羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201306<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201308
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上になったり下になったり。
はい、タイトルでいけないことを想像したあなたは、回れ右。軽く10キロくらい走って、欲求不満解消なさい。
意味が分からないこうさぎちゃんたちは、お父さんにもお母さんにも聞いちゃダメよ☆ 
そのうち分かります。


今だけのW処方だね、と言われた女のサイトへようこそ。
そんな処方、嬉しかなかとです…。


今日は朝から活動してた割に(だからか?)、行動が億劫でした。
出かける準備をするのに、予定より1時間も遅れてる。
当然、バスに乗る時間も遅れます。たぶん予約時間くらいにバスに乗ったんじゃないかなー。
バスは待ちましたが、降りたら珍しく横断歩道が渡れる状態でした。お、いいことあった。
そしたら、うまく空き時間に潜り込めたりして…。なーんてね。
なんて思ってたら、ホントに潜り込めました(笑)。
いい時にいいことは重なるもんです。
しかし血圧は正常ながら脈拍は100を軽く越え、道理で昼に安定剤が欲しいと思うわけだよと納得です。
それでも漢方の主治医、結果の紙を見て「はい、いいですよー」と、スルー。
この病院では、血圧も200くらい越えないと真剣になってくれないと言われました(笑)。脈拍が100ちょっとだなんて、問題にもなりませんってことですね。


問診をしてると、しみじみと「夏バテだねえ〜〜」と言われました。
あれ? 自覚ないけど、あたしそんなにひどくバテてますか。むしろ今年は調子いいー♪ とか思ってたのに。
「汗、かきます?」
「もうだっくだくです」
「ああー、『気』を使っちゃったんだねー」
「え? こんな自由奔放に生活してますのに」
「いやいや(苦笑)、汗で『気』が一緒に流れちゃってるって、そういうこと」
で、更に問診で、「気」が下に下がっていることも分かりました。確か前回(先月)は上がって上に行ってると言われたはずなのに…忙しいな、私の「気」。
というのも、お腹。この病院は腹診はないのですが、鍼の方へ行くとお腹も見られます。
そこで一度、「カエルみたいなお腹やねえ〜」と、的確ながら切ない表現をされた私。
そう、脂肪でもなさげなのに、ぽよんとしたお腹になりつつあります。お通じでも解消されない。絶食ぐらいかなー、効いたのは。いやいや、それは意図的なものではなくて結果論であって、真似しないでくださいね。
「気」が下に下がってると、そういうお腹になるんだそうです。水腹っていうんですか? ぽちゃぽちゃした感じの。
ついでに舌診で、「湿気もあるねー」と言われてしまいました。もう散々やな(泣)。
「梅シロップ漬けたの、効きますか〜?」
「ああ、この季節にちょうどいいんじゃないですか? 頑張って飲んでください」
人にあげてばっかりやなしに、自分でも飲みましょう…。


「じゃあ、今回は…。清暑益気湯は続けましょうね。で、これだけじゃ足りないみたいだから…補中益気湯もプラスしましょうか」
清暑益気湯は、補中益気湯の夏バージョンと聞いています。補中益気湯を、夏バテに特化させた、みたいなね。
「だ、ダブル処方ですか…。補中益気湯、お腹空いちゃいますね(笑)」
「今だけ、今だけね。ひどい状態から戻ったら、また考えますから」
もう「元気出して働きましょう」と言わんばかりですねー(笑)。でも汗だくなのが引いたり、ものすっごい食欲不審なのが解消されるんなら…(体重については言及すまい・苦笑)。あと、無気力なのとか。
「寝る前は…どうしようかな」
「ぶっちゃけ、今の処方で一包よりは二包の方が確実に効きます」
「じゃ、そうしましょう。じゃ、とりあえず、これで様子見てください。お大事にー」


調剤薬局で薬をもらって、帰省日と帰宅日の切符を買いに行きました。
どうやらこの日付だと、まだ指定が空いていた模様。お盆休みの自由席なんて、あーた、自由席の通路からもはみ出すんですよ。下手すりゃお手洗いの前で1時間立ちっぱですよ。
帰りの快速だけ自由席でしたが(快速から指定が埋まるって、なんだか不思議な気分です)、始発だしどうにか座れるでしょう。新幹線は指定取れたし!
早く来てよかった♪ と、ウキウキ帰ってきました。
そしたら歩いてる時間で汗だくだくだく〜〜〜〜。自分が汗臭い、嫌だ!
早速夜用の漢方と薬を飲みました。効いて、お願い…。
しかしそうか、ひどかったのか。この自覚ないのが一番ダメなのかもしれない。
でも今日、フルートの練習したのよ…。朝も普通に起きたし。
けどその前は三日ほど起きられなかったのよ…。不眠かロヒプノールが祟ってるんだと思ってましたが、違ったみたいですね。
今日から良質の睡眠が得られますように…エアコン切れた後も(笑)。
夏バテもあるけど、エアコンまけもあるんじゃないかなー。
やっぱり冬が好きだーーー! と、叫びたい真夏の夜の現実でございました。それでは再見!
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

感謝。
最近どなたかが、過去記事を読んで拍手くださっている…。ありがとうございます。
野末のブログですが、それなりにいろいろ詰め込んでありますので、人生海あり谷あり(パパンが叔父の結婚式で間違えた表現。その後叔父はソッコー別れました…笑)な毎日を楽しんでくださると幸いです。


