羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201305<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201307
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しみでしゃーない。
そういえば、↓の売り場で、容量がどれくらいか尋ねたところ、売り場のお兄さんは資料を見に行きました。
そしたら携帯が鳴る。どこから? と思ったら、ゲランカウンターからです。




私、今上にいます(笑)。




電話内容は、簡単な伝達事項だったんですが、面白かったので、発送手続きを済ませると化粧品売り場に行きました。
普段の私は、フェイシャルエステをしてもらうので、髪を下ろしていきますが、今日は暑いのでシニヨン。髪も日焼けしたら嫌ですしね。
担当のお姉さん(同い年…)が、最初「あれ?」という顔をして、「え、いついらしたんですか〜?」と。
いや、ずっといたんですよ(笑)。
「ええ〜、じゃあそうおっしゃってくださればよかったのに〜」
と言われましたが、そーいう空気でもなかったしなー(苦笑)。
そこで軽くおしゃべりをし、16日のメイクイベントがいろんな意味で楽しみだと言われてきました。
メイクアップアーティストは、以前と同じ方ですが、どういう評価なんでしょう。
「爽やか夏メイクですよ! あ、でも分かんないな…」
と、スタッフに言わせるなんて(笑)。ちなみに大人気のメイクアップアーティスト。新しいタリーズベア持って行きますね、差し入れ。


その足で、おたべの国に異動になられた方のお店にお邪魔しました。
本当にお邪魔以外の何ものでもなく、おしゃべりに行ったのです。しかも手ぶらで。サイテーやな。
なのに快く出迎えてくださり、その上メイク直しをしてくれた(今日は何回直せば、まっとうな顔が保てたんだ? ……くそ暑い)なんて。
うちのブログ紹介しましたが、アクが強過ぎましたかね…。笑って頂けたら幸いですが。
とりあえず、よく間違われる「優雅に紅茶を傾けているお嬢様」なイメージが払拭できたら、オールオッケーです(笑)。
いや、これ深刻なんですよ。フルートの懇親会でも「お嬢さんお嬢さんしてると思ったら、案外しっかり家事とかするのね」と、言われましたしね(言い方ひどくないか?)。
フルートの先生は、最初から私が笑いを取りに行くキャラと理解しているので、そういう偏見からは自由です。
まあ、「貧乏ったらしいのね」とか思われるよりはマシですが、その優雅キャラ、どこをどーやってそんなことに。
と、いつも思います。
男友達にも「家庭的なイメージはあまりない」と言われます。
未婚のうちから所帯染みてるよりは、よほどいいんでしょうけれど…。みんな、私そんな優雅に生きてない。
つーか、お高く止まるよりは、笑って頂ける方が嬉しい大阪人です。
そういや、メイクアップアーティストもそんなところがありましたね。どこのご出身かは知りませんが…。


明後日、父の日に加えてメイクイベント。もう丸一日楽しくてしゃーないでしょうね(笑)。
ま、たまにはそんな日があってもいいかな。
楽しみにしつつ、明日は河原町へママンからの頼まれものを買いに行きます。まさに東奔西走。明日は早朝覚醒しないといいなー。では、おるぼわ。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

父の日プレゼンツ!
さて、あれから寝直すわけでもなく、きちんと朝ご飯を取って、銀行へ寄って梅田に行きました。
父の日プレゼンツ! 母の日が安かったから、父の日も値下がるぜ! 平等にな(笑)!


