羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201311<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201401
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
骨の髄まで。
そんなつもりはなかったの、出会ったらたまたまだったの、でもここまで来たら真性ね。
……と、思った昨夜でございました。


どこまでもオヤジスキーな女のサイトへようこそ。
言語の壁は厚いけど、頑張る。


さてさて、今日はフルートレッスンの日です。テキストは先週も言った、『クリスマスメドレー』です。
ところが本来なら、別の曲をやるはずでした。
ちらっと言った覚えがあるのですが(確認しろよ)、"Tico Tico No Fuba"(aに印がつくのですが…すみません)という曲です。ブラジルの古いリズムらしく、ショーロといいます。
↑のタイトルでYouTube検索すると、けったいなおっちゃんに出会うことができます。化粧の濃い、衣装も濃い、セックスアピール満点のおっちゃんです。お名前をNey Matogrosso(ネイ・マトグロッソ)さんとおっしゃいます。
本来の"Tico Tico..."は、もんのすごい速いリズムで、短い曲です。ですがショーロって、ちょっと物悲しいリズムが本来らしいんですね。バンドリン(いわゆるマンドリン。ちょっと違うけど)、ギター、タンバリン、フルートが必須らしいんですが、ネイさん(ファーストネーム呼ばわりかよ)の時はドラムとか加えて、フルートの代わりにソプラノサックスが入ってました。バンドリンとタンバリンはもちろん入ってます。
iPadさんに落として大画面で見てから気づいたのですが、胸毛見えてるわ、乳首見えてるわ、腰振りまくってるわで、大変目のやりどころに困った動画です(笑)。
ちなみにこれを見たママンが「あー、こんな外人さん、ようおる」と、のたまいました。




いてへんって(笑)。




しかし歌が上手で、何より声質が私の好みだったのでしょう、"Tico Tico..."が入ったアルバムを早速DLしました。
一ヶ月も聴いていたでしょうか。他のものも聴きたくなって、もう2枚落としてみました。
ブラジルはポルトガル語圏なので、何言ってるかは分からないんですが、所々英語とか混じってたり、想像のつく単語があったりすると、「ああー」とは思いますが、ほとんど声と音しか聴いていません。
今年のアルバムはデジタルブックレットがついていましたが、見ても読めないよーーー(泣)。悔しい。
スペイン語でも難しいってのに、ブラジルだけが南米でポルトガル語なんですよね。
で、ネイさんに興味がわいたので調べてみました。日本語のページはほとんどなし。つまり日本ではマイナーってことですね。
幸い、英語のページがあったので、たどたどしく読みました。
真っ先に発覚したこと。ネイさん、今年御歳72歳……。
うそ、あの声で72歳!? と、思うほどしっかりした張りのあるお声です。そして肌もきれいだし、2008年のアルバムでは全身ペインティングしたように見えるアルバムジャケットがありますが(だからそういう人なんですってば・苦笑)、体格もご立派。2008年なら、5年前だから67歳ですよね。とてもとても、そんなお年には見えないです。
うちのパパンが今年68になりましたが、比べるとネイさん、とっても鍛えてらっしゃるなー。と、思いますよ。


ブラジル音楽は、ラテンミュージックに含めないという意見があるようですが、私にはそこまでの区別がつきません。
ただ、気に入っちゃったものは仕方ないですよね。
そしてしみじみと「あー…あたしのオヤジスキー、もう一生の病だわ」と、思ったのでした。
骨の髄までオヤジスキー。
そういや最近、オヤジと接触が少ない…。狩りにでかけるべきか(笑)!? いつもはオヤジにナンパ(笑)される方なんですが。
たぶん2月頃から、"Tico Tico..."をレッスンすることになると思いますが、ネイさんのアレンジでやりたいー。と、思ってしまいます。ちょっとショーロ本来のリズムに近づけたっぽい、色気のある"Tico Tico No Fuba"になってます。
タイトル通りなら、速ければ速いほどいいんでしょうけど(タイトルの意味は、「トウモロコシの粉をつつく雀(に、似た鳥)」らしいので)。
新たな萌えはやはりアダルティなのでした(笑)。まあ、いつものことかと、さらさらと流れる小川のようにスルーしてやってくださいませ。
ちょっとエキセントリックな人が好きなのかなー。トレーズ閣下もちょっと変わってましたしね。
単に男の色気に弱いだけでしょう。ああ、骨の髄まで女です、私。アホやなあ、アホです。でもそんなアホな自分が大好きよ(笑)。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

女のジハード。
はー…しんどかったです。
でも、これも新年の準備の一環だし仕方ないか。


某高級下着メーカーのバーゲンに朝イチで参加して来た女のサイトへようこそ。
バーゲンは女の聖戦よ(笑)?


