倒骨折、リハビリを怠ったという、ロコモ典型パターン。ママンは「もう見舞いに来てくれるな、元気だった頃を覚えててくれればそれでいい」と言い、パパンが心配して「義姉さんどうやったー?」と聞いても、答えたくない模様。親族の負担は、確かにパネェな…と、話を聞くだけでも頭が痛い。実の姉の面倒も見なくてはいけない伯母(ママンにとっては兄嫁)など、ノイローゼ寸前です。いえ、病院に行ったら病気、行かなきゃ健康とみなす世の中を恨んで下さい、伯母よ。
ちなみにじーちゃんは兄弟が多いので、親族は多いはずなんですが、皆見て見ぬ振りですよ。ま、世の中そんなもんさね。


なんか、ぼろっちい病院で、健気にリハビリに励んでいると聞くと、末孫としては見舞いの一つも行っておかないとなあという気になります。
大きめの病院(たぶんかかりつけ医と似たレベル)とは、看護師さんのレベルも病院自体のレベルも違っているそうですが、その辺は仕方ない。財力の前には人は儚く敗れ去るのさ…。病院自体が荒んでると、看護師さんも荒んじゃうからね。でもいい看護師さんもいるはずだから、頑張れじーちゃん。
鬼伯母は、ママンがいるので寄り付きません。こんな時くらい結託できんもんかねと思いますが、こんな時だからこそ見栄と意地が突き合わせる、世知辛い関係です。
田舎なので、私が見舞いに行くということは、キャスバル兄も行ったことになります。逆もまた真…かというと、そうでもないらしく、長男特権が元気に走り回っていますよ。なのでまあ、キャスバル兄の代理でもあるので、せいぜい大人しくしておこうと思います。
長男特権…都合のいい時には元気ですが、お悔やみなどになると先頭に立たねばならぬお気の毒様。うちはその点心配はないのですが(むしろ私などはしゃしゃり出るなと、怒られる)、お気の毒様にならないと、その真価を評価されないマジお気の毒。長男…特権かなあ? と、思うことしきりです。本家の長男だといい思いもするんでしょうけど、うち、傍流なんで(笑)。


せっかく息を吹き返したというのに、なんか辛気くさい記事になってしまいました。
明日か明後日には、楽しい何かをお届けしたいものです。
家にこもってると、空気が悪くなるなあ。ママンとパパンが息抜きにキャスバル兄の家に来たのも、なんとなく頷けます。
けど私がそれに感作されなきゃならん謂れはないなー…。
毎年春には体調悪い私なので、いろいろ大目に見てください、両親。
では明後日の通院まで、寝てます。両隣がいろいろ派手な物音を立てているのが気になりますが、何も知らない、知らないヨー。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

不安定な彼女。
パソコンが…わが愛機にして相棒、大事な仕事道具のパソコンが、今にも本気のクラッシュをかましそうです(泣)。
お願い、3月末まで耐えて! それか今すぐクラッシュするか、どっちか選んで!!


原稿に差し障るのが、何より困る女のサイトへようこそ。
やる気が削がれる…。新しい子が欲しくてたまりません。


ハードが一度大掛かりに壊れてから、結構経ちます。それでも動いてんだから、パソ子すげー。って思うのとは別に、文字変換にかなり支障が出て来たし(これが一番ストレスたまる)、しょっちゅうフリーズするしバグって再起動だし(さーっと青く涼しくなれます)。
……OSがついて来ないから、携帯の機種変もできないし。はい、iPhoneが欲しいんですよ。iPodもかなり年季が入ってきましたし。
あーーー、買い替えるお金欲しいなあ、もう!
おっと、心の声が盛大にこぼれましたね。しかしマジで困りました。窓なら3万円台からあるの知ってますが、もう操作忘れたし(てへぺろ)。あと、安いようだけどノートン先生とか入れて行ったら、結局新しいiMacとトントンくらいになるの分かってるから乗り換えません。リンゴ愛してますし。


でも、ハードが大掛かりに壊れたのも、文字変換が遅くなったのも、自責な気がします。私の短気が、結局損を招いた、みたいな。OSが合わなくなって来たのは、これは時代の流れだから仕方ありませんけどね。
何年使ってるって、10年目に入りました。そりゃー時代に置いて行かれるわけだ、って感じでしょ?
まあ、Macの中身がIBMからintelに変わらなければ、こんな思いもしないで済んだんですよ。クラッシュしてるなりに、OSをバージョンアップしてたと思います。
けど中身ごと変わられちゃ……orz どないしようもないやないですかーーー(号泣)!!
まるで彼女の成長を見守っていたのが、急によその女に鞍替えするみたいで嫌だなあとは思います。
けど…けど、こればっかりは仕方ないのですよ。たぶん今年中には、最新のものに変えます。私の不快指数は、限界値に近くなっているのです。


原稿書くのに、文字変換遅かったり(しまいには文字を打ち出すのにさえ数分かかったり)、しょっちゅうフリーズしたりバグられたりでは困るのです。
いや、本気で。いつもの新し物好きの私ではなくて、仕事のモチベーションに関わる大問題なのですよ。
我が愛機、相棒よ。今まで本当によくやってくれたと、感謝しております。
3月末までもったら、心置きなくクラッシュしていいからね。と、鬼のようなことを要求する私。
あーおーげーばーとーおーとーしー、わーがーしーのーおんー♪ と、今のうちに歌っておきます。
いーまーこーそーわーかーれめー、いざーさらーばー♪
そういや最近の卒業式は、『仰げば尊し』を歌わなくなって久しいそうですね。私は『蛍の光』より、こちらの方が好きなのですが、歌わない理由が「歌詞が難しいから」って…どうよそれ、バカにしてない? と、思う私です。難しいなら事前に教授しとけ!! そんな教育するから、子供がダメになるんだよ! 難しいからこれはダメ、危ないからこれもダメ、では学ぶ機会もへったくれもないでしょうが! 私はパソ子が何度もクラッシュしてますが、その度に自力で学んで乗り越えてきましたよ。


さて、原稿に戻るかな。
どうか、どーかフリーズしませんように。
不安定な彼女を持つと、毎日がハラハラドキドキなんですね! 学びましたよ男心(笑)!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

諭吉先生さようなら。
バレンタインチョコが欲しくて窃盗した人がいるそうですね。バレンタインとは、殿方にとってそこまで深刻で切実なイベントだったのか…。てっきり私は、乙女の聖なる日だとばかり…。


