羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
200412<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200501
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
主旋律は上です。
………私にとってはね。
さすが小学校レベルの音楽センスを持つ女は違うぜ(涙)!


この前パパンに、ギターを習ってみた女のサイトへようこそ。
キャスバル兄に黙って借りたアコースティックギターですが、ものの見事にあちこち狂ってました。
♪ボロ~~~ン♪
「パパン……これってほんまにド?」
「音出てるんやから、文句言うな!」
……ちゃんとしたギターで、ちゃんとした音が出したかった……。


新年度です。相方さんが異動で、レッスンをやめることになってしまいました。
新しく一緒になる子は、ぴちぴちの女子高生です、受験生ですよ。
姫以外誰も信じてくれませんが、実はellis、人見知りの激しい女です。一人暮らしが始まって、人見知ってなどいられなくなりましたが、人の本質などそう変わりはしないもの。
一回り以上年下の、愛らしいお嬢さんに緊張する私です……。


相方さんがあと一回来られるというので、「忠実な羊飼い」、「白鳥」、「トップ・オブ・ザ・ワールド」、「Love Love Love」、「さくら(独唱)」と、駆け足です。
席の並びは、先生に近い方から女子高生ちゃん、私、相方さんです。吹き始めると、女子高生ちゃんの音、元気いっぱいです。もう間違っても合ってても、楽しむ雰囲気全開です。
楽器って、弾くと性格が出るような気がします。私はまだ定まりきらない、よれよれの音(泣)。いつになったら、一本芯の通った音になるのか…。自信なさげな感じが、素敵に出てますよ~、ごまかしきかないなー。
これじゃあ、お高いおフルート様は遠すぎます(笑)。


今日は初見だらけなのですが、知ってる曲なのが幸いです。なのに「トップ・オブ・ザ・ワールド」の時、私だけ勝手にハモりました。
あ、やっちまった…。と、思いつつも、そのまま貫いた私は意地っ張りなのか何なのかorz
ハモった理由は、主旋律は下段なのに、一人上段を吹いていたからです。
これまでのサビ部分の繰り返しなんだから、分かりそうなもんです。
なのに私の中の




主旋律は上だ!




……という思い込みが、勝手に私たちをハモらせました。せっかく三人いるんだからよしとしよ……う?
後で先生が「最後のところ、ハモりを上に取ってますからね~。気分によって、お好きな方でどうぞ~」と…。すいません、私の為にいらん補足が……。


「さくら(独唱)」は、フルートデュオの楽譜があったそうです。……楽譜屋め、余計なことを……。と、ひそかに思ったのは、拍をきちんと取れない私です。アンサンブルの素晴らしさは、どうしたよ(笑)。
……だって、2ndパート難しいんですもん!! まだ吹いてもないけど、こんな時だけニュータイプ並に見えます。
来週か再来週で最後の相方さんに、切ない思いをさせないよう、練習しないとな。


女子高生ちゃんが受験生ということは、来年には私は一人確定ということか……。
そんないらん事実に気付いた、雨の帰り道でした。ついでに来年まで続くと、まる四年になります。……頑張ろうっと。



  ☆フルート専門雑誌など買ってみたellisに、「先にやることがあるだろう」と、傘の雨を浴びせつつワンクリックお願いします。☆
   見ていると、確実に金銭感覚が狂います。「え、30万? 安いやん」……目を覚ませ、私(血涙)!!
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。