今日から梅田の阪急百貨店で、半年に一度の下着メーカーバーゲンが始まりました。
新年は新しい下着から始めようという習慣のある我が家(うちだけ?)、ママンから事前に指令が飛んでおりました。
「買って来て!!」
もう何度か足を運んでいるので分かっていることは、「初日に勝負を決めるべし」、「おばちゃんパワーに負けないつもりで」、「見つからなければ、店員さんをすぐに呼ぶ」です。三日目くらいに行くと、もういい商品出ちゃってないんですよ。レジのおばさんによると、最終日など悲惨なものだそうですよ…。
つまりはそれくらい、需要のあるメーカーだということですね。ほぼ半額だったり、2〜3割引きが当たり前だったりするので、庶民の我が家にも手が届くものとなるのです。
特に今年は下着ドロで一年が始まった…(いや、そうなんですよ)。いくら一階だからって、白昼堂々取るか?
しかもママンのぱんつは取らずに、ママンのブラと私のブラ&ぱんつセットを持って行きやがった。熟女趣味はないってことか…。
二人してお高かったブラを取られたので、今年は何としてでもゲットしたい。それ行け私。


朝ご飯を済ませたら、軽いメイクをして。服装はフリースニットにデニムパンツ、コートの前はしっかり閉じて、かばんは斜めがけのものを。靴は履き古したもので。これは踏まれてもいい対策です(笑)。水筒に温かい紅茶を入れて、準備は万端だ!
……ほぼ開店時間に着いたんですが、既にお買い物袋(とにかくものを突っ込んでおくビニール袋)が、残り数個になっていました。オーマイ、なんてこった。
なんて言ってる間も惜しいので、何を買うかメモした紙を手に、私も袋を取りました。
ブラやぱんつはいいんです。好みのものを、それぞれのサイズで買えばいい。
問題は私のスリップと、ママンのアンダーシャツ、タイツ…じゃないな、男性で言うところのズボン下、でした。
スリップは、思う丈がないんです。75cmって、需要ないのかな。80だと私には長く、70だと物足りない。
それとも需要があるから、バーゲンには残らないのかしら…。
そしてママンのアンダーシャツ、襟ぐりの深いものを、という注文でした。でもアンダーシャツをお召しになる人たちは、首まで詰まってる方がいいみたいです。今年は特になくて、店員さんもなかなか捕まらなくて苦労しました。
初日だからか、店員さんも殺気立ってて「これは? これどう? こっちは? これもあるわよ?」と、矢継ぎ早。
その中で一番レースのきれいなものを取ってきました。予算よりちょっとオーバーだ…。
ズボン下に至っては、今年の新作を出される始末。新作はバーゲン対象外と知っているので躊躇したのですが、今年のママンはストレスでげっそり痩せてしまいました。その身に寒さは堪えるだろうと思い、清水の舞台から飛び降りた私。お金はママン持ちなんですが(苦笑)。
私のスリップは、何度か行きつ戻りつしていたら商品が補充されて、ちょっとかっこいいのが入手できました。お高かったけど…。これが本日一番の後悔。