思っていたものがあって、よかった〜。と、思っている女のサイトへようこそ。
値段もサイズもちょうどぴったり。


私が大概いい歳になって来たということは、パパンも年を取っています。
それは会うたびに分かる。離れてるから余計なんでしょうけど、見るたびに老いてゆく。
そろそろ仕事も辞める頃合いでしょう。
そんなパパンに、今更ネクタイだの、ボールペンだのあげられません。
趣味があれば、それに沿ったものをあげたいけど、仕事人間だから無趣味だし。多才なくせに。
この間、家族で倉敷美観地区に行きました。キャスバル兄が行ったことないという理由です。
そこで、いい色に焼かれたビアグラスを見つけてしまった。思わずお買い上げで、最近は毎日冷蔵庫で冷やしてビールを楽しんでいるそうです。
ええこっちゃ、ええこっちゃ。
さあ、そろそろお中元のシーズンです。うちのお中元は、大体決まってます。酒です。
かなり弱くなったものの、パパンが無類の酒好き(しかも高級嗜好)なのを、皆様ご存知だからです。
そんななのに、発酵酒を知らなかったパパン。何年か前には栓を開けようとしたら思い切りよく飛び出し、私のおでこに直撃したという、コントなこともありました。
そう、焼酎より洋酒より日本酒派なんです。
というわけでひらめいた。
冷酒が美味しく飲める器にしよう!


最近はわざわざカップ酒の入れ物を洗って使い直してるような有様ですが、実は器にはとーてもうるさい。
それをママンが天賦の才で次々と欠けさせていく…。
もう結構前に、長浜の黒壁スクエアで買った冷酒グラスを、未だに愛用しているパパンです。
が、実は後悔しているのを私は知っている…。
2000円。2000円ケチったばかりに、「やっぱりあっちの方がよかったなー」と、飲むたびに思っているようなのです。
仲人をしたおうちからは、江戸切子のグラスを頂いていますが、去年薩摩切子を見て以来段違いと感じたようで、これまたビミョーな使い心地。
そこで私が目をつけたのは、錫です。
錫って、水やお酒をまろやかにしてくれるらしく、冷酒がそれは美味しく頂ける素材なんだとか。
下手に模様なんて入ってなくていい、シンプルイズベスト。
と、ここのサイトを見て思いました。安直に、おたべの国でうろうろするよりは、梅田でさっと買える方がいいだろうという頭で梅田行き決定。


かなり迷いましたが、どうにか思っていたものにたどり着きました。今年は銅が流行りなのかなー。やたら前面に出てましたが。
リンク先の製品は錫100%。なのでとても柔らかいです。使っていくうちに、その人の手になじんでいくでしょう、と、お店のお兄さんがいろいろ熱く語ってくれました。
ホントは今、じーちゃんの容態がビミョーなので、酒関連のものは避けて、というのがママンの願いでした(車の運転の都合上)。
が、服は手が出ないし(買ったものは趣味が合わないみたいで着ないし)、万年筆なんてとんでもない。つか、私が欲しいよ!!
私の乏しい予算からは、これが今は精一杯(@『ルパン三世 カリオストロの城』)なんですよっっ。
喜ぶかどうか…シンプル過ぎたかしら…いやいや、素材重視で…。と、お兄さんの熱弁を右から左へ流しつつ熟考。
結論。あげないよりはあげた方がいい。
というわけでお買い上げ、発送です。
小さなタンブラーですよ。容量は150ml。サイトに行くと、ビールをちびちび飲みたい方にオススメ、とありましたが、冷酒を一合未満飲むにも最適でしょうよ。
メッセージカードには、某リラックマの「あくせくしたってはじまりませんぜ〜」と、書いておきました(笑)。
百貨店は高いけど、その分対応がきちんとしているのがいい。信頼料ですよね。サービス料とも言えるかもだけど。
熱弁のお兄さんも、大変素敵な対応でした。


最近しんどいことが続いているパパンなので、これで美味しくまったりしてもらえたら嬉しいですね。
「何もするなよ」と言いつつ、期待に胸膨らませてるパパンなのを、私は知っています(笑)。
ホントはテンピュールの枕を買い直してあげたかったんですが、あれも手が出なかった…。お金、降って来ないかなあ(頭の悪い発言)。
明後日の電話が楽しみです。ではだずびだーにゃ。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

今日から本気出す。
「明日から」だと、永遠に来ない気がしますがね(笑)、今日から頑張りますよ。
何をって……いろいろ?


