羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月今夜のこの月が僕の涙で曇ります。
いぇーい、ネット復活です。
不便は不便でしたが、「まあ、何とかなるもんだ」という感想の方が強いかもしれません。
もっと早く復活できたはずなのに、何やってんだか、私……。


真っ先にメールチェックをした女のサイトへようこそ。
何で本アドの方だけで400件以上のメール(しかも大半が広告メール)がたまるか……。


せっかくネットが復活したのに何ですが、実は明日(もう今日だな。時間を見ろ、ellis)親に叱られにキャスバル兄の家に行って来ます(苦笑)。
三十路女が、「親に叱られるから」も何もないような気がしますが、まあ今回ばかりはパパンに誤魔化しのきかないことをやっちまったんだ。仕方ねえ。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥とか言いながらも手紙で同情を買おうとしているこすい女が、ここにいますよ。
おしゃべりellisですが、案外自分のことを笑い抜きで語るのは難しいのです。どこまで関西人や。 
ついでにパパンに恫喝されてんだか叱咤されてんだか分からない口調で、「どうやねん、あぁ!?」と追いつめられれば問いつめられれば、こちらは沈黙の春ですよ。
「はー、まー、その、ねえ、えーと……」
等の余白は許されません。答えは簡潔かつ率直に、立て板に水でなければ。
立て板に粘土のような、ほけらっとした口調だとこれまた叱られるし(しかし立て板に水な答えって、嘘くさくないか…?)。
ついでにデパガ声が悪いのか、どうも反省しているようには思ってもらえません。
ああっ、ここでお涙ちょうだいできるくらい、演技力のある人間になりたいですわ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥私の姫(逆指名かよ)!!
だけどケンカで泣くのは私の矜持が許してくれませんわ!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥作戦の一環なら、それもありなのかなー。親子げんかで戦略レベルから勝とうとするんじゃありません、ellis。どんだけ鬼畜。


こんなどす黒い心で挑んでいたのでは、そりゃー月も曇りますな。
昨夜見た月はきれいだったというのに。



  ☆何方様も此方様も、お久しぶりでございます(PCでは)。明日(だから今日)の夜からは、またモバイル生活なので、更新は……今の内にしとこうかなあと思う痴れ者ellisに、慈愛のワンクリックをくださいませ。☆
   ……ま、こうやってがたがた言ってる間は多分大丈夫なんでしょな。姫には最近心配ばかりかけていました……すまん、友よ(感涙)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。