久しぶりに精油屋さんに行って、楽しい思いをして来た女のサイトへようこそ。
やっぱりアロマの香りは癒されるぅぅ〜〜〜♪


バレンタインとアロマに何の関係があるのかといいますと、旧知の編集さんに毎年お送りしているものが、精油だからです。
花粉症がひどいらしいと伺って以来、ユーカリの精油をお送りしています。これがまた効くそうで、じゃあってんで毎年同じ精油を選んでいます。
なんか体がだるいので、明日に日延べしようかと思ったのですが、明日は梅田。それにちょっと歩きたい気分だったので、斜めがけ出来るレスポバッグにお財布その他を詰め込んで、身軽に出かけました。
精油屋さんは木屋町二条。四条河原町からだと、ちょっと距離があるので(といっても知れたもの)バスに乗る人もいると思いますが、私は1時間2時間歩くの平気なので、ひょいひょいと歩いてました。
といっても、軽い栄養不足状態から回復したばかりの私。普段なら絶対しない、「途中でジュース休憩」を挟んでしまいました。
さて、到着して見に行ったのは、もちろん精油の棚。探しているのはペパーミントとマンダリンの精油です。
なぜってリップバームを作るから。夏に大掃除をした時、冷蔵庫の大掃除もしたんですよ。そしたら「全部期限来てんだろ? 来てんだろぉ?」という気分になった私は、まだまだ余裕で使えたペパーミントとオレンジ(スイート)の精油まで捨ててしまったという大馬鹿野郎様です。っていうか、きちんと管理しようね…。日本じゃ雑貨扱いで雑だけど、欧米行ったら薬扱い(のはず)だからね!


ペパーミントは決まってます。問題はマンダリン。蒸留法と圧搾法がある。
どう違うかって言うと、ぶっちゃけちゃえば皮の部分を熱して出来た蒸気を液体にしたものか、皮の部分をぎゅーーーっと絞って液体を取ったか、って感じです。柑橘系の精油は圧搾法が断然多いですね。香りもその分シャープ。蒸留法だと、ちょっと甘い印象を私は受けました。
お店のお姉さんといろいろ相談したのですが、決め手になったのは光毒性。これもぶっちゃけちゃうと、紫外線の敵です。いや、紫外線敵なのか。ベルガモットの精油の時に習ったような、マンダリンで習ったような、とにかく細かいことは忘れましたが、精油を肌につけて紫外線を浴びると、シミになったり発赤、かゆみといった症状が出てしまうことです(光感作といいます)。普通は光毒性がある精油って、フリーに加工されてるものが多いんですが、オーガニックというか自然志向なのか、ここの精油屋さんの精油は光毒性があるのです。で、圧搾法より蒸留法の方が安全だという話になり、決まり。


というわけで、マンダリンとペパーミント(プロヴァンンス産と普通のものがあったのですが、値段が100円程度しか違わなかったので、気に入ったプロヴァンス産を購入)、プレゼント用のユーカリ(ディフューザーつき)と、ストラップ……。今年は友チョコも自分チョコもなかったので、つい、精油を垂らして香りを楽しめるという素焼きの石膏がついたストラップを買ってしまったのです。ええ、自分用に。マンダリンとラベンダーをつけました。超癒されてます。でも合計金額で、きっちり諭吉様が1枚飛びました。冷静に考えれば、精油3本買っておまけまで買ってりゃな、当然だよな。でも悲しい(泣)。


その後は四条河原町へ戻って、キャリアオイルとリップケース本体を買い、四条烏丸に行ってチョコを購入、遅がけのご飯を食べて帰って来ました。発送は明日です。
リップバームね…。年末に切らしちゃって、市販の「低刺激」のものを買ったのですが、嘘つけ何が低刺激だ、何がウォーターインだ、めっっっちゃ刺激強いわ、かえって唇荒れるわ、このl-メントールめがっっっ!! と、一人で癇癪を起こす結果となったのです。いや、分かってる。悪いのは私。メディカルリップでも唇が腫れることのあるこの私だ、つまらんところで敏感さんめ。たぶん、合成というか化学薬品としてのl-メントールと相性が悪いんだと思うんですよ。ペパーミントにも結構な割合で入ってるl-メントールですが、こちらは平気なのは天然なのと量の問題だろうなあ。香りづけにちょっと入れてるだけだから…。
メン●ムリップなんて、とんでもなくて使えない私でした。高くついてるんだか安く上がってるんだか。
さて、リップバーム作ろうっと。
久々にアロマのお話でした。ま、たまにはね(苦笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

やっと寝られた。
トータルで12時間ほど寝ました。
久々の…久々の深い睡眠っっ! 神様仏様ヒルナミン様ありがとう。


ということは、今晩からまた寝付けないんだな、と思う女のサイトへようこそ。
ま、しゃーないです。……けど納得いかねぇー。


昨夜はさっさとシャワーだけ浴びて、パジャマ姿で待機してました。
ニュースの時間が終わって、しばらくついったやった後は、即服薬。眠いかなー、でも寝ようと思うと眠くなくなって来るんだよなー。という、見事に私の性格を表した天の邪鬼さ。
しかしさすがに、2時間、3時間睡眠が続いた私を、ヒルナミンとロヒプノールは見逃さなかったですね。
漢方の甘麦大棗湯(かんばくだいそうとう)も効いたのか、30分もしないうちにうとうと。目が覚めたら、あーたーらしーいーあーさがっきたっ♪ でした。ぃやっほい。ちょっと時間が早かったので、今日をどうしようかと思案。実は私のバレンタインは終わっていません。お世話になってる方へ、送らなければ、送らなければ! なんですよ。ですが私、水曜から稼働しっぱなし。しかも睡眠不足で。
「……今日送って、明日着いてしまっては、ご迷惑なところもある。明日にしよう、私は寝る! 今日は寝ていい日!!」
……と、朝薬を飲んだら布団に逆行。それからしばらく爆睡してました。どうして二度寝って、ああも気持ちいいんでしょうね。夢も見ませんでしたよ。


きちんと起きたら、仕事の意欲もわいてきます。うーん、つくづく睡眠って大事。
明日は、明日こそは河原町行くんだ…。いや、四条か。大丸行こう。ドゥバイヨルかヴィタメール行こう。それから精油買いに行こうっと。ふゆ〜の元気なご挨拶〜♪ です、私にとっては。
でもたぶん、原稿に精を出すのが一番の元気なご挨拶であることを、私は知っている…本能で(笑)。
仕事も頑張ろう。だから今日も寝かせてください…。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

