羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期待を裏切らない女。
すいません、今日(金曜)は泥のように眠くて、しゃっきりしませんでした。
何となく、こうなる予想はついてたんだけどなー……。


身体反応は、性格と違って素直な女のサイトへようこそ。
医者の言い様は腹が立ちますが、正鵠を射ておりますので返す言葉がない…ちきしょう…。


新しい薬が出ると、次の日は何事もなく通り過ぎて。
たいてい二日目、つまり金曜からもんどりうつなり倒れるなり這いずり回ったりします。
薬が体にちゃんと入る、というか安定するにはもうちょっとかかると思うのですが、この辺持ち主に似て鈍いのでしょう。「あ~、何か来た~?」と、一日目に思い、「何やっちゅうねん!」というのが二日目。
何と素直に反応するんだ、マイバディよ……orz
こうでなけりゃ、さっさと薬疹出して「あらま」と、思うかどっちかです。薬疹は、二日も待ってくれないけどね。


というわけで、今日はこんなていたらくです。
念のために言っておきますが、2mg錠は一日2回しか飲んでませんからね? 
おかげでブラキシズムは楽なんですが、引き替えに動けない。仕事にもなりゃしません(これからするけど)。
そこまでせなあかんのか、私よ!?
ああ、等価交換だわ……(@『鋼の錬金術師』)。あ、明日(もう今日です)新刊発売だ。買いに行かなきゃ。
私の大佐に会いに行かなきゃ~~♪
……いえ、閣下。決して浮気ではありませんわ。でも閣下、お名前がおフランス系だから、「浮気は文化」みたいなこと言って許してくださりそうな気もします……。
まだ寝てますね、ellis。起きろっつーの。
それか永遠に寝てろ。
『絶望先生』の「永眠がかなわぬなら、せめて冬眠ぐらいしたっていいじゃありませんか!」っていう科白は、何度読んでも笑えます。死にたくないくせに…絶望先生。
ちなみに「死にたい、死にたい」と言っているうちの主治医も、時々絶望先生と同じオーラが出てます(笑)。
精神科で患者に向かって「死にたい」とは言わんで欲しいというのが、正直なところですが…他の患者さんには言うわけもないから、もういいや(泣)。


明日(だから今日)は土曜か……。またフルートの練習できないなー(ご近所の都合上)。
そんじゃ眠気を振り払って、真面目にお仕事します。



  ☆「100%の力を原稿に注ぎたいの!」と、主治医にすがりつくも「作家はおしなべて平均値が大事やな。そんな全力出さんでよろしい」とあしらわれたellisに、「閣下への愛情を原稿に回せ」と、蹴りを入れつつワンクリックお願いします。☆
   蹴りを入れながらワンクリック……器用ですね。書いた自分でもそう思います。
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。