羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201306<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201308
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お門違いですよ。
うちのサイトの検索ワードに、「抗うつ剤セルシン 翌日配達」というものがありました。




勘弁してください。




あと、セルシンは抗不安薬だし。




たとえ余ってても、転売はしません。薬は処方箋をもらって調剤薬局へゴー・アヘッドしてください。
それにしても、セルシンなんか欲しいのか。いえ、いい薬だから一日三回飲んでますが…。
あと、何錠飲んでも死ねませんからね。


久しぶりに来たな、そーいうの。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

0.5諭吉。
0.5諭吉です。0.5諭吉ですよ奥様(誰)。
ええ、1樋口のことです。
でも諭吉のが説得力あるでしょ?


雨のざざ降る中を、「仕事」と称してカフェに出かける女のサイトへようこそ。
なんて素敵な免罪符。


で。別にカフェで0.5諭吉を消費したわけではありません(それはかなり難しいような気がする)。
フルートです。
もう年も半ば、定期点検に出さなければ。こないだからなんかキィがかたかたいうし、油差してもらわないと。
と、思ったのです。
あんまり真面目に練習してる方じゃないし(最近はちょっと違うぜ!)、まあすっと返してもらえるだろうと思ったら。思ったら!




「このカタカタいうの、キィが浮いてます。もちろん油も切れてます。修理しないといけません」




……と、言われました。はい? めっちゃ寝耳に水です。
確かに最近、音漏れがしやすくなってました。それで高音域が出なくて悔しい思いをしてました。
「…それで、あのう…。それはどれくらいかかるんでしょう。また、おいくらほど?」
と、思わず尋ねました。というのも、一番最初の相方さんが、買ってすぐに「力入れて握り過ぎ」という理由で1諭吉のリペアをしていたからです。
「5250円です。大体1週間でお渡しできるかと思います」
と、リペアマンは即答。
「それって…力入れ過ぎとか、そういう理由ですか?」
「いえ、年月が経つとそうなるんですよ」
前のフルート、5年使ったけどそんなことにならなかったよ! うーん、はずれ引いたの? じゃなくって練習量の差? やっぱり?
経年劣化と言われましたが、なんて繊細なんだ総銀。0.5諭吉の範囲で済んで、正直ほっとしました。
この0.5諭吉が、後々大きい差になると思われ。
ですが。
「あのう私…本日これからレッスンが入っておりまして…。明日のお預けでもよろしいでしょうか?」
するとリペアマンに、レッスン直前に持ってくんじゃねーよ、このタコ。といった「アホやなあ」という慈愛の目で笑われてきました(苦笑)。
「では明日でも結構ですよ。お待ちしております」
すみません…。


レッスンでは、案の定鳴りが悪い。ホントに経年劣化か? 私の扱いが粗雑に過ぎたのでは?
でもレッスンは参加することに意義があるので、できる範囲で頑張ってきました。
ちなみにレッスン前、「仕事、取材」と称して、コーヒー2杯かっくらってきました(笑)。
一杯目はカプチーノ。二杯目はスペシャルティ・コーヒーです。
カプチーノを頼んだのは、ラテアートを見たかったから。でも今日はラテアートの上手な人はいなかったようで、女性バリスタがにゃんこを描いてくれました。
ホントはフリーポア(ミルクを注ぐ動きだけで作る絵柄)で、きれいなリーフが見たかったな。
一見さんには、最初からそこまで注文つけるのははばかられます(笑)。
カプチーノを20分くらいで飲み切り、追加でスペシャルティを。これはきちんとした規格があって、客観的な評価をされた最高級の豆です。
私が選んだのは、エチオピアのイルガチェフェ・モカ。要はイルガチェフェ村(農園だったり農協だったりすることもある)で栽培されたってことなんですが。
なんて言ったらいいのか、有機野菜の「わたしが作りました」の写真つき名前つきみたいに、産地が明確であることも、スペシャルティの条件らしいです。
もうすんごいです。一口ごとに香りや味が変わるんですよ。酸味とか、コクみたいなのとかが、一口飲むごとに、温度が下がるごとに違うんです。
「ミルクはどうしましょう?」
と言われて、一応持って来てもらったんですが、最初は使う気はありませんでした。香り高いものは、そのまま頂きたかったからです。けれどミルクを使う人も多いんでしょうね。
ちょっとした好奇心がわいて、ちょろっと。……入れたら台無しになりました(泣)。やっぱストレートのままにしておけばよかったです。
おかげで飲み終わった後の香りを楽しむことができませんでした…。もう絶対やらない。
ちなみにカプチーノも砂糖を用意してもらったんですが、ラテアートが崩せなくて、結局ストレートで飲んでます。
抹茶のフィナンシェついてきたから、それ食べたからいいの…。
なんて趣味と実益を兼ねた仕事だ。人はこれを「道楽」というのさ(笑)。バリスタのお姉さんに、いろいろお話を伺いましたが、もうちょっとお話したかった…。でも迷惑だしね。雑談の範囲で。
知りたいことは山盛りだったんですよ。エスプレッソマシンをもっと間近で見たいとか、ラテアートしてるとこ見せてとか、営業成績とかいろいろ。


さて、明日も河原町までフルート預けに行くか…。クラシックのジャズアレンジが欲しいのですが、何かいいの売ってるかな。
ああ、これも道楽だわ。それより趣味の0.5諭吉。先払いか後払いか知りませんが、正直痛いです。
でもうちの子が真フルート(真人間って言葉があるんだから、真フルートと言ってもいい…のか?)になって帰って来るんなら、仕方ありませんね。放っておくと、マジで大変なことになりますし。
道楽の合計1290円が辛い(思ったより安かったけど)。でもまた行きます。今度こそフリーポアを!
実地で体験って大事だなあと思いましたよ。あと、きちんと楽器を定期点検に出す私でよかった。今日はこの2点で〆ます。
ではでは、とりとめもなくアリヴェデルチ☆

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。