きっと気づかない。
……と思いながら、2ヶ月に1度は美容院に通っています。


「いやぁ、自己満足の世界ですよ?」と、美容師のイケメン兄ちゃんに言われる女のサイトへようこそ。
ここまで長いとね、ホント自己満足よ。


パーマ脱却から1年、相変わらずストレートロングを守っています。ちょうど背中に届くほどになりました。
「伸びましたねー」
と、美容師さんに言われる度に、「……そうかな。自分じゃ分からへんです」と、答えています。
「今日は長さ、どうしましょ。1センチ? 3センチ?」
いつもいつもいつもいつも思うのですが、美容師さんの持っている定規と私の持っているそれでは確実に違いがある。
なので「〜センチ」と答えるのではなく、手っ取り早く毛先を引っ掴んで「これくらい、切ってもいいですよ」と、答えました。
「5センチですね」
即答。個人的にはもうちょっとあるような気がする…。うーん、定規の違い。
でもそれくらい切っても、誰も気づきやしないんですよ。私自身も、キューティクルにはこだわりますが、長さには無頓着なので気づきやしない(笑)。どうする、自己満足ですらなくなってきたぞellis。


「美容院に行ったのね!?」と気づいてもらうには、せいぜいセミロングにばっさり切るくらいでないとな。いや、マジでそう思います。
ちなみに殿方だと、「長いんなら、2ヶ月に1度どとか言わずにもっとズボラすればいいのに」と思われるかもしれませんが、長いから最低2ヶ月に1度なんですよ。パーマだとだれて来始める頃だし、ストレートだと、自宅でするヘアケアにも限界がやって来ます。どんだけ毎日TSUBAKIフルセット(シャンプー、トリートメント、コンディショナー、トリートメントウォーター(洗い流さない)、ヘアオイル(洗い流さない))で頑張っても、美容院のつるっつるぴっかぴかのトリートメントには敵わない…。
特にロングは、清楚(に見えるか否かは別問題)と不潔は紙一重。こまめに通わないと、ヘアケア管理が出来ません。ボサ毛でメイクしたって楽しくないし。今寝不足だから、化粧乗り悪くて別の意味で楽しくありませんが。


数年間、何の疑問もなしにカラーリングしてきましたが、代償は大きかった…。
黒に染めても、2ヶ月くらいすると髪色が明るく浮いて来るんですよ。なので地毛に近い色にしてもらっています。これがなければ、カットとトリートメント、ブローだけで済むのに…。
あとストレスですかね、白髪がぽっちり出始めたそうです。普通の人はまず気づかないと言われて安心していますが、やっぱ食べたり食べなかったりするからですよ。ミネラル不足!
こーいうのも、指摘されなきゃ分からない。なのでやっぱりマメに通いたいですね。
ホントはトリートメントだけに、月1で通いたいくらいなんですよ?


でも美容院、疲れます。
鏡は真実を映して「鏡よ鏡よ鏡さん、この急いでメイクしたから失敗して不細工になったのはだぁれ?」と、問いかけたくなります。
そう、今日は右側のアイメイクがうまくいかず、個人的にちょっとブルーだったのです。
美容院といえば雑誌、って気もしますが、私は文庫本持参です。毎回『銀英伝』の9巻を持参して、ロイエンタールの死に様に心で涙するのももういい加減どうかと思ったので、今回は河出文庫、小野寺健先生の『心に残る言葉』です。要は文学の拾い読み、名言集なのですが、先生のコラムは高校生の頃とっていた「朝日ウィークリー」の頃からのファンなのです。文庫はボロボロ、付箋だらけなそれを、コサヤンお姉様がくださった素敵なブックカバーに包んで持ってきました。
いつも文庫を読んでるか、携帯いじってるかなので、分かってる人が用意してくださる私のテーブルには、何もありません(笑)。
そして途中でお茶かコーヒーが出るのですが、一時期「何もいらない」と言っても、「フレッシュだけ」と言っても、しまいには「ホットで」と言っても、アイスでシロップもフレッシュも入った状態でコーヒーを持って来てくれる、ナイスな中見習いのお兄ちゃんに出会って以来、笑顔で「アイスコーヒーで、全部入れてください」と言うようになりました。ま、糖分補給と思って。
そしたら今日は「シロップとフレッシュは一つずつで?」と聞かれました。おいおーい、まだ上があったのかよ(笑)。


はー、今日もくたびれて眠いけど、お風呂入ったらすっきりぱっちりしちゃうんだよなあ…。どうしたら薬に見合った、適切な時間(6〜8時間)眠れるでしょうか。なんかまんじりとして寝付けない。漢方では毎年のように「春だからねえ」と言われています。それはもう聞き飽きたーーー!! こんな時こそパトラッシュに来て欲しいのに、出張中ですよパトラッシュ。もっと原稿書いてくたびれろってことですね、分かります。でも眠いの。まず寝かせて…。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

ほーら見ろ。
こんなに食べてないのに、健康そのものでした。
逆に言うなら、生き汚いんですね…。


ざっくり一回で上手に血を持って行かれた女のサイトへようこそ。
見えない、細い、逃げるの三重苦を背負った私の血管を、よくぞ見抜きましたな!


さて、採血が終わると精神科。
今日は私がぼーっとしているので漫才になりません。
ただ、「せんせーの話す言葉はさ、漢字が多いよ」
と言ったら、爆笑されました。
「そうですか、漢字多い? あ、そうー。私のこの辺に漢字が浮かんでるんやな?」
その想像もどうかと思うよ。
「そいつは失礼しましたねー」
と言ったかと思えば、おもむろに漢字を二つ書いて、「こんな字はな、昭和32年(だったかな。23年だったかもです、すいません)までなかったんや。文化省の阿呆共が、こんな略字を作りおったんや!」と。
主治医は旧仮名遣いと美文を愛する人です。
「でもせんせーさあ、漢字の本場、中国では略しっぱなしやん」
「私ゃあんな国行かへんから、関係ないねや」
「さいでやんすかー」
「でやな! この漢字をパソコンで打ちたいのに、ちまちまちまちま探さなあかん! なんて非合理的なんや」
「一回見つけたら、単語登録しとけばいいのに」
「いや、最後で一括置換」
なんて合理的なんだ。
その後も、最近睡眠がおかしいのという話をしたら、それは見事にスルーされました。時が解決するというか、治す気ナッシンな態度。いっそ華麗ですらあります。
「そんじゃまた2週間後においでくだっさーい。ほなねー」
うーん、最近主治医機嫌いいなあ。なんかいいことあったのかな?
ちなみにこの主治医には、バレンタインはありません。全力で拒否されるし、病気で食べられないから却って気の毒で。


