羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201305<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201307
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大義名分って素敵。
結局漢方には、予約時間ピッタリジャストに到着しました。
だいぶ体調が変わって来ているそうです。


「仕事だから…」で、全てが許されると思っているバカ女のサイトへようこそ。
だって、資料抜きで仕事なんてできないでしょーー!?


漢方では前回「肝実」だと言われてきましたが、一ヶ月かけてそれは大分マシになったそうです。
その代わり、今度は「心」に熱がこもってるとか…orz
「こう、気が上がりやすい季節だからねえ〜」
と、私を紙風船のように例えてくださった主治医ですが、仕事に関しては一番悔しさを分かってくれました。
「なんや」って、言いませんでしたものね。「ああー、だから余計腹立つみたいな、ね?」と。
ありがとう先生。報われた気分です。


なので、というわけではありませんが、今度の作品の資料が入り用になってきました。
最初はそんなものいらないかなー、とも思っていたのですが、やっぱりバックに重みが出るんですよね、資料揃えておくと。
図書館行けばいいじゃないとも言われそうですが、長期にわたって付箋などを貼りまくって使用するため、公共物としては扱えないのです。コピー代で本代出るし。
漢方の帰りに河原町に寄って、「こんな感じかな?」と、思うものを5冊ほどピックアップしてきました。
カラーページが多いのと、DVDつきなんてのがあったのと、とにかく何がなんだか一冊一冊が高い。
レジで「8859円でーす」と言われた時は、「ああー、やっちゃった」と思いましたよ。思いましたとも。
しかし!最終選考で落とされた私の次の階段は入賞しかありませんよ。敵を知り、己を知らば百戦危うからずと孫氏もおっしゃっている。
この場合、知らないのは自分の方です(笑)。ものしらずにも程がある。
泣く泣く諭吉先生を1枚…。1諭吉、1諭吉か。大義名分って…恐ろしい。
でも、これでも厳選したんですよ? 放っておいたら基礎の本丸ごとお持ち帰りしたい衝動に駆られましたもん。
ちなみに何かの本(アンリ・ジョミニだったかな? クラウゼヴィッツの方だっけ? とにかく戦略論です)で、百戦百勝は全然すごいことではない。そもそも百戦もしてる時点で将としては失格であるといった記述を見ましたが…。
ま、もののたとえということで。


両親からもらったくまモンバッグを提げて河原町をうろうろしていたのですが、ロフトに寄ったらジャストくまモングッズ陳列中(笑)。
ものすっごい気まずかったので、そそくさと出てきました。欲しいものもなかったし。無駄遣いするなってことですね、分かります。
普段なら、一度の書籍代に1諭吉だなんて! と、思ってしまいますが、「資料だから」という素敵な文句が私を救ってくれます。
久々に売り場をじっくり眺めて、ためつすがめつする楽しさを味わいました。
知ってるようで知らなかったことが多そうだ、と思ったゆえの出費でした。実用書って、私あんまり買わないんですが、純粋に興味から買いました。読んでると楽しい。
楽しい時間は読んでる間だけです。これらの氷山の一角をどううまく活かすかが問題なんですよねー。
でも楽しい時間があるだけいいか(笑)。
そういえば、今回松本清張賞を受賞なさった方の本、面白そうですよね。プロットも何もなしに書いてらっしゃるのに、びっくりしました。きっと空間認識能力に長けてるんだわ、立体でお話を作れる方なんだわと、感心しました。
私ですか? 不器用極まりないですが、ノートかレポート用紙に書かないと始まりませんよ(笑)。頭の中の柵が緩いので、他の話が混じっちゃったりするせいです。
そういや、大学時代の友人も、プロットない人でした。頭の中で練り上げて一気に書くって言ってましたね。資料もいらないって。人それぞれだなあ。私は落書きが大量に必要で(氷山の一角にさえならないものが多い)、資料もがっつり欲しい方です。お手製のでっち上げ地図とか作ったりしますしね(笑)。
あと、勢いが必要なので、「う〜〜〜〜ん」と力をためておいて、「うりゃっっ!!」と書く方がいいみたいです。
でも前回みたいに3日で書いたのはなしよ(苦笑)。


さて、今日は疲れたので、お風呂入って寝ますです。
梅シロップ、氷砂糖と梅が当たっているところは少し氷砂糖の透明度が増して来て、溶けてるんだな〜って分かります。どーか、うまくいきますように。仕事も趣味も、道楽も(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

梅シロップ!
以前漬けた発酵シロップ、見事に失敗しています(苦笑)。
風通しが悪い、うちの台所が悪いのかなー。発酵が上手く進みませんでした。
で、今日はといいますと。


梅シロップを、見よう見まねで漬けてみる女のサイトへようこそ。
疲労回復、美容にもいいですって!? と、私が色めき立ったのは言うまでもありませんよ(笑)。


事の発端は、ついったです。
ifg妹さまが梅シロップを漬けたというつぶやきを見て、「ふーん、梅酒と違うんかー。でも私、梅系統のジュースとか苦手やしなあ〜」と、思っていたのです。
が、上記の「疲労回復」「美容」と聞いては黙っていられません。
ついでに、疲労著しい両親に送ったらどうじゃろ。という気分にもなったので電話です。
「もしもしー、ママンー? 梅ジュース作ったら、飲まはるー?」
「うーん、私は飲むけどパパンはどやろねえ。……ま、娘が作った言うたら、なんだかんだ言いつつ飲むような気もするわ」
と、なんとも手応えのない返事が。
まあいい。善は急げです(どこに善が?)。スーパー開店とほぼ同時に梅と氷砂糖、漬ける瓶が足りなかったので瓶を一つ買いに行きました。
瓶は4Lです。梅1kg、氷砂糖1kgを漬けるのに、非常に具合がいい。
「熱湯消毒禁止」と書いてあるのに、50℃近くのお湯で瓶を温めておいて熱湯消毒した私…。でかさからいって、煮沸消毒はできませんからね。