さて、揃ったらレジです。
「お並びくださ〜い、こちら最後尾です〜!」
と、呼ばわる店員さんの声についていったら、売り場を抜けてレジを抜け、エレベーターの前を過ぎてスタッフルームの入口まで並びました。
私は並ぶのって、割と平気なんですが、周囲はさすが関西のおばちゃん、不満たらたらです。
「レジの人数少ないわ。もっと増やしたらええねん(ざっと見ただけでも20人ほどいましたがね…)」
「ここ(阪急)、並ばすの好きやねん。あかんわ、こんなんでは」
と、言いたい放題。しまいには店員さんに「ちょっと、どれくらい並んだらええのん?」と、聞いてました。
答えは「20〜30分くらいでお会計できると思いますよ」でした。これにも不満たらたら。
ちなみにそのおばちゃんは、私の後ろにいたのですが、キャリーカートで私を轢いていきました。こっちこそ言いたいよ、「おばはん、足踏んでる!! 痛いがな!」と。
ま、黙ってましたけどね(苦笑)。店員さんが言ったより早くお会計はできました。私の思っていた予算より、2000円ほどオーバーでした。買い物上手とママンに信頼され、託されたのにこのていたらく。何やってんねん……!!!
やっぱりお高いスリップが効いたかなー。


ママンに報告の電話をして、帰って来ました。お腹空いたので、駅ナカのお惣菜屋さんで280円のカツ丼買って…。
はー…すっごい疲れたー…。
女の性を見ると言いますか、バーゲンの規模が西日本最大級だと謳われているせいか、とにかく人、人、人。
こういう時は、「とりあえずいいなと思ったら買い物袋へ」、「レジ前に精査して、選り分ける」がポイントですね。
あと、「最後にもう一度売り場を見るのを忘れない」ことも大事。特に今日は初日で時間も早かったので、次々商品が出て来るんですよ。最後まで油断はできませんでした。
温かい紅茶は持って行って正解でした。レジが終わったら、とにかく一息つきたくなりましたもの。けど茶店やレストランに入るなんて、私の贅沢メーターがもう許しません。
自由に座れる所で、ほっと一息。周りがおっちゃんだらけだったのは、あれ奥さんのバーゲン待ちなのかな…と、思いました。
まー、人の本性が出るったら。いい勉強にはなりますけどね(苦笑)。私にはバイタリティが足りない…とも痛感したバーゲンでございました(笑)。


さて、古い下着の整理しないとな。もう大掃除を始めないといけないシーズンですね。今年はどこまで出来るかなー。
では、戦を終えたellisはご飯を頂きます。昼がカツ丼だったので、夜は野菜メインで。
それではまた、だずびだーにゃ☆

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

連携してみたよ。
くまモンのiPadカバーが来ました。
これであとはキーボードの発売を待つばかり…。


PCと連携してみる女のサイトへようこそ。
ちょ、クラウド機能がないって、どゆこと!?


それは「iText Pad」というアプリの話です。
いつも私が使っている、「iText Express」というソフトを作っている会社(なのかな? 個人?)が作った、やっぱりエディター向けのソフトです。大変使い心地がよろしい。
しかしクラウド機能がなければ、せっかく作品を書いても意味がない。
それを最初、Macについてきた「Pages」というアプリで誤魔化して、あとで「iText Express」にコピペすればいいやと思っていました。
だが、ですよ。だがしかし。
原稿用紙400枚以上のものをコピペて……なんか、ものすっごい不安になる。と、思いました。ええ、思いましたとも。
それに「Pages」、私の要領が悪いせいで、うまくレイアウトできなくってイライラするんですよ。
そう思っていたら、同志が多かったのでしょう、どうやら「Dropbox」なるアプリを使えば負担が軽減される模様。
手間っちゃ、手間なんですが、とにかくどちらのソフト(PadでもExpressでも)いいから書く→Dropboxに保存する→引っ張り出す→いる所だけコピペ、という作業の繰り返しになるみたいです。
ちょっと慣れるまで様子見ですが、頑張りますよ!


うーん、こうなって来ると、使いこなしてる感がありますよね(笑)。
電子書籍も買ってみたことですし。
なのでキーボードの到着が待ち遠しいです。やっぱタッチパネルのキーボードでは、心もとなくって。というか、ぶっちゃけ打ちにくい。
こんな私はオールドタイプなのかしらん。……まあ、ニュータイプではないわな(苦笑)。
それでも大相撲を見る度、白鳳関の番になると「白い方が勝つわ」と、つぶやいています。別にだからって、「ララァは賢いな」とか言ってくれるシャア大佐がいるわけでもないのですが。
さて、まずはPCで頑張ろうっと。いろいろ試しながら匍匐前進しています。全ては年末年始、両親が寝た後に仕事をしたい一心です。
ではでは、おるぼわ、おるぼわ、おるぼわ☆