私〜の人生、薄っぺら〜〜♪
などと思うこともありましたが、それなりに毎日必死で生きて来たので、薄っぺらってことはないですね。
はい、最近意識をポジティブに持って行くよう訓練しているんですよ。
悲観するのと自己否定するのは悪い癖だから、それを直そうと思っています。
ビョーキのおかげで、他の方が経験できないようなことにも出会いましたし(やはり白眉は真冬にリバースかまして輸液1L点滴でしょうか…。翼状針が入らなくて、セロテープで垂直に固定されましたもの。脱水がひどくて、血管ぺったんこだったそうです)。いや、それともホルター心電図で、就寝中の脈拍160越えも捨てがたい(笑)。
それともあれか。勤務中に過呼吸を起こし、手足の先がしびれて突っ張って、舌も呂律が回らなくなるほどのどえらい症状に見舞われたことでしょうか(笑)。
そういや最近、パニック発作が来ても「死にゃーせん! 死にゃーせんから!! もう30分耐えたら落ち着くから!!」と、落ち着いて安定剤を飲むようになりました。慣れって……大車輪。
いや…やはり白眉は実家での真夜中にラーメンぶちまけぶっ倒れでしょうか(笑)。ラボナのおかげで完全に記憶が飛んでますが、発見者がママンで幸いでした。パパンだったらと思うと、あな恐ろしや。次の日説教くらっただろうなー。
ホント、人生海と谷ばっかね(笑)。まー、その分、これからはいいことばっかり! と、思うようにしますよ!!


原稿も、今度こそ形になるよう頑張りたいし。
お脳の健康のために梅シロ飲め、梅シロ。
最近文章も、だいぶぽやーっとしてきましたが(本性が出てる・笑)、飽きずにお読みくださると幸いです。
いつも見てくださる方々、ふらりと迷い込んでしまった方々、皆々様に深い感謝を。
では、今日は漢方なので、なにかネタができるといいなあと思っております。期待しないでくださいね(汗)。それでは、おるぼわ☆

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

梅シロップ!(悦楽編)
ふふふ……とうとうこの時がやってきた……ふふふ……。
如何に待ちわびたことか、もう梅酒瓶に頬ずりしたい気分ですよ。


梅シロップ第2弾が完成した女のサイトへようこそ。
自分用に3L…と思っていましたが、両親があまりに景気よく空けて行くので(毎朝の目覚めドリンクにしてるらしい)、1.5L…梅1kg分をお分けしましょう。


こうなってくると、「私は一体何キロ漬ければよかったんだ!?」と、いう思いに駆られます。
それでもとにかく、きちんと目覚めた今日は梅シロップデビウにふさわしい(そうか?)。私も目覚めドリンクにしてみますかいね。
タンブラーが300mlなので、大体70mlほど原液を取って、水で割って氷で冷やして。




んんま〜〜〜〜!!




まさに「まいうー」な世界ですよ。何これ、めっっっちゃ美味しい(自画自賛・笑)。
そりゃー、両親が毎朝飲むわけだ、フルートの先生が晩酌にちょろっと足したりするわけだ(笑)。
氷砂糖を使っているので、すっきりした甘さになっています。もうちょっと酸味が出てもよかったけど、あのぶにぶにの状態の梅からではねえ…甘み成分が出ただけよしとしなければ。
ああ、これから早起きするのが楽しみになる。早起きしたら、自分へのご褒美に梅シロ飲むんだー♪ つか、手っ取り早い糖分補給にもなってますね。
パパンには「甘みが後を引く」と言われましたが、ジュースですから。それに実際飲んでみたら、かなりさっぱりすっきりですよ? そんな後引きませんよ。


さて、こんな私は現在食欲が落ちています。二日ほど無精をしたら、あっさり2キロ減りました。
今年は痩せにくいと思っていたのに…。
神経内科の主治医曰く、「体重なんて君、水飲んだらその分増えるねんで? そーんな、1キロや2キロでがたがた言うてたらあかんわー」でした。
ただ、基準となる体重の軸がブレるのはよくないらしく、ここ数年で私の体重軸は2キロほど減っている…。
緩やかな変化だから無問題! と言われましたが、体力落ちてるんよ〜〜〜!!
まあ、今ぐらいの体重が、自分が軽くていいですけどね。本音あと2キロ…痩せるとエンシュアが出るか、エビリファイが中止になるかどっちかだな。
ここぞとばかりにセロクエルを出しそうな主治医が浮かんだので、頑張って食べます。


しかし梅シロ、ちょっとは食欲増進してくれたみたいで、昨日のように砂をかむ感触はなくなりました。
ただ、「何を買っていいか分からない」という状態ではありましたが(不審者全開)。
そうそう、朝コーヒーという贅沢もしたのですよ。朝は贅沢していいの! という信念のもとに生きております。
おかげで夜は肉が主体なのかもやしが主体なのかという、食生活ですよ。もやし、栄養あるから。安いからかさ稼ぎにもちょうどいいし。
さて、梅シロを瓶から引き上げて、ペットボトルに移しますか。
さてもとりあえず、1.5Lは私のもの。もうこれは譲りませんよ、ええ。
うししし、カビても腐敗してもおかしくなかった梅たちが見事に漬かったことに乾杯! んまんま〜な、健康ドリンクとして、がんがん頂きまっす。
しかし4kg漬けて、自分用は1kgか…。私は何屋なんだ…(苦笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。