梅のヘタを取って、水気をきれいに拭いて、氷砂糖と交互に入れて行きます。
頼むから美味しくなあれ、美味しくなあれと願いながら。
あとは私が混ぜるのを忘れないように気をつける、これが肝心ですね。ここ重要、テストに出ますよ的な。
ちなみに梅は、南高梅が安く出ていたのでそれを買いました。大体1kgで398円。いえ、880円ってのもあったんですが、そんなものビギナーにはもったいなさ過ぎます。
南高梅でさえどうかと思うのに。
青梅はもう時期を過ぎていて、ほぼ完熟の状態で漬ける事に。味が青梅に比べてまろやかになるそうですよ。おおぅ楽しみ。
ヘタ取りをしていて気づいたのですが、私、苦手だと思ってた梅の匂い全然苦手じゃない…。
あの飴の小梅ちゃんとか、梅ガムとか、あの辺で苦手意識をがっつり植え付けられたのですが、つまりは香料が悪かったと…。
あ、なんか人生損した気分。こんないい匂いのものを苦手だと思ってたなんて。


ママンに「漬けたよーん」と電話すると、「あんたは私がせえへんことを、ようするわねえ」と言われました。
そうね、お菓子作りとかジャム作りとか、果敢に挑戦しております。
本当は梅干しを漬けたいんですよ。でも西向きの我が家では漬けられないんですよ…日が差さないから、土用干しできなくて。ママン方のばーちゃんが漬けてたみたいな、塩っからーくて、すっぱーーい、そんな昔ながらの梅干しが漬けたいのです。最近のは甘っちょろくていけねえや。はちみつ漬け? 何それって感じです。
そういえば、パパン方は皆酸っぱいものダメです。梅干しも南高梅でご飯食べられるって…。あの甘い梅でご飯食べられるって…オーマイ、信じられないわ。
逆に手作りの梅は、皆「酸っぱい、酸っぱい」と言って、食べなかったので、うちがもらってきたそうです。一粒頂きましたが、んまかったーーー!! もうお茶漬けにしたいほど美味しかったーーー!!
ママンには「混ぜるの忘れんようにねー。ほな、楽しみにしてるわー♪」と、言われました。
酵素シロップの失敗を見抜かれている…。私のスーダラな性格を、さすがによくご存知だ。


更にママン、「これでうまいこと行ったら、果実酒が漬けられるわね!」と、新たなる野望を露にして行きました。
ママン…。果実酒なぞ漬けて、誰が飲むんですかい。私か? 私か? それともママンか?
いーえ、この夏もジャム作りに邁進するでしょう。シロップは、他の果実でも漬けられるならやってみたいですけどね。
とりあえず眼前の。今日漬けた二瓶が、うまく漬かりますように。
酵素シロップみたいに発酵させなくていいから、その分だけ楽かなー。かーなーり、テキトーに仕込んでしまいましたので。
そうか、美容にいいのか…。それは是非とも飲まなければな(笑)!!
これで私の「梅干し以外の梅系統嫌いー」が、治ってくれれば尚いいです。たぶん、手作りは美味しいんだろなー、と、淡い期待。
では漢方に行く前に原稿の資料を買いに行ってきます。日本列島暑かったり涼しかったりいろいろみたいですが、皆様気候に負けませんよう。ではでは、だずびだーにゃ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ヘーイタクシー。
先週、キャスバル兄の家に行ってきましたが、美容院にも行っておりました。
なぜ遠い粉もんの国から我が家から徒歩10分の美容院に行っているのか、それは2ヶ月前から予約をしているからよ。そうすると5%割引になるのよ…。


サンダルも新調した女のサイトへようこそ。
偉大なり、バーゲン…!


美容院で思ったより時間を取り、待ち合わせしていたママンを怒らせる結果になってしまいました。
「先に帰ります」という、氷の刃のようなメールに「はい、すみません」と素直に謝っておきました。
だって美容院混んでるんですもん。こればっかは文句言っても仕方ないもん。
なので涼しい顔で美容院を出、駅に向かう頃には真っ青になっておりました(笑)。
ご機嫌を取らねばならぬ。ついでに私のカロリー補給もせねばならぬ。
ロッテリアでシェイク半額と聞いて思わず飛び込み、からあげっとと買って220円。
お昼はゲットしたので、駅ナカでプリンを買いました。
「おいくつ?」と聞かれて、「2つ…いえ3つ」と答えたのは、パパンが帰って来るのを気にしたからです。
だからママンも私を待たずに帰りました。娘より旦那。正しい選択です。
そして最寄り(?)駅を降りたら、バスが出た直後…。
今日の私はこーいう日だと諦めて、タクることにしました。
しかし地理に疎い私、見知らぬ地でのタクシーには冒険を伴います。
それにパパンにもしも見つかったら厄介だ。
というので、最寄りのバス停まで運んでもらうことに。


時々あるんですが、タクのおっちゃんの「私、この辺詳しいないんやけどねえ」という言葉。今回も例外ではありませんでした。
ナビりやがれ!! と、怒鳴りつけたいのをぐっと我慢。
「××からバスは行ってるみたいですけどね〜」
と、テキトーかますと、ぴんと来たみたいです。それからはぴゃーっと運んでくれました。
この間はかかりつけ医に行くのに道聞かれて、急いでんだよ、焦ってんだよ。頼むよもう。こんななら自力で歩けばよかったよ。という気分になりましたが、粉もんの国のおっちゃんは察しがよかったです。
ついでにティッシュをもらったのですが…。これ、粉もんの国の習慣?
最寄りのバス停ならぬ、最寄りのコンビニで降ろしてもらうと、ざっざか歩きます。ちょうど小学生がお帰りだ。
引率の教師はたいして役にも立っていなく、ただ小学生のご機嫌を取ってましたが、先生ってああいうもんだっけかな。
もっと毅然としたところがあったように思ったけど。
それは置いておいて、ざっざか歩いていたら、なんと別バスで帰って来たパパンと遭遇です。おお、神よ!
バッティングせんで、マジよかったー。タクの運ちゃん感謝です。
ついでにプリン3個買った私もハレルヤ(笑)。