呼吸器科に行って薬をもらい(診察なし)、地下のタリーズで栄養補給とカフェイン注入したら、神経内科へ。
「お待たせ〜♪」
と、言われた時、時刻は6時前でした。予約は2時からだったんですが…。久しぶりに混んでたなあ、今日。
「はいっ、なんもかんも健康やね! 甲状腺も正常やし、貧血もないし」
検査結果を見るまでもなく分かっていたさ…。けど明日漢方で提出するから、もらっていかないといけないのさ。
で、よく見たらあちこちに↓が。つまり、足りてないってことです。
白血球を始め、なんとγ-GTPまでが↓。貧血ではなかったけれど、貧血一歩手前であることは判明しました。
「……ま、まあ、私のホメオスタシスはかなり正常というか頑丈なわけですね?」
「そうゆうこと♪」
「今日はお疲れのせんせーに、ハッピーバレンタインです」
と、500円チョコを渡すと、しみじみした顔になりました。
「うわー、私、今日初めてもろたなー。あー、なんか感慨深いわー」
いや、500円ですから! そんな感動されちゃ、チョコが萎縮して小さくなっちゃいますから!!
さらっといつものように「うわーい♪」と、もらってくれればそれでいいのに、何で?
やっぱバレンタインって、殿方にとってかなりのメインイベント??
女子的には、いつまでも女の子気分でいられるイベントですが、殿方にとっては別の思いがあるようですね。
……もうちょっといいの、買ってくればよかった…。


そして会計を済ませ、調剤薬局で薬をもらったら、7時前。私…かなりのタイムロスしてるよな…。原稿書けたやん…。と、時計を見てしみじみ。
けれど「ありがとうございました」は、忘れず誰にでも言いましたよ。っていうか、待ち慣れちゃって、どう過ごせばフラストレーションがたまらないかを知り尽くしているのです。
一番は、イラついてる人の側に寄らないことですよ。あれ、伝染りますから。それで待合が、いやーな空気になっちゃいますから。
さ、お風呂入って負のオーラ流そうっと。明日は漢方です。フルートレッスンです。
いやいや、バレンタインだよ? 
チョコだとどうかは分からないけど、人は米と卵で健康に生活できる…。
世知辛い、今日の検査結果でした。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

空がとっても青いから。
「空が青かったからもういい、と思った」って言って辞めた首相がいましたが、今度のローマ法王の退位も、建前は「高齢」だとしても、気持ち的にはこんな感じなんじゃないかなー。と、思ったニュース速報でした。
ローマ法王が存命中に退位するのは、1415年のグレゴリウス12世以来だそうですね。
またコンクラーベか〜。この間実家で「イタリア・旅紀行」みたいな番組を見ていたら、バチカン市国がちらり。枢機卿さんが映った時に「次のローマ法王さんになれるかもしれん人らやで」と言った私ですが、まさかこんなに早く現実になろうとは…。言霊って恐ろしい。


イタリアで、法王さまが決まる瞬間に立ち会ってみたいと思ったりしますが、人がみんな外に出たりしたりお祭り騒ぎしたりするんだから、治安が悪くなってることこの上ないだろーなー。
サン・ピエトロ大聖堂にも行ってみたいですね。イタリア語も習ってみたいし、ラテン語が読めれば言うことナッシン!
別にクリスチャンではありませんが、単純に読み物として聖書って面白いなっと思ったのです。あと世界史好きが高じて…。十字軍の辺りとか、宗教が高じて戦争になるという、皮肉な(現在も各地で宗教が高じて戦争が起きていますが)、そして権力の争い。世界史の教科書読んでるだけで楽しめます(握り拳)!!
敬虔なクリスチャンの方、申し訳ありません。


あー、イタリア行きたいなあ。ヴェネツィアは外せません、絶対に!
もちろんバチカン市国にも行きたいです。こう、スイス行ったついでにリヒテンシュタイン公国に寄るみたいな感覚らしいですね。ノーパスで行けるらしいです。
しかしイースターの前に新しい法王様が決まるといいですね。クリスチャンの方達も、安心してイースターのお祝いしたいでしょうし。
こんな野末のブログで話題にされて…法王様って大変なお仕事! 「神の代理人」なだけのことはありますね!

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

食え!
まわる〜ま〜わる〜よ視界〜は回る〜♪
つか〜れと〜嗜眠を繰り替え〜ぇえし〜♪
……これが貧血ってやつですかねえ?←内蔵系は健康な女。


赤血球は至って健康な女のサイトへようこそ。
タンパク取る機会が多いからかな、ちょっと血が多いって言われちゃうくらいです。


レバーの甘煮とか大好きな女です。
そういえば、いつだったか貝づくしな日が続いた後に(牡蛎だったかアサリだったかしじみだったか忘れましたが…貝類大好きなんです)血液検査したら、γ-GTPが素敵に健康な値になったことがありました。
貝、伊達じゃない!!
肝臓悪い方〜、貝類いいですよ〜。
うちは肝臓が弱い家系でもあるのですが、私はどうもそれをもらわなかったようで(それは代わりにキャスバル兄に行きました)、現在γ-GTPは素晴らしく低空飛行。飲んでる薬の量から言っても、神経内科の主治医に「鋼鉄の肝臓」の称号をもらっています。
エビリファイになってから、急に落ち着いたんですよね。なんだろ、よっぽど私に合ってるのかしらん。


そんなこんなで、ご近所の可愛い柴わんこに吠えられながら、買い物に行って来たのですが。
帰り道にく〜らくら、く〜らくらくるんですよ。うーん、ブドウ糖はかじったし、カフェオレも飲んだし、寒くないから低血糖でもない。これが貧血かな? 
実はellis、貧血の経験がありません。校長先生の長ったらしい話を聞かされても「あー、うざってえなー、もう(なんて可愛くない子供!)」とは思っても倒れない。真夏の炎天下で体育しても、倒れない。あ、これは熱中症か。
とにかく、体内のイオンバランスは常に適切であるらしく、せいぜいが過呼吸起こした時に頭がくらくらするのと、軽くめまい持ちなんでその時にちょっと頭が空っぽかな、と思うくらいです。あ、めまいっつっても回らない方ね。ふわふわするんですよ。極めると、コンクリートの上を歩いているのに「スポンジ踏んでるみたーい、やーね、うふふふ☆」となります(実話)。
起立性低血圧は、アモキサン飲んでたら仕方ないことですし。寝起きの、下手したら譜面台へダイヴしそうなよろよろは、もう慣れました。急に立ち上がったら、さーっと目の前真っ暗になるんですよ。だからせわしなく動かないで、ゆっくりゆっくり。
で、今ぐらんぐらんしてるのは、貧血か? ということですが、明後日には判明することでしょう。多分健康。


