羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ただいまです。
二日ぶりですね、何だかお久しぶりです。生きていますellisです。
空白の二日間は、ちょっと心が折れていたり白酒に酔わされたりしていました……。


大抵「今日帰るわよー」という日になって、ようやく安眠できる女のサイトへようこそ。
心が折れていた夜は、余分に飲んでも効かずに両親が起き出す時間に……(泣)。


一応「ひな祭り」という名目で呼ばれておりましたら、昨日じーちゃんが白酒とひなあられをくれました。
「もう子どもみたいな気がしてのぅ」
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥すいません、三十路女なのにお子ちゃまで……orz
内心謝っておきましたが、
「おばあさんが生きとった頃はの、毎年ひなあられをあげとったんよ」
と、聞いた瞬間「よし、まだまだまだまだ行ける私!」と、思わず拳を握りしめましたよ。ばーちゃんの享年まであと56年。ゴールラインは余裕だ。
それに思い出せば、去年ママンはじーちゃんに白酒をもらっていました。じーちゃんのママンに対する認識は「子ども以上嫁、もう娘一歩手前」に見えます。
お舅さんに嫌われるよりはいいのですが、多分じーちゃんの人間ができているおかげでしょうな。


先日派手に怪我をしてくれたママンですが、娘の白酒を見て「飲んでみようかー」。
「はー、ええけど……アルコール度数12~13%って日本酒と変わらへんで?」
「……お湯で割って甘酒にしよか……生姜擂るわ」
そういってごりごり始めましたが、ふと思い出しました。
「ママン、指痛いんとちゃうの!?」
「あ、分かってくれた? ほな代わって?」
真っ先に「あなたは生姜担当、私はお湯担当」と言ってくれい。
おかげで、お風呂上がりに替えたばかりの絆創膏を取り替える羽目になりました。
2倍に薄めてもきつかったので、3倍に割りました。
上からお湯を足していくので、甘酒の絶対量は増えていくわけで。
結局マグカップにいっぱいの甘酒を、夜に飲まされました。ご飯の時にビールも飲まされたのにー。
これはたくさん飲むものではないなー。
ちょっとしみじみしてしまったひな祭りでしたよ。


今朝起きると、ママンはさっさと自分のおひな様をしまっていました。
「だって、嫁ぎ遅れたらあかんやろ?
どこへ!? どこへお輿入れあそばすのですかママン(涙)!! これ以上どちらに!!
ついでに娘はスルーですかい。
娘のおひな様は「出す場所がない」と、放置プレイでした。私の泊まっていた部屋は、布団と荷物を置いても空きがあったがな……(遠い目)。
まあ、ケース入りのおひな様とはいえ、しまったり出したりは大変なのでいいです。おひな様の顔が傷んだりしてないといいなあと思うだけで。
結局ほとんど毎日出かけたりしていて、せわしない帰省でした。はー、新幹線の中でお隣の異人さんと同じように、iPodくんを聴きながらうたた寝してすっきりしました。
では原稿と参りますか。



  ☆新しいフルートケースカバーにご満悦です。実際にフルートを入れてにやにやしていたら、笑われてきました(苦笑)。こんなお気楽ellisに「折れた心のしわ伸ばせ」と、ワンクリックお願いします。☆
   キャスバル兄が聞けば、彼の心も折れたに違いありません。もうパパンから酒は取り上げてしまいたい…。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。