ママンもパパンと帰って来た私を怒るわけにもいかず、プリンでおとなしくなってくれました。
珍しいのはパパンがプリンをもっさもっさと食べたこと。あーいう食品には興味のない人だったのに。
……疲れてんだ。疲れてんだわ。
私の飲んでるすっぽんコラーゲンを差し入れたい気分になりましたよ。
ちなみにタクシーは、2100円で済みました。距離を思えば、安上がりだった…のかな?
時間で換算すると、結構効率よく走ってくれたみたいですが。
とにかく、異国でタクシーは、引率者が欲しい。
それはうどんの国にパパンたちが引っ越して間もない頃に痛感しました。
なぜなら引っ越して十日でばーちゃんが死んで、キャスバル兄と見知らぬ道をパパンの電話ナビで走ってもらったからです。
「ここどこ?」
「知らん」
という会話を二人で何度も交わし、かつかつと上がるメーターに戦々恐々とし、いつ着くねん〜〜〜? という思いになりましたものな。
今ならバスで帰れるし、タクでも安心して乗れますが…。
ちなみにおたべの国は、全国で2番目にタクシーが安いんだそうです。一番は鹿児島だったかな? とにかくあっちの方でした。
安さも大事だけど安心と安全が欲しいよ…と、時々個タクに乗って思います。


まあ、そんなクソ贅沢をしないで済むよう、時間は余裕を見て動きましょうね。
ね、明日の私!! 漢方だ漢方だ。4時には診療所に着いてるんだよ、いいね?
そのためには何時に家を出なきゃいけないか分かってるね!!??
お高い漢方のその上に、タクシー代まで持ってかれることはない。頑張ろう。最近ぐだぐだしておりましたので、明日はきりっと。
きりっとで参りたいと思います。新調のサンダルでこけるか、靴擦れ三昧になるかどっちかですぜ、けけけ(泣笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

楽しんだもの勝ちよ。
あーめがふーります、あーめが降るー、あーそびにいーきたし傘はなしー、べーにおのかっこも尾ーが切れたー♪
もうすぐおたべの国では雨が降りそうです。しかしこの歌詞、あんまりじゃないですか白秋さん?


また寝不足な女のサイトへようこそ。
最近は朝セブンでアイスコーヒー買うのが習慣になりつつあります…。


ちょっと日が経っちゃったけど、日曜はフェイシャルのお手入れとメイクイベントに参加してきました!
メイクアップアーティスト、タリーズベアを大事にしてくれてるそうです。お嫁にやった甲斐がありました(笑)。
相変わらずちょっと不思議な語り口で、こちらの気分をほぐしてくれます。
ファンデーションは何番使うのかな、と思ったら、31番という、外人さんにも使う色だそうです。
普段私が使ってる色より、もうちょっと明るい色です。
それを湿らせたブラシでさっさっさ。
おおー、ブラシってこう使うのかー!と、感心しました(笑)。だって、うまく使えなくて放置状態だったんですもん。
真っ白になるわけでもなく、「さすが!」の一言でナチュラルに塗って、あれよあれよとパウダーはたかれて、アイメイクはブラウンメインだったので、ラインはカーキで引いて、リップはライナーで軽く塗りつぶしたあとにオレンジを。
チークを入れたら、まあどうでしょう。里芋をつるっと洗ってきれいにしたみたいな、別人28号が出来上がりましたよ。
もう、ええー、すごーい。と、しか言えません。


もう一つ「すごいなー」と思ったのが、お話です。
たぶん引き出しが私の倍以上あるんだと思います。お話伺ってると、すっごいいろんな本読んでらっしゃって、大学に聴講に行くこともあるそうです。
買った本は全部手帳につけてあるし。だからどんな方がいらしても、楽しく話ができるんだと思います。
相手を話でも気分よくさせて、尚かつきれいなメイクをするって、すっごいなー。プロは違うわ。と、思いました。
私、以前ここに書いたかもしれませんが、フルートでも文章でも、例えば散歩に出かけて「うわ、きれいな花」と思ったり、今だったら「燕がいるよ」と思ったりすることも。美術館や博物館でいろんなものを見たり、本を読んで感動することも、すっごく大事だと思うんです。
そういうことで養われていく何かってのは、絶対あると思います。
フルートの同じクラス(グループは違うけど)のおばさまで、練習の鬼! みたいな方がいます。もう、上手くなりたくて上手くなりたくて、ご主人にお散歩に誘われても断って、毎日毎日フルートの練習をなさっているんだそうです。
それはすごいことだし、私にはできへんなー、とも思うのですが(笑)、ご主人が誘ってくださった時くらいは、一緒にお散歩をして、他愛ないおしゃべりをして外気に触れるのもいいと思うのです。
そういった、小さな感受性がまた自分の音色になっていくと思うから。
メイクアップアーティストも、「楽しくないならメイクしない方がいい」と、おっしゃっていました。
やっぱり何事につけ、楽しめた方がいいみたいですね。上記のおばさまは、どこかで何か、目的が違ってしまった気がします。
もういい歳ですから(笑)、技術では若い子に勝てるはずもありません。けれど私にしか出せない音や、私にしか書けない文章があるということは、薄々気づいています。
いえ、驕りではなくね。感性の問題。逆に言ったら、思春期の瑞々しさなんかは鳴りを潜めてるわけなんですが(笑)。
これまで積み上げて来たいろんなことが、もう極言しちゃえば毎日のご飯だって、文章や音の種になると思うのです。
一見なんの関係もないようなことが、必ず実を結ぶ。メイクアップアーティストは、それをご存知なんじゃないかなあと思いました。雑談の種にも、もちろんなるんでしょうけど、本業のメイクの方にも活かされてるのじゃないかなって。


そんなメイクアップアーティストに、「目がすごく印象的」と、いうようなことを言われました。
なんでこんな回りくどい言い方してるかというと、そう言われたわけではないからです。
「五次元の目」と、そう評されました(笑)。どないやっちゅうねん。
この次元のものを見ている目ではない、と。なんだろ、シックスセンスあたりのことが言いたかったのかなあ。
大丈夫、三次元のものしか見えませんよ(笑)。魚眼レンズみたいに見えるわけでもなし、虫みたいに複眼なわけでもありません。
でもまあ、もしかしたら、そうと気づいてないだけで、何か見えてるのかもしれませんけどね(苦笑)。
嘘です。まだまだ、世の中も自分も見えてないことの方が多すぎると、そう思っています。
広い視野が欲しいなあ。
次にいつお会いできるかは分かりませんが、メイクアップアーティストには、また会いたいなと思いました。
今度はもっと違うお話しましょう(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