今の私に言えることは一つ、「食え!」ですね。
タンパク質とかお野菜とか、おかずがっつり食べなさいってことです。
最近炊飯器の「おかゆ」機能にハマりまして、米をといだ後、塩少々に中華スープのもとを少し入れて炊くのです。出来上がったら速攻卵を投入して、しゃもじで混ぜるべし、混ぜるべし。手軽に中華粥の出来上がりです。
ただし、置いておくことが出来ないので、米は5勺ほどしかとぎません。電気食うんですけどね。あと、きちんと噛む、固いおかずにしないと歯が弱っちゃう。
貧血云々は別にして、中華粥おいしいですよ(笑)。
さて、何か栄養に良さそうなものでも作ろうかな。本日はこれにてどっとはらい。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

月日は百代の過客にして。
行き交ふ人もまた旅人也。ばーい『奥の細道』。
先週は、「やっほい、明日は恵方巻きー♪」とか言ってましたが、もう来週はバレンタインデー。
なんか時間が過ぎるの、早いなー。


バレンタインということは、月半ばですわよ、奥様(誰)と気づいた女のサイトへようこそ。
も〜〜〜う、原稿も思ったほど進んでないし!!


「時間はダイヤモンドより貴重だ」とは、シェーンコップのおやじも言ってたわ(@『銀英伝』)。
ああ、家にでっかい砂時計があればいいのに。そんでもって〆切までを計ってくれるの。時期によって、黄色い砂が落ちたり赤い砂が落ちたりするの。
そんな不思議な時計があったなら…あったなら…




「分かってるよ、うっせーな!」




と、中学二年生大爆発の科白を吐いて、時計をたたき壊すことでしょう…。
アラーム付きの時計も一緒ね、「今始めないと、もう始めないと間に合わないよ!』とかジリジリ言い出したら、たぶん叩き付けて壊してると思います…。しかも新聞紙とか引いて、無駄に配慮して(笑)。


……はー、ちょっと安定剤が残っててだるいです。レキソタン、追加しまくったもんな。眠れなくて。
まあたぶん、またあと二、三日でぱたんと寝るんだと思いますが。
睡眠も、気にし過ぎると良くない。「まー、寝られたら儲けもんさー」くらいの気分でいないと。
一番は、夜中にお腹空いてるのかな、私…と、思うことです。
しかし我が家、自慢じゃないが夜食やおやつに出来るようなものなどは置いてない!
もともと間食しない主義ですからね。でも豆乳の期限が来る前に、ソイチャイにして飲もうっと。
そうか、じゃあ寝る前にブドウ糖かじって、それから歯磨いて寝ればいいんだ。
よし、これで今夜は安眠だぞー! ……の前に、原稿書こうぜ私。


今月はちょっと余裕あるっぽいので(両親が来ないかもしれない)、頑張って仕事進めようっと。
ま、呼ばれてもギリまで行きませんけどね(笑)。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

じーちゃん化粧を語る。
うーん、首元と手が気になる…。
お年頃が出る箇所ですからねー(泣)。


やっぱりリフトクリームいるのかなー、と、悩む女のサイトへようこそ。
でもお安くないから、ナイトクリーム刷り込んでます。


手厳しいなー、と、思ったのはこの年末です。
じーちゃんが実家に来てくれて、二人で歌謡番組(この言い回しで、大体の曲の傾向をつけてください)を見ておりました。
すると、美人で有名な、某演歌歌手さんが登場。
最初は「きれいねー」くらいで済んでいたのですが、実家のテレビがいつの間にかLEDのアクオスになっていました。そうすると、見えなくていい部分まで見えてしまうんですよ…いやマジで。
「せやけど、ちょっとお化粧濃いかな?」
と、私が言うと、じーちゃん。
「そうよだ(そうだねえ、の意)、あんなもん化粧落としたら




二目と見れん顔じゃわ




……じーちゃん?
「ellisちゃんはあれか? ちゃんと化粧品使っとるんか?」
「うん、使ってるよー」
「あんなん高いじゃろうて。女子(おなご)は大変よの」
「いやー、最近安くてもいいのあるしね」
「ううん、




安かろう悪かろうじゃ。




きちんとした、そこそこのんを使わないかん」
………じーちゃん? 年末もあと何時間ってカウントダウンの時に、えらく毒吐くね。
その頃私がプチプラコスメでパックにハマっていたことは、軽く秘密にされました(笑)。
っていうか、パパンが「きちんと化粧しろー、けど濃いのはあかんー」と、難題を言うのは、代々受け継がれたものだったのか……血脈として。
ママンなんか、ファンデと口紅以外、オールプチプラコスメだっていうのに(家計を絞ると、まずそこから削減されるのさ)、ぴっかぴかの肌してますよ。アレルギーオールフリーなママンがマジで羨ましい。私なんて季節の変化だけで肌が揺らぐのに。
で、じーちゃんと会話が続きます。
「歳取って来るとの、手に出るん。せやけん(だから)女子はきれいな手でおるように、きちんとクリーム塗って手入れせないかん」
96歳のじーちゃんに言われると、返す言葉もありません。見て来た女の人の数もそれなりですしねえ。しかもどこから始まった系譜か知りませんが、モテるんです、うちの男共。パパンは華やかな人だから誤解されやすいですが(はい、それは私が頂きました)、じーちゃんなんか病院行ったらもうモッテモテですよ。おばあちゃんたちが、わらわらと寄って来ますもの(笑)。
たぶん、マメで優しいからだと思いますが…。


しかしそう言われて以来、気になっているのが首もと。そろそろネックレス(=シワ)もかかる歳になって参りました。
寝る姿勢が悪いから、こうなるんだとも聞きますけどね。
顔パックはしてるけど、コットンで首パックもしようかしらん。そんな気分になりましたよ。
でもデイ&ナイトクリームと美容液で精一杯! 今月から美白の美容液に替えないとな。2〜3月から、紫外線はがんがんやって来るんですよ。
紫外線…どうか今年もへちゃむくれませんように。それこそ二目と見れん顔になっちまいます。
じーちゃんはそれにしても、女性の理解度が高いなあ。ばーちゃんも幸せだったんでしょう。ええですねえ、そういうのも(干渉されるのは嫌って方もいらっしゃるかと思いますが、まあ一論として)。
それにしても代々口酸っぱい家系だなあ。じーちゃんにも「厚化粧はいかん」と言われています。けどアイシャドウがブラウンだったりすると不満なんでしょ、それなりに色のついたのがいいんでしょ。
ほんまにまったく。ちなみに今日はじーちゃん検査の日。何事もありませんように。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

