羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘れていた神。
そうだ、あまりに当たり前すぎて忘れていました。
キップパイロールという軟膏が生傷の絶えない私にとっては、神(笑)。
いつも15g缶が化粧ポーチに入っています。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥主に、ママンと会った時に使用されることが多いのですが、まあ気にしない。


もと地元では売っているところを見つけられなくて、最強伯母によく買っておいてもらってました。
その時は大きめの40g缶を買っておいてもらうのですが、携帯にはちっこい缶が便利です。
使用頻度は、姉妹からすに「…またキップパイロール?」と、訝しげな声をあげさせるほど(苦笑)。
ママンのがっさがさにひび割れた指に、すり込んでー、すり込んでー、最後にごてっっと、山になるほど「盛りつけ」て(既に「塗りつける」レベルではない・笑)ガーゼでくるんで包帯を巻いておくと、あら不思議。次の日にはかなりきれいになってます。
うちの家で数少ない、長いこと使われ続けている医者から処方されない薬です。


パパンの方ではオロナインが幅を利かせ(じーちゃんの家のトイレに置いてあったのは……あれは……じーちゃん……?)てましたが、こんなとこだけ強いママン方。オロナインは我が家にありません。
魚屋バイトで使っていたら、おばちゃんの一人に「いやー、懐かしいわこれー。まだ売ってたん?」と言われ、古い薬であることも発覚。
最近チューブタイプのものも見かけますが、デザインからいっても缶だ!!
哀しいellisの大人ニキビにも効いています。皮膚科でもらった抗生物質の軟膏は、そろそろ効かなくなってきたんで……orz


これに500g入り大瓶があることを、ついさっき知りました。
こんなん
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥どないせえっちゅうねん。
15gでもなかなか減らへんのに。さすがアメリカンなお薬ですな(それもさっき知った)。
臭いが独特なんで、好き嫌いが別れると思いますが、アトピーの方が使ってたりダンスメイクの下地にしてる方がいたり、使用用途は思ったより広いようです。
本領発揮は火傷なんですけどね。きれいさっぱり、跡形もなく治ります☆
気になる方は、ドラッグストアで聞いてみてくださいな。カウンター下からよく出されます(笑)。



  ☆関西限定発売薬と長い間思っていたellisに「んなわけねーだろ」と、タイガーバーム攻撃を加えながらワンクリックお願いします。☆
   何でかぶれに塗りつけたのか、最強伯母よ……。姪は悶絶したよ(当たり前)。
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。