楽しみでしゃーない。
そういえば、↓の売り場で、容量がどれくらいか尋ねたところ、売り場のお兄さんは資料を見に行きました。
そしたら携帯が鳴る。どこから? と思ったら、ゲランカウンターからです。




私、今上にいます(笑)。




電話内容は、簡単な伝達事項だったんですが、面白かったので、発送手続きを済ませると化粧品売り場に行きました。
普段の私は、フェイシャルエステをしてもらうので、髪を下ろしていきますが、今日は暑いのでシニヨン。髪も日焼けしたら嫌ですしね。
担当のお姉さん(同い年…)が、最初「あれ?」という顔をして、「え、いついらしたんですか〜?」と。
いや、ずっといたんですよ(笑)。
「ええ〜、じゃあそうおっしゃってくださればよかったのに〜」
と言われましたが、そーいう空気でもなかったしなー(苦笑)。
そこで軽くおしゃべりをし、16日のメイクイベントがいろんな意味で楽しみだと言われてきました。
メイクアップアーティストは、以前と同じ方ですが、どういう評価なんでしょう。
「爽やか夏メイクですよ! あ、でも分かんないな…」
と、スタッフに言わせるなんて(笑)。ちなみに大人気のメイクアップアーティスト。新しいタリーズベア持って行きますね、差し入れ。


その足で、おたべの国に異動になられた方のお店にお邪魔しました。
本当にお邪魔以外の何ものでもなく、おしゃべりに行ったのです。しかも手ぶらで。サイテーやな。
なのに快く出迎えてくださり、その上メイク直しをしてくれた(今日は何回直せば、まっとうな顔が保てたんだ? ……くそ暑い)なんて。
うちのブログ紹介しましたが、アクが強過ぎましたかね…。笑って頂けたら幸いですが。
とりあえず、よく間違われる「優雅に紅茶を傾けているお嬢様」なイメージが払拭できたら、オールオッケーです(笑)。
いや、これ深刻なんですよ。フルートの懇親会でも「お嬢さんお嬢さんしてると思ったら、案外しっかり家事とかするのね」と、言われましたしね(言い方ひどくないか?)。
フルートの先生は、最初から私が笑いを取りに行くキャラと理解しているので、そういう偏見からは自由です。
まあ、「貧乏ったらしいのね」とか思われるよりはマシですが、その優雅キャラ、どこをどーやってそんなことに。
と、いつも思います。
男友達にも「家庭的なイメージはあまりない」と言われます。
未婚のうちから所帯染みてるよりは、よほどいいんでしょうけれど…。みんな、私そんな優雅に生きてない。
つーか、お高く止まるよりは、笑って頂ける方が嬉しい大阪人です。
そういや、メイクアップアーティストもそんなところがありましたね。どこのご出身かは知りませんが…。


明後日、父の日に加えてメイクイベント。もう丸一日楽しくてしゃーないでしょうね(笑)。
ま、たまにはそんな日があってもいいかな。
楽しみにしつつ、明日は河原町へママンからの頼まれものを買いに行きます。まさに東奔西走。明日は早朝覚醒しないといいなー。では、おるぼわ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

父の日プレゼンツ!
さて、あれから寝直すわけでもなく、きちんと朝ご飯を取って、銀行へ寄って梅田に行きました。
父の日プレゼンツ! 母の日が安かったから、父の日も値下がるぜ! 平等にな(笑)!


思っていたものがあって、よかった〜。と、思っている女のサイトへようこそ。
値段もサイズもちょうどぴったり。


私が大概いい歳になって来たということは、パパンも年を取っています。
それは会うたびに分かる。離れてるから余計なんでしょうけど、見るたびに老いてゆく。
そろそろ仕事も辞める頃合いでしょう。
そんなパパンに、今更ネクタイだの、ボールペンだのあげられません。
趣味があれば、それに沿ったものをあげたいけど、仕事人間だから無趣味だし。多才なくせに。
この間、家族で倉敷美観地区に行きました。キャスバル兄が行ったことないという理由です。
そこで、いい色に焼かれたビアグラスを見つけてしまった。思わずお買い上げで、最近は毎日冷蔵庫で冷やしてビールを楽しんでいるそうです。
ええこっちゃ、ええこっちゃ。
さあ、そろそろお中元のシーズンです。うちのお中元は、大体決まってます。酒です。
かなり弱くなったものの、パパンが無類の酒好き(しかも高級嗜好)なのを、皆様ご存知だからです。
そんななのに、発酵酒を知らなかったパパン。何年か前には栓を開けようとしたら思い切りよく飛び出し、私のおでこに直撃したという、コントなこともありました。
そう、焼酎より洋酒より日本酒派なんです。
というわけでひらめいた。
冷酒が美味しく飲める器にしよう!


最近はわざわざカップ酒の入れ物を洗って使い直してるような有様ですが、実は器にはとーてもうるさい。
それをママンが天賦の才で次々と欠けさせていく…。
もう結構前に、長浜の黒壁スクエアで買った冷酒グラスを、未だに愛用しているパパンです。
が、実は後悔しているのを私は知っている…。
2000円。2000円ケチったばかりに、「やっぱりあっちの方がよかったなー」と、飲むたびに思っているようなのです。
仲人をしたおうちからは、江戸切子のグラスを頂いていますが、去年薩摩切子を見て以来段違いと感じたようで、これまたビミョーな使い心地。
そこで私が目をつけたのは、錫です。
錫って、水やお酒をまろやかにしてくれるらしく、冷酒がそれは美味しく頂ける素材なんだとか。
下手に模様なんて入ってなくていい、シンプルイズベスト。
と、ここのサイトを見て思いました。安直に、おたべの国でうろうろするよりは、梅田でさっと買える方がいいだろうという頭で梅田行き決定。