別のバッドループ。
あ〜〜〜〜、またやっちまいました。眠剤抜きの睡眠。
昨夜何時から寝てたんだろう。晩ご飯を頂いたのは確かだから…うーん?
つか、こんなタイムラグで眠くならんでええんですよ、ヒルナミン。


フルートレッスンのある日は、規則正しい生活が求められる女のサイトへようこそ。
音にね、出ちゃうんですよ。スーダラな生活が…。


昨日は原稿も進めたし、ご飯も作ったし掃除もした。結構アクティブに動いてたので、時々「躁状態じゃないよね、躁状態じゃないよね??」と、自問自答。
テンション落ちることは(今のところ)あまりないはずなので、上がり過ぎるとどきどきします。どこまでがフツーの気分の上下なんだ? 気になって仕方ありません。まあ、友人一同に「お前、変だよ」と言われたらそれがサインかな。
ブログは最近の読者様はともかく、以前からいらしてくださってる方達はご存知の通り、原則一日一記事でしたので大丈夫。別に日記を付けるのも大丈夫。
この、別に日記というのは、本当にひみつ☆ の、個人的な日記帳です。ここではさらせない気分や思いを綴っているのですよ、ふふ(笑)。


いえ、フルート。
そんなこんなで、起きたのがお昼近くでした。なーんてこったー! レッスンのある日は9時には朝薬飲んで、2時頃に昼薬を飲んでちょうどだというのに、昼から朝ご飯のヨーグルト食べてる場合じゃありませんよ。
2時頃まで朝薬を飲むのを待って(メインテート=脈拍の薬の都合上、どんなにスーダラぐーたらしてようとも、午後3時までには朝薬を飲めと言われています。で、2時頃に飲むとレッスンの時間頃なんとなーくいい感じになるのです……昼薬の場合はね・汗)、ぼーっとしてたので録音機も忘れたまま出発です。
まあいいじゃないか。フルート背負ってるのに、「あれ? フルート忘れた」とか言ってた情けない私がいるのですから…。


基礎レッスンは、デイリーエクササイズという本の終盤、As dur(変イ長調)です。♭4つ、シミラレの順につきます。
個人的にはレ♭(=ド♯)を忘れがちです。教本の真ん中ら辺まで行った辺りで、「あー、この指とこの指が♭」と認識し、きちんと動く頃にはフルートが汗でズレ、音がおかしくなっておしまい。
このボケボケ具合が嫌だから、朝きっちり起きたかったんですよっっ! ああ、昨日と今日が逆なら良かったのに。
たぶんAs durなんでしょうけれど、♭4つつながりということで、レミオロメンの『粉雪』が来ました。うわ、サビしか知らないわ。へえ、こんな出だしなんだとか、味わってる暇はありません。サビに向かって走れー!!
耳馴染みの深いKさんにリードを任せて、私は出だしや間奏直後の出だしを真面目に吹いてました。流しの家系(笑)ゆえか、なぜだか分かるのです。音はヘボいけど、リズム感はミョーにいい、これが私です。
あとはモーツァルトの『ディヴェルティメント』をやっていました。もっと真面目に練習しないと、癒されない…(苦笑)。
モーツァルトって、全般的にそうなんですが、「聴くにはいいけど吹くにはちょっと…ね」な曲が多い気がします。あの短いトリルの連打は何ですか、挑戦されてるよ私? まったくもー。と、吹きながら思います。
慣れたらよく聴くメヌエット部分より、トリオ部分の方が好きかも知れない。とも思いました。慣れるまでに人より時間がかかるんだから、ボケボケてる暇はないっちゅーに、薬指の動きが悪くてトリルが上手く出ない…ああ悔しい。


レッスンが終わったら、新しく加わってるSさんを交えておしゃべりしています。女って、なんでこうなんでしょね(笑)?
私たちより前のクラスの人たちも、30分くらいおしゃべりしてますし。
そこで私は、エンシュアリキッドより、エンシュアリキッド・ハイの方が美味しいらしいことを知ってしまいました…。
しかしエンシュアすら出ない私に、ハイはもひとつ出ないだろうという関門。いやいや、噛んで食べるって大事だから、ちゃんと作らなきゃダメ、絶対。
そこで来週バレンタインなので、先生にチョコレートを差し上げようという話になりました。先生は女性なので、友チョコとかそんな感覚です(笑)。
さーて、来週は漢方だから、こんなスーダラしてはいられないぞー。
そしたら音もしゃんとするでしょう。毎日きちんと練習しないとなー。この「眠剤を飲まない」バッドループからは、絶対抜け出してやります。しんどいばっかりだわ、何にも出来ないわで、非生産的なことこの上ありません。原稿したいんや、私はーーー!!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

バッドループバッドループ。
やっと沈んだ…ヒルナミン30mgと昼ご飯でやっと寝られた…。
うん? 私ってば飢えてたのか?


こんな寝方をするから、また夜に寝られない…と、悪循環を知っている女のサイトへようこそ。
最近、夜全っっっ然寝られません。なんかあるのかしら。嫌ね。


ちなみに昼ご飯はハンバーグカレーでした。
ヒルナミンもうちの病院25mg錠の採用がないもんで、5mg錠をぷちぷち、ぷちぷち…。
主治医は「ぎょうさん飲んでる方が、『飲んでるー!』って気がするやろ?」と、言いますが、めんどくせえんだよ!!


追眠は効かない。これも最近学びました。どうせなら最初にがつんと行っとけや! ってところでしょうか。
ヒルナミンを10mgずつ足して行くよりも、最初に50mgくらい飲んでおけば良かったんだ。と、今日は思います。
けど、毎晩「今日は寝られるで〜」と思い込んで飲むので、眠剤が最小限になりがちなんですよね。
やっぱり寝る時間かなあ。ここしばらく、ずっと3時前後の就寝が続いていますが、もっと早く寝た方が肌にもいいし、私にもいいのかな?
……ま、放っておけば、そのうち嫌でも眠くて眠くて仕方ない日ってのがやって来るんでいいんですけどね。


久々に見た夢は、リアルな出産の夢でした。きっちり痛みもついてきましたが、現実はこんなもんじゃないだろーなー。と、目覚めて汗だくの私。きっちり出産したのに、子供が男の子か女の子か覚えていないといういい加減さ。しゃーない、現実にもいい加減ですもの。
そういやいつだったかのネットニュースで、男性に陣痛を体験させたら、2時間でギブってのを見ました。
時間よりもどうやって体験させたのかが気になって仕方ない私です(苦笑)。だってないやん、子宮!
それより音質画質共に最高峰な私の夢を楽にしてください…(ちなみに五感付き)。


