羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひろみ、よくって?
美容院、行きたいなー……。
そう思い続けて、一ヶ月が過ぎようとしておりますellisです。
この伸びきった前髪の去就に迷います。


ショートカットの時も、前髪だけ伸ばしていた時期があった女のサイトへようこそ。
当時の日記に「ルクレツィア・ノイン(『ガンダムW』)スタイルと言えば聞こえはいいが、私だとただのR・田中一郎スタイルだ」と書いてあります。
『究極超人あ~る』ネタですよ…しかも身をもって体現してたらしいですよ…女子大生…(ぷ)。


前回イケメン美容師さんにお任せたら、最近流行の愛らしいスタイルになりました。
しかしあれは、毎日きちんと手入れができてこその愛らしさであって、私のような不精者ではすぐにパーマが伸びきってだれんだれんです。
さすがにこれだと、外を歩くのにしのびない。おばちゃんくくりは仕事以外ではしたくない。横髪をだいぶ切られたので、おばちゃんくくりにすると、ばさばさと余りが出るんです。そうすると、「生活に疲れたおばちゃん」風になり、とっても見苦しい(泣)。
そんな私が、ギリギリ残っているパーマに希望を託して、毎晩縦ロールづくりに勤しんでおります。
別に大したことをしているわけではなく、美容師さんから聞いたブロー法が間違っただけの結果なんですが、次の日までカールがキープされるので、おもしろ半分にやっています。
出かける日はちょっと濡らしてワックスつければいいし、そうでなくても買い物程度なら普通に行けるし、




何で最初から、これやってなかったんだろなー。




‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、悔やまれてなりません。
っていうか、パーマ力すごいのね。1万を超えるお高いパーマはどこか違うわ……。
今は左右に分けて緩い束にしてますが、これが例えばいくつかにブロッキングして、いくつも癖付けをやったらどうなるんだろう。




もしやお手製お蝶夫人が!?




という期待が、なきにしもあらずなのですが……。さすがにそこまで冒険はできません。
それに私の猫っ毛だと、お蝶夫人みたいなボリュームが出ないんです。前髪もパーマかけてたのに、どこへやら。
高校生なのに、「夫人」なところはツッコまれなかったんですかね……お蝶夫人。旦那どこですか。


来月には、またイケメン美容師に愛らしくしてもらいたいものです。
希望? ……お蝶夫人以外で。とかは、口が裂けても言えやしないな……。
ああ、今度はカラーも入れたい…春だから(意味不明)。



  ☆テニスは常に、フェンス(ネットではない)越えしていたellisに「力余りすぎー」と、ツッコミのワンクリックをお願いします。☆
   お蝶夫人がやってるのって、硬式テニスでしたっけ? うろ覚え……。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。