かなり迷いましたが、どうにか思っていたものにたどり着きました。今年は銅が流行りなのかなー。やたら前面に出てましたが。
リンク先の製品は錫100%。なのでとても柔らかいです。使っていくうちに、その人の手になじんでいくでしょう、と、お店のお兄さんがいろいろ熱く語ってくれました。
ホントは今、じーちゃんの容態がビミョーなので、酒関連のものは避けて、というのがママンの願いでした(車の運転の都合上)。
が、服は手が出ないし(買ったものは趣味が合わないみたいで着ないし)、万年筆なんてとんでもない。つか、私が欲しいよ!!
私の乏しい予算からは、これが今は精一杯(@『ルパン三世 カリオストロの城』)なんですよっっ。
喜ぶかどうか…シンプル過ぎたかしら…いやいや、素材重視で…。と、お兄さんの熱弁を右から左へ流しつつ熟考。
結論。あげないよりはあげた方がいい。
というわけでお買い上げ、発送です。
小さなタンブラーですよ。容量は150ml。サイトに行くと、ビールをちびちび飲みたい方にオススメ、とありましたが、冷酒を一合未満飲むにも最適でしょうよ。
メッセージカードには、某リラックマの「あくせくしたってはじまりませんぜ〜」と、書いておきました(笑)。
百貨店は高いけど、その分対応がきちんとしているのがいい。信頼料ですよね。サービス料とも言えるかもだけど。
熱弁のお兄さんも、大変素敵な対応でした。


最近しんどいことが続いているパパンなので、これで美味しくまったりしてもらえたら嬉しいですね。
「何もするなよ」と言いつつ、期待に胸膨らませてるパパンなのを、私は知っています(笑)。
ホントはテンピュールの枕を買い直してあげたかったんですが、あれも手が出なかった…。お金、降って来ないかなあ(頭の悪い発言)。
明後日の電話が楽しみです。ではだずびだーにゃ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

今日から本気出す。
「明日から」だと、永遠に来ない気がしますがね(笑)、今日から頑張りますよ。
何をって……いろいろ?


日中の気温に逆ギレする女のサイトへようこそ。
でも気象庁に抗議の電話入れたりはしませんよ? まだ理性は残ってます(苦笑)。


昨日はフルートレッスン。いつもより指がなめらかに動き、いつもより調子がいい。
きっと家で毎日クンマーの楽譜と格闘してるせいですね。アレに比べたら、どーっちゃない。みたいな。
なので調子に乗って、先生にこっそり「せんせー、今年の発表会、私一人なら『庭の千草変奏曲』がやりたいです」と、提案してみました。
すると先生、「あらー、いいわよー」と、二つ返事。
自分で楽譜を取り寄せて、自分なりに譜読みを進めているという点が評価されたような気がします。
ただ、問題は私がグループレッスンであるということ。
楽譜を配るのは容易い。皆さんも練習してくださることでしょう。しかし、それはあまりに過酷過ぎます(泣)。
私は「発表会」っていう目標があるからいいですが、それにおつきあいさせるのは、KさんとSさんに申し訳ない…。
先生も「グループレッスン向けの曲じゃないわよねー」と、笑ってらっしゃいました。ははは(冷たい汗)。
「でも、やりたい曲が一番よ〜」と、おっしゃってくださり、二人で「あのイントロ部分、格好いいわよね」と言い合っていました(笑)。


しかし私にとっては、かなりハイレベルな曲なのも事実。
大体、ようつべで演奏してらっしゃる方が6分足らずでしたので、私がフルで演奏すると8〜10分近くかかるか、指が動かないか、ブレスとの連動が追っ付かないか、とにかく全部です。
発表会は時間制限があって、一人5分前後と決まっています。初期の頃はなかったんですが、独り語り始めるおじいちゃんとかいて、夕方の5時終了予定が、6時、7時になるなんて当たり前でした。
進行上よろしくないっていうんで、そうしたんでしょうね。っていうか、スタッフの皆さんは後片付けとかあるから…。
クラスコンサートで、やりたきゃフルでやろうということで、発表会用は抜粋という形を取ることにしました。
どう抜粋するかは、先生におまかせです。なんとなくは分かるけど、曲のきれいな切れ目ってのは、まだまだ楽譜見てるだけでは分からないので。
演奏聞いてると、たぶんこの辺端折られるなー、という難関が。しかしどう端折るんだろうなー、とも思う難関です。
家で猛練習しないといけません。場合によっては、期間限定で個人レッスンも入るかもと言われました。
うー、お金がかかるわ…。いや、私が下手なのが悪いんですがね。


なんとなく、今年は「フルート〜〜っっ!!」っていう曲をやりたかったんです。
あと、なんだかんだいって8年めだし、そろそろちょっと難しめの曲に挑戦してみたいな、という思いもありました。
楽譜は私の苦手な細かい指の動きの連続です。スラーの連続です。16分音符が踊り狂ってます。
ちゅうわけで、今日から本気出します(笑)。いえ、以前からフルスロットルで本気出して練習してましたけどね。
一人譜読みには限界が…もうすぐ来るだろうなー。と思ったゆえの相談でした。
しかし先生も、クラシックだとやっぱ生き生きするなあ。クラシックやりたがる人が少ないらしいんで、嬉しいらしいです。
これまでの傾向から察すると、たぶんロマン派って言われてる人たちの曲が好きだったり合ってたりするようで。
ベートーヴェンとか、シューベルトとかメンデルスゾーンとかね。
この辺も、先生と多少趣味がかぶるのかしら。先生はどこでもいらっしゃい、でしょうけれど(笑)。


本当は「あれはまだ、ellisさんには無理よ〜」と言われると思ってました。
家ではようつべで、ランパル様の素ん晴らしい指さばきと微動だにしないアパチュアを、羨望のまなざしで見ていますよ。
たぶん、「好きなら多少難しくても食らいついて来るだろう」という、先生の考えもあるんじゃないかな、と思ってます。
譜読み、頑張ろう…。でも今日は、父の日プレゼンツを見に行く日なのです。練習は家帰ってからね。
朝から長文お疲れさまでした。相変わらず早朝覚醒してるんですよ…なのでこんな時間の更新です。それでは今日も頑張りましょう、おるぼわ☆

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

今日も元気だ麦茶がうまい。
↑(タイトル)の元ネタ、可愛いこうさぎちゃんたちには分かるのかなあ…。
たばこ全盛期のポスターのキャッチコピー、「今日も元気だ、たばこがうまい!」なんですよ。
私も現物を見た覚えはありませんけどね(笑)。


