羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽器、嘘つかなーい。
↓で、もんどりうっている私ですが、ニアミス皆勤賞を狙ってフルートレッスンには行きます。
何でニアミスかというと、一回寝過ごして休んだから……(理由がアホな上、豪快すぎる)。


精神状態、心理状態すべてをきっちり表現してくれるフルートを持つ女のサイトへようこそ。
心理状態は一発で出ます。今日はそれ以前に腹痛が気になって気になって…。


こんにちはと教室の扉を開けると、今日は相方さんが休みとのことでした。
あらま。
さて、二週間ぶりの今日は「忠実な羊飼い」の装飾音符づけから始まります。
もう、聞いて書き取るだけで、今日はダメな予感全開です。メール打つように、私の指よ動けぇ~~!
ところどころ先生がお手本を吹いてくださって、それから私が絶望的な表情をしていたのか一緒にスタートです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
絶望した、まっとうな音符すらまともに吹けない自分に絶望したぁ(泣)!!
(@『さよなら絶望先生』)
一度終えた後、ちょっと心が折れてしまい、先生の方を向けませんでした。アホなellis…。
いやいや、折れてばかりもいられません、砕けるために今度は一人でれっつアタック!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ほんまに砕け散るかと思いました。
こう、体の端からぱらぱらっと。
それでもまだめげませんよellis! 教室は失敗していい場だ、そうだそうだ。
でももうへっぴり腰な音になってしまい、音の立ち上がりがそろーっとご機嫌伺いになってます(泣)。
もう一度終えてげっそりとなっている私を見かねたのか、先生が曲を変えてくださいました。
「じゃあ、『白鳥』の原曲の方いきましょうか」


♪ちゃーらーらーちゃーらーらーちゃーーーららーー♪
♪らーーーららららららららららーーーーーー♪
↑脳内イメージは、チェロの美しい響きでどうぞ(無理を言うな)。
この二段目、一回目と二回目では音も半音が増えてくるけど、最初の長さが0.5拍違うんですね。二回目が短いのです。
最初に思い切りよくトチって、それから「……合ってる……?」みたいな気分で足ステップしながら吹いていますと、先生にズバリ「ここのところだけ、自信なさげに吹くわねえー」と、ご指摘を頂きました。
もう何ですか、フルートは私の心を映す魔法の鏡かなんかですか(涙)?
途中からはのってくるのと、そんなに間違う音符が多いわけでもないので(それでも豪快に間違うけど)、何か「感情込めてるー?」みたいな演奏ができます。
※今、マイPCが「勘定込めてる?」と一発変換した事実をお詫びします…ifg妹様、うちの子にもジェイムズ君が住んでいるようです。


頑張って吹いているのはいいですが、長いブレスの箇所が多く、腹式呼吸でお腹がべっこんべっこん言います。お、おげぇぁあ(悶絶)。‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥い、痛くナーイ☆
笑顔で先生と別れ、今度新しく一緒の教室になる子と挨拶を交わした後、おもむろに胃の真ん中ら辺をぐっと押してみました。
「※@#*&!!」
声になってないし。またうっかり声出したら、営業の人困るだろうし(苦笑)。
変なとこで根性あるな、私……。あんまり役に立ちそうもない根性だけど。
さて、今度はまた再来週。それまでに練習しとこうっと。毎日音楽を聴いたり歌ったりしてるだけで、随分違います。何もしないでいると、本当に感覚ってどんどん鈍くなるんだなあと痛感した、切ない夕暮れのレッスンでございました(ため息)。



  ☆ついさっきも胃を押して、やはり悶絶したellisに「もう聞き飽きた」と、ハリセンかましつつワンクリックお願いします。☆
   ツッコミは厳しさ上等の、関西人ellisですよ!
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。