羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW小ネタ其の4「そりゃねえだろう」。
憲法記念日の三日、キャスバル兄が帰って来るってんで、家全体のテンションが上がっておりました。
そんなことに一切関知しない娘は、家族が買い物に出ている隙にフルートの練習です。


間が悪いというか、タイミングの問題でしょうが、私が『絶望先生』を思い出しながら「トロイメライ」を吹いている頃にパパン帰宅です。
♪ね~こ~の毛皮着る~~貴婦人のつくるスープ~♪
♪い~ぬ~の毛皮着る~~貴婦人のつくるスープ~♪
♪お~ば~さん~がいなくな~ったよ~住宅街~♪
♪ス~コ~ップが売れたよ金物屋さ~ん~♪


……こんな私のドス黒い心を知るはずもないパパンが、フルートを触りたがってうずうず。
持ち方を教えるのですが、一発で音が出るだけ娘より素養があるかも(泣)。
どんなに三点支持が間違っていても、それっぽい音が出たら褒めます。そーすりゃ、機嫌がよくなるから。


そしたらパパンが、「何か吹いてみろ」と、のたまう。
パパンの知ってる曲で、私が吹ける曲……? 季節外れながら、「早春賦」を選択。感情を込めるので難しいです。
吹き終わった私に対して、パパンの感想。




「何や、そんなもんか」




…………ちょっと娘は、引きこもりになりかけましたよ。
口内炎と戦いながらのアンブシュア、腹筋はべこべこいってます。
なのにパパン?


ちなみにおフルート様は「はっ(鼻で笑う)、勿体ないな」
とのことでした。ねえパパン、こないだ買った、ごっつ高い車は?
あの三分の一くらいよ?


さすがにフルートの先生も、「それは……ひどいなあ~」でした。
そうよ、私ってば今、ムラマツの総銀製買っても文句言われないのよ!?
この音になるまで、まる三年よ、パパン。笛は、パパンが思ってる程甘くないのよ!


思わず腹いせに、ローン組みそうになりました。落ち着けellis、耐えるんだ……。
しかしそれにしても、あまりなお言葉。
ママンも「それはないな…」と、同情してくださいました。


両親が出掛けた隙に、「トルコ行進曲」吹いて、気晴らししたのは私です。
ちきしょー、早く口内炎治して、原稿の合間に練習に勤しんでやるっつ!
あーーー、悔しい。悔しいったら(怒)!!
今年うっかりローン組んじゃったら、絶対パパンのせいだからねっっ!!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。