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

いらっしゃい。
う〜、風邪引きました。皆様も気温の乱高下にお気をつけ下さいませ。


鼻炎とアトピー咳嗽の方を疑っていた女のサイトへようこそ。
いや、だいぶ皮膚荒れて来たから、とうとう来たかなって…。


どおりで昨夜、めっちゃだるかったはずですよ。眠いのに寝られなくて、頭ばっかり痛くて。
ちなみに昨夜は眠れませんでした(泣笑)。
寝られないので、仕事でもしようと、のそのそ書き物などしておりました。
いえ…前回の結果出たんで。
ちくしょう、次こそはだ。
もうちょっとで手が届かない、くーやしいなあー。
というわけで、編集部の望む傾向が明確になったので、3月〆分を1月に回すことにしました。ちょっと毛色が違うので。
話は頭の中であらかたできあがっています。ただ、中だるみしているだけさ…(ふっ)。
こんなわけで、年末帰省しても仕事ができるようiPad Airを導入しました。あとはちょっとアクセサリとレイアウト整えるだけで、書き放題だぞ、私(笑)!
ま、半分以上好奇心で導入したんですがね。電子書籍もこれで買えるし、動画も見られるから、道中退屈しないですみます(席が通路側の場合。窓側で退屈したことなど…)。
壁紙は手持ちの中でいいのがなかったので、仕方なくパソ子とお揃いの山桜を入れました。これでパソ子、iPhoneちゃん、iPadさんの桜オールスターズが結成されました(するなよ)。今度病院でいくらかかるか分からないので、iPadさんはラ族のままなんですが、ごめんよ。


これだけ移動が多いのですもの、もっと早く導入すればよかったです、iPadさん。
でもね〜、実家、なんか気が散るんですよ。一人でいても。
あれは絶対、なんかいるって感じです。ママンも一度血相を変えて「今、なんかすごい音せんかった?」と、飛び込んで来たことがありました。「あー、ポルターガイストかなんかじゃないですかね。悪さはしなさそうだから、きっと大丈夫ですって」と、答えたのはこの娘…。実家、築年数古いらしくて。
見えないけど、感じる体質なので。あー、なんかいたはるなー。くらいには思うことがよくあります、あの家(笑)。
うちも時々なんかありますけどね。ほとんど慣れですよ。

iPadさんの導入ができたのも、ひとえにパソ子が新しくなってくれたからで、そこに「Pages」というアプリが入っているんです(ただしβ版なので、全部英語…めんどっちぃ)。
これはクラウドに対応してるから、iPadさんでアプリを落として原稿を書いても(この際書ければなんだっていいという気分になった、使い勝手の悪さ・笑)、パソ子にもちゃんと通じてるんですものね。そこからきちんとしたレイアウトのとこへ持って行ってやり直せばええんよ…。と、思っています。
そんな日にちがあるのか、私に!?
ふ…なければ作ってみせようホトトギス。落とされる悔しさは、頭がスッキリし始めてから(エビリファイが真面目に効いて来たここしばらくから)とみに胃にしみますからなあ。
忙しいと、テキトーに肩の力が抜けていいかもしれません(笑)。


とりあえずはiPadさんのキーボード、と…。あと背面のカバーです。これがくまモンに負けそうな私を叱ってくれ…ナタクオタク!!
早くラ族から解放してあげよう…。仮にもHD、ラ族で持ち歩くなんて耐えられんとですよ。
さ、そして風邪治そう…。今日は奮発していちご買ったんですよ! 
原稿残念だったけど頑張ったねのご褒美です(笑)。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ぷちパニック。
さっき、iPhoneちゃんの充電をしようと「バッテリ先生」というアプリを起動したら、「前回の充電時間が8時間を越えていませんか?」と、言いがかりをつけられました。
「いいえ」をタップすると、「今後は正確なログを取るためにも、充電開始時と終了時にはバッテリ先生を起動していてください」と、更に難癖が。
ちゃんとしてるっちゅーねん。充電時はノータッチやっちゅーねん。充電終わったら、速やかにケーブル抜いてるわ。
アプリにいちゃもんをつけられ、ここで暴露する私も小さい人間だ…。


iPadは、お金が入ってから考えよう。と、思う女のサイトへようこそ。
今は欲しい熱が結構ヒートアップしてるけど、時間を置いたらどうなるか分からないし、必要性をどこまで感じるかだし、導入したらアクセサリとか、結局いろいろ用入りだしで。