麦茶を一日2L近く消費している女のサイトへようこそ。
ちょっと水分量多いね、ペットボトル一本分くらい。


タイトルに反して、ちょっとだるしんどいです。
気圧はそんなに低くないし、雨も降ってないのになー…。
頭痛もがんごん来てるので、ボルタレンを飲みのみ、面白いアプリをDLしました。
その名も「頭痛〜る」。たぶんこれ、「ずつう〜る」って読むんだと思うんですが、いまみっつ自信がありません。
でも「あたまいた〜る」よりは、「ずつう〜る」の方がしっくり来ません? でもないか(笑)。
頭痛と気圧の変化に注目したアプリで、天気や気圧から「あー、頭痛来そう」というのが一目で分かるのです。
メモもできるから、服薬状況(頭痛の頓服のね)をつけるのも便利。
特に今もらってるボルタレン(正確にはジェネ)は、徐放性らしく、一日2回までしか飲めないんです。
なのでうっかり夜中に頭痛を起こすと、「今日薬何回飲んだっけ?」と、考え直さなくてもよくなりました。
これから台風がばんばん来る季節。雨の季節(…になって?)なので、こういうアプリは助かります。


今日みたいな日は、「もうあかん! 今日は休みや!」と、開き直るしかありません。
フルートも練習したくてもできなくて、1時間くらいでやめちゃいました。とにかく指慣らしとアパチュアの確認と、ビブラートが気になるので、今日はグノーの『アヴェ・マリア』一色です。
『庭の千草変奏曲』までは届きませんでした。吹きながらへたりこみそうでしたもの。
その代わり、呼吸法の確認をしたので、とっても腹筋と横隔膜が痛いです。
フルート、熱心に練習したら、このお腹周りがちょっとは痩せるかしらと詰まらぬ期待(苦笑)。
体重はそんなに変わってませんから、筋肉が落ちて水太りっぽいな…と、思ってます。
体型はここ15年、ほとんど変わっていませんが。むしろスレンダーになったし(自分で言うか)。


今日、なぜそんなに調子悪いかというと、別段たいしたことはなく、月の恩寵の賜物ですよ。
昨日まであった、猛烈な不安や心もとなさがすぱっと消えた代わりに、頭痛とだるしんどさです。
まあ、不安発作起こしてぼろぼろ泣いたりするよりは、フィジカルな痛みの方がいい…。
メンタルの痛みは分かりにくいですからね…。
リラックマを見習ってぐーたらしたいですが、洗濯も掃除もご飯もしなきゃいけません。咳をしても一人ですからね。
こんな日もありますよね。しゃーない。自分の中で、うまいこと折り合いつけていかないと。
体がついて来ない割に、気質はワーカホリックなのでたちが悪い。原稿したくってたまんないのに、うまく引っかかりをつかめなくて、ちょっとイラッと来たりしてるんですよ。
書き出しも気に入らないし。
まだ真ん中ら辺のエピソードが足りてないし。
ええから今は寝とけ!! と、自分でも思うへたれっぷりです。睡眠不足もありますしねー。


というわけで、タイトルに返って麦茶がうまい。
外気温が高いせいもありますが、頓服ばっかりいろいろ飲むので、喉乾くんですよ。
胸の辺りがざわざわするのでヒルナミンを、頭痛がするのでボルタレンを。その他にもデイリーの薬がありますし。
しかし真夜中の中途覚醒はどうにかならないかなあ。この調子だと、明日もフルートレッスンを逃してしまう(泣)。
そういえば、ママンからの配給品には麦茶パックも入ってました。どうやら安かったらしいです。
一日1パック使いますからね。でもあれ、1L用だから、ホントは2パック入れなきゃいけないのに、経済的に2Lでも1パックです。十分いけますよ(笑)。
変なところで主婦属性を発揮してしまった気がします(苦笑)。ではでは、再見☆

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

書いてるぜ。
ちょっと湿気に押しつぶされそうな、完徹明けのお昼過ぎ。皆様いかがお過ごしですか。
ellisはへろってます。


やはり時流に乗って、タイトルの接尾語は「じぇ」にするべきだったのだろうかと、悩む女のサイトへようこそ。
でも私、朝ドラ見ない人なんで。つか、基本ドラマ見ない人。


昨夜寝られなかったので、ちまちま原稿したり雑誌を真剣なまなざしで(ダイエットコーナー)見てたりしたのですが、原稿…書いてるけど、いまいちノッて来ないですね。
河出書房新社、『文藝』のついったでは、高橋源一郎先生がどんなふうに悩んで苦しんで原稿を書いていらっしゃるかがツイートされています。大変参考になるので、がっつり読んでます(笑)。
すごく共感したのは、「物語は書き手が主になってはいけない」です。
まるで神様のように、登場人物を動かしたり、ラストを決めたりということは、ちょっと違うんじゃないかなあというものでした。
私が「降って来た」と表現するのは、本当に目の前にふっと現れるからです。
ラストが複数あって、さんざん迷ったけど一つの道を選んだのは登場人物自身です。
それも私の考えだと言われればそうなのかも知れないけど、どこか違う。
かといって、登場人物を野放しにするわけでもなし。
この辺は私、感覚で作業してるので言葉では説明しづらいです。それに偉そうなこと言える立場でもないし。
まだモヤモヤっとしてるときは、ノートにも書きたくないし、まったく関係ないこと書いたりしています。
「私」が神様になったりすると、面白くないんじゃないかなあと思います。だって「私」が物語に入り込んじゃうから。
書いている作品は、その中で生きている登場人物たちの物語であって、私はそれを眺めて書き留めているに過ぎません。
私はこの次元に生きている物書き見習いだから、彼らと行動を共にすることはできないし、彼らを無理矢理動かすこともできません。
なので書いてるときは、「無」です。ただひたすら、登場人物のいる世界に耽溺して、つま先から頭のてっぺんまでどっぷり浸かって書いてます。そこに「私」はいません。
不思議な作業ですねー(笑)。でもこんななんですよ。


