羊の糸紡ぎ
原稿三昧とフルートと病院漫才でたまに家族孝行。最近はNey Matogrossoへの愛の日々(笑)。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時差ボケリズムボケ音ボケ。
毎度のことですが、また時間感覚と日にち感覚が狂っています。
フルートの雑誌が新しく出るのは、来月末でした……。


フルートを吹いてみて、「ダメダメだーーーー!!」と、思わず叫んだ女のサイトへようこそ。
去年買ったメトロノーム、やっぱり馴染みません。周波数合わせまでしてくれるんですが、それ以前にリズムに乗れない…。


カレンダーを見て、歌詞の提出まで一週間ないことと、一週間フルートを触っていないことを思い出しました。
どっちかといえば、後者の方がぴんちでしょう。歌詞は夜中に作れても、フルートは夕方以降吹けない。
我が家は冷房を入れているのですが、27~28℃で事足りています。さて、問題は一週間放置したフルートが、どうなっているのか。
この暑さで膨張しているのか、それとも度重なる冷房で冷え切っているのか、それによって調整が……って、そこからかいellis。
3つにバラせる(言葉悪いなー)フルートですが、普段は吹き口と真ん中の胴部管を5mmくらい引き抜いてます。それで、A(ラ)を442Hzくらいに頑張って合わせるんです。……一応。
でもちゃんとしたチューナーじゃないのと、ロングトーン(長い息で吹き続ける)が苦手なので、ラ~~~~~~~~ぁぁぁあ~~~~あ? みたいな感じに。
何だかしんどいし眠いので、それっぽい音が出たところで短い曲を。……って、ダメだ。何か続かない、気力が
ついでに、せっかくメトロノームを鳴らしているのに、




ピッカラピッカラうるさーいっ!




……と、思う始末。
詩のリズム感よりも、体で感じるリズム感が壊滅してます。
お月様前はこれだから、もう(涙)。
何曲かトライしましたが、やっぱりダメ。リズムも音も何一つ乗ってこない。早々にフルートを仕舞うと、ぱったんと倒れました。相変わらず蜻蛉のような生き方をしている私ですよ。


ちゃんとしたチューナーとメトロノーム欲しいなー。
趣味でやってることなのに、深入りするのは危険だ。分かってはいるのですが、レッスンのたびに首を傾げるのは嫌なんです……。
時差ボケって、リズムボケも含むのかなー。妙なことを思いながら、こんな時だけ命綱のテグレトール(こいつのせいで音がだいぶ違って聞こえる。生活には支障ないんですが、それこそちょこっとHzの差で……悔しい~)が憎いellisでした。
さて、作詞に戻るか……戻っていいのかな、今日?



  ☆倒れるようになったら、「よかよか、疲れが表面に表れるようになってくれてよかよか」と思うellisに、「お前は永遠に寝てろ」と、火サスか土ワイのようにガラスの灰皿をぶつけてワンクリックお願いします。☆
   いつだったかご近所で、「ガラスの灰皿でもサッシにぶつけました?」というような音がしました。未だに真相は闇の中です…。それよりあんな灰皿、どこで売ってるの?
  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。