羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろ騙し頃。
緊張性頭痛が続いているせいでしょうか、なーんか、テンション低いです。
うーーーーん、こりゃまた参りました。
とか言いながら、一晩でセレネース様のお世話になったりするんだよなー。


というわけで、耐えようかなあという覚悟を決めつつある女のサイトへようこそ。
筋弛緩薬、安定剤、抗うつ剤、どれも出ているんですが……緊張性頭痛。量が足りないとか、言わないでくださいよ(涙)?


普段音楽というと、ここではフルートの話題ばっかなんですが、クロディーヌ・ロンジェの全集が出ていたことに気づきませんでした。
何せ、もう出ないとばっかり思っていたから……(ふっ)。
ウィスパリングボイスの女王みたいな人です。どんなんやと問われれば、カヒミ・カリィさんみたいなと言うと、お分かり頂けますでしょうか。文字通り、ささやくような歌声のことです。
私が一枚だけ持っているアルバムも、ベスト版なんですがねえ……今、これ売ってないしな(笑)。
ミョ~に滑舌の良い私には、到底真似できない歌声。だから好きでもあるんですよね。
何だかこう、ちょっと舌っ足らずで甘い感じです。貸した友人からは、「眠たくなる」という一言で返ってきました。ごめんよ……普段ロック聞いてる人には辛かったと思うよ。
確かに眠たくなるような感じでもあるので、時々寝る前に聞いてます。
ただし、真剣に聞いてるとどこか不安定な気分にもなってくるミラクル。他の人は、そんなことないのかな…。
ここで試聴できるみたいです。興味がある方は、どうぞ。


こんなにキュートで甘いイメージのクロディーヌですが、普通にぐぐると「愛人を殺した歌手」で、出てきます。
私も手持ちのベスト版ライナーノーツを見た時「はい?」と、驚きましたもの(これが発売された14年前は、まだウブな高校生だったのさ。しかもジャケ買いだったのさ)。
よくよく見ると、銃の暴発だったらしいのですが、「愛人」がいて、それを「銃で殺した」「歌姫」でしょ。記号多すぎます。じゃかじゃっ、じゃかじゃっ、ちゃーらーー(火サスのテーマでどうぞ)。
ここいらへんで先入観を持つから、聞いてて不安定な気分になるのかしら。素直な心で聞こう、ellis……。
クラシックとかバラードばっかり聞いているので、ロック系のカバーをも癒し系に変えてしまう歌声には本当びっくりです。しかも、音に疲れて途中で切っちゃう(最低)ということがなくていいです。
賑やかな音楽が合わないということは、どうやら自分で分かっているようです。かつてはいろいろ聞いたもんですが……って、これじゃ枯れた人みたいじゃないの。違うのよ、音楽観が変わってきたってことなのよ。ああ、誰に言い訳してるんだか、私。


歌は古いですね、自覚あります。
逆に最近の歌を全然知らなくて困りますが、私は幾つなんだ(苦笑)。
フォークソングも、ミョーに詳しいですよー。夜中の通販で売っているCD全集を、時々「うーん、欲しいかも」と、思ってしまいます。
まあいいや、年齢詐称説上等ってことで(笑)。じゃあもう「自称●歳」ってのもありですか(アイドル声優じゃあるまいし…)。
流行にはもともと疎いので、何らかの形で吸収したいものです。好奇心はあるんですけどね…何で古い方へ古い方へ行くんだか。



  ☆ココイチで「味噌入りあさりカレー」にチャレンジして、見事に散ったellisに「食べ物での冒険は、健康な時だけにしときな」と諭しつつ、ワンクリックお願いします。☆
   名古屋文化……甘く見ていたぜ、がはっっ(喀血)。完食はしたけどね(苦笑)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。