日中の気温に逆ギレする女のサイトへようこそ。
でも気象庁に抗議の電話入れたりはしませんよ? まだ理性は残ってます(苦笑)。


昨日はフルートレッスン。いつもより指がなめらかに動き、いつもより調子がいい。
きっと家で毎日クンマーの楽譜と格闘してるせいですね。アレに比べたら、どーっちゃない。みたいな。
なので調子に乗って、先生にこっそり「せんせー、今年の発表会、私一人なら『庭の千草変奏曲』がやりたいです」と、提案してみました。
すると先生、「あらー、いいわよー」と、二つ返事。
自分で楽譜を取り寄せて、自分なりに譜読みを進めているという点が評価されたような気がします。
ただ、問題は私がグループレッスンであるということ。
楽譜を配るのは容易い。皆さんも練習してくださることでしょう。しかし、それはあまりに過酷過ぎます(泣)。
私は「発表会」っていう目標があるからいいですが、それにおつきあいさせるのは、KさんとSさんに申し訳ない…。
先生も「グループレッスン向けの曲じゃないわよねー」と、笑ってらっしゃいました。ははは(冷たい汗)。
「でも、やりたい曲が一番よ〜」と、おっしゃってくださり、二人で「あのイントロ部分、格好いいわよね」と言い合っていました(笑)。


しかし私にとっては、かなりハイレベルな曲なのも事実。
大体、ようつべで演奏してらっしゃる方が6分足らずでしたので、私がフルで演奏すると8〜10分近くかかるか、指が動かないか、ブレスとの連動が追っ付かないか、とにかく全部です。
発表会は時間制限があって、一人5分前後と決まっています。初期の頃はなかったんですが、独り語り始めるおじいちゃんとかいて、夕方の5時終了予定が、6時、7時になるなんて当たり前でした。
進行上よろしくないっていうんで、そうしたんでしょうね。っていうか、スタッフの皆さんは後片付けとかあるから…。
クラスコンサートで、やりたきゃフルでやろうということで、発表会用は抜粋という形を取ることにしました。
どう抜粋するかは、先生におまかせです。なんとなくは分かるけど、曲のきれいな切れ目ってのは、まだまだ楽譜見てるだけでは分からないので。
演奏聞いてると、たぶんこの辺端折られるなー、という難関が。しかしどう端折るんだろうなー、とも思う難関です。
家で猛練習しないといけません。場合によっては、期間限定で個人レッスンも入るかもと言われました。
うー、お金がかかるわ…。いや、私が下手なのが悪いんですがね。


なんとなく、今年は「フルート〜〜っっ!!」っていう曲をやりたかったんです。
あと、なんだかんだいって8年めだし、そろそろちょっと難しめの曲に挑戦してみたいな、という思いもありました。
楽譜は私の苦手な細かい指の動きの連続です。スラーの連続です。16分音符が踊り狂ってます。
ちゅうわけで、今日から本気出します(笑)。いえ、以前からフルスロットルで本気出して練習してましたけどね。
一人譜読みには限界が…もうすぐ来るだろうなー。と思ったゆえの相談でした。
しかし先生も、クラシックだとやっぱ生き生きするなあ。クラシックやりたがる人が少ないらしいんで、嬉しいらしいです。
これまでの傾向から察すると、たぶんロマン派って言われてる人たちの曲が好きだったり合ってたりするようで。
ベートーヴェンとか、シューベルトとかメンデルスゾーンとかね。
この辺も、先生と多少趣味がかぶるのかしら。先生はどこでもいらっしゃい、でしょうけれど(笑)。


本当は「あれはまだ、ellisさんには無理よ〜」と言われると思ってました。
家ではようつべで、ランパル様の素ん晴らしい指さばきと微動だにしないアパチュアを、羨望のまなざしで見ていますよ。
たぶん、「好きなら多少難しくても食らいついて来るだろう」という、先生の考えもあるんじゃないかな、と思ってます。
譜読み、頑張ろう…。でも今日は、父の日プレゼンツを見に行く日なのです。練習は家帰ってからね。
朝から長文お疲れさまでした。相変わらず早朝覚醒してるんですよ…なのでこんな時間の更新です。それでは今日も頑張りましょう、おるぼわ☆

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。