羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファイエル!
20080604172703
……と、叫びたくなるクルージングをしてきました(笑・どないや)。
写真は戦利品の数々です。


何よりの戦利品は、自衛官さんに直接伺ったお話な女のサイトへようこそ。
ああ……至福でした。


今回私が乗せてもらったのは、掃海艇「いずしま」。掃海母艦「うらが」は見学だけでしたが、とにかくでっかい!
そして白い制服に身を包んだ自衛官さんたち。並んで一緒に写真を撮ってもらうと、なんとこの私が小柄に見えるんですよ。
出来上がった写真を見て、ellisが狂喜乱舞したのは言うまでもありません。


自衛官さんたちも、その日はサービスデーだと覚悟しているらしく、どんな質問にも答えてくれます。嗚呼、私の脳内は『銀英』一色だ。
「今から左に曲がりまーす」
と聞けば、「左回頭、45°!」と、頭の中でラインハルトが叫ぶ……。
艦長席に座らせてもらえば勿論、「ファイエル!」と、口にしそうになります。
しかし機関砲を触らせてもらった時は(空砲を撃たせてもらえます)、「くたばれ、カイザー!」と思う私……。終わってますな(泣)。


若い(?)ねーちゃんが珍しかったのか、ちびっこより待遇がいいです。
荷物は持ってくれるし、おしゃべりはしてくれるし…。
「さすがに速いですねー」
「うーん、今は10ノットくらいだから、そうでもないですよ。もうちょっと広いところに出ると15ノットくらいになりますし、(近くの小型船舶を指して)あれくらいの船だと20ノットくらいまで上げるかな…。そうなると、大分速く感じますねー」
「……やっぱり皆さん、船酔いの洗礼を浴びたりするんですか?」
「あ、もう最初はめちゃめちゃ酔いました!」
「機関砲の横についてる袋って、排きょう受けですよね」
「あ、そうです! よう分かりましたねー」
「…………」
すいません……実はめっちゃマニアで……。


心配された船酔いは、事前に酔い止めを飲むことで回避されました。
そのかわり、あちこちちょろちょろし過ぎて、一時間半のクルージングが終わればへろんへろんです。……健康は、まだ金では買えないか……(遠い目)。


体験乗船の日が6/1だったのも、何かのご縁でしょうか。ヤン・ウェンリー元帥の命日を思い、最後はちょっとしみじみしました。
ちょうど『銀英』は9巻読んでたので、「卿は中道に倒れて、或いは幸せだったのではないか…」などと、ロイエンタール気取りで呟いてましたが、誰にも聞かれていないことを祈ります(汗)。



  ☆陸自と海自の違いを体感できて幸せなellisに、「あとは空自だ!」と唆しつつ、お久しぶりなワンクリックをお願いします。☆
   心残りは海軍カレーか……。缶詰まで試食させてもらったのにな……ふっ(遠い目)。
  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。