前作は、第三者の目線で書いたため、主軸がぶれました。
たぶん、中途半端に神目線だったんだと思います。
今回はそれを回避するために、敢えて苦手な一人称で進めます。
少し動き始めた主人公が、もう少し何かやらかすのを待っています。
待つだけでは何なので、どんな服装か、どんな髪型か、目の色は、癖は、仕草は。その登場人物だったらどれを選ぶだろうかと考えながら、ぱちっとはまればノートに書きます。そうでなければ付箋に書いて貼っておきます。
こういう時間は、ものすっごい楽しいんですが、いざ文章に起こそうとするときついんですよね…。
今回の作品も、モデルになった場所がいくつかあります。
いろいろの合成なので、実際とは違うけれど、たぶん両親が読めば「ああ、あそこがモデルでしょ」と言うにちがいありません(笑)。
そんな分かりやすい話を書こうとしております。


というわけで、書いてなくても書いてます(笑)。こういうの、頭脳労働っていうんでしょうか。
脳みそフル回転みたいな。
明日か明後日あたり、関西は台風ですね。まただるいなー…。

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

味比べ?
朝ご飯はなるべくリッチに。
……したいなー、というのが、私の理想です(笑)。


小麦の高騰を身で感じる女のサイトへようこそ。
どのメーカーもシビアだわ……。


こういってはなんですが、ホットケーキが大好きです。
たぶん、ホットケーキ好きな某リラックマと同じくらい好きなんじゃないかと思います(ほんまか?)。
こんな私に、ママンから食料の配給がありました。
中を開けてみると、ホットケーキミックスに、果物に、カップスープにと、私の好きなものばかりです。
さすがママン、心得ていらっしゃる。
しかし、ホットケーキミックスが、昭和のものでした。
思わず電話で、「ちゃうねん、森永のがよかってん!」と嘆いた、親不孝ものの私。
念のため言っておきますと、先に感謝はしてますよ?
すると地元のスーパーでは、森永のお徳用がなかったとのこと。ママンも仕方ないなあと思いながら、昭和の方を選んだそうです。


昔は粉っぽいような気がして、あまり好きではなかった昭和でしたが、実際焼いてみるとバニラの香りが程よい具合で、美味しかったです。
なのでここ数日の朝ご飯はホットケーキ。お前は王族か!? と言いたいような贅沢さですね。
昭和のミックスは、200gが3袋。
なくなったので、今日森永のを買ってきましたら、150gが4袋。
……昔はどっちも200gが4袋だったのになー…。物価の高騰って、こういうちょっとしたとこで感じちゃうのよ安倍さん。
アベノミクス言うなら、ホットケーキミックスくらい、ケチケチせんと元通りにしたったらどないやねん!!
しかし今月か来月にはパンも値上がる、小麦も値上がる。
これならミックス買わずに、自分でブレンドした方が早いのかしら…。
ホットケーキ好きは、そこまで考えてしまいますよ。


朝には強い方ではないけれど、起きたら冷たいお茶を一杯飲んで目を覚まして顔を洗って、朝ご飯作りです。
普段はトースト焼いてる間に、ほうれん草のソテーと(これも値上がったな…カットほうれん草…)ミニオムレツを作ります。大抵はプレーンだけど、気が向いたらカニカマ入ったり、プレスハム刻んだの入ったりします。
大体トーストが焼き上がる頃に出来上がるので、基本熱々のまま食べられます♪
ところがパンケーキだと、どうしてもタイムラグができてしまう。
なぜならうちにはコンロが一つしかないからですよ(泣)。
どっちが熱々で食べたいかと考えたら、いつもパンケーキになるので、オムレツがそれは切なくしぼんで…。
焼きたてはふわふわなのにね…。
モンサンミッシェルの名物ふわふわオムレツも、冷めたらきっとがっちがちのしぼんだ切ないものになるので、いらっしゃった方は熱々のうちに頬張りましょうね!
コンロが2つ以上ある家、お風呂の追い炊きができる家が今のところ理想です。
あと、二部屋以上あるのと…(仕事とご飯食べるところは別でありたい)。


さて、食べ比べてみたホットケーキ。
どっちがどう、という程の違いはなくなってました。ただ、昭和の方が香料が少し強いかな、という感じ。
あとブランドネームで、きっと森永のが高いんでしょね。
一人で食べる時は、2枚、3枚食べるからいいんですが、困ったのは森永の150gという分量。
これだとどうしたって3枚しか焼けない。お客様がいらした時に困ります。
お客様がいらっしゃった(最近泊まるとこないですが・笑)時は、上記のメニューにプラスしてオリジナルチャイも出すのです。コンロがなんぼあっても足らへんわ!!
まあ、しばらくは一人なんでいいですが、お客様があった朝は、強制トーストかー。と、思ってしまいます。
某クマのごとく、「ワホーッ」と喜ぶ顔が見たいのに…。
たぶんこんな私は、そのうち自分でミックスするようになるんでしょうね。
抗うつ薬恐るべし、徐々に調子が戻って来てる自分を自覚してますよ。
嗚呼、薬なしではいられない自分が恨めしい。
でもそれで飯がうまかったり、いろんなものに感動できたりするなら本望じゃーーー!!


夜に飯の話をする私もどうかと思いますが、ここしばらくの不眠が祟って、昼間は寝てましたので…。
ほんまにリラックマと生活態度が変わらんな…。
今日はフルートの練習もできませんでした。やっと『庭の千草変奏曲』のヴァリエ1がリズムに乗れるようになってきたのに。
では、長文お付き合いありがとうございました。明日もホットケーキで(笑)!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

降って来たー!
よっしゃー、次作のアイディアが降ってきましたーーー!!
昨日まではおぼろげだったんですが、既に持っていたネタと絡めて、まったく違う話にしちゃうことにしました。
これもあれかなあ、アモキサンを勝手に増量したおかげかなあ…(勝手にしてはいけません)。


アモキサンは無事取り戻した女のサイトへようこそ。
ベンザリンは、主治医に「私なー、あれ効かへんような気がしてならんねんわ」と言われました。レンドルミンもクソも効かねーよっっっ!!