さて。それはともかく、昼頃から呼吸があっぷあっぷしています。まさにまな板の上の鯉状態。
時々こんな感じに落ち着かなくなるんですが、ぷちパニック? 主治医に申告するまでもない(のか?)症状です。
だって申告したら「ぷちってなんやねん」って絶対言われるし(笑)。「最近のそんな風潮は気に入らんね!」と言われること請け合い。
けど、本格的なパニック発作じゃないから、やっぱぷちパニックでしょ? 一歩手前、みたいな。
と、思うんだけどな〜。日本語って難しい。
お水を飲むのと、ヒルナミン入れてなだめます。あれも最近効いてるんだか、効いてないんだか…。25mg錠採用してよ、まったく。
神経内科の主治医に言わせると、「ここの病院、薬に関してはなんか年寄り志向いうか、最小単位なんよなー」と、ぼやいていました。精神科の主治医曰く、「ざらーっとぎょうさん飲むと、効いた気がするやろ?」でしたが。個性出るなあ(苦笑)。


こんな状態でフルートの練習(しかもおぼつかない)をしていたから、さあ大変。
息は震えるわ、勝手に泣けてくるわ、次の音までのスパンが長いのであっぷあっぷするわで、気分転換になったんだかなってないんだか。
パニック発作は、もう慣れちゃったと言いますか、たぶんやって来ないような気がします。
だって「死なない」「薬飲んで30分耐えればどうにかなる!」という根性が身についちゃったから…。
もちろん、それまで数多の救急車ピーポーという迷惑をやらかしているんですがね。
むしろ30分待てなくて追薬しちゃって、あとで泥のように眠くなって後悔することが…。
やたら饒舌だし、今私、不安定なんですなあ(まるで他人事)。
しかしフルート吹いてて泣けて来るってあたりは、音楽の力を感じさせます。たとえへっぽこでもね(ははは)。


こんな日は、おとなしく日記でもつけていますか。
そう、昨日から来年分の「ほぼ日手帳」おろしたんですよ! 写真撮りまくってべたべた貼りたい!って、変な方向に張り切っています。
……え? Piviの生産終了してるの…? あれ? iPhoneちゃん、Piviで印刷できないの…?
……なんか……考えよう。でないと、私のデジタルライフが破綻しそう(笑)。
ポラロイド社の、買うべきなんかなあ。でも高いし〜。あれやったら、カラリオとか買う方がマシだ。はがきも作れるし(作る気は毛頭ないけど)。
む〜〜〜〜。これも要検討。本当は持って歩けるのが理想なんですが、画質がどーしても…らしいんですよ。
公募のネタは、うまくいけば降ってきそうです。もうチラッ、チラッと見え隠れしていますが、どうなるかな…。
今月結構間なしに忙しいので、書いてる暇が、そもそもあるかどうか。坊主も走る師走ですからね〜。
でもできるだけ頑張ります。こんなぷちパニック起こしてる場合じゃなくて。
さーて、やるぞー! いろいろとーー!! 
では、またの更新までだずびだーにゃ☆

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記

12月だ!
12月だ!
じんぐっべーじんぐっべー、もーみーのーきーもーみーのーき、もーろーびとーこぞーりーてー、まっかなおっはっなっのー、…って、もういい! せからしいわっっっ!! と、イルミネーションとクリスマスソングに文句言いそうな私は、日本人らしくお節に頭を悩ませます。


