羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電話こわい。
↓のもずくもどき(もずくもどき言うな)、どうやら食べられるようです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥だからって好んで食べたいわけではないのが、漢方の奥深いところですなあ(遠い目)。


さて、呼吸器科に予約の電話を入れてきました。
ピーク時より症状は収まっているのですが、やっぱり一応ね。
って、あれ遅効性だったの? あのもずくもどきは(だからもずくもどき言うな)!?
やっぱり食べた方がいいのか、あれ? ……ちょっと考えさせてください……。好き嫌いはほとんどないellisですが、……ちょっと待ってください……。
え~、好き嫌いなぞというものはまさに十人十色、まあ広い世の中、誰にでも怖いものがあるってぇもので。
とりあえずellisが電話を入れる時は、その前に30分以上の葛藤があると見て間違いありません。
もう「なんたるチキン」状態(@『さよなら絶望先生』)ですよ。
まだ個人的に鎖国したりしてないだけ、絶望先生よりはマシなのかな。比較基準が激しく間違っている気がしますが、無問題ってことで。
しかしチキンなellisになったところで、長年培った営業喋り(たかだか8年程度だろが)は抜けず、「もしもし、わたくしいつもそちらの病院で診て頂いておりますellisと申しますが、恐れ入りますが呼吸器科にお繋ぎ願えますでしょうか?」と言っているのはこの口です。
うちの病院、まず総合受付に電話しないと取り次いでもらえないもんで。
結果、あっさりと予約が取れましたよ。電話に出てくれたのが、ベテランのさばけた看護師さんだったのも幸いしました。
「2時半までに、受付通してくださいね~」
ええ、本日精神科は2時からですもの…そこはもう抜かりなく。


ちなみにこの営業喋り、漢方でやると「ああー、ellisさんかー。えらいおよそ行きの声してはるから、誰かと思ったわー」と、言われる始末(笑)。
通常ellisと、どえらい差があることがバレバレの一言です。
どーでもよくないですが、本日心臓ばくばくで目が覚めました。何か悪い夢でも見ていたらしい。
では、定期薬突っ込んで行ってきますよ。ああ、ここらであっしはバスが怖い(本気で)。



  ☆「世の中何が怖いかってぇと、あたしゃこの世で一番電話が怖い」と、パクってみたところでパロにならない辺りが切ないellis。「てめーのは全部本気だろ」と、「まんじゅうこわい」を聞きながらワンクリックお願いします。☆
   いつでも本気全開なバカです。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。