さて、調剤薬局待ちの黄昏。アイスカフェラテをトールサイズで頼んで、本を読む振りをしながら(笑)頭をぐるぐる回転させていました。
だって、ただぼけらーっとしてる人がいたら、怪しいでしょう!?
本は未だに大好きで、早逝が惜しまれる吉田直さんの『トリニティ・ブラッド』。こんな文章書けるようになりたいなあと思っていましたが、私はのほほん路線の方が合うのかなあ、とも思う昨今。
いやいや、いずれ格好いい軍人出ずっぱりの物語を書いてやるさー! でも今はまだその時じゃないさー(涙)。
なんでその時じゃないかというと、私の文章構成力がまだ一定のレベルに達していないと思ったのと、投稿で出すには枚数が不確定すぎる、というのがその理由です。
もとい。ぼけらーっとぐるぐるさせていると、ふつふつとあんなエピソードやこんなエピソードが浮かんで来ます。むむ、ちょっと資料が必要ね。入金されたら書店で本買わなくちゃ。
そしてラストが決まらないまま店を出たのですが、ラストが決まらなきゃ書けねえよ。いえ、前作はオチも何も決めないまま無軌道に書きましたがね(滝汗)。
蒸し暑さとぐるぐる回りすぎてオーバーヒート起こしてる頭を冷やしに調剤薬局へ。一旦現実に戻ります。


さて、会計を済ませて外に出、音楽を聴きながら帰宅。
私の場合、歩くことって大事なのか、一日一度でいいから外に出たくなるんですね。買い物でもポストのぞきに行くのでもなんでもいいから。歩いてる時に、よくネタが降ってきます。
病院から自宅までは、およそ徒歩30分強。
すると、自宅まであと5分というところで、ふいとラストが降ってきました。しかも数種類。
選べってか。あたしに選べってのかあたしの脳は。別人格が考えたのか(苦笑)?
複数あったオチのうち、前作の講評を踏まえて、これでどじゃ!? ということに。
語り口まで決まった段階で、家に着きました。
まだまだ中が埋まっていないので、徐々に埋めて行かねばなりませんが、大雑把には決まりました。
では、ノートにネタ出しして格闘しましょうかね。
はー、歩くのって気持ちいいわー。


ダイエットも兼ねてウォーキングでもしようかなー。
歩いてネタが降って来るなら、こんなありがたいことはないですよ。
まあ、ちょい厳しめの講評をよくよく読んだせいもありますが(そりゃー、あんな出来では厳しかろう)。
今回の場合、8月には仕上げて9月いっぱいで推敲したいです。
推敲!
投稿で推敲しないのバッカじゃねえのと思っていた過去よ、人生にはやむにやまれぬ事情もあるんだ。
だがしかし! 今回のellisは今まで以上に本気モードです。いえ、今までも全力投球でしたがね。
ママンにも言われた、今日主治医にも言われた、「なんや、あとちょっとやったんかー」。
そうです、あとちょっと!
この「あとちょっと」が悔しくって悔しくってたまんないの!! 書いた直後はランナーズハイも手伝って清々しかったですが、そのうち一抹の暗雲が立ちこめ、気がつけばこんな結果に。
あとちょっと、何が足りないか。いろいろ分かって来ています。次に「なんや」と言わせない、そんな作品を出してやる! つか、あたしが読みたいものを書いてやるさ!
そう、私が「書きたい」ものではだめなんですよ。私が「読みたい」ものでないと。
ま、書きたくってうずうずもしますがね(笑)。
私の性格上、元気いっぱい、にはならないと思いますが、ほのぼの楽しめるものができるといいなあと思っています。
ああ、これもフルートと一緒だ。水面下で足をばたばたさせる白鳥のような。
ほのぼのの水面下では、血で血を洗うような一人格闘があると思ってやってください(誰に?)。
ネタが降った喜びで長々と失礼しました。それではアリヴェデルチ☆

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

かーえーせー。
私のアモキサン〜〜〜、返して〜〜〜。


太ると言われる抗うつ薬のほとんどで太らなかった女のサイトへようこそ。
太ったのは、ドグマチールとレメロンだけさ…(何種類試した?)。あれは参りました。


今太らないのは、エビリファイのおかげもあるんですが(逆に太っちゃう人もいるので、一概には言えませんが)。
やはりエビリファイだけではもたなかった。
エビだけにするなら18mgにして! でもそうすると、アカシってフルート吹けなくなるんだよなあ。
やっぱエビ12mgにアモキサン60〜75mg! これです!
この組み合わせ、妄想系のうつにもいいらしいですし。
明日、なんとしても返してもらいましょう。創作のため! 創作の! と言ったら一発なのを、私は知っていてよ。
現実に創作に支障を来してるので、あながち嘘や言い訳でもありません。
でも、過去に沸いてくるみたいにアイディアが降って来てた、あれは躁状態だったんだろなあ…。
ちょっと懐かしいけど、もう戻りたくない(笑)。
気持ちいいんですよね〜、こう、アドレナリン逆流? ってくらいにぐるぐるいろんなことが沸いて。
ただし勝手にAmazonに発注かけたり、結局オチのつかない行き当たりばったりの作品になっちゃったりして、よろしくありませんでした。
あと、自分で自分が制御できないのも参ったし。
よくね、言われるんですよ。「軽躁状態くらいの方が、作品書けるんじゃない?」と。
違う。あの無軌道な突っ走りと、設定に基づいたランナーズハイは別物です。脳内麻薬出ましたよ、3月も(苦笑)。
脳内麻薬は正しく出そう。そして使おう。うん、これだな。金科玉条? それも違うか(笑)。


こればっかは、体験しないと分からないものな〜。
傍目には元気そうに見えて分からないらしいです。まあ、普段からおしゃべりですので、私。
毎日正しく睡眠取れて、毎日美味しくご飯が頂けて、フルートの練習もできて創作もできる。
これです。これがフラットな私。脳内麻薬、バッチ来ーい! の、私です。
くるくるした頭で考えると、何しでかすか分かりませんよ。
あと、落ち込んだ頭で考えても、思考停止してロクなことになってない。今現在。
ちなみに前回足してもらった眠剤のレンドルミンさんですが、やはり「クソも効かねー!」という状況です。
でもドラールは嫌だ。ベンザリンでももらおうかなあ。あれも効きやしませんが…。


普通、診察で決めるべきことを、診察前にあらかじめ目星を付けておかなくてはいけない。
これが私と主治医の鉄則のようです。
とにかく、アモキサン返せ。これだけは主張しましょう。
今日は少し良く寝たので、割合フラットに動いています。では、おるぼわ。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。