さて、ご飯食べて仕事して、お風呂入って、今日はちゃっちゃと寝るか。
でもハンバーグカレー、おなか持ちいいな…作るのめんどくさい…とか言わないでぴゃっと作る!! まったくもう、このモノグサーめ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

おつかい上手にできるかな?
二人で買い物に行くはずが一人になり、その計画そのものが破談になった後でやはり行って来いと言われました。
……バレンタインの、買い物の話です。


久々に人混みに揉まれて来た女のサイトへようこそ。
なぜに人参養栄湯がまだ残ってるのだろう…2週間分の処方だったのに、来週はもう漢方へ行く日。


呪われたかのように、13、14日と通院が控えている私です。
お中元とかお歳暮は、本来ならしてもいい歳なんですが、まだまだ若輩なので、こーいうところで軽くお礼です。
もうそれ以外のバレンタインは、年金入ってから! 去年の年末にお金残らなかったんで、先月も今月もぼうぼう火の車ですよ。
なので今年のバレンタインはコンビニメインあたりかなあと、思っておりました。医師へのチョコったって、500円ぐらいのしか買えないんだし。
するとママンから御沙汰が。「金送るから、私の贈るはずやった分買って来て!」と。
明日は通院の付き添いが入ったとか聞いてますもんね。そりゃーチョコレート買ってる場合じゃないわ。





「お父さんのよ、お父さんの! 数少なくていいからいいのにして! それから兄ちゃんのはどれあげても一緒やろうけど、ま、ちょっといいやつな。おじいちゃんはちみっちょいのがころんとあればいいから」




なんて欲望に忠実な科白だ。
訳すとこうですね。パパン→糸目はつけないけど、品質の良いものを2〜3000円で、キャスバル兄→そこそこのものを1000円程度、じーちゃん→味より見た目で500円前後が二つ(私とママンからという設定)。
なのでとっとこ大丸へ行って来ました。高島屋に郵便局あって、その足で出すんだから高島屋で選べばいいのに、つい買い慣れた大丸へ…。いえ、こっちのが規模が大きいんで。
規模が大きいんなら、梅田へ行けばいいんだ。いや、自分の本命とかかかってたら行ってました。でも今回、人(ママン)の本命だし…←なんておサイテーな科白。
梅田なんか行ったら、お金幾らあっても足りないでしょう!?


いつもはベルギー王室御用達とかを選ぶのですが、今年はスペイン王室でした。
パパンに選んだ9種類の産地が違うチョコセットよりも、キャスバル兄にと選んだオレンジの花入りチョコが気に入ったからです。ラベルにはそうと書いてなかったけど、口に入れた途端ふわっとネロリが香るんですよ。この香り好き、負け負けてます。
ネロリってのは、ビターオレンジ(ダイダイ。はい、鏡餅の上に乗っけるあれです)の花から取れる精油を指します。果皮から取れるのはそのままビターオレンジ(普通のオレンジから取れるものはオレンジ/スイートと区別されます)、枝からはプチグレインという精油になります。無駄のない果実ですねー。中でもネロリは超貴重。1mlで1〜2万円くらいする、アロマ好き、セラピストにとってはローズやジャスミンと並んで、大変ありがたがられる精油です。効能は癒し、幸福。癒し効果はもう絶大です。
しかし鼻は覚えてるものだ。私、ネロリって特別好きでも嫌いでもなかったので、実習でもほとんど使ったことのないもので、精油学の時に嗅いだきりのような気もするのですが、よほど上質のオレンジの花が使われていたのでしょう。口に入れてふわっと香った瞬間、「あ、ネロリ」と言ってしまいましたもの。そらー、板チョコ1枚1260円だものな。あと、普通のオレンジの香りではなかったのですよ。お店のお姉さんも驚いて、試食皿をくんかくんかしてました(笑)。
疲れてるキャスバル兄には、癒しもいいだろう。と、思いました。あと、分けてもらう時嬉しいし(笑)。
あと、スペインでオレンジと言えば、青池保子先生の『エル・アルコン』が脳裏を巡りまくってました。ああ、ティリアン・パーシモンが「ここにオレンジの木を植えては変ですか?」と聞いている、ああ!!(一人鼻血)


あとはじーちゃんに、見た目重視な500円のチョコと、2個で680円のトリュフを買いました。2個で680円か…。いや、じーちゃんが喜んでくれればそれで…価値など分からずとも…(代々続くチョコ好き・笑)。
私自身がチョコ好きなので、私が買って来ると間違いないと思われてる模様。はい、書店時代はチョコっ子の称号を頂いていましたとも。
見た目重視なチョコは、大変重宝しそうだったので、医師たちにも同じものにしました。フルートの同じクラスの人たちには可愛い重視で、ちょっとだけ。


その足で高島屋へ向かい、レターパックにこれでもかと押し込んで送りました。親切な郵便局員さんだったので、補強テープまで貼ってくれましたよ、はははお恥ずかしい。
あとは15日になってから、急いで送るかー。と、思っています。大変不義理なことこの上ないんですが、経済事情には勝てません(涙)。
私の大本命はどうなのかって? ふふ、それは秘密さっ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

うちー、サファリパーク!
安息地または猛虎の檻。
それがマイ実家です。
私以上に感情の不安定なパパンがパニックになったりストレスを溜めたりすると、精神のサファリパークです。いつ何で(精神を)八つ裂きにされても文句言えない。


とってもとってもとってもとってもストレスだ〜♪ 目が合っちゃったらどうしよう〜?
思春期の頃に私の心をえぐった言葉、八つ当たりとはいえ忘れていませんよ!