もう最後のお一日かー。実家では赤飯炊いたんでしょうか。と、益体もないことを気にする女のサイトへようこそ。
今回の冒頭こそ、益体もないわ。


いえね、フルートレッスンで「クリスマスメドレー」の練習が始まったんですよ。『もろびとこぞりて』、『荒野の果てに』、『牧人ひつじを』、『きよしこの夜』の、むずかっしいアレンジメドレーです。ですが…。
どの曲も、英語の歌詞とタイトルばっかり出て来て、みんなとかみ合いませんでした…orz
たぶんあれです、保育園も行ってなく、幼稚園もミッション系でなく(しかも途中で転園したし)、その後の教育においても、あまりクリスマスソングは習わなかった私です。
それがねー…歳バレちゃうけど(何を今更)、マライア・キャリーのクリスマスソングCDが高校生の頃に出たんです。出たさ。そんで輸入盤を買ったさ。今よりガッツがあったから、英語読みましたよ、歌いましたよ。更に間の悪いといいますか、ママンがビング・クロスビーのクリスマスソングCDを買ってくれました。もう決定。私のクリスマス、大抵脳内英語で歌う羽目になりました。
あ、でも「もーみーのーき、もーみーのーき、おいやしーげーれーるー♪」ってのは、かなり後で知ったので、これだけ日本語。和洋折衷な脳内でございます。求む英題と英語歌詞。
あ、あと『ママがサンタにキッスした』って歌、あれはもともと日本語なんですか? 英語歌詞のような気がしなくもないけど…。これも情報求むです。


学校で習ったのって、『赤鼻のトナカイさん』と『あわてんぼうのサンタクロース』ぐらいな気がします。あ、『きよしこの夜』も習ったんだろうな、たぶん。中学の英語の授業で、見事英語に塗り替えられましたが、マイメロのCDで置鮎さんが歌ってらっしゃるのを聞いて、「ああ、日本語歌詞も素敵ねえ…」と思い直す、節操なしがここに一人。
あとはクリスマスって、給食にケーキがついたくらいですかね…。
考えれば、寂しいクリスマスだな、私!!
いやまあ、実家では相変わらず鶏の唐揚げしたり、プレゼント交換したりしてますから。今年の両親へのクリスマスプレゼントは、腹巻きじゃい。足首ウォーマーがおまけについてきたので、それも差し上げましょう。両親共に痩せて寒さがこたえるとのこと。できるだけぬく〜い冬をお過ごしください。
しかし腹巻きではいまいちぱっとしない。ママンに「苦難続きのパパンに、何かこう、ぱあっとしたプレゼント、ないかしら…」と、相談されました。
「〜〜〜〜〜〜、ニットなんかどです、ママン? 前に真っ赤なの買ったから、今度は真っ青の、きれーなの」
「それでぱあっとするかしら…」
「そりゃー私もね、パパンが笑い袋で受けてくれるような人なら、そういうの推奨しますけど、そーじゃないでしょ?」
「そうねえ…ニットかあ…ちょっと考えさせて…」
で、返事なしのまま、今に至ります。ちょ、決めるなら早くしてくださいよママン。私も原稿がそろそろ忙しい。


つか、ネタがないという、致命的な状況で、現在進行形です。2本新ネタで抱えるのは無理があったかしら。決めたの、つい先月だもんな…。
1月の頭〆切ってのは、家のこととか考えなくていい身分の人たちのために設けられた〆切なんだ。と、しみじみ思います。正月の朝から腕まくりして鰤焼いたり、お雑煮の味付けしなくていい人たちなんでしょう? じーちゃんに振り回されて、1日の昼から家族全員爆睡なんてことにならなくていい人たちなんでしょう(血涙)!? ねえ!!
いかん、また愚痴だ。
年末年始は出て行くばっかりになっちゃって、お年玉もあげる方になってしまったから(両親+じーちゃん。甥や姪がないだけ、まだマシか…)、正月の楽しみといえば豪勢に500円くじを3連チャンとか、もうそれくらいしかありませんよ。
まあ、なんだかんだでだーらだーらと忙しく過ぎていく三が日なのです。そんな時に原稿ネタなぞ…考えてられっかよ。
それよりiPadの導入をどうしようか悩み中な私でした。もし導入したら、これが私のクリスマスプレゼントだな!


この記事も、だーらだーらと長々、失礼しました。まだちょーっとうつっぽいんです。僻みっぽいってかね。
でも薬はこれ以上動かせないから、いい睡眠といいご飯を目標に、頑張ります。が、拒食なんだよな、今…。あああ、相変わらずのellisでございました。どっとはらい。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。