羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すべらないで。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥と、風呂場で一人空しくつぶやいた私です。
もういい時間なんだから、ご近所迷惑でしょう。


そもそものメーワクは、入浴時間そのものと分かってはいる女のサイトへようこそ。
いやー、気合いを入れるとなったら、お風呂に限ります(ellisの場合)。


悲しく「びふナイト」デビウしてしまった私ですが、何だかデビウしてしまったからこその意地でぬっくぬくのぽっかぽか風呂を続けています。
今日は垢すりの日だしな!
毎日垢すりの日だとか、マッサージソルトの日だとか、いろいろ決まっている我が家です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ここ最近、それすらも気力がなかったけど‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥。
垢すりタオルでしゃっしゃかしゃっしゃかと擦るのは、結構気持ちいいもんです。
ですが、せいぜい一週間に2回くらいかな。あんまりやると、常在菌とか根こそぎ持っていきそうなんで。
その後もう一度、軽く洗います。流し湯で、落としきれない垢が見つかるから(涙)。
この時いつも思うのですが、




滑らない椅子が欲しい。




今日はぼへーっとしていたせいか、椅子に泡がついたら、あっちへがったん、こっちへがったん。
滑って転んで打ち身ができます(泣)。
嗚呼……何てご近所メーワク。つか、酔っぱらい? 私の嫌いな酔っぱらい状態?
それとも洗う順番が間違ってるのかなー。滑らないお風呂椅子、ご存じの方はお知らせください。


最後は保湿クリームを塗って、フィニッシュ。その間に浴槽はお風呂洗剤をかけてあるので、着替える頃にはお風呂も洗い終わって一石二鳥だ(?)。
しかし、食わねば。お風呂にじっくり入ると、結果的にあちこちじっくり点検する羽目になり、痩せた三十路のむなしさを噛みしめるのです……。
やっぱ男の子たちが言うように、女の子はちょっとふっくらしてる方が可愛いと思います。
あーー、私も井上喜久子さんの「17歳教」に入ろうかなー(元ネタは、分かる方だけ分かってください…。どうしてもという方は、こちらをどうぞ)。
でも17歳は無理だな……(現役17歳を、フルートレッスンで毎週見ている女)。井上喜久子さん、やっぱすごいです、憧れ☆ ああいうおっとりした人になりたい…百万パーセク遠いけど。



  ☆関西人である限り、大阪人である限り、ボケとツッコミをやらずにはいられない限り、井上喜久子さんは遠いです。日付がとっくに変わって本日午前の漢方に行けるよう、「お前が喜久子姉さんに憧れるなんて…ボンジュ~ル(怒)」と、ツッコミのワンクリックをお願いします。☆
   キャスバル兄に会った時、思わず二人で「ルネッサ~~ンス♪」と言ってしまいました。こんな時だけ、息の合う兄妹って嫌……(涙)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。