今月半ば頃に来るはずだった両親が、ビミョーになりました。
理由は簡単、じーちゃんの具合が悪いからです。
そんな時に夫婦二人してキャスバル兄の家でまったりしている場合ではない。全然まったりなどしていないのですが、周囲はそう見るものです。特に田舎はね。
用事があるのはパパンだけなので、パパンが一人でホテル取って行ってくればいいじゃない? というのが、今朝のママンの意見。
もうパパンはいろいろ精神に負荷がかかって、ママンに八つ当たり寸前をなんとか禁猟区だそうです。ついでに夫婦って、いらんところが似て来るのか、ママンが私に八つ当たり寸前でした(笑)。
でも八つ当たりって、信頼してる人にしかしないらしいですね。愚痴はどうかなー?
とにかく、「この人になら負の感情を見せても許される」と思うからこそだそうで、八つ当たりって、「安心して」当たり散らされているそうですよ。
……当たる前に、お願い何かで発散して。
パパン一人に限ったことではないのですが、私ってばどーも八つ当たりされやすいみたいです。
私自身は大変感情の波があるので、あっさりお先真っ暗になったり周囲に花まき散らしたりしてます。
なのにどーーしてか、理不尽に当たられやすい。
それこそ「この人なら…!」という信頼の証なんでしょうか。見知らぬ人や知人程度の人に八つ当たられるいわれはないやい。


とにかくパパンです。
仕事の時にはあれほどびしっとしてちゃっちゃか動いてるのに、ことプライベートとなると…。
うーん、それがもともと繊細なパパンの、精神のバランスの取り方だったのかしら。
ハートはガラス製、我が家で一番脆い人、それがパパンです。
え、私ですか? 脳の配線は間違えてるけど、そこまで脆くはないと…思うよ? 根性だけは、フルートの先生も認めてくださっています(苦笑)。
ここ半月ほど、ちょっとゆらゆらしていましたが、今朝「あー、もう大丈夫だ、これからがわくわくし過ぎて眠れねぇー」ということがあり、ぐーたらしていたここ2、3日を取り返すかのように寝てません(笑)。
ま、独りよがりな思い込みなんですが、ちょっといいことがありまして。思い込みも力ですからね、あながち馬鹿には出来ません。思い込んだ後、どう動くかが課題ですが。


ママンには、病状を聞いて、病院の医者の印象を聞きました。するとこれがまたなんとも頼りないお医者さんらしくて…。
「とにかく! 外科と整外は腕命! 大病院なら、初診料2500円〜3000円くらいでしょ。明瞭な紹介状が書かれへん医者なら、紹介状料払うだけ無駄! 初診料と変わらへん。評判のええとこへ飛び込むぐらいで行きや。ブラックジャック先生も、下手な紹介状ならいらんって言うでしょうよ。あと、初診は検査てんこもりやから、仮に8時に病院へ行っても、診察は4時か5時やで」
と、大変手厳しい意見をぶつけておきました。ホントは紹介状、もらわなくちゃダメなんですけどね。
でも私が今の精神科に移った時、主治医は紹介状見て「なんやこれは」と、言いましたからね…(涙)。
あ、診察時間は本当ですよ。これまで見て来た私が言うのだから間違いありません。そこをクリアしたら、次回からまた無限ループな診察時間が待ってるのさ…予約時間通りに診てもらえるなんてあり得ないのさ…いい先生なら尚のこと、ね…。
この待ち時間にも、気短なパパンが耐えられるかが疑問です。だから病院って、試練の場所なんだってば(苦笑)。
賢いのは私のように「ちょーっと飯食ってきまーっす!」と抜け出し、テキトーにあちこちぶらついて帰って来て、座ってる時間は短いです。私が賢いってんじゃなくて、待ってるともれなくご年配の方に話しかけられて、めっちゃ愚痴聞かされるんですもの…。


今日はなんだか辛気くさい話題ですみません。3月に実家帰るのどうしようかな。
猛虎の檻ならば帰りませんが、安息地ならば帰ります。
うーん、今月のじーちゃん次第ですね。
こういう話が出て来ると、あー自分もそれなりに歳なんだなー。と、痛感します。
でも気は若く、ね。今日は八つ当たられなかったので、それでよしとしますか。
パパン、落ち着いて毎日を過ごして…。うちー、サファリパーク!(富士サファリパークの節でお願いします)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

2月になってるので。
仕事をしていますよ。
昨日はちょっと、心置きなくダウンしておりましたが←眠剤抜きで寝ちゃったので、起きられなかっただけ。


基本的な睡眠の質は、そりゃあ悪いもんですな女のサイトへようこそ。
浅く長くスーダラしてしまいます。夢も無限に見るので、不必要に苦しいし。


人生一番の睡眠ネタといえば、目が覚めたら近所で火事が起きてたでしょうか。
まだちみっ子の頃、こう漫画とかアニメとかで夜中に「がばっ」と目が覚めて起きるってのになぜか憧れて(その心理は当時も今も謎なままさ!)、実践してみたところ、ママンに「あー、ちょうどええとこに起きたわ。着替えて。逃げるから」と、言われましたとさ。どっとはらい。
パパンは何してたかといいますと、町内会長だったので東奔西走しておりました。
ゴミ袋に必要最低限のものと毛布を詰めて(私の必要最低限はぬいぐるみひとつでしたとさ・笑)、近所の小学校へ避難。そしたら友達いるわ、炊き出し始まるわ、新聞社は来るわで、ちょっとしたフィーバーになりました。子供に危機管理能力など期待してはいけない…。


それまでもそれからも、睡眠の質は非常ーーーーに悪く育っちゃいました。思えば中学生の頃から昼寝で補っていた(月の恩寵で、今からでは考えられないくらいふらふらしてたのよ…)。
眠剤も、ハル●オン1mgまで行ったことあります(今飲んでるロヒプノール4mgにヒルナミン10mgに比べれば、なんてことなかろう、と言うなかれ。働いていたのですよ、外でね)。
正直眠剤がある方が、すっきり目が覚めます。よくないんだけどな〜、こういうの。主治医、精神科からの卒業は…まだ待っておくれ。
仕事も煮詰まって来ると、常連の方々はご存知の通り、4時間睡眠に入ります。普段が8時間は寝てるので、半分以下ですね。
これも眠剤がないとダメです。ああ、あたしってダメな女…とは思いませんよ(しゃきん)。
眠剤で寝れるならええやん。ハル●オンの時は、どーしたって眠れなかったもの。眠れるだけマシです。あのくそだっるい生活を思えば…今って改善されてるよね! 眠剤きつくなったけど(てへぺろ)。と、勝手に解釈しています。


さーて、仕事の話のはずが、睡眠ネタになっちまいましたぞーい(誰?)。
明日からはちゃきちゃきちゃっきりな、仕事ネタをお届けしたい…。あ、でも明日(もう今日か)節分やーん。恵方巻食べなあかんから、おかず考えんでええやーん。ラッキー☆
ついでにコンビニで、おやつか何か買って来よう。なんか「あんま食べたくないのよ♪」ループにハマっています。緊張やらストレスやらが、すぐ胃腸に来る。なんとも分かりやすくてどうも。
うんにゃ、これを越えれば、あとは光だけさっっ(頑張ってプラス思考)。